【乾燥肌にも効果抜群の保湿クリーム】おすすめプチプラコスメ2018

美容におすすめ♪

唇がカサカサしてきたのを感じると冬が近づいてきたなと感じますね。

唇の乾燥から、手指の荒れや、ほっぺたから粉をふくなど、日に日に乾燥度は上がっています。

そのためしっかり保湿ケアをして、そのような肌トラブルを回避することは不可欠です。

%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%97%e3%83%a9%e4%bf%9d%e6%b9%bf%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

乾燥が厳しくなる冬の時期にいくつかアイテムを買い足す人も多いのではないでしょうか。

私は若い頃は高い化粧品でないと効果がないと思い込んでいましたが、ここ最近のプチプラコスメはとても優秀でわざわざ高い化粧品を買う必要がないと逆に思わせてくれるものが多くあります。

「本当にプチプラなスキンケア商品でちゃんと保湿できるの?」

と疑問に思われた方もいるでしょう。

特に現在アラフォー以上の女性は、20代頃に高い化粧品を買うのは当たり前だったかと思います。バブルがはじけたといっても90年代中頃はまだどこかバブルの名残りがあったので、今のようにプチプラコーデとかプチプラコスメなんて言葉はなかったですよね。

『安かろう=悪かろう』と言う言葉があり、いいものはそれなりの値段がして、安いものは効果がないという価値観を持っている人が多かったのではないでしょうか。

ここでは、そのような価値観の方にも納得してもらえるプチプラ商品をご紹介していきます。是非、一度試してもらいたいなと思います。

私自身も最初はプチプラ商品に対してどうなんだろうと思っていたものの、今では保湿ケアはニベアクリームさえあればいいと思うようになりましたから♪

%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%97%e3%83%a9%e4%bf%9d%e6%b9%bf

「どこでも買える安心感がいい!」

プチプラ商品のいいところは、スーパーやドラッグストアでもどこでも売っており、いつでも手軽に買えるという安心感がありますよね。以前使っていたある化粧品はいい商品でしたが、取り扱い店が少なくて不便だったのでそれを思いますとプチプラ商品の手軽に手に入るという点は買いだめをする必要もなく、忙しい時でも近くのお店にさっと行けばいいというのは忙しい私達には嬉しいものです。

保湿クリームの役割・選び方・選び方の注意点

保湿クリームは、スキンケアの最後に使用をして肌に潤いを閉じ込めるものです。油分が多く、皮脂膜の代わりとなって潤いを閉じ込めてくれます。

化粧品を使用する順番は、化粧水・美容液・乳液・クリームです。この順番で使用をすることで、それぞれの化粧品の働きが発揮されます。スキンケアの最初に保湿クリーム使用をしてしまうと、クリームに含まれる油分によって水溶性成分の浸透が妨げられてしまいます。

保湿クリームは油分を多く含んでいる特徴があり、主に脂溶性の美容成分が配合されています。保湿クリームに配合される代表的な成分は、セラミド、スフィンゴ脂質、リピジュア、水素添加大豆レシチンなどです。

保湿クリームと乳液の違い

乳液も油分を多く含んだ化粧品ですが、保湿クリームとは何が違うのでしょうか。

保湿クリームと乳液では含んでいる油分の量が違い、保湿クリームの方が脂溶性の成分を多く含有しています。そのため、保湿クリームは乳液に比べてこってりしたテクスチャーがあります。一方、乳液は保湿クリームに比べて脂溶性成分が少なく水分の割合が多いので、クリームよりもさらっとしたテクスチャーをしています。

肌の乾燥がひどい場合は皮脂の分泌量が少ない場合は保湿クリーム、夏場やそれほど乾燥が気にならないときには乳液といったように使い分けるとよいでしょう。

選び方

保湿クリームには、セラミド、コラーゲン、リピジュアなどの保湿成分が配合されています。「保湿」と製品に記載されていれば保湿成分が配合されているのですが、成分によって保湿力が違うので、どのような成分が配合されているのかを確認しましょう。

乾燥がひどい場合はセラミドを配合した保湿クリームがおすすめです

乾燥肌の方は肌の潤いを守る細胞間脂質が減少をしています。細胞間脂質の40%ほどを構成している成分がセラミドです。セラミドには水分を挟み込んで閉じ込める高い保湿力があります。

セラミドには、疑似セラミド、植物セラミド、ヒト型セラミドなどいくつかの種類がありますが、保湿力が高いおすすめの成分はヒト型セラミドです。セラミド2、セラミド3などと記載されて化粧品に配合されています。

セラミドは高価な成分なので、極端に価格が安い製品はセラミドの配合量が少ない可能性があります。価格だけでは判断できないので、セラミドの配合量を確認しましょう。

選び方の注意点

保湿クリームに水溶性の成分を配合するためには、界面活性剤が必要です。水溶性の保湿成分を大量に配合している場合、石油系界面活性剤が大量に使用されている可能性があります。石油系界面活性剤は肌のバリア機能を低下させてしまい、肌の乾燥が進行をするので、配合されている成分に注意をしてください。

また、ニキビができているときに油分が多い保湿クリームを使用するとニキビが悪化することがあります。ニキビができているときには、ニキビができやすい成分を配合していないノンコメドジェニックの化粧品を使用することがおすすめです。

プチプラなのに効果抜群の保湿クリーム2018

前置きはこれぐらいにして、美容専門家などブログでよく紹介される人気のプチプラ保湿クリームを紹介します。

第4位 ニベアクリーム(顔にも体にも)

全身に使える昔ながらの保湿クリーム「ニベア」は、乾燥肌やアレルギー肌に悩む人へおすすめの商品です。特にニベアの青缶タイプは、大容量なのに定価はおよそ500円という安さで、毎日たっぷり使っても1ヶ月以上はもちます。

皮膚の保護膜を守る、ホホバオイルやスクワラン配合で、乾燥して皮向けを起こしている肌に潤いを与えます。顔だけでなくボディークリームやヘアケア、保湿パックとしても使えるので、ニベアの青缶さえあれば、他の保湿クリームは必要ないほどの効果があります。

ニベアはラテン語で「雪のような白さ」を意味しています。

クリームは真っ白でテクスチャは固めですが、肌に塗ると溶け出して、肌によく伸びます。使い続けると肌が白くなる美白効果に優れており、黒ずみなども解消されるのでお勧めです。高い保湿クリームにはそれなりの効果があるものですが、勿体ないからといって少量しか使わないと効果が半減します。その点、ニベアクリームはコスパが良いので、毎回たっぷりと使えるからこそ、美肌に早く近づけるのです。

入浴後に全身に塗るとすべすべ肌になる

ニベアクリームの使い方はたくさんありますが、スタンダードなのは、入浴後の肌に塗る方法です。

まずは、顔パックとして使いたいので、化粧水で保湿してからニベアクリームを肌が見えないくらいまでしっかりと塗ります。その後、首筋やデコルテ、腕や足などは薄く塗り伸ばしてください。

入浴後は肌が温かいので、保湿力がアップしやすくなります。5~10分くらいしたら、顔のクリームをコットンで軽く拭き取るようにすると、すべすべ肌になります。乾燥が激しい部分に、たくさん塗ってから拭き取る方法を続けると、柔らかくて白い肌になるのでとても効果的です。

乾燥肌の人たちの間で、ハトムギ化粧水+ニベアの青缶の組み合わせが、最強のプチプラスキンケアの組み合わせとして有名ですね!

関連記事:【ハトムギ化粧水がニキビに効果的!】保湿されないという口コミも

敏感肌の人でも使えるニベアクリームは、他の商品で肌トラブルを起こして困っている人にお勧めです。乾燥してパリパリしているとか、黒ずみやシミが気になるなら、ニベアを使うとモチモチした肌に生まれ変わります。あらゆる肌トラブルを解消してくれるので、万能アイテムとして愛用している人が大勢いるのです。

また、メイク落としをする前にマスカラ部分やリップに塗ってから洗うと、肌の摩擦を軽減するのでダメージが少なくなる効果があります。その他、ファンデーションに少量のニベアクリームを混ぜると、マット感が増して、化粧崩れしないところも便利ですね。

高級化粧品の美容クリームと成分が似ているとかそんなことも話題になりました、ニベアクリームですが、昔からある商品で懐かしい香りが好きという方が多いのではないでしょうか。

大人になってからは、腕や脚に塗っていただけですが、顔にも使ってみたら乳液などよりよっぽど保湿効果がある上、肌の調子もいいことに気がつき、私の場合ここ数年は冬の保湿ケアはこれ一つで十分です。

コツはお風呂上り、洗顔後の少し水分が残っている状態の時に塗ることですね。その方が伸びがよくしっかり肌になじみます。モッチモチになるので気持ちいいですよ。

「コスパ&質の良いニベアクリーム!」

毎日のスキンケアアイテムで重視することは、質の高さと価格の安さです。今は多くの高級保湿クリームが出回っていますが、いくら質が良くても、高価すぎるものは長続きしません。

ニベアクリームなら、全身の保湿効果があり、ドラッグストアで手軽な値段で購入できるので、ストレスなく使い続けられます。長年にわたって、多くの人達から愛されてきたニベアクリームの、優れた効果を一度試してみてください。

第3位 越冬クリーム

冬は空気が乾燥をして肌も乾燥しやすい季節です。カサカサする肌を乾燥から守ってくれるクリームが「越冬クリーム」です。ミツバチの恵みを配合したコクのあるクリームが、しっとり肌へと導きます。

乾燥から守る秘密

越冬クリームの特徴は、ミツバチの恵みを配合していることです。ハチミツ、プロポリスエキス、ミツロウ、ローヤルゼリープロテインなど、ミツバチが作り出す成分を使用しています。

ハチミツを使用してハチミツパックをしたことがある方はわかると思いますが、ハチミツでケアをした後は肌がしっとりとします。ミツバチの恵みには保湿作用があるのです。

さらに、アルプスの植物エキスやナノ化美容成分などの美肌をサポートする成分まで加えています。

クリームはこっくり濃厚なテクスチャーです。コクのあるクリームはべたつきやすく、クリームが苦手な方もいると思います。しかし、越冬クリームはコクがあるのに、するっと伸びて肌になじみべたつきません。シナジーモイスト成分が角質層に浸透をして、肌に潤いを与えます。

香りはハニーサックルです。寒くて気分が沈みがちあ冬も、気分を明るくしてくれるような香りです。

使い方

適量を手に取り、乾燥が気になる部位になじませます。顔だけでなく全身に使用できます。

越冬クリームはジャータイプの100gと200g、チューブタイプの30gがあります。たっぷり使いたい方には220gがおすすめ。チューブタイプはカバンに入れて持ち運びやすく、外出先で乾燥が気になったときに塗るのに便利です。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • お風呂上りに化粧水や美容液などでケアした後に使っています。買ってよかった。たっぷり塗ってもすぐに浸透をしてべたつくことがなく、内側はもちもちになります。香りがよくて深呼吸をしてよい香りを楽しんでいます。
  • 冬限定なので毎年まとめ買いをしています。こってりクリームだけれど伸びがよくて、スーッと浸透をします。ちょっと多めに塗ってもべたつきません。顔の皮膚の変化にはビックリ。肌を触るとぷりっともっちりとした手触りです。全身に使っています。
  • しっかり潤ってキメが整った肌になります。表面だけでなく、内側からふっくらと潤います。翌朝も肌がふっくらとしています。香りは嫌ではありません。朝のメイク前にも使っているけれど、メイク崩れしにくくなります。
  • 保湿力の高さにビックリしました。エアコンが効いた室内でも肌が乾燥しません。肌の調子がよくて見た目にも変化が。毛穴の開きが目立ちにくくなり、くすみも改善されてきました。鏡を見るのが楽しくなってきます。

乾燥しやすい冬の肌を守ってくれるクリームが越冬クリームです。

ハチミツ、プロポリス、ミツロウなど、ミツバチの恵みが配合されています。こってりしたテクスチャーですが、肌に浸透をしてべたつきは気になりません。角質層にまで浸透をして、肌の内側から潤いを与えて、しっとり肌へと導きます。

<<Amazonの公式ショップ>>

第2位 エトヴォスのモイスチャーライン

肌の乾燥が気になる方は、セラミドが不足している可能性があります。セラミドとは、人の肌のもともと存在している細胞間脂質を構成している成分です。肌の水分保持力の80%は細胞間脂質が担っています。角質層にセラミドが規則正しく並んでいることで、肌の潤いが保たれているのです。

ところが、年齢を重ねるとともに肌のセラミドが減少をします。セラミドが不足をすると水分保持力が低下をして、肌が乾燥をします。乾燥をすると肌のバリア機能が低下をするので、肌トラブルが表れることも。

でも、セラミド配合化粧品でケアをすることで、肌の水分を保ち、外部刺激から守ることができます。

肌の専門家が考えたセラミド配合化粧品が、「エトヴォス モイスチャーライン」です。

4つのステップでケア

エトヴぉスモイスチャーラインは、保湿力に優れたヒト型セラミドが配合されています。人の肌に存在するセラミドと構造が同じなので、なじみがよいです。

モイスチャーラインは4つのステップでケアをします。

①まずは洗顔です。

洗顔石けんには、セラミドやリピジュアなど、保湿成分がたっぷり配合されています。潤いを守りながら、余分な皮脂を落とします。

②洗顔後に最初につけるのは化粧水です。

ポスカを配合することで、細胞同士を接着させて水分蒸発を防ぐタイトジャンクションの形成を促進します。

③5種類ものヒト型セラミドを贅沢に配合したものが美容液です。

肌の水分保持力をアップさせ、潤いを長く持続させます。

④最後にクリームで潤いを閉じ込めます。

ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸、シアバターなど、さまざまな保湿成分が高配合されています。

4ステップケアで潤いあふれる肌へと導きます。

使い方

洗顔料はよく泡立てて、肌をこすらないように洗います。

化粧水はコットンまたは手に適量とり、顔全体になじませます。美容液やクリームは、適量を手にとって、肌をこすらないように顔全体に広げます。

4つのステップでケアをすることがおすすめです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • エトヴォスのモイスチャーラインは保湿力が優秀です。化粧水の後に美容液をつけていますが、香りに癒されます。肌荒れすることなく、肌の潤いがアップした気がします。
  • 保湿力が抜群です。つけた後の保湿力に驚きます。翌朝には肌がもちもち。保湿力がある化粧品はべたつきやすいけれど、この化粧品はなじみがよくてべたつきません。
  • インナードライで季節の変わりめは肌の調子が悪くなります。そこで、エトヴォスのモイスチャーラインを使ってみました。今までは肌がカピカピになることがあったけれど、美容液を使うとカピカピになりません。吹き出物も減って助かっています。

乾燥肌はセラミドが不足している可能性があります。人の肌になじみがよいヒト型セラミドを配合した化粧品が、エトヴォスのモイスチャーラインです。

4つのステップすべてにヒト型セラミドが配合されています。4ステップケアをして、潤いあふれる肌を目指しませんか。

公式ホームページではお試しセットが割引き価格で販売されています。

⇒公式ホームページ:2週間お試しセラミディアル



第1位 小林製薬のヒフミド

ヒフミドは化粧水で有名ですが、ヒフミドのトライアルセットなら全部で5品の商品を試すことができます!

ヒフミドはセラミド不足で乾燥してしまった肌に潤いを与えて、若々しい肌を築き上げる働きがあります。保水力3倍のヒト型セラミドを使っており、肌の奥までしっとりと浸透させ、保湿させます。

ヒフミドは洗顔石鹸、ローション、エッセンスクリーム、UVプロテクトベース、マイルドクレンジングの5品があるのです。特にソープは泡立てネットがなくても、もっちりとした泡が立つので、肌に刺激を与えずに洗顔することができるのです。セラミドは肌を守る働きをする必要不可欠なもので、特にヒト型セラミドはヒトの皮膚に吸収される働きが素晴らしく、肌がしっとりとするのです

ヒト型セラミドの効果

セラミドは、私たち人間の皮膚の表皮の角質層の中に存在しています。

角質層の中には、角質細胞間脂質と呼ばれるものが隙間なく埋めるように存在し、水分を抱え込むことで蒸発を防いでいるのです。この水分を抱え込む力こそが、先ほどご紹介したセラミドなのです。

セラミドは水分を蓄えて肌を保湿するとだけではなく、肌を外敵から守るバリア効果を高めてくれます。

乾燥した状態の肌にセラミドを補充してあげることで、肌自体が本来のようにセラミドに満ちた状態になり、肌に潤いが保たれるようになるのです。

セラミドを効果を一番実感できる方法

最近、特にセラミドの保湿力が注目され、色々なメーカーからセラミドが配合された化粧品が販売されるようになってきました。これから保湿のために化粧品を選ばれるのならば、是非セラミドが配合されている化粧品を選ぶようにして下さいね。そして、毎日のケアに取り入れるようにして下さい。

また、セラミドは体の内側からも取り入れることができます。

セラミドは、食品でいうと、こんにゃくやひじきやワカメなどに多く含まれています。しかし、肌への効果を実感するためには途方も無い量を食べなくてはいけません。

そこで、有効なのがサプリメントです。体の外からだけではなく、体内からも補充することで、より肌の保湿効果を高めることができるのです。ですが、サプリメントは長期間続けて効果を実感できます。すぐにでもお肌の変化を感じたい方は、化粧水やクリームがおすすめです。

セラミド化粧品を選ぶ際は、必ず「ヒト型セラミド」!

セラミドには、色々な種類があります。

  • ヒト型セラミド
  • 擬似セラミド
  • 植物セラミド
  • 天然セラミド

などです。

よりセラミドから保湿効果を得たいならば、必ず『ヒト型セラミド』と表記されているものを選ぶようにして下さいね。

上の図のようにヒト型セラミドは他のセラミドより保湿性能に優れており、それにより肌のバリア機能も格段に違ってきます。

また、セラミドの含有量や、分子の細かさなどでも身体への効果は変わってきます。もちろん、セラミドがたくさん含まれており、分子は細かいほど身体に吸収されやすいです。各メーカーからたくさんのセラミド化粧品やサプリメントが販売されているので、ぜひお気に入りの商品を見つけて下さいね。

このように、セラミドは体の外側からも内側からも取り入れることができ、身体の保湿に役立ってくれます。セラミドの効果は研究で実証されており、今、最も注目されている保湿成分のひとつです。乾燥は肌に様々なトラブルを引き起こすため、肌にとって一番良くありません。

是非、セラミドを身体の外側からも内側からからも取り入れ、しっとりとしたお肌を目指して下さいね。

ヒト型セラミド「ヒフミド」の化粧水(ローション)が人気

ヒフミド エッシェンスローション(化粧水)がおすすめです!

この化粧品はしっかりと保湿、潤いを保ってくれるので弾力とハリのあるお肌へ導いてくれます。セラミドという乾燥を改善する成分が配合されているのでお肌を潤しながらさらにシミの原因であるメラニンの生成を抑えます。そして、アルコール、香料、紫外線吸収剤が無添加なので敏感肌の人も安心して使えます。

<<プチプラコスメの入っているセラミドとは違う!保湿力3倍!>>

ヒフミドのエッセンローションには「ヒト型セラミド」という人間の肌に存在しているセラミドと同じ構造をしたものしか使っていません。そのため、肌の潤いを長時間キープしてくれます。肌の水分を逃さず、長時間キャッチするのです!

使い方

使い方はとても簡単です!

ヒフミドのマイルドクレンジングでメイクをオフして、ソープで洗顔します。朝はUVプロテクトベースを塗って日焼け止めにも気を配ります。

夜はUVプロテクトベースの代わりにエッセンスクリームを使います。とっても肌がしっとりとして、肌の乾燥が気にならなくなってきます。特にエッセンスローションとエッセンスクリームの相性が非常に良くて、肌がとてもしっとりとします。エッセンスローションは直接手にとって肌になじませることもできますし、コットンにとって肌につけることもできるので、どちらでも肌がしっとりとするので良いです。

ソープは泡立ちがいいので、手の中で数回転がすだけでモコモコの泡が出てきます。

『雨が降ったような感じ!』

肌が乾燥している時は、何を使っても肌がガサガサになってしまって、なかなか潤わないものですが、ヒフミドのソープで洗顔した後は肌がつっぱることがなくて、ローションをつけるまでしっとりとしています。手触りが違ってきて、肌が手に吸い付くような感じがして、芯から潤っているということを感じることができるのです。

ローションをたっぷりとつけると肌がとっても潤うので、お化粧のノリも良くなって気持ちがいいです。

ヒフミド化粧水(ローション)の口コミ

敏感肌、乾燥肌、オイリー肌の私が使ってみた感想を紹介します。27歳になった頃から、

  • 肌の回復力が弱くなってきて、ガサガサ肌に衰えてきたこと、
  • インナードライがむごくなってきたこと

が悩みで、ずっと自分に合うスキンケアはないか探していました。

ネット上で、ヒフミドのスキンケアが良いと紹介されていたので試してみることに。

これまでセラミド系の化粧品はキュレルや、その他ブランドのものをいくつか試してきましたが、肌が覆われて呼吸できないようなベタつき感が苦手で止めていました。吹き出物ができたこともありました。けれど口コミも良いし安いし、製薬会社のセラミドなら大丈夫かなと、ヒフミドのトライアルセットを使ってみたら・・・本当に良かった!

私は敏感肌なので、添加物やベタツキのある化粧品を使うと吹出物が出てしまうのですが、ヒフミドの化粧品は大丈夫でした。全く刺激がなくて、安心して使えています。

テクスチャーは少しとろみがあり、2回に分けてプレスしながら付けていく肌の内側にしっかり浸透し、しっかり潤います。

1度の使用量は3滴 (10円玉サイズ) で十分です。伸びが良く、少量で潤うところが経済的です♪夜つけると、翌朝のテカリが激減しており、その分インナードライが解消されていると実感しています。香りは無く、薬品のツンとする臭いも全く感じません。

肌の内側はローションが潤いを保ち、外側のクリームがハリのあるもっちりな肌にしてくれます。その後使い続けても、肌荒れのない綺麗な肌になり、セラミドによる保湿ケアの効果を感じています。

ニキビや不安定肌の女性におすすめしたいスキンケアです!

ネット上の口コミ

980円のトライアルセットのバッグが可愛い♪

以下の公式ホームページからネット注文すると、以下の5つの化粧品が可愛いバッグに入ってやってきます♪

⇒公式ホームページ:【小林製薬】ヒフミドトライアルセット


★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック