朝食におすすめ!ダイエットや体に良い野菜グリーンスムージーレシピ(作り方)

野菜と果物たっぷりで体の内側からきれいに!

睡眠をしっかりとっている、化粧品でケアをしている、紫外線対策はバッチリ、それなのに肌の不調を抱えているようなら、体の内側からもケアをしてみましょう。

肌細胞は食べたものの栄養をもとに作られます。そのため、きちんと栄養を摂取しなければ健康な肌を作ることはできません。

野菜や果物を毎日食べていますか。野菜の摂取目標量は1日350g以上で、生野菜を両手に山盛りにしたくらいの量です。毎日こんなにたくさんの野菜を食べるのは大変ですよね。

たくさんの野菜と果物を摂取しやすいものがスムージーです。野菜と果物をジュースにすることで、毎日たっぷりの自然の恵みを摂取できます。

スムージーで体の中から整える♪

ダイエット目的でスムージーを飲み始める方が少なくありませんが、肌の調子がよくなったという変化も実感している方もいるようです。

野菜と果物にはビタミン・ミネラル・食物繊維・フィトケミカルが多く含まれています。ビタミンとミネラルは肌細胞の生まれ変わりに必要だったり、体の調子を整る働きがあります。食物繊維はお通じを促します。便秘で肌荒れが悪化した経験があるかもしれませんが、お通じがよくなることで肌荒れ解消が期待できます。フィトケミカルには抗酸化作用があり、老化を進行させる活性酸素を除去します。

スムージーに必要な材料は、野菜・果物・水です。野菜が苦手な方は果物を多めにすると甘味がでて飲みやすくなります。皮ごと使用をするので、できればオーガニックを選びましょう。旬の食材には栄養が豊富に含まれているので、その季節に採れるものを選ぶことがおすすめです。

野菜と果物はよく洗って適当な大きさに切ります。ミキサーに材料をすべて入れて、滑らかになるまでミキサーにかけます。

1日にコップ1杯から始めてみましょう。飲む時間帯に決まりはなく、好きな時に飲んでください。

<<注意点!>>

生の野菜や果物には体を冷やす性質があり、体が冷えて血行が悪くなると、肌代謝が落ちてしまいます。そのため、冷蔵庫から出してすぐの食材を使うのではなく、食材を室温に戻して体が冷えないようにしましょう。スムージーを飲んで少し時間をおいてから、温かいハーブティーや味噌汁を飲むと体が温まります。

果物の割合を多くすると甘くて飲みやすくなりますが、糖質量が増えてカロリーも高くなります。ダイエットをしている方なら、果物を少なめにするとよいでしょう。

朝にスムージーを飲むなら、パセリやセロリなどは使用しないことがおすすめです。これらの食材には「ソラレン」という成分が含まれています。ソラレンを摂取してから紫外線を浴びるとシミができやすくなります。紫外線を浴びない夜なら問題ありません。

私がスムージーに出会ったのは2年前。

新鮮な生の果物と野菜だけしか使っていないお店でアルバイトを始めたのがきっかけです。

生まれてはじめて体験するその”なめらかーな食感”。

アイスともジュースとも違う”フレッシュで繊細なおいしさ”!

それを機に、スムージーに心を奪われてしまいました。

スムージーとは、

『果物や野菜に、牛乳・豆乳・ヨーグルト・水を入れ、さらに氷を加えて、ミキサーにかけた飲み物です』

果物の栄養がまるごと手軽に取れるので、

美や健康効果も期待でき、ダイエットにも強い味方!

野菜や果物が不足しがちな人には、特にオススメしたいドリンクです。

ここでは、私が実際に普段作っている、

  • 本当に美味しくて、飲みやすい!
  • 栄養満点で、体に良い!

野菜と果物をミックスしたスムージーを3つ紹介します!

おすすめ!野菜グリーンスムージーTOP3

rtyurt

① アボカドオレンジミルク

grds

効果:

  • 疲労回復
  • 美肌効果
  • 血液サラサラ

「食べる美容液」と名高いアボカドにオレンジとレモンを加え、牛乳で割ったクリーミーな口当たりのドリンクです。ビタミンE、ビタミンCを多く含んでいるため、強い抗酸化作用が皮膚や粘膜を丈夫にし「美肌作り」の効果が!ヘルシーな脂質には「血液サラサラ」、「コレステロールを減らす」働きもあります。

材料:

  1. アボカド 大さじ1杯
  2. オレンジ 3分の1
  3. レモン 少々
  4. 牛乳 250ml
  5. お好みでシロップ 大さじ1杯

② 小松菜オレンジミルク(水)

rgdsf

効果:

  • 貧血予防
  • 風邪予防
  • 健康・美肌

栄養満点の小松菜を、リンゴとオレンジですっきり飲みやすく♪小松菜はカルシウムと鉄分が豊富で「骨粗しょう症」、「貧血」、「生活習慣病」に有効です。さらに「体を温める」性質もあると言われています。

材料:

  1. 小松菜 手づかみ半分
  2. オレンジ 3分の1
  3. リンゴ 4分の1
  4. 牛乳(水でも美味しい) 250ml
  5. お好みでシロップ 大さじ1杯

③ アボカドバナナミルク

erdfhf

効果:

  • 体力回復
  • 便秘解消
  • 美肌効果

バナナとミルクで朝食代わりにもなるパワードリンク!バナナに含まれている食物繊維は、腸内のビフィズス菌を増やして「腸内環境」を整えます。アボカドには、「コレステロールを抑える」成分が含まれ、「美肌に良い」とされるビタミンも豊富です。

材料:

  1. バナナ 2分の1
  2. アボカド 大さじ1杯
  3. レモン 少々 (オレンジでも可)
  4. 牛乳 250ml
  5. シロップ お好みで大さじ1杯

*牛乳は豆乳に変更可能です

野菜や果物にはビタミンやミネラルなどが豊富に含まれていて、体の内側から整えてくれます。化粧品で外側からケアをするだけでなく、食べもので体の内側からもきれいになりましょう。

是非試してみてください!!

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック