貧血の症状と改善方法は?食べ物が大切な理由

女性は生理があることで、貧血の割合が男性より高いと言われます。

血が不十分でない状態を、漢方では「血虚体質」と言います。

女性は本来この血虚体質になりやすいのです。なぜなら生理により毎月血液を失っているからです。生理で流す血液量をあなどってはいけません。

漢方薬剤師によると、

「1回の経血量は約10ml、1年で1.2ℓにもなります。初潮から閉潮まで40年とすると、恐ろしいことに女性は一生で約50ℓもの血液を失っていることになるのです。日本人女性の平均体重が52kgですから、人ひとりまるごとくらいの膨大な量です。これに、出産や授乳を加えると女性が失われる血液量はさらに増えます。」

「私のところへ妊婦系の不調で相談に来られる女性が多くいます。調べてみてビックリするのですが、彼女らの多くは「血が不足している状態=血虚」体質なのです。」

貧血というのは自覚症状が最初はないので、症状に気が付いた時には重度の貧血状態だったということも十分に考えられます。そのため自分は大丈夫と過信せず、常に健康状態をセルフチェックしていきましょう。

貧血状態は老化を早める

%e8%b2%a7%e8%a1%80%e6%94%b9%e5%96%84

血が不足した状態であれば、老化を早める原因となります。なぜなら血は栄養も含んでいるからです。つまり貧血状態は全身に十分な栄養を送り届けることができない状態であるということなのです。

そのため血色が悪く、乾燥肌になり、シワが出やすくなります。貧血の人が、どんなに高価で良い化粧水や美容クリームを使っても効果が実感できづらくなります。化粧品とは、そもそも肌にある栄養素を活用して、美肌やアンチエイジング効果を引き出します。そのためもともと栄養がない肌に塗っても効果を得づらいのです。

貧血状態は精神にも悪影響を及ぼす

%e8%b2%a7%e8%a1%80%e6%94%b9%e5%96%84%e6%96%b9%e6%b3%95

人の体内には約60兆個もの細胞があり、それらは血液から酸素や栄養を受け取って活動しています。もしそれらの細胞が血液不足に陥ると、人間の活動に支障をきたします。特に体の幸せホルモンが不足し、不安やストレスなど精神的不調も出てきやすくなります。

幸せホルモンとは、三大神経伝達物質と呼ばれる3つのホルモンです。

  1. 精神の安定や幸福感を抱かせる幸せホルモン(セロトニン)
  2. 向上心やモチベーションを高めてくれるわくわくホルモン(ドーパミン)
  3. 意欲の源であるやる気ホルモン(ノルアドレナリン)

3つのホルモンが不足したりバランスが崩れると、心の状態が悪くなってしまいます。例えば、生理前に落ち込んだり、ネガティブ思考になってしまう女性は、一時的なセロトニン不足が原因とされています。

これら三大神経伝達物質を作るためには、鉄が必要です。考え方や食事の仕方によって、これらのホルモンを増やす方法を提唱している方もいますが、どれだけそれらを行っても、鉄が不足している状態だと、まったくの無意味なのです。

つまり、体内に血液が十分にある状態だと、生理痛などの婦人科系トラブルから来る体の不調も減っていきますし、外見的にも美しくなります。さらに不安やストレスが薄れ、自分に自信を持った素敵な女性に変わっていきます。

貧血状態を改善する方法

%e8%b2%a7%e8%a1%80%e6%b2%bb%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%95

貧血のイメージとして、立ち上がった時にクラクラして倒れ込んでしまう、こんな感じですよね。しかしこのような立ちくらみの症状だけでなく、頭痛、むくみ、倦怠感など、これらも単なる疲れや体調不良だけでなく、貧血から来ることもあるのです。

貧血を改善、または予防するための効果的な方法として、

『食事療法』

が有効です。

血液を作る鉄分が多く含まれている食べ物

日々の食事でしっかりと鉄分を体内に摂ることができていれば、貧血になることはありません。ただ鉄分を摂るだけならサプリのみを飲んでおけば良いのでは?と思われるかもしれませんが、ただ摂るだけではダメなのです。栄養素というのは体内に取り入れてしっかり消化、吸収されないと意味がないからです。

鉄分と一緒にたんぱく質とビタミンを摂ることで効果的に吸収できます。そう考えると、ひじきの煮物などは油揚げ、ニンジン、鶏肉など一緒に煮て作ります。たんぱく質とビタミンと鉄分、効果的に摂れるおかずということがよくわかりますね。

特におすすめなのが「鶏肉」

鉄分と言えば、ほうれん草を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は鶏肉の方が優れているのです。

ほうれん草と鶏肉の100g中の鉄分の量を比べてみると、

  • ほうれん草:2.0mg
  • 鶏もも肉:2.1mg

という結果になりました。

一見するとほど同じ量に見えますが、野菜の鉄分とお肉の鉄分は種類が違い、吸収率が異なってきます

お肉はヘム鉄、野菜は非ヘム鉄と言われています。

ヘム鉄とは?

鉄原子に有機化合物が結び付いているもので、溶けやすくイオン化しやすいのが特徴で、吸収率が高い。

ヘム鉄の吸収率は”25%”に対して、非ヘム鉄の吸収率はたったの”5%”です。

つまり、

ほとんど同じ量の鉄分でも、ほうれん草を食べるより、鶏もも肉を食べた方が5倍も多く鉄分が吸収されるのです。

鶏肉の中でずば抜けて栄養価が高いのは「鳥骨鶏(うこっけい)」です。

wek

かなり貴重な品種のため、1羽3千円、卵1個500円もします。

そのため日常的に食べるには、ふつうにスーパーで売られてある鶏肉で良いでしょ。栄養価の面を考えると、少し高価になりますが地鶏を選ぶことをおすすめします。

鶏肉料理

血を増やすために一番おすすめする鶏料理は「サムゲタン」です。焼き肉屋や韓国料理やで食べることができます。

サムゲタン 鉄分

サムゲタンとは?

1羽の鶏肉の中に、高麗ニンジン・なつめ・松の実・栗・にんにく・もち米を詰めて時間をかけ煮込んだものです。すべての食材すべてが胃腸の力を高め、血をつくるものばかりです。

家庭で作る場合は、鶏肉が入っていれば基本何でもOKですが、骨の部分が血を作る力が最も高いので、「骨付きの手羽先」や「手羽元をスープ仕立てにしたもの」がおすすめです!

鉄分は日々失われる

%e9%89%84%e5%88%86%e8%b2%a7%e8%a1%80

またどうして毎日鉄分補給を心がけなくてはいけないのかと言うと、鉄分というのは運動や発汗でどんどん使われてしまうからです。

マラソンランナーの方は鉄分補給はとても重要なことと心得ています。貧血になると、走れなくなります。気がつかないうちに貧血になっていてタイムが伸びていないと気がついていない若い選手の話はよく聞くことです。

私自身の体験でも貧血になっていることに気がつかず、ちょっとフワフワする、動きがゆっくりになった、頭がチカチカと痛むといった症状を感じたことがあります。

血液検査で貧血になっていると指摘されて驚いたくらいです。

重症な貧血具合で2週間ほど錠剤を飲み、また鉄分をしっかり摂れる食事内容にして治りましたが、それ以後も貧血気味になると感じる時があります。私の場合、頭痛が頻繁に起きることで気がついてきます。

そんな時は鶏肉、ほうれん草、小松菜、油揚げ、厚揚げ豆腐、ニンジンなど一緒に煮たもの、納豆などがおかずの定番にすることで改善されます。しかし油断するとつい栄養バランスが乱れてしまい、鉄分不足に陥ってしまうので注意しています。

生理の経血量が多い人も注意です。またコーヒーや紅茶などカフェインの入った飲み物も摂りすぎはよくありません。鉄分を壊してしまうと言われますので食後すぐには飲まない方が良いです。貧血になると健康面だけでなく、美容的にも顔色が悪い、爪が白っぽくなる、抜け毛が増えるなど良くないのでコーヒーの飲み過ぎにも注意しましょう。

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2016年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2016年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック