【ダサくない父親の服装】40代50代男性のパパファッション夏2019

2019春夏トレンドアイテム

「パパって服装ダサいよね」

「お父さんってファッションセンスないよね」

など、嫁・娘・息子から文句を言われていませんか?

彼らにとっては何気ない一言でも、こちらとしてはすごく気になりますよね。

“ユニクロで無難に決めているのに、なんでダサいんだよ!”

“どこがダサいのか、さっぱり分からん!”

などと悩んでいる40代50代の父親に向けて、ここではダサい服装にならないためのワンポイントアドバイスと参考になるコーディネートやコスパ最強で人気のオンラインブランドを紹介します。

【ダサくない父親の服装】40代50代男性のパパファッション夏 4選

洋服選びで男性がよく失敗するのが、ボトムス、アウター、アクセサリーなどの各パーツで「かっこいい!!」と思ったものを着用することです。

それでは、”おしゃれカッコいい”コーデはできません!

なぜなら、

『全体のバランスを考慮しながら、各パーツを選ぶ必要があるからです』

ファッション雑誌やマネキンが着用していたアイテムを購入したものの、実際着てみたら、

「あれ…?なんか違う…(- -;)」

と思った経験ありませんか?

その理由は、インナー・ジャケット・ボトムス等のデザインやカラーの選択が間違っていたからでしょう(体型の問題もあるかもしれませんが)。

例えば、デニムパンツと黒のタイトパンツが違っただけでこんなにも印象が変わってしまうのです。

fsaasa

そのためあなたがファッション上級者でない限り、

<<できるだけ同じスタイルでコーディネートするべきなのです!(最低でも勝負コーディネートは!)>>

上記のことを踏まえて、これから紹介するファッションコーディネートをご参考にして頂けたらと思います。

皆さんにお気に入りのアイテムが見つかりますように♪

夏の服装はトップスに何を持ってくるか

夏のメンズコーデって結局トップスに何を持ってくるか。これに尽きます。

夏場は重ね着もしにくいし、そもそも暑いのですっきりした服装が気持ちいいですし。ファッションとなるといろんなアイテムがあって、流行などもあり考え出したらきりがないと思うと思いますが、夏のメンズファッションは小物の使い方を除けば簡単です。それは、重ね着などが少ない、暑い時期、基本的に半袖ということになるからです。

これを踏まえると、選択肢が限られるので簡単になってしまうということです。それを説明していきます。

まず選択するアイテムの種類です。

  1. Tシャツ
  2. 襟シャツ
  3. ポロシャツ
  4. サマーニット

この4つだけです。

汗をかく時期やアイテムの使い方として重ね着をすることがありますが、基本としてそれ1枚を選ぶことになります。

①Tシャツ

Tシャツは、無地、プリント、柄の3種類から選ぶだけです。

無地は意外とそれだけで主役になり深く考えなくとも着こなせる1枚になります。ただ、パンツの丈には注意が必要です。

また夏場は汗をかくと汗ジミが出てしまうので、下にタンクトップなどを着ると防げますし、少し丈のタンクトップを選んでレイヤードでシンプルさやシルエットを補ってあげるのもいいですね。

プリントTシャツは、どんなジャンルのプリントを選ぶかということが重要です。着ていく場所の雰囲気や着る人のキャラと合っていないとどんなにかっこいい・かわいいプリントであっても違和感につながってしまうので注意しましょう。その場やその人に合っていれば大丈夫だと思います。

柄Tシャツもこれが主役になる1枚ですが、柄という個性があるので、その柄が持つイメージを考えて選ぶことをおすすめします。

②襟シャツ

次ぎにシャツですが、これは無地・柄のシャツ、ノーカラーシャツがあります。そしてこれをボタンの使い方で上手く着こなしましょう。

無地・柄はTシャツと同じように選びますが、下に1枚着て色を見せたりすることで、アクセントになったり、カラーバランスをとることもできます。

ノーカラーシャツは全体の雰囲気とシルエットを考えて選びましょう。

③ポロシャツ

そして、ポロシャツです。夏にはこれを選ぶことが多いと思いますが、意外と着こなすのが難しい1枚です。着方次第では、スッキリしたイメージになります。しかし簡単に選べてしまう反面、アンバランスな着こなしになってしまう可能性が一番高いアイテムです。

④サマーニット

サマーニットは、夏にニットを着ていても暑ぐるしく見えない方が選ぶことをおすすめします。もし切るのであれば下にタンクトップなどを着用しニットでチクチクしないようにしたり、ニットより少し丈の長いものを着てレイヤードにするなどもいいですね。

このように、夏はこの4つの基本となるアイテムを選べば、コーデは簡単になります。ポイントは無地のアイテムを上手く使えるかということです。コーデは相手に与える印象が一番重要です。人それぞれ持っている好みで分れる部分を重視するより、誰が見ても感じてしまう印象を良いものにできることを重視することがコーデを失敗しない近道です。そこに自分のこだわりを取り入れるというコーデを基本とすれば難しくなくなると思います。

パパがおしゃれしてお出かけするときのポイント

おしゃれをするのはママばかりで、お出かけのときでもパパはおしゃれをさぼっていませんか。子供が夏休みになると出かけることが多くなりますよね。ママばかりでなく、パパもおしゃれして出かけましょう。

そこでここでは、パパにおすすめのお出かけのときのファッションのポイントを紹介します。

「パパかっこ悪い」と子供にいわれたくありませんよね。普段のファッションに気を配っていれば「パパかっこいい」といってくれるかも。お出かけのときにはかっこよさだけでなく、動きやすさも大切です。かっこよくてなおかつ動きやすい服装なら、子供と一緒に思いっきり楽しめることでしょう。

ファッションのポイント

スニーカーでいつでも走れるように

 

元気いっぱいの子供はよく走り回りますよね。走ることが大好きな子供を追いかける親は大変です。革靴はおしゃれですが走り回るには不向きです。スニーカーなら子供と一緒に走り回れますよ。

ボディーバッグで抱っこにも対応

 

走り回って疲れた子供が「パパ抱っこ」ということも。トートバッグなど肩掛けのバッグはだっこの際に紐が邪魔になりますが、ボディーバッグならだっこの際に荷物が邪魔になりません。子供のだっこの要求にスマートに対応できればかっこいいです。

スリムなパンツでかっこよく

縦長ラインを出すとスリムですっきりしたかっこよさを演出できます。スリムデザインのパンツで縦長ラインを強調してかっこよく決めてみましょう。スリムデザインはぴったりしすぎて動きにくいことがあるので、動きやすさは重視して伸縮性のある素材を選ぶとよいでしょう。

ジョガーパンツなら動きやすい

 

ジョガーパンツとは、裾がリブやゴム素材になっているパンツのことです。伸縮性があるので動きやすいです。たくさん走り回りやすいし、子供を抱っこするときに楽々屈伸できます。

汚れは目立たせない

汚れが服装ではかっこよくありません。でも、遊んでいると汚れることがありますよね。汚れが目立たない色がブラックやグレーです。汚れが目立ちにくいだけでなく、ブラックとグレーは定番色なのでコーデがしやすいことでしょう。

お揃いを楽しもう!

パパだけかっこいいコーデを楽しむのもいいですが、家族でお揃いを着てみませんか。パンツやTシャツの色を合わせるだけで統一感が生まれます。また、万が一子供が迷子になったときでも、おそろいの服装なら見つけやすいかも。

そして、外での活動のときには日差しが気になるので帽子は必須です。帽子の着用を嫌がる子供でも、パパがかっこいい帽子をかぶっていれば子供も帽子をかぶりたくなるかもしれませんよ。似たようなデザインの帽子をそろえるのもいいかもしれませんね。

子供が夏休みになると家族で出かける機会が増えますよね。お出かけのとき、パパは家にいるときと同じ服装ではありませんか。

ここでは、パパかっこいいと言ってもらえるようなファッションのポイントを紹介しました。かっこいいだけでなく、出かけたときに動き回ることも考えたポイントです。おしゃれでありながら動きやすい服装で家族でのお出かけを楽しんでください。

最後に、夏服で注意すべきポイント!

夏になると男性も女性も肌の露出が増えます。夏はシンプルになる分、組み合わせやコーデのパターンも少なくなります。特に男性は女性よりもファッションアイテムが少ないので、幅を持たすのが非常に難しいです。

男性の場合、トップスはTシャツやポロシャツ、パンツは短パンやクロップドパンツをコーデに組み込む人が多いです。しかし、これらのシンプルなコーデを試してみたことがある人は分かると思いますが、体型が悪いと格好悪く見えてしまいます。夏のメンズファッションの上手く決まらないと悩んでいる方に高確率で当てはまるのが「太っている」、「お腹が出ている」、「胸板が薄くて腕も細いので貧弱に見える」という体型の問題です。なので、運動や食事制限を頑張れる人は夏本番までに体型改善することをオススメします。

テレビや雑誌で夏のメンズファッションを格好良く着こなしている人は体型が良いです。外国人モデルが格好良く見えるのも同じ理由で、一般的な日本人よりも胸板が厚くてたくましいです。格好良い人のファッションをそのまま取り入れてもイメージ通りにならないのは、そもそもの体型が悪いからです。

夏のメンズファッションはシンプルなので、体型がダイレクトに影響します。なので運動や食事制限が大切になります。体型改善は難しいという人はコーデを工夫するしか方法はありません。

この場合は限られたアイテムで上手く体型をカバーする必要があります。まずは太っている人、お腹が出ている人にオススメのコーデから紹介します。太っている人やお腹が出ている人は全体的なシルエットを人一倍気にする必要があります。

シルエットを作り出すのは洋服のサイズ感です。太っている人が絶対に手を出してはいけないのがジャストサイズの洋服です。体のラインに合わせたサイズの洋服は体型がダイレクトに影響してしまうので避けるべきです。基本的にはオーバーサイズ、ゆったり目の洋服をチョイスして可愛らしさを演出します。

若い人の場合は短パンとオーバーサイズのTシャツの組み合わせがオススメです。40代、50代で太っている人の場合は短パンをコーデに組み込むのはオススメできないです。

太っている男性が短パンを履いた場合、若い人であれば「元気」、「食いしん坊」とプラスの印象を持つ人も多いですが、40代、50代になると「不潔感」や「不健康な雰囲気」が前面に出てしまいます。40代、50代の場合は短パンはやめて、ゆったりとしたワイドパンツ、またはクロップドパンツにします。そして、トップスは明るめの色がオススメです。靴も綺麗なものを履くと体型のマイナスイメージを打ち消して清潔感を演出することができます。

では、逆に胸板が薄くて腕も細いので貧弱に見えるという人はどのようなコーデをすれば良いのかということを説明していきます。胸板が薄くて腕も細いということは、言葉を変えると痩せ過ぎということです。

痩せ過ぎている人が夏のメンズファッションを格好良く着こなすには、首元や袖の長さに注目する必要があります。痩せている人は首周りがざっくり空いたトップス、タンクトップは避けたほうが良いです。首周り、肩周りを露出してしまうと貧弱なのが丸分かりです。できれば襟付きのトップスを選び、Tシャツの場合はシンプルな丸首、Vネックがオススメです。袖の長さはなるべく長いものをチョイスして腕の細さが目立たないようにします。痩せていて貧弱に見える人はこの二つのポイントを抑えるだけで夏のメンズファッションを楽しむことができます。日焼けが嫌でなければ日焼けをすることもオススメです。日焼けをすることで肌が黒くなり、貧弱なイメージを薄めることができます。

夏のメンズファッションを楽しむコツは自分の体型を知り、対策を練ることです。体型改善が難しい場合は体型を洋服でカバーするイメージでコーデを考えます。

<<なぜ今ファッション通販が人気なの?>>

  1. 様々な洋服をたくさん+短時間に疲労せず、チェックできる
  2. 今自分が一番ほしいもの厳選して買える
  3. 通販は、ショップと違い、家賃がないため、その分良質なものを安く販売している
  4. いつでも何かしらセール商品がある
  5. 家で試着し、合わなかったら返品可能
  6. 送料無料

続いて、人気の服装を3つのブランド別に紹介していきます。

①Dinate(ディネイト)

greg

Dinate(ディネイト)は、あなたの体型、雰囲気、好みなどから、有名スタイリストがあなたに合った最適なコーディネートをまるごと一式提案してくれるという今までにない斬新なサービスです。

<<Dinateのおすすめポイント>>

本当に有名なスタイリストのみが集結!

  • 『厳格なスタイリスト参加資格』
  • 『スタイリストとしての5年以上のメディアでの活動』
  • 『携わった作品の経歴』
  • 『ファッションプロデュース』
  • 『全国規模でのモデル活動』

以上の項目の中から複数項目をクリアしている有名スタイリストのみが担当します。

このサービスを利用すれば、「失敗しない!ダサくない!トレンドはつかめる!迷う時間、買いに行く時間が節約できる!」など多くのメリットがあります。しかし私が感じる一番のメリットは、

『新しい自分に出会える』

ことではないでしょうか?

専門的な知識、経験を持ったプロに、客観的視点で自分に合った服装を提案してもらえる…、

「これがモデルが着ているようなファッションだ!オシャレだな!こういうの探していたんだ!」

と新しい発見があることでしょう。

また「髪型が変わればカッコ良くなる」と同様で「服装が変われば、かっこ良くなれる。そして新たな自分に出会える」可能性が広がります。

*大人気のため「注文の流れは?予算は?」などの情報をまとめました↓

芸能人みたいな服装!合コンにも!メンズファッション「Dinate(ディネイト)」

是非試してみては。ホームページです↓

有名スタイリストがあなたのため<だけ>にスタイリング【Dinate(ディネイト)】

②SPUTNICKS(スプートニクス)

SPUTNICKS(スプートニクス)は、トータルコーディネートを得意とするメンズファッションのオンラインストアです。きれい目な大人ファッションからカジュアルな大人ファッションまで、”大人”向けの質の高いオリジナルブランドを展開しています。

ホームページ:コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

注目アイテムベスト5

第5位 ジョガーパンツ

今年流行りのスポーティスタイルにぴったりなジョガーパンツです。膝から下がきゅっと細身になっており、美脚を叶えます。へたりにくく綺麗なシルエットをキープするよう仕立てました。今年流行りのオーバーサイズのトップスとも相性抜群です。

第4位 半袖シャツ

20種類から選べる綿100%のTシャツです。今年流行りのデザインを集めました。柔らかい生地でごわつかず、ちょうど良いサイズ感も好評です。

第3位  綿麻ストレッチシャツ

ふわっと風になびくほど軽量な綿麻シャツです。柔らかい肌触りで快適な着心地を叶えます。先に染めた糸を用いて織る布帛生地を使用しており、さらにプリントではなく織りで作り出す柄で仕立てたことで、目の粗く程よくガサついた触感によるカジュアルな風合いとなっています。

第2位 ダメージ加工デニムスキニーパンツ

男らしくきれいめに履く大人のダメージジーンズです。12オンスの肉厚デニムなのでペラペラ感がなく、デザインはダメージ加工だけでなく肌見せを防ぐリペア加工もプラス。スキニーシルエットですが、伸縮性が優れており、足の曲げ伸ばしも快適です。これらの上質なデニムパンツが一万円以下で買える驚きのコスパの高さ!20種類ものバリエーションがあるため、自分好みの一着がきっと見つかります。

<<筆者の私も購入しました!>>

カーディガン+襟シャツ+デニムの3点をまとめ買いしました。

私はきれいめカジュアルなセンスがなく、昨年はきれいめすぎたり、カジュアルすぎたりとバランスが取れない服装になりがちだったので、今年はスプートニクスのおしゃれコーデ特集で紹介されていた同じスタイルを買ってみました。

カーディガンはMサイズ。購入前は気付かなかったのですが、大きなボタンがおしゃれなアクセントになっていて気に入っています。立ち襟もダウンジャケットとマッチしていて、大人っぽくてかっこいいです。

ハイネックカーディガン

襟シャツはMサイズ。シャツに関しては少し小さいかなと感じました。しかし一番下に着るものなので、かさばらないという点では良かったです。襟シャツでもカジュアル寄りなので、ダウンジャケットやデニムとの相性が良いです。

オックスフォードシャツ

最後ににデニムパンツですが、これが一番のお気に入りで、めちゃくちゃかっこいいです!私は黒のパンツしか持っていなかったので、数年ぶりの青のデニムパンツです。細身ですが、ストレッチ性が十分に効いているので、動きやすいです。夏は様々なカラーやデザインのTシャツ・襟シャツに合うので、男らしいかっこ良さをプラスしたい日には必ず着用しています。細身のパンツは簡単にシルエットのバランスを取れて、すっきりと着こなせます。ストレッチが十分に効いているので、本当にストレスを感じず、快適に動けます。サイズはLで、デザインはEです。

ダメージデニムパンツ

※ちなみに私の体型は、身長170cm、体重69kgのややぽっちゃりです。

第1位 美脚日本製ピケストレッチパンツ

年間の総合部門第1位にランクインし続けている大人気商品です。なんとリピート購入者が50%以上のボトムスなのです!SPUTNICKS(スプートニクス)は語ります。

「自然にお洒落に見える人は、ボトムスが違う!!」

ちなみに私も持っています!肌触りが良くて、良く伸びるので、履き心地を重視する私にとって、とても満足するパンツです。

暑い時期に嬉しい接触冷感機能付きのパンツも新登場です!

街を歩いていると見かける自然とお洒落に見える人。スタイルや、髪型も、もちろんありますが、お洒落な人と、そうでない人。一体、どこに違いがあるのでしょうか?  その答えは「パンツ」です。パンツはスタイリングの基本となります。スタイリングがお洒落になるかどうかは、パンツ選びにかかっていると言っても過言ではありません。どんなにトップスがお洒落に決まっても、パンツがイマイチなら、スタイリング全体は野暮ったく見えてしまいます。注意するべきは、シルエット。今回は2つの方法を取り入れた、お洒落にパンツ穿くためのシルエットの選び方をご紹介します↓↓

ホームページ:コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

人気のTシャツ、襟シャツ、ポロシャツベスト5

第5位 鹿の子ポロシャツ

凹凸感のある鹿の子COOLMAX素材を使用しており、通気性に優れ、汗ばむ夏でも涼しくドライな肌触りをキープします。タンダウンとスキッパーの2つの襟デザインがあります。さらに袖口を折り返すと裏地が見えるデザインがおしゃれで、こなれた印象をグンっと上げてくれます。

第4位 オックスフォードシャツ

長期間に渡ってランクインしている大人気商品!細身でスタイリッシュな着こなしができるシャツです。伸縮性を改善したことで、以前までの窮屈感が無くなり、タイトなのに着心地の良さが好評です。襟元が崩れにくく、常に上品なシルエットをキープします。カーディガンとの相性も抜群です。

第3位 チャンピオンのビッグシルエットTシャツ

今年流行りのロゴTシャツですが、ロゴとして人気なのがチャンピオンです。さらにビッグシルエットも今年人気のデザインで、適度なゆる感がおしゃれです。細身のパンツと合わせて、バランスを取るのが必須の着こなしです。

第2位 半袖シャツ

先ほどでも紹介した20種類から選べる綿100%のTシャツです。注目アイテムで紹介したスポーティパンツやダメージジーンズのボトムスと合わせるのが今年っぽくておすすめです。

第1位  綿麻ストレッチシャツ

ふわっと風になびくほど軽量な綿麻シャツです。柔らかい肌触りで快適な着心地を叶えます。先に染めた糸を用いて織る布帛生地を使用しており、さらにプリントではなく織りで作り出す柄で仕立てたことで、目の粗く程よくガサついた触感によるカジュアルな風合いとなっています。

ホームページ:コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

詳しくは下のホームページリンクからチェックしてみてください♪

<<SPUTNICKSの特徴>>

  • リピーターが多く、高い支持を集めています
  • 各アイテムごとにレビューがあり、購買者の生の声を参考にすることができます
  • 新規登録で500ポイントプレゼント
  • 丈直し無料

サイトの下部にコーディネートが載っており、参考になります。

⇒ほーむぺーじ:コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

③DoCLASSE(ドゥクラッセ)

30代40代男性の大人ファッションブランンドとして人気のDoCLASSE(ドゥクラッセ)。

最近インターネットでもよく紹介されているオンラインファッションブランド「DoCLASSE」の人気の洋服を実際に買ってみたので、それらの洋服と着用した感想を写真付きで紹介していきます。

①ピュアファイン+BDシャツ/半袖

コットン100%の天然素材なのに、アイロン要らず!?と言いたくなるほどシワになりにくく、抗菌防臭加工で清潔感をキープします。細かい裁縫と立体的なデザインで、上質かつ細身じゃないのにきれいなシルエットを作り出します。

ピュアファイン+BDシャツ/半袖

②PLUS COOLパンツ/ノータック

履いたらひんやり感を感じられるクールパンツです。回復率約90%の伸縮性の高さも自慢で、快適な着心地を叶えます。またシワになりにくく、お手洗い可能なのも嬉しいポイントです。

PLUS COOLパンツ/ノータック

③匠・爽快ジャケット/レギュラー

吸水速乾性にすぐれた素材を使ったテーラードジャケットです。軽くて涼しいのに、上品さと品質が際立つ色合いや裁縫に、とことんこだわりました。DoCLASSEイチ押しの高品質のジャケットです。

匠・爽快ジャケット/レギュラー

口コミ

私は170cmで体重69kgのややぽっちゃりだけど筋トレし始めて普通体型にも見える34歳です。洋服はすべてMサイズを購入しました。パンツはやや短足な私で、股下75cmで裾上げをお願いしました。

シルエットは細身すぎず、ゆったり過ぎず、ちょうど良いサイズ感です。細身だと窮屈だし、お腹とお尻が出てしまいぽっちゃりがバレる!逆にゆったりだとだらしなく見えるし、全然おしゃれに見えない!という人にちょうど良いシルエットです。

ただ襟シャツの袖が私的に長過ぎたので、一回折り返しています。折り返しはおしゃれな人がたまにやるテクニックで、かっこ良く見えるのでおすすめです。また襟シャツは細いって着心地じゃなかったのですが、写真で見るとけっこうスッキリしていますね。

パンツはストレートシルエットです。太ももが太い人は覆われている感があるかと思いますが、私は大丈夫でした。ストレッチがあり柔らかい生地質なので、動きやすさも気になりませんでした。また、ひんやり感は確かに暑く、蒸せませんが、暑い中でも快適〜って感動するほど冷んやり感は感じられませんでした。

ジャケットは薄地なのにしっかりしていて高級感があります。妻から「昨年セールで買って、仕事の時にたまに着るアルマーニのジャケットと見た目あんまり変わらんじゃん!」と言われました。笑

次に品質ですが、最高です。バリーのスニーカーと、カルティエの腕時計を合わせても全然浮いてません。着心地も良く、パンツはストレッチが効いているので足の曲げ伸ばしが楽々です。シャツもジャケットもシワになりくく、1時間半ほど病院に行っきた後(ジャケットを畳んだり、長時間座った後でも)もきれいな状態でした。

<<DoCLASSEの特徴>>

ドゥクラッセとは、上質な洋服をできるだけ安く販売しているコスパ最強のオンラインファッションブランドです。

世界中から探し求めた機能素材を使用しており、それらの機能素材を使い、ワンサイズ細く見える立体裁断をほどこすことで、シュッとかっこ良く見えるのに着心地も良いのがDoCLASSEの一番のこだわりです。

つまり、デザイン性というより、高品質で快適な洋服をリーズナブルな価格で購入できるというのがドゥクラッセの強みです。

  • 歳を重ねても素敵でありつづける洋服を提供するファッションブランド
  • 返品・交換が可能
  • メルマガ登録・LINE友達追加・アプリのダウンロード・カタログ請求で送料無料

⇒公式ホームページ:DoCLASSEメンズ公式通販サイトはこちら



④MENZ-STYLE(メンズスタイル)

MENZ-STYLE(メンズスタイル)は、女性目線でモテる服装を提案しているオンラインショップです。6,000件以上ものコーディネートの提案はメンズファッション業界でトップクラス!大人向きの上品さとさりげないオシャレを併せ持つ洋服をリーズナブルな価格で販売しています。

ホームページ:MENZ-STYLE メンズスタイル

売れ筋アイテムベスト5

第5位 裏地デザイン5分袖テーラードジャケット

体のラインが綺麗に見えるスタイリッシュなジャケットです。程よく細くしたウエストライン、長すぎない裾丈、着崩れしない肩パット付き、袖裏のチェックデザインなどかっこよくおしゃれに見えるこだわりが詰まった一着です。

第4位 2枚襟デザイン美シルエットシャツ

普通の襟シャツとは違う!大人のかっこ良さが際立つ襟シャツです。ウエストが絞られたシルエットや、絶妙な立襟のラインや、チェック柄のデザインがこだわりポイントで、これ1枚でも、カーディガンやジャケットのインナーとしても、かっこ良く着こなせます。シワができにくいのも嬉しいポイントです。

第3位 麻混7分袖シャツ×ボーダーカットソーの2点セット

トップスを迷う必要なし!爽やかに決めたい時に王道なボーダーシャツと襟シャツのセットアイテムです。ボーダデザインやサイズ感もぴったりなセットアイテムなので、なんか合わないな・・と思うことなく、簡単に重ね着が完成しちゃいます。

第2位 クールマックス素材ドライ加工ボタンダウンシャツ

体感温度マイナス3度を実現し、汗ばむ夏でも蒸せずにさらりとした肌触りをキープする襟シャツです。フロントと袖口のチェック柄がおしゃれなポイント!スタイリッシュなかっこ良さを引き立てる一着です。

第1位 裏地ドットデザイン7分袖ポロシャツ

これ1枚でかっこ良さをグンと引き立てる7分袖ポロシャツです。細身のボディラインと脚長に見える着丈にこだわったサイズ感が自慢!また袖の裏地のドット柄もおしゃれなポイントです。さらりした滑らかな肌触りの生地はストレッチが効いており、腕をあげても腰を曲げても快適な着心地を叶えます。

<<MENZ-STYLEの特徴>>

  • 女性の生の声を受けて提案するキレイ目の服装とコーデを提案
  • モテル着こなし(ボタンを何個開けた方が良い等)やどういった部分が女性が好きなのか詳しく解説してある
  • 各アイテムごとに購入者のレビューがあり参考になる
  • リーズナブルな価格
  • パンツの裾上げ無料
  • 最短翌日のお届け

ホームページ:MENZ-STYLE メンズスタイル

関連記事:【30代男の服装】夏メンズファッションコーディネート2019

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック