【夏の素材や生地を使った洋服】帽子とワンピースとサンダルの夏らしいファッションアイテム

夏ならではの素材感を生かしたファッション!麻やペーパー素材のファッションアイテムについて紹介します。

夏になるとどうしても日差しが強くなって、帽子をかぶったり日傘をさしたりすることが多くなります。特に日本の夏は蒸し暑いので、汗がさらっとなるような素材を使った衣類や小物が夏には大活躍します。

バッグ

気温がじりじりと上昇するこれからの季節、ファッションから涼しさをプラスしてみませんか?

涼しい素材の小物をワンポイントとして加えることで、ぐんと夏らしく垢抜けた装いに見えます。夏を迎えるのが、もっと楽しみになりますよ。

見た目のカラーがメンタル面に与える影響は、実は思っている以上に大きいもの。赤やオレンジなどの暖色系のカラーは、一歩間違うと暑苦しい・ムサ苦しい印象を周囲に与えてしまうことがあります。

一方でブルーやグリーン・水色などのクリアなカラーは、見た目の印象も爽やか。気持ちをほっとクールダウンさせてくれるため、涼し気な雰囲気を醸し出してくれます。

素肌のトーンを明るく見せてくれるため、美肌効果も期待できますよ。これからの季節は暖色系より寒色系の洋服や小物を取り入れるのがおすすめです。

クリア素材のバッグ

 

中身が透けて見えるクリア素材のバッグが、この夏ヒットの兆しです。

「スマホや化粧ポーチなど隠したいものも丸見え…」なんて臆することなかれ。今季のクリア素材のバッグには、中身をしっかり隠せる布製の袋が付いているものなど、機能性にも優れたアイテムが増えています。

いつもの革製のバッグをクリアなバックに変えるだけで、見た目の印象もより涼やかに。夏らしい涼感あるコーデになります。

アフリカ布のバッグ

アフリカ布をご存知ですか?

ジテンゲ やカンガなど、国によって呼ばれ方は様々です。

アフリカではまだまだオーダーメイドの服が中心で、地元の方たちはこの布を買い、テイラーさんのところてね服を仕立ててもらっています。地元の人たちに昔から愛されており、国は違えどほとんどの国でこの布が使われています。

そんなアフリカ布が、カラフルで独特な幾何学模様がかわいい!と、いま密かに人気になっています!色や柄がとても豊富で、人とかぶることも滅多にありません。

この夏、いつもとは少し違った派手な柄に挑戦したい方に是非オススメしたいです!!

アフリカ布は日本でよく見るデザインとは異なる、とにかくカラフルで派手な模様が特徴です。いつもと一味違ったファッションがしてみたいな、と思っている方や、人とかぶらない個性的なファッションが好き!という方にはとってもおすすめです。

挑戦してみたいけど、アフリカ布なんてどこで手に入るの?と思っている方も多いのではないでしょうか?実は最近では、日本に輸入して日本人向けのデザインの服を作って販売しているお店がたくさんあります。

店舗を持っているお店や、デパートでイベントを行う際に出店しているお店、またネット販売を行なっているお店もたくさんあります。

また、メルカリなどのアプリに出ていることもありますよ。

ぜひ探してみてください!

もしアフリカ布を気に入ったなら、アフリカに直接買いに行ってしまうのもありですよ!実際に現地に行けば、日本のお店以上にたくさんの種類の布の中から自分好みの一枚を選べます。

またその場でテイラーさんに、オーダーメイドの服を作ってもらうことも可能です。アフリカなんてどんな場所がわからなくて怖い…と思っている方もいるかもしれません。
そんな方にオススメの国が、「ルワンダ」です。

アフリカで最も治安がいいことで知られており、標高が高いため気候も一年中25度と過ごしやすいです。

また、英語も比較的通じます。

アフリカ布、知っていた方も知らなかった方も興味を持っていただけたでしょうか?カラフルでかわいいアフリカ布ファッション。

まずは帽子やカバンなどの小物から取り入れてみるのもいいでしょう。ぜひこの夏トライしてみてください!

 

 

シューズ

ブルー色のミュールがおすすめです!

シンプルなコーデにアクセントを加えてくれるのが、ブルー色の靴です。全身白やブラックなどの単色コーディネートにも良く合い、誰でも取り入れやすいメリットがあります。

ブルー色の靴を足元に合わせることで、全体の印象もより夏らしい雰囲気に。ライトでカジュアルな印象になります。

清潔感のある着こなしが楽しめるため、あなたの美人度もいっそう上がりますよ。

 

 

 

揺れるフープピアス

フープピアスとは丸形のピアスのこと。いわゆる輪っか系のピアスで、動くたびにフワフワ揺れるため女性らしいシルエットを楽しむことができます。

今年の夏は流行中のフープピアスに、透明なタイプも多く出回っています。透明なタイプを耳もとに付け加えることで、よりいっそうオシャレな印象に。野暮ったく見えず、素肌に明るくマッチしてくれます。クリアな質感が爽やかさを、よりいっそう醸し出してくれます。

 

一点盛りで「頑張りすぎない」こなれ感が着こなしのポイント!

夏らしいクリア素材や風合いの小物は、今年らしいトレンド感を与えてくれます。ただ「もっとオシャレになりたい」と頑張りすぎるあまり、全身こうした流行りモノで固めてしまうのはバツ。流行の小物やカラーを多用しすぎると、お互いの個性がぶつかり「痛い女性」と見えてしまうこともあり注意が必要です。

大人世代の女性におすすめしたいのは、流行の一点盛り。手首や足もと・首もとなど、目立ちにくい箇所に1点トレンドの小物を付け加えることで、大人ならではの余裕感と遊びゴコロを加えることができます。

いかにも頑張っている感…が出すぎないため、好感度の高い爽やかな着こなしに。同世代の女性から見ても好印象の着こなしを演出できます。

気持ちを明るく盛り上げてくれるのが、夏らしい小物や雑貨です。涼し気なアイテムをコーディネートのひとつに加えることで、見た目にも爽やかでライトな雰囲気を与えることができます。

きれいめのコーディネートや、かっちりとしたコーディネート、どちらにも合わせやすいのが涼感あふれる小物の良さ。シーンに合わせた小物づかいを心がけて、魅力的な夏を演出してみてくださいね。

帽子

日差しが強くなり、紫外線が気になる季節になりました。シミ、シワ、たるみなど肌老化の原因の70%は紫外線の影響なので、肌老化を防ぐためには紫外線対策が重要です。

紫外線対策のために活用したいものが帽子です。「帽子は似合わない」「おしゃれな帽子が見つからない」こんな悩みがありませんか。そこで、紫外線対策のためにかぶりたい帽子の選び方とおすすめの帽子を紹介します。

紫外線対策のために日焼け止めを塗っている方は多いと思います。しかし、日焼け止めだけでは紫外線対策が不十分です。日焼け止めは汗や摩擦で取れてしまうし、塗る量が少ないと製品に記載されているだけの力を発揮してくれません。

日焼け止めを塗るだけでなく帽子も活用すれば、よりしっかりと紫外線対策ができます。紫外線対策をしておくことが、シミやシワなどの肌老化の予防につながります。美肌のためにおしゃれを我慢する必要はありません。紫外線を防ぎながらもおしゃれを楽しめますよ。

帽子の選び方

①ツバの大きさ

紫外線は顔の前や横から当たるので、前方だけでなく横にもツバがついている帽子を選びます。ツバが大きなものほど顔に当たる日差しの面積を少なくできます。しかし、ツバが大きすぎると出かける際にかぶりにくいので10cmほどを目安にするとよいでしょう。

②素材

素材によって紫外線の透過率が違い、紫外線のカット率が高い順にレーヨン、ポリエステル、絹、綿、麻となっています。綿や絹などの天然素材よりも化繊の方が紫外線を通しにくいです。天然素材であってもUVカット加工がされていると紫外線を通しにくくなります。

③色

色によっても紫外線の透過率が違います。紫外線カット率が高い順に、黒、青、緑、黄、赤、オレンジ、白となっています。

しかし、紫外線カット率が高い黒は熱を持つので夏に被ると暑さが気になります。おすすめは黄色です。黄色なら黒や青など暗い色に比べて熱を持ちにくい特徴があります。

④顔の形

顔の形によって似合う帽子があります。

  1. 面長な人は頭部が平らで浅めの帽子
  2. 顔が四角い人はカンカン帽
  3. 逆三角形の人はキャップやキャスケット
  4. 丸顔の人は山高帽

こういったものがおすすめです。

サングローブの帽子がおすすめ!

Sunglobe(サングローブ)はさまざまな形・素材の帽子をそろえているメーカーです。機能性に優れたものもありおすすめです。

サングローブ UVカット帽子

UVカット帽子というだけあってツバが大きな帽子です。オーストラリア保健省放射能保護核安全局が定める最高値のUPF50+、紫外線を約97.5%カットします。デザイナーがデザインをしているので、機能性だけでなくデザインの面でも優れています。

 

サングローブ ツートーン リボン キャプリーヌ

オーストラリア保健省放射線防護原子力安全局が定める最高値UPF50+です。ツバは広めで、ツートンカラーになっています。

夏の強い紫外線から肌を守るためには帽子を着用することをおすすめします。ここでは、紫外線対策のための帽子の選び方とおすすめの帽子を紹介しました。ぜひ参考にして、紫外線から肌を守りながらおしゃれを楽しんでください。

 

ヘレンカミンスキーのラフィアで編んである帽子もおすすめ!

帽子はおしゃれな人には欠かせないアイテムとなっています。ヘレンカミンスキーのラフィアで編んである帽子は有名で、定番になって長年愛され続けています。

 

ヘレンカミンスキーの麦わら帽子のような帽子は、サイズも色もいろいろあって、プリムのサイズも8センチ、10センチ、12センチとあって、自分の顔の大きさに合わせて、また、使う用途や使うときのシチュエーションなどを考えて選ぶと良いでしょう。

 

他にもペーパーハットがたくさん出回っていて、流行しています。abuやoddsなどのメーカーから出ている、オーソドックスな形の帽子はプリムの先に針金が入っていて、好きな形にアレンジして使うことができるので、使っていて楽しいです。またペーパー素材なので、値段も5000円くらいで買えるところがとてもリーズナブルな感じでとてもいいです。

<<abu>>

 

<<odds>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

a【2018SS】odds オッズ ペーパーハット od181-0409【RCP】
価格:4968円(税込、送料別) (2018/5/7時点)

 

全体的に夏っぽくなって、涼しげに見えますし、実際素材が麻などだとさらっとしていて、涼しいのです。帽子はマストアイテムで、プリムの前の方を上にカールさせてかぶると顔が見えていいですし、日差しが強いときには、プリムを下げて影を作ると涼しくなるのでとてもいいです。

ワンピース

リネン素材

通気性がよく快適なリネン素材の服。

リネンというと、固くゴワゴワして肌当たりが良くないというイメージがありましたが、昨今は着心地に配慮した服が増えており、快適に着用することができます。

ナチュラルなカラーだけでなく、ビビットなカラーで染めた生地もあり、幅広くコーディネートを楽しめます。

①濡れても乾きやすい生地

汗をかく季節、汗に濡れた服がベッタリと肌につくのは不快ですよね。

リネン素材は、水分を吸収しやすいのですが、発散しやすいという特徴もあるので、汗を吸ってもすぐに乾いてさらりと着続けることができます。

洗濯をしても乾きやすいので、どんどん着替えたい夏には最適の素材です。

②重ね着も暑くない!

リネン素材の通気性の良さは、重ね着をしても熱がこもって暑くなるということがあまりありません。

暑い季節だからといって薄い生地を選んで一枚で着るだけではおしゃれ感がちょっと寂しいですよね。

薄い生地の服も、シャツとジャケット、アトリエコートなどを重ねることでボリューム感を出したり、丈違いのスカートやパンツを重ねて履けば、モード感を出すことも。夏にレイヤードを楽しむことができるのもリネンならではです。

③ナチュラルすぎないコーディネートにしたい

リネンは素材の特徴から、ナチュラルコーディネートになりがちです。

全身リネン素材でコーディネートすると、まとまりはよいのですがぼんやりとした印象になってしまうこともあります。

そんな時は、あえてビビットなカラーのストールを取り入れたり、ビニール素材など人工素材のバッグを持つことで簡単に脱ナチュラルコーディネートが叶います。

カラフルなストローバッグやお財布とスマホが入る程度のミニポシェットなど、軽く見える小物をプラスすると、リネンの軽快感とのつながりができてコーディネートがまとまります。

猛暑日と言われる日が増えエアコンが欠かせない日が増えていますが、体調を崩さないために着用する服も涼しく感じられるものを選ぶのが大切です。でも、そのためにおしゃれを諦めてしまうのはもったいない!

リネン素材の服を利用すれば、快適さはもちろんファッションも楽しめます。今年の夏はリネン素材に目を向けてみませんか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★リネンマキシシャツ★≪メール便送料無料≫
価格:5990円(税込、送料無料) (2018/6/7時点)

 

リネン素材のワンピース

リネンのワンピースは涼しくて夏らしいファッションの主役です。夏になるとリネンの洋服がいろいろと出ますが、リネンのいいところは、使えば使うほど味が出てくることです。

 

ちょっとくたっとしたような感じになると、雰囲気ができてきて、リネンの服がとても素敵に見えますし、着心地もとても良くなります。ふんわりとしたシルエットのロング丈のリネンのワンピースが今年は人気があります。

 

裾が前の方が若干短くなっていて、後ろが長めになっているフィッシュテールのデザインなども人気です。ふんわりとしたリネンのワンピースにペーパー素材のハットをかぶったら夏らしいファッションの出来上がりです。

足元はカルザノールのようなジュート素材のサンダルを合わせると、ちょっとしたバカンス気分でとてもいいです。

 

リネンの服はいろいろなところで売っていますが、リーズナブルな値段でシンプルなデザインが生きているのは無印良品です。そこでは帽子も売っていますので、トータルコーディネートができて、簡単に夏らしいファッションを手にすることができます。

私はoddsのペーパーハットとヘレンカミンスキーのラフィアの帽子を揃えています。どちらも夏の暑さから頭を守るにはもってこいです。特に汗をかきやすい頭ですから、いつも清潔に保っておきたいものです。それでスプレー式のリセッシュなどを吹きかけて汗臭くならないように気をつけています。リネンの服は自宅で洗濯して洗いざらしの風合いを楽しんでします。

暑い夏ならではの素材選びがファッションのキーポイントになります。

ストール

 

夏の紫外線による首元の日焼け、本当に気になりますよね。夏はどうしても首元が開いたトップスも多く、また、首元が開いている方が涼しくて快適でもあります。

そんな時に気になるのが首元の日焼け。お顔のファンデーションと首の肌との境がくっきりとわかってしまう、そんな経験はありませんか?

お顔と首の境目を無くすワザは何があるでしょう。

「ファンデーションを頬から首筋までのばすといいですよ」とメイクの専門家の裏ワザがあるのは皆さんご存知だと思います。ファンデーションだけでなく、仕上げのパウダーもすっと筆で首までのばすことで、顔の輪郭と首の境目の「ファンデーションによる色の境目」が無くなるというワザです。

でも、夏場の暑い時期、首のファンデーションは汗で流れてしまいますし、薄いお色のトップスの襟元が汚れてしまう心配がありますよね。そんな時にオススメしたいのが「ストール」です。

「え?いまさらストール?」と思われる方多いかもしれません。また、「ナチュラルコーデのファッションにしか合わない」、「オフィスへの通勤にはちょっと・・・」と思わる方も多いでしょう。

でも、オススメしたいストールはちょっと違うのです。ただのストールではありません。

もちろん、普通のストールも色味、素材、柄などでナチュラルコーデにも、カジュアルにもオフィス用にも、エレガントにも組み合わせることができます。でも、やっぱり、暑い夏の時期に首元を覆うのは暑く感じますよね。今回ご紹介したいストールは、そんな心配のない素材で、夏でも快適、日焼けも予防、そしてもちろん、冬には暖かい、そんな万能なストールなのです。

夏のストールへ求めるものは何でしょう?首元を気になる紫外線からカバーしつつ、暑くなく、汗をかいてもムレない、そして肌触りがいい、おうちで洗濯できる。これらは必須条件ですよね。

 

その条件にぴったりの素材が「蚊帳織り素材」です。

蚊帳織りとは、「風は通すが蚊は通さない」粗目の織物で、奈良の伝統産業として現在は蚊帳ふきんとして現在も人気の素材です。

昔の日本の夏の風物詩として「蚊帳」をふとんの上にセットした様子、御覧になった方もいると思います。蚊帳織りの特徴として、荒織で最初は糊付けされているのでパリッとしていますが、洗えば洗うほどふんわりとし、重ねて縫い合わせた生地がまるで一つの布のようになるというものです。その技術はまさに先人の知恵がつまった織物といえるでしょう。

奈良はもともと麻製品の生産で有名で奈良晒は16世紀末には特産品となっていましたが、生活様式の変化から蚊帳自体はだんだん無くなってしまいました。でも、蚊帳織りはふきんやストール、服にとその技術は受け継がれています。単にリネンや綿素材の織物とは違うやさしい肌触りの織物です。

そんな蚊帳織り素材のストール、今ではネットなどでも簡単に手に入ります。吸水性が抜群で、やわらかく、お色も様々な色が展開されています。柄織もありますので、色々なコーディネートに合わすことができます。

自宅でガンガン洗った方が肌触りが良くなるのも嬉しい特徴です。ビビットなカラーもシックなカラーもあるので、ぜひ、夏の暑い時期の首元の日焼け対策に蚊帳織りのストールを取り入れてみてはいかがでしょうか?

もちろん、日焼け対策でなくおしゃれなので本当にオススメですよ。

関連記事:

【12月冬女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019

2019.12.01

【20代大学生の女性の服装】冬のレディースファッションコーデ2019

2019.09.05

【秋冬の大人きれいめワンピースコーデと人気ブランド】20代、30代女性必見2019

2019.09.05

【30代アラサー女性必見】冬トレンドレディースファッションコーデ2019

2019.09.04

【20代後半女性の冬の服装】レディースファッションコーデとブランド2019

2019.02.01

【夏のレディースサンダルコーデ】人気ブランドの種類と履きこなし2019

2018.04.20

似合う女性の帽子(ハット,キャップ)とは?顔の形での選び方とレディースコーデ春夏

2018.04.04

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック