ポケモンGOを大人がやって何が面白いの?楽しいの?つまらないでしょ!

現在世界中で話題になっているスマホゲーム「ポケモンGO」。

海外の映像を見ていると学生だけでなく、いい歳をした大人もプレイしていて正直驚いています。

「大人がやって何が楽しいの?」

ポケモンGOの遊び方は非常にシンプル

ポケモンGOとは、

ポケモンGOは、iOS端末とAndroid端末で遊べるアプリで、プレイヤーが実際にいる場所や移動した距離がゲーム内容に反映される「位置情報ゲーム(位置ゲー)」の一種です。また、「AR(拡張現実)」と呼ばれる技術を使用することで、スマホのカメラで取り込んだ現実世界の風景にバーチャルの映像を重ね合わせてプレイするゲームでもあります。

プレイヤーはポケモントレーナーとなり、現実の地図と連動したアプリ上の地図を移動し、移動中に出現する野生のポケモンを捕まえます。名所がポケストップ(ポケモンセンター)となっており、その場所に立ち寄ると、ポケモンを預けたり、ゲームに必要な備品をそろえることができます。

移動中表れたポケモンを捕まえた後は、そのポケモンをレベルアップや進化をさせることができ、そして強化したポケモンを使ってマップ上にある「ポケモンジム」で、他プレイヤーのポケモンと対戦します。

プレイヤーは赤・青・黄の3チームのどれかに所属します。他チームのポケモンジムを奪ったり、味方チームとの共闘も楽しめます。

つまり、基本な遊び方をまとめると、

  1. 歩いてポケモンを見つけて、
  2. 捕えたり、育てたりして、
  3. 図鑑を完成させたり、ジム戦や友達との対戦を楽しむ

捕獲、育成、収集、対戦する内容のゲームって・・、え?大人がプレイして楽しい要素はどこにあるの?

ゲーム技術も考察能力も不要。ただ歩くだけ(車や自転車移動も可能)。

もう一度言いたい。

「大人がプレイして何が楽しいの?」

いい大人がウキウキしている意味が分かりません

ポケモンファン、もしくは任天堂ファンであれば、大人であれプレイすることは楽しいに違いないでしょう。しかしそれ以外の一般の大人たちが

「早くポケモンGOやりたい!待ち遠しい!」

とリアルや、ツイッター・FacebookなどのSNSで発言している理由がまったく理解できません。

  1. ツイッターより多くダウンロードされた
  2. フェイスブックよりユーザーの使用時間が長い
  3. 任天堂の株価が2倍上がった
  4. ニュースやYoutubeで、すでに海外では多くのプレイヤーが遊んでいると報じられている

以上の話題性はありますが・・・、

「本気でやりたい人なんていますか?」

「本気でワクワクなんかしていませんよね?」

「あくまで暇つぶし程度ですよね?」

外に出けかるきっかけになる!

“外出して運動するきっかけになる、気分転換になる”

などの声もたまに見かけますが、ポケモンGOが動悸であれ、それは素晴らしいことだと思います!

外出して運動することは心身に良い働きをもたらします。皆さんもそれは理解していることでしょう。

そのため・・・、

“是非ポケモンGOに飽きても続けてください!”

ポケモンGOに飽きたからといって外出や運動をしなくなっては、ポケモンGOをした意味や、ポケモンGOにかけた時間が無意味に終わってしまいますよ。

すでに「飽きた」という声が多数

本日2016年7月22日(金)に日本でポケモンGOの配信が開始されました。

まだ1日しか経っていないのに、「飽きた、つまらない、楽しくない」という声が出てきています。

大人だけでなく子供たちにとっても、”いい暇つぶし”にならなかったようです。

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2016年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2016年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック