【会社に行きたくない!5月病を乗り切れ】五月病の症状チェックや対策

ゴールデンウィークも終わりに近づき、多くの日本人が憂鬱に感じてくるころでしょう。

“社畜が待ってる・・・”

朝早く起床し出勤→夜遅くまで働き→就寝といういつも通りの日常が待っています。

ちなみに次の祝日は7月18日までありません。どうでしょう、さらに憂鬱な気分になったのではないでしょうか。

実は私はすでに軽い憂鬱気分になっています・・・(>-<)このような五月病の当事者でもある私が五月病についてまとめてみました。

*新入社員の場合は、新人研修などが終わり、実務をはじめた6月頃に症状が見られることが多いため、「六月病」と呼ばれいますが、五月病と症状や対策は同じです。

五月病とは?病気なの?

heshjr

ゴールデンウィークの長期休暇が終わってしばらくすると発病する五月病。はたしてこれはどのような病気なのでしょうか。

五月病とは?

新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。(引用:Wikipedia)

精神的な症状の総称ってぼんやりしてますね。というのも実は医学書には「五月病」という病名は、正式にはないのです。

“え、じゃあ五月病って何なの?”

五月病の症状とその原因

五月病の主な症状は以下のようなことがあります。

  • 落ち込んだ気分になる
  • 疲れやすい
  • 仕事や家事に集中できない
  • 眠れない

ゴールデンウォークの期間後、このような倦怠感や虚脱感が感じられる人は五月病の可能性があります。

またこれが長期間続き重症になってくると、精神的な症状だけでなく、肉体的な症状も出てくることがあります。

  • 食欲不振
  • 胃痛
  • めまい
  • 動悸

なぜこのような症状が出るかというと五月病の原因は、

『ストレス』

だからです。

「思っていた仕事と違う・・・」

「前の職場と全然違う・・・」

「良い友達作りに失敗した・・」

など4月に仕事や学校などで環境がマイナスに変わった人は、知らぬうちに肉体的披露と精神的緊張が溜まっています。これがゴールデンウィーク休暇で途切れ、再びゴールデンウィーク後、これらの負担を受けてしまうと心身が耐えられなくなり、結果5月中旬くらいから上記のような症状が表れます。

これらの負担はストレスをもたらし、ストレスは自律神経の異常を引き起こします。この自室神経の異常が深刻になると、やがて食欲不振や胃の痛み、めまいや動悸などの肉体的な症状が表れてきます。

“5月病ってけっこう深刻な症状なんだ・・・”

と思われたことでしょう。しかしこれは先ほども言ったように正式な病名ではなく、正式な定義もありません。

『経験的に、この時期に同じような症状を訴える人が多く、原因がわかりやすく思い当たることから、それらを「五月病」と総称している。』

ということでした。

では五月病にならないためにどうすれば良いのか?

五月病は一時的な心身の不調なので、1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、症状が改善するとされています。先輩社員がよく言う「若手社員が必ず通る儀礼のようなものだから、放っておけば治る」はある意味正解ということです。

一方で五月病は病気に分類されるため、きちんと対処・予防しなければならいという意見も多いです。

五月病は、外的・内的要因によるストレスが、自分の限界を超えたときに表れる心と体の一時的な故障状態であります。うつのような気分や不安を主として、それが悪化すると仕事・学校に行くことすらできないほどに心身が衰退してしまいます。

そのため五月病になったけど自然に体が慣れるまで頑張れば良いやと無理をしていると気付いたときには深刻な状態になっていることもあります。風邪の症状と同じですね。そこで、以下まず五月病になりやすい人のタイプを挙げ、次にその対処・予防方法を紹介していきます。

五月病になりやすい人とは?ならないための対処・予防方法は?

hefsdh

五月病になりやすい人の特徴をまとめてみました。

  • 真面目な人
  • 責任感がある人
  • 忍耐力がある人
  • 融通が利かない人
  • ロマンチスト

以下専門家によると、

●五月病は適応障害の一種であり、外的・内的要因によるストレスと自分の処理能力のバランスが崩れたときに発症すると考えると、真面目で・責任感があり・忍耐力がある人ほど、ストレスを多く溜めこみがちになることが予想されます。

●ロマンチストというのは、つまり理想が高い人、ということ。高すぎる理想は往々にして現実と乖離しますから、その結果として大きな失望や挫折を経験し、五月病になりやすい、と考えられます。

自分がそのようなタイプかもと感じた人は、五月病の予防を事前にはじめることが大切です。これは自分でできる五月病の治し方でもあるので、すでに五月病にかかった人にもおすすめです!

五月病の予防・対処方法は

  1. 「コミュニケーション」
  2. 「食事」
  3. 「睡眠」
  4. 「リラックス」

の4つに分けれます。詳しく見てみましょう。

1.コミュニケーションでストレスを発散する

誰でも良いので会話をする機会を設けるようにしましょう。信頼できる相手と話すだけでなく、誰でも良いのでコミュニケーションを取ることがストレス軽減につながるのです。

特に悩みを分かち合えるような相手がいるのがベストです。そうすることでストレスを軽減するだけでなく、ストレスを受け取るキャパシティを広げることにもつながります。

2. 食事の栄養バランスを意識する

“食べもので治るのか?好きなものをお腹いっぱい食べた方がストレスの軽減になるんじゃないの!”

と感じる方もおられることでしょう。私もそう思っていた時期がありました。

食べ物が心身に与える効果というのは、我々が思っている以上に重要な問題なのです。

以下専門家によると、

例えば、脳内の神経伝達物質であり、感情をコントロールするホルモンのセロトニンは、動物性タンパク質のトリプトファンを原料に合成され、偏った食事では脳への取り込みが阻害されます。栄養バランスの重要性がわかりますね。

3.良質の睡眠を確保する

個人的にこれが最も重要ではないかと感じます。睡眠は心身の回復に非常に重要な役割を果たします。

特に睡眠の質が大事になってきます。そのためには

  • 「起床と就寝の時間を同じにして、生活のリズムを整える」
  • 「夕食は就寝2時間前までに取り、入浴は1時間前までに入る」
  • 「就寝前にテレビやパソコンを見ない」

などの生活習慣を取ることが良質な睡眠につながります。

また、最新の研究では、寝だめや昼寝などの通常と違う睡眠サイクルを取ることにより、睡眠のリズムが崩れ、五月病の原因になると説もあります。

体のセロトニンを分泌させるのも良質の睡眠につながるとされています。詳細はページ下をチェックしてみてくだい。

4. オフの日は仕事のことを考えない!

どうしても仕事のことを考えてしまうとスタイルを変える必要があります。完全オフの日、それができなくても完全オフの時間を設けましょう。そして自分の好きなことをやると決めた時間は徹底的にそれを楽しむ!ことが非常に大切です。

自分の好きなことをして、リラックスをすることにより、セロトニンも分泌されやすくなります。

セロトニンとは?

セロトニンは、人間のからだの中でさまざまな働きをしている物質のひとつです。とりわけ「睡眠の質」と「精神の安定」に深くかかわっています。(引用:ストレスに効果的なセロトニンの働きと効果)

2016年現在楽天で最も売れているセロトニンのサプリです↓口コミも多くて参考になります。

 

また鉄分を多く摂取することも良い対策で、血の巡りが良くなり、セロトニンが作られるようになります!

貧血気味、頭がぼーっとする、手足がしびれる等の症状がある方は鉄分不足が原因の可能性が高いです。

また人には、

  1. 精神を安定させて幸福感を抱かせるホルモン「セロトニン」
  2. 向上心やモチベーションを高めてくれるホルモン「ドーパミン」
  3. 物事への意欲、やる気を出すホルモン「ノルアドレナリン」

3つの三大神経伝達物質と呼ばれるものがあります。これらを作るためには、鉄が必要です。考え方や食事の仕方によって、これらのホルモンを増やす方法を提唱している方もいますが、どれだけそれらを行っても、鉄が不足している状態だと、まったくの無意味なのです。

そして3つのホルモンが不足したりバランスが崩れると、心の状態が悪くなってしまいます。例えば、生理前に落ち込んだり、ネガティブ思考になってしまう女性は、一時的なセロトニン不足が原因とされています

関連記事:【鉄分が多い食材、食べ物は?】ほうれん草ではなく鶏肉が良い理由

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック