【腸をきれいにする、腸内環境を整える方法】成分や食べ物

第ニの脳である腸をきれいに保つには?

腸は”第二の脳”と呼ばれています。

その理由は、

脳に次ぐ1億個ものたくさんの神経細胞があり、それが独自にはたらいているため

そのため、腸が正常に機能しなくなれば、

  • 腹痛
  • 便秘
  • 肥満
  • 吐き気
  • 痛風

などを引き起こしてしまいます。

最近では、

  • 免疫力の低下
  • アレルギーへの影響

も引き起こすことがわかってきました。

つまり、腸を正常な状態に保っておくことが、体の健康を維持するのに欠かせません!

そんな第ニの脳である腸をきれいに保つには

  1. 食物繊維
  2. 乳酸菌
  3. オリゴ糖

が良いとされています。

これらの3つをしっかり取ることが、何より大切です!

① 食物繊維

食物繊維が多く含まれている食材は、

「ごぼう、大葉(しそ)、パセリ、モロヘイヤ、オクラ、アボカド、きな粉」

などが代表的です。

reh reg grh rehs btr jyk

食物繊維には、不溶性と水溶性の2つの働きがあります。

● 不溶性

腸の中で水分を吸収して、便の量を増す&柔らかする働きがあります。こうした作用により、

「便秘を防ぎ、腸の中にたまっている老廃物を便と一緒に排出できるのです」

● 水溶性

腸の中にいる善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす働きがあります。この作用により、

「腸内細菌のバランスを整えることができるのです」

食物繊維にはその他にも「免疫力の向上」、「血液上昇を抑える」といった、腸に関係すること以外にも健康を維持するために欠かせない様々な働きがあります。

② 乳酸菌

人は生まれつき、腸内に善玉菌である乳酸菌を持っています。しかし年齢を重ねるごとにその量は少なくなっていきます。

すると、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、

「整腸作用が働きにくくなり、様々な病気を引き起こしてしまうのです」

そのため、乳製品やサプリ等から、

“乳酸菌、ビフィズス菌など”

を取り入れ、善玉菌を増やすことが、腸内環境を整える上で大切なのです!

●サプリだと、

乳酸菌とビフィズス菌が肌荒れやにきびに効果大!おすすめサプリ

③ オリゴ糖

オリゴ糖って?

糖類には、

  1. 単糖類(ブドウ糖や果糖など)
  2. ニ糖類(ショ糖や乳頭など)
  3. 多糖類

の3種類あります。

オリゴ糖は単糖類の糖類です。

オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす働きがあります。

  • オリゴ糖は、
  • キャベツ
  • ごぼう
  • アスパラガス
  • タマネギ
  • とうもろこし
  • バナナ

などに含まれています。

オリゴ糖を摂取するのは、腸内環境を整えるのに良い方法ですが、砂糖の仲間なので、取りすぎには気を付けましょう!

腸内きれいにするレシピ

健康ドリンク、飲み物、ジュース

に皆さんの症状や目的に合わせたミキサージュースを紹介しています。

気になる記事を、是非チェックしてみてください♪

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック