【乾燥肌の女性必見!】2020年本当におすすめの基礎化粧品ランキング

冬の時期は乾燥肌の人にとって天敵ではないでしょうか。毎日朝から夜まで乾燥して、そのたびに乾燥対策を行わなければなりません。お肌が乾燥すると肌トラブルの原因になったり、シミやしわなどの原因になるので女性としては何としても改善したいものですよね。乾燥を生活の中で改善することも大切ですが、お肌をケアして改善を防ぐことも非常に大切です。

お肌の乾燥を改善すると様々な肌トラブルが改善します。さらに顔色がワントーン明るくなる効果も期待できます。そうなると若返って見えるので、特に女性は乾燥肌のケアに気を使う人が多いのです。

“お肌は乾燥して良い事は何もありません!”

そのため、しっかりとケアをしていきましょう。

ここでは、乾燥肌の女性に本当におすすめした基礎化粧品を紹介したいと思います。

お肌の乾燥を防ぐコツ

敏感肌に良い基礎化粧品は自分にあったものを使うことが大切だということは当たり前ですが、たまには違う基礎化粧品を使い、肌に気分転換をさせてあげることも大切なのです。

人間の体は基礎化粧品の成分に徐々に慣れていきます。そのため前まで肌にハリやツヤが出ていた基礎化粧品が、最近効果が無くなってきたなと感じている場合は、違う基礎化粧品を試してみると良いでしょう。

また、外へ出ない日だからと言って油断してはいけません!

朝に1度基礎化粧品を塗るだけでなく、こまめにお肌につけてお肌を乾燥させないようにしましょう。もちろん乾燥する冬などは加湿器をつけて部屋を乾燥しないようにすることも大切なので部屋の環境を良くすることも効果的です。

乾燥肌が悩みの女性にも効果のある潤いメイク

年齢を重ねるにつれ、肌はハリや潤いを失います。その原因の一つは「肌の乾燥」です。女性は平均で30代から肌が衰え始めると言われています。これは肌の基礎代謝が低下するためです。

赤ちゃんの肌はすべすべでサラサラとして、とても綺麗ですよね。触るとすごく気持ちが良いです。これは新しい細胞に覆われて、肌に水分がたっぷり含まれているからです。でも年齢が上がるにつれ、その潤いはホルモンバランスの乱れなどでどんどん失われていきます。

元々アトピー体質で乾燥肌だった私は、健康な人よりも肌の衰えが早いと感じていました。それが30代に入ると確信に変わり、劣化していく肌を見るのがとても辛く、自信がなくなっていきました。でもその悩みが解消できたのは、美容系に詳しい友人からもらったアドバイスがきっかけでした。

乾燥をカバーするにはとにかく保湿!と友人に言われ、高価な基礎化粧品を使用するなら保湿にお金を費やすことだと指摘されました。

その言葉をきっかけに、私は自分なりに肌と向き合い、どうすれば乾燥肌が改善されるかを研究をしました。

これから私が毎日やっている「潤いメイク」を紹介していきたいと思います。私の考えた潤いメイクをすることで、感想の厳しい季節も一日中潤いをキープすることができます。

少しでも私のように酷い乾燥肌の悩みを持つかたの力になれれば嬉しいです。

①メイク前のスキンケア

まず私が一番大切にしているのはメイク前のスキンケアです。

これをなくして潤いメイクは成り立ちません。それくらいスキンケアは重要なのです。

メイク前はしっかり洗顔をし、顔についた汚れを落とします。その後、コットンで化粧水→乳液としていくのですが、化粧水は気になる箇所には3回、化粧水を繰り返し浸透させます。

私は特に目元が気になるので、最初は全体に化粧水を浸し、2回目以降はコットンに染み込ませて目元に貼り付けておきます。そのまま5分ほど放置します。コットンを剥がしたあとは、その部分を念入りに指先で優しく押します。これをもう一度繰り返すことで肌の奥底まで潤いが浸透します。

乳液で肌に蓋をしたら、しばらく待ちます。

②下地

次に重要なのが、メイクに使用する下地です。私はとにかく保湿効果の高い下地を使用しています。美容液配合のものがおすすめです。

ファンデーションは、基本的に乾燥肌の方はパウダーファンデーションはおすすめされていません。リキッド若しくはクリームタイプが良いと言われています。

しかし、私はリキッドやクリームは化粧崩れしやすいので苦手でした。なんとかパウダーファンデーションで潤いをキープできないものかと悩んだあげく、クリームとパウダーの二刀流でいくことにしました。

まずクリームですが、できるだけ素肌に近い色で美容液がたっぷり含まれているものを使用します。ぬってもほとんどスッピンに近いようなファンデーションがおすすめです。私はどこにも出掛ける予定がないときは、クリームファンデーションだけで仕上げます。ナチュラルメイクがお好きな方はこの課程だけでも自然で綺麗な肌になれます。

シミやくすみなどをもっとカバーしたい時は、更にパウダーファンデーションを上から塗ります。

この時に使用するパウダーファンデーションですが、乾燥肌用に作られたクリームに近いフワッとしたものを使うと尚良しです。

また、パウダーファンデーションは伸ばすのではなく、優しくポンポン叩くようにぬるとムラなく仕上がります。

これで潤い感たっぷりのベースメイクは完了です。あとはお好みでチークをぬったり、アイラインを入れたりしてください。

この方法でメイクをすれば、乾燥の気になる季節も怖くありません。

美容成分配合で人気のリキッドとパウダーファンデーションランキング2020

乾燥肌を改善したいなら、メイクの力だけではどうしても不十分です。ですからスキンケアにもしっかり力を入れて、スキンケアもメイクの一貫として行うようにしてください。

乾燥肌に効果的な本当におすすめしたい基礎化粧品ランキング

第5位 アヤナスの基礎化粧品

アヤナスは、ポーラ・オルビスグループから生まれたブランドで「敏感肌は美しくなれる」をモットーに、高い品質とお肌へのやさしさが期待できます。

アヤナスは敏感肌と年齢肌のためのスキンケアです。

少しの刺激でも赤くなってしまったり、カサカサして長期間治らなかったり敏感肌のスキンケアはとても大変です。さらに年齢肌特有のトラブルまでプラスされたら、いままでのスキンケアでは間に合わなくなってしまいます。

アヤナスは年齢肌と敏感肌に着目したエイジングケア化粧品なので、敏感肌に負けない!なめらかな美肌へと導いてくれます。

アヤナスの特徴

POLA・オルビスグループが開発した敏感肌の人のためのエイジングケア基礎化粧品です。

年齢肌で悩んでいる敏感肌の方に特化したプレミアムスキンケアで敏感肌専門ブランドです。

乾燥やストレスを感じるとお肌は敏感になりやすくなります。バリア機能が低下したお肌は、水分がどんどん逃げていってしまいます。

乾燥しているお肌は水分が足りない状態なので、外部刺激を受けやすくなってしまいトラブルがループのように続いていきます。しかもそれが長期間にわたって続いてしまうと、少しのケアでは修復は、どんどん難しくなってしまいまいます。

つまりお肌の加齢も加速していってしまうのです。

この状態になってしまうと、表面上どんなにパックをしても、あまり効果が期待できません。コンクリートに水撒きをしている状態と同じなのです。

お肌の内側から水分を与えて土台からふっくらした、みずみずしいお肌にしてあげることでフワフワの土のような水分を逃しにくい、トラブルのないお肌に生まれ変わっていきます。

つまり、お肌の内側の水分が乾燥していない状態だと敏感肌を防ぐことができるのです。

[スキンケアの変え時]
  • いつものスキンケアが合わなくなった
  • なんだかお肌がムズムズ、ヒリヒリする
  • 突然、お肌の調子が悪くなる

また、敏感肌処方にこだわっているので、アルコール・紫外線吸収剤・合成香料どれも使用していないので、お肌の負担がなく安心して使うことができます。

使い方

はじめに化粧水、次に美容液、最後にクリームの順番に使います。

ステップ1:アヤナスローションコンセントレート

洗顔したあと500円玉ほどを顔全体にしっかりとやさしくなじませます。

ハリ弾力サポート「ビルベリー葉エキス」保護機能サポート「バルマリン」血行促進サポート「ジンセンX」を配合し、良好な角質を作る働きを強化してストレスや刺激に負けない肌本来の美しさをサポートしてくれます。

ステップ2:エッセンスコンセントレート

手にひらでよく温めてから顔全体に、やさしくプレスします。とろみのある心地良いテクスチャーで、見た目年齢を左右するハリの低下とくすみにアプローチしてくれます。

ステップ3:クリームコンセントレート

手にひらでよく温めてから顔全体に、やさしくプレスします。乾燥が気になる部分は重ね付けします。まろやかな濃密クリームで、内側からふっくらとハリや弾力のあるお肌にしてくれます。

口コミ

もともとアトピーで敏感肌なのですが、これはすごく効果がありました。使った後ふんわりふっくらします。

美容液とクリームも定期購入していて目元のハリと肌が明るくなったように感じます。定期購入は解約が面倒だし余ったらどうしようと思っていたのですが、ネットで送ってもらう時期を調整できるので助かっています。

⇒公式ホームページ:アヤナストライアルセット

第4位 ヒフミドの基礎化粧品

ヒフミドは「あったらいいな」でお馴染みの小林製薬がつくった化粧品メーカーです。

保湿成分のセラミドに着目し医薬品レベルで原料を厳選して作られていてます。しかも無香料、無着色のうれしいスキンケアです。製薬会社だからできるスキンケアを目指して作られています。

30代、40代になってくると年齢やストレスによるお肌の乾燥やトラブルが多くなってきます。普段と生活は変わっていないのに、仕事の役職や責任の大きい仕事をまかされるようになり、お肌のトラブルが増えてきます。

一方でお肌のお手入れに時間をかけなければいけない年齢になってきているのに、時間がなくてスキンケアに時間をかけることができない!どのスキンケアを使っても良くならない・・・悪化するばかりです。

そのトラブルの原因は、お肌を保湿してくれて外部刺激から守ってくれる「セラミド」の不足が原因かもしれません。

お肌は肌の表面から角層(バリア層)、表皮(保水層)、真皮(弾力層)の3つの層で構成されています。この角層にうるおいが満ちていないと、表面ばかりパックをしたり高価なスキンケアを使ってもどんどん乾燥していってしまいます。そしてトラブルだらけのお肌になってしまいます。

ヒフミドの特徴

お肌を保湿して守ってくれる「セラミド」に着目して製薬会社が作ったスキンケアです。

セラミドの量は20代から比べると、50代になると約半分にまで減ってしまいます。とっても残念ですが年をとれば仕方のないことです。

実年齢は変えることはできなくても、見た目年齢だけでも若々しくぷりぷりのお肌でいたいものです。乾燥やトラブルが続いてお肌が疲れきっていると、見た目年齢まで老けた印象になってしまいます。

セラミドが足りなくなっているお肌の表面は、外からの刺激でトラブルが起きてしまいます。肌の表面にフタがされていない状態なので乾燥も加速してしまい、さらに肌トラブルが悪化してしまいます。

セラミドは内側の水分を保ってくれるので、お肌を保湿して乾燥やトラブルからお肌を守り、外からの刺激からも守ってくれます。

ヒト型セラミド

製薬会社の視点で成分を厳選し、吸い込むようにお肌になじむ「ヒト型セラミド」に着目しています。

「ヒト型セラミド」とは、人と同じミルフィーユ状の構造になっているので、お肌に浸透しやすくお肌の層に水分をたっぷり挟み込んで乾燥から守ってくれます。

高保湿なのにベタつきません。敏感になった乾燥肌を守る安全性試験済みです。(パッチテストやヒリヒリなど刺激感、アレルギーテスト)

セラミド3種類の組み合わせでバリア機能を高めてくれて、肌の水分蒸発を防いでくれます。

[3種類のセラミド]

  • セラミドI型:保湿力やバリア機能にすぐれていて、なめらかなお肌を保ってくれます。
  • セラミドⅡ型:人のお肌に多く含まれていて保水力が高い成分です。
  • セラミドⅢ型:保湿によりお肌のバリア機能を守ってくれます。

使い方

はじめにマイルドクレンジングでメイクオフし、次にソープバーで洗顔、そしてエッセンスローション、最後にエッセンスクリーム、朝はUVプロテクトベースの順番で使用します。

ステップ1:マイルドクレンジング

500円玉くらいの量を手のひらで温めてからメイクをオフしていきます。濃厚なミルク状のクレンジングで、やさしくメイクをオフしてくれます。

ステップ2:ソープ

水またはぬるま湯で、お顔全体を濡らしてから、きめ細かい泡をつくってやさしく洗い、きれいに流します。人型セラミドによる「セラミド泡」で、汚れを吸着し摩擦をやわらげながらお肌を優しく洗ってくれます。

ステップ3:エッセンスローション

500円玉くらいの量を手のひら全体に伸ばしてから、顔全体にやさしくハンドプレスしながらつけていきます。

セラミドがお肌の層のすみずみに入り込んで弾むようなハリ感とうるおいをあたえてくれます。とてもしっとりしている化粧水なので、ゆっくりゆっくりハンドプレスするとさらにモチモチしたお肌になります。

ステップ4:エッセンスクリーム

セラミドを重ねてお肌に潤いを閉じ込めることで、乾燥肌をハリのある状態へ導いてくれます。乾燥小じわでの効果実験済みです。

ステップ5:UVプロテクトベース

紫外線をカバーしセラミドを与えながらお肌を美しくみせるための日焼け止めです。セラミド配合でしっとりうるおうのにベタつきません。

口コミ

この化粧水はかなり潤います!すごくしっとりもっちりして肌なじみが良いです。エイジングケア化粧品を探していたのですが、これが私には合うみたいで、これを使ってから肌荒れしにくく肌トラブルも少なくなったように感じました。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

たっぷり試せる1週間分ローション・マイルドクレンジング・ソープ・エッセンスローション・エッセンスクリーム・UVプロテクトベースの6点セットを1,500円(税込)送料無料でお試しできます。

⇒公式ホームページ:【小林製薬】ヒフミドトライアルセット


第3位 米肌の基礎化粧品

続いては、人気化粧品メーカーのKOSEが自信を持って送り出す、米から作った基礎化粧品「米肌」をご紹介します。

女性は肌の皮脂成分が少なくなると、肌が乾燥しやすくなります。そしてそれをケアしないままにしておくと、肌が荒れてしまいます。

一般的にそのような肌荒れが起きたとき、ファンデーションなど化粧品で荒れた肌をカバーしますが、それは一時的な解決でしかありません。

そのような場合、基礎化粧品を使い、本来の潤いのある健康的な肌状態に戻し、さらにそれを維持する必要があります。

そこでおすすめの基礎化粧品が「米肌」なのです。

ライスパワーNo.11

米肌には肌の角層細胞付近に含まれるセラミドを増やす成分「ライスパワーNo.11」が含まれています。この成分は日本で唯一、肌のセラミドを増やすことのできる有効成分です。

肌は加齢でセラミドが不足し→毛穴が目立ち→キメも乱れてしまいます。

そんな肌にライスパワーNo.11が効果的なのです。肌のセラミドを増やし、毛穴の目立たない肌に改善します。

米肌にはライスパワーNo.11の浸透を助ける「角層柔軟オイル」も含まれており、そのオイルが固くなった肌をほぐし、ライスパワーNo.11を浸透させやすくします。

また、保湿成分である水溶性保湿剤も肌に浸透していきます。

ライスパワーNo.11と保湿剤が浸透した結果、肌はふっくらもちもちな状態に。米肌の質感はべたつかず、快適な使用感です。さらに、肌にやさしい無香料・無着色・鉱物油フリー・石油系界面活性剤フリー・弱酸性で作られています。

米肌のライスパワーNo.11の製造には、その名の通り米が使われています。

日本に古くから伝わる日本酒の製造手法を応用して、米に麹菌・酵母・乳酸菌を加えて長時間温度管理をしながら発酵させて作っています。

使い方

米肌の製品シリーズは全部で4種類あり、セット販売もされています。

①まずは基本となる汚れを落とす「肌潤石鹸」。

使い方は、まず手のひらと顔を水で濡らし、石鹸で小さいボールくらいの量の泡を作っていきます。そして顔をその泡で手のひら全体を使って、らせんを描くようにしてやさしく洗います。その後、ぬるま湯で十分に洗い流します。

②次に、肌の日頃の基本ケアでもある「化粧水」。

この化粧水は他の化粧水と同じように使います。数回に分けてつける方法でしっかりなじませましょう。

③そしてメインとなる「湿潤改善エッセンス」。

湿潤改善エッセンスは医薬部外品であり、セラミドを増やす有効成分が含まれています。使い方は手に取り、顔全体に円を描くように塗っていきます。塗った後は各種成分が「モイストリレー効果」によって効果的にしみ込んでいきます。

④最後は保湿クリームの「肌潤クリーム」です。

このクリームは肌の保湿という肌ケアの重要な部分を担います。その使い方はスキンケアの最後に手にとって、肌全体に塗っていきます。その使い心地はなめらかで、塗った後はもっちりとした仕上がりとなります。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

日本に唯一のセラミド増加成分であるライスパワーNo.11を是非体験してみてください。

肌の健康を維持し、本来の美しい肌に導きます。そして化粧ノリも改善します。

米肌は肌荒れの予防効果や改善効果が期待でき、継続して使っていくことをおすすめしたい基礎化粧品です。

⇒公式ホームぺージ:米肌で理想的な素肌を

第2位 アテニアのドレスリフトローション

私が29歳のころ、賃貸マンションを借りながら彼と同棲していました。

実は1ヶ月ほど前から彼に「もうちょっと肌のケアをしたほうがいいんじゃない?」と言われていたのですが、私は肌ケアに対して無頓着なのもあり、興味がありませんでした。

しかしもうすぐ婚約間際の私たち。彼氏の意見はまっとうなことだし、とりあえず何かやってみようと感じました。

そんなとき、アテニアのスキンケアをネットで見つけ使いはじめると、とても助けになったのです。

「もうアラサーだし、彼からもっと魅力的な女性に見られたい」そんな想いから使ってみました。

とろみのある化粧水でハリが生まれるなんて、当初私は知らずに使用してみたのですが、今まで気にしていたハリやくすみが一瞬でなくなる感覚を、初めて味わうことができたのです。

「これならスッピンでも自信を持てる!」

と、私はウキウキしながら使い始め、しばらくして、お風呂場に「どう!?」と彼に聞いてみました。すると彼の表情がみるみる明るくなって、最後は笑って私を褒めてくれたのです。

「使ってよかった!」そう安堵しました。

結婚式まであと3カ月。これからも自分の肌に自信を持てるように頑張りたいです。

アテニアの特徴

ここではアテニアの基礎化粧品の中で、一番人気の化粧水を紹介します。

アテニアの化粧水ドレスリフトローションは、

「肌のハリがなくなり、乾燥小ジワが目立つようになった」

「スキンケアを頑張っても夕方にはどんよりしてしまう」

「肌がいまいちな状態から戻らなくなってきた」

といった女性におすすめしたいです。

1本で6役を果たしてくれる「ドレスリフト・ローション」は、美肌レベルをキープしながらハリを育みます。

その秘密は、果実を実らせるためのパワーを抱え込んだブドウ新芽由来の独自原料=サーチュライザーS6」成分です。

そして、「肌に補う極小サイズの独自開発ハリ成分=発酵コラーゲン」も注目の成分で、角層のすみずみまで行き通らせ、うるおい肌に導きます。

使い方

まず清潔な手のひらに「ドレスリフト・ローション」を適量に取ります。それからこめかみ→おでこ→両頬→顎の順番に馴染ませていきましょう。

次に

  • ドレスリフト・デイエマルジョン=日中の感想ダメージから肌を守る日中乳液
  • ドレスリフト・ナイトクリーム=満ち足りたハリ肌と弾力をもたらす薬用クリーム

を合わせると、さらうるおいに満ちたハリ肌効果がアップします。

ホームページではお得な2週間のお試しセットを販売中です。

洗顔料・化粧水・クリーム・乳液に加えて、アテニアの人気クレンジングも付いて、1,527円(送料無料)でお試し購入することができます。

ちなみにアテニアの基礎化粧品の中でも一番人気なのがドレスリフトの化粧水です。

気になった方は、是非公式ホームページをチェックしてみてください。

⇒アテニア公式ホームページ:アテニアドレスリフト


第1位 オルビスユーの基礎化粧品

毎日きちんとスキンケアをしているつもりなのに、肌が乾燥するし、ハリが低下してきました。

「与えるだけのスキンケアではダメなのかも」そんなふうに考えていたときに見つけたものが、オルビスユーです。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌本来の美しさを引き出していきます。スキンケア化粧品が効かなくなってきたと感じている女性は少なくありません。そんな女性におすすめの基礎化粧品です。

では、オルビスユーとはどんな基礎化粧品なのか詳しく紹介していきます。

オルビスユーの特徴

30代以降の女性の約70%がスキンケア化粧品が入りにくくなった、効きにくくなったと感じています。これまで使っていた基礎化粧品では実感しにくくなってくるので、スキンケア化粧品の見直しが大切です。

30代以降は肌の曲がり角といわれていますが、未来の肌を変えられる分岐点ともいえます。分岐点でどんなケアをするのかによって未来の肌が変わります。つまり、どんな基礎化粧品を使ってケアをしていくかが重要なのです。

化粧水を重ねづけしても肌が乾燥、ファンデーションのノリが悪い、顔色が暗い、こういったことに当てはまるなら注意が必要です。30代からの停滞による肌の細胞脱水を起こしている可能性があります。

うるおいやハリは肌内部を自由に水分が巡ることによって保たれています。

肌は角質層・表皮層・真皮層の3層構造になっていて、この3層を自由に水分が巡ることが、うるおいとハリのある肌に近づくためのポイントです。

ところが、30代からは水分が停滞しがちに。角質層の水分が減少をして、シワシワな状態になってしまいます。この状態が進行をすると、乾燥肌、くすみ、ハリ不足などの肌悩みを引き起こすことになります。

だからこそ、水分が巡る肌に近づけるようにサポートしてくれる基礎化粧品を選ぶことが大切になってきます。

肌細胞のうるおい環境活性化

オルビスユーが着目したのが、肌細胞のうるおい環境活性化です。

キーポリンブースター

滞りがちな肌にアプローチする成分が、キーポリンブースター3成分です。

  1. 角質層の水分保持機能をサポートするアマモエキス
  2. 日本では荒れ症に使われてきたモモ葉エキス
  3. ポリフェノールを含むヤグルマギク花エキス

の3つの成分が、うるおいを与えながら、水分の通り道を作っていきます。肌の内側を水分が駆け巡ると、ふっくらみずみずしい肌に近づきます。

巡りをよくするだけでなく、うるおいを与えることも、ふっくら肌に近づくためには大切なことです。

濃密ウォータージェリー

オルビスユーが配合している高保湿成分が、独自開発した濃密ウォータージェリーです。水系成分なのにコクのあるうるおい感を持つ水ワセリンのような保湿成分が、肌の内側にたっぷりうるおいを与えます。

シンプルな3ステップケア

オルビスユーは不要なものは与えないという考えから、シンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

毛穴の汚れや不要な皮脂汚れをすっきり。モロッコ溶岩クレイ配合で、肌の汚れを一掃します。うるおい成分のハイドロキャッチ成分を配合することで濃密な泡立ちを実現。次に使う化粧水がぐんぐんと浸透する肌に整えます。

ステップ2:オルビスユーローション

濃密ウォータージェリーを配合した、とろぱしゃな化粧水です。手に取り出すととろっとしたテクスチャーなのに、肌につけるとぱしゃっと美容成分がはじけて浸透をし、内側にうるおいを届けます。

水分が巡る肌に近づくためには、滞りを解消することと、水分を与えることが大切です。

化粧水には巡りの停滞解消をサポートするキーポリンブースターが配合されています。巡りやすい状態に整ったところに、保湿成分のシナノエキスと濃密ウォータージェリーが働きかけます。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

キーポリンブースター、濃密ウォータージェリーを配合。乾燥にされされる肌にハリヴェールを形成し、ほのかに光をたたえたふっくら肌に導きます。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番でシンプルにケアをします。

  1. 洗顔料を1cmほど取り出して泡立てたら、泡を転がすようにして洗います。水またはぬるま湯で十分に洗い流します。
  2. 手のひらにティースプーン半分程度の化粧水を取り出し、顔全体になじませます。
  3. スパチュラを使って保湿液を小豆1から2粒大程度取り出し、両頬・額・鼻・あごの5か所にのせて、顔の内側から外側に向かって広げてなじませます。

浸透を高めるための化粧水の使い方のポイント!

肌全体に水分を巡らせるためには、内側にうるおいを届ける必要があります。浸透を高めるためには、化粧水の使い方にポイントがあります。

オルビスユーウォッシュは、次に使う化粧水が浸透しやすい肌環境に整える働きがあるので、オルビスユー ローションと一緒に使うことをおすすめします。洗顔料で汚れを落とした後に化粧水を使いましょう。

化粧水を顔全体になじませたら、両手で顔を包み込んで軽く5秒ほど押さえます。肌の内側に入れるようなイメージで行ってみましょう。手のひらを温めて置くと、体温によって浸透力が高まることが期待できます。

化粧水が浸透する前に保湿液を使ってしまうと、ヴェールによって化粧水の浸透が妨げられてしまうので、化粧水が浸透してから保湿液を使うようにします。

口コミ

オルビスユーウォッシュの口コミ

手を使ってもこもこの泡を作ることができ、こすらずに丁寧に洗えます。弾力ある泡に包まれる感覚が気持ちいいです。

洗顔後ははだがつるんとするのに、つっぱり感がありません。毛穴の汚れを落とすことは無理かなとあきらめていたのですが、少しずつきれいになってきました。

オルビスユーローションの口コミ

どんな化粧水を使っても乾燥してしまうほどの私でも安心できる保湿力です。

とろみのあるテクスチャー、ぱしゃっと肌になじんでいきます。ハンドプレスをしてぎゅっと押し込んで使っています。これまでだったら、化粧水の後に乳液やクリームを使わないと乾燥していたのに、オルビスユーの化粧水はこれだけでうるおいを感じられます。

べたべたしないのに保湿力が続いていることに驚きました。

オルビスユーモイスチャーの口コミ

化粧水だけでも十分に感じるのですが、その後に保湿液を使うとさらにふっくらするように感じます。

乳液ともクリームとも違うスフレのような軽い使い心地で、伸びがよいです。小豆1粒程度では少ないかなと思ったのですが、顔全体の伸ばせました。べたべたしないのにうるおって、頬にツヤを与えてくれます。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

7日間のトライアルセットと、ふわふわで抗菌・防臭の今治をタオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。一番おすすめの基礎化粧品「オルビスユー」を是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



マメ知識★基礎化粧品の使用期限知っていますか?

皆さん、基礎化粧品の使用期限を守っていますか?

基礎化粧品にも使用期限があり、期限を守らずに使用をし続けていると、シミやくすみなどの肌トラブルを招く原因になります。いつ買ったのかわからなかったり、開封後だいぶ月日が経っている化粧品を使っている場合は、今の基礎化粧品が安全か見直してみましょう。

基礎化粧品には未開封での使用期限が記載されています。製品によって違いますが、製造から3年後くらいに使用期限が設定されています。

しかし、これは未開封の状態での使用期限で、開封後は使用期限内であっても短期間で使い切ることがおすすめです。

開封後は酸素に触れて基礎化粧品がどんどん劣化をしていきます。また、クリームなど手で直接触れるものは、雑菌も繁殖をしています。劣化をしたり雑菌が繁殖した基礎化粧品を肌につけると、肌がダメージを受けて肌トラブルの原因になります。劣化した基礎化粧品を使っていると、肌がきれいになるどころか肌のトラブルを増やしてしまうのです。

使用期限を守ることで、基礎化粧品での変化を実感しやすくなることが期待できます。使用期限が過ぎた基礎化粧品が原因の肌トラブルで悩んでいた方も、使用期限を守って使用することで肌トラブルが少ない肌に近づくことでしょう。

開封からどれくらい使える?

未開封での基礎化粧品の使用期限は3年ほどですが、開封後は半年以内に使いきることが望ましいです。いつ開封をしたのかわかるように、開封日をマジックで容器に記載しておくと良いでしょう。

大きな容器に入って安売りされている基礎化粧品は、お得感がありますよね。でも、半年以内で使いきることは難しいです。もったいなくても使ってしまいがちですが、開封後は基礎化粧品の劣化が進み、劣化したものを使用し続けると肌トラブルの原因になります。

開封後半年以内で使い切れるように、少ない量の基礎化粧品を購入することがおすすめです。大きな容器に入っているものを使用する場合は、まだ残っていても開封後半年を過ぎたものは使用しない方が良いでしょう。

まだたくさん残っていてもったいない場合は、肘や膝など目立たない部位に使用をすることがおすすめです。基礎化粧品をつけてもかぶれや赤みなどがでなければ問題ありません。クリームは直接手で取るのではなく、雑菌の混入を防ぐためにスパチュラを使って取りましょう。

★また、使用期限だけでなく、保管方法にも気をつけましょう!

直射日光や高温多湿を避けて基礎化粧品を保管してください。ただし、冷蔵庫で保管をする必要はありません。冷蔵庫からの出し入れの際に結露をして基礎化粧品が劣化をすることがあります。手作り化粧品の場合は冷蔵庫で保管をして、早めに使い切りましょう。

食品は賞味期限を守って食べていますよね。それと同じように基礎化粧品も使用期限を守って使用をしましょう。使用期限を守って使用をすることで、基礎化粧品本来の働きを実感しやすくなることでしょう。また、保管場所が悪いと劣化をするので保管方法にも気をつけてください。

まとめ

以上、おすすめ基礎化粧品を紹介しました。

どれもネットでの口コミが良い基礎化粧品ですが、自分のお肌に合うものを選ぶのが一番おすすめです。

また、基礎化粧品にお金をかけられない人に向けて、安くお試しできるトライアルセットが用意されています。

値段が高いほど効果の高い成分が入っている傾向がありますが、基礎化粧品は毎日続ける事が大切なので、続けられる価格のものを買うのが一番大切です。高いものを買っても続けなければ意味がなくなってしまうので、まずは自分がいくらまで基礎化粧品にお金を払えるのかを考えてから選ぶ事が大切ですよ♪

関連記事:

20代30代にマジでおすすめ!基礎化粧品プチプラブランドランキング

【安いのに保湿効果抜群でコスパ最高!?】人気化粧水ランキング