シリコン豊胸(豊乳)手術後に自然な胸であるため気を付けること

先日シリコンを胸に注入する豊胸手術を受けた女性に出会いました。

そこで豊胸手術の体験談を聞かせてもらえ、これからシリコンの豊胸手術を受ける予定の方や興味がある方に役立つ情報なので、シェアします。

豊胸手術後、自然で綺麗な胸であるために3つの教え

tykg

シリコンは両脇を切開し、そこから胸の中に注入します。

彼女はもともとBカップで、410mLを胸全体に注入。肩幅が広いため私には不自然な大きさにならず、ちょうど良いサイズで良かったと言っていました。

シリコン注入後2週間は胸が張っているため、通常のサイズより一回り大きく見えます。その後はハリが無くなり本来の胸の大きさになります。そのためシリコン注入後、胸が不自然な大きさだと不安になっても、とりあえず2週間は様子を見た方が良いです。

また下手な医師が脇を切開すると手術跡が残ってしまうので、そこに関しても注意深く情報収集する必要があります。

手術後5日間は胸が痛みます。ゆっくり歩いたり、座ったりする静かな行動は大丈夫ですが、段差などで胸が揺れたりすると痛みが走ります。5日後から徐々に痛みは治まります。人によってはちょっと動くだけですごく痛むらしいので、サポートしてくれる人がいる環境下で過ごすと良いです。

①マッサージは絶対に欠かしてはならない

起床後と就寝前に毎日片胸10分=両胸20分のマッサージを行います。毎日のマッサージは3ヵ月間が目安と言われていますが、各人胸の状態は同じではないので、自然で柔らかい胸になるまで行いましょう。というか、習慣付けたら逆に柔らかくなるまで止められないらしいです。

その後は1週間に1度のペースで1年間マッサージを続けるのが良いとされています。

②お酒は飲んではいけない

豊胸手術後3ヵ月間はお酒を飲んではいけません。理由は不明ですが、医師に言われた確かな情報です。

彼女の友人で夜働いている女性がおり、彼女は豊胸手術をして1週間後には職場復帰をし、毎晩お酒を飲んでいたらしいです。マッサージは週5日ほどやっていましたが、3ヵ月経った現在、触るとシリコンだと分かるほど少し硬いらしいです。

③就寝時はブラジャーをつける(スポーツブラが一番おすすめ!)

自然で綺麗な胸であるためには、就寝中はブラジャーを付けるのも重要です。

綺麗な胸の形の癖を付けるためです。

ブラを付けずに横になると胸は外側に垂れてしまいます。そのため綺麗な形で固定するために就寝中もブラを付ける必要があり、固定しやすいのはスポーツブラです。胸の下もしっかり固定されるため、スポーツブラはおすすめです。

手術後1週間は包帯やギブスみたいなもので胸を固定されますので、ブラは必要ありません。胸のサイズが変わっているため、包帯やギブスを外しても良いと医師から許可が出てから、下着屋さんで胸のサイズを測り、自分にフィットするブラを買うようにしましょう。

ちなみに不自然な形(例えば、片胸の下周辺が少し垂れてる)があれば、ギブスやブラなどで形を固定しましょう。彼女の場合、右胸の下が少し垂れさがっているのを見つけ、すぐに腕を折った時に首と腕を包帯で巻くのと同様に、首と胸を包帯で巻き、固定したら改善したらしいです。

自然で綺麗な胸であり続けるために、これらの3つは必ず守るようにしましょう。これら以外にもあるかもしれないので、最低限医師のアドバイスには従うようにしましょう。

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2016年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2016年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック