【冬らしい女性の服装】流行色とトレンドアイテムのレディースコーデ2020

毎年ファッションの流行は移り変わるものです。2020年の冬もまた新たなトレンドが出てきます。今回は流行に乗りたい女性のためにもご紹介していきます。

今年の冬はどんなコーデでお出掛けしようかな、トレンドを取り入れたコーデに挑戦したいそんな皆さんにおすすめの冬コーデをご紹介致します。これからアウターを購入される方、冬アイテムをお探しの皆さんは是非参考にしてみてください。

今年は、ブラウンに引き続き、チェック柄、テラコッタカラーが冬のトレンドカラーとなっているので迷った時はこちらもチェックしてみてください。

トレンドカラーはアースカラー

ブラウンやベージュなどといった落ち着いたカラーが今年のトレンドになります。寒い冬だからこそ温もりのあるカラーを見にまとうことで、シックな印象を与えることができます。

茶色

秋冬になると選ばれることの多い茶色の洋服やアイテムですが、今年はそんな「茶色」がトレンドカラーになっています。そのため、すでに茶色の洋服を持っている人も多く、合わせやすいのではないでしょうか。今年はトップスからアウター、ストールなど小物まですべて茶色がトレンドカラーです。そのため積極的に取り入れることをおすすめします。

一言で、茶色と言っても、様々なカラーテストがあります。そんな中、特に今年流の茶色を選ぶのなら、

  1. チョコレートブラウン
  2. キャメル
  3. ラテブラウン

がおすすめです。これらの茶色を積極的に選び、コーディネートに取り入れることで、毎年着用している冬の定番、茶色ファッションを今年流にアレンジさせることが可能になります。

チョコレートブラウン

まず、チョコレートブランを取り入れたファッション。このチョコレートブランドは、コーディネートの優等生とも言え、様々なカラーのファッションに合わせやすいものとなっています。

例えば、トップスにチョコレートブラウンを取り入れた場合、オフホワイトのワイドパンツやロングスカートを合わせます。そうすることで、暗くなりがちなチョコレートブラウンも柔らかな雰囲気で着こなすことが可能です。

そのほか、グレーやグリーンとも相性抜群なチョコレートブラウン。どれも濃いめのチョコレートブラウンを和らげる効果のある組み合わせとなります。

キャラメル

次にキャメルは、カジュアルコーデを楽しみたい人におすすめのカラーとなります。チョコレートブラウンほど落ち着きのあるカラーではないキャメル。そのため、大人女子のカジュアルコーデにぴったりのカラーとなるのです。寒くなると、どうしても暗めのカラーが多くなるため、明るいキャメルは差し色としてもおすすめです。

ラテブラウン

同じくラテブラウンもカジュアルコーデに欠かせないカラーとなります。パーカー一つでもラテブラウンのものを選ぶことで、今年流のファッションにすることができ、おすすめです。ピリッと引き締めたい時は、黒とセットにするとまた違った着こなしを楽しむことが可能です。

様々なテイストの茶色が人気となっているこの冬。そのためテイストの違った茶色コーデを楽しむことも可能です。ただしその場合、組み合わせ方が非常に難しくなることを考えると無難にまとめたいと思う場合は、黒と合わせることをおすすめしたいと思います。

もちろん、茶色のワントーンコーデもおすすめです。その際、少しトーンの違う茶色を選ぶことで、メリハリの付いた茶色コーデを楽しむことが可能になります。

以上がこの冬、トレンドカラーとなっている茶色コーデについてとなります。茶色の洋服の場合、数枚持っているという人も多いのではないでしょうか。そのため新しく購入することなく今年流のファッションを楽しむことができる点も魅力となっています。トップスでもパンツでも、スカートでもアウターでもどれにでもぴったりの茶色。様々な茶色を着こなし、今年の冬のファッションを楽しんで頂けたらと思います。

補足:ワントーンコーデが流行りつつある!

年末年始に向けてダイエットに取り組んだものの思うような効果が出そうもないと悩んでいるあなたへ、一気に美人になるワントーンコーデのコツと痩せ見え重効果の裏技をお伝えします。男子も女子も、取りあえず着やせテクを知っておくと、忘年会や新年会でも何とかなります。

ワントーンコーデで上品に痩せ見え効果が得られます。パッと見てスッキリしていれば、体重に関係なく痩せて見えます。ポチャリさんは体型を隠すためにシルエットがあいまいなデザインを選びがちですが、できる限りジャストフイットの服を選ぶことで、見た目が痩せて見えます。

「IラインとXラインで痩せ効果をねらう!」

縦長のIラインかウエストがくびれたXラインを心がけると体重よりも痩せて見えます。

今年流行りの二ットワンピースなどは体のラインが強調されやすいのでも敬遠しがちですが、薄手のものを選び、タイツも靴も同色にすると縦長ラインが強調されます。さらに丈の長いネックレスなどをすると実際以上に背が高く見えます。胸から上につけるブローチやイヤリングなどのアクセサリーは、インパクトの強いものにするとそちらに目線がいきIライン効果が一層でます。

Xラインとはウエストを強調させるコーディネートですが、お腹まわりの肉が気になると、つい隠しがちです。しかし、あえてウエストラインを強調する方が痩せて見えます。

見せれば細見え隠せば太見え欠点を隠せば強調され、欠点を見せれば細く見えます。例えば首が太いからといってタートルネックで隠すより、Vネックなどで首を見せると細く見えます。冬でもセーターで手首を隠すより、見せた方が腕の細さが強調されます。同様に足首も見せる方が断然痩せて見えます。

テコラッタ

まずは、チェック柄の大人なジャケットにテラコッタカラーのロングスカートを合わせた大人コーデをご紹介します。

チェック柄は、昨年あたりから大流行しちえる柄ですが中でも今年は、「ガンクラブチェック」と呼ばれるチェック柄がトレンドになっています。ガンクラブチェックとは、同じ色でも濃い色と薄い色を組み合わせたカラー、または二種類の異なるチェックを組み合わせた柄のことです。

同じチェック柄でもガンクラブチェックを選ぶことで、よりハイセンスにトレンドを取り入れることができます。中のインナーは、チェック柄とテラコッタカラーが映える黒を選ぶと引き締まって見えます。

チェック柄にはどんなカラーを合わせたらいいか分からないとお悩みの方は、ボルドーやテラコッタカラーをあわせるとすっきりまとまってオシャレです。足元も暖かくショートブーツやファー小物を合わせると冬らしさが出て素敵です。

ベイクドカラーもまだまだ注目です

トレンドカラー2年ほど前から決められているといわれており、トレンドカラーになったカラーの洋服をその年、多く生産し販売するものとなります。そのようにして決められる今年の冬のトレンドカラーは、ベイクドカラー。今までのビビットカラーとは大きく異なるカラーとなります。

ベイクドカラーと聞いて、パッと思いつかないという人も多いのではないでしょうか。ベイクドカラーとは、別の呼び方として、スモーキーカラーとも言われ、ベイクドの意味である焼くから想像できるように少し焦がしたカラーを指します。マスタードやテラコッタなどがベイクドカラーの代表的なカラーとなり、そのほかにも、どんなカラーであっても焦がしたようなくすみのあるカラーをベイクドカラーと言います。

この冬のトレンドカラーの取り入れ方

では、この冬流行のベイクドカラーはどのように取り入れれば良いのでしょうか。

ベイクドカラーになじみがない人は、まず、ベイクドイエローからチャレンジすることをおすすめします。ベイクドイエローと聞くと聞き覚えがないと思われるかも知れませんが、マスタードカラーだといかがでしょうか。昔から秋冬の定番カラーかと思います。

デニムや黒スキニーにベイクドイエローのトップスを合わせるとスッキリとした大人カジュアルコーデを楽しむことも可能です。また、パンツにベイクドイエローを持ってくることで、ワンランク上のベイクドイエローファッションを楽しむこともできます。

次にパープルはパープルでもベイクドパープルを持ってくることで、グンと今年らしく仕上げることが可能です。おすすめは、ベイクドパープルのカーディガン。ジーンズに合わせることで、落ち着いたイメージのファッションを楽しむことが可能です。

これら以外に特におすすめなのが、ベイクドメイプルです。注目度NO1とも言われ、ベイクドカラーで迷ったときは、是非、ベイクドメイプルを選ぶことをおすすめします。今年流行のロングカーディガンにベイクドメイプルを選ぶことで、今ある洋服でも一気に今年カラーに変身させることが可能になります。

誰にでも好きなカラーや自分に似合うカラーを持っていることと思います。その場合、そのカラーを元にベイクドカラーを選ぶことをおすすめします。そうすることで、自分に合ったカラーを元に今年流にすることができ、おすすめです。基本的にどんなカラーでもベイクドカラーを選ぶことで、今年流のファッションに変身することが可能です。

以上が今年流行のトレンドカラー、ベイクドカラーについてとなります。基本的にどんなカラーでも焦げた感じのカラーになれば今年流行のベイクドカラーだと思ってください。そう考えるとさほど、難しく考える必要はないと思います。ベイクドカラーになじみがない人でも、意味がわかれば、コーディネートがしやすいと思います。是非、今あるアイテムをうまく活用し、ベイクドカラーファッションを楽しんで頂けたらと思います。

トレンド柄や素材

レザー

毎年冬のトレンドに欠かせないのがレザーです。レザーは上質な素材で、プチプラ価格のアイテムでも高く見えるのがポイントでもあります。レザーのジャケットに女性らしいスカートを合わせることで甘辛コーデが完成です。

レトロ柄

アーガイルやチェックなどといったレトロ柄のアイテムも流行です。ニットに取り入れてもよし、パンツやスカートで取り入れるのも可愛いです。レトロ柄のアイテムを取り入れるだけでコーディネートのアクセントとなります。

トレンドアイテム

シャツジャケット

今年の冬ならではのアイテムでもあるのがシャツジャケットです。秋頃からお店でも見かけることが多くなってきました!スリムなデニムやスキニーと合わせることでバランスが取れます。

トレンドを取り入れたいという方は、シャツジャケットがオススメです。2020年ならではの流行ですのでお店にもたくさん種類があります。ベージュやグレーなどの落ち着いた色合いが特に人気のアイテムです。

セットアップ

セットアップは時短コーデにも欠かすことができません。1着でコーディネートが完成するのが嬉しいポイントですよね。パンツスタイルのセットアップだと、ハンサムな印象を与えることができます。毎年人気のチェック柄のものからシンプルなデザインまで、今年の冬にはセットアップの数がかなり増えます。

ダウン

スポーティーな印象の強いダウンですが、2020年のアイテムではスタイリッシュなデザインのものが増えています。ダウンを着るときはパンツルックにすると相性抜群です。少し抜け感のあるパンツなどを合わせてみるのがオススメです。

ダウンの色合いはブラックやホワイトがオススメ。取り入れやすいカラーですのでダウンデビューにもオススメですよ。

今年秋冬に流行するトレンドアイテムがたくさんありました。比較的今年のトレンドは日常に取り入れやすいようなシンプルなものばかりです。中でもアースカラーは落ち着いた色合いですので、オフィスでも着用することができます。定番のニットをアースカラーのものに買い換えるだけでも、今年のトレンドに乗ることができます!

オススメのコーディネートは、レトロ柄のニットにアースカラーのパンツを合わせるボーイッシュコーデです。レトロ柄のニットもアースカラーで統一させることで今年っぽさを十分に出すことができます。カジュアルな印象になりますので、普段にもオススメです。

キーネックニット

そして今年は、「キーネックニット」と呼ばれる首元にV字のデザインが加工してあるニットがトレンドになっています。

程よい肌魅せと抜け感を演出できること、女性らしいシルエットを演出できるので華奢見えもかなえてくれます。ポイントは、少し大きめのサイズを選びゆったりと着こなすことです。

ボトムスにも、ロングスカートを合わせて全体的にゆったりコーデに仕上げるのが今年風です。足元は黒のローファーで引き締めて、ゆったりだけど綺麗めに仕上げるのがポイントです。動きやすさとトレンドを兼ね備えたコーデにしたい時におすすめです。

ニットパンツ

今年の冬のトレンドアイテムとして、注目されているのが「ニットパンツ」です。

実際に着てみた時の温かさはもちろん、見た目も暖かく、女性らしい優しい印象を演出してくれます。大人女子が着ると、程よいラフ感と抜け感が楽しめます。温かく、女性らしさを演出できるアイテムをお探しの方、動きやすいのでいっぱい歩く日のコーデとしてもおすすめです。スキニーパンツのように細身のシルエットではないですが、ゆったりとした中にも動きやすさと温かさがあり、履くだけでお洒落な冬コーデにしてくれます。もし、パンツスタイルが好きな方、でもいつもとちょっと違う自分を演出してみたい方は、是非ニットパンツに挑戦してみましょう。

それでは、実際にどんな風に着こなしたらいいのか?具体的におすすめのコーデをご紹介します。

ハルさん

まずは、今年のトレンドカラーである「ブラウン」と「ベージュ」を基調としたナチュラルな着こなしを参考にしてみましょう。

ニットパンツはベージュを選ぶこと、足元の裾を引きずらないギリギリのラインでサイズを選ぶと足長効果があります。ウエスト部分がゴムになっているものが多く、調節しやすいので体系を選ばずに着られるアイテムとしても人気があります。ただし、丈が長すぎるとだらしなく見えてしまうので、購入前には一度試着してサイズ感や丈感を確かめてから選ぶことをお勧めします。

そして自分に合ったニットパンツが見つかったら、トップスもベージュやブラウンカラーの同系色でまとめてみましょう。

トップスに、ざっくりとしたニットカーディガンを合わせて今年らしい着こなしにすると、カジュアルな中にもエレガントさが加わりとても素敵です。足元は、同じベージュカラーのバレーシューズを合わせて、全体的にふんわりとした雰囲気になるようにまとめましょう。

ニットカーディガンを選ぶ時とは、ざっくりとしたデザインで後ろにアクセントが来るデザインのものを選ぶと、後ろ姿まで可愛くなります。ニットカーディガンも、少し大きめのサイズのものを選びゆったりと着るのがポイントです。ニットパンツのゆったり感と、ニットカーディガンのゆったり感で統一感を持たせた着こなしにすると素敵です。

髪型もふんわりとしたイメージに合うように、低めのシニヨンをつくり大人な雰囲気を演出してみましょう。

yuukiさん

もっとカジュアルに着こなしたい方は、トップスにフード付きパーカーを合わせたり、白いトップスに黒のボアアウターを合わせてモノトーンコーデにしても素敵です。アクセントにレオパード柄のバレエシューズや帽子、バッグなどを合わせてポイントにした着こなしが今年のトレンドになっています。派手な柄は挑戦しにくいという方も、ニットパンツで女性らしさを演出して、アクセントに柄ものを合わせてみたコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

今年は、実際に着た時に温かさはもちろんですが、見た目にも華やかで女性らしい着こなしになるように小物使いも工夫してみるといいですね。是非、ニットパンツを使った大人の女子コーデを楽しんでみてください。

コーデュロイシャツ

今年の冬のおすすめアイテムは、見た目もほっこり温か「コーデュロイシャツ」を上手に着こなしてみましょう。アウターのインナーとしても大活躍で、アウターを脱いだ時も季節感があるおしゃれな印象を残せます。

今年は特にオーバーサイズのコーデュロイシャツがトレンドとなっています。着こなし方によって、華奢見え効果もあるので女性らしさを演出しつつ、トレンド感を抑えて着こなしを楽しむことができます。何より見た目の温かさと実際に来た感じも風を通さないので、保温効果も抜群です。合わせるアイテムによって、雰囲気も変わるので是非自分らしさを出しながら楽しんでみてください。

まずは、着こなし方のポイントをご紹介します。

普通に着るとお尻まですっぽり隠れるくらいのオーバーサイズなので、ゆったりとしたシルエットになっています。抜き襟をして後ろに襟を持ってきて、前を短くして着こなすとバランスが良いです。中に着るインナーは、秋ならタンクトップでもいいですが、冬はタートルネックのセーターや薄手のニットを合わせることで、防寒対策もしっかりしながらオシャレを楽しみましょう。

またオーバーサイズなので、袖の部分はまくって手首を見せるとバランスがとれます。ワイドパンツに合わせて前をインしても素敵です。全体的にゆったりとしたシルエットでだぼっと着るのが今年風です。

もし、身長が低めの方でだぼっとした着こなしが難しいなと感じる方は、コーデュロイシャツの上から細めのベルトでウエストをきゅっと引き締めてみてください。ベルトの上から、少しシャツを出してブラウジングすると全体のバランスが良いです。

合わせるパンツは、低身長さんならぴったりとしたスキニーパンツがおすすめですし、高身長さんにはワイドパンツやふわっとしたレギンスやロングスカートがおすすめです。どちらの方も、前のボタンを三つほどあけて抜き襟をして、手首を見せること、前を短く後ろを流する着こなしでまとめると素敵です。

また顔回りを華やかにするために、大振りのピアスやイヤリングを取り入れてみるといいですね。小さなお子さんがいるママでも動きやすく、トレンドを意識した大人コーデが楽しめます。たくさん動く日には、ヒールではなくスニーカーでも素敵です。ちょっと綺麗にまとめたい日はヒールで女性らしさを演出してもいいですが、普段のカジュアルコーデとして楽しみたい方は是非細めのベルトをアクセントにして、メリハリのあるコーデを作っていきましょう。

コーデュロイシャツにロングスカートを合わせて、中はコンパクトにまとめたインナーを合わせても素敵です。冬らしく足元は、ショートブーツにしてもオシャレですね。色は、ベージュやカーキが合わせやすいです。迷った時は、お手持ちのアイテムとのバランスを考えて選んでみましょう。冬は、リブ素材のタートルネックを合わせると見た目も暖か、トレンドを意識しながらも動きやすさを兼ね備えたコーデになるのでおすすめです。暑くなったら、さっと脱げるのもコーデュロイシャツの魅力と言えますね。是非、今年は大人な着こなしに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コーデュロイのシャツワンピース

そして最後にコーデュロイのシャツワンピースを合わせたレイヤードコーデをご紹介します。ポイントは、シルエットを意識すること、シャツワンピースの綺麗なラインをしっかり見せることで女性らしい印象に仕上がります。

足元はヒールで綺麗にまとめ、ボトムスはシャツワンピースのラインが強調されるようにスキニーパンツやレギンスを合わせましょう。インナーには黒のタートルネックニットを合わせることですっきりとした印象に、首まであるタートルネックは薄手のものを合わせてシャツワンピースの下にきてももたつかないデザインを選びましょう。伸び縮みするリブニットでもいいですね。おしゃれに着こなすためには、袖をまくったりシャツワンピースの胸元のボタンをいくつかあけて着ると素敵です。

レイヤードしてもシルエットが綺麗だとオシャレに見えます。温かさを重視しながらも女性らしさを忘れない、トレンド感のあるオシャレコーデの完成です。

今年はいつもとちょっと違う大人の冬コーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回は2020年冬に流行するトレンドアイテムをご紹介していきました。寒い冬にはシックなデザインのアイテムが多い印象でしたね。比較的取り入れやすいものばかりですので、是非参考にしてみてください。

関連記事:

今年秋冬トレンドカラー「流行色や柄、ファッションデザインは?」

20代女性必見の最新トレンドコーデ!秋冬のレディースファッション

秋冬のトレンドファッション「流行ファッションは?」

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック