【ニキビ肌におすすめファンデーション】2019年最新の人気プチプラブランド

美容におすすめ♪

ニキビ肌ファンデーションは、ニキビに負担をかけないように上手にカバーしながら、新しいニキビが出来るのを防ぐ働きがあるのが特徴です。

一般的に、ファンデーションというと肌を美しく見せる役割を担っていますが、ニキビ肌ファンデーションは肌を美しく見せるのはもちろん、現在出来ているニキビをカバーする役割も果たします。

さらに、通常のファンデーションでは悪化してしまいがちなニキビをケアする働きも兼ね備えています。

成分的には、通常のファンデーションよりも油分が少な目でさらっとしたテクスチャーのものが多い傾向にあります。

ニキビができやすい肌は、皮脂の分泌量が多いためファンデーションに油脂量が多いと毛穴をふさいでニキビのもとになってしまいます。

ニキビ肌用のファンデーションなら、さらっとした使い心地で快適にニキビを防ぎながら気になる赤みなどをカバーしてくれます。

ニキビが出来ていると、メイクを楽しめなかったり皮膚科からメイクをするのを中止するように言われるということも少なくありません。しかし、皮膚に負担をかけずにニキビをカバーして肌を美しく見せてくれるのがニキビ肌用のファンデーションです。

ニキビの赤みが気になると、ポイントメイクをするのが憂鬱、という方はニキビ肌ファンデーションで上手にカバーしてからポイントメイクをするとよりメイクが映えますし、鏡を見たときに憂鬱な気分になる機会も少なくなります。

一般的なファンデーションには油分が多く含まれており、それが肌をしっとり保つ働きを果たしますが、それはニキビ肌の方には肌への負担が大きく、毛穴をふさいでニキビが増えてしまう事にもなりかねません。

そのため、ニキビ肌ファンデーションには油脂分を抑えて赤みをカバーしたり炎症を抑える成分が配合されているものもあります。

又、ニキビの原因と考えられているアクネ菌の繁殖を抑制するタイプのファンデーションもありますので、現在出来ているニキビをケアしたいという方はそういう製品を使うのがおすすめです。

ニキビ肌ファンデーションといっても、普通肌向けのファンデーションと同じような色展開で肌を自然に美しく見せてくれますし、一般的なファンデーションにニキビケア効果がプラスされていると考えると良いでしょう。

色々なメーカーのものが販売されているニキビ肌ファンデーションは、皮膚科医が開発している製品もあります。肌のメカニズムを知り尽くした皮膚科医が開発に携わるドクターズコスメでは、ニキビ肌をいたわりながら肌を美しく見せる最新の成分が配合されたタイプなどが人気です。

それ以外にもバラエティショップやドラッグストアなどでもニキビ肌ファンデーションは販売されており、1000円前後で購入できるものもあります。ニキビ肌と言っても、人によって肌の特徴は異なりますので可能であればサンプルやテスターをためしてみて最適なものを使うのがより美しい肌への近道と言えるでしょう。

ニキビ肌におすすめファンデーションのプチプラブランドランキング

第7位 ニキビ肌でも使える水性ファンデーション

メイクをしてニキビが悪化したことがありませんか。それはコスメに配合されている油分が原因かもしれません。

油分を使っていないコスメが「シャレコ ウォーターベース(水性)ファンデーション」です。油分を含まないのにしっとりした使い心地、ニキビ肌でも使えるファンデーションです。

特徴

リキッドファンデーション、コンシーラーなどコスメには油分が配合されています。油分はニキビ菌の好物で、油分が多いコスメを肌につけるとニキビ菌が繁殖をしてニキビが悪化することがあります。また、油分が酸化をして肌にダメージを与え、シミの原因になる心配もあります。

ウォーターベース(水性)ファンデーションは油分を配合していないコスメです。油分を使っていないのでニキビ肌でも使用ができます。

油分無添加だと肌が乾燥すると気になる方もいると思います。パウダーファンデーションは油分が少ないため、使用をして肌が乾燥する方もいるのではないでしょうか。しかし、ウォーターベース(水性)ファンデーションなら使用後の肌はしっとりに。美容成分を配合しているので乾燥を防いでくれるのです。抗炎症作用のあるモモ葉エキスとシソエキスを配合して、肌が敏感な方でも安心して使用できるようになっています。

さらに、毛穴を目立ちにくくする働きも。粒子をコーティングすることで毛穴のくぼみにはまり、毛穴を目立ちにくくすることができます。しかし、クレンジングを使えば簡単に落とすことができます。

肌トラブルを防ぎながら毛穴をカバーするファンデーションです。

使い方

ビンを上下によく振ります。手のひらに500円大ほどを取り出し、手のひらで少し練ってから手のひら全体、指先まで広げます。

ファンデーションがとろっとしてきたら、両頬や額など顔の広い面に広げます。

小鼻の周りや目元など細かい部分は、指の腹を使ってトントンとつけていきます。最後に両手で顔を包み込んでなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • さらっとしたテクスチャーで、化粧水に色がついたようです。肌になじませるとほんのりツヤが生まれて、自然な透明感のある肌に仕上がります。重たくないのでファンデーションが苦手な方でも使いやすいと思います。長時間つけても肌が疲れることはありませんでした。
  • 今まで使っていたファンデーションの油分で、シミやニキビなどの肌トラブルを起こしていた可能性があったとは知りませんでした。水性ファンデーションならトラブル回避です。水性ファンデーションはヨレるかなと思いましたが、とくにつけ方は難しくなく、化粧水をつける感じで使いました。肌に密着してくれて化粧崩れなしです。このファンデーションを使うようになって、肌トラブルは一切起こらなくなりました。

油分が多いコスメはニキビやシミなどの肌トラブルの原因になる可能性があります。

油分を使っていないコスメが、ウォーターベース(水性)ファンデーションです。油分不使用だからニキビ肌でも使用ができます。水性ファンデーションは、乾燥したりよれたりしやすそうといイメージがあるかもしれませんが、このファンデーションなら潤いを守ってくれて化粧崩れもしにくいです。

軽い使い心地が好きな方やニキビ肌の方におすすめです。

第6位 ニキビ肌におすすめなオルビスのファンデーション

ニキビ肌の色ムラを隠すのは難しくありませんか。隠そうとすると厚塗りになってしまうし、自然な仕上がりを目指すと上手く隠すことができません。また、オイリーなニキビ肌の場合は皮脂よる化粧崩れも気になります。

ニキビ肌の色ムラを自然にカバー、化粧崩れしにくいファンデーションが「オルビス クリアパウダーファンデーション」です。

自然に色ムラをカバーする秘密

色ムラを自然にカバーしてくれる秘密は「擬似肌粉体・ナチュラルクリエイトパウダー」の力です。肌の表面は角質層で構成されています。このパウダーは角質層をモデルにしているので、自然に色ムラをカバーしてくれます。

ニキビができる原因の一つが過剰な皮脂分泌による毛穴のつまりです。過剰な皮脂分泌は化粧崩れの原因にもなります。

クリアパウダーファンデーションには、皮脂を吸着する「ACオイルセンサーパウダー」が配合されています。皮脂を吸着するというと乾燥しそうな印象がありますが、乾燥させずに余分な皮脂を吸着して化粧崩れを防ぎます。

肌への摩擦はニキビに刺激を与えて悪化させるので、メイクをするときには刺激を少なくすることが大切です。専用のパフはふわふわに起毛させているので肌への負担が軽減します。

アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みです。

使い方

スキンケアをしっかり行い保湿をしておくと、化粧崩れしにくくなります。スキンケア化粧品がよく乾いてからメイクをします。化粧下地はムラなく均一に塗りましょう。化粧下地をきちんと塗っておくとメイクの仕上がりがきれいになります。

その後にファンデーションを塗ります。塗り込むのではなく、肌の上を滑らせるようにするか、たたき込むように塗ります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 夏はメイクが崩れやすいので、このファンデーションを使っています。コンシーラーを使うとよい感じに仕上がります。赤みをカバーするのにはおすすめです。このファンデーションを使うようになって、ニキビができたことはありません。
  • ニキビ用のファンデーションはどれも同じだと思っていました。しかし、オルビスのファンデーションは違います。塗った瞬間きれいに色ムラをカバーしてくれて驚いています。クレーター状のニキビ跡も気になっていたのですが、目立たないように補正してくれました。
  • 自然な仕上がりで気に入っています。他の商品だとまだらになることがあるのですが、オルビスのファンデーションはまだらにならずきれいな仕上がりです。軽い使い心地で、つけているときにストレスになりません。ノンコメドジェニック済みなので、ニキビ肌でも安心して使えると思います。

ニキビの色ムラをきれいにカバーするのは難しいですよね。カバーしようとすると厚塗りになってしまうことも。自然に仕上げてくれるのが、オルビスのクリアパウダーファンデーションです。

角質層をモデルにしたパウダーを使用しているので、厚塗りにならず自然に色ムラをカバーします。皮脂を吸着するので化粧崩れはしにくいです。専用のパフを使えば、メイクをするときの肌への負担が軽減します。ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビ肌におすすめです。

<<Amazon>>

第5位 負担が少ないからニキビ肌におすすめのファンデーション

ニキビができているときに肌の負担になるメイクをすると、ニキビが悪化をしてしまいます。しかし、メイクをしなければならないこともあるはずです。

続いてのニキビ肌におすすめの肌への負担が少ない化粧品は「トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション」です。これ一つでメイクができるので時短にもなります。

負担が少ない秘密

ミネラルファンデーションとは、手術跡ややけどでも使えるようにアメリカの医師によって開発されたものです。天然由来のミネラルだけで作られているので、ニキビ肌の方でも使用できます。

ミネラルパウダリーファンデーションは、アレルギーを起こしやすいミネラルは排除した高純度のミネラルや、コーティングした酸化チタンを使用しています。シリコーンは使用していないため、石鹸で落とすことができます。メイクオフのときにも肌の負担が少ないです。

しかしミネラルファンデーションは、つけていると肌が乾燥しやすいという欠点があります。

そこで、ミネラルパウダリーファンデーションはヒアルロン酸やセラミドなどの美容成分を配合しました。17種類の美容成分が保湿やキメに働きかけて、メイクをしている間もスキンケアタイムとして活用できます。ミネラルをオイルやヒアルロン酸でコーティングしているため、肌へのフィット感がアップし、夕方までつけたての軽さがキープされてます。

さらに、これ1つに化粧下地、日焼け止め、ファンデーション、フィニッシングパウダーの役割があるので、メイクがサッと完了します。肌に触れる回数が減るので、肌への負担が軽減します。

使い方

パフに少量をとります。ファンデーションを1回なでるくらいが目安です。頬や額など広い面を塗り、次にあごや鼻など細かい部位を塗ります。

スキンケアをしっかり行い、よく乾いてからメイクをすると、メイクの仕上がりがよくなります。ブラシを使うとよりナチュラルな仕上がりになります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌に優しいミネラルファンデーションなので、敏感肌でも使えています。パウダーはサラサラとしていて軽い付け心地です。ヒアルロン酸などを配合しているので肌が乾燥しません。薄いシミならカバーしてくれます。
  • さっとつけると色浮せず、自然な仕上がりになります。美容成分が入っているおかげで伸びがよく、肌が明るくなります。コンパクトなので荷物が多い人に助かります。
  • パウダリーファンデーションなのに粉っぽくなりません。毛穴を自然にカバーしてくれます。下地要らず石鹸で落とせるので、忙しい人には助かります。慣れればメイクが本当に早くできます。

ニキビができていてもメイクをしたい、そんなときは肌の負担が少ないメイク用品を選びましょう。肌の負担を軽減するファンデーションが、トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションです。

天然ミネラルで作られていてシリコーン不使用です。石鹸で落とせるので、つけているときだけでなく落とすときの負担も少ないです。軽い付け心地で毛穴やシミをカバーします。17種類の美容成分を配合しているので、メイクをしているときがスキンケアタイムになります。肌への負担が少ないメイク用品を選んで、ニキビ肌でも上手にメイクを楽しんでください。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第4位 優しさにこだわったキュレルのファンデーション

ニキビで悩んでいる方は肌が弱く刺激に対して敏感になっています。メイク用品には油分や紫外線吸収剤などが配合されていることがあり、こういったものを使用すれば肌の刺激になりニキビを悪化させます。

肌トラブルを優しくカバーしてくれるファンデーションが「キュレル パウダーファンデーション」です。

キュレルが肌に優しい秘密

ニキビの原因菌のアクネ菌は油分が好物です。リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは油分が含まれているため、ニキビができているときにはおすすめできません。パウダータイプのファンデーションなら油分を含んでいないため、ニキビ肌がメイクをするならパウダータイプを使用するとよいでしょう。

ノンコメドジェニックとは、ニキビができやすい成分を配合していないことをいいます。キュレルのパウダーファンデーションはノンコメドジェニックテスト済みです。

さらに、乾燥性敏感肌の方が協力によるパッチテスト済みです。大人ニキビは肌が乾燥していて敏感になっていることがありますが、乾燥して敏感になっている大人ニキビに悩む方にも向いています。

肌の負担を考えて、紫外線吸収剤、アルコール、香料は無添加です。

SPF23、PA++で紫外線から肌を守ります。SPFやPAの値が高いものほど肌への負担が大きくなるので、普段使いならこの程度の値で十分です。

ファンデーションにはパフが付属されています。このパフはふんわりと肌触りがよく、伸縮ネットがついています。ふんわり肌触りがよいので、メイクをするときの肌の負担を軽減できます。伸縮ネットはパウダーをとりやすい特徴があります。ふわっと肌にパウダーがつき、色ムラやニキビの凹凸をカバーして自然な仕上がりにします。

カラーは自然な肌色と明るい肌色の2種類があります。

使い方

パフをネットの上から軽く押さえるようにしてパウダーをとり、顔全体に軽くなじませます。強くパフでこすると肌が傷つくので、ふんわり軽くつけてください。
パフは常に清潔にしましょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ものすごく敏感な肌ですが使っても大丈夫です。軽くパウダーをくるくるとなじませるだけで、自然と色ムラをカバーしてくれます。さらっとした使い心地でべたつかず、ファンデーションをしていないかのようです。
  • 軽い付け心地だけれど、ピタッと密着する感じがします。夕方まできれいにもちました。乾燥敏感肌であわないものを使うとすぐに肌トラブルを起こすのですが、キュレルのファンデーションは肌トラブルなく使えています。
  • 薄つきでさらっと毛穴をカバーしてくれます。容器はしっかりしていて、ミラーがついています。ボロボロの肌を少しでも悪化させないように購入しましたが、キュレルは安心感があります。

ニキビができている肌は敏感になっているので、肌への負担を減らせるようなメイク用品を選ぶことがおすすめです。

キュレルのファンデーションは、乾燥性敏感肌やニキビ肌のことを考えたパウダータイプのファンデーションです。ふんわりしたパウダーがふわっと肌に付着して、色ムラやニキビの凹凸をカバーしてくれます。付属のパフは肌あたりがよく肌への優しさを考えています。

<<花王のAmazon公式ショップ>>

第3位 ニキビ肌におすすめdプログラムのファンデーション

「ニキビでもメイクをしたい!」

ニキビができていても、メイクをしておしゃれを楽しみたいと思いませんか。また、メイクをしなければならないときもあるし、メイクでニキビを隠したいときもあると思います。

しかし、メイクをするとニキビが悪化をすることが。ニキビ肌でも使えるファンデーションが「dプログラム メディケイテッド パウダリーファンデーション」です。

肌荒れを整えながら、滑らかな肌に導きます。

ニキビを悪化させない処方

ニキビの原因は毛穴がつまることです。メイク用品は毛穴につまりやすく、ニキビを作る原因になります。

ファンデーションには、リキッドタイプ、クリームタイプ、パウダータイプがあります。アクネ菌は油分を好むため、油分が多いクリームタイプはニキビを悪化させます。リキッドタイプはクリームタイプに比べて油分が少ないのですが、肌にピタッと密着をして毛穴を防ぐことがあります。

おすすめはパウダータイプです。

パウダータイプは油分が少なく、リキッドタイプのようにピタッと密着をして毛穴を防ぐということもあまりありません。

メディケイテッドのパウダリーファンデーションは、パラベン、香料、アルコール、鉱物油は不使用、ニキビができにくい処方です。dプログラムのスキンケアシリーズでも使用されている、トラネキサム酸とハイパーモイストパウダーが配合されています。有効成分トラネキサム酸は肌荒れを防止します。

ニキビができていると、肌の凹凸部分にパウダーがつまり、均一にパウダーが広がらないため、反ってニキビを目立たせることがあります。メディケイテッド パウダリーファンデーションは、均一に広がってフィットするように独自処方されています。肌の上を自由に動くパウダーが均一に広がり、ニキビを自然にカバーします。

使い方

スポンジはdプログラム スムースアップファンデーション(パウダリー)用スポンジを使用することがおすすめです。

スポンジにファンデーションをとり、顔の中心から外側に向かってスーッと広げていきます。肌をこするとニキビを潰してしまう可能性があるので、肌の上を滑らせるようにスポンジを動かしてください。

口コミ

  • 乾燥肌でファンデーションを使うと乾燥がひどくなることがありましたが、このファンデーションなら乾燥が気になりません。ファンデーションを塗る前と塗った後では、肌の明るさに違いがあります。コンパクトは小さくて、カバンに入れて持ち運ぶのに便利です。
  • ニキビがひどくて、「皮膚科の医師にはメイクは控えるように、メイクをするなら肌の負担が少ないパウダータイプを使うように」といわれていました。ニキビ肌ですが、肌に違和感なく使えています。メイクをしているのを忘れてしまうような使用感です。

ニキビ肌がメイクをするなら、油分が少なく毛穴を防ぎにくいパウダータイプのファンデーションがおすすめです。

ニキビができにくい処方のファンデーションが、メディケイテッド パウダリーファンデーションです。均一に広がる処方なので、ニキビ肌も自然にカバーしてくれます。さらに、有効製品配合でニキビの肌荒れを防ぎます。ニキビの凹凸や赤みが気になる方におすすめです。

<<資生堂のAmazon公式ショップ>>

第2位 アルビオンのスキングレイジングファンデーション

毛穴やニキビはメイクで隠してしまいたい、でも隠したことは知られたくない。そんな方におすすめが「アルビオンのスキングレイジングファンデーション」です。

毛穴やニキビをカバーするのに厚塗り感がなく、隠したことがわからないような透明感のある肌に仕上げます。

こっそりハイカバーの秘密

高いカバー力があるのに隠したことがわからない秘密は、グレインジング技法にあります。

グレインジング技法とは油絵の技法の一つのことです。隠ぺい力のある絵具の上に、液で薄めたクリアな絵の具を重ねることで透明感を生みだす技法です。スキングレイジング ファンデーションはグレイジング技法の発想を採用しているので、高いカバー力がありながらも透明感のある肌に仕上がります。

スキングレイジング ファンデーションは、カバー力と透明感を両立させるために3層構造となっています。

①ハイカバー層

体温でとろけて肌に密着。肌のアラを隠して整えます。保湿成分のシアバターとミツロウを配合しています。

②ハイクリア層

透明ゲルがハイカバー層を覆い、カバーをしているのに厚塗り感なく透明感を与えます。ラベンダー・オレンジ・ライトの3種類のハチミツ配合で乾燥から肌を守ります。

③ロングシールド層

きれいに仕上げた状態を長くキープするための層です。

この3つの層によって高いカバー力と透明感を実現。どんな肌も美肌へと導きます。

使い方

化粧下地は不要です。適量を手に取りだして両頬に適量を置いたら、人差し指・中指・薬指の3本の指を使って顔の中心から外側に向かって軽いタッチで広げます。目元、口元、小鼻の周りは薄つきに。最後にフェイスラインをぼかします。ピッタリフィットするまでなじませてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 少なめに使っても気になるところを隠して素肌感のある肌に見せてくれます。ニキビができやすくコンシーラーを使うのが嫌いなので、これ一つでカバーできるところが助かります。ニキビができているところに使っても乾燥は気になりません。日中に動くことが多くて今まではメイクがヨレヨレになっていたのですが、こちらに変えたら夕方までお直し要らずでツヤツヤ肌が続きました。
  • 毛穴やニキビなど隠したいところをカバー。ハイカバーなのに透明感があります。ピタッと密着をするのに厚塗り感がありません。これだけだとツヤっとした仕上がりで、お粉を使うとセミマットに仕上がります。化粧下地要らずなのでメイク時間が短縮します。化粧崩れは気になりませんでした。
  • カンカン照りのなか徒歩で帰宅をしたのですが、ほぼ崩れることがなく崩れ方が汚くありません。エアコンが効いたオフィスでも乾燥せず、一日中お直しせずに過ごせました。他メーカーのクリームファンデーションはカバー力があっても重たい感じで、クリームファンデーションは嫌という印象を持っていたのですが、このファンデーションは目から鱗でした。

隠したけれど厚塗り感は嫌、そんな方におすすめが、アルビオンのスキングレイジングファンデーションです。毛穴やニキビをカバーするのに厚塗り感がなく、透明感のある肌に仕上げます。隠しているのに隠していることがわからないような仕上がのファンデーションです。

<<Amazon>>

aa

第1位 ヴァントルテの美容液ミネラルリキッドファンデーション

「ヴァントルテの美容液ミネラルリキッドファンデーション」は、美容液発想のファンデーションです。

美容成分は80%以上配合をしています。そのため、メイクしながらエイジングケアが。メイクは毎日のようにするものなので、メイクしている間を有効に使えるとうれしいですね。メイク効果によって肌をきれいに見せるだけでなく、素肌もサポートをしてくれるファンデーションです。

4つの特徴

①美容成分80%以上配合

ミネラルと美容成分でできているファンデーションです。美容成分は80%以上配合をしています。

配合している美容成分は、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワラン、ビタミンC誘導体、セラミド、シルクなどなどです。ハリ、透明感、潤い、弾力をサポートします。

メイクを落とした後に肌疲れを感じることがありませんか。しかし、メイクしながら肌をケアできれば、メイク落とし後に肌疲れを感じにくいことでしょう。肌が喜ぶ使い心地です。

②1日中ぷるんとした肌に

美容成分が肌に潤いを与えて潤いを保持するので、1日中ぷるんとした肌に。つけていることを忘れてしまうようなみずみずしさです。肌に潤いが生まれることでハリのある肌に近づきます。

③ノンケミカルでSPF25・PA++

ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)でSPF25・PA++を実現。日中の紫外線から肌を守ります。

日焼け止め効果を備えていて、化粧下地は不要なのでメイクを手早く行えます。

石油系界面活性剤、シリコン、鉱物油、タルク、パラベン、合成着色料、合成香料は無添加で石けんで落とすことができます。

④毛穴をカバー

微粒子パウダーが毛穴をカバー。肌にピタッと密着をするので、汗をかいても崩れにくいです。しっとりと肌になじんで長時間毛穴の目立たない状態が持続します。また、ミネラルが拡散するので透明感が生まれます。

使い方

パール大を手に取りだします。両頬、額、鼻、あごにのせたら、顔の内側から外側に向かって広げます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌に優しくて毎日使っています。マットな仕上がりなのでオイリーは肌にはピッタリです。肌トラブルを起こすこともなく、乾燥したり崩れたりすることもありません。普通は夏になると汗でメイクがドロドロになってしまうのですが、これは汗をかいてもドロドロになることはなく、肌に密着している感じがします。厚塗り感はなく、きちんとメイクした感じになります。
  • 生活の変化によって肌荒れがひどくなってしまい、こちらの商品を見つけたので購入をしました。これまでは毛穴が目立ち、テカリもひどかったのですが、このファンデーションは夕方になってもそれほどひどくはなりません。化粧直しが必要なくなり、その時間を省くことができてうれしいです。
  • 肌が弱っているときに使いたいファンデーションです。ある程度カバーをしてくれて、すごくきちっとしているという感じはないのですが、ナチュラルすぎることもありません。ひどく崩れたりテカテカすることはないです。

美容液発想のファンデーションだから、メイクしながらエイジングケア。ミネラルと美容成分でできているので肌が喜ぶ使い心地です。それなのに、毛穴をカバーしてくれるし、崩れにくい特徴もあります。

肌の調子がいまいち、乾燥が気になる、崩れやすい、肌をいたわりたい、そんな方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

【ニキビ肌におすすめ化粧下地】2018年人気のプチプラブランド

2018.02.04

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

2017.08.07

生理時におすすめの肌荒れ・ニキビ対策!女性ホルモンの乱れを改善したい

2017.07.14

肌荒れやニキビに効果抜群で安い!おすすめのシートマスクと使い方

2017.07.09

【夏のニキビに注意】できやすいニキビの原因と対策!悪化したらおすすめの

2017.07.03

20代,30代の乾燥肌やニキビ肌におすすめ!洗顔料ランキング2018

2017.06.20

混合肌や脂性肌の大人ニキビに人気でおすすめの化粧水ランキング2018

2017.06.10

ニキビ跡を治すのに効果抜群でおすすめビタミンC誘導体美容液ランキング2018

2017.04.11

乾燥が原因の大人赤ニキビに効果のある化粧水スキンケアランキング2018

2017.04.09

根拠がある治し方!赤ニキビを即効で治す方法と1週間で治ったスキンケアを紹介

2017.01.04

【治らないと思ってた!白ニキビの原因と治し方】正しい治す方法を知ろう

2017.01.04

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック