【春の人気メンズパンツの着こなし】特に黒パンツコーデがおすすめ

春におすすめのパンツと着こなし

黒やグレーなど重たい色のパンツを穿く機会が多い冬でしたが、春になったら春らしい色のパンツを穿いてみませんか。

でも、「春らしい色ってどんなものだろう」「コーディネートが難しそう」など、悩んでいる方もいるはです。ここでは、春におすすめパンツと穿きこなしについて紹介します。

冬には、黒・グレー・ネイビーなど暗く重たい色のパンツを穿く機会が多かったはずです。これらの色は冬以外の季節でもファッションに取り入れることができますが、一年中同じようでは季節感がありません。

春になると気持ちがウキウキしてきませんか。そういったときには、気持ちにあった明るい色の服を着たくなりますよね。だからこそ、春になったら冬とは違った色のパンツに挑戦してみましょう。春らしい色のパンツを穿けば、季節感を演出できます。

パンツはコーディネート全体の約50%ほどの面積を占めるので、パンツを変えるだけで雰囲気がガラッと変わります。春になると入学や就職など新しいことをはじめますよね。これを機に自分を変えたいという方もいることでしょう。イメージチェンジしたいときにもおすすめです。

おすすめの色

・白パンツ

白パンツは、春の爽やかなコーディネートにピッタリです。青系のトップスとあわせると、より爽やかになります。

清潔感のある色でもあり、女性ウケも期待できます。白はいろいろなトップスとあわせやすいので、コーディネートに自信がない方でもファッションに取り入れやすいはずです。

・ベージュパンツ

ベージュパンツはほどよい明るさと上品さを併せ持つアイテムです。大人の春コーデに仕上げたいときにおすすめです。

淡い色なのでトップスも淡い色にしてしまうと、ぼやけた印象になります。黒、ネイビー、カーキなど、はっきりとした色のトップスとあわせると、メリハリが生まれます。

・デニムパンツ

明るいトーンのデニムパンツとあわせると爽やかな春の雰囲気に仕上がります。暗いトーンのデニムパンツなら、落ち着いた大人っぽい雰囲気になります。

カジュアルなファッションアイテムなので、トップスもカジュアルにすると、だらしがない印象になってしまうことがあります。とくにパーカーとあわせるときには、子供っぽくなってしまいやすいので注意をしましょう。シャツやテーラードジャケットなど、きれいめアイテムとあわせると全体のバランスが整います。

着こなしのポイント!

・くるぶしを見せる

くるぶしをちらっと見せると爽やかさがアップします。裾と足首の間が開き過ぎているとだらしがないので、裾とくるぶしの間が狭くなるように気をつけましょう。フルレングスパンツをロールアップすると裾がだぼつきやすいです。アンクルパンツなら、爽やかに足元を見せてくれます。

・サイズ

だぼついたパンツでは爽やかさがありません。おすすめは細身のシルエットです。太ももがパツンパツンになってしまう人には、テーパードパンツがおすすめです。

春には、白、ベージュ、デニムのパンツがおすすめです。爽やかで春らしくなりますよ。パンツの色を変えるだけで、季節感がぐっとアップするし、印象はガラッと変わります。春はパンツを変えて、これまでとは違ったおしゃれを楽しみませんか。

黒パンツでイメージチェンジ!

「春に黒パンツを穿いてみませんか?」

年齢を重ねると体型が気になってきて、ゆったりした服装を選びがちです。でも、だぼっとした服装ばかりでは、だらしがなく見えてしまいます。

スタイルよく見せたいなら、おすすめは黒パンツです。春に黒パンツを穿いてかっこよくきめてみましょう。

  • 体型が気になるからゆとりのある服を選びがち
  • 普段はスーツ姿だから、休日はゆったりした服装をしたい

こういった服装も悪くはないですが、いつもゆったりした服装ばかりでは、大人かっこいいから遠ざかってしまいます。おしゃれに気を使っていないと「パパかっこ悪い」「一緒に歩きたくない」なんて言われてしまうかも。

春になると入学や入社、引越しなど、新しいことを始める機会が増えます。その春に思い切ってファッションも変えてみませんか。

イメージチェンジするときにおすすめのアイテムが黒パンツです。

黒は収縮色といって引き締まったような印象に見せてくれます。そのため、気になる体型をカバーできることが期待できます。

落ち着いた色合いなので大人っぽい雰囲気にもなります。さらに、黒はどんな色ともあわせやすいのでコーディネートに迷いにくいです。おしゃれに自信がない人でも着こなせることでしょう。

黒パンツにあわせたいアイテム

・ジャケット

大人っぽく仕上げたいときにはジャケットがおすすめです。20代よりも40代男性の方が、ジャケットを着たときに大人っぽく見えます。黒パンツとジャケットでは堅苦しい印象になりがちですが、ネイビーやグレーのインナーにあわせると、カジュアルな要素をプラスされます。

・カーディガン

朝晩と昼間の気温差が大きい春。カーディガンが1枚あると、さっと脱ぎ着できて体温調節ができます。

それだけでなく、カーディガンは落ち着いた雰囲気の大人ファッションアイテムです。春にはざっくりと編んだニットよりも、細かく編んだニットが薄手でおすすめです。

・パーカー

カジュアルシーンではパーカーがおすすめです。子供っぽく見られがちなパーカーも、黒パンツとあわせることで大人っぽさが生まれます。だぼっとしたサイズのパーカーは子供っぽくなってしまうので、肩幅がしっかりとあうサイズを選ぶようにしましょう。

着こなしのポイント!

・清潔感

ダボダボしたパンツでは清潔感がありません。これでは、せっかくの黒パンツが台無しです。細身のシルエットのパンツなら、すっきりとした清潔感が生まれます。しかも、スタイルアップも期待できます。

・ぴっちりしすぎない

ダボダボしずぎは避けたいですが、ぴっちりしすぎも避けたいものです。体のラインが強調されてしまい、体型が気になる人の場合はより体型が強調されてしまいます。

太ももが気になるようなら、裾に向かって細くなるデザインのパンツがおすすめです。気になる部分にはゆとりがあるので体のラインが響きにくく、足先に向かって細くなることでスタイルをよく見せてくれます。

黒パンツは、着やせ効果が期待できて、どんな服ともあわせやすく、大人っぽく決まるアイテムです。とくにジャケット、カーディガン、パーカーなどとの相性がよいです。この春は黒パンツでイメージチェンジしてみませんか。

特にアンクル丈がおすすめ!春の気候にピッタリ

春は温かかったり寒かったり、気温の変化が激しい季節です。しかし、短いパンツでは涼しさが気になったり、穿くことに抵抗を感じてしまったりするはずです。そうかといって丈が長いパンツでは暑さが気になります。

このような季節におすすめのアイテムがアンクルパンツです。

「アンクルパンツってどうやって穿きこなしたらいいの?」そんな方のために、選び方と着こなしのコツを紹介します。

アンクルパンツとは、くるぶし丈・足首丈のパンツのことです。ふくらはぎまで見える6分丈や8分丈のものは、クロップドパンツといいます。

アンクルパンツはクロップドパンツよりも丈が長いので、丈が短いパンツを穿くことに抵抗がある方でも、無理せずに着こなせることでしょう。

また、くるぶしまですっぽりと隠れてしまうハイレングス丈よりも短いので、暑さが気になるときでも快適な着心地です。

スタイルよく見せるポイントは、3つの「首」を見せることです。

3つの首とは、

  1. 手首
  2. 足首

をさします。これらの部分は脂肪が少なく細いため、ちらっとみせるとスタイルがよいおしゃれな雰囲気になります。

アンクルパンツの選び方

アンクルパンツを選びときに気をつけたいことが裾幅です。パンツのラインが細いとスタイルよく見えます。

裾と脚の間が離れていると、子供っぽい印象になるので、そうならないように、裾が細く脚と裾との距離が短いものを選びましょう。

また、アンクルパンツはくるぶしが見えることが特徴なので、サイズがあっていなくてくるぶしが隠れてしまうようでは、アンクルパンツのスタイルをよく見せる働きが期待できなくなってしまいます。サイズを確認して購入することはもちろんですが、丈が長いときには裾をロールアップをして丈を調節しましょう。

色や素材によって印象が変わります。

黒は大人っぽい雰囲気を作ってくれる色です。どんなトップスともあわせやすく着回し力があるので、1枚持っていると便利です。

白は清潔感のある色です。春の爽やかさを演出してくれます。デニム素材はカジュアルな雰囲気を作ります。

その他ポイントとしては、アンクルパンツとあわせる靴も意識して、足元に気を配ってみましょう。

アンクルパンツは、サンダル、スニーカー、革靴など、さまざまな物との相性がよいですが、その中でもキャンバスシューズがおすすめです。

キャンバスシューズは、アンクルパンツとあわせることでカジュアルで爽やかな雰囲気を作り出してくれます。青のキャンバスシューズならよりカジュアルに、黒のキャンバスシューズなら大人っぽくなります。

温かい日にはサンダルがおすすめです。季節感のあるファッションになります。靴下を履くなら、くるぶしが隠れない丈のものを選びましょう。アンクルパンツはくるぶしを見せてくれることが魅力ですが、靴下の丈が長いとくるぶしが隠れてしまいます。野暮ったくなるので気をつけましょう。

アンクルパンツは、爽やかな印象があり春におすすめのアイテムです。選ぶときに気をつけたいことは、裾幅と長さです。選び方に気をつけるだけで、ぐっとおしゃれになります。

丈が短いパンツは抵抗がある、長いパンツは暑い、そんなときにアンクルパンツを試してみてはいかがですか。

最後に、細身は必須!

温かくなると薄着になってきて、体型が気になる方もいるのではないでしょうか。だぼっとした服で体型をカバーしてくなりますが、野暮ったくなってしまいます。

スタイルよく見せるためにおすすめのアイテムが細身パンツです。ここでは、細身パンツの選び方と穿きこなしについて紹介します。

体型が気になる方は、大きなサイズの服で気になる部分を目立たなくさせようとしがちです。でも、これは逆に体型を目立たせてしまうことがあります。また、だぼっとしてだらしがなく、野暮ったくもなってしまいます。

スタイルよく見せてくれるアイテムが細身パンツです。細身パンツを上手に穿きこなせば、脚がほっそりスラッと、爽やかなスタイルに仕上がります。

選び方

細身パンツと呼ばれるものは、主に種類あります。

  • スキニーパンツ:太ももから足首にかけて体にピッタリするパンツです。
  • テーパードパンツ:太ももはゆったりしていて、裾に向かって細くなるデザインのパンツです。
  • ブーツカット:裾に向かって幅が広くなっていくパンツです。

これらのパンツできれいなスタイルに見せるためには、選び方にポイントがあります。

・サイズ

細身パンツといえども、サイズが大きければだぼっとしてしまいます。きれいに見せるためには、ダボつかせずスッキリと穿きこなすことがポイントです。

しかし、細すぎにも注意が必要です。体型を気にする方が細すぎるパンツを穿くと、パツンパツンになって反って体型が目立ってしまいます。この場合は、少し太ももにゆとりを持ったサイズを選んだり、太ももはゆったりして裾が細いテーパードパンツを選びましょう。

試着をしてサイズを確かめてから購入をしてください。

・色

着やせ効果が期待できる色は黒です。それだけでなく、大人っぽい色で、さらにどんなアイテムともあわせやすい特徴があります。

黒以外ではベージュや濃いブルーがおすすめです。ベージュは柔らかい雰囲気が漂います。ブルーは色が濃いものほど着やせ効果が期待できます。

あわせる靴も意識しよう!

靴にも気をつけると、よりかっこよくなります。

細身パンツにブーツのようなゴツめの靴をあわせると、脚の細さが強調されます。大きな靴との対比で細く見えるのです。しかし、脚が太い人がゴツめの靴を履いても脚の細さは強調されにくいので気をつけてください。

カジュアルなコーデに仕上げたいときには、スニーカー、スリッポン、サンダルがおすすめです。きれいめコーデには、ブーツやローファーがおすすめです。

足首を見せると脚の細さが強調されるので、ハイカットの靴でないものを履いて、足首を強調してみましょう。

靴はコーディネート全体に占める面積は少ないですが、靴を変えるだけで全体の雰囲気が変わります。シーンにあわせて靴を変えてみてください。

薄着になる季節は体型が気になってきますよね。そんな方に細身パンツがおすすめです。もちろん、体型が気にならない方も細身パンツがスタイルよく見せてくれるのでおすすめですよ。

すっきりとしたラインを強調するためには、パンツの選び方が大切です。サイズや色に気をつけて選んで、かっこよく穿きこなしてみてください。

関連記事:ドゥクラッセメンズの春夏人気パンツ,シャツ,ジャケットを買った口コミや評判

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック