【学生におすすめ!部活系学園アニメ】心に響いて泣ける!

2016年学生に観てほしいオススメ学園アニメ 3選

これまでに私が観た部活や習い事系の学園アニメの中で、すごくおすすめしたい3つの作品を紹介します。

<< 3つのアニメの特徴 >>

  • 大人気
  • 絵がきれい
  • 心が揺さぶられる内容で泣ける
  • 観た後、必ず心に残るものができる

つまり観て、

「つまらない」

「時間の無駄だった」

なんて言わせない名作ばかりです♪

注意
観始めたら止められなくなるので、テスト前の方は絶対に観ないでください!

1.響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ

erjdf

アニメの概要

京都府宇治市を舞台に、吹奏楽へ青春をかたむける高校生たちの人間模様が描かれているアニメです。

あまり練習熱心でなく、成績も良くなかった公立高校の吹奏楽部員たちが、受験や恋、仲間同士の衝突、親との確執など思春期の学生が持つ特有の悩みを抱え、乗り越えながら、

若い新任顧問のもとで吹奏楽コンクールの全国大会出場を目指して奮闘するという内容です。

ここで紹介する3つのアニメの中で、

「最も皆さんに近くて、皆さんの友達にいそうなキャラクターばかり」

が登場します。

例えば主人公の女性は、周りとの争いごとは避けたいため、良い人ぶっているが実は腹黒い。しかし根は素直で良い子。吹奏楽部に入部しており、スキルはごく普通。何事にもヤル気が出ず、なんとなく流れに身をまかせてこれまでの中学生活を送ってきました。

そのような自分をなんとかしたいと思い新たに始まった高校生活。その高校の吹奏楽部がきっかけで、徐々に変わっていく人間模様が、

「すごくリアル!」

に描かれており、心が揺さぶられました。

さらにこの作品のもう一つ特徴は、

「最も絵がきれい!」

京都アニメーション制作だけあって、絵がものすごく美しく、見入ってしまいます。

アニコレというアニメ評価サイトで2014年度総合第1位となった超人気アニメです。

ホームページ:響け! ユーフォニアム

2.四月は君の嘘

hsdf

アニメの概要

中学生のピアニストとバイオリニストが互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いたアニメです。

母の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり、2年もコンクールから遠ざかっている暗くてネガティブな天才ピアニスト。

重病を抱えており、「人の心に一生残る演奏」を一所懸命に表現している天真爛漫な天才バイオリニスト。

正反対のこの二人が交わることで、音楽にも人間関係にも化学反応が生じます。

音楽の表現が見事で、後半になるにつれてグイグイ引きこまれていきます!観た始めたら必ず5話までは観てください!

以前フジテレビの番組で、ワンピースの作者である尾田栄一郎が嫉妬した漫画は「四月の君の嘘」と告白しました。

さらに広瀬すずと山崎賢人で映画化が決定されました。

私にとって四月の君の嘘は、

「今の自分で良いのか?」

と問いただされた作品でした。泣けます。

ホームページ:四月は君の嘘

3.ハイキュー

thsf

アニメの概要

すさまじい運動神経とバネを持っていたが、中学のバレー部には自分以外の部員がいなかったため、試合経験はおろか練習経験もほとんどない主人公”日向”。

高校でようやく憧れの烏野高校バレー部に入部した日向だが、同学年の天才セッターとの相性が最悪。

初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かしたトスを見ないクイック攻撃、通称・変人速攻を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指していくアニメです。

「とにかく立ち止まらない!弱小でも進化し続ける!」

という勢いあるバレー部の姿が描かれた作品です。

バラバラのチームが一つにまとまっていき、強豪に立ち向かう様は、ついつい応援したくなってしまいます。

個人的にこの作品は、1話ごとに名言が出て来て

「良いこと言うなー」

と頷かされることがしばしばありました。

心躍る、ワクワクする内容です。

ホームページ:ハイキュー

まとめ

この3つの作品は、主人公だけなく周囲の友人たちが持つ思春期ならではの悩みを

“リアルかつ主人公と上手く絡めて描かれています”

さらには目標に向かって試練と戦う

“勇敢さが描かれています”

心に響く!皆さんの心に何か残ること間違いありません!

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック