【乾燥肌にも効果抜群の保湿クリーム】おすすめプチプラコスメ2020

唇がカサカサしてきたのを感じると冬が近づいてきたなと感じますね。

唇の乾燥から、手指の荒れや、ほっぺたから粉をふくなど、日に日に乾燥度は上がっています。

そのためしっかり保湿ケアをして、そのような肌トラブルを回避することは不可欠です。

%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%97%e3%83%a9%e4%bf%9d%e6%b9%bf%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

乾燥が厳しくなる冬の時期にいくつかアイテムを買い足す人も多いのではないでしょうか。

私は若い頃は高い化粧品でないと効果がないと思い込んでいましたが、ここ最近のプチプラコスメはとても優秀でわざわざ高い化粧品を買う必要がないと逆に思わせてくれるものが多くあります。

「本当にプチプラなスキンケア商品でちゃんと保湿できるの?」

と疑問に思われた方もいるでしょう。

特に現在アラフォー以上の女性は、20代頃に高い化粧品を買うのは当たり前だったかと思います。バブルがはじけたといっても90年代中頃はまだどこかバブルの名残りがあったので、今のようにプチプラコーデとかプチプラコスメなんて言葉はなかったですよね。

『安かろう=悪かろう』と言う言葉があり、いいものはそれなりの値段がして、安いものは効果がないという価値観を持っている人が多かったのではないでしょうか。

ここでは、そのような価値観の方にも納得してもらえるプチプラ商品をご紹介していきます。是非、一度試してもらいたいなと思います。

私自身も最初はプチプラ商品に対してどうなんだろうと思っていたものの、今では保湿ケアはニベアクリームさえあればいいと思うようになりましたから♪%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%97%e3%83%a9%e4%bf%9d%e6%b9%bf

「どこでも買える安心感がいい!」

プチプラ商品のいいところは、スーパーやドラッグストアでもどこでも売っており、いつでも手軽に買えるという安心感がありますよね。以前使っていたある化粧品はいい商品でしたが、取り扱い店が少なくて不便だったのでそれを思いますとプチプラ商品の手軽に手に入るという点は買いだめをする必要もなく、忙しい時でも近くのお店にさっと行けばいいというのは忙しい私達には嬉しいものです。

ズボラな人には保湿クリームだけな日でもOK!

『これだけ塗り』って聞いたことありますか?衝撃的なビジュアルのCMが話題を呼んだマダムジュジュが推している美容法なのですが、読んで字のごとく化粧品をひとつだけ肌につけることを言います。

洗顔後の保湿ケアがクリームひとつだけで完了するなんて夢みたいじゃないですか!?お風呂上がりなんてめちゃくちゃ助かります。私をはじめとするズボラさんには見逃せないはず!

洗顔をした後の基本の保湿ケアは【化粧水、美容液、乳液or保湿クリームまたは両方】このような流れになります。これを根底から覆すのが『これだけ塗り』!洗顔したらクリームを塗るだけです。終わり。

「どうですか?簡単でしょう♪」

これだけでお肌はしっとりうるうるで翌日の化粧ノリもバッチリです。洗顔をした後の肌はとても乾燥しやすくなっているためすぐに保湿をしなければいけません。そこにすかさず保湿クリームを塗りこむことで、乾いたスポンジが水をグングン吸い込むかのごとく、肌に吸収されるのです。

化粧水はその成分のほとんどが水で構成されているため時間が経つと蒸発してしまいます。その上つけすぎると蒸発する際に保湿成分まで揮発させてしまい余計に乾燥してしまうのです。

洗顔後の肌が乾いてしまう前に保湿クリームを塗るようにすると水分が少ない保湿クリームは揮発することなく肌に留まり続け、肌の外側に膜が張られることで肌内部の潤いも保たれます。

ここで重要なのが保湿クリームをたっぷり塗ること!

遠慮はいりません。肌が真っ白になるくらい塗ってしまいましょう。そのまま最低10分くらいはそのままにしておき、どうしても吸収されない分はティッシュやコットンで拭うなり、軽く水洗いして落とすようにします。無駄な油分を落とすことでニキビや肌荒れを予防出来ますしテカリを抑えることも出来ます。

マダムジュジュは中油性クリーム

保湿クリームは色々ありますがマダムジュジュは中油性クリームと呼ばれる油分が少なめのさっぱりした使い心地が特徴の商品です。マスカット2粒ほどの量を塗っても少し経つと透明になり、全部吸い込まれた後は肌表面がサラッとした触り心地になるため重たい使用感が苦手な人やベタつきがちな夏におすすめです。

ニベアクリーム

めちゃくちゃ乾燥肌だったり真冬の空っ風が吹きすさぶ時期なら油分たっぷりのニベアクリームも安心感がありますよ。

30歳を過ぎたあたりから、または子どもを出産してから何となく肌の質感が落ちてしまった、ハリツヤが得られなくなってしまった、乾燥が気になる、という悩みを持っていませんか。女性は年齢とともにいろいろな肌トラブルに悩まされることが多いですが、それにともない、今まで使っていた化粧品では肌の状態が整えられない、ということも。年齢肌はもちろん、乾燥やハリツヤ不足などのトラブルにもぴったりのスキンケアが、ニベアクリームです。そこで今回は、いろいろな用途にも使えてコスパ最高の、ニベアクリームの活用方法を紹介します。

加齢や妊娠出産などで、いままで使っていたスキンケアアイテムがあわなくなってしまった、という人はぜひ参考にしてくださいね。

私はもともととてもひどい乾燥肌に悩まされていたのですが、そこで愛用していたのがニベアクリームです。ニベアクリームと一言に言ってもいろいろな種類が発売されています。私が使用しているのは、スタンダードな青缶とも呼ばれる、ご存知丸くて青い缶に入っているニベアクリームです。

こってりとした独特の質感と、よい香りに愛好者も多いのではないでしょうか。私はハンドクリームや乾燥しがちなふくらはぎ、妊娠中はお腹周りと主にボディクリームとしてニベアの青缶を使っていました。なぜなら、こってりとしてしっとりとした抜群の保湿力を持ちながら、コスパがとってもよかったので全身にたっぷり使えたからです。また、あの香りも大好きなので、ボディケアをする時以外にも缶を開けて香りをかぐこともいまだにあります。

その後出産したり、40代に近づいたりするたびにスキンケアに使っていた化粧品が肌に合わなくなってきました。どんなに使っても乾燥している感覚があったり、外出するとどんどん肌の水分が失われている感じがしたりするためです。そこで、今まで全身に使っていたニベアクリームを、思い切って顔のスキンケアに使ってみたところ、こちらがとてもしっとり潤うため、今でもスキンケアのベースとして使用しています。

化粧水や乳液を使ったあとにフタをするためのクリームとして使うだけでなく、リキッドファンデーションやBBクリームと混ぜて使うと、たっぷり保湿もしてくれるかつ崩れにくい化粧下地としても使用できます。日焼け止めクリームと一緒に混ぜて使うと、ファンデを使わない軽いお出かけの下地としても重宝します。

他にも、目や口元の乾燥が気になる部分のポイントケアとして使ったり、週末のパックケアとして使ったりといろいろな用途で使っています。ニベアクリームでスキンケアした後、そのまま同じニベアクリームでボディケアをすることも多いです。

インターネットショッピングで購入できるのはもちろん、ドラッグストアなどの実店舗でもいつでもどこでも購入できる気軽さも気に入っています。まさにどんなところでも使えるニベアクリームは、ボディだけでなくスキンケアとしても優秀、かつコスパも最高です。いろいろな要因で今までのスキンケアアイテムが合わなくなってしまった、というときにはぜひ私のようにニベアクリームを試してみてはいかがでしょうか。気軽に購入できるのもおすすめポイントですよ。

このように、これまで継続していますが、余計な事をしなくなったためか肌荒れが激減しました。夏はマダムジュジュ、涼しくなってからはニベアクリームを使用しているのでコスパも最高に良いです。

有名メーカーのライン使いをしていた頃とは比べ物にならないほどの良コスパ!ありがたや〜。マダムジュジュは塗りすぎた分をティッシュオフした後に化粧水を含ませたコットンで軽く拭い、ニベアクリームは30分くらいたった後軽く水洗いすることが多いですが夜は塗りっぱなしで寝てしまうこともあります。

私の場合はただズボラなため手間を省く事を目的に始めた美容法なのですが、乾燥肌が改善されるという嬉しい効果がありました。化粧品のライン使いに疲れてしまった人やズボラな人におすすめしたい保湿クリームの『これだけ塗り』、安くて簡単に出来るのでぜひ試してみてくださいね!

保湿クリームの役割と選び方の注意点

保湿クリームは、スキンケアの最後に使用をして肌に潤いを閉じ込めるものです。油分が多く、皮脂膜の代わりとなって潤いを閉じ込めてくれます。

化粧品を使用する順番は、化粧水・美容液・乳液・クリームです。この順番で使用をすることで、それぞれの化粧品の働きが発揮されます。スキンケアの最初に保湿クリーム使用をしてしまうと、クリームに含まれる油分によって水溶性成分の浸透が妨げられてしまいます。

保湿クリームは油分を多く含んでいる特徴があり、主に脂溶性の美容成分が配合されています。保湿クリームに配合される代表的な成分は、セラミド、スフィンゴ脂質、リピジュア、水素添加大豆レシチンなどです。

保湿クリームと乳液の違い

乳液も油分を多く含んだ化粧品ですが、保湿クリームとは何が違うのでしょうか。

保湿クリームと乳液では含んでいる油分の量が違い、保湿クリームの方が脂溶性の成分を多く含有しています。そのため、保湿クリームは乳液に比べてこってりしたテクスチャーがあります。一方、乳液は保湿クリームに比べて脂溶性成分が少なく水分の割合が多いので、クリームよりもさらっとしたテクスチャーをしています。

肌の乾燥がひどい場合は皮脂の分泌量が少ない場合は保湿クリーム、夏場やそれほど乾燥が気にならないときには乳液といったように使い分けるとよいでしょう。

選び方

保湿クリームには、セラミド、コラーゲン、リピジュアなどの保湿成分が配合されています。「保湿」と製品に記載されていれば保湿成分が配合されているのですが、成分によって保湿力が違うので、どのような成分が配合されているのかを確認しましょう。

乾燥がひどい場合はセラミドを配合した保湿クリームがおすすめです

乾燥肌の方は肌の潤いを守る細胞間脂質が減少をしています。細胞間脂質の40%ほどを構成している成分がセラミドです。セラミドには水分を挟み込んで閉じ込める高い保湿力があります。

セラミドには、疑似セラミド、植物セラミド、ヒト型セラミドなどいくつかの種類がありますが、保湿力が高いおすすめの成分はヒト型セラミドです。セラミド2、セラミド3などと記載されて化粧品に配合されています。

セラミドは高価な成分なので、極端に価格が安い製品はセラミドの配合量が少ない可能性があります。価格だけでは判断できないので、セラミドの配合量を確認しましょう。

使い方のポイント!

美しいお肌を手に入れるためには、「保湿ケア」が大切というのは皆さんもご存知だと思います。でも実際にどんな風に保湿ケアをしたらいいか分からない、ケアしているつもりでも乾燥してしまう、なんてお悩みがある方も少なくありません。

続いては、美肌を手に入れるための保湿クリームの効果的な使い方についてご紹介致します。少しでも効果のある使い方をして綺麗なお肌を手に入れましょう。

保湿クリームを使う時のポイントは、塗るときの「タイミング」「量」「塗り方」にあります。もしお使いの保湿クリームの効果をあまり感じられない、という方は是非今日から試してみてください。

①タイミング

一つ目の「タイミング」は、お肌のバリア機能が損なわれないタイミングでぬることです。

バリア機能が損なわれてしまうお風呂あがりや、熱いお湯に触れた後はお肌がとても傷つきやすい状態になっています。この状態をいかに早く補修するか、が実はとても重要です。もしかしたら、保湿クリームを塗っているタイミングが悪くてお肌の状態が改善していないことも考えられます。保湿クリームを塗る時は、お風呂から上がって10分以内に塗るようにしましょう。お肌のバリア機能というのは、外的な刺激からお肌を守るために適度に分泌されている皮脂を守ることにあります。

40度以上のお風呂に浸かっている、という方は注意が必要です。お風呂からあがったらなるべく早く、化粧水と美容液を塗ってお肌の状態を整え、保湿クリームの油分で水分が逃げないように保湿してあげましょう。

②量

そして二つ目もポイント「量」です。

保湿クリームを使う時は、適量といわれる量をしっかり守りましょう。少なすぎるとせっかく塗っても効果を感じられないことが多く、お肌に与えた水分が逃げてしまいます。また多すぎると、毛穴を詰まらせ大人ニキビなどの肌荒れの原因になってしまいます。まずはパッケージに記載された適量を守ることを意識しましょう。

③塗り方

そして最後は、「塗り方」です。適当に塗っていればよいわけではありません。

まずは一回分の適量を手にとり、手に取ったクリームをおでこ・両頬・鼻・顎の五つのポイントにのせていきます。そこから均一に伸ばしていくことが大切です。手の平を使って優しくマッサージするようにお肌に馴染ませること、力を加えないように優しく丁寧に塗っていきましょう。

クリームによって手の平の温度で温めてから塗ってあげた方が綺麗にムラなく塗れる場合もあります。テクスチャーをよく確認してから購入することも大切なポイントです。特に油分が多い脂性肌の方は、あまりべったりとしたクリームを塗ってしまうと、毛穴を詰まらせる原因になってしまうのでお肌に合ったものを選んでくださいね。

まずは、この三つのポイントであるタイミング・量・塗り方に気を付けて保湿ケアをしてみてください。

お肌の状態があまり改善されないなと感じている方は、塗るタイミングが遅かったり付けすぎている可能性があります。そうなるとせっかくの美容成分を含んだ保湿クリームも効果を発揮できません。また汚れをしっかり落としてから使わないと、お肌の奥まで浸透しないこともあるので十分に注意してくださいね。是非今日から試してみてはいかがでしょうか。

選び方の注意点

保湿クリームに水溶性の成分を配合するためには、界面活性剤が必要です。水溶性の保湿成分を大量に配合している場合、石油系界面活性剤が大量に使用されている可能性があります。石油系界面活性剤は肌のバリア機能を低下させてしまい、肌の乾燥が進行をするので、配合されている成分に注意をしてください。

また、ニキビができているときに油分が多い保湿クリームを使用するとニキビが悪化することがあります。ニキビができているときには、ニキビができやすい成分を配合していないノンコメドジェニックの化粧品を使用することがおすすめです。

プチプラなのに効果抜群の保湿クリーム

前置きはこれぐらいにして、美容専門家などブログでよく紹介される人気のプチプラ保湿クリームを紹介します。

第18位 アルージェのエクストラ モイストクリーム(とてもしっとり)

とても肌が乾燥する方は、夏でも冬でも一年中カサカサ肌に悩んでいるのではないでしょうか。夏場のエアコンの使用、冬場の空気の乾燥など、乾燥肌で悩む方にはつらい環境です。

とても肌が乾燥する悩みを抱えている方におすすめが「アルージェのエクストラ モイストクリーム(とてもしっとり)」です。アルージェのラインナップはどれもおすすめですが、クリームは油分が多く保湿力が高いので、乾燥がひどいときに特におすすめです。

乾燥肌・敏感肌に必要なバリア保湿

紫外線、PM2.5、寒暖差、空気の乾燥など、身の回りには肌負担をかけるものがあふれています。こういった負担により肌のバリア機能が弱まることに。肌にはセラミドを育てる力があるのですが、外部の刺激によってセラミドを育てる力が低下をしてしまい、それによってバリア機能も弱くなってしまうのです。

乾燥肌や敏感肌に必要なことはセラミドを補い、バリア機能を高めることです。しかし、アルージェはセラミドを補うだけのケアではありません。肌自らのうるおう力(セラミド産生)をサポートして、弱ったバリア機能にアプローチをして健やかな肌に導きます。

セラミド産生サポートのために配合している成分が天然セラミドです。天然セラミドにはセラミドを補うだけでなく、自らセラミドを作り出す力をサポートする働きがあります。

天然セラミドの力が十分に発揮できるように、成分をナノ粒子化しています。ナノ粒子化をすることで肌への浸透力が高まり、角質層のすみずみにまで行きわたります。

エクストラ モイストクリームには、肌荒れを抑える有効成分のグリチルリチン酸ステアリル、ε-アミノカプロン酸、γ-オリザノールなども配合されています。敏感な肌をケアします。

香料、着色料、鉱物油、表示指定成分、アルコール、パラベン、界面活性剤は不使用、弱酸性、アレルギーテスト済み、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み、コメドテスト済みです。

使い方

化粧水などで肌を整えてから使用をします。使用目安量は真珠粒大です。手に取りだし、顔全体に優しく伸ばします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 何か肌トラブルを起こしたときはこれに限ります。刺激になる成分は使われていなうので肌に優しくて、それでいて潤いを与えてくれます。冒険心があっていろいろと失敗するのですが、これのおかげで肌が立ち直るので助かっています。ずっと使っていきたいです。
  • ドラッグストアで買えるもの、セラミド配合のもの、界面活性剤不使用のものと探していたときにこれにたどり着きました。伸びがよくて保湿されているけれどべたべたしません。しっと、ふっくら、もちもちとします。肌に合っているようで、肌が荒れてしまったときでも2~3日くらい使うと肌がきれいになっていきます。刺激もなくて気に入っています。

肌が乾燥するときや敏感になっているときに大切なケアは、セラミドを補うことと肌自らがうるおいを作り出す力を高めることです。セラミドを補う化粧品はさまざまありますが、アルージェのエクストラモイストクリームはセラミドを補うだけでなく、セラミド産生もサポートするクリームです。

肌の力を高めて乾燥に負けない状態を目指しませんか。

<<Amazon>>

第17位 明色化粧品のセラコラ保湿クリーム

寒くなってくると肌の乾燥が気になりませんか。美肌を保つためには、季節に合ったケアを行うことが大切です。

乾燥が気になるときにはクリームを使用するとよいでしょう。クリームは油分が多いので高い保湿作用があります。

さまざまなクリームが販売されていますが、「明色化粧品のセラコラ保湿クリーム」は、Wのうるおい成分を配合した肌を保湿してくれるクリームです。乾燥が気になるときにおすすめです。

Wのうるおい成分配合

Wのうるおい成分、セラミドとコラーゲンを配合しています。

肌表面の角質層は、角質細胞のすき間を細胞間脂質が埋める構造になっていて、角質細胞が細胞間脂質によってすき間なく並ぶことで、外部刺激から守ったり肌内部の潤いを保持するバリア機能が正常に働きます。

バリア機能を正常に働かせるためには、細胞間脂質の役割が重要なのですが、セラミドは細胞間脂質を構成する成分です。

セラコラ保湿クリームは加齢とともに減少をするセラミド1.3.6を配合しています。潤いを与えてバリア機能をサポートし、肌を滑らかに整えます。

コラーゲンも肌に存在している成分ですが、20代ころから減少をします。コラーゲンは分子が大きく浸透をしにくいので、セラコラ 保湿クリームはコラーゲンをナノ化することで浸透力を高めています。ナノコラーゲンが角質層にまで浸透をして、ハリと潤いのある肌に導きます。

香料、着色料、アルコールは無添加です。Wのうるおい成分が与えた水分を守り、長時間潤いを持続させるクリームです。

使い方

洗顔後に化粧水や美容液などで肌を整えてから使用をします。指先に適量をとり、顔全体に優しくなじませます。朝晩のケアに使ってください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乾燥肌で皮膚科でもらった薬をつけていても乾燥をします。いろいろなクリームも試してきて、このクリームは口コミが気になって購入をしました。安くて試しやすいしダメもとで購入をしたのですが、潤っています。少量で顔全体が潤うのでコスパがよいです。これまで乾燥肌だったとは思えないくらい潤っています。
  • 以前は他者のセラミド配合の乳液を使用していたのですが、しっくりしないのでこちらを使ってみました。保湿感は即効であります。季節の変わり目や花粉が多く飛ぶ季節には肌が荒れるのですが、こちらを多めに塗っておくと翌日には肌が落ち着いています。リピート2個目です。使い続けようかなと思います。
  • 乾燥肌でシアバターなども使ってきましたが、それでも乾燥して困っていました。セラコラ保湿クリームはたまたま店頭で見かけて購入。夜に使ってみたら朝まで乾燥していません。周りから肌がきれいになったといわれるほどです。肌に刺激は全く感じていません。明色さんだしプチプラなので気軽に試せておすすめです。

乾燥がひどいときには、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分を配合したクリームでケアをすることがおすすめです。明色化粧品 セラコラ保湿クリームは、3種類のセラミドとコラーゲンを配合したクリームです。

うるおい成分が乾燥から守り、長時間潤った状態を持続させます。肌が潤うことでハリや弾力のある肌に近づくことも期待できます。

乾燥する季節にはクリームで保湿ケアをしておきましょう。

<<Amazon>>

第16位 ロゼットのオウンセラリペアフィルム

寒くなると肌が乾燥しやすくなりますよね。これまでのスキンケアと同じでは潤いが足りないこともあるはずです。乾燥が気になるときにおすすめが「ロゼットのオウンセラリペアフィルム」です。こっくりしたクリームがフィルムのように守り、潤いが続く肌へと導きます。

3つのおすすめポイント

①独自技術のセラミドフィルム

肌にはもともと肌内部の水分蒸発を防ぐバリア機能が備わっています。しかし、紫外線や乾燥などによってバリア機能が衰えてしまうことが。そして、肌内部の水分が蒸発をして乾燥が進行してきます。

オウンセラリペアフィルムは、天然セラミドと保湿成分を独自技術でフィルム化。肌を覆うようにして潤いを守ります。天然セラミドは、もともと人の皮膚に存在しているセラミドと構造が似ていて、人の肌に存在するセラミド1~6をバランスよく含んでいる特徴があります。

②ラメラ液晶構造

肌へのなじみを促すためにクリームをラメラ液晶構造にしています。ラメラには層状という意味があります。角質層の細胞と細胞の間に層状構造(ラメラ構造)が存在します。潤いをサポートする成分には、スクワラン、リピジュア、天然オイルなどを配合しています。コクのある使用感でありながらも、しっとりとなじみます。

③優しさへの配慮

乾燥している肌は敏感に傾きがちです。そんな肌への優しさを考えて、香料、着色料、パラベン、鉱物油、アルコール、石油系界面活性剤は不使用、弱酸性、アレルギーテスト済みです。

使い方

スキンケアの最後に使用をします。清潔な指先にパール粒大を取り出し、顔の内側から外側に向かってなじませます。乾燥が気になる部分には、重ねづけをすることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 敏感肌でも使えるクリームだと思います。スーッと肌にしみ込んでいき、肌が乾燥していたのだと感じました。午後になると化粧崩れがひどくて、鼻はギトギトになっていて、乾燥する部分はカサカサだったのですが、少し治まりました。肌の水分と油分のバランスが整ってきたように思います。
  • 伸びがよくてべたつくことがなく、もっちり肌に整えてくれました。このもっちり感が好きです。使ってすぐには変化を感じられなかったのですが、だんだんと肌が変わってきたことがわかりました。以前使っていた化粧品に戻したら乾燥してしまったので、慌ててこちらをまた使うようになりました。
  • たっぷり化粧水をつけた後にこのクリームを使っています。手に取り出したときは固めに感じたのですが伸びがよいです。年齢を重ねることで乾燥がひどくなってきたのですが、乾燥肌でも冬の肌をしっかり守ってくれました。夜は多めに塗ってパックしていてい、翌朝もっちりした肌触りです。洗顔後も潤いが保たれています。

オウンセラリペアフィルムは、乾燥している肌を保護膜のように守り、しっとりなじんで潤いをサポートするクリームです。寒い季節はいつも使っている乳液や化粧水では潤いが足りないことがありますよね。乾燥がひどいと粉を吹いてしまったり、かゆくなったりすることもあるはずです。そんなとき、コクのあるこのクリームでケアをしてみませんか。潤いが続く肌をサポートします。

<<Amazon>>

第15位 ステラシードの生クリームマスクビタミンカクテル

空気が乾燥してくると肌がカサカサになりませんか。粉を吹くようになってしまう方もいるのではないでしょうか。

乾燥した肌の集中ケアにおすすめのクリームが「ステラシードの生クリームマスクビタミンカクテル」です。じっくり潤いを与えてぷるぷる肌に導きます。

特徴

生クリームマスク ビタミンカクテルは洗い流さないタイプの塗るパックです。クリームには100倍浸透ビタミンC誘導体をはじめとした9種類のビタミン、コラーゲン、シアバター、ミルク由来成分、リピジュアなどが配合されています。

ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成をサポートする成分です。ピンとハリのある肌に導きます。コラーゲン、シアバター、ミルク由来成分は潤いをサポートする成分です。乾燥した肌にもっちり・しっとり感を与えます。

与えた潤いは閉じ込めないと逃げてしまいます。乾燥肌に悩んでいる方は、保湿ケアをしても時間が経つとかさついてしまうのではないでしょうか。リピジュアは潤いを守る成分です。肌を包み込んで乾燥を防ぎます。

クリームは濃厚でふわとろなテクスチャーです。肌に吸い付くようにピッタリと密着をします。ラッピング効果による潤いを閉じ込め、翌朝はぷるぷるハリのある肌に。

パッケージはアイスクリームのようです。合成香料、合成着色料、アルコールは配合していません。

使い方

洗顔後に化粧水などで肌を整えてから、スキンケアの最後に使用をします。

さくらんぼ大2個分を手に取り出し、顔全体になじませます。3~5分置いた後にティッシュなどで軽く押さえて拭き取ります。顔に残ったクリームは手でなじませてください。朝晩のクリームとして使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • たるみ毛穴が気になっていたのでこちらのクリームを購入しました。濃厚で不思議なテクスチャーです。今までシートパックを使ってきましたが、洗い流さないクリームはシートパックのように難儀しないし、放置しすぎて乾燥するということもないので好きになりました。塗った翌朝は、肌がふっくら透明感がでました。毛穴が目立たなくなることも期待して使い続けます。
  • 始めた使った翌日の朝、肌の違いを実感しました。まず、アイスクリームのようなパッケージでテンションが上がります。クリームはやや固めですが塗りやすいです。化粧水、パック、美容液の後に使っています。マッサージをするように肌に広げるとあっという間になじみます。肌が潤っているのにべたつきはありません。翌朝は化粧のノリがよいです。吹き出物は減ってきました。
  • しっとりしたふわふわクリームのようなテクスチャーです。ビタミンC誘導体などのビタミンが配合されているからなのか、クリームを塗って5分後に拭き取ると毛穴が小さくなっ多様に感じます。手触りはもちっと。香りがないのでパック中に不快感はありません。低価格でコスパはよいです。

乾燥に悩んでいる方には、クリームで集中ケアがおすすめです。

ステラシードの生クリームマスクビタミンカクテルは、ビタミンをはじめとした成分を配合した洗い流さないタイプのパックです。潤い集中ケアをするのにべたつかない使用感です。潤いを閉じ込めてぷるぷるハリのある肌に導きます。

<<Amazon>>

第14位 チューンメーカーズの原液保湿クリーム

笑うと口元や目元がピキッと、しっかりお手入れをしても日中はカサカサ、お風呂上りには肌がつっぱる、こんな悩みがありませんか。肌に潤いが欲しい方におすすめのクリームが「チューンメーカーズの原液保湿クリーム」です。

5種類の原液を調合したクリームが、カサカサ肌にアプローチをします。

おすすめポイント

乾燥肌にうれしい5種類の原液を独自のバランスで配合。5種類の原液とは、セラミド・アルガンオイル・ヒアルロン酸・スクワラン・コラーゲンのことです。この2つを5:3:3:2:1の割合でブレンドをしています。角質層にまで潤いを届けて、内側からふっくらとした肌へと導き、潤いのヴェールで守るのでしっとり感が続きます。

セラミド・アルガンオイル・スクワランなどのオイルは従来品に比べて120%増量。潤いを与える成分が増量をしているのに、滑らかでべたつきの気にならない使用感です。乾燥肌に徹底的にアプローチをします。

潤いを与えるだけではしっとり感は一時的です。しっとりが続く肌に近づくためには、肌本来の潤い力を高めることが重要になります。

潤いを保つために不可欠な成分がセラミドです。セラミドが不足をすると肌の乾燥が進行をするだけでなく、くすみやハリの低下などにもつながります。角質層をセラミドが満たすことで、乾燥や外部刺激から守るバリア機能がしっかりと働きます。

使い方

朝と夜のスキンケアの最後に使用をします。パール粒大を手に取り、顔全体に優しく広げ、ハンドプレスをしてなじませます。乾燥が気になる部分には重ねづけをすることがおすすめです。

口コミ

チューンメーカーズの原液保湿クリームをは。少量でよく伸び、まったくべたつかないという特徴があります。特にこんな方におすすめです。

  • 日頃笑ったら口元がひびわれした感じがする
  • 朝クリームで保湿したのに数時間後には粉を吹いていることがある
  • アトピー肌、乾燥肌の方
  • クリーム使うとべたべたになりすぎてニキビができてしまう
  • かゆみが気になる方

このクリームを使ってみれば実感できますが、夜塗れば朝起きた時の肌の質感に驚くはずです。手触りは少し硬めで若干つるつるした何とも言えない感触です。塗った後にやす枕や布団、そしてタオルに触れてもまったく繊維が顔につきません。

それだけでなく、保湿効果が長時間継続し、肌のもちもち感もアップします。どうしてかというと、このクリームにはセラミドという肌を保湿する成分が原液のまま含まれているからです。セラミドはうるおいを保つには必須な成分で、欠けると肌トラブルの原因になります。このセラミドは1,000円前後のクリームにはあ含まれていないことが多く、2,000円以上のクラスのクリームから含まれていることが多いです。

値段も手ごろで2,700円で約2か月は持ちます。そのため、長年使っていても家計にやさしいです。原液セラミド含有でこの価格帯は珍しくお買い得です。セラミドだけでなく、アルガンオイルやヒアルロン酸など5種類の原液が高濃度で含まれていて、しかも独自のうるおい比率という最適な割合となっています。このアルガンオイルも肌のごわごわ感に相当な効果があり、ごわごわしてざらついていた肌もオイルが深層まで浸透しうるおいを長時間キープしてくれふっくらした赤ちゃん肌になります。

私は今まで1,000円前後のクリームを使っていましたが、このクリームに買い替えて1か月したら今までニキビが3日に1個はできていたのにまったくできなくなりました。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 乾燥がひどくてニキビが絶えない肌です。花粉の季節には肌荒れがひどくなります。たまたまこちらを見つけて使ってみたところ、花粉症の季節でも肌が落ち着きました。かゆみもありません。健康的な肌に近づきつつありうれしいです。
  • 白く滑らかなクリームです。匂いは気にならないので使いやすいです。クリームなのにクリームじゃないみたいに軽くてべたつかないことに感動しました。ハンドプレスをするとしっとりして、内側から潤っているように感じます。なじませた後の肌はもちもちした手触りで気持ちがよいです。とっても使いやすく、翌朝まで水分をキープしてくれて、使いやすいクリームでした。
  • 乾燥が気になるので購入をしました。とくに鼻の周りは乾燥して痛いくらいです。でも、このクリームを塗ったら翌朝肌が乾燥していないんです。これまで何であんなにカサカサしていたのだろうと思いました。手持ちの化粧水と混ぜて使うこともありますが、混ぜて使っても乾燥しません。今まで使ったクリームの中ではお気に入りです。
  • こっくりしたクリームがするっと伸びます。乾燥や毛穴の開きが気になる部分には重ねづけをしています。伸びがよいのでいくらでも重ねづけできそうです。しっかり肌を覆ってくれる感じがありますが重たくありません。つるっとした手触りに仕上がりました。

乾燥肌のためには必要な保湿成分があります。その保湿成分を厳選して原液を配合したクリームが、チューンメーカーズ 原液保湿クリームです。

5種類の原液を独自のバランスで配合したクリームが、内側からふっくら柔らかな肌へと導きます。

<<Amazon>>

第13位 モーニュのウォータリィモイストクリーム

肌が荒れていると会わない化粧品もいろいろありますよね。肌荒れしているときこそ保湿ケアが重要なのですが、保湿クリームも使えないものがたくさんあるのではないでしょうか。

敏感な肌のことを考えた保湿クリームが「モーニュのウォータリィモイストクリーム」です。荒れた肌を優しく包み込んで潤いを守ります。

潤いを守る秘密

潤いのある肌にはセラミドがたっぷり。セラミドとは、外部刺激から守り潤いを閉じ込める働きをしているバリア機能の主役となる成分です。セラミドで肌が満たされていると、バリア機能がしっかりと働いて花粉やホコリなどの外部刺激から守ってくれて、潤いも保持されます。

セラミドが不足をしてしまえば、外部の刺激に弱くなり。肌内部の潤いも逃げてしまうことに。肌荒れを起こしている肌はセラミドが不足をして弱くなっています。だからこそ、セラミドの補給が大切です。

モーニュのウォータリィモイストクリームは、加水分解コンニャク根(セラミド成分)を配合しているクリームです。天然の素材の中でも加水分解コンニャク根はセラミドを多く含んでいて、小麦や米の7~15倍ものセラミドが含まれています。

さらに、うるおい成分のスクワラン、ヒアルロン酸Na、植物性プラセンタも配合。加水分解コンニャク根とともに肌の潤いを守ります。

保湿系のクリームですが、柔らかく伸びがよい軽い使い心地です。時間が経つと肌表面はさらっとします。

つけた瞬間にローズ・ラベンダーがふんわりと香ります。界面活性剤、香料、着色料、パラベンは無添加です。

使い方

化粧水の後に使う場合、適量を取り出して顔全体に優しくなじませます。

乳液を使う場合は、全体に使うのではなく乾燥が気になる部分にだけ適量をなじませます。

本的にはクリームはスキンケアの最後に使用をします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 定期購入するほどお気に入りの商品でしたが、他社の製品に浮気をしてしまいました。ですが、他社の製品を使うことでこちらのクリームのよさを実感しました。べたつかず、伸びがよく、何よりも保湿力が抜群です。こちらを使うようになって化粧が汚く崩れなくなり、夕方のくすみもなくなりました。これからもずっと使い続けようと思います。
  • 乾燥がひどくて使い始めました。手に取るとやや固めかな?と思うのですが、顔に伸ばすと思っていたよりも伸びがよいテクスチャーです。べたつかないところがうれしいです。高いものは効果があると思って購入したこともありましたが、高ければよいというわけではないことを実感しました。
  • チューブタイプなので出しやすいです。目元や口元の乾燥に抜群です。エアコンが効いた室内でも、肌がしっとりもちもちとしています。指触りが滑らかです。このクリームを使った翌日は肌触りが違います。保湿力は持続して長時間潤っています。

乾燥していて肌が荒れている方におすすめが、モーニュのウォータリィモイストクリームです。無添加なので敏感な肌にも安心、肌の潤いのポイントとなるセラミド成分を配合しているクリームです。

秋冬は特に肌が乾燥しますよね。しっかりクリームでケアをして潤いの続く肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

第12位 マツモトキヨシのヒルメナイドクリーム

冬の寒さや乾燥が和らぎ、暖かさからつい保湿ケアの手が緩みがちな時期ですが、まだまだ油断は禁物。季節の変わり目は、気温や湿度の変化や花粉などのアレルゲンによってお肌の調子が悪い方も多いかと思います。

いつものスキンケアが合わずにヒリヒリしたり、かゆみを伴った肌荒れは辛いですよね。

ここでは敏感肌さんにオススメの低刺激な保湿クリームをご紹介します。

マツモトキヨシのオリジナルブランドから発売された、医薬品の『ヒルドイド』と同じ作用を持つクリーム。

保湿に特化したこっくりと濃い油性クリームで、乾燥でガサガサになった肌や皮ムケしてしまった肌を落ち着かせてくれます。全顔に使うよりは特にトラブルが深刻な場所に部分使いがオススメです。

敏感肌さんは特に季節の変わり目のスキンケア選びに迷ってしまいますよね。せっかくお手入れしても肌に合わないとヒリヒリしたり、余計に肌荒れしたりして悲しくなってしまうもの。低刺激だけどしっかり保湿してくれる優秀アイテムでゆらぎの季節を乗り切りましょう。

第11位 イオナのイオンクリームブリリアント

肌の内側も外側も乾燥ぎみ。そんな方におすすめのクリームが「イオナ イオンクリームブリリアント」です。イオン配合で肌の内側から潤いを与えて守ります。

内側と外側に潤いを

年齢とともに肌でのコラーゲン生成力は低下をします。コラーゲンは肌の弾力を支えているので、コラーゲンが減少することでハリのない肌に。

イオンクリームブリリアントは、コラーゲン生成を助ける加水分解卵殻膜を配合しています。ハリと弾力のある肌へと導きます。さらに、肌の内側と外側に潤いを。

内側に働きかける成分が、イオン・レシチン・ヨクイニンエキス・グリチルレチン酸ステアリルです。

  • 配合しているイオンは、地球誕生の過程で作られた聖徳石という岩石から抽出をしています。このイオンには必要なイオンをバランスよく含んでいます。
  • レシチンは卵や大豆などにも含まれる成分です。肌の水分と結びついて潤いを守ります。
  • ヨクイニンは漢方でも使われる素材です。キメを整えます。
  • グリチルレチン酸ステアリルは、日焼け後のほてりを抑えて透明感のある肌をサポートする成分です。

肌の外側に働きかけるスクワランも配合をしています。肌表面をヴェールのように覆って潤いを守ります。

水分をたっぷり含んだような使用感でべたつきません。べたつかないのに潤いを守るクリームです。

使い方

1回の使用量はパール1~2粒分です。少量でもよく伸びますが、使用量が少なすぎて肌をこすらないように気をつけましょう。両頬・額・鼻・あごの5か所に置いたら優しく伸ばします。乾燥が気になる部分には少量を重ねて塗ることがおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • テクスチャーは緩めで伸びがよいです。多く塗ってもべたつかないので、寝る前に使用するときに助かります。匂いがするのですが自然の匂いといった感じで気になりません。翌朝は肌がふっくらとして保湿されて気に入っています。
  • こっくりしているクリームですが伸びがよいです。べたべたしないのに内側から潤っています。ハリも感じられました。目元の痩せが気になっていたのですが、目元もふっくらしたように感じます。久々に使ってみてよさを改めて実感しました。手ごろな値段なこともよいです。
  • ときどき話題の化粧品を使うことがありますが、やっぱりこれに戻ってきます。なぜだかニキビができてしまってなかなか治らず困っていたのですが、こちらを使ったら翌日ニキビが減っていました。悩んでいたニキビが減って感動しています。ハリも感じられます。低価格でこの働きは感動します。
  • イオナの化粧品は私の肌に合っています。保湿力、透明感、輝きなど、どれをとってもお気に入りです。肌がぱーっと明るくなります。香りは柔らかく安心できます。塗った瞬間は少し重たく感じたのですが、すぐにさらっともちもち肌になります。

イオナのイオンクリームブリリアントは乾燥肌が気になる方におすすめです。イオナの化粧品はイオンを配合していることが特徴です。

肌が必要とするイオンがバランスよく配合されています。その他の成分も肌の内側と外側に働きかけて、潤いとハリのある肌に導きます。べたつかないので、クリームが苦手な方でも使いやすいテクスチャーです。

第10位 モーニュのウォータリィモイストクリーム

肌が荒れているときや乾燥しているとき、肌が敏感になりませんか。肌に合わない化粧品もあるのではないでしょうか。

肌荒れや乾燥肌が気になる方におすすめが「Moonyu(モーニュ)のウォータリィモイスト クリーム」です。乾燥から守ってしっとりした肌に導きます。

肌トラブルを抱えている人におすすめの理由

肌にはバリア機能があり、紫外線や花粉などの外部刺激から守ってくれています。ところが、肌が荒れている人はバリア機能が低下をして外部刺激に弱い状態になっています。そのため、化粧品で肌の荒れが悪化してしまうことがあるのです。

肌のバリア機能を弱めてしまう原因の一つが界面活性剤です。化粧品には水と油を混ぜるために界面活性剤が使われることが珍しくないのですが、ウォータリィ モイスト クリームは界面活性剤を配合しない方法でクリーム状にしています。界面活性剤無添加なので、肌が荒れている人におすすめです。パラベン・香料・着色料も配合していません。

美肌成分の甘草エキス・ソウハクヒエキス、うるおい成分のスクワラン・加水分解コンニャク根、ヒアルロン酸Na、植物性プラセンタを配合しています。しっとりとした肌に導くのに軽い使い心地で、時間が経つと肌表面はさらっとします。

ローズとラベンダーの香りがふわっと香ります。

使い方

洗顔後に化粧水や美容液で肌を整え、スキンケアの最後にクリームを使用します。

乳液を使わない場合は、適量を取りだし、顔全体に薄く伸ばします。乳液を使った場合は、指先に少量を取って乾燥が気になる部分にのせてなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 友達から教えてもらって使い始めました。乾燥が気になる季節はモーニュの乳液の後にこのクリームを使っていて、それほど乾燥が気にならないときには乾燥する部分にだけ使っています。手に取ると固めに感じるのですが、肌に広げてみるとよく伸びます。これを使うようになって肌の調子がよくなってきました。
  • 少し固めのクリームです。チューブ状なので適量を出しやすく使いやすいです。エアコンが効いた室内でも肌がしっとりもちもちです。長時間保湿をしてくれます。今まで使ったクリームの中では一番保湿力があると思います。大好きなブランドです。
  • チューブに入っていて量を調節しやすいです。目元などに少しだけ使いたいときに便利です。肌に合わないとすぐに荒れるのですが、アレルギーの部分に使ってみても肌に変化はありませんでした。肌に優しいので安心して使えます。クリームなのに重たくなくてべたつきません。香りは優しくて、ふんわりとローズとラベンダーの香りがして癒されます。
  • 少量でもしっかり潤います。べたつかないところも好きです。これまでファンデーションの毛穴落ちと夕方のくすみが気になっていたのですが、これを使うようになって崩れ方が汚くなく、夕方のくすみがなくなりました。毛穴が小さく引き締まったようにも感じます。

肌荒れや乾燥肌に悩んでいる方におすすめが、モーニュのウォータリィモイストクリームです。界面活性剤、香料、着色料、パラベン不使用なので、肌が荒れているときにもおすすめです。うるおい成分配合でしっとりした肌に導きます。

第9位 ヴァセリンのオリジナルピュアスキンジェリー

万年乾燥肌で悩んできた私が、たどり着いた保湿剤をご紹介します。それは、「ヴァセリンのオリジナルピュアスキンジェリー 」です。

ドラッグストアで見かける青い蓋、青いラベルに外字が書かれているアレです!(で、伝わるでしょうか?)。もう浮気して複数の保湿剤を試すことはありません。ボディ全体にたっぷり使える、保湿剤ならこの一択です。なぜ私がそこまで傾倒するようになったのか、具体的な使い方まで含めてご説明します。

ヴァセリンとは何か?詳しくはユニリーバ社の公式サイトに掲載されているヒストリーをご一読いただきたいのですが、簡単に言うと石油を原料に精製したもの。と書くと、「石油!?肌にいいのかしら?」と感じませんか?

筆者も感じますが、単純に「油を塗ってる」感覚で良いです。だって、乾燥肌には油を塗って肌をコーティングするぐらいのケアでないと効果がないのですから。
成分はシンプルで防腐剤無添加・無着色・無香料。裏ラベルの原材料を見て、1番シンプルなのが安心材料ではないでしょうか。

ヴァセリンは、乾燥肌の方、敏感肌の方、保湿剤をプチプラで抑えたい方におすすめしたい商品です。後述しますが、赤ちゃんのスキンケアにも使えます。

私の場合は、秋口に大容量の365gを購入してひと冬これひとつで過ごします。値段は1000円前後。フリマアプリを使用すればもっとお得に購入できるかもしれません。出費を抑えたいファミリー層にもおすすめの商品といえますね。

そもそも、私の乾燥肌はどんな状態だったのか、少しお話しします。冒頭に万年と書きましたが本当にそうで、物心ついた時には毎年冬になると、膝から下にうろこ状のひびが入りました。

掻くと粉を吹きます。当時は「こんなものか。自分は人と少し違うな」と思っていましたが、思春期には「立派な乾燥肌だ!」と思うようになっていました。乾燥肌は年を追うごとに、身体の上層部へ広がり、アラフォーの今は全身です。

ヴァセリンを塗る前は全身がカサカサ、痒いたら粉を吹いて衣類や布団を汚してしまいます。これがとてもストレスだったのです。市販の保湿剤をいろいろ試しましたか、容量が少なくてすぐに無くなってしまう。それぞれに効果が無かったとは言いませんが、独特の香料も気になりました。

無香料で安心してたっぷり使える保湿剤はないか。探し求めた結果、たどり着いたのがヴァセリンだったのです。

使い方は至ってシンプル。乾燥している個所に塗布します。それこそ全身に使って大丈夫です。私の使い方の例をご説明しますね。

使い方①

風呂上がりに、気になる個所へ塗り込みます。冬場は足のすねを重点的に。こうすることでうろこ状の乾燥は無くなり、しっとりとした肌を保てます。

使い方②

足のかかとに塗り込みます。この冬、かかとが割れてストッキングが引っかかるほどになってしまいました。最初は理由が分からずかかとをヤスリで削ってしまいましたが、ヴァセリンを塗り出して改善しました。乾燥していたのです・・・。

使い方③

就寝前に唇に軽く塗布します。栄養が足りないのか、唇の皮が頻繁にめくれます。無理やり剥がすと悪循環!で悩んでいました。そこで就寝前にヴァセリンを塗布しています。より効果的にしたい場合は、その上からラップしてしばらく置きます。すぐにめくれが改善するわけではありませんが、潤った実感が得られます。

使い方④

この冬、乳児湿疹でカサついた5ヶ月の息子の頰も、ヴァセリンで劇的に改善しました。小児科でヴァセリンは使って良いと確認済みです。潤いの効果を実感した出来事でした。

万能なヴァセリンですが、ウィークポイントもあります。

とにかくベトつきます。塗った指でパッケージを触ったらすぐにベトベトになってしまいますので、気になる場合はこまめにティッシュで拭き取りましょう。筆者の知人は成分自体が肌に合わなかったというので、出来れば店頭で試して購入するか、小容量を購入して試すことをおすすめします。

ヴァセリンは年齢を問わず使えますので、ここで推しました。もし乾燥肌で悩んでいる方がいらしたらぜひお試しください。粉を吹くストレスから解放された感動を共有できれば幸いです。

第8位 明色化粧品のリモイストクリーム(やわ肌タイプ)

肌がガサガサする、化粧のノリが悪い、乾燥する、こんな悩みを抱えていませんか。エアコンを使ったり、寒くなってきたりすると、ガサガサもひどくなりますよね。

ガサガサ肌に悩む方におすすめのクリームが「明色化粧品のリモイストクリーム<やわ肌タイプ>」です。独自開発成分がもっちりやわ肌に導きます。

独自成分と3つのコメ由来成分配合

独自開発した米麹コラーゲンを配合。米麹コラーゲンとは、2種類の麹菌から作られた米麹とコラーゲンを組み合わせた成分です。2年の歳月をかけて研究した結果生まれました。

さらに、3つのコメ由来成分を配合。柔らか肌をサポートする加水分解コメエキス、バリアをサポートするコメヌカ、血行を促すコメ発酵液を配合しています。

お餅にクリームを塗って保湿力試験を行ったところ、米エキス無配合のクリームを塗ったお餅はひび割れてしまいましたが、米エキスを配合したリモイストクリームを塗ったお餅は20分経ってもほとんどひび割れは目立ちませんでした。

吸水スポンジを肌に見たてた試験も行われています。米エキス無配合のクリームを塗ったスポンジはあまりふっくらしませんでしたが、米エキス配合のリモイストクリームを塗るとスポンジのふっくら感がアップ。

米麹コラーゲンを配合したクリームが肌を包み込み、ふっくら潤った柔らか肌に導きます。

使い方

化粧水で肌を整えてから使用をします。パール粒大を手に取り、顔全体になじませます。乾燥が気になる部分には重ねづけをすることがおすすめです。全身に使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 敏感肌で何を塗っても肌が赤くなってしまう体質です。そんな私でも毎日使っても肌が赤くなりませんでした。私でも使えることに感動しました。テクスチャーは柔らかく、すっと伸びます。香りは気になりません。保湿力はべたべたせずちょうどよいです。3個目使っています。
  • 手に取りやすい価格だったので試しに使ってみました。少しだけ匂いがしましたが、顔に塗ってしまうと気になりません。べたべたしないのに朝までしっとり感が残っています。肌がふっくら柔らかくなりました。肌が敏感になっている時にも使えて、しっとり肌を整えてくれます。
  • お米の優しい香りがしますが、塗ると香りがなくなります。化粧水の後にクリームでケアをすると、しっとふっくら肌になれました。口元の乾燥ももっちり肌に変わりました。べたべたしないので使いやすく、化粧前に使っても化粧がヨレることはなく、日中も肌の乾燥が気になりません。
  • 麹という言葉に惹かれて購入をしました。着色料や香料など入っていないので安心して使えます。肌を柔らかくしてくれるクリームのように感じます。しっとりして乾燥が気にならないのにべたつきません。小ぶりの容器なのでハンドクリーム代わりとして持ち歩くのもよさそうです。

独自開発した米麹コラーゲンを配合、ふっくら柔らか肌に導くクリームが、明色化粧品 リモイストクリーム<やわ肌タイプ>です。

お餅に塗ると20分後でもほとんどひび割れが目立たないほどの保湿力です。保湿をするのにべたつきが気にならない使用感です。ガサガサ肌が気になる方におすすめです。

<<Amazon>>

第7位 ムサシノ製薬のフタアミンhiクリーム

とにかく乾燥がひどい、肌が荒れる。そんな方におすすめのクリームが「ムサシノ製薬のフタアミンhiクリーム」です。肌はしっとりに、荒れた肌を整えるクリームです。

特徴

フタアミンhiクリームは、有効成分のグリチルレチン酸とビタミンEを配合しているクリームです。

  • グリチルレチン酸は、抗炎症作用を持つ成分です。荒れた肌を健やかな状態へと導きます。
  • ビタミンEは、脂溶性の抗酸化成分です。抗酸化作用によって肌老化を進行させる活性酸素を防ぎます。また、血行を促進する作用もあり、血流が促されることで肌荒れの改善が期待できます。

他にも保湿成分のホホバ油、卵黄油、グリセリンも配合。

  • ホホバ油はホホバという木の種子から抽出される油です。肌を保湿して滑らかに整えます。
  • 卵黄油は卵の黄身からとれる油です。滑らかな肌へと導きます。
  • グリセリンには吸湿性があり、肌の潤いを守ります。肌なじみがよい成分です。

こっくりしたテクスチャーのクリームですが伸びがよく、肌になじんでべたつきは気になりません。しっとり感が持続をするので、とくに乾燥肌におすすめです。
乾燥は大人ニキビを招くことがあります。フタアミンhiクリームは抗炎症作用のあるグリチルレチン酸を配合していることや乾燥を防ぐ働きを持つため、ニキビ肌にもおすすめです。

保湿系クリームによく配合されている成分の一つが尿素です。尿素には保湿作用がありますが、角質を柔軟にする働きもあり、人によっては刺激を感じます。しかし、フタアミンhiクリームは尿素は配合していないので、尿素の刺激が気になる方でも使いやすくなっています。

使い方

スキンケアの最後に使用をします。適量を顔全体になじませてください。夜にたっぷりと塗っておけば、翌朝しっとりもっちりした肌に近づくことが期待できます。

ボディクリームやハンドクリームとしても使用できます。塗る部分を清潔にしてから使ってください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • これまで使っていたスキンケア化粧品が肌に合わなくなってしまい、いろいろ使ってみたところこちらが肌にあいました。洗顔後はこのクリームだけです。化粧水や美容液をつけなくて乾燥しないかなとも思ったのですが、このクリームだけでも乾燥しません。シンプルなクリームなので安心して使えます。
  • これまで使っていたクリームでは肌が固くなってきたように感じるので、安くていいクリームがないかなと探していたとき、フタアミンhiクリームを見つけました。多めに取って顔に塗り、余った分は手や顔にも塗っています。一日中しっとりします。翌朝は心無しか肌が明るくなっているように感じます。
  • 顔が赤くなってかゆくて困っていたとき、薬局で相談をしたらこのクリームを勧められました。べたべたせずに全身に使えるところがよいです。かゆみは治まり、肌がしっとりとしました。赤ちゃんにも使えるそうです。

乾燥や肌荒れがひどいときにおすすめのクリームが、フタアミンhiクリームです。

2つの有効成分とホホバ油、卵黄油、グリセリンを配合したクリームです。こっくりしているのにべたつかないテクスチャーのクリームが、肌を潤して健やかな状態へと導きます。

<<Amazon>>

第6位 マリアギャランのクリーム96A

「スキンケアをしても効果を実感できない」そんなふうに感じたことがありませんか。それは肌を取り巻く環境によって肌のバリア機能が過剰になり、外部のダメージだけでなく美容成分の浸透も妨げられているからです。

スキンケアの効果を実感しにくい方におすすめが「マリアギャラン クリーム96A」です。洗顔後の肌に最初に使うことで美容成分の通り道を作ります。

特徴

クリームは一般的にはスキンケアの最後に使うものです。しかし、マリアギャラン クリーム96Aは洗顔後の肌に最初につけます。

クリーム96Aは、美容成分を肌のすみずみにまで届ける「ダイナミックウォーターシステム」を採用しています。

クリームを肌に伸ばすとゲルの構造が崩れて、水分+低分子オイルが角質層にまで浸透をします。角質細胞を整えながら肌を柔らかくほぐし、スキンケアの通り道を作ります。

ふっくら整えられた角質層に、タマリンドシードの多糖類プロテインが浸透をします。タマリンドシードとはインドで栽培されるマメ科の植物で、種が実るまでには10年もかかる希少なものです。肌に存在している保湿成分と結合をして、角質層に潤いのネットワークを形成します。

潤いのネットワークが形成されることで、次に使うスキンケアの浸透を助けます。それにより、潤いと美容効果を持続させます。

クリームはべたつきそうですが、クリーム96Aは水溶性保湿成分80%+低分子オイルで作られているので、水のような使用感です。肌に触れた瞬間溶け込むようになじみ、肌を滑らかな状態に整えます。べたつきが気にならないのでオールシーズン対応です。

使い方

洗顔後の肌に最初に使います。適量を手に取り、肌の上に優しく伸ばします。クリームの後に化粧水、美容液、乳液などを使用します。スキンケアの仕上げのクリームとしても使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌の上にのせると柑橘系とフローラルが合わさったような香りがします。スルスルと伸びて肌にピタッと密着。肌を和らげながら水分と油分のバランスを保つように感じます。クリームをブースターとして使うのは初めてだったのですが、思っていたよりも次に使うスキンケアのなじみがよくなりました。しっかりと保湿されていることを感じます。
  • クリームタイプのブースターということで楽しみにしていました。香りがよく、伸びもよく、使用感に満足をしています。ブースターではなくスキンケアの仕上げとして使うと、化粧水で与えて潤いを守ってくれて、翌朝もしっかりと保湿されています。べたつかず重さを感じないので、これまでクリームが苦手だった人も使いやすいと思います。
  • こっくりしたテクスチャーのクリームです。スパチュラで取ったときはこっくりしているのですが、肌につけてみると伸びがよくてみずみずしいです。これ一つで十分に潤います。化粧水や美容液の後にクリームとして取り入れるのもおすすめです。しっとり潤ってもちもちの肌に、べたつかないのに潤って重宝しそうです。

スキンケアの効果を感じにくいのは、スキンケアの浸透が妨げられているからかもしれません。マリアギャランのクリーム96Aはスキンケアの最初に使って、スキンケアの通り道を作るクリームです。最初に使うことで次ぐに使うスキンケアのなじみが変わります。

<<Amazon>>

第5位 SK-IIのステムパワーリッチクリーム

肌の乾燥に悩む女性は、保湿クリームの見直しをしてみてはいかがでしょうか。スキンケアの時に使う化粧水や美容液、乳液のほかに保湿クリームはとても重要になってきます。特に肌の老化が始まる30歳以降の女性は、ぜひ保湿クリームにこだわりを持ってほしいですね。

保湿クリームは、肌表面に膜を作って、水分の蒸発を防ぐ役割があります。肌の潤いを閉じ込めるのです。良い保湿クリームを使わなかった場合、肌がどんどんカサカサと乾燥するようになり肌の老化がすすんでしまいます。するとシワ、シミ、毛穴の開き、たるみなどが目立つようになってしまうのです。

保湿クリームには、エイジングケア成分を配合したものやホワイトニング成分を配合したものなど様々です。かなりこってりした硬めのテクシチャーのクリームもあれば、ゆるめのテクスチャーでさっぱりとしたクリームなど色々あります。乾燥肌にお悩みの女性だったら、ベタツキが気にならないこってりした高保湿のクリームを選ぶと良いでしょう。

保湿成分としてよくある成分は、セラミド、シアバター、ヒアルロン酸、ワセリン、スクラワン、プロテオグリカンなどあります。他にもたくさんあるので、保湿クリームを選ぶ時には成分をじっくりと調べてみるのも楽しいかもしれません。30代以降の女性が保湿クリームを購入するなら、エイジングケア成分が配合されていることはとても大切ですね。

私は30歳を超えてからいくつかの保湿クリームを使ってみましたが、高保湿ですごくいいなと思ったのは、P&GプレステージのSK-IIステムパワーリッチクリームです。

有名なSK-IIの美容クリームなので期待して使い始めたのですが、保湿効果に驚きです。使い始めてすぐに肌が柔らかくなり、もちもち潤うようになったんです。

30代になってから乾燥肌に悩むようになりましたが、最後に使う美容クリームが違うとこんなに肌の調子が変わるんだなと思いました。

ステムパワーリッチクリームは、その前に使う化粧水や美容液などの潤いを肌の奥にしっかりと閉じ込めてくれるんですよね。一週間もしないうちに、肌に弾力を感じられるようになりほうれい線や小じわなどのシワが薄くなってきたなと思いました。

ハリ専用美容クリームとは聞いていましたが、本当に肌のハリが素晴らしいんです。硬くなっていた肌が柔らかくなり、開いていた毛穴がどんどん小さくなってきました。そしてツルツルの潤い肌に。30歳を超えるとすっぴんが恥ずかしいので誰にも見られたくなくなるのですが、毛穴が小さくなりハリが出てきたので恥ずかしくなくなりました。

コクのある濃厚なクリームで肌にすぐになじみました。しっとりしてとても肌がふわふわになります。濃厚なクリームはべたつくことが多いのですが、すぐにサラっとしてべたつかないんですよね。冬になると乾燥がひどくなるので、冬にとても良いクリームだなと思いました。

化粧水や美容液などにこだわる女性は多いかもしれませんが、最後に使う保湿クリームも大切です。乾燥肌や冬に乾燥がひどくなる場合は、こってりした高保湿のクリームを使うと良いです。肌が乾燥することで様々な肌トラブルで悩む前に、高保湿のクリームを探しましょう。

<<Amazon>>

第4位 越冬クリーム

冬は空気が乾燥をして肌も乾燥しやすい季節です。カサカサする肌を乾燥から守ってくれるクリームが「越冬クリーム」です。ミツバチの恵みを配合したコクのあるクリームが、しっとり肌へと導きます。

乾燥から守る秘密

越冬クリームの特徴は、ミツバチの恵みを配合していることです。ハチミツ、プロポリスエキス、ミツロウ、ローヤルゼリープロテインなど、ミツバチが作り出す成分を使用しています。

ハチミツを使用してハチミツパックをしたことがある方はわかると思いますが、ハチミツでケアをした後は肌がしっとりとします。ミツバチの恵みには保湿作用があるのです。

さらに、アルプスの植物エキスやナノ化美容成分などの美肌をサポートする成分まで加えています。

クリームはこっくり濃厚なテクスチャーです。コクのあるクリームはべたつきやすく、クリームが苦手な方もいると思います。しかし、越冬クリームはコクがあるのに、するっと伸びて肌になじみべたつきません。シナジーモイスト成分が角質層に浸透をして、肌に潤いを与えます。

香りはハニーサックルです。寒くて気分が沈みがちあ冬も、気分を明るくしてくれるような香りです。

使い方

適量を手に取り、乾燥が気になる部位になじませます。顔だけでなく全身に使用できます。

越冬クリームはジャータイプの100gと200g、チューブタイプの30gがあります。たっぷり使いたい方には220gがおすすめ。チューブタイプはカバンに入れて持ち運びやすく、外出先で乾燥が気になったときに塗るのに便利です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • お風呂上りに化粧水や美容液などでケアした後に使っています。買ってよかった。たっぷり塗ってもすぐに浸透をしてべたつくことがなく、内側はもちもちになります。香りがよくて深呼吸をしてよい香りを楽しんでいます。
  • 冬限定なので毎年まとめ買いをしています。こってりクリームだけれど伸びがよくて、スーッと浸透をします。ちょっと多めに塗ってもべたつきません。顔の皮膚の変化にはビックリ。肌を触るとぷりっともっちりとした手触りです。全身に使っています。
  • しっかり潤ってキメが整った肌になります。表面だけでなく、内側からふっくらと潤います。翌朝も肌がふっくらとしています。香りは嫌ではありません。朝のメイク前にも使っているけれど、メイク崩れしにくくなります。
  • 保湿力の高さにビックリしました。エアコンが効いた室内でも肌が乾燥しません。肌の調子がよくて見た目にも変化が。毛穴の開きが目立ちにくくなり、くすみも改善されてきました。鏡を見るのが楽しくなってきます。

乾燥しやすい冬の肌を守ってくれるクリームが越冬クリームです。

ハチミツ、プロポリス、ミツロウなど、ミツバチの恵みが配合されています。こってりしたテクスチャーですが、肌に浸透をしてべたつきは気になりません。角質層にまで浸透をして、肌の内側から潤いを与えて、しっとり肌へと導きます。

<<Amazonの公式ショップ>>

第3位 エトヴォスのモイスチャーライン

季節の変わり目は、肌荒れなどの不調が生じやすい時期です。目元や口の周りなど部分的に乾燥が気になったり、ニキビや吹き出物などができてしまうことがあります。ちょっとした刺激でもダメージを受けやすい季節といえるでしょう。

また、日頃から肌の乾燥に悩まされているという人も多いと思います。そういった人におすすめのスキンケアが「エトヴォス」です。

エトヴォスの特徴

エトヴォスは保湿効果が高く、肌トラブルに悩む女性に人気のスキンケアシリーズです。

肌トラブルの原因は乾燥からくることが多いのですが、人の肌は年齢と共に美肌成分のセラミドが減少することが分かっています。

セラミドは肌の角層に存在している成分で、肌の潤いを維持するのに欠かせない役割を担っています。セラミドがないと、肌の水分量のなんと80%が減少してしまいます。

加齢だけではなく、洗顔のし過ぎや紫外線などでもセラミドが減ることもあります。水分が失われるとバリア機能が低下するため、刺激に敏感になってしまいます。季節の変わり目に肌トラブルが起きやすいのも、バリア機能が低下しているからと考えられます。

エトヴォスの特徴は、セラミドをたっぷりと補えるところにあります。

洗顔料から化粧水、美容液、クリームまで、複数のセラミドがバランス良く配合されています。年齢と共に減って行くセラミドを効率的に補うことで、肌の乾燥を防いで潤いのある状態に保ってくれます。

エトヴォスには、

  1. クリアソープバー(洗顔)
  2. モイスチャライジングローション(保湿化粧水)
  3. 薬用ホワイトニングクリアセラム(美白美容液)
  4. モイスチャライジングセラム(保湿美容液)
  5. モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)

があるので、ライン使いで使用するのが最も効果的です。洗顔をする際には泡立てネットを使うと、濃密な泡を簡単に作ることができます。

またらエトヴォスには、セラミド以外にもPOs-Ca(ホスホリルオリゴ糖)やヒアルロン酸Na、リピジュア(ポリクオタニウム51)、天然保湿因子(NMF)、植物性プラセンタエキス、ヒドロキシプロリンといった高い保湿効果を持つ成分が配合されています。

肌の角層部分にまで潤いを届けてくれるので、ふっくらとした瑞々しい肌を実現することができます。

さらに、エトヴォスには、肌のコンディションを良くしてくれる成分も色々配合されています。

まず、ローマカミツレ花エキスやトウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキスなど植物由来の天然成分が挙げられます。

これらの成分には、肌のキメを整えて滑らかにする効果があります。

そして植物性プラセンタエキスやシアバター、スクワラン、ホホバオイルなども配合されています。植物性プラセンタエキスは肌の弾力やハリを生み出してくれる成分で、シアバターやスクワラン、ホホバオイルは保湿成分として知られています。肌をしっとりさせ、柔らかな肌にしてくれます。

口コミ

実際にエトヴォスを使用してみて驚いたのは、乾燥が全く気にならなくなることです。

冬の乾燥しやすい時期は勿論、夏の暑い時期もエアコンの効いた空間にいることが多いので肌がどうしてもかさついていました。

それが、エトヴォスを使うと肌の潤いが持続してかさつくことがありません。メイクのノリも良くなるので、ナチュラルメイクで十分です。それから季節の変わり目は肌が敏感になるので、ニキビや吹き出物が出来やすい状態になりました。

エトヴォスを使うと、そういった肌トラブルが減ったように感じます。パラベンや石油系界面活性剤など刺激が大きい成分が使われていないので、敏感肌でも安心して使えるのが魅力です。エトヴォスは、乾燥肌で悩んでいる人におすすめのスキンケアになっています。

公式ホームページではお得なお試しセットを販売しています。

気になった方はホームページよりご確認ください。

⇒公式ホームページ:2週間お試しセラミディアル



第2位 小林製薬のヒフミド

肌の乾燥が進行をすると乾燥小ジワやくすみができて、実年齢よりも老けた印象に見られてしまいがちです。鏡を見るたびにがっかりしていました。

そこで、保湿ケアには何がいいのか調べてみたのですが、そこでわかったことがセラミドを補うことが大切だということです。そして、見つけたセラミド配合化粧品が「ヒフミド」です。

ヒフミドを使用した5人に4人が満足評価をしています。これは期待できそうということで、詳しく調べてみました。ここでは、ヒフミドの特徴や口コミを紹介します。

ヒフミドの特徴

肌がかさつく原因の一つがセラミド不足です。

セラミドは肌に存在する潤いを保つ成分です。角質細胞のすき間をセラミドがびっしりと満たすことで、肌の潤いが保たれています。そして、セラミドが十分に肌に存在するこでバリア機能が保たれて、紫外線、花粉、大気汚染などの外部刺激に負けない肌にも近づきます。

ところが、20代をピークに加齢に伴いセラミドが減少をします。50代になると20代の半分程度にまで減ってしまいます。セラミドが減少した肌は乾燥が進行をします。

ヒフミドは、製薬会社が考えたセラミドを効率よく補う化粧品です。

セラミドにはいくつか種類があり、それぞれ働きが違います。ヒフミドは製薬会社の視点で厳選したセラミドを配合しています。

配合しているセラミドは、

  • 保湿力とバリア力に優れたセラミド1型
  • 保水力が高いセラミド2型
  • 保湿によって肌のバリア機能を守るセラミド3型

の3種類です。

これらの成分は人の肌に存在しているセラミドと同じ構造をしているヒト型セラミドです。

人の肌に存在するセラミドと同じ構造なので、肌へのなじみがよくて角質層にまで浸透をします。肌の奥にピタッとはまり、保湿をするのにべたつかない使用感です。

ヒト型セラミドが潤いを与えることで乾燥小ジワにアプローチ。乾燥による小ジワへの効能評価を実施しています。製薬会社の視点で成分を厳選し、香料、パラベン、エタノール、有機合成色素、鉱物油は不使用です。

ヒフミドの基本スキンケアは4ステップです。

ステップ1:マイルドクレンジング

ヒト型セラミドを配合した、潤いを守りながらメイクオフするクレンジングです。

ステップ2:ソープ

柔らかな泡が汚れを吸着。濃密な泡だから、摩擦による肌負担を軽減します。

ステップ3:エッセンスローション

角質層のすみずみに届き、潤いに満ちた肌に導きます。

ステップ4:エッセンスクリーム

クリームでさらにヒト型セラミドを与えることで、潤いを閉じ込めてハリのある肌に整えていきます。

スキンケアの後にはUVプロテクトベース

SPF37・PA+++のヒト型セラミド配合日焼け止めです。潤いを保ちながら紫外線の影響から守ります。

使い方

  1. クレンジングを適量取り出してメイクとなじませ、なじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。
  2. 洗顔料を適量取り出して泡立てて、泡を転がすように洗ってから水またはぬるま湯で洗い流します。
  3. ローションを手のひらまたはコットンに取り出し、顔全体になじませます。
  4. クリームをパール1粒大取り出し、両頬・額・鼻・あごの5か所にのせます。指の腹を使って顔の内側から外側に向かってなじませます。

潤うためのポイント!

潤いを実感するためには、しっかり肌を守ることが重要です。潤いにフタをする役割を果たすものがクリームです。

クリームには3種類のセラミドが配合されていて、潤いを感じる使い心地なのにべたつきません。クリームは苦手という方でも使いやすいことでしょう。

ローションだけで潤いを感じてもクリームを使って潤いを与えてください。スキンケアの仕上げにクリームを使ってさらにセラミドを補うことで、潤いを保ったふっくらした肌に近づくことが期待できます。

また、ヒフミド エッセンスクリームは、乾燥による小ジワを目立たなくすることが効能評価試験で確かめられています。

口コミ

マイルドクレンジングの口コミ

ウォータープルーフのマスカラは落としにくいけれど、じっくり洗っているとナチュラルメイクは落とすことができます。洗いあがりの肌はしっとりします。

ソープの口コミ

泡立てネットなしでも、もこもこの泡を作れます。キメ細かくもこもこした泡が気持ちよいです。泡がクッションになってこすらず洗えるので、肌に優しい使用感です。しっかりと汚れを落とすのに、洗顔後につっぱることがありません。

エッセンスローションの口コミ

乾燥がひどすぎると化粧水がしみることがあったけれど、ヒフミドの化粧水は刺激を感じずに使えました。少しだけとろみがあるけれど、肌の奥に入っていきます。カサカサだった肌が、しっとりに落ち着いてきました。

エッセンスクリームの口コミ

伸びがよいクリームです。保湿力があるのに重くなく、べたつきを感じません。化粧水の後にちゃんとクリームを使っておくと、潤いを守ってくれるように感じます。内側から潤って、しっとりした肌に整ってきたように思います。

ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

気になった方はホームページをチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:【小林製薬】ヒフミドトライアルセット


第1位 大正製薬のアドライズ

肌が乾燥して仕方がない、保湿化粧品を使っても潤いが足りない。こんな経験がありませんか。超乾燥肌の人は保湿ケアをしても満足できず、カサカサ肌でメイクノリが悪くかったり、肌荒れを起こしやすかったりもしますよね。

乾燥に悩んでいる人におすすめの化粧品が「アドライズ」です。製薬会社の知識を活かした、潤いを与えるだけでなく自ら潤う肌へと導く化粧品です。

4つのおすすめポイント

①薬用保湿成分 ヘパリン類似物質

大正製薬は製薬会社としての知識を活かして、ヘパリン類似物質を配合した化粧品を作りたいと考えていました。そして開発された薬用化粧品がアドライズです。

ヘパリン類似物質とは、人の細胞にも存在するヘパリンに似ている成分です。肌に存在する保湿成分として知られているヒアルロン酸にも似ている成分で保湿作用があります。乾燥に悩む肌に潤いを届けます。

②薬用美白成分 プラセンタエキス

くすみやシミの原因になる物質がメラノサイトで作られるメラニンです。薬用美白成分のプラセンタエキスには、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ働きがあります。プラセンタにはアミノ酸や成長因子などが含まれていて、肌のターンオーバーを促す働きも期待できます。

ヘパリン類似物質とプラセンタエキスはナノ化技術を採用しています。

③肌にうれしい成分

薬用保湿成分と薬用美白成分以外にも、セラミドやアミノ酸などの保湿成分を配合しています。

セラミドは肌の潤いを守る成分で乾燥しにくい肌作りをサポートします。セラミドはナノ化技術を採用しています。アミノ酸は肌の潤いを保っている天然保湿因子の構成成分で、潤いのある肌へと導きます。

④無添加

超乾燥肌の人は化粧品でヒリヒリすることがあると思います。アドライズは処方設計にこだわっていて、香料、着色料、界面活性剤、紫外線吸収剤、エタノール、鉱物油、防腐剤は無添加です。

使い方

トライアルセットは化粧水とクリームがセットになっています。

洗顔後にはまず化粧水を使用します。500円硬貨大を手に取り出し、顔全体になじませます。手で顔を包み込むようにして優しくなじませてください。次に付属のスパチュラでクリームをパール粒大取り出し、顔全体になじませます。

口コミ

「乾くな、私。くすむな、私。」このキャッチフレーズに思わず惹かれた商品が「アドライズ」です。大正製薬が保湿と美白を同時に叶える薬用化粧品を開発したとだけあって期待しちゃいます。でも、実際使ってみないとどうなのかわかりません。そこで、実際に使ってみた使用感について紹介します。

アドライズ アクティブローション(化粧水)

シンプルなパッケージの化粧水です。

手に取り出してみるとバシャバシャとしたテクスチャーでした。とろみがないので手のひらを傾けるとこぼれてしまいそうなくらさらっとしています。少しずつ取り出してなじませるか、手をお椀のようにするとこぼすことがありません。

軽い使用感ですーっと肌になじみます。ヘパリン類似物質が配合されているのですが、ヘパリン類似物質を配合した他のローションを使ったときには肌表面に残っている感じがしました。アドライズはさらさらなテクスチャーで心地よく使えました。

アドライズ アクティブクリーム

クリームには内蓋がついていてスパチュラが付属されています。

テクスチャーにこだわって作られているだけあって、さらっとしてみずみずしく軽い使い心地です。使用目安量はパール粒代で手に取り出してみると多いように感じるけれど、ふんわり軽やかなテクスチャーだから重たくなりません。べたついたり皮膜感があったりしなくて、本当に軽くて油分が入っているなんて思えない使用感です。

アドライズのよかったところ

アドライスのよかったところは、保湿感と使用感です。

さらっとしていて「本当に保湿してくれるの?」と疑問だったけれど、空気が乾燥するオフィスで働いていて肌がカサカサしがちな私でも、夕方まで潤った状態が続きました。

使用感はさらさらでテカリることがありません。さっぱりしていて、これまで使っていた保湿化粧品との違いに衝撃を受けるかもしれません。
油分が配合されているけれど、テカることがなく化粧直しがほとんど必要ありませんでした。朝起きたときのべたべたもありません。肌表面はさらっとして、もっちりした手触りになりました。

ネット上の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ローションの使用感が気に入りました。しっとりと保湿されているのにべたつくことがなく、肌表面はさらさらです。汗をかく季節でもカサカサしやすい季節でも使えそうです。年中乾燥して悩んでいる私がまさに求めていたものです。
  • 保湿ケアをしてもすぐに乾燥し、1年を通してかさついていることが悩みでした。アドライズのローションは水のようなさらっとした使用感ですーっとなじみ、それでいてしっとりと潤いを感じられます。クリームは軽やかな使い心地でべたつきがありません。肌を整えた後にはもちっと手が吸い付くような触り心地がします。

超乾燥肌の人は保湿ケアをしても潤いを感じられないことがありますよね。そんなときには、アドライズがおすすめです。2種類の有効成分を配合した製薬会社が作った薬用化粧品です。べたつかない使用感なのに保湿をして、潤いに満ちた肌へと導きます。

公式ホームページではお得なキャンペーンを実施中です!

化粧水とクリームの10日間トライアルセットが1,200(税抜き)で購入することができます。

⇒公式ホームページ:大正製薬 アドライズ



関連記事:

夏の日焼け止めに本気でおすすめ!UVデイクリームや乳液ランキング

乾燥するカサカサ肌におすすめ!プチプラフェイスクリームランキング

30代40代小じわに効く!おすすめのクリームや美容液ランキング

30代40代女性におすすめの乳液・美容クリームと順番,役割,使い方について

30代40代女性の美肌や透明肌におすすめ!人気クリームランキング

美顔効果!プチプラとデパコスのおすすめフェイスマッサージクリーム16選

目元の小じわ,クマ,くすみに効果のあるプチプラアイクリームランキング