【正しいメイク直しの方法とおすすめパウダー】めんどくさがらず皮脂を拭き取ることから!

意外と間違えている化粧直し。

朝にメイクした時はバッチリ決まっていたのに、夕方になると鼻の頭がテカってきたり、全体的に化粧がヨレてしまい化粧崩れに悩む女性が沢山居ます。

メイクを直そうとしてやりがちなのが、

  • とりあえず粉をはたいておけば大丈夫!と顔全体につけたり、
  • ファンデーションを上から塗って誤魔化して厚塗りしてしまう

パターンです。

どちらもやりがちですが、実はどちらも間違えています。

ここでは夕方も綺麗な状態をキープするための正しい化粧直しの方法をおすすめのパウダーをご紹介します!

午後にメイクがヨレてくると同時に紫外線やエアコンなどの空調のせいで肌が乾燥してくることが良くあります。この時の肌は潤い不足になり、メイクが崩れているので顔全体がくすんだ印象になります。

朝にメイクした時は透明感もあったはずなのに時間が経つとどうしても肌はカサカサしたり、反対に皮脂が過剰に出てしまい残念な状態になります。しかし、正しい化粧直しを行うと肌の潤いを守りつつ、透明感もキープすることができるのです。

面倒がらずに段階を踏んで直すのがポイント!

メイク直しで綺麗な状態をキープするに一番大切な事は、段階を踏んで正しくメイク直しをすることです。

面倒だからと、とりあえず”これだけすれば良いや!”という中途半端な状態が、実は一番メイクが崩れやすいのです。

まずは、あぶらとり紙で肌の表面に出てきた不要な皮脂をしっかり取り除きます。

最近はあぶらとり紙は肌に良くないという噂もありますが、あぶらとり紙だけで肌全体の皮脂を取ることはあり得ないですし、不要な皮脂は時間が経つにつれて酸化してしまいますから、しっかりと取り除きます。

便利なあぶらとり紙。そんなあぶらとり紙の正しい使い方

あぶらとり紙とは、その名の通り、あぶらを取るための紙です。京都でも有名なお土産の一つとなっているあぶらとり紙。その理由は、舞妓さんなどが愛用しているあぶらとり紙は、吸収率も高いという事で人気のお土産になっています。もちろん、どこでも購入可能なあぶらとり紙は、女性ならポーチには必ず入っている必需品となっています。

顔のあぶらを取る事ができるあぶらとり紙。特に洗顔ができない時に非常に便利なものですね。メイク直しをする場合でも、あぶらとり紙なら顔のあぶらを取り除く事ができ、顔のテカリなどを簡単に防ぐことができます。

正しいあぶらとり紙の使い方

あぶらとり紙を使用する際は、必要以上に使用しない事が鉄則です!吸収率の高いあぶらとり紙の場合、面白いほど顔のあぶらが取れると言った事も少なくありません。その為、ついつい、きれいに取ってしまいたいと、次から次へと新しいあぶらとり紙を使って油を取ってしまうこともあるかもしれませんが、顔に必要なあぶらまで取り除いてしまう事になります。

その結果、乾燥肌となってしまい、あぶらを取る事でニキビ予防と思っていた人が、ニキビができやすい肌にしてしまう事となります。

また、あぶらとり紙を使用する際は、あくまでも、軽く押さえて使用する事が大切です。間違っても、こすって使用するような事は避け、優しく使用するようにします。

その他、日焼け止めと併用して使用する際は、注意が必要です。日焼け止めを使用する際は、あぶらとり紙は、日焼け止めを塗る前のみ使用し、その後、あぶらとり紙の使用は避ける必要があります。その理由は、日焼け止めを塗った上から脂取り紙を使用する事で、日焼け止めの成分まで取り除いてしまう恐れがあるためです。その為、日焼け止めを使用した後は、絶対にあぶらとり紙の使用は避ける事が大切です。

<<あぶらとり紙を使う際のポイント!>>

あぶらとり紙を使用する際のポイントとしては、あまり、頻繁に使用しないが大切です。どうしても、手軽に使用する事ができるため、こまめに使いがちになってしまいますが、それが肌には悪影響となる場合も考えられます。その為、あぶらとり紙の使用は、必要最低限とし、その他はタオルやティッシュなどで代用する事をお勧めします。

また、あぶらとり紙を使用した後は、乾燥を防ぐためにも、出来るだけ、化粧水などで保湿を行う事をお勧めします。

以上が、あぶらとり紙の正しい使用方法です。手軽に購入する事ができ、ついつい、簡単に使ってしまうあぶらとり紙ですが、実は肌に負担をかけているという事も考えられるのです。その為、てきとうに使用するのではなく、正しい方法で使用する事をお勧めします。そうする事で、適度に顔のあぶらを取る事もでき、その上で、肌に余計な負担をかけることなく利用する事が可能になります。

<<Amazonで一番人気の業務用あぶらとり紙>>

<<顔の皮脂を根こそぎ取ってくれると大人気のギャツビーのあぶらとり紙もおすすめです!>>

 

それからファンデーションを重ねて塗るのではなく、ルースパウダーを押さえる様につけます!

この時、顔全体につけるのではなくて、メイクが落ちている部分だけにつける方が軽い仕上がりになります。そして肌の乾燥ですが、簡単だからとスプレータイプの化粧水をたっぷり吹き付けたくなりますが、保湿力自体は余り高くない上に肌に付いた水分は蒸発する度に潤いを奪ってしまいます。

おすすめファンデーションパウダー!オンリーミネラルのミネラルファンデーション

「付けたまま寝ても大丈夫なファンデーションです。」

合成防腐剤や、合成香料、合成着色料、タルクなどの添加物を一切使っておらず、優しい成分のみで作り上げています。

「軽い付け心地とカバー力を両方かねそなえたファンデーションです。」

代表的な美肌成分であるミネラル100%を使って作られており、軽い付け心地なのに、肌にしっかり馴染み、カバー力もあると好評です。SPF17、PA++。

オンリーミネラルのミネラルファンデーションが人気の理由

①ミネラル100%

美しい肌へ導く美容成分「4つのミネラル成分100%」だけでできています。

②毛穴を見せないカバー力

小さな粒子が肌表面の細かい凹凸部分に入り込み、しっかりカバーします。さらに皮脂と混じり、肌の密着力が高く、持続時間も優秀!ミネラルに含まれる光の拡散成分で肌の艶やかさも強化します。

③石鹸で落とせる

洗顔だけで落とせるので、疲れて帰宅した後でもめんどくさくありません♪さらにクレンジングによる肌への摩擦負担がないので、敏感肌・乾燥肌の人にとってはありがたいですね!

口コミ

長年の愛用者が多いことに驚きです!ナチュラルな仕上がり感、さっぱりした付け心地、持続性、続けやすい価格など、総合的に良いファンデーションです。

18色も豊富なカラーバリエーションも自慢です!

日本人の肌に合う18色もの色を取り揃えています。

必ずご自身に合った色が見つかるはずです!

※通常のミネラルファンデーション以外にも「薬用ミネラルファンデーション」があり、それらも人気です。

<<薬用ミネラルファンデーションの違い>>

強い紫外線をしっかりブロックするSPF50+/PA+++。さらに薬用有効成分「リン酸L-アスコルビルマグネシウム」が肌表面の水分にとけ込み肌に浸透。メラニンを生成するメラノサイトに働きかけ、新しいシミの発生を防ぎます。

お値段も通常のファンデーションと比べ、あまり差がなく、プラスアルファで肌に良い成分がは配合されているのでおすすめです!

ホームページからご注文すると、お得な特典+52%オフでお試しできます。

2週間分のお試しセットが52%オフの1,900円(送料無料)で購入できます。さらにブラシ+洗顔フォーム+コスメポーチも付いてきます!ブラシの使用感がすごく好評なので、是非一度試してみてください。

⇒ホームぺージ:つけたまま眠れるファンデ★実感セット登場♪


もし乾燥が気になる場合は、油分が比較的少ない美容液を使う方が綺麗に浸透します。

肌にすりこまずに、軽くのせる感じでつけるとメイクはヨレずに潤うのです。

私の体験談

私は凄く面倒臭がりなので、メイクが崩れても取り敢えずファンデーションかルースパウダーを重ねづけしていました。するとシワに入ったり、一部分だけ厚塗りになって余計にメイクはヨレていたのです。

難しいテクニックではなく、面倒がらずに段階を踏んで正しくメイク直しをするだけで、午後もメイクよれの無い状態をキープできました。

夕方に予定があってメイクが崩れていると、早くメイク直しをしなきゃ!と力んでしまい、つい一からメイクをする様にファンデーションを厚塗りしてしまいます。

家を建てるのと同じで、地盤である下地が崩れている時にいくら良いファンデーションを塗っても馴染んではくれないものです。

メイク直しはあくまでも補うことがポイントですから、面倒がらずに不必要な皮脂を取り除き、メイクが落ちた部分だけを軽くルースパウダーで押さえ、美容液で乾燥をガードすることで正しくメイク直しができるのです。

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック