【日焼け止め効果のあるUVカット化粧下地】2018年おすすめプチプラランキング

美容におすすめ♪

化粧下地には、UVカット機能のないものとUVカット機能を持ったものがありますが、UVカットの化粧下地は一般的な化粧下地と何が違うのでしょうか。

化粧下地には、ファンデーションのノリをよくしたり、ファンデーションから肌を守る働きがあります。ファンデーションが直接肌に触れると、含まれる成分によって肌の負担となるので化粧下地で保護をします。

UVカットの化粧下地にもこのような化粧下地の働きがありますが、それだけでなく紫外線を防ぐ働きもプラスされています。紫外線は肌の大敵で、シミ、シワ、くすみなどさまざまな肌トラブルの原因になります。美肌を保つためには、メイクをしているときにも紫外線から肌を守ることが重要です。

日焼け止めと化粧下地は別に使う?

では、日焼け止めと化粧下地を別に使う場合とUVカットの化粧下地を使う場合では何が違うのでしょうか。

日焼け止めの役割は肌を紫外線から守ることです。SPFやPAの値が幅広く用意されているので、紫外線を浴びる時間の使う場所など、使うシーンにあわせて選ぶことができます。日常的に使用するものからレジャーのときに使用するものまで、さまざまな製品が販売されています。

日焼け止めにカラーがついたものがありますが、紫外線から肌を守ることが主な目的なので、これだけでは肌の色を整えたりファンデーションのノリをよくする働きはありません。しかし、ベージュ系などの色がついていることで白浮が目立ちにくくなります。

UVカットの化粧下地は、ファンデーションのノリをよくしたり、ファンデーションの刺激から肌を守ることが主な目的です。一般的な化粧下地と同じ目的が主になります。

UVカットの化粧下地は日焼け止めに比べてSPFやPAの値が低いものが少なくなく、日焼け止めに比べてUVカット力が落ちます。しかし、最近はSP50+・PA++++といった高いUVカット力を持つ化粧下地も販売されています。

日焼け止めは必要なの?

化粧下地にUVカット機能がついていれば、日焼け止めを塗らなくてもよい気がしませんか。しかし、日焼け止めと化粧下地を別々に塗った場合と比べるとUVカット力は落ちてしまいます。高いUVカット力を期待するなら、日焼け止めと化粧下地は別々に使用をするとよいでしょう。

また、日焼け止めだけだと肌が乾燥することがありますが、一般的な化粧下地やUVカットの化粧下地を塗っておくと、肌を乾燥から守ることができます。

UVカットの化粧下地の塗り方は一般的な化粧下地と同じです。

手に化粧下地を適量取り出して、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせます。指の腹を使ってムラなく伸ばします。小鼻の周りや目の周りなど崩れやすい部位は、最後にスポンジを使って軽く押さえます。

日焼け止めと化粧下地を別々に使う場合は、スキンケアをしてから日焼け止めを塗り、その後に化粧下地を塗ります。最初に日焼け止めを塗ることで、日焼け止めの白浮をカバーすることができます。

第25位 オルナオーガニックの化粧下地

目次

毛穴が気になる、ナチュラルにきれいに見せたい、小ジワが気になる、化粧崩れしやすい、こんな悩みを抱えている方におすすめが「オルナオーガニックの化粧下地」です。6つの無添加で肌に優しく、毛穴や凹凸をカバーして血色のよい肌に仕上げます。

特徴

毛穴の凹凸を埋めるので、細かな毛穴凹凸もカバー。毛穴を整えてキメ細かい肌を演出します。

化粧下地は肌に直接触れるものです。メイクは長時間しているものなので、できるだけ肌の負担を減らしたいですよね。

オルナオーガニックの化粧下地は、肌のことを考えた6つの無添加です。合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベン、旧表示指定成分は不使用です。

紫外線吸収剤を使用していませんが、SPF50+・PA++++を実現。日焼の原因となるUVBやシワの原因となるUVAから肌を守ります。

植物成分23種類と美容成分12種類を配合しています。保湿系の成分が中心なので、メイクしている間の肌を乾燥から守ります。美容液のような使い心地です。

皮脂によるテカリや崩れを防いで、キメの整ったきれいな状態を持続させます。

カラーは日本人の肌色に合わせたナチュラルベースです。血色がよい肌を演出します。

使い方

スキンケアで肌を整えた後に使用をします。紫外線を防ぐ働きがあるので日焼け止めは塗らなくても構いません。

パール1粒分を手に取りだし、あご、額、鼻、両頬の5か所にのせて、顔の中心から外側に向かって広げます。最後に何もつけてないスポンジで軽く肌を押さえて余分な油分を取り除くと、よりきれいな仕上がりになりツヤ肌をキープしやすくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • うっすら色がついているので下地として肌色を明るく見せてくれるし、日焼け止めとしてしっかり紫外線をカットしてくれます。香りがよいし、よく伸びるところが気に入っています。これの上にパウダーをはたくだけでも、ちょっとしたお出掛けなら十分です。時間が経ってもほとんど崩れませんでした。値段が手ごろなところも気に入っています。
  • 日焼け止めは肌が乾燥することが気になるので、ノンケミカルで保湿できるものを探していました。こちらはすっきりとしたよい香りで保湿力も十分です。伸びがよく、しっとりとした使い心地です。肌に塗るとワントーン明るくなります。また、使うようになってから肌の調子がよいです。
  • 伸びがよくて落ち着くような香りがする化粧下地です。自然な色で肌になじみやすいので、普段のメイクはこの下地だけで十分です。しっとりしていて乾燥はしません。毎日使うものなので、オーガニック成分で肌の負担を減らせるところがうれしいです。使っていて心地がよいです。欠かせないアイテムの一つとなりました。

オルナオーガニックの化粧下地は、植物成分や美容成分を配合した高SPF・PAなのに優しい使い心地の化粧下地です。

毎日のようにメイクはするので、紫外線対策をしっかりとしながらも肌に優しいものを選びたいですね。日本人に合わせたベージュ色のクリームが、キメが整い血色のよい肌を演出します。しっかり紫外線対策をしたい、毛穴をカバーしたい、ナチュラルなメイクをしたい方におすすめです。

第24位 エテュセのUVブロックベース

SPF50+・PA++++で紫外線を防ぎながら、肌の赤みを整えてきれい肌に仕上げる化粧下地が「エテュセのUVブロックベース」です。美肌を保つためにはしっかり紫外線対策をすることが大切です。化粧下地で紫外線対策しながら、きれいな肌を目指しませんか。

2つのポイント

①強力UVブロック

国内最高レベルSPF50+・PA++++で紫外線をブロック。日焼の原因となるUVBとシワやたるみの原因となるUVAを防ぎます。

高SPF・PAの化粧下地はべたつきやキシミが気になることがあるのですが、エテュセUVブロックベースは強力UVカットなのにサラサラな感触です。ジェルタイプの化粧下地なのでサラッとよく伸びます。

グリセリン、ヒアルロン酸、ラベンダー油などの美容成分配合。日焼け止め成分は肌に直接触れないようになっています。専用のクレンジング剤は必要ありません。

②色ムラカバー

日焼け止めを塗ると肌が白っぽくなることがありませんか。白くなってしまうと上にのせるファンデーションの色に影響を与えてしまいます。

でも、エテュセのUVブロックベースならきれいな仕上がりに。ティントカラーのジェルがヴェールとなり、肌の色ムラや赤みをカバー。ふんわり明るい透明感のある肌に仕上げます。

使い方

洗顔後に化粧水などで肌を整えた後に使用をします。スキンケア化粧品が乾かないうちにメイクをするとメイク崩れをしやすくなるので、乾いてからメイクをしてください。適量を手に取り出したら、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • サラサラで伸びがよく、薄く広がってカバーをしてくれます。今まで使っていた化粧下地では消せなかった痕も、この化粧下地+コンシーラー+ファンデーションで隠せました。パール粒大で顔全体の伸びるのでコスパがよいです。香りも爽やかで好きです。SPF50+・PA++++なので夏には使いたいです。
  • ジェルで柔らかく伸びがよいので、伸ばすときの摩擦が減って肌への負担が減るので助かっています。たっぷりの容量でプチプラなこともうれしいです。塗りすぎなければ白浮きすることはなく、これだけでも少し色づきます。混合肌なのでお昼ころにはテカッてしまいますが、ささっとメイク直しするだけで十分です。コスパがよいです。
  • サラサラなつけ心地で重ね塗りをしても厚塗り感がでません。今までBBクリームを使っていてお昼にはべたべたになっていたのですが、それに比べるとサラサラとします。このサラサラ感が気持ちよいです。浮く感じはありません。使い続けたい下地です。

美肌のためには紫外線対策が大切です。でも、日焼け止めを塗ってからメイクをするのは面倒だし、紫外線カット力が高い下地を使うと白浮きやキシキシ感など気になりますよね。

そんなときに助かるコスメが、エテュセのUVブロックベースです。SPF50+・PA++++なのに白浮きしにくく、サラッとした使用感です。肌の色ムラや赤みを整えてきれいに見せる働きも。

強力に紫外線をブロックしながら肌をきれいに見せてくれるので、メイクが楽になることでしょう。そして、紫外線をしっかり防いで肌トラブルを防ぎましょう。

第23位 エポラーシェのカラーUV&ベース

晴れの日だけでなく、曇りの日も雨の日も地上には紫外線が届いています。肌老化の70%は紫外線の影響なので、美肌を保つためには毎日紫外線対策をすることが重要です。

毎日紫外線対策をするときに気になるのが肌への負担です。紫外線によるダメージだけでなく、日焼け止めに配合されている成分によるダメージもあるのです。

毎日使えるような優しさの日焼け止め&化粧下地が「ルバンシュのモイストUVクリーム」です。天然由来成分100%なのにSPF25・PA++で紫外線から肌を守ります。

特徴

ルバンシュのモイストUVクリームは、日焼け止めでは珍しいノンシリコン&天然由来成分100%です。

一般的な日焼け止めは、使用感をよくするためにシリコンが配合されています。シリコン無配合だと使用感が気になることもあるのですが、モイストUVクリームは滑らかに伸びるみずみずしい使用感です。

紫外線吸収剤無添加でSPFを高めようとすると白浮きをしてしまうのですが、モイストクリームは天然由来成分100%、紫外線吸収剤無添加でSPF25・PA++を実現。ルバンシュ独自の技術を3年かけて確率し、白浮しにくい仕上がりになっています。独自の乳化技術で配合した酸化チタンのみで透明感を出しています。

保湿成分のビルベリー葉エキスとグリコシルトレハロースを配合しているので、日焼け止めにありがちな乾燥がなく、適度な潤いが続きます。日焼け止め特有の臭いも気になりません。
そして、石けんで落とせます。

毎日の紫外線対策や化粧下地として使用できます。

使い方

洗顔後にスキンケアをしてから使用をします。

手に適量を取り出したら、顔全体にムラなく広げます。その後にファンデーションなどを使用すればベースメイクは完成です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ノンシリコンなのにしっかりUV対策できる商品を見つけました。シリコンを配合していないのに、しっかりと伸びて白浮きしません。白くならないことは重要です。香りは若干するのですが、日焼け止め特有の嫌な臭いではありません。配合成分にこだわっているようで、肌への負担を感じません。基礎化粧品もノンシリコンを使っていて、これでノンシリコンで統一できました。
  • 乳液状で伸びがよいです。肌に伸ばしていると、ふとしたときに肌にピタッと密着をします。薄すぎるとしっかり紫外線対策できないので、薄塗りになりすぎないところがよいです。そして塗った後にべたつかないので、すぐにファンデーションを塗ることができて朝メイクをするときに助かっています。仕上がりは白くならず、少しだけツヤがでます。乾燥はしません。自然派でこの仕上がりは素晴らしいです。

美肌を保つためには紫外線対策をしっかりすることが大切です。毎日紫外線対策をするなら、肌への負担が少ないものを選びたいですね。

ルバンシュのモイストUVクリームは、ノンシリコン&天然由来成分100%でできた肌のことを考えた日焼け止め&化粧下地です。天然由来成分だけで作られているのに、伸びがよく、白浮きせず、臭いが気にならず、乾燥しにくいです。

毎日使って肌のことを考えながら紫外線対策をして美肌を保ちたいですね。

第22位 エポラーシェのカラーUV&ベース

紫外線をきちんとカットするためには、高SPF・PA機能を持っていることが重要です。しかし、高い紫外線カット力を持つコスメは肌への負担が気になります。

高紫外線カット力でありながらも肌の負担が少ない化粧下地が「エポラーシェ カラーUV&ベース」です。紫外線から肌を守りながら素肌感のある状態に仕上げます。

3つの特徴

①紫外線カット剤をコーティング

紫外線反射剤として酸化亜鉛や酸化チタンが使われることが多いのですが、酸化亜鉛はアレルギーを起こすといわれています。長時間肌にのせていると肌への負担が気になります。

エポラーシェ カラーUV&ベースは、紫外線カット剤をアミノ酸成分やうるおい成分でコーティングをしています。コーティングすることで紫外線カット剤が肌に直接触れることが防げて、潤いのベールをかけたように乾燥から守ります。SPF50+・PA++++です。

②化粧下地として

紫外線カット、化粧下地、肌色補正の働きがこれ1本で。汗や皮脂で崩れにくく、また上から重ねることができるのでメイク直しを楽に行えます。

一般的なファンデーションよりも顔料が抑えられているので、自然な肌色を演出します。

③スキンケア効果

加水分解酵母エキス、ハネセンナ葉エキス、ザクロ果実エキス、セイヨウトチノキ種子エキスなどの美容成分を配合しています。メイクしながらスキンケア。ハリや潤いのあるイキイキとした肌へと導きます。

使い方

化粧水などで肌を整えてから使用をします。スキンケア化粧品がよく乾いてからメイクをすれば、メイク崩れを起こしにくくなります。

使用目安量はパール1粒分です。適量を手に取り出したら、顔全体にムラなく伸ばします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • しっとりしたテクスチャーの化粧下地です。ナチュラルな色で肌色を選ばないと思います。顔料を抑えているということですが自然な色でした。しっかりメイクしたいときはもちろんですが、簡単にメイクを済ませたいときは、これとパウダーを叩くだけでも十分です。乾燥肌なのでベースメイク選びに悩んでいたのですが、これは潤い感があるので乾燥肌の私にはうれしいです。
  • ほどよいカバー力、紫外線カット力、保湿力、夏にうれしい機能がそろっています。肌によいということで、夏だけでなく一年中使っています。肌にくすみがある悩みを持っているのですが、カバーしてくれて透明感が生まれました。これを使うのと使わないのでは仕上がりに違いが出ます。
  • SPF50+なのに無添加で肌に優しい。紫外線をカットしながらも肌に優しいので、ちょっとお出かけするときや旅行のときにも使えそうです。伸びがよく薄つきなのですが、カバーをしてくれて肌が明るくなります。お粉をはたくと、とってもきめ細かな仕上がりになります。

紫外線は肌にダメージを与えるのできっちりと紫外線から肌を守りたいところですが、SPFやPAが高いと肌に負担をかけることになります。でも、エポラーシェ カラーUV&ベースなら高い紫外線カット力を持っているのに優しい使い心地です。

日焼け止め、化粧下地、肌色補正の働きをこれ1本で行ってくれます。メイクの上から使えて化粧直しも楽です。紫外線から肌を守るにはこまめな塗り直しが必要なので、こまめな塗り直しにも役立ちます。

<<楽天>>

 

第21位 ルジェのCC&BBジェルクリームモイスト

保湿も、カバーも、紫外線対策もこれ1本でこなしてくれるのが「CC&BBジェルクリームモイスト」です。

日焼け止めを塗ると肌が白くなりませんか。UVカット機能が高いものだと肌への負担が気になったり、肌が乾燥しませんか。これらの悩みをCC&BBジェルクリームモイストがサポートします。

4つの特徴

①11種類の美容成分を配合

キメが整った透明感のある肌を作るためには保湿ケアが欠かせません。また、肌が乾燥をすると肌を外部刺激から守るバリア機能が低下をして、紫外線に対抗する力が低下をするので、バリア機能を高めるためにも保湿ケアは重要です。

CC&BBジェルクリームモイストには、シロキクラゲ多糖類、加水分解コラーゲン、アマチャヅル葉エキスなど11種類に美容成分が配合されています。日中の肌の乾燥から守り、健やかな肌をサポートします。

②ナチュラルカバー

特殊な反射パウダーで毛穴レス肌に。滑らかな使い心地で、凹凸のある肌にもスルッと伸びます。ウォーターベースのジェルクリームは、肌につけた瞬間に水分が蒸発をしてオイルベースに変化をして、水に強く崩れにくくなります。少量でも自然にカバーをします。

③紫外線をカット

SPF30・PA+++で日中の紫外線をカットします。SPF50+・PA++++といった紫外線カット力が非常に高い化粧下地もありますが、紫外線カット力が高すぎると肌に負担をかけます。CC&BBジェルクリームモイストは日常使いにピッタリです。

④肌への優しさ

CC&BBジェルクリームモイストの上にのったメイクを浮き上がらせて、洗顔料や石けんで落とすことができます。鉱物油・有機色素・パラベン・アルコールは無添加です。

使い方

化粧水や乳液などでしっかりと保湿ケアをしてから使用をします。パール粒大を手に取り、両頬、額、鼻、あごに置いたら、顔の中心から外側に向かって広げます。クリームを塗った後に軽くティッシュで押さえて余分な油をとり、その後にパウダーなどを使うと崩れにくくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 伸びがよくて密着力が高いクリームです。薄つきでサラッとした使用感なのにカバー力があるので、これだけでもベースメイクを完成させられそうです。日焼け止め効果があるのに肌に重たさを感じません。長時間つけていても潤っている感じがします。
  • 肌のアラを隠すのにとっても薄つきです。クリームというよりもリキッドのようなゆるいテクスチャーです。厚塗り感がなくナチュラルな仕上がりになります。透明感も生まれるので満足しています。美容液をつけている感覚で軽い使い心地なのに、時間が経っても毛穴落ちをすることがありません。プチプラコスメだけれどコスパがよく満足しています。

保湿ケアも、毛穴のカバーも、紫外線対策も、すべてこれ1本で行ってくれるのが、CC&BBジェルクリームモイストです。これ1本で紫外線対策と化粧下地の働きをしてくれるので、ベースメイクが楽になります。薄つきで軽い使い心地なのに、日常的な紫外線を防いだり、毛穴を自然にカバーします。

ナチュラルな仕上がりが好みの方や肌への負担を軽くしたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第20位 キスミーフェルムのUVカット化粧下地

しっかりと紫外線対策をするには、化粧下地の前に日焼け止めを塗る必要があります。UVカット効果のある化粧下地では、高い紫外線カット効果が期待できないのです。でも、日焼け止めを塗ると白浮きをしたりべたついたりして気になりますよね。

日焼け止めは塗りたくない、化粧下地に高いUVカット効果を求めている、そんな方におすすめが「キスミーフェルムのUVカット化粧下地」です。長時間テカリにくく崩れにくい化粧下地です。

特徴

国内最高レベルのSPF50+・PA++++で強い紫外線から肌を守ります。シミ、シワ、たるみ、くすみなどの肌トラブルの70%は紫外線の影響です。紫外線をしっかりとカットすることで、肌トラブルの予防につながります。

紫外線カット力が高いときしみや乾燥が気になるところです。

キスミーフェルムのUVカット化粧下地は、保湿成分のヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキスを配合しています。日焼け止めにありがちな乾燥するということがなく、伸びがよいテクスチャーです。保湿成分を配合していますがべたつきは気になりません。

皮脂吸着パウダー配合で汗・皮脂・水に強く、長時間崩れを防ぎます。また、余分な皮脂を吸着するためテカリにくいです。

紫外線カット力が高いとクレンジングが必要になることもあるのですが、キスミーフェルムのUVカット化粧下地は石けんで落とすことができます。

白浮しにくい透明タイプなのでメイクがきれいに仕上がります。

使い方

キャップを閉めたままよく振り、手のひらに15mmほど取り出したら顔全体に伸ばします。顔の広い面から伸ばし、小鼻の周りや目の周りなどは手に残った下地をなじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 日焼け止めを塗ると膜が張った感じがして苦手で、顔には日焼け止めを使ったことがありませんでした。でも、あまりにもシミが気になるので使うことにしました。伸びがよく、乾燥せずに使えます。仕事で外回りがあるので使っています。日焼け止めは大切だなと感じています。
  • 紫外線が気になるので紫外線を防ぐ力が高い化粧下地を使ってみました。キシキシした感じはなく、ゆるーいジェルタイプの日焼け止めといった使い心地です。塗った直後はぬるっとした感じがするのですが、すぐになじんでしっとりとします。軽いテクスチャーでべたつかないので、崩れにくいです。
  • 白い液体ですが肌に伸ばすと透明になります。日焼け止めというと白浮きしそうなイメージがあったのですが、透明になるので問題なくお化粧できています。乾燥肌なのですが肌の乾燥が気になることなく使えています。何度も塗り直しをするとお財布の負担が大きいのですが、こちらはプチプラなのでガンガン塗り直しをして紫外線対策をしています。

美肌を守るためには紫外線対策をしっかりとすることが大切です。でも、日焼け止めを塗ると、白浮きやべたつきなどきになりますよね。

キスミーフェルムのUVカット化粧下地は高い紫外線カット力でありながらも、白浮きやべたつきが気にならないUVカット効果のある化粧下地です。透明タイプなので上にのせるファンデーションなどの邪魔をしません。

しっかり紫外線対策をして肌トラブルを防ぎたいですね。

<<Amazon>>

第19位 キャロン&ガブリエルのヘヴンヴェール

ナチュラルな仕上がりのものはSPF・PAの値が低い、SPF・PAの値が高いと肌がキシキシする、低刺激なものは毛穴落ちがひどい、モロモロが出る、こんな悩みがありませんか。

低刺激・高い紫外線カット力・良質な使用感を実現させたコスメが「キャロン&ガブリエルのヘヴンヴェール」です。

低刺激なのに高SPF・PA、モロモロが出ることはなく、毛穴落ちにはしにくいです。内側から輝くようなツヤと潤いを持続させます。

秘密は三相乳化

低刺激でありながらも高い紫外線カット力や良質な使用感を実現させられたのは「三相乳化」にあります。

水と油は混ざりにくいので、一般的なコスメは界面活性剤を使って水と油を混ぜ合わせています。界面活性剤を使用したものは皮脂や汗を混ざりやすいため、短時間で崩れてしまいます。また、界面活性剤は肌に刺激を与えます。

ヘヴンヴェールは三相乳化という物理的な作用によって水と油を混ぜ合わせています。こうすることで皮脂や汗と混ざりにくくなり、短時間で崩れにくくなります。また、界面活性剤を使っていないので肌への刺激が軽減します。そして、油分を多めに配合をしてもべたつきにくく、しっとりした肌が持続します。

ヘヴンヴェールはSPF45・PA++++なのに、紫外線吸収剤、ナノ粒子散乱剤、界面活性剤など10個の無添加です。汗や水に強いウォータープルーフですが洗顔料で落とせます。

ナノ粒子散乱剤は肌への浸透や刺激などの安全性が指摘されているので、ヘヴンヴェるはナノ粒子散乱剤は不使用です。ナノ化していない紫外線散乱剤はホホバオイルや水酸化Alなどでコーティングをしています。

ナノ粒子を使用していないものは白浮きをすることがあるのですが、ヘヴンヴェールは白浮きしにくく、内側から輝くようなツヤ肌に仕上がります。

また、フランス産まれの3つの先進美容成分をはじめ、美容成分を85%配合をしているので、使うほど美肌に近づくことが期待できます。

使い方

パール1粒分~小豆大を取り出し、両頬・額・鼻・あごの5か所にのせます。人差し指・中指・薬指の3本を使って、顔の中心から外側に向かって円を描くように広げます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 多少吹き出物があっても使えます。鉱物油などを使っていないので、長時間つけていても肌の疲れを感じません。保湿しながらUVカットをしてくれるところがうれしいです。顔につけるとトーンアップしたようになりました。
  • 肌に優しい化粧下地&日焼け止めです。肌への負担が少ないので毎日使用できます。SPF45・PA++++なのに肌がキシキシしません。乳液のような仕様感で使いやすいところも好きです。塗ってます感がなく、べたつきもなく、肌なじみがよいです。
  • 軽い使い心地のUVカット効果のある化粧下地です。ウォータープルーフなのに石けんで落とせて、美容成分85%配合なので肌に優しいです。伸びがよくてナチュラルな使い心地で、長時間の直しなしで過ごせました。

高SPF・PA、肌への優しさ、白浮きしない、モロモロがでない、こんなコスメがあったら理想的だと思いません。それがヘヴンヴェールです。

10個の無添加なのに高SPF・PAで良質な使い心地です。肌への優しさを求める方、しっかり紫外線対策をしたい方、素肌ケアしたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第18位 シェルクルールのファインベースUV

高SPF・PAのコスメは肌への負担が大きくなります。でも、紫外線を無防備に浴び続けることも肌の負担になります。肌老化の70%は紫外線の影響といわれていて、紫外線を無防備に浴び続ければシミ、シワ、たるみなどの原因になります。

しっかりと紫外線対策をしたい、でも肌に優しいものでないと嫌、そんな方におすすめが「シェルクルールのファインベースUV」です。メークアップのノリを整えながら紫外線をブロックします。

特徴

紫外線吸収剤を使用せずに、SPF48・PA++++で紫外線をブロック。紫外線吸収剤を使用していないコスメは白っぽくなりやすいのですが、ファインベースUVは高SPF・PAでありながらもメークアップのノリを整える働きが。

白っぽくなりにくいのは、ディスパーション技術を採用しているからです。紫外線カット剤には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤があり、紫外線散乱剤は白っぽくなりやすい性質があります。ファインベースUVは、紫外線散乱剤をディスパーション技術によって分散することで、紫外線吸収剤を使用せずにSPF48・PA++++とメークアップのノリを整える働きを実現しています。

また、肌を潤すビフィズス菌培養溶解質、カンゾウ根エキス、セラミド2などの美容成分も配合をしています。美容液のようなベースクリームです。

使い方

洗顔後にスキンケアで肌を整えてから使用をします。

手に適量を取り出し、両頬、額、鼻、あごにのせたら、顔の内側から外側に向かって伸ばします。仕上げにパウダーを上からはたくと化粧もちがよくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • アトピー肌ですが荒れることなく使えています。保湿ケアをしっかりしてからメイクをしているので、日中に肌の乾燥を感じることはありません。つけた感覚としてはしっとりです。カバー力はそれほど高くはないのですが、薄つきで素肌がきれいなように見えます。ナチュラルメイクをした人にむいています。
  • 肌が弱くて花粉でかゆくなります。何もつけないとかゆいし、ミネラルファンデーションやBBクリームを使ってみたのですが、パウダータイプのミネラルファンデーションを荒れている肌にのせると余計に汚くなるし、BBクリームはべたつきが苦手です。ですが、これは私に肌にピッタリでした。保湿効果があり、毛穴や赤みをカバーしてくれます。花粉が多く飛ぶ季節はこれでないとだめです。
  • カバー力があるファンデーションが好きで使っていたのですが、肌が荒れてしまったのでこちらを使用しました。シェルクルールの化粧品はもともとスキンケア用品を愛用していて、保湿力があるので好きです。ファインベースUVは化粧下地ですが、これ一本でファンデーションのように使っています。カバー力があって気になる部分に重ね塗りをすれば、コンシーラーを塗ったみたいにきれいになります。厚塗りに見えないところもうれしいです。

肌老化を防ぐには紫外線対策が重要ですが、日焼け止めは肌への負担が気になります。でも、ファインベースUVなら肌ケアしながら紫外線対策が。口コミのよると肌荒れをしている方でも使えるようです。メイクをしている時でも肌をいたわってあげたいですね。

<<Amazon>>

第17位 なめらか本舗のUV化粧下地

なめらか本舗のスキンケア化粧品は、ふっくらもっちり肌に導くと好評です。そんななめらか本舗からUV化粧下地が販売されています。

UV化粧下地にもスキンケア化粧品に配合されている成分と同じものが配合されていて、メイクしながらふっくらもっちり肌へと導きます。スキンケア感覚で使える化粧下地です。

ふっくらもっちり肌の秘密

ふっくらもっちりした肌を作るためには保湿が重要です。

干しシイタケや高野豆腐などの乾物は水分が少なく乾燥しているので、シワシワとしていますよね。ふっくらもっちりとは程遠いです。しかし、水分を与えるとふっくらとしますよね。肌も潤いを与えるとふっくらとするのです。

なめらか本舗 UV化粧下地には、豆乳発酵液、ダイス種子エキス、植物性コラーゲンなどの保湿成分が配合されています。これらの保湿成分は、なめらか本舗のスキンケアシリーズにも配合されています。メイクしながらスキンケアして、ふっくらもっちりとした肌へと導きます。

潤いを与えるだけでなく乾燥しないように防ぐことも重要です。肌の乾燥の原因の一つが紫外線です。紫外線を浴び続けると肌の潤いを守っているバリア機能が低下をして、肌が乾燥しやすい状態になります。

なめらか本舗 UV化粧下地は、SPF25・PA+++で紫外線から肌を守ります。

香料、着色料、鉱物油は無添加です。使用している大豆は遺伝子組み換えではありません。

使い方

適量を手に取りだし、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせます。顔の中心から外側に向かって広げます。小鼻の周りや目の周りなど崩れやすい部分は薄つきにします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

もったり重めのテクスチャーのクリームです。肌に塗るとやや白っぽくなりますが、首まで塗れば気になりません。低価格なので首まで惜しみなく塗れます。乾燥肌なのですが乾燥は気になりませんでした。普通肌から乾燥肌に向いていると思います。

無香料、無着色料、無鉱物油、紫外線吸収剤フリーなことがうれしいです。しかもPA+++で私の場合は石鹸で落とせます。真っ白なクリームで伸びがよいです。使っていて肌が荒れることはありません。きれいなしっとり肌に仕上がりました。500円と低価格で購入できたことはうれしいです。

肌がしっとりしてワントーン明るくなります。伸びがよくて少量でもよいのでコスパがよいです。これを使った後にファンデーションを使ってベースメイクは完成です。高いカバー力を求めないのならこれで十分です。カバー力が高い下地を使うと厚塗りになってしまうのですが、この下地だとナチュラルに仕上がります。

なめらか本舗シリーズは、豆乳発酵液などの保湿成分が配合されている、もっちりしっとり肌に導く化粧品です。

UV化粧下地にも保湿成分が配合されていて、メイクしながらスキンケアしてもっちりしっとりした肌に近づくことが期待できます。スキンケア感覚で使えます。UVカット効果があるので紫外線対策にも。そして、うれしいことにプチプラです。1000円以下で購入できて、少量でも伸びがよいので、コスパがよいです。

安かろう悪かろうというイメージがあるかもしれませんが、安くても使い心地のよい化粧下地です。

<<Amazon>>

第16位 ドクターシーラボのUV&WHITEモイスチャーミルク50+

肌老化の80%は紫外線の影響による光老化です。紫外線は一年中地上に届いているので、シミ、シワ、くすみ、乾燥などを防ぐには一年中紫外線対策が欠かせません。

しっかり紫外線対策をしたい、毛穴が気になる、日焼け止めのべたつきが気になるという方におすすめが「ドクターシーラボ UV&WHITEモイスチャーミルク50+」です。紫外線をカットしながら、毛穴の目立たない肌に仕上げます。

3つのポイント

外的刺激から守る

国内最高レベルのSPF50+・PA++++でUVBとUVAから肌を守ります。

また、現代はスマホやブルーライトを使う機会が多いためブルーライトの肌への影響も気になります。ブルーライトは紫外線ほど急な影響を与えませんが、じわじわと肌にダメージを与えます。UV&WHITEモイスチャーミルク50+は、ブルーライトや近赤外線もカットします。
さらに、プロテクター成分配合でホコリやチリなどの外部刺激からも肌を守ります。

毛穴を補正

球状のパウダーを含んだ伸縮性のあるポリマーを配合。肌の動きにあわせてピタッとフィットをして、毛穴の目立たない滑らかな肌に仕上げます。また、ポリマーには余分な皮脂を吸着する働きもあるので、皮脂によるテカリや崩れを防ぎます。

さらさらに

乳液タイプは肌がべたつきそうですが、UV&WHITEモイスチャーミルク50+は塗った瞬間にさらさらに変化をします。皮脂を吸着する働きもあるので、さらさらな肌が持続します。

べたつきを防ぐビタミンB6、ナイアシンアミド、パントテン酸Caをはじめ、潤いを与える成分、キメを整える成分、肌を引き締める成分なども配合しています。紫外線を防ぎながらスキンケアもできます。

使い方

容器をよく振って1円硬化大を取り出します。顔全体にムラなく伸ばしてください。ウォータープルーフで汗や皮脂では落ちにくいですが、摩擦では取れてしまうので、しっかり紫外線から肌を守るにはこまめに塗り直しをすることがおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とろっとした乳液なので顔全体に伸ばしやすいです。べたつきたり、崩れたりすることはありません。皮膜感や荒れもないので使いやすいです。軽い使い心地なので汗ばむ季節にピッタリです。
  • 白くサラサラなテクスチャーの乳液です。サラッとしているけれど乾燥は気になりません。白浮きせず、きしみも感じません。化粧下地として使っていますが、ファンデーションとの相性がよいです。
  • 高SPFなのに、白浮きがなく軽い使い心地です。サラサラでさっぱりしているので、汗をかく季節に使いやすいです。さっぱりしているけれどしっとりもします。それでいて崩れにくく、テカリにくいです。

肌老化の原因の80%は光老化なので、美肌を維持するためには紫外線対策が重要です。それだけでなく、ブルーライトやホコリなど身の回りにはさまざまな肌への刺激を与えるものがあるので、こういったものからも肌を守りたいですね。

UV&WHITEモイスチャーミルク50+は、紫外線、ブルーライト、近赤外線、ホコリ、チリなどから守る働きがあります。きっちり紫外線対策をしたい方におすすめです。

<<Amazon>>

第15位 サンキラーBC スーパーラスティングベースN

メイクの悩みで多いのが、テカりや崩れではないでしょうか。テカったり崩れたりすると、化粧直しが大変ですよね。

そして、日差しが強くなると紫外線が気になってきます。でも、日焼け止めを塗ってからメイクをするのは面倒だし、紫外線カット力が高いコスメは白浮きすることもあります。

テカりにくい、崩れにくい、紫外線カット、そんな働きをしてくれるのが「サンキラー BC スーパーラスティングベースN 」です。1つで紫外線対策もベースメイクも叶えてくれます。

3つのポイント

①マット肌を長時間キープ

テカりや崩れの原因が皮脂です。朝はさらさらな肌でも、時間が経つほど皮脂によってメイクがドロドロになってきてしまうことも。BC スーパーラスティングベースNは皮脂吸着パウダーを配合。皮脂を吸着して、テカりや崩れを防止して、長時間マット肌が続きます。長時間データ取得済みです。

②潤い成分配合

皮脂の分泌を抑えるには肌が潤っていることが大切です。乾燥がひどいと、乾燥を補うために皮脂が分泌されてしまいます。潤いを補うために、ヒアルロン酸、コラーゲン、リピジュアを配合しています。乾燥から肌を守ります。乾燥肌の肌のつっぱりの防止にも。

③白浮きせずナチュラルな仕上がり

SPF50+・PA++++なのに白浮きせず、ナチュラルな仕上がりです。上に重ねるファンデーションをきれいに見せます。

香料は無配合、ほんのりベージュ色です。透明感のあるマット肌に仕上げます。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。乾燥肌が気になる場合、スキンケア化粧品でよく保湿をしておくと、より肌が乾燥しにくくなります。適量を手に取り、顔の中心から外側に向かって広げます。つけ過ぎると化粧崩れの原因になるので、べたつかない程度の量を使用してください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • テカりを抑える化粧下地をいくつか使ってきましたが、この化粧下地が一番気に入っています。毛穴落ちが悩みだったのですが、毛穴落ちすることはありません。しっとりした使い心地です。カバー力は高くはないけれど、夕方になっても崩れないので満足しています。
  • インナードライでメイクがドロドロしやすいのですが、この化粧下地はドロドロ汚く崩れることがありません。化粧直しは不要でした。とにかく崩れないところに満足しています。普段は頬の周りが乾燥してつっぱるけれど、保湿をしっかりしておけば大丈夫です。
  • 他のテカりにくく崩れにくいという化粧下地は、夕方になると崩れてしまっていました。でも、こちらは毛穴をきっちりカバーしてくれて、1日中マット肌が続きます。伸びがよく香りは気にならず、使用感も気に入っています。SPFが高いので紫外線が強い季節でも安心できます。

メイクをしているとテカったり崩れたり、化粧直しが必要になって面倒ですよね。でも、サンキラー BC スーパーラスティングベースNなら、テカりにくく、崩れにくく、さらに紫外線カットまでしてくれます。長時間さらさらなマット肌が続きます。

テカりや崩れが気になる方、紫外線カットをしたい方におすすめです。透明感のあるきれいな肌に仕上げてくれます。

<<Amazon>>

第14位 ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

肌老化の原因としてよく知られているのが紫外線です。紫外線によってシミ、シワ、たるみ、ニキビなどができることがあります。それだけではありません。ブルーライトや大気汚染なども肌老化を進行させる原因です。

肌を守りたい方におすすめが「ドクターケイのケイスキンバリアUVベース」です。紫外線、ブルーライト、大気汚染から守りながら、毛穴やくすみをカバーします。

紫外線・ブルーライト・大気汚染から守る

肌老化の約8割が紫外線の影響による光老化だといわれています。

地上に届く紫外線にはUVBとUVAがあります。UVBは肌表面に作用をして日焼けの原因となり、UVAは肌の奥の真皮層に到達をしてシワやたるみの原因になります。

ケイスキンバリアUVベースはSPF30・PA+++で紫外線から肌を守ります。

現代はパソコンやスマホを使う機会が多く、ブルーライトを浴びる機会が増えています。ブルーライトは紫外線ほど急性な影響はありませんが、長い時間をかけて真皮にダメージを与えます。肌老化を防ぐためには、紫外線対策だけでは不十分なのです。

ケイスキンバリアUVベースはブルーライトにも着目をしています。ブルーライトで傷ついた肌に潤いを与えるビルベリー葉エキスを配合しています。

また、花粉や大気汚染物質なども肌にダメージを与える要因です。こういった身の回りにあふれているものから肌を守るために、ヒアルロン酸やコラーゲンを配合しています。潤いのベールが肌を守ります。

守るだけでなく強い肌を作ることも、大気汚染物質の影響を防ぐためには大切です。環境ストレスに負けない肌をサポートするカクテルビタミン、弱った肌を元気になるようにサポートするイザヨイバラエキスを配合してます。

守る&与えるで肌本来の力をサポートします。もちろん化粧下地としての働きも。ふんわり軽いテクスチャーのクリームが肌に広がり、ソフトフォーカス効果で毛穴やくすみをカバーします。くもりのない肌に仕上がります。

使い方

パール粒大を手に取り、顔の数か所にクリームを置いて全体に伸ばします。少しずつつけると肌に密着をして仕上がりがきれいになります。毛穴など気になる部分は重ね塗りをします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ホイップのような軽さがあり伸びがよいです。ムラになることも、べたべたすることもなく使用できます。仕上がりはセミマット肌で、顔がテカることがありません。自然に肌がワントーン明るくなるので、近所に出かけるときはこれだけでもよいです。
  • チューブ状なのですが逆止弁というものを採用していて、いつでもフレッシュな状態に保たれます。クリームはふわっと軽くてスーッとなじみます。不思議なテクスチャーです。肌がサラサラになって、ファンデーションのノリがよくなります。毛穴やくすみをしっかりカバーしてくれます。ナチュラルメイクが好きな方やストレスフリーな使い心地を求める人によいと思います。

紫外線、ブルーライト、大気汚染物質など、身の回りには肌老化を進行させるものがあふれています。メイクしながらもこういったものから肌を守りたいですね。きちんと対策をすることで美肌キープが期待できます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第13位 スーパーUVカット プロテクト デイクリーム

シミやくすみが気になる、肌がたるんできたかも。こういったことの原因の一つが紫外線です。紫外線はメラニンの生成を促したり、コラーゲンやエラスチンを変性させてたるみやシワの原因になります。

美肌をキープするためには紫外線対策が重要です。高SPF・PAで紫外線から肌を守ってくれる化粧下地が「アルビオンのスーパーUVカットプロテクトデイクリーム」です。紫外線による肌老化を防ぎながら、ハリのある潤いに満ちた肌へと導きます。

UVカット&潤いケア

紫外線には、UVA、UVB、UVCの3種類があります。UVCはオゾン層でほとんど吸収されるので、地上に届いているのはUVAとUVBです。UVAは真皮層に到達をしてシワやたるみの原因となり、UVBはメラニンの生成を促して日焼けの原因になります。

SPFはUVBを防ぐ値、PAはUVAを防ぐ値を示しています。アルビオン スーパーUVカット プロテクト デイクリームは、国内最高基準のSPF50+・PA++++です。UVAもUVBもしっかりとブロックをします。

また、紫外線に負けない肌を作るために保湿ケアも重要です。

アルビオン スーパーUVカット プロテクト デイクリームは、ホホバ葉エキス、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、チャ葉エキスなど、さまざまな美容成分を配合しています。潤いを与えながら、ハリのあるイキイキとした肌へと導きます。

使い方

適量を取り出し、両頬、鼻、あごの4か所にのせて、ムラなく顔全体に伸ばします。紫外線カットを目的とする場合、こまめに塗り直しをしてください。ウォータープルーフではないので汗で取れてしまいます。どんなにSPFとPAが高くても、取れてしまったら紫外線を防ぐ力はなくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 伸びがよくて高級なクリームのような仕様感です。日焼け止めで初めて感動をしました。仕上がりはツヤ肌です。ファンデーションのフィット感が高まり、崩れにくくなります。最も感動したのは、落とした後に肌が白くなっていることです。これまでは夜はくすみ肌でがっかりしていたのですが、肌が白いなんて感動しました。
  • 1日中外にいたのですが、肌が乾くことはなく日焼けすることもありませんでした。これだけでも驚起きなのに、落とした後に肌が疲れていないことも驚きました。普段は乾燥肌に悩んでいて保湿に時間がかかるのですが、これを使って保湿にそれほど時間をかける必要がなくなりました。保湿力があると思います。
  • 付け心地、伸びのよさ、ファンデーションとの相性など、どれをとっても気に入っています。SPF50+で高いのに落としてからの肌が疲れている感じがしません。そして乾燥しません。美容効果があるようで肌にハリがでます。

肌老化を防ぐにはメイクしている間もしっかり紫外線対策をすることが大切です。

アルビオンのスーパーUVカットプロテクトデイクリームは、国内最高基準のSPF50+・PA++++で紫外線から肌を守ります。高SPF・PAの化粧品は肌の疲れを感じることがありますが、この化粧下地は落とした後に疲れを感じません。

しっかり紫外線を防ぎたい、でも肌は疲れさせたくない、そんな方におすすめです。

<<Amazon>>

第12位 ファンケルのスキンケアベースブライトアップUV

夏になると気になるのが、紫外線と汗や皮脂による化粧崩れです。紫外線対策をしたいけれど日焼け止めを塗ると白浮する、汗や皮脂ですぐに崩れてしまう、頻繁なお直しが必要、このような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

夏に多いメイクの悩みをサポートしてくれるコスメが「ファンケル スキンケアベース ブライトアップ UV」です。紫外線から肌を守りながら、毛穴レスなさらさら肌が持続します。

さらさら・毛穴レス・透明感の秘密

テカリやべたつき、崩れの原因となるのが皮脂です。気温が高くなると皮脂分泌量が増えて、テカリ、べたつき、崩れなどが気になるようになります。

スキンケアベース ブライトアップ UVは皮脂を取り囲む処方です。余分な皮脂を取り囲んで、さらさらな仕上がりに。さらにソフトフォーカス効果によって光を拡散させて、毛穴レスな肌に導きます。夕方まで毛穴の目立たない肌を持続させます。

メイクしながらスキンケア効果も。ファンケルの無添加ホワイトニングシリーズにも配合されているヤグルマエキスとVCエチルを配合。ヤグルマエキスがシミのはじまりをブロック、VCエチルがメラニンの黒化を防ぎます。SPF35・PA+++だから紫外線対策もできて、紫外線によるメラニンの生成を抑制してくれます。

また、一日中肌に直接触れて肌の上にのせるものだから、肌に潤いを与えることを考えてアクティブセラミドを配合しています。一日中潤いを守ります。

防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は不使用です。

使い方

2層式なのでよく振ってから使用をします。適量を手に取りだし、両頬、額、鼻、あごにのせたら、顔の内側から外側に向かってムラなく伸ばします。最後にスポンジで軽く押さえると密着力が高まります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 香りが気にならないので香料が苦手な人でも使いやすいと思います。さらっと伸びがよい使用感で、肌にピタッと密着をします。使用後は肌がさらさらで、肌の凹凸を自然に隠してワントーン明るい肌になります。ファンデーションの前に使用しましたが、テカリを抑えてベースメイクが長時間キープされました。
  • じめじめする季節に最適です。紫外線を防ぐ働きがありますが、肌がきしきししません。さらっと伸びがよいので24ml入りですが結構使えます。3か月ほど持つのでコスパはよいと思います。ファンデーションをつけた後に感じたことは、さらさら感がいつもと違うことです。テカリやべたつきを抑えてくれるので、仕上げのパウダーなしでもいけそうです。毛穴や凹凸をカバーして、ファンデーションのノリがぐんとアップします。化粧下地を兼ねたファンデーションを使っていたのですが、これを使って化粧下地は別に使用した方がきれいになると実感しました。

テカリ、べたつき、崩れ、紫外線、夏になるとこんなことが気になりませんか。テカリやべたつき、崩れを抑えて、紫外線対策までしてくれる化粧下地が、スキンケアベース ブライトアップ UVです。

さらさらで毛穴レスな肌が持続、美容成分入りだからスキンケア効果も。夏のメイクの悩みをサポートしてくれる化粧下地です。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スキンケアベース ブライトアップUV 【ファンケル 公式】
価格:1749円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

 

第11位 肌に優しいDHCのUVカット化粧下地

日差しが強くなると紫外線が気になりますね。紫外線を防ぐために日焼け止めは欠かせないアイテムですが、日焼け止めを塗ってから化粧下地を使うと、べたついたり白浮きをすることがありませんか。そうかといって化粧下地で紫外線対策をしようとすると、SPFが低かったり、SPFが高いものだと肌荒れが気になります。

肌に優しく紫外線カットしながら化粧下地の役割も果たすコスメが「DHC薬用ホワイトニングセラム UV」です。

紫外線カットをしながら美しい肌を作っていきませんか。

特徴

薬用ホワイトニングセラム UVはSPF50+・PA++++という国内最高の紫外線カット力を持ちながらも、肌に優しい使い心地です。香料、着色料、パラベン、紫外線吸収剤は使用していません。スティンギングテストというピリピリ・ヒリヒリの有無を確認するテストを行っています。

さらに、ヒアルロン酸と希少な白イチゴから抽出した植物エキスを配合しています。ヒアルロン酸は保湿力が高い成分で、メイクしている間の潤いを守ります。白イチゴから抽出したエキスは、肌の潤いを守るとともに美白をサポートします。

そして、トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルのWの薬用成分の働きで、シミの予防とケアを叶えます。紫外線カット力で紫外線からのダメージを防ぐだけでなく、肌のケアまで行うのです。

1本で美容液、乳液、化粧下地、日焼け止めの4つの働きをするので、化粧水後はこれ1本でベースメイクが完了します。軽い使い心地で肌にピタッと密着をして、自然な滑らかな肌に整えます。

使い方

洗顔後に化粧水で肌を整えた後に使用をします。パール1粒分を手に取り、顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 美容液だけれど下地としても使えます。化粧水の後にこれを使って、コンシーラーやパウダーで整えています。乳液など使わなくてもこれだけで肌が潤っています。美容液、下地、日焼け止めの役割をこれ1つでしてくれるので、朝のメイク時間が短縮します。メイクは崩れにくくテカることもなく、軽くティッシュオフするだけできれいに直せます。毎日使っています。
  • 肌に優しい日焼け止めを使っていたのですが、白くなることが悩みでした。肌に優しく、紫外線カット力が高くて、白浮しないものを探していたら、これを見つけました。白くならないし乾燥しないし、よく伸びるのでコスパがよいです。気に入っていてリピートしています。
  • 混合肌でTゾーンがテカりやすく、BBクリームやお粉を使用しても昼にはテカッていました。それが、この化粧下地を使うとテカらないのです。化粧崩れもほとんどなくなりました。テカらず化粧崩れしにくいことは、本当にうれしいです。肌に優しい感じがするし、乾燥することはなく、白浮きもなく、化粧のノリがよいです。

しっかり紫外線対策をしたいけれど、白浮きが気になる、肌の負担が気になるという方には、DHC 薬用ホワイトニングセラム UVがおすすめです。

紫外線吸収剤は無添加、Wの薬用成分配合、美容成分配合で、肌のことを考えながら紫外線カットをします。1本で4役こなすところも時短メイクできて便利です。肌のことを考えながら紫外線カットをして、美しい肌に仕上げてくれる化粧下地です。

<<Amazon>>

第10位 うっかり日焼けを防ぐアスタリフトホワイトの化粧下地

紫外線対策をしているつもりでも、いつの間にか日焼けをしてしまっていたことがありませんか。紫外線は一年中降り注いでいるので、紫外線対策に油断はできません。紫外線を無防備に浴び続ければ、シワやシミなどの原因に。

いつの間にか日焼けを防いでくれる美容液兼化粧下地が「アスタリフトホワイト パーフェクトUV クリアソリューション」です。紫外線を防ぎながら透明感のある肌に導いてくれます。

特徴

パーフェクトUV クリアソリューションはSPF50+・PA++++で、日常的な紫外線から肌を守ってくれます。しかし、パーフェクトUVクリアソリューションはこれだけではありません。

なんと、独自技術の紫外線防御D-UVガードを配合しています。D-UVガードとは、長波長UVA-1をカットするものです。紫外線にはUVAとUVBがあるのですが、UVAは肌の奥にまで浸透をして、コラーゲンやエラスチンを変性させる原因となります。

さらに、UVアクションカプセルを配合しています。紫外線を浴びるとカプセルがはじけて美容成分が角質層にまで浸透をします。

配合している美容成分はAMAです。AMAとはインド伝統のハーブ、センテラアジアチカに含まれる美容成分です。肌の奥にまで届けるために、成分をナノ化しています。

紫外線は一年中地上に届いていて、窓ガラスを通して室内にも入り込んできます。キャップは紫外線が当たると紫色に変わるようになっていて、気がつきにくい紫外線をチェックできます。

そして、肌内部から輝くように美しく見せる働きもあります。ライトアナライジングパウダーが光をコントロールして、明るい肌へと仕上げます。

使い方

スキンケアの後に使用をします。適量を手に取り、顔全体にスーッと伸ばします。気になる部分は重ね塗りをします。すーっと伸びがよいテクスチャーです。汗や皮脂に強く、専用クレンジングは不要です。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • なくてはならない化粧下地です。UVA-1を防いでくれるということで、夏は欠かせません。おかげで日焼けをしていません。店頭で試しにつけてもらったら、肌にツヤがでて気に入りました。夕方鏡を見たら肌がきれいになっている。そして、メイクを落としたら肌がつるつるになっていました。使用感がよかったので、次の日お店に行って購入をしました。
  • 血色がよいツヤ肌になります。肌にスーッと伸びてツヤがでて、さらさらになります。肌がつるつるな状態が続くので肌触りが気持ちいいです。香りはダマスクローズなのですが、それほど気になりません。日焼け止めは苦手なのですが、これは肌がかゆくなることはなく気持ち悪いと感じることがありません。キャップにUVセンサーがついているところは面白いです。車に置いておいたら色が変わって、紫外線が当たっていることを実感しました。

しっかり紫外線対策をしているつもりでも、紫外線対策が不十分だったり、気が付かない間に紫外線を浴びてしまって、うっかり日焼けをすることがあります。うっかり日焼けを防いでくれるのが、パーフェクトUV クリアソリューションです。紫外線から肌を守りながら、透明感のある肌へと導きます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第9位 国内最高基準のSPF・PAで肌を守るDHCの化粧下地

高SPF・PAの日焼け止めを塗ると肌がキシキシする、肌が乾燥するといった悩みがありませんか。また、日焼け止めが白浮きしてしまうとメイクがきれいにのらなくなることもあるのではないでしょうか。

しっかり紫外線対策をしたいけれど日焼け止めの使用感に不満を持っている方におすすめが「DHC サンカットQ10 EX ジェル」です。高SPF・PAなのに優しい使い心地で白浮きしにくい、化粧下地としても使える日焼け止めです。

3つの特徴

①SPF・PAともに国内最高基準

サンカットQ10 EX ジェルは国内最高基準のSPF50+・PA++++です。

地上に届いている紫外線にはUVBとUVAがあります。SPFは日焼けやシミのもととなる紫外線で、SPFはUVBを防ぐ値を示しています。PAは肌の奥にまで到達をしてコラーゲンやエラスチンにダメージを与える、シワやたるみの原因となるものです。PAはUVAを防ぐ値を示しています。

サンカットQ10 EX ジェルはUVBからもUVAからも徹底的に肌を守ります。

②みずみずしいのに汗に強い

使い心地を追及したみずみずしい使用感のジェルです。透明性のあるジェルなので白浮きしにくいです。さらに、新高分子乳化技術を採用して、ジェルなのに汗や水に強いウォータープルーフです。なのに、通常のボディーソープや洗顔料で落とすことができます。

③美容成分配合

コエンザイムQ10、オリーブバージンオイル、ヒアルロン酸、黄金海藻エキスを配合しています。肌に潤いを与えて紫外線によるダメージや乾燥から守ります。

香料・着色料・パラベンは不使用です。

使い方

化粧水や乳液などで肌を整えてから使用をします。

少量を手に取り肌に広げます。少しずつ取り出して広げていくことが上手に塗るポイントです。ジェル状の日焼け止めですが化粧下地として使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌に伸ばすとジェルが透明になり、白浮きしたりキシキシすることがない使いやすい下地です。また、日焼け止めを塗った後なのに肌がしっとりとしてつっぱりません。この上からファンデーションなど塗っていくのですが、ノリがよくなり乾燥せずに過ごせました。日差しが強いときには汗や水に強いことが重宝します。
  • 洗顔料で落とせるものでメイクを統一しているので、ウォータープルーフなのに洗顔料で落とせることがありがたいです。普通の洗顔料できれいに落とせます。日焼け止め効果を発揮させるためにたっぷりと塗っているのですが、たっぷりと塗ると白浮きする商品が多いです。けれども、これならたっぷり塗っても白浮しません。そして、肌になじんでさらっとします。

強い日差しから肌を守るためには日焼け止めが不可欠です。でも、白浮きしたりべたついたりなど、メイクをするときに困りますよね。そんなときに便利なのが、DHC サンカットQ10EXジェルです。

みずみずしいテクスチャーで白浮きしにくく、ウォータープルーフなので汗や水に強い特徴があります。化粧下地として使用することができて、透明性があるので次に使うファンデーションの色の邪魔をしません。

きちんと紫外線対策をして肌トラブルのない状態を目指しませんか。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第8位 ニキビ肌におすすめのアクセーヌのUVカット化粧下地

紫外線を無防備に浴びると、肌本来の力が低下をして、シミ、シワ、くすみ、乾燥肌などさまざまな肌トラブルを引き起こす原因になります。とくにニキビ肌は紫外線対策が重要になります。

けれども、ニキビができているときに日焼け止めは塗りたくなり、UVカット効果が高いものは肌がキシキシする、日焼け止めと化粧下地の両方を使うのは面倒、こんな悩みを抱えているはずです。

ニキビ肌におすすめの紫外線カット効果がある化粧下地が、「アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトヴェール」です。紫外線から肌を守りながら、色ムラやくすみをカバーします。

ニキビ肌におすすめの理由

紫外線を無防備に浴び続けると肌の乾燥が進行をして、毛穴がつまりやすい状態になります。そして、肌のバリア機能も落ちてしまうので、ニキビ菌に対抗する力が低下をします。そのため、ニキビ肌は紫外線対策をすることがニキビの悪化を防ぐために大切です。

スーパーサンシールド ブライトヴェールは、SPF50+・PA++++の化粧下地です。独自の分散技術によって、従来の2分の1の紫外線拡散剤で高い紫外線カット効果を実現しています。

紫外線カット効果が高い日焼け止めを使うと、肌がキシキシすることがありませんか。しかし、スーパーサンシールド ブライトヴェールなら潤いを守ってくれます。紫外線カット成分をコーティングすることで肌に直接触れることを防ぎ、特殊パウダーによって肌への摩擦を軽減しています。これにより潤いを守ってくれるのです。

そして、2つのパウダーが肌の色ムラやくすみをカバーしてくれます。

ノンコメドジェニックとは、ニキビができやすい成分を配合していないことです。スーパーサンシールド ブライトヴェールは、ノンコメドジェニックテスト済み、アルコールフリー、パラベンフリー、無香料で、肌への優しさを考えています。

使い方

スキンケア化粧品で肌を整えてから使用をします。紫外線カット効果があるので、日焼け止めを使用する必要はありません。

適量を手に取りだし、両頬、額、鼻、あごに置き、顔の内側から外側に向かって広げます。ニキビをこすらないように気をつけて広げてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • しっとり感に驚きました。肌に手が吸い付く感じです。SPFが高いので紫外線が気になる季節にうれしいです。カバー力もあり、ぱっとくすみがなくなります。10時間経ってもヨレませんでした。
  • 肌が弱いので紫外線吸収剤不使用の化粧下地を探していました。キシキシせず、乾燥もありません。肌に塗るとぱっと明るくなって、その後のファンデーションにツヤがでます。軽い使い心地で少量での伸びがよいです。

ニキビ肌は紫外線対策が重要ですが、日焼け止めを使って肌がキシキシしたり、ニキビが悪化しないか心配ですよね。

ニキビ肌におすすめの化粧下地が、アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトヴェールです。ノンコメドジェニックテスト済み、アルコール、パラベン、香料は不使用で、肌への優しさが考えられています。SPF50+・PA++++ですが、キシキシせず、肌の潤いを守ってくれます。くすみや色ムラをカバーする働きもあります。

<<Amazon>>

<<楽天>>

第7位 ちょっとしたお出かけに「オルビスのサンスクリーンオンフェイス」

ちょっとしたおでかけのときでも、すっぴんで外出するのはためらいがありますよね。でも、しっかりメイクをするのは面倒。ちょっとしたおでかけのときでも使えるコスメが「オルビスのサンスクリーンオンフェイス」です。1本で4役の多機能日焼け止め。これだけですっぴん美肌を叶えます。

4つの特徴

①肌を守る

美肌の大敵は紫外線だとはよく知られていて、紫外線対策をしっかりしている方は多くいるようです。しかし、肌にダメージを与えるのは紫外線だけではありません。大気汚染物質や近赤外線も肌にダメージを与えるのです。

サンスクリーンオンフェイスはSPF34・PA+++で紫外線から肌を守るだけでなく、ダメージをブロックする成分で大気汚染や近赤外線からも肌を守ります。

②すっぴんよりきれい

誰の肌にもなじむ色設計で、白浮きせずに自然な明るいツヤ肌に。ピタッとフィットをして崩れにくいのに、超軽量粉体を採用しているので軽い使い心地です。毛穴をカバーして、ノーファンデでもおでかけできるような肌に仕上がります。

③肌に優しい

毎日使って欲しいから肌への優しさを考えています。紫外線吸収剤、油分、香料は無添加です。美容成分は80%、保湿成分のローズマリーを配合しています。ノンコメドジェニックテスト済みです。

④機能充実

UVカット、化粧下地、保湿、薄化粧と4つの機能がこれ1つに。日焼け止めを塗って、化粧下地も塗ってといったようにいくつも塗らなくてよいので、メイクが楽になります。

使い方

単品使いでも化粧下地としても使用できます。

手のひらに適量を取り出し、顔の内側から外側に向かって広げます。使い過ぎると崩れやすくなるので、適量を使うように気をつけてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • みずみずしさを感じるテクスチャーです。肌に伸ばしているときに引っかかりを感じることがなく、どこまでも伸びていきそうです。油分は配合していないので重さは感じません。塗った後に皮剥けすることはなく、肌ストレスなく使えています。期待していなかったのですが、肌がパーッと明るくなりました。カバー力は高くないのですが、ヘルシーなツヤを与えて色ムラを整えてみせてくれます。日焼け止めが必要になるのでリピートします。
  • 肌がパッとワントーン明るくなります。健康的なツヤ肌に仕上がります。後から使うファンデーションを選ばず、どれもきれいにのってくれるのでよく使っています。面倒なときはスキンケアの後にこれだけを使って買い物に行ったりしています。これだけでも焼けることはありません。そして、石けんで落とせます。安い、石けんで落とせる、しっとりして刺激がない、適切なUVカット値で満足しています。

紫外線、大気汚染、近赤外線など肌にダメージを与えるものは身の回りにあふれています。だからこそ、メイクをしているときも肌ダメージから守ってあげることが大切です。

オルビス サンスクリーンオンフェイスなら、紫外線、大気汚染、近赤外線から肌を守りながら、すっぴんよりもきれいな明るいツヤ肌に仕上げてくれます。単品で使えるので、ちょっとしたお出かけのときにも便利です。

肌を守って美肌を維持したいですね。

<<Amazon>>

第6位 乾燥を防いで化粧崩れを防止する「エクセルのモイスチュアベースUV」

肌の乾燥がひどくて化粧崩れをすることがありませんか。夏はエアコンの使用、冬は空気中の湿度が低下をしたり暖房を使い、ほぼ1年中肌が乾燥しやすい状態になっています。

スキンケア効果で化粧崩れを防ぐ化粧下地が「エクセル モイスチュアベース UV」です。

3つの特徴

モイスチュアベースUVには3つの特徴があります。

①1つめは、スキンケア効果で化粧崩れを防ぐことです。

肌が乾燥をすると化粧が密着しにくくなり、化粧崩れを起こしてしまいます。

モイスチュアベースUVには、保湿成分のリピジュアと浸透型のプレコラーゲンがW配合されています。リピジュアはヒアルロン酸以上の保湿力がある成分です。浸透型プレコラーゲンは超微細な美容成分で、角質層にまで浸透をして潤いを守ります。この2つの保湿成分の働きが肌に潤いの膜を作って乾燥から守り、スキンケア効果によって化粧崩れを防止します。

②2つめは、みずみずしいテクスチャーです。

モイスチュアベースUVは、みずみずしいテクスチャーのジェルタイプです。厚塗りにならず、白浮しません。少量でも伸びるのでコスパがよいです。

③3つめは、UVカット効果があることです。

SPF27、PA++です。乾燥の原因となる紫外線から肌を守ってくれます。

使い方

手の甲に適量を取ったら、両頬、額、鼻、顎にのせて顔の中心から外側に向かってなじませます。伸びがよいので広げやすいです。

カバー力が足りないと感じたらコンシーラーを使用してください。全体にコンシーラーを使ってしまうと不自然になるので、気になる部位にだけコンシーラーを使用します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • よく伸びるテクスチャーで、肌に伸ばすと透明になります。カバー力は低いので、コンシーラーを使っています。ファンデーションは苦手で使っていないのですが、モイスチュアベースだけできれいな仕上がりになります。これを使う前は時間が経つほど肌のつっぱりを感じていたのですが、使い始めて肌のつっぱりを感じなくなりました。
  • 無臭で白浮しません。日中の乾燥を防いでくれて紫外線をカットしてくれるので気にいっています。テクスチャーは伸びがよく、少量でもよく広がるのでコスパがよいです。オールシーズン使っています。伸びが悪い化粧下地を購入してしまって失敗したなと思ったときも、この化粧下地を混ぜると使いやすくなります。
  • 空気が乾燥する季節になり、肌の乾燥が気になってきたので購入しました。間に合わせで購入したのですが、購入してよかった商品です。こちらを使うようになってからは、化粧をしているときの乾燥が気になりません。多めに塗っても汚くなることがないです。塗った後には肌が整い、ファンデーションののりがよくなります。

日中に乾燥をしたり、乾燥による化粧崩れが気になることがありませんか。そんな方におすすめが、エクセル モイスチュアベース UVです。

Wの保湿成分が肌に潤いの膜を作り、日中の乾燥と化粧崩れから守ってくれます。潤いを守るのにべたつきにくく、伸びがよいテクスチャーです。白浮することもありません。

エクセル モイスチュアベース UVは、乾燥から守りながら化粧崩れを防止してくれる化粧下地です。

<<エクセルのAmazon公式ショップ>>

第5位 KISSのマットシフォンUVホワイトニングベース

気温や湿度が高い日は化粧が崩れやすいですよね。とくに脂性肌の方は夏場は化粧がドロドロになってしまうことがあると思います。頻繁に化粧直しをするのは大変です。1日中きれいが続いたらいいと思いませんか。

テカリや化粧崩れを抑えてふんわりした肌を作ってくれる化粧下地「キス マットシフォンUVホワイトニングベース」です。化粧下地はメイクの土台となるもので、化粧下地選びが崩れないメイクのためには重要になります。

暑い季節に一番気になるのは、化粧崩れや、テカリ、毛穴の開き等のメイクの悩みを解決するのが、『KISSマットシフォンUVホワイトニングベース』です。

これは化粧下地で、肌のマット感を保ちつつ、ファンデーションによるつっぱりやひび割れを防ぐ、うるおい成分も含まれています。

また、過剰に分泌された皮脂を吸収して、肌のサラサラ感をキープするので、化粧崩れ対策にぴったりです。

さらに、美白に有効とされるプラセンタ成分を配合し、メラニンの生成を抑制することもできます。

さらりとした肌にし、化粧ノリをよくするのが特徴です!

テカってしまうのは皮脂が過剰に分泌されるからです。皮脂を吸着してしまえば、化粧をしているときのテカリを抑えることができます。

キス マットシフォンUVホワイトニングベースには、皮脂吸収する成分が配合されていて、サラサラな肌をキープしてくれます。さらに、凹凸補正パウダーが毛穴の凹凸を補正して、光補正効果によって滑らかな肌に見せてくれます。

そして、美白ケアも同時にできます。美白有効成分のプラセンタエキスがメラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを予防します。SPF26・PA++で日中の紫外線からも守ります。

皮脂が過剰に分泌されてしまうのは肌が乾燥しているからです。肌の潤いを補うために、皮脂が多く分泌されるのです。

キス マットシフォンUVホワイトニングベースには、保湿成分のヒアルロン酸、リピジュア、植物性セラミド、カモミラエキスが配合されていて、メイクをしている間のカサツキを防止します。

皮脂分泌が多い方はニキビができやすいと思いますが、キス マットシフォンUVホワイトニングベースはニキビができにくい処方です。

またKISSマットシフォンUVホワイトニングベースは、化粧下地ですので、ファンデーションやBBクリームのようなカバー力はありません。

明るいライトカラーと、肌なじみのよいベージュカラーの2種類のカラーから選べ、SPF26・PA++で、まぁまぁの紫外線カット力があります。ですが、さらさらのマシュマロ肌にできるので、ファンデーションのノリもよくなり、テカリや崩れを防止できます。

特に脂性肌の人や、夏に使う時にオススメできる化粧下地です。

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースの使用方法

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースを上手に活用するには、まず洗顔が大切です。

キメ細やかな泡で優しく洗顔することで、毛穴の汚れや余分な脂がとれて、より下地のノリがよくなります。

保湿ケアを行っておくとテカリにくくなりますが、保湿もベタベタにならない程度に行うのがベストです。あまり潤いが強すぎると、せっかくのこの商品の長所が生かせなくなります。自分の肌に合わせて、化粧水や乳液、美容液を選びましょう。

スキンケア化粧品がよく乾いてから、化粧下地を肌に塗ってください。1~2プッシュを取り出し、頬、額、あご、鼻にのせます。指の肌を使ってたたき込むように広げます。顔の中心から外側に向かって広げていきましょう。

そして、特に脂性肌で困っている人は、保湿後にタオルに包んだ保冷剤などで顔を冷やし、毛穴を引き締めることをオススメします。あるいは、化粧水や乳液自体を冷蔵庫で冷やして使うのも良いでしょう。

こうした準備がよいベース作りに繋がります。

そして、KISSマットシフォンUVホワイトニングベースを使う時は、まんべんなく顔全体に塗るようにしましょう。さらりと乾きやすい仕上がりなので、素早くでも雑にならずに均等に塗り拡げることが大切です。シミなどのカバー力はそれほどないので、気になる箇所はコンシーラーなどでカバーすることをオススメします。

その後、肌になじんでさらさら感が出てきたら、自分の好きなファンデーションを塗りましょう。厚塗りしすぎず肌になじませることで、よりテカリや化粧崩れを抑えることができます。

口コミ

その他のKISSマットシフォンUVホワイトニングベースについて、様々な口コミをまとめてみました。

  • 脂性肌の私にぴったり! デパートのコスメと同じくらいサラサラ感を感じた!
  • 乾燥肌の私には、少しつっぱるような感じがするかも・・・保湿を強めにしてようやく合う
  • 秋冬より、春夏向けのアイテム。安くて効果もあるからリピートします。
  • クリームのようなテクスチャーで、顔にスルスルと伸びます。自然になじんできれいに見せてくれます。今まで使っていた化粧下地は、お昼ころにはメイクを直さないといけなかったのですが、メイクを直す必要がなくなりました。毛穴が目立たずテカリにくいので気にいっています。
  • クリームのようなやや固めのテクスチャーですが、重たい感じはしなくて肌にふんわりとのります。使い方のコツをつかむと使いやすいです。この化粧下地を使うと次に塗るファンデーションの仕上がりが全然違います。毛穴やニキビ跡をほとんどカバーしてくれました。
  • 朝起きると皮脂でTゾーンがドロドロなので、化粧崩れしにくい化粧下地を探していました。この化粧下地を使っていると化粧崩れをしにくいです。他の化粧下地よりも崩れにくいので、リピートしています。

などなど、さまざまな意見や感想が寄せられています。

テカリや化粧崩れが気になる方には、キス マットシフォンUVホワイトニングベースがおすすめです。皮脂を吸収してサラサラにして、凹凸補正パウダーで毛穴をカバーしてくれます。

SPF26・PA++だから紫外線対策も。プラセンタエキス配合だから、美白ケアも同時に行えます。さらに、ヒアルロン酸やリピジュアなどの保湿成分も配合しているので乾燥対策も。長時間テカらずきれいな状態をキープしてくれます。

私はかなりの脂性肌なのですが、朝に化粧したら、夕方くらいまでは毛穴付近が浮かずに、テカリも少なくなったので、この商品はとても気に入ってます。値段が1600円程度と、お手頃なのも嬉しいです。

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースは暑くて肌がべたつく季節にぴったりの化粧下地です。プチプラで使い心地もいいので、是非活用し、マシュマロ肌をゲットしてください!

<<楽天>>

<<Amazon>>

第4位 UVカットで崩れにくいレブロンの化粧下地

毛穴をカバーしたい、紫外線対策したい、くずれやテカリを防ぎたい、これらすべての望みを叶えてくれる化粧下地が「レブロン カラーステイ UV プライマー」です。

日焼け止めいらずだから白浮きしない、毛穴をカバーして滑らかな肌に、24時間くずれにくい。さまざまな悩みに応えてくれる化粧下地です。

特徴

肌老化の原因の約70%は紫外線のなので、肌トラブルを防ぐためには紫外線対策が重要です。しかし、日焼け止めを塗ると肌が白浮きすることがあります。

カラーステイ UV プライマーなら日焼け止めいらず、SPF40・PA+++で紫外線から肌を守ります。紫外線をカットするのに白浮きはしません。

そして、24時間落ちにくく、くずれにくい。朝つけたときのようなきれいな状態をキープします。

長時間メイクをしていると肌の乾燥が気になってきませんか。たとえ汗をかく季節でも、室内ではエアコンが効いていて肌は乾燥にさらさせています。

カラーステイ UV プライマーには、保湿成分のスイカ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、リンゴ果実エキスが配合されています。肌の潤いを守りながらもべたつきにくく、肌になじませればワントーン明るいサラサラな状態に仕上げます。

使い方

適量を手に取りだし、両頬、額、鼻、あごに置いたら、顔の内側から外側に向かって広げます。つけすぎるとくずれやすくなるので、べたつかないくらいの量を使用してください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • うっすらベージュがかった乳液のようなプライマーです。さらっとしたテクスチャーで伸びがよく、肌にピタッと密着をします。SPFやPAが高いのに肌がつっぱった感じがしません。肌表面はさらさらになってべたつきが気にならない軽い使い心地なので、夏にピッタリだと思います。さらに化粧持ちの面でも優秀で、Tゾーンが汚く崩れることがありません。軽く押さえる程度で直せるのでお直しが楽です。
  • テカリを抑えてくれる化粧下地は、肌が乾燥してしまうことがあったのですが、これはテカリを抑えながらも肌が乾燥することがありません。化粧崩れもまったくないので助かります。毛穴も気になっていたのですが、毛穴をカバーしてくれました。夕方になっても崩れにくいです。レブロンのファンデーションと組み合わせると、さらに崩れにくくなります。
  • さらさらなリキッド状の化粧下地です。ベージュ色をしていますが、肌に伸ばすとワントーン明るい肌になります。毛穴などの凹凸を整えて滑らかに見せてくれます。きちんと仕上げておけば、汗や皮脂をかいても崩れることがありませんでした。これまで暑い季節は化粧崩れに悩んでいたので、本当に出会えてよかったです。

くずれやテカリを防止、紫外線対策、保湿、さらさら肌、すべて叶えてくれるコスメがあったらうれしいと思いませんか。いろいろな望みを叶えてくれるコスメが、レブロン カラーステイ UV プライマーです。これ一つでくずれやテカリ対策も紫外線対策もできて、透明感のあるさらさら肌に仕上がります。

日焼け止めを塗ると白浮する、すぐにくずれたりテカったりする、肌の乾燥が気になる、こんな方におすすめの化粧下地です。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第3位 3つの機能を備えたセザンヌの化粧下地

化粧下地には次に使用するメイクをフィットさせる働きがあります。きれいにメイクをするためにはフィットさせることが重要なので、化粧下地の選び方がメイクの仕上がりを左右します。

きれいに仕上がることはもちろん、スキンケア効果まであったらうれしいと思いませんか。スキンケア効果、肌色補正、毛穴の凹凸補正の3つの機能を備えた化粧下地が「セザンヌUVウルトラフィットベース」です。

乾燥肌、毛穴が気になる方、くすみが気になる方におすすめです。

高機能の特徴

メイクをしていると肌が乾燥することがありませんか。乾燥してしまうとカサカサして不快なだけでなく、メイクのフィット感が落ちて化粧崩れをしやすくもなります。

UVウルトラフィットベースには、7種類の潤い成分ヒアルロン酸・マロニエエキス・ブドウ葉エキス・ハマメリス葉エキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス・アルニカ花エキス配合が配合されています。メイクをしている間、肌の潤いを守ります。

悩みにあわせて3色を展開しています。

  1. 毛穴が気になる方にはライトベージュがおすすめです。毛穴ソフトフォーカスパウダーが毛穴をカバー、ブライトスキンンパウダーがツヤ感を与えます。
  2. くすみが気になる方にはライトブルーがおすすめです。透明感を引き立たせてくれます。
  3. 血色が気になる方にはライトピーチがおすすめです。血色がよく、ツヤのある肌へと仕上げます。

滑らかで軽い使い心地なので、つけているときにストレスを感じにくいです。SPF36・PA++ で日中に紫外線から肌を守ります。鉱物油・香料・紫外線吸収剤は不使用です。

使い方

適量を手にとり顔全体にムラなく広げます。指で薄く伸ばしてください。メイクをする前に保湿ケアをしておくと、よりきれいな仕上がりになります。スキンケア用品がよく乾いてからメイクをしましょう。化粧下地のあとにはファンデーションを使います。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 今まで化粧崩れしやすかったので、崩れにくいことに感動しています。テクスチャーは柔らかく伸びがよく、肌にフィットしてしっとりとします。次に使うファンデーションのノリがよく、肌が明るくなります。
  • 伸びがよくて潤います。口元の乾燥が特にひどいのですが、1日中乾燥が気になりませんでした。そしてテカリにくいです。ツヤがでるのですがテカリとは違います。軽い付け心地で乳液をつけているようです。
  • 圧迫感がなく付け心地がよいです。透明感やツヤを出してくれて、もともと肌がきれいな人のように見せてくれます。メイクを落とした後の肌の調子がよいので、肌への負担が少ないのだと思います。プチプラなのもうれしいです。

乾燥肌、くすみ、毛穴などが気になる方におすすめの化粧下地が、セザンヌのUVウルトラフィットベースです。

潤い成分配合なので、つけているときの肌の乾燥を防ぎ、自然なツヤ感を出してくれます。肌の悩みにあわせて3色を展開していて、くすみ、毛穴、血色など気になる悩みをカバーします。紫外線吸収剤不使用でSPF36・PA++で日中の紫外線から肌を守ります。気になる肌の悩みはカバーしてツヤを出し、自然な仕上がりにしてくれる化粧下地です。

<<Amazonのセザンヌ公式ショップ>>

第2位 ランコムのエクスペール

メイクをするときに、ベースメイクに必要なのが化粧下地です。化粧下地はいろいろなものが出回っていますが、私が使ってみてとてもいいなと思っているのがランコムのエクスペールBBコンプレックスです。

化粧下地だけでなく、BBクリームとしても使うことができるので、とっても便利です。

日焼け止め効果もSPF50でPA+++なので、とても強力な紫外線対策が取れるので日中に出歩く時にも安心して歩くことができますし、帽子をかぶっていなかったり、日傘を忘れた時などでも十分な日焼け止め効果を得ることができるのです。

BBコンプレックスなので、BBクリームとしても使うことができるので、肌色が均一になって、とてもキレイな肌になることができます。クリーム状で伸びがとてもいいので、まんべんなくつけることができて、ムラにならないところがとてもいいです。

ランコムのエクスペールの特徴

ランコムのエクスペールにはBBクリームタイプのグレーがかったベージュのものと、無色のものなどがあり、使う場所などによって使い分けることができます。

日焼けしたくない女性には日焼け止め効果がとても強いので、こころ強い味方になりますし、首やデコルテには無色のものやエクスペールアクアを塗ったりして日焼け止めをすることができます。

ランコムのエクスペールをつけた後にはファンデーションを使いますが、リキッドファンデーションでもパウダーファンデーションでもキレイにつくので、ベースメイクがとても整って顔の印象も変わります。

私はランコムのエクスペールを使った後、パウダーファンデーションを使うことが多いのですが、肌色が均一になって、そのためにポイントメイクがとても映えて、キレイな顔になれるのでとても気に入っています。とにかく日焼けをしたくないと思っている女性や、肌色にムラがある人などにはぴったりの化粧下地だと言えます。メイクベースがキレイに作られていると、ポイントメイクがとてもキレイに見えるようになるので、やっぱりメイクベースはとても大切なものです。

ポイント!

パール大のランコムのエクスペールを顔の頬、額、鼻、あごにつけてキレイにムラなく伸ばします。けちってムラができるようでは完璧な日焼け止め効果を得ることができないので、しっかりとたっぷりと塗ることが大事です。

洗顔後、基礎化粧品で肌を整えた後に使います。目の周りは厚ぼったくならないように注意することが大切です。

口コミ

他の化粧下地を使った時よりも、ランコムのエクスペールを使ってメイクをした時の方が肌がキレイに見えるので、とても気に入って使っています。定期的にリニューアルされるのですが、基本的には同じBBコンプレックスで肌色を補正する力があって、肌がキレイに見えるようになります。

顔にはBBコンプレックスを使って、首やデコルテには無色のエクスペールを使っていると日焼けを気にする必要がないので、とても便利です。伸びがとてもいいので、使いやすく化粧崩れも阻止する力があります。

ベースメイクにはランコムのエクスペールを使うとキレイな肌になることができます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

第1位 MIMURAのスムーススキンカバー

何度も鏡を見てしまいます、こんな肌だったらいいな、サラサラが気持ちい、こんな声をもらっている化粧下地が「MIMURA スムーススキンカバー」です。

有名通販サイトの総合ランキングで1位を獲得、雑誌にも紹介されました。テカリ、小ジワ、厚塗り、崩れを防いで、ナチュラルすっぴん肌に導きます。

5つの特徴

①凹凸をフラットな肌に

肌のデコボコで悩んでいる女性は少なくなりません。一度凹凸ができてしまうとセルフケアで改善するのは困難です。メイクで隠そうとすれば厚塗りになります。

スムーススキンカバーは凹凸をカバー。美容成分が肌の凹凸を埋めて、フラットなナチュラル肌に仕上げます。肌の発色をよくするのでみずみずしい印象も。崩れにくいので何度も塗り直す必要はありません。

②紫外線カット

紫外線は美肌の大敵です。1年中地上に紫外線が届いているので、メイクをしている間も紫外線対策は忘れてはいけません。

スムーススキンカバーはSPF20です。SPF20は低いと感じるかもしれませんが、SPFが高いほど肌の負担は大きくなります。日常使いならSPF20程度がおすすめです。

③スベスベ肌に

年齢とともに気になってくるのがシワです。紫外線の影響や肌の乾燥がシワの原因です。

スムーススキンカバーには、シワを目立ちにくくするパウダーが配合されています。シワのすき間に入り込んで、滑らかな仕上がりに。見た目もすべすべ、触ってもスベスベな肌に仕上げます。

④ビタミンC配合

美肌によいビタミンといったらビタミンCをまず思い浮かべるのではないでしょうか。ビタミンCには、メラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの生成を助ける働きがあります。

⑤ビタミンE配合

ビタミンEも美肌をサポートするビタミンです。抗酸化作用があり肌老化を防止する手助けをしてくれます。血行促進作用もあり、血流がよくなることで肌代謝が促進し、シミやそばかすを防止してくれます。

使い方

化粧水や乳液などで肌を整えてから使用をします。化粧水などが乾いてから使用をすれば、崩れにくくなります。

使用量はごくわずか、お米一つ部分です。肌の上に薄く伸ばしてください。ぬるつきがでるようなら塗りすぎです。サラサラになってからファンデーションを使用します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 普段はチューブ入りの化粧下地を使用しているので、ジャータイプは新鮮です。ふわふわのクリームが入っています。肌の伸ばした瞬間にさらさらになります。凹凸部分に溶け込んで毛穴をカバーしてくれます。日中に動いて汗をかいたのですが、化粧崩れすることはありませんでした。
  • ふわふわで息で吹き飛んでしまいそうな軽さです。さらさら~と伸びて油のべたべたがありません。夕方のテカテカは気になりませんでした。シミ、くすみ、シワをカバーして美肌に見せてくれます。ビタミンC入りなのでもともとの肌がきれいになりそうです。

すっぴん美肌は女性のあこがれではないでしょうか。ナチュラルすっぴん肌に仕上げてくれるファンデーションが、MIMURA スムーススキンカバーです。

さらさらなパウダーが凹凸を埋めてフラットでさらさらな肌に仕上げます。ビタミンCとビタミンE入りで肌ケアも。化粧下地で美肌を作りたい方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:海やプールでも完全対策!顔と体におすすめプチプラ日焼け止めランキング2018

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック