【クレープ屋のバイトの実態】2年間バイトした私からのアドバイス

クレープ屋でバイトがしたいと考えている方に、クレープ屋で約2年間バイトした私の経験から、

「クレープ屋でバイトをするということは?」

を教授したいと思います。

私の評判を考慮したうえで、自分に合ってると思った方は

飲食店のバイトなら【アルバイトEX】

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

からバイトの申し込みをしましょう!クレープ屋の求人が多くあるアルバイトサイトです。

以下のアドバイスを見ても働きたいと感じた方は、クレープのバイトはあなたに合っています!

クレープ屋でのバイトの実態

gfekk

まずクレープ屋で働くということは、具体的に何をするのか?

「クレープとタピオカドリンクをお客様に提供する」

*クレープ屋の多くはタピオカドリンクを提供しています。

そのために、

1.とにかく覚える!!

これはクレープ屋のバイトに限ったことではありませんが、とにかく覚えることがたくさんあります。

例えば、

  1. メニュー
  2. 接客の仕方
  3. 仕込み物の量と仕込み方
  4. クレープやタピオカの作り方
  5. レジのやり方(テナント店のみ)
  6. 各器材の動かし方
  7. オープンとクローズのやり方

などなど。

2.覚えたことを実践できるようにする

以上の覚えたことを、次は素早く正確に実践できるようにならなければなりません。

クレープ屋で最も難しい実践は「クレープの生地を焼く」ことです。

試しに焼いてみると分かりますが、1回目はまったく焼けません。形にもならず、ぐちゃぐちゃになるだけです。”絶対こんなの無理!”と落胆してしまうと思いますが、結局できなかったという人は一人もいません。皆必ずできるようになります。

器用な人であれば3日で焼けるようになり、どんなに不器用な方でも1ヵ月間練習すれば、必ず焼けるようになります。

つまり接客の仕方や商品の作り方まで、すべて実践できるようになるには、

『その人次第であり、早い人で約2週間、遅い人で約2ヵ月かかります。』

クレープ屋でバイトすると感じる嫌なこと

クレープ屋さんの多くは商業施設内にあり、お店は、

トレーラー(外)

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88

テナント(ショッピングモール内)

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97

の2種類あります。

二つに共通して感じる嫌なこと

baito iya

①店前で大声を出し続けないといけない

多くのお客さんで賑わう週末は、店舗の前でプロモーション活動を行います。

何をするのかというと、

  • 看板を持って、とにかく明るく「○○のクレープいかがですか~?今なら○○円引きでーす!」と叫ぶ。
  • チラシを持って、とにかく明るく叫びながら、チラシを渡す。

・・・本当に苦痛です。

特に入ったばかりの戦力外である人がやらされます。

②嫌なことを共有できない、ワイワイできない

居酒屋やレストランでのバイトだと、同じ時間帯に働く従業員の数が多いですよね。

しかしクレープ屋は最低1人営業、最高でも5人です。

5人と言っても、大手ショッピングモールにある売上の良い店舗の週末のみ。それ以外の店舗や平日においては、基本1人~2人での営業です。

そうなると、店長もしくはベテランさんと二人きりの営業ということになります。

つまり、これははっきり言えるでしょう。

もし店長orベテランさんと気が合わなかったら、

『すぐに辞めるべきです!』

③大学生が多い

クレープ屋さんで働く人の多くは若者です。ちなみに男性もいて、各店舗1~2人ほど在籍しています。

そのため彼らと仲良くできない20代後半以上の人たちは、働いていて楽しくないと感じるでしょう。

バイトが楽しい、続けたいと思う要因は、

「一緒に働くメンバーの中に、年齢が近く仲良しの方がいる」

ことです。

クレープ屋で働いているだけで楽しいと言う方は、

“いません!断言できます!”

私のように長く働いているアルバイトの方は全員、

『仲の良いメンバーがアルバイトの中に数人います!』

トレーラーで働くということは・・・

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97

トレーラーの店舗に配属になった方は、

①夏はめちゃめちゃ暑く、冬はめちゃめちゃ寒い

苦痛でしかありません。

②平日は一人営業

平日は一人営業です。誰も助けてくれる人や、話し相手もいません。お客さんが来ない時間なんかは1時間1組~2組ほどで、暇疲れする時もあります。と思いきや、一気に3組のお客さんが来て、あわあわしたり。←慣れますが。

③狭い

週末はお客さんが増えるので、2人~4人体制で営業をしますが・・・

「狭すぎます!!」

④給水、排水がめんどくさいし、重いし、臭い

トレーラーで使う水をオープン前に何個か給水しに行かなければならず、クローズ時には臭い排水を捨てにいかなければなりません。

「いやだったなー・・・」

テナントで働くということは・・・

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88

トレーナーに比べると、非常に快適です!一度テナントで働き始めると、トレーナーに戻りたくなくなるほどに働きやすい環境です。

よってテナントだからと言って、嫌なことは一つもありません。

そのためトレーナーよりテナントの店舗を希望することをおすすめします!

ちなみに店長(=社員)は1店舗に一人いて、社員の全体の3分の2が男性で、3分の1が女性なので、店長が男性である確率が高いでしょう。髪型に関しては、帽子をかぶるので、自由です(オフィス街の店舗だと多少制限があります)♪バックレはいけないことですが、するなら研修中(できるだけ早め)にしましょう。

これらを考慮した上で、やってみたいと思った方は、絶対に向いています。

クレープやタピオカ食べ放題ですし・・・いや、実際はアルバイト割引で買わないといけませんが!←店長やその店舗の雰囲気次第です。

若い女性客が多いので、客層も良いですよ。

クレープ屋のバイトの求人が多いアルバイトサイトです↓

飲食店のバイトなら【アルバイトEX】

アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル

<<クレープ屋さん一覧>>

Momi&Toy’s(モミアンドトイズ)

マリオンクレープ

マザーズクレープ

CREPE DE GIRAFE(ジラフクレープ)

COSCO CREPE(コスコクレープ)

クレージークレープス

ディッパーダン

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック