口紅・リップで唇が乾燥する時のおすすめケア方法とプチプラブランド秋冬

美容におすすめ♪

人の顔の中で、どの部分が相手に大きな印象を与えるのでしょうか?やはり、目になるのでしょうか?目と答える人が多いと思いますが、そんな目と同じぐらい顔の中でも印象深い場所になると言えるのが唇です。

話している際、どうしても目に入ってくる唇。そんな、唇に魅力を感じる人も多く、決して軽視してはいけない場所であると言っても過言ではありません。

どれだけ綺麗にメイクをしていても、唇が乾燥して、かさついていると一気に印象が悪くなってしまいます。唇のかさつきは、手入れをしていないために起こると感じてしまう事も多く、その結果、手入れ不足の人だと相手に印象付けてしまうこともありうるのです。

唇が乾燥しがちな方の口紅・リップメイクのポイント!

肌は気にならないけれど、唇だけが乾燥してしまう。カサつく唇にリップが引っかかってボロボロとした見た目になってしまう。

そんな方は、唇をしっかり保湿してからリップメイクをするのがおすすめ。保湿リップを塗るタイミングや、リップの塗り方で、唇の印象が変わります。

カサついた唇は、せっかくのメイクを台無しにしてしまいます。特に皮向けなどはリップを塗ることによってより目立つので、しっかりと手入れしておきたいポイントです。ぷるんとした潤いある女性らしい唇をつくるために、ひと手間かけてみませんか?

メイクタイムに唇が乾燥していることに気づき、そこで保湿を試みても、リップを塗るまでに潤いが浸透してくれません。早い段階で唇に保湿を施し、潤いに満たされるまでの時間をきちんととるようにしましょう。

①まず、ぜひ欠かさず行っておきたいのが、眠る前の唇の保湿です。

お肌と同様に、眠っている間に唇もどんどん水分を失ってしまいます。保湿リップ、リップバームなどを利用して、睡眠中の乾燥を防ぎましょう。

②さらに、朝一番で保湿リップを塗り直すのも有効です。

洗顔後の清潔な唇に保湿リップを塗ります。こうすることで、メイクタイムまでの唇の乾燥を徹底的に防ぐことができます。

白色ワセリンやマヌカニーを使った唇ケア

乾燥しているから、冷気にさらされたから、疲れているから、栄養不足だから…と唇が荒れる原因は沢山ありますが、多くは手持ちのリップクリームを小まめに付けて保湿していれば治ります。

ところがどれだけ気を付けて塗っていても荒れが改善されない場合、別の美容法を取り入れる方が早く完治できるのです。

リップクリームだけでは治まらなくて困っているという方にお教えしたい美容法があります。

唇の荒れで多いのが、皮がめくれたりひび割れて薄っすらと血が出てしまう様なカサカサの状態です。もう一つは小さな水疱ができたり、汁が出るタイプのジュクジュクした荒れです。

どちらもただ単に乾燥しているというレベルではなく、口唇炎という状態になっています。リップクリームだけでは治らない厄介な口唇炎も、手持ちの物でケアするしっかりと治まってくるのです。

唇の乾燥が酷くひび割れたり皮が剥けてしまう口唇炎は、触らないという事が重要になってきます。

①一番簡単な美容法は、ワセリンです。

よくドラッグストアで見る白色ワセリンで良いのです。安価で大量に入っているので非常に使いやすいといえます。目的は唇のコーティングです。

ちょっと多いかな?というくらいのワセリンを指に取り、荒れた唇に乗せます。空気に触れずにじっくりと確実に保湿できるので、カサカサが治まってくるのです。

次に厄介なのがジュクジュクしたタイプの荒れです。汁が出たりするのは、皮膚にもともと居る菌が異常に繁殖してしまい、炎症を起こしてる状態なのです。この場合、カサカサの荒れの様に保湿するだけでは治りません。

菌が繁殖しているので、保湿だけでなく除菌をする必要があるのです。

②ここで効果を発揮するのがはちみつです!

はちみつには抗菌、除菌、保湿の効能が備わっており、直接唇に塗るだけで徐々に改善されていきます。特にマヌカハニーなどは抗菌力や殺菌力が強いのでおススメです。ハチミツを直接塗るのに抵抗がある場合は、ワセリンと混ぜると塗りやすくなりますよ。

カサカサ系の口唇炎の場合、どうしてもめくれてくる皮が気になってしまい、つい指でめくってしまうという方も多くいます。

皮をめくると一時的にスッキリはしますが、荒れが酷くなり常在菌が繁殖してジュクジュクの口唇炎になってしまうので、絶対に無理やりめくってはいけません。どうしても気になる場合は、ワセリンをこれでもか!というくらいにタップリ塗って、皮をふやかせて優しく除去すると安心です。

他にも気を付けたいのが、唇への刺激です。普段何気なく使っているマウスウォッシュやグロス、歯磨き粉などが刺激になっている場合もあるので、お手入れしながら刺激になるものを除去していくのも大切です。

ただの唇の荒れだと思って放置していたら、いつの間にか口唇炎になって治らなくなっていた!という話はよくあります。

あまりに酷い場合はすぐに皮膚科へ行くことをおすすめしますが、時間が無くてなかなか行けないという場合は、ワセリンやハチミツを使った美容法が効果的です。

ちょっと荒れてきたかな?という場合にも良いので、直ぐに唇が荒れてしまうタイプの方は、普段のお手入れにワセリンとハチミツを使ってみるのも良いでしょう。

さらに!唇の乾燥がひどい時はラップパックがおすすめ。

唇は正しいケア方法を行えば、誰でも簡単に美しい魅力的な唇に仕上げる事が可能です。しかも、肌のように高価な化粧品を使用する事もなく、とても、経済的だとも言えます。

ここではおすすめするのは、『ラップを使ったケア方法』。いつも使っているリップクリームをたっぷりと塗って、あとは、ラップを上から被せパックすれば完了!5分ほど行えば、プルプルの唇に生まれ変わらせる事が可能です。

その他、自宅にはちみつがあれば、『はちみつを使ったパック』もお勧めです。リップクリームの代わりにはちみつを塗り込む事で保湿だけではなくビタミンB群も取り入れる事ができ、健康的なプルプル唇にする事が可能になります。

また、唇の荒れがひどい場合は、ワセリンを使った方法もお勧めになります。出来れば、皮膚科で処方してもらったワセリンが安心ですが、市販のものでも十分な効果を得る事は可能です。人によっては、ワセリンとはちみつを1対1の割合で混ぜた独自のケア用品を作って、唇ケアを行っている人も多くなっています。

唇ケアを行う際は、乾燥などによる唇荒れなのか病気が原因なのかと言う事を確認する事をお勧めします。中には、口唇ヘルペスが唇の荒れの原因になっている事もあります。この口唇ヘルペスが原因の場合、どれ程の唇ケアを行っても改善させる事は難しくなります。皮膚科などで処方してもらったステロイド軟膏が一番の薬だと言えるため、どれだけケアしても、なかなか唇の荒れが治らない場合は、口唇ヘルペスを疑い適切な処置を行う事をお勧めします。

以上が唇のケア方法になっています。唇の場合、ビタミン不足や疲れがたまっている等のカラダの変化で荒れを起こしてしまう事も多い場所となっています。その為、肌荒れと同じように唇も十分に観察し、その上で、適切なケアを行う事をお勧めします。また、ほとんどの場合、自宅にあるようなもので手軽にケアしていく事が可能なため、肌のパックのように定期的なケアをし続けて行くと安心です。

唇の場合、ケアが十分でないと相手に良い印象を与える事ができません。その為、魅力的な唇を維持する為にもこまめなケアをお勧めします。

リップメイクのポイント!

塗っておいた保湿リップのべたつきが感じられる場合は、やさしくティッシュオフします。

力を入れてこするように拭き取ってしまう、唇に負担がかかり皮向けなどの原因になってしまいますので注意してください。

保湿リップがリップベースを兼ねているものであっても、べたつきが残っていると重ねるリップの塗りムラに影響しますので、軽くティッシュオフすることをおすすめします。

使用するリップも、選べるのであれば保湿効果を持つものを使用しましょう。

保湿効果の高いリップは色持ちや発色の点でもメリットがあるため、唇が乾燥しやすい方だけでなく、日中のメイク直しを回数を減らしたいという方にも有効です。

リップはそのまま直接塗るよりも、リップブラシを利用して「つけすぎない」「均一に塗る」ことを意識して塗るときれいに仕上がります。

乾燥を防ぐ・隠すように厚塗りをしてしまうと、余計に乾燥を目立たせてしまうことにつながります。

もしもリップブラシを利用した塗り方に物足りなさを感じるのであれば、リップペンシルなどを利用して、唇の輪郭をきちんと描いておきましょう。

輪郭がはっきりすることで、リップが薄付きであっても印象的な唇を作ることができます。

唇の保湿をかねて、リップの上からグロスを塗るという方も少なくありません。

簡単にぷるんとした潤いある唇に見せることができるので、乾燥唇のお助けアイテムとして考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただこれもこってりと塗ってしまうと、おしゃべりや飲食によってムラができてしまい、乾燥が気になる部分だけがあらわになってしまうことがあります。

保湿効果のあるリップを使用していれば、グロスに頼らない、またはグロスも薄付きにすることで、美しい見た目をキープできます。

唇の乾燥を防ぎ、極力目立たなくする。

ひと手間かかりますが、潤いのある唇は鏡を見るのが楽しくなりますよ。

リップケア方法とおすすめプチプラアイテム

皆さんリップケアしてますか?

毎日口紅やグロスはするけれど、なかなか唇のケアまで行き届かないなんて方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は筆者が色々と試行錯誤して見つけたリップケアをご紹介いたします。

クレンジング

まず、メイクを落とす際には必ずポイントメイクリムーバーを使いましょう。

筆者はめんどくさがりなので、以前はメイクを落とす際についでにオイル等でゴシゴシ擦って落としていました。しかし、唇は肌の中でも敏感な部位です。ゴシゴシ擦ってしまうと摩擦で唇へのダメージとなってしまいますし、色素沈着の原因となっていまいます。

安くてもいいので、必ずポイントメイクリムーバーをコットンに取り、唇に優しく馴染ませ、スッと落とすようにするといいですよ。

私が使用しているのは、「ソフティモ スーパーポイントメイクアップリムーバー」です。

こちらは大容量で安くコスパも良くて、トロッとしたテクスチャーなので唇に馴染ませやすいです。

<<Amazon>>

リップスクラブ

次に唇のターンオーバーを促すためにリップスクラブを週2回程行います。

「LUSH リップスクラブ ミントフレーバー」

こちらはLUSHのリップスクラブなのですが、他にも甘いガムのような香りのものや、ハチミツの香りのものもあります。

筆者が使っているミントフレーバーは、爽やかなミントの中に甘いバニラの香りも入って癒されますよ。

ホホバオイル配合なのですが、テクスチャーは結構ザラザラとしています。

少量を指に取り、唇にのせてくるくると軽くマッサージをしてから洗い流すと、まさしくチュルンとしたキレイな唇になります。

<<Amazon>>

リップパック

お風呂から上がったらリップパックをしていきます。

「CHOOSY リップパック」

こちらはリップ専用のパックなのですが、シートマスクのようにシートではなく、しっかりとしたシリコン素材のようなゲル状になっています。

香りはピーチ、ミルク、ハニー、フルーツ、ハーブなど様々な種類があるので気分によって選ぶのも楽しいですよ。

6種類の美容成分が配合されており、うるうるで気持ちいいパックです。

パックが唇の形になっているので付けやすいし、見た目も可愛いんです。付けてから5〜30分後程唇に浸透せてゆっくりとはがします。

<<Amazon>>

リップ美容液

パックをはがしたらリップ美容液を塗っていきます。

「オバジ ダーマパワーX リップエッセンス」

こちらはビタミンA誘導体、エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合したリップ美容液となっています。

テクスチャーはやや固めで、チューブタイプのリップでよくあるリップのベタベタする感じがないんです。でもしっかりと潤ってふっくらした縦じわのない唇にしてくれる超優秀リップです。

SNS等の口コミも良く、筆者も釣られて購入したのですが、気になる唇の皮向けもあまり気にならなくなり、これは買って本当に良かったと思えるリップ美容液でした。

<<Amazon>>

以上、筆者がオススメしたいリップケアとプチプラアイテムを紹介させていただきました。

意外と見落としがちなリップケアですが、唇のターンオーバー周期は3〜4日と短いので、気付いたときから始めても遅くないので是非リップケアをして、うるうるの唇にしていきましょう。

唇が乾燥する人におすすめな口紅・リップブランド

とっても可愛い口紅やグロス、色々な種類がありますよね。でも、唇は顔の中でも一二を争うほど敏感な部位。体調の良し悪しや季節の変わり目、ストレスなどにもよって荒れやすくなってしまったりすると思います。

それでもやっぱり可愛いリップをしたい!と思った時に、これは荒れなかったリップを紹介します。

口紅で顔の印象は全く変わる

ある時まで口紅には全く興味がなかったのですが、雑誌の特集でとても可愛く口紅を塗っている人を見てそれからすっかり虜になってしまいました。口紅を塗っている女性の姿はやはり素敵なんですよね。

今まであまり口紅には力を入れたことがないという人でも取り入れやすい口紅で、秋冬メイクにピッタリの口紅をご紹介させていただきます。

口紅をご紹介する前に、まずは今まであまり使ったことがないという人のために塗り方を簡単に説明させていただきます。

前述でも書きましたが、まずはリップクリームで保湿です。乾燥した唇に塗ると汚く見えてしまいます。

薬局などで使用しているリップで十分です。(バームやオイル系を使用すると長持ちはしますがこちらは自分のお好みで)その上から口紅をのせていきます。

そのまま塗ってしまっても大丈夫ですし、はみ出すのが怖いという人はリップブラシを使用するとより簡単に塗ることができます。後ははみ出していないかどうかチェックして最後にテッシュオフです。上唇と下唇の間でテッシュを軽く挟みます。

これ一つで色味を長持ちさせることができるんです!

乾燥知らずの口紅

季節に関わらず唇は保湿ケアが必要!

「口コミ評価が高い口紅を使っても乾燥した…。」

「色が長持ちしない。」

口紅による唇の乾燥で悩んでいる女性は少なくありません。

肌と違って唇は皮膚の粘膜が薄いので、季節に関わらず、湿気のある夏でも水分が蒸発して乾燥しやすくなってしまいます。

せっかく質の良い口紅を使っても、唇の状態が良くないと乾燥の原因になります。

私は自分に合った口紅に出会うまで、外出先での「メイク直し」は当たり前でした。

秋冬は乾燥しやすい季節なのでしっかり保湿ケアをしていたのですが、それでも口紅を塗って食事をすると皮がむけてきてしまうんです。

自分に合った口紅に出会ってからは、食事をしても乾燥することはなく、色落ちしにくくなったので鏡で常にチェックすることもなくなりました。

以下、「乾燥しにくい」人気でプチプラの口紅を紹介していきます。ちなみに私が一番愛用しているのは最後に紹介するアテニアのプライムルージュです。

CANMAKEのステイオンバームルージュ

プチプラ価格で試しやすく、おすすめリップとして紹介しているYouTuberもたくさんいる人気のコスメです。

塗った感じは伸びが良くて、発色も程よく、唇がみずみずしくなります。

色はナチュラルでなので、濃い目のメイクの時は二度塗りして調整しています♪

<<Amazon>>

CLINIQUEのチャビースティック モイスチャライジング リップカラーバーム

スティックタイプはマットな仕上がりのものが多いですが、このリップは潤いがあって乾燥しにくく、色も長持ちしてくれます。

クレヨンのような形になっているので、唇の端まで書きやすいです☆

カラーバリエーションが豊富なので、メイクに合わせて色んなカラーを楽しむことができますよ♪

発色が良いのでチークとしても使うことができます。

<<Amazon>>

シャネルのルージュ ココシャイン #91 ボエーム

赤の口紅というと「難しそう」「派手そう」というイメージを持つ人も多いと思うのですがこちらは上品な赤の口紅でとても女性らしく見せてくれます。重ね塗りをしても綺麗に発色してくれますのでその日の気分で、赤の濃さを調節することができます。とても使いやすい赤の口紅で、まずはこちらからチャレンジしてみると間違いがありません。

<<Amazon>>

シャネルのルージュ アリュール #46 ヴェルヴェット

先ほど紹介したココシャインとはまた違った雰囲気で、どちらかというとマッドな口紅です。秋・冬のメイクに非常によく映えます。仕事向けのメイクをしていてもこちらを塗るだけで一気に垢抜けますので仕事終わりに飲み会などがある時にはこの口紅を足すだけで全く異なった雰囲気にすることができます。

<<Amazon>>

オペラのティントオイルルージュ 04オレンジ

よく話題にもなっているオペラですが、本当に落ちにくいんです。私はよく飲み物を飲むのですがほとんど落ちません。飲み物を頻繁に飲むので落ちが気になって中々口紅が塗れないという人にもピッタリだと思います。とても艶感があり、口元を明るく見せてくれます。

<<Amazon>>

エクセルのリップスーツ LS05 ローズペタル

こちらはクレヨンリップです。会社に行く時や、時間がない時にはとても便利です。斜めにカットされており、唇に塗りやすい形なんです。1300円という価格も手に入れやすいく、3色持っていますがどの色も普段使いしやすいです。美容オイルも入っているので保湿もばっちりです。

口紅一つで顔の印象は全く変わってきます。私のおすすめをご紹介してみましたが自分が好きなブランドさんの口紅などから初めてみるといいかもしれません。

<<Amazon>>

クラランスのコンフォート リップオイル

「クラランス コンフォート リップオイル」

全7種類と色も豊富なこちらのリップなのですが、商品名にもあるように、オイル(ホホバ、ヘーゼルナッツ)が主体の美容液リップです。ひと塗りでしっかりと唇を保護し、ツヤツヤな唇に仕上げてくれます。

こちらのリップは人気も高いものになっているので、店頭でも物によっては在庫切れもあります。それくらい人気の高いリップなのですが、本当に唇につけると可愛くて、まさにふれたくなるような唇になります。

また、それぞれの種類によって色はもちろん香りもついているんです。

honeyははちみつの香り、raspberryはラズベリーのような甘い香りといった、香りからも癒されるリップです。

こちらのリップは唇が荒れているときに使用しても大丈夫なことはもちろん、皮剥けも落ち着きました。リップのベースや、夜寝るときにつけて寝ると、翌朝までしっとりと保ってくれます。

<<Amazon>>

コスメデコルテのルージュ グロウ

「コスメデコルテ ルージュ グロウ」

こちらのリップは全24色とかなり豊富になっています。リップも物によっては発色が良くても荒れてしまうものが多かったりしますが、こちらは発色がとても良いのに全く荒れませんでした。

柔らかいテクスチャーなので、唇にスルスルとひくことができます。柔らかいのは高い保湿成分が入っているから。塗り心地がとても良いんです。

ひと塗りで唇の縦じわをなくし、ふっくらとした唇に見せてくれます。時間が経っても汚くなることがなく、仕上がりも長持ちするのがこのリップの特徴です。

爽やかなフローラル系の香りがするのでリフレッシュにもいいですよ。

<<Amazon>>

クレドポーボーテのブリアン ア レーブルエクラ

「クレドポーボーテ ブリアン ア レーブルエクラ」

こちらは全8色のグロスになっています。今年の1月に発売された新しいものです。

宝石の美しさからインスピレーションを受けて作られたリップなので、それぞれのリップの名前も宝石の名前がつけられています。

見た目もシンプルで美しいつくりなのですが、ひと塗りでパッと顔色を明るく見せてくれます。ナチュラルな発色なので、様々なシーンで使用することができますし、上品なツヤも出るので大人な魅力に溢れたリップです。

アプリケーターも、唇にしっかりとフィットしてくれる、少しねじれた形になっているのでとても塗りやすいです。

これはとにかく潤いが続きます。なんといっても乾かない。縦じわもなくなり、元から唇がキレイな人のように見せてくれるんです。

キラキラしたラメも入っています。ラメ入りのものは敏感なときはとても荒れやすいので諦めていたのですが、こちらはラメが入っていても本当に荒れません。

このように唇が荒れていても可愛いリップはつけられるんです。是非荒れが気になる方や、敏感な方に使っていただけたらと思います。

<<Amazon>>

オンリーミネラルのミネラルルージュ N

「唇が荒れて口紅がきれいにのらない」そんな方におすすめが、「オンリーミネラル ミネラルルージュ N」です。

オイルやハチミツ配合だから、皮がむけるような唇に潤いを与えてくれて、ルージュが滑らかに伸びます。美しい発色とツヤを叶えるルージュです。

荒れた唇にもなじむ理由

唇はデリケートな部位です。顔の他の部分は角質層が肌を保護してくれているのですが、唇の角質層は顔の他の部分と比べて非常に薄いため、外部刺激の影響を受けやすくなっています。くわえて、食べものや口紅などさまざまな刺激を受けているため、荒れやすい部位です。

ミネラルルージュは荒れた唇にもきれいにのるように、自然界のミネラルと天然由来の成分100%でできています。

潤いを与えてくれるのが、オーガニックアボカド油、オーガニックアルガン油、オリーブ果実油、オーガニックシア脂、植物性スクワランの5つのボタニカル成分です。さらに、ハチミツをプラスして潤い感がアップをしています。滑らかに伸びて潤いを与えます。

また、天然由来のアミノ酸から作られたマキシリップを、従来品よりも200%アップして追加。唇の縦ジワがわかりにくいような、ぷるんとした唇に導きます。

そして、唇は色素沈着を起こしやすい部位なので、使用している色素には注意が必要です。ミネラルルージュには色素沈着しにくい天然色素が加えられています。天然色素とミネラルがくすみをカバーして美しい発色に仕上げます。

肌まで美しく見えるカラーを6種類そろえています。

使い方

上唇の端のルージュを当てて、唇の中央に向かって塗ります。反対側も同様に。下唇の端にルージュを当てて、唇の中央に向かって塗ります。反対側も同様に塗ります。最後に唇を軽く合わせてなじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 無職のリップグロスを使用していましたが、くすみが気になってきたので購入してみました。滑らかに伸びます。重ね塗りをしても厚ぼったくなりません。肌なじみがよく、これだけでも肌の色をきれいに見せてくれます。
  • ノーメイクでも肌をきれいに見せてくれるような口紅を探していますた。コーラルレッドを購入したのですが、かわいい色です。毎日使っています。発色がよく、重ねづけをそるとさらに色が濃くなります。石けんで落とせるところも魅力的です。他の色もそろえたいです。
  • 細身でゴールドのパッケージは高級感があります。コンパクトなのでポーチに入れても邪魔になりません。今までリップを下地に塗っていたのですが、リップ無しでも潤いが続きます。つけ心地はとっても柔らかです。飲んだり食べたりすれば多少色が薄れてしまいますが、潤い感は続いていて唇の縦ジワを消してくれました。

唇が荒れていると口紅をうまくのせることが難しいですよね。また、荒れているときには肌への負担も気になります。

ミネラルと天然由来の成分で作られているルージュが、オンリーミネラル ミネラルルージュ Nです。5種類のボタニカルオイルとハチミツ配合なので潤い感があり、マキシリップの働きで唇の縦ジワを目立ちにくくしてくれます。

色素沈着しにくい成分で唇への負担が考えられているし、潤いも続くルージュで、唇の荒れに悩む方におすすめです。

<<オンリーミネラルのAmazon公式ショップ>>

ハーバーのスクワセラムルージュ

唇は顔の中でもデリケートな部位です。口紅やリップで唇が荒れてしまうこともあります。口紅の色を楽しみたい、でも荒れが気になる。そんな方におすすめが「ハーバーのスクワセラムルージュ」です。唇の潤いを守りながら発色を楽しむことができます。

潤いの秘密

肌表面の角質層には、肌内部の水分蒸発を防いだり、紫外線やホコリなどの外部刺激から守る働きがあります。そのため、角質層が健康な状態なら肌は乾燥しにくいです。ところが、唇は顔の他の部分と比べて角質層が薄いため、乾燥しやすい状態になっています。角質層が薄ければ刺激にも敏感になります。そのため、口紅やリップで荒れてしまうのです。

デリケートな唇だから、保護をしながらメイクをしましょう。

スクワセラムルージュには、保湿作用や肌の荒れを防ぐ美容成分がされています。

甘草エキスは肌の炎症を抑える成分で、敏感肌用の化粧品にも配合されています。

セラミドは肌にもともと存在している成分で肌の潤いを守っています。化粧品には、ヒト型セラミド、疑似セラミド、植物セラミド、動物セラミドなどが配合されるのですが、スクワセラムルージュにはヒト型セラミドが配合されています。ヒト型セラミドには、保湿力が高く浸透しやすい性質があります。

スクワランも配合しています。肌をケアしながら、自然な発色とナチュラルな仕上がりに導きます。

その他にも美容成分は配合されていて、その数は全部で12種類です。さまざまな美容成分が唇をケアし、潤いに満ちた唇に近づけてくれます。カラーは全4種類です。

使い方

塗りやすい細目のスティックタイプです。上唇の端に口紅を当てて、唇の中央に向かって色をのせます。下唇も同様に。最後に上唇と下唇を軽くあわせてなじませます。

指でつける場合、口紅を適量指にとり、唇の端から中央に向かって色をのせます。上唇と下唇を塗ったら、唇を軽くあわせてなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 唇が荒れやすいのでルージュはあまり使わないのですが、色が気に入って購入をしました。荒れずに使用できています。コーラルピンクを購入したのですが、オレンジに近い色です。肌なじみがよい色だと思います。
  • 塗れば塗るほど唇が潤います。美容成分が30%も配合されているだけのことはあります。そして見た目がいいです。スリムでメタリックなデザイン女性心をくすぐります。ハーバーは無添加主義なので安心ができます。
  • 優しい口紅を探していて、やっと納得できるものにたどりつきました。口紅を塗るといつも皮がむけてしまうのですが、この口紅なら皮がむけることがありません。コーラルピンクを使っていて、肌なじみがよく、血色をよく見せてくれます。メイクに合わせやすいので、毎日のように使っています。

唇は角質層が薄くデリケートなので、口紅で荒れてしまうことが。だからこそ、野菜くて唇を保護してくれる口紅を使いましょう。

ハーバー スクワセラムルージュは、美容成分を12種類も配合している口紅です。たっぷりの美容成分が唇を守り、潤いを与えてくれます。発色もよく自然に肌になじみます。潤って色ツヤのよい唇を目指しませんか。

<<ハーバーのAmazon公式ショップ>>

ハーバーのリッチカラールージュ

口紅を使うと唇が荒れる、乾燥していてきれいに色がのらない、こんな悩みがありませんか。唇の色はメイク全体の印象に大きな影響を与えます。

おすすめの口紅が「ハーバー リッチカラールージュ」です。唇が荒れにくく乾燥しにくい特徴があります。カラーバリエーションが豊富なので、気に入った色も見つかるはずです。

特徴

口紅で唇が荒れてしまうのは、刺激を与える成分が配合されているからかもしれません。ハーバーは無添加主義です。リッチカラールージュには、香料、鉱物油、アルコール、パラベン、旧指定成分は配合されていません。

唇の乾燥も荒れの原因です。

リッチカラールージュは保湿成分としてスクワラン、シアバターヒアルロン酸などを配合しています。滑らかな使用感で唇にスーッと伸びます。さらに、抗炎症作用のあるカンゾウ根エキスや抗酸化作用のあるビタミンEも配合しています。これらの成分が唇の縦ジワにアプローチをします。

発色は鮮やかで、くすみを飛ばして肌色をきれいに見せます。

全12色です。ノーブルレッドのみパールなしで、他の色はパールが配合されています。

使い方

直接つける場合、口角に口紅を直角に当てて、口角から唇の中央に向かってつけます。もう片側も同じようにつけます。上唇と下唇を同じようにつけてください。

指でつける場合、口紅を指で2,3回こすり口紅を取り、直接つける場合と同じように口角から唇の中央に向かってつけます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 伸びがよくて潤いが続きます。荒れやすい唇なのですが、優しく使えています。そして落ちにくいです。フォームピーチを使っているのですが落ち着いた色で、どの年代の人でも使えそうです。地味ではなく顔の色がよく見えるので助かります。
  • サンプル使用で唇が荒れなかったので購入をしました。ミスティレッドは落ち着いたレッド、ジューシーレッドはオレンジが入ったレッドです。黄色っぽい肌色なのですが、ジューシレッドがよく合いました。肌にとっても優しくて潤いが続きます。

ハーバーのリッチカラーリップは、潤いが続いて荒れにくい口紅です。唇を守りながら鮮やかな発色で顔色をよく見せます。唇が荒れやすい方におすすめです。

<<Amazon>>

ケサランパサランのスムースリップス

ガサガサ乾燥する唇に悩む人におすすめな口紅です。

リップクリームを塗らないと唇がガサガサ、唇の縦ジワが目立つ、皮がむける、こんな経験がありませんか。かわいい唇になるためには潤いが必要です。

柔らかくとろけるような口紅が「ケサランパサランのスムースリップス」です。潤いのある、つるんとした唇に導きます。

唇を滑らかに補正

唇は皮膚が非常に薄いので、顔の中でも乾燥をしやすい部位です。口紅に含まれている成分や食べものの付着、唇をなめてしまうといったことが乾燥を進行させます。

唇が乾燥をすると口紅がのりにくくなります。そして、ガサガサで縦ジワが目立つ状態に。ケサランパサランのスムースリップスは、唇にピタッと密着をして補正し、つるんとした滑らかは唇に仕上げます。温度に反応してとろけるオイルを配合しているので滑らかな使い心地で、皮むけをしていたり凹凸がある唇でも均一に整えます。柔らかくとろけるようなテクスチャーです。

ケサランパサランのスムースリップスには保湿成分が80%配合されています。9種類の植物エキスやマリンコラーゲンといった保湿成分が潤いを与え、ラップするように潤いを閉じ込めて、つけている間は潤いをキープします。

口紅で悩むのがカラー選びではないでしょうか。色が浮いてしまって肌にあう色が見つからなかったり、シーンによって色を使い分けたいこともあると思います。

ケサランパサランのスムースリップスはカラーバリエーションが豊富です。はっきりと色づくベーシックタイプ13色、美しく透けるシアータイプ9色、ほのかに色づくティントタイプ3色が用意されています。なりたい自分やシーンにあわせて選べます。

使い方

上唇の右側の口角に直接口紅を当てて、唇の中央に向かって塗ります。左側も同様に塗ります。下唇も上唇と同じように塗ります。最後に上下の唇を軽く合わせます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 多少唇が荒れているときでもきれいに見えるので助かっています。オレンジベージュはナチュラルな仕上がりなので、仕事のときによく使っています。ソフトレッドは華やかな色です。いろいろと色があるので違う色もそろえたいです。
  • 唇の皮がむけやすく、いろいろ試しても皮がむけて使いきれず、という状態が続いていました。この口紅を試してみたところ皮向けをすることはなく、使うことで唇の状態がよくなっている気がします。なので、この口紅を使わなきゃという気持ちになります。リップなしで使ってみましたが問題ありませんでした。使い心地がとってもよいし潤う口紅です。
  • 保湿成分が80%も配合しているので、すぐに乾燥する唇にも対応をしてくれます。スムーズにスーッととろけます。ぷるんとしてツヤが失われることはなく、唇の潤いが長時間続きます。発色もよいです。潤いたっぷりなので唇の乾燥とさよならできそうです。

唇の皮膚は薄いので、唇がすぐにガサガサになったり皮がむけてしまう方もいると思います。そんな方でも使いやすい口紅が、ケサランパサランのスムースリップスです。

乾いた唇にも滑らかに伸びて、潤いのある状態に整えます。唇の皮がむけやすい方も、この口紅を使って唇の状態がよくなってきたようなので、乾燥する唇とさよならできることが期待できます。

<<Amazon>>

唇が荒れない、皮が剥げない口紅リップスティクはカレンマレル

唇が荒れやすい、ナチュラルなものを使いたい、メイクしながら唇のケアをしたい。そんな方におすすめが「セレンディップ カレン・マレル リップスティック」です。

自然由来の成分で作らえた美しい発色のリップスティックです。

自然由来成分でできている

口紅をつけると荒れてしまう、何を使ってもヒリヒリする、そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。肌にはバリア機能という外部刺激から守る働きがあるのですが、唇は非常に皮膚が薄いため外部の刺激に敏感なのです。

口紅に配合されている成分を知っていますか。美しい仕上がりにしたり、保湿をした利する成分だけでなく、防腐剤など肌に刺激を与える成分も配合されていて、こういった成分で唇が荒れてしまうことがあります。

しかし、化粧品を作るにはどうしても長持ちさせるための防腐剤がなどが必要です。だからこそ、できるだけ自然由来の成分で作られた優しいものを選びたいものです。

カレン・マレル リップスティックは自然由来の成分で作られています。アボカドオイル、カンデリア、シア脂、ミツロウなどがつけている間、唇の潤いを守ります。

ナチュラルなものは色付きや発色が悪いイメージがあるかもしれませんが、ナチュラルでありながらも色持ちがよく、魅力的に仕上げます。

カラーバリエーションが豊富なので気に入った色が見つかることでしょう。

使い方

口角から唇の中央に向かって塗ります。最後に上下に唇を合わせてなじませます。モイスチャー スティックは色がつかないので、グロスや下地として使用できます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ピンクベージュを購入しました。セミマットな仕上がりでしっかり色がつきます。色もちがよいです。付け心地はよいし、発色もよいし、潤い感があるし、自然派とは思えません。いつもはリップクリームを塗ってから口紅を塗っていたのですが、こちらはリップクリームを使わなくても唇が荒れません。
  • いろいろなものを試しましたが唇が荒れてしまい、ほとんど色がつかないグロス的なものしか使えないとあきらめていました。しかし、こちらは唇が荒れることなく使えています。カラーを楽しめるようになりました。色を増やす楽しみが増えました。
  • 薬用リップを使っていたのですが、毎日使っていると毒だと聞いたのでこちらを購入しました。モイスチャーリップを購入して、リップベースやリップケアとして使っています。するするっと塗れてベースに威力を発揮します。使っていると肌の調子がよいです。
  • マットな質感で、がっつりと色がつきます。ティッシュオフをしても高発色なままです。リップクリームを塗ってから使うとかわいく仕上がります。素の唇のような軽さとさらさら感があるところが好きです。

ナチュラルなものは発色が悪く色もちも悪いイメージがあるかもしれませんが、カレン・マレルはナチュラルでありながらも発色と色もちがよいリップスティックです。

自然由来の成分を使用しているので軽い使い心地です。唇が荒れやすい方でも荒れうに使用できたと口コミされています。口紅を使うと唇が荒れてしまう、ナチュラルなものが好き、重い使い心地のものは嫌、このような方におすすめです。

<<Amazon>>

売り切れ。

アテニアのプライムルージュ

私が一番愛用している口紅です!

この口紅はコラーゲンとヒアルロン酸が配合されているので、リップクリームは必要ありません。実際に塗ってみると唇が潤ってプルプルになります。ただ、私は確実に乾燥を防ぎたいのでメイク前のリップクリームは欠かせません!(笑)

発色は程よく、濃い目のカラーが好きな私には少し物足りない感じです。普段はアイメイクがナチュラルな時に使ったり、二度塗りして使っています。

日本/横浜のメーカー「アテニアのプライムルージュ」。

こちらの口紅は昨年から徐々に口コミが広まり、現在人気上昇中のリップです。

上の写真にある3つの色が人気の色番となっています。

唇がキマらない原因は影

どうして口紅がしっくりこなかったり、発色が悪かったり、唇がキマらないのでしょうか。その原因は顔に現れる影です。

顔に現れる影には2種類があります。1つは顔のたるみやくすみによる影。もう一つは唇の縦ジワやくすみによる影です。これらが顔全体の印象を暗くしてしまったり、イメージ通りにならない原因となります。

そこで、プライムルージュは「隠しピンク設計」を採用しました。

隠しピンク設計で影をなかったことに。ピンク色の光を反射させるレフ板が影を目立たなくします。ピンクには若々しい印象があるので、唇がキマらなかったときよりも若く見える肌を作ってくれます。

隠しピンク設計

プライムルージュは、

  • 顔のくすみやたるみによる影
  • 唇の縦じわやくすみによる影

唇が決まらない年齢影に着目して、開発された口紅です。

tjgf

さらに、とろける密着艶オイルにより、潤い、ふっくら、なめらか、ツヤも実現。カサカサしていたりくらい唇は老けた印象を与えてしまいますが、潤いやツヤがある唇ならより一層若々しく見えることでしょう。

※リニューアル後は、ピュア発色センサーと呼ばれており、紫色のくすみを消してくれます。

カラーは3色用意されています。1本でさっと仕上げられる、ポーチに入れていつでも使える、大人の女性にうれしいルージュです。

使い方

リップクリームで保湿をしてから使うとよりきれいに発色しますが、プライムルージュには潤い作用もあるので、リップは使っても使わなくても構いません。リップを使う場合は、リップが肌になじんでからルージュをつけましょう。輪郭から塗ると大人っぽくなります。

口コミ14選

①41歳 ザピンク

リップクリームのようにスルスルと塗れます。ボディがスリムで手に持ちやすいところも好きです。ザピンクは見た目そのままの発色です。一度塗りならナチュラルに、重ね塗りならより一層きれいを演出してくれます。

年齢を重ねると唇がくすみがちになってきますが、このルージュは唇を健康的に見せてくれて、肌色もパッと明るくなります。頑張りすぎないピンクで、普段使いにも出かける際にも使いやすい色です。使いやすくて手放せなくなりました。

②45歳 ザピンク

ピンクゴールドの容器のかわいいルージュです。40代になってからオレンジ系のルージュばかり使っていたような気がします。

今回はザピンクを使ってみました。ザピンクは青みと赤みの絶妙なバランスで、どんな肌色にも合うのだそうです。実際使ってみると肌なじみがよいかわいらしいピンクでした。ひと塗りでパッと明るい印象になり、年齢との違和感がない自然な仕上がりです。大人でも失敗しないピンクだと思います。

③44歳 ザピンク

本当にピンクです。ピンクがきれいに発色をして肌色をよく合いました。くすみがちでベージュ系な肌ですが、私にもピッタリとあいます。唇の色がきれいだと自然と顔色もよく見えるから不思議です。

滑らかなテクスチャーで荒れた唇にもスルスルと伸びて、縦ジワを目立たなくしてくれます。年齢を重ねて荒れている唇にはうれしく、ツヤと保湿感を与えてくれます。

④40歳 ザピンク

こちらを塗ると自然と肌の色もきれいに見えます。塗り心地は滑らかで、ひと塗りできれいなピンクに発色をしてくれます。縦ジワやくすみがもともとなかったかのように自然に仕上がり、ツヤっとしたきれいな唇に見えます。

このごろはどんな色を塗っても思った様に仕上がらないのでピンクルージュから離れていたのですが、こちらに出会ってからは毎日のようにピンク色を楽しんでいます。

⑤38歳 ザピンク

するーっとリップクリームのように塗れます。唇に塗りやすくて、保湿感があり、うるうるに潤います。ザピンクはカジュアルですがきれいに見せてくれます。ちょっとしたおでかけのときによさそうです。かわいいピンクなのでプレゼントしても喜ばれると思います。

色が落ちやすいかなとは思いますが、滑らかに塗れて使いやすく保湿感もあるので、普段使いをしたり、乾燥する季節にたくさん使いたいです。

⑥40歳 ザピンク

ザピンクは本当にピンクで40歳には手に取りにくい色だなという印象を持ちましたが、塗ってみると私の肌にもしっくりなじんでくれました。青みと赤みが絶妙なバランスなので、どんな肌色にもあうのだと思います。

見たままのきれいな発色なのですが、色浮することはなく、ツヤと透明感が生まれて若々しい印象に見せてくれます。くすんでいた肌も明るく華やかな印象になりました。選ぶにはちょっと勇気が必要でしたが、使ってみてよかったです。他の色も使ってみたくなりました。

⑦クラシックピンク 43歳

40代になってから唇がくすんできて、無難な色を選ぶようになりメイクを楽しんでいなかったように感じます。でも、このルージュは大人にあう色で気に入りました。

もともとの唇の色がはっきりしているのですが、見たままに発色をしてくれます。そして、ツヤも生まれて最高です。アテニアさんのルージュははじめて使いましたが、わりとケースがしっかりしているし、値段も手ごろなので、他の色も試してみたいなと思いました。

⑧クラシックピンク 48歳

イエベでオータム系の肌色をしています。そんな私ですがクラシックピンクを使ってみました。黄色よりの薄めのローズピンクです。そのままの色が唇につき、ツヤ感がでます。普段使いにも仕事のときにも使えるような色です。

チークやアイメイクが薄くても全体的にまとまります。飲食をすると落ちてしまいますが、下地がなくても潤いを感じられるところがつけていて気持ちいいです。軽くて持ち運びしやすいので、こればかり使っています。

⑨41歳 クラシックピンク

リップクリームのように滑らかな塗り心地です。荒れてカサカサになっている唇でも、縦ジワを隠すように滑らかに塗れます。スルスルと塗れて使い心地が気に入っています。

クラシックピンクは赤みが強い色です。見た通りに発色をします。華やかさと大人っぽい上品さを兼ね備えた色だと思います。低価格ですがピンクゴールドが上品な安っぽくないしっかりしたパッケージです。パッケージにも好感が持てました。

⑩48歳 ベビーピンク

ベビーピンクは薄つきリップくらいの発色です。見た目はオレンジが強くて、私に似合う色かなと思ったのですが、唇につけてみるとシアーで薄つきなのでナチュラルに仕上がりました。唇に透明感が生まれます。

チークやアイメイクを濃くすると垢ぬけた印象になります。保湿力が高く、潤って使い心地がよいです。皮剥けはしません。これで1500円くらいなのでありがたい値段だと思います。

11.34歳 ベビーピンク

とろけるような使用感です。カサカサな唇でも滑らかに塗ることができました。ベビーピンクは肌なじみがよい色で、私の肌色をよく見せてくれます。ひと塗りすると顔色が明るくなりました。

大人かわいいピンクがなかなか見つからなかったのですが、この色はすごくよかったです。アテニアさんのルージュは使ったことがなかったのですが、発色がよくプチプラなのに上品な色で使い心地もよく、驚いています。

12.43歳 ベビーピンク

大人になるとピンクのルージュが似合わないなと感じていて、ピッタリな色が見つかりませんでした。でも、アテニアのルージュのベビーピンクはピッタリな色です。控えめな色でしっかりアイメイクをしてもルージュの色が邪魔になりません。

唇が荒れていてもカバーしてくれるし、時短メイクにもなります。飲食をすると落ちましたが、しっかり塗っていたのでほんのり色づく程度になりました。

13.34歳 ベビーピンク

滑らかな塗り心地で、スルスル伸びてムラになりません。チープに見えないピンクのケースで、かわいくてうれしくなります。それで1620円だったので安いなと思います。

ベビーピンクは少しオレンジがかった色をしていて、見たままの発色なのですが、薄つきでナチュラルに仕上がります。上品なツヤがでて、シワが目立たず、カサカサしません。べたべたしないのでお直しのときも楽です。

14.ちなみに私もアテニアのリップを使っています。

まず、安い!次に紹介するリップと比べると、リーズナブルです。そして、べたべたしないサラリ感!減りも遅くてコスパがすごく良いんです♪最後に、唇の皮がむけないんです(*´∀`*)

私の唇はすぐにカサカサになる極度の乾燥くちびるです。なかなかコスパが良くて、べたつかず、乾燥くちびるに合うリップを見つけられなかったんですが、ようやく出会いました!

アテニアのプライムルージュに行きつくのに時間がかかったなー、早く見つけられたら良かったのに…と今では思います。

Twitter上の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ルージュは斜めにカットされていて唇にフィットしやすいです。カサカサな唇も潤ってくれます。伸びがよくすーっとなじみ、縦ジワにも入り込みました。時間が経っても潤いつツヤがキープされます。密着艶オイルのおかげでふっくら潤い唇になるので、冬に活躍しそうです。
  • くすみを感じさせない仕上がりにしてくれます。色づきや発色がよいです。ケースがかわいいので、使うたびに気分が上がります。コンパクトでポーチに入れて持ち運びやすく、いつでも気がついたときに使えるところも気に入っています。においが気にならず食事の邪魔をしません。
  • いつもはリップを使わないと唇の皮がぺろんとむけてしまうのですが、アテニアのプライムルージュは潤いがあって唇の皮がむけることがありません。お手頃価格なのに発色がよくて満足しています。

唇がキマらないと顔全体の印象に影響を与えます。口紅がしっくりこない、乾燥やくすみが気になる、こんな方におすすめがアテニアのプライムルージュです。

キマらない原因は顔に現れる影です。プレムアムルージュは隠しピンク設計で影をなかったことに。若々しい印象の肌へと導きます。さらに、体温でとろける密着艶オイルの働きで、潤い、ふっくら、ツヤのある唇に。1本でなりたい自分に近づけてくれます。

どこで買えるの?

マイナス5歳の肌映えを叶えるリップ。

アテニアの公式ホームページからだと

  • 1本「1,620円」(送料無料)
  • 3本「4,300円」(送料無料)

でインターネット注文可能です。スマホやタブレットからでも簡単に注文できます♪

⇒公式ホームページ:アテニア プライムルージュ



ちなみに、マット・ティントは要注意です!

マットタイプ、ティントリップは今までたくさん試してきましたが、唇が乾燥しやすい体質の私にはどれも合いませんでした。マットはいくつか保湿感のあるものがありましたが、色持ちが良くありません。ティントリップは唇の水分が奪われて皮がめくれてしまいます。

どちらも発色が良くて色持ちが良いと人気なのですが、唇の荒れに悩んでいる方はなるべく使わない方がいいかもしれません。

いかがでしたか?

今回は唇が乾燥しやすい「乾燥知らず」の口紅をご紹介しました!

どれもプチプラ価格で試しやすいのが魅力的です。

今まで食事をするたびに唇が荒れて、友達の前で何度も恥ずかしい思いをしてきました…。

この3つの口紅に出会ってからは、乾燥して唇が痛くなることもないし、色落ちしにくいので毎回メイク直しをする必要がなくなりました。

唇の乾燥に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください♪

関連記事:

唇の縦ジワを消す!シワを無くす!人気の口紅アテニアプライムルージュの口コミ

2018年3月16日

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック