【ママライターの手帳術】家事,育児,仕事の掛け持ちを上手くこなせます

数々の夢を叶えてきた私の手帳術をご紹介します。

「家事も育児も頑張りたい!」

やりたいことは山ほどあるのに、

  • 何もできず気付けば夕方になっている。
  • お金もないから買いたいものも買えない。
  • オシャレもできない。
  • 毎日同じ事の繰り返し。

そんな私が今ではマイホームを手に入れ、憧れの書斎でママライターとして仕事をこなし、オシャレも楽しめるようになったおすすめの手帳術をご紹介します。

家事、育児をこなしながら5つの仕事を掛け持ちする私の一日の過ごし方とは?

スケジュールの立て方が分からない、という方は是非参考にしてみてください。以前の私のようにやりたいこと、叶えたい夢はあるのに叶えられなくてストレスを抱えている・・・そんな皆さんの参考になれば幸いです。

夢を叶える手帳の使い方

Doing

夢を叶える手帳とは、ただの手帳ではなくあなたの叶えたいこと、やりたことに特化してつくるあなただけのオリジナル手帳です。

専業主婦の方はもちろん、パートやフルタイムで働いている方にも活用して頂けます。特に主婦は、家事や育児といった終わりのない作業が続くので、息抜きをするのが難しいですよね。気付いたら家事と育児で一日が終わっていた・・・なんてことがないように、しっかりと自分のやりたいことを実現していきましょう。

本当はもっとやりたいことがある、一日の過ごし方を見直したい、時間の使い方を工夫したいそんな皆さんの夢を応援してくれるのが今回ご紹介する「夢を叶える手帳」です。

私も数年前から手帳を使っていましたが、予定を書き出して終わり、書かれたタスクをこなすだけで精一杯の毎日・・・。以前の私はパートに働きに出ていたので、自分の時間は全くありませんでした。

そんな私でしたが、ある方のブログを読んでからというもの手帳の使い方や考え方が180度変わり、そこから今までとは全く違う、ワクワクする夢のような日々を送れるようになったのです。

こんな方におすすめ!~具体的な活用法~

夢を叶える手帳は、こんな方におすすめです。

例えば、専業主婦の方でトイレ掃除をしたいと思っても結局後回しになってしまう、いつやったのか分からなくなってしまってお困りの方におすすめです。

他にもダイエットをしたい方、いつまでに何キロ痩せるという具体的な目標を立てて、手帳で管理することで挫折しがちなダイエットも続けやすくなります。

またブランドのバッグや高級腕時計がほしい、化粧品を買いたい、おしゃれな洋服が欲しいといった今すぐに購入したいものがある方におすすめです。欲しいものを手帳に書いてイメージするだけで、今何が欲しいのか客観的にみることができるので、無駄買い防止にもなります。

特に小さなお子さんがママであれば、どうしても自分のことは後回しになりやすいです。そうなると、買いたいものがあっても我慢することになるのでストレスが溜まっていきます。ストレスが溜まると後から衝動買いをしてしまい結局無駄になる、ということもあるのでそんな方にも是非手帳を活用して頂きたいです。

本当に必要なことか見極めることが大事!

このように「夢を叶える手帳」を活用することで、

  • 今すぐにやりたいこと
  • 買いたいもの
  • ダイエット

など長期的な目標まで、あなたが叶えたい夢を客観的にみることができます。

書くことで自分の頭の中を整理することができるため、本当に私にとって大切なことは何か、必要なことは何かが見えてきます。

手帳に書きだしてみると分かるのですが、本当に必要なこと、必要なものというのは意外と少ないことに気付くはずです。大切なことは、今の私にとって本当に必要なことなのか見極めることです。

叶えたい夢を書き出してみよう!~実践編~

それでは早速、あなたの叶えたい夢を書き出してみましょう。「夢」というととても大きな目標のように感じるかもしれませんが、気負わずに思いつくものからどんどん書いてみてください。

なかなか思いつかない方は、大好きなプリンを食べる、エアコンの掃除をするといった身の回りのことから書いてみると良いですね。

他にはオシャレなカフェに行ってみたい、ダイエットを成功させたい、●●万円貯金をするといった目標でもいいですね。

叶えたい夢を100個書き出そう

まずは、箇条書きでいいので100個書き出してみてください。そうすると、自分がやりたいこと、なりたい姿が具体的に見えてきます。そして次に100個書き出したら、特に叶えたい夢『ベスト10』を選んで印をつけましょう。

「どんな夢がベスト10に選ばれましたか?」

今、私が何を願っているのか、どんな生活を送りたいのか具体的に達成したいこと、目標が見えてきたかと思います。

ポイント①:視覚化すること

Tatsuo Yamashita

叶えたい夢を100個書き出し、そのうちベスト10をピックアップしたら次は手帳に叶えたい夢をイラストや画像つきで貼り付けていきます。

例えば、「おしゃれなカフェで美味しいケーキを食べたい」という夢があるとします。その目標をより意識しやすくするために、食べたいケーキのイラストや画像を準備して切り抜き手帳に貼り付けます。カフェであれば、お店のパンフレットやメニューが記載された広告をもらってきたり、雑誌で紹介されているお店のページを切り抜いてもいいですね。

イラストが得意な方は手書きでもいいですね。

ポイントは、視覚化することです!

100個やりたいことを書き出しても、文字だけではどうしてもイメージしにくいです。そのためやりたい事リストを開いた時に、書いた夢をすぐにイメージできるようにすることが大切です。ケーキを食べたいという夢であれば、美味しいケーキを食べている私をすぐにイメージすることができる、というのがとても大切なポイントになります。

他にもダイエットをしたい、という夢がある方はどんな体型になりたいかイメージしてみてください。そのイメージに近いモデルの写真を切り抜いて顔を自分の写真にくっつけると、ダイエットを成功した自分がリアルに想像できると思います。

ポイント②:叶えたい夢を「完了形」で書こう

そして夢を叶えるためにもう一つ大切なポイントがあります。それは、手帳に書き出す時になるべく「完了形」で書くことです。

例えば、10キロ痩せたいという目標・夢があるとします。手帳に書くときはただ単に「10キロ痩せたい」と書くのではなく、「10キロ痩せた私を見て回りの皆から綺麗になったね、と言われた!」というように、なるべく具体的に、10キロ痩せた後の私がどうなったのか、どんな言葉を言われたいのかまでイメージできたら完璧です。

食べたいものを書くときは、「〇〇というオシャレなカフェで▲▲という珍しいスイーツを、◇◇(彼、友人、家族)と食べて幸せな気持ちになった」などより具体的なシチュエーションを想像して書けたらといいですね。

その夢が叶ったら私はどんな気持ちになるのか、考えるだけでわくわくするような目標・夢を考えてみてください。

家事、育児、5つの仕事を掛け持ちするママライターの手帳活用術

Bich Tran

ここまで夢を叶えるために、是非実践して頂きたい具体的な方法についていくつかご紹介しました。

実際に、私はこの方法を試すようになった2017年から、わずか数年でマイホームという夢を叶え、今では自分の書斎で大好きな子供たちの近くにいながら、月9万稼ぐママライターとして毎日忙しく過ごしています。

それまでは、家事もろくに出来ず、欲しいものも満足に買えない、唯一の趣味であるカフェ巡りさえも難しい状況にいました。毎日繰り返される育児、家事、仕事にストレスが溜まり大病も患いました。

そんな私を変えてくれたのが、今回ご紹介している「夢を叶える手帳」なのです。

一ヵ月の予定が一目で分かる「マンスリー手帳」を愛用

数々の夢を叶えてきた私が愛用しているのは、一ヵ月の予定が一目でわかるマンスリー手帳です。

左側に週ごとの予定を書き入れ、その日にやらなければならないことは黒ペンで記入、終わったら赤ペンでチェックしていきます。基本的には、予定が入った時点ですぐに書き込みます。

特に私は5つの仕事を掛け持ちしているため、スケジュール管理が命です。

また仕事によってルールも異なります。不備がある場合には、修正を求められることもあるので仕事をする時は、クライアントに必ず確認してから進めています。そのような細かな確認も含めていつまでにどの仕事を終わらせておかなければならないか、5つの仕事の進み具合を見ながら調整していかなければなりません。

また私は主人、小学一年生の息子、2歳の娘の四人家族です。私の仕事の予定以外に息子の学校行事や主人の仕事の休みといった家族の予定も忘れてはいけません。忙しい毎日の中でもタスクをこなしていくために、家族別に色分けをして予定を一目で分かるように工夫しています。

また他にも、エアコンの掃除やトイレ掃除といった毎日の家事や、掃除の記録なども全てこの手帳に記録しています。全ての予定をこの見開き1ページで分かるようにまとめることで、納期を守れなかったり、家族の予定を忘れることもなくなりました。

隙間時間をみつけよう!

マンスリー手帳にやりたことを書き出したら、次は一週間でやりたいこと、一日でやりたことに分けていきます。すると、一日でやるべきタスクが見えてきます。できれば30分単位でその日の予定を書き出してみてください。

そうすると、意外と時間があることに気付くと思います。忙しい、と思っていると何もできませんがこうやって細かく予定を組んでみると隙間時間を有効活用できるようになります。

パートやフルタイムで働いている方は、仕事以外の家事の時間をなるべく短縮するようにしたり、買い物は週に一度だけ、というように工夫してみると自分の時間を作ることができます。

家事・育児・仕事の他に、「プライベート」でやりたいことも忘れずに!

家事や育児、仕事で一日が終わらないように「プライベート」の時間を作りましょう。私は、平日はほとんど自宅保育とライターの仕事で終わってしまうので、せめてもの息抜きに手帳にプライベートでやりたいことを、写真付きで貼り付けて楽しむようにしています。

今は、ブランドのオシャレな水筒がほしいので印刷して貼り付けています。

また以前は、ペーパードライバーを克服したくて、手帳に運転できるようになった自分の写真を貼り付けていました。自分で運転してコメダ珈琲に行ってのんびりする、いつでも好きな時に買い物に行けるようになって嬉しい!というように、叶えたい夢を貼り付けておくことで、短い隙間時間でもリフレッシュできるようになるので忙しい方にもおすすめです。

他にもこんなスイーツを食べたい、旅行に行きたい、ネイルサロンに行きたいといった私を輝かせてくれること、プライベートでやりたいことは是非大切にしてください。

ちなみにプライベートでやりたいことや、購入したいものは、マンスリー手帳ではなく別ページに貼り付けて作成してくださいね。

最後に、見るだけでワクワクする、楽しくなるような手帳づくりが大切!

最後に、夢を叶える手帳を作るときのポイントをご紹介します。ポイントは、手帳をぱっと開いた時にわくわくすること、タスクをこなしたくなるような楽しい手帳づくりを心掛けることです。

カラフルな色使いや、手帳用シールを使って可愛くおしゃれにデコレーションしてみてください。また毎日やりたいことがある方は、実行した日にシールを貼る、という方法もモチベーションアップに繋がるのでとてもおすすめです。

イラストが得意な方は手書きしてもいいですね。私は、気に入ったサイズのマンスリー手帳が売っていなかったので一から手作りして使っています。

手帳を手作りすると、時間がかかる分愛着がわきます。そうすると不思議とやる気がアップしてくるのです。もし気に入ったサイズの手帳がない場合や時間がある方は是非、自分なりのオリジナル手帳を作ってみてくださいね。

ちなみに、私は右下に仕事の予定を記入し、左上に家事や学校行事をまとめています。いつまでに終わらせる、という締め切りは赤で分かりやすく記入しています。

以上、いかがでしたか?

まずはやりたいこと、叶えたい夢を100個書き出してみましょう。そうすると自分がどんな姿になりたいのか、何を目指したいのか分かると思います。それを手帳を使って具体的にイメージしていくこと、あとはいつまでに何をしなければならないのか、細かく納期を設定し一ヵ月、一週間、一日の目標として細かく振り分けていきます。

それをあとは実行するのみ!これできっとあなたが思い描く理想の生活を手に入れられるはずです。叶えたい夢がある方は、是非試してみてください。