【毛穴が隠れるカバー力!】人気でおすすめプチプラ化粧下地ランキング2018

美容におすすめ♪

メイクをする時にベースとなるのが「下地」です。メイクでは大切ですよね。

下地をしっかりしておくとメイク崩れもしにくくなります。

筆者の肌は基本は敏感肌で、季節によって乾燥肌にもオイリー肌にもなります。なので下地に使うクリーム・リキッド選びにも苦労してきました。

自分の肌に合わないものだと、すぐに吹き出物や赤みを帯びてしまうなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

普段から自分の肌に合うメイク道具選びが大変という悩める女性の為に、おススメしたい下地の方法があるんです。

これから筆者がおススメする下地の方法により、

『肌への負担が少ないので肌トラブルが少なくなります。』

『それと下地独特の重たさを感じる事も少なくなるのでメイクをしている時でも快適に過ごす事ができます。』

化粧下地の選び方

肌に直接ファンデーションを塗るよりも、肌をキレイに仕上げてくれる縁の下の力持ち的存在が化粧下地です。

化粧下地には大きく分けて6つの働きがあります。

  1. ファンデーションのフィット感を高め、モチを良くする。
  2. 皮脂を吸収して、テカりや崩れを防止する。
  3. 色ムラを補正する。
  4. 毛穴やキメの乱れによってできた肌の凹凸の均一にする。
  5. 紫外線対策。
  6. 保湿力を高め、乾燥しにくくする。

1つの効果に特化している下地もあれば、複数の効果を持つオールマイティな下地まで幅広くあります。化粧下地だけでも多岐に渡り、どうやって選べば良いか悩んでしまいますよね。

一番失敗が少ないのは、ファンデーションと同じライン使いをすることです。やはり同メーカー、同ブランドの商品は相性良く作られています。

しかし別ブランドでも、肌悩みや仕上がりに応じて、自由に組み合わせて使えます。

選ぶ際に大切なことは、自分がどのような肌で、どんな風に仕上げたいかです。

①年齢肌の場合

30代を過ぎた頃から、肌質は変化します。20代に比べて水分量は減少しますが、皮脂量は上昇するのが30代です。

また、たるみやシワなどのエイジングサインも出る頃です。

皮脂量自体はアップしますが、皮脂浮きしたり、テカり崩れは乾燥が原因のことが多いので、脱脂力が強いものを選ぶと、肌荒れを引き起こす可能性があります。

皮脂吸着タイプの下地を使う場合は、ちりめんじわが出やすい、乾燥しやすい目元、口元は保湿避けて、Tゾーンだけの皮脂が多い部分だけの部分使いをするようにしましょう。

また色ムラ、毛穴の開きなどの肌悩みが増えると、たくさんこってりと塗りたくなると思いますが、厚塗りはかえって老けてみせますので、できるだけ薄く塗りましょう。

②オイリー肌の場合

化粧崩れが起こりやすいオイリー肌の方は、皮脂吸着タイプの化粧下地を選びましょう。

Tゾーンを中心に塗ります。

またオイリー肌の方は毛穴の開きが目立つ人が多いので、毛穴を埋めて均等にしてくれる下地もおすすめです。ただ最近の皮脂崩れ防止効果のある下地は非常に優れており、ラスティング効果も高い一方、乾燥を引き起こしやすいという面もあります。オイリー肌だとしても、汗腺の少ない目元や口元は避けましょう。

③乾燥肌の場合

乾燥しやすい人は潤い重視の下地を選びます。まるで美容液や保湿ジェルのようなスキンケア顔負けの使い心地の良いものが増えています。

乾燥すると皮脂が過剰分泌して化粧崩れの原因になります。

またメイクを落とした後、肌が疲れて、くすみやすくなります。シワやたるみの原因にもなります。下地もしっとりとした保湿効果のあるものを選びましょう。

④年中行いたい紫外線対策

夏場だけでなく一年中UV対策は行うことが、美肌の秘訣です。弱くても紫外線は降り注いでいます。紫外線を浴びると、肌は活性酸素を作りだすので、シミだけでなく、老化も進めてしまいます。

またシミになっていなくても、メラニンの元は蓄積しています。20代には出なくても、年齢を重ねて肌バリア機能が落ち、ターンオーバーが乱れはじめる頃に、蓄積メラニンがシミとなってしまいます。

20代のうちに紫外線対策はしっかりとしておきましょう。

目安としては、冬はSPF10~20、夏はSPF30~50です。UV-Aを防ぐPA値については、冬はPA+、夏はPA++です。最近は高SPFでもきしまない、乾燥にしくい下地が増えましたが、高SPFは乾燥しやすいので、季節や外出頻度に合わせて選びましょう。

⑤色補正をする場合

シミやくすみ、顔色が悪いなど、色ムラに悩む場合は、コントロールカラーとも呼ばれる下地で補正します。この時、肌悩みに合わせて色選びをします。

ニキビや肌の赤みが気になる場合は緑やイエロー系、顔色が悪い場合はピンク系、透明感を出したい場合はブルーやパープル系がおすすめです。

化粧下地選によって、ベースメイクはぐんと差がつきます。自分の肌に合ったキレイを叶えるお気入り化粧下地を探してみて下さいね。

快適に過ごせる化粧下地の手順

普段自分が使っている化粧水がポイントになります!

普段から使っている化粧水で十分です。高いor安いではなく、自分の肌との相性もピッタリなのが良いですよ♪

やり方は、メイクを始める前に洗顔をして、その後に化粧水を肌に馴染ませていきしょう。量は普段よりもたっぷりと多めに馴染ませていきます。

<<ポイント>>

  1. 化粧水を塗り込んでいく時にたっぷりの量を馴染ませる。
  2. 化粧水を馴染ませたら時間をあけずにメイクをする。

以上の2つがポイントです。コツをつかんでしまえばすぐに慣れてきますよ。

私は簡単なメイクをする際は、この馴染ませた化粧水を下地代わりにしてメイクをしていきます。

筆者は、この2つのポイントのみを実施し始めて数年たちました。以前よりも、化粧ノリが良くなってきたと感じています。また、以前よりも肌トラブルも減りました。自分の肌に合ったスキンケア用の化粧水なので肌への負担も少なくなるんですね。

そしてもう一つの嬉しいポイントは化粧崩れがしにくくなるという点です。メイクをしている時の重たさやストレスも以前より少なくなりました。

化粧水をたくさん使えば減りが早くなって出費がかさむ?と心配になるかもしれませんが、厚塗りをしなくて済んだり、エステなど高額なサービスを受けなくても、見栄えが良くなるメリットがあります。

続いて、今年人気でプチプラの化粧下地を紹介します。

今年に入ってよく「毛穴が隠せるカバー力!プチプラなのに良い!」と耳にするのは、以下の2つです。特にアテニアは個人的におすすめなので、第1位とさせて頂きました。

毛穴が隠れるカバー力!で人気でおすすめプチプラ化粧下地ランキング2018

最近日差しが強くなり、外にいるだけでじっとりと汗をかくくらいとにかく暑い日が続き、夏がやってきた!と感じることが多くなりましたね。

夏になると気になってくるのが「毛穴の開き」です。

暑くなるとどうしても身体が汗を出そうとして毛穴を開かせ、結果、冬に比べて毛穴の開きが目立ってしまいます。

毛穴が開いた状態だと、メイクをしたての時点ではキレイに仕上がっていても時間が経つにつれてファンデーションが毛穴落ちしてしまいます。

筆者も夏場の毛穴の開きや、毛穴落ちがどうしても気になり、色々と毛穴用下地を試した中で、まず今年人気で定番で汗をかく暑い時期におすすめの化粧下地を4つ紹介します。そしてその次に個人的におすすめで優秀な化粧下地を紹介していきます。

エテュセのオイルブロックベース

こちらは「テカリ吸収パウダー」が配合されており、付属のハケで毛穴の開きが気になる部分に一塗りするだけで、一瞬でテカリや毛穴を消去してくれる、まさに”毛穴の修正液”です。
リップと同じような大きさの筒型の容器なので、ポーチに入れてもかさばりません。

これを朝お化粧する際に塗るだけで、いつもと比べて化粧ノリや、崩れ、毛穴の目立ちが全然違い、キレイなマット肌に仕上げてくれます。

また、塗ったときには白い液体なんですが伸ばすと透明に変わるので、日中のお直しにもファンデーションの上から使うことができるので1本持っておいて損はない下地です。

<<Amazon>>

イヴサンローランのラディアントタッチブラープライマー

こちらはシリコン系の下地になります。

ポンプ式になっており、1プッシュで全顔に伸ばせるほど伸びがよくあまり減りません。値段は少々お高めですがコスパは最強です。

液は透明でジェル状になっており、金色のパールが入っているのでキラキラしていてとてもキレイです。

顔に伸ばすとパール感はあまりなく、塗った瞬間からサラッとしたテクスチャーに変わります。

さすがシリコン系といった具合で、肌の凹凸をキレイにまっさらなマット肌に仕上げ、このあと塗るファンデーションのノリも良くしてくれます。香りはお花のようないい香りがします。

<<Amazon>>

マキアージュのポアパーフェクトカバー

こちらはキャップが付いており、軟膏のような毛穴用下地です。

無香料でSPF10/PA+と、軽い日焼け止め効果もあるものとなっています。

こちらもシリコン系の下地ですがテクスチャーは固めなので、よく馴染ませてから使うことをおすすめします。

肌にのせていくと、サラッとしたテクスチャーに変わり、肌の凹凸をなくしてくれます。

クリームタイプなので乾燥肌の人向けの毛穴下地です。

アユーラのオイルシャットデイセラム

こちらは朝用練り美容液です。

毛穴の気になる部分にくるくると馴染ませるだけで、毛穴をぼかしてキレイに見せてくれる他、ベタつきやテカリを防止してくれたり、ハチミツやプロポリス、ローヤルゼリーが配合されているので皮脂には強く、乾燥も防いでくれる優秀な下地です。

美容液なので、毛穴の開きをケアしながらも、カバーしてくれる下地となっています。

シリコン系ほど毛穴カバー力はありませんが、肌に負担もかからずキレイに見せてくれるので敏感肌の人でも使える毛穴用下地です。

<<Amazon>>

夏に気になる毛穴の開きですが、ついついファンデーションを重ねて塗って厚くなってしまったりしがちですが、毛穴用の下地を使うことで自然なキレイな肌に見せてくれます。
これを読んだあなたも、是非ご自身にあった毛穴用下地が見つかりますように願っています。

第10位 部分用下地コスメデコルテのパーフェクトポアカバー

黒ずみ毛穴、たるみ毛穴、ぽっかり開いた毛穴など、毛穴に悩んでいる方は少なくないはずです。さまざまな毛穴の悩みを隠してくれるコスメが「コスメデコルテのパーフェクトポアカバー」です。毛穴の目立たない滑らかな肌に整えます。

毛穴レス肌を作る秘密

開いた毛穴といっても小さなものから大きなものまでさまざまあります。毛穴を隠すためには、さまざまな大きさの毛穴に対応した粉体が必要になります。

パーフェクトポアカバーには、ポアカバー粉体が配合されています。大小さまざまな大きさ毛穴も、黒ずみ毛穴も、たるんだ毛穴も、滑らかに整えて毛穴レスな肌に仕上げます。

そもそも毛穴が目立ってしまうのは肌のキメが乱れているからです。毛穴の目立たない肌を作るためには、キメを整えることも大切です。

パーフェクトポアカバーは、保湿成分のフムスエキスを配合しています。肌に潤いを与えることでキメが整った肌に近づきます。

毛穴をカバーするコスメで肌が乾燥することがあると思いますが、パーフェクトポアカバーは、アセチルヒアルロン酸Na、セイヨウトチノキ種子エキス、ローズマリーエキスなどを配合しているので乾燥から肌を守ります。みずみずしいヴェールた肌を覆うような使用感です。それでいて皮脂による崩れを防いで、さらさらな肌が持続します。

香りがしますがオーガニック植物から抽出した香料によるものです。

使い方

化粧水で肌を整えた後に使用をします。指先に少量を取り、毛穴が気になる部位に伸ばします。米粒程度を使用することが目安です。その後に、化粧下地やファンデーションを使用します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 柔らかめのテクスチャーです。毛穴をカバーするものというとこってりしたものをイメージしていたので、それから考えると柔らかすぎるのではないかというほどです。柔らかなので伸びがよく、薄つきで肌にピタッと密着をします。夕方に鏡を見たときでも毛穴が目立たずきれいでした。肌を触ったときには、朝と同じようにさらさらな状態です。とっても気に入っています。
  • 今までは化粧下地とファンデーションのバランスがよくないと崩れてしまうので、メイクには慎重になっていました。ポアカバーを使うとそれほど慎重にならなくても朝のような状態が夜まで続くので、メイクが楽になって助かります。毛穴が隠れて素肌がきれいな人風になります。崩れにくいので崩れ防止下地としても愛用しています。
  • 今までは鼻の皮脂がひどいので、時間が経つとメイクと皮脂が混ざってドロドロになっていました。これを使うと皮脂を閉じ込めてくれる感じで、多少テカリがでてもドロドロになることはありません。米粒程度の使用量でよいのでコスパがよいです。化粧直しにも使えるのでポーチに入れて持ち運んでいます。

毛穴をカバーするのは難しいと感じませんか。隠そうとすると厚塗りになってかえって目立ったり、きれいに隠せたと思っても時間が経つとドロドロになることがあると思います。

しかし、パーフェクトポアカバーなら黒ずみ毛穴やたるんだ毛穴などを少量でカバーして、時間が経ってもさらさらな状態をキープします。皮脂分泌が多くてメイクがドロドロになってしまう方や毛穴が気になる方におすすめです。

第9位 リンメルのマジカルポアミニマイザー

ぽっかり空いた毛穴、たるんだ毛穴、黒ずんだ毛穴など、毛穴の悩みを抱えている方は少なくありません。毛穴をメイクで隠すのは難しくありませんか。でも、「リンメルのマジカル ポア ミニマイザー」なら毛穴が隠れてつるんとさらさらな肌に仕上がります。

毛穴つるんの秘密

デコボコしたイチゴ鼻もマジカル ポア ミニマイザーを塗れば、つるんとした毛穴レス肌に仕上がります。つるんとした肌に仕上がる秘密は3つあります。

①1つめは、Wソフトフォーカス効果です。

毛穴をぼかす毛穴カモフラージュパウダーとシリコーンゲルの2つの成分がソフトフォーカス効果を発揮。これだけでも毛穴が目立ちにくくなるのですが、肌に塗ると成分の70%が揮発性成分が蒸発をして、毛穴をカバーする成分が濃縮されるので、しっかり密着をしてより高いカバー力を発揮します。

②2つめの秘密は、皮脂を吸着することです。

毛穴の悩みを抱えている方は、皮脂分泌量が多くて時間が経つと肌がテカったり崩れてしまうことがあるのではないでしょうか。

マジカル ポア ミニマイザーは皮脂を吸着するテカリあぶら吸収パウダーを配合しています。皮脂吸着パウダーの中でも皮脂を吸着する力が高く、テカリあぶら吸着パウダーの量の2倍の皮脂を吸着する力があります。このパウダーを大量に配合しているので、長時間さらさらな肌が続きます。

③3つめの秘密は、みずみずしく伸びることです。

粉っぽくて伸びにくいコスメだと、肌に均一に広がらず毛穴をうまく隠すことができません。マジカル ポア ミニマイザーは水系成分の配合量が多いため、みずみずしく伸びがよいテクスチャーです。すーっと伸びて毛穴をカバーします。

使い方

スキンケアの後に毛穴やテカリが気になる部分にだけ使用をします。他の化粧下地と被らないようにしてください。少量を指先にとり、少しずつ肌につけていきます。鼻に使用するなら米粒大が目安量です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌に塗るとさらさらになります。肌がきれいになったような気がします。手持ちのリキッドとの相性も良かったです。朝にメイクしたときに毛穴をカバーできても、時間が経つとテカったり崩れたりするコスメが少なくありませんが、この化粧下地だと夕方になってもテカったり毛穴落ちすることがほとんどありません。毛穴が目立つ夏には重宝しています。
  • 出勤直後に鏡を見るとすでに鼻がテカっている状態なのですが、これを使うとうっすらテカっているかなという程度にまで落ち着きました。伸びがよくて上にファンデーションを重ねると毛穴が隠れます。崩れはそれほど気にならず、軽くティッシュオフをすれば大丈夫です。肌がかゆくなることはないし、とにかくテカらないことがうれしいです。
  • 柔らかいテクスチャーなのでカバーできるのかなと思ったのですが、二度塗りしてまったく目立たなくなりました。さらっとしているのに肌がパサつくことはありません。薄い膜でカバーするような仕上がりになりました。

とにかく毛穴を何とかしたいという方におすすめが、リンメルのマジカルポアミニマイザーです。

みずみずしいテクスチャーの下地がよく伸びて、毛穴の目立たないつるんとした肌に整えてくれます。皮脂を吸着するパウダーも配合しているので、テカらずさらさらな肌が持続します。

時間が経っても毛穴もテカリも気にならない、そんな肌を目指してみませんか。

第8位 コスメデコルテのラクチュールカバリングベースBBN

きちんと毛穴や色ムラをカバーしたい、血色がよい肌に見せたい、そんな方におすすめの化粧下地が「コスメデコルテのラクチュールカバリングベースBBN」です。

みずみずしく滑らかな化粧下地が、毛穴、凹凸、色ムラなどを自然にカバーをします。これ一つでベースメイクを完成されることもできます。

特徴

カバリングベースは、みずみずしく滑らかなテクスチャーです。

肌に均一に広がり、ソフトフォーカス効果によって毛穴や凹凸を自然にカバーします。肌全体が均一に整い、ふんわりとした印象になります。

健康的な肌に見せるためには血色感が重要です。毛穴や凹凸をカバーしただけで肌がくすんでいては、不健康な印象を与えてしまいます。

カバリングベースは、ピュアブライトパウダーを配合することで血色感を与えます。自然と肌に明るさが生まれて健康的な印象に。

ファンデーションのつきや持ちを高める働きがあるので、これ一つでベースメイクを完成させることもできます。

セイヨウトチノキ葉エキス、ローズマリーエキス、メリッサ葉エキスなどを配合しているので、つけていても乾燥は感じません。潤っているのにべたつきはないです。

オーガニック植物から抽出した香料を使用しているので、使うたびに香りがします。

SPF42・PA+++で紫外線から肌を守り、シミやそばかすを防ぎます。

ライトベージュとべージュの2色展開です。

使い方

化粧水などで肌を整えてから使用をします。よく保湿をしてスキンケア化粧品が乾いてからメイクをすると、化粧崩れをしにくくなります。

指先にパール1粒ていどを取り出し、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせて、顔全体にムラなく広げます。目の周りや小鼻などは指やスポンジに残った化粧下地を密着させます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • さらっと伸びがよいテクスチャーです。高い使用感を求めないのであれば、よく伸びるので少量でも十分です。伸ばした後に肌が乾燥することはなく、かといってべたつくこともなく、リキッドでもパウダーでも合わせられそうです。肌がパッと明るくなり、色ムラや毛穴をカバーしてくれました。
  • ベースメイクはこれとお粉で行っています。これだけでもベースメイクが完成するので、忙しいときに楽ちんで助かります。毛穴が隠れてカバー力は十分です。SPF42・PA+++なので紫外線対策をするのにも日常使いには十分だと思います。肌に合わない化粧品を使うとすぐにあれてしまうのですが、これは肌が荒れることなく使えていることもうれしいです。
  • 肌の赤みや毛穴を隠してきれいに見せてくれます。コンシーラーは要りませんでした。少しテカってしまったのですが、ギトギトすることはありません。ズボラなのですが、これだけでも肌がきれいに見せるので重宝します。

毛穴レスで血色がよい肌はきれいですよね。そんな肌に仕上げてくれるコスメが、コスメデコルテ カバーリングベースBB Nです。

ソフトフォーカス効果やピュアブライトパウダーの働きで、毛穴や凹凸の目立たない血色のよい肌に仕上げます。これ一つでも十分にきれいな肌に見せてくれるので、たった一つでベースメイクが完了して忙しいときにも助かります。

第7位 毛穴パテ職人の毛穴崩れ防止下地

肌色補正はするけれど毛穴はカバーできない、毛穴をカバーするけれど肌が乾燥する、機能優れているけれどUVカットしないなど、何かが優れていても何かが物足りないコスメは少なくありません。

1本で願いを叶えてくれるコスメが「毛穴パテ職人の毛穴崩れ防止下地」です。毛穴カバー力、化粧持ち、肌色補正、UVカットなど、さまざまな機能をこれ1つでこなしてくれます。

5つのポイント

①毛穴を均一化

毛穴パテ職人毛穴崩れ防止下地は高い毛穴カバー力を持っているのですが、それは自在に伸縮するジェルを配合しているからです。微粒子半透明パウダーを密着伸縮ジェルで3層でコーティングしています。毛穴に入り込んで厚塗り感なくカバーして、ジェルが自在に伸縮をしてピタッと密着をします。肌を滑らかに整えます。

②化粧持ち

皮脂による崩れにも乾燥による崩れにも対応をしています。美容成分を皮脂吸着パウダーで包み込んだパウダーが、皮脂を吸着すると同時に乾燥から守り、化粧崩れを防止します。ウォータープルーフなので水にも強いです。

③UVカット

国内最高値レベルのSPF50+・PA++++で、紫外線から肌を守ります。日焼け止めを塗る必要がありません。

④毛穴影を消し去る

毛穴は肌のくぼみです。無数のくぼみのよって顔は暗い印象になります。毛穴影を消し去ってくれるのが、ピンクベースと青パールです。光を操り透明感を生み出します。

⑤香水&美容液

ビタミンC誘導体、ビタミンE、ビタミンBを配合していて、潤いを与える美容液のようです。ティアローズがほのかに香ります。

使い方

1円硬化大を手に取り、頬や額に伸ばします。よく伸びるので少量で十分です。指やスポンジに残った下地を小鼻の周りや目元に広げます。ファンデーションなど重ねればメイクが完成です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 滑らかなテクスチャーで、ふわっとローズの香りがします。香水みたいな香りでプチプラなのに高級な気分に浸れます。香りはほのかなので香りが苦手な方でも使えると思います。肌に広げるとピタッと密着をしてワントーン明るい状態になり、もとからきれいなように見せてくれます。SPF50+・PA++++なのに軽い使い心地で、皮膜感がまったくありません。ファンデーションのノリがよくなり、一日中肌疲れを感じませんでした。
  • これを塗ったところは肌が明るくなります。毛穴は滑らかに整えられて気にならなくなりました。持ちの面も優秀でTゾーンが少しテカったくらいで汚く崩れることはありません。乾燥することもありませんでした。暑くなるとこういうキープ力が高いものは助かります。それから、高いSPF・PAなのに肌疲れを感じません。少し香りがするのですがきつくない香りで使いやすいです。

毛穴カバー力、UVカット、透明感などさまざまな望みを叶えてくれる化粧下地が、毛穴パテ職人毛穴崩れ防止下地です。

毛穴をカバーするという化粧下地はさまざまありますが、毛穴パテ職人の化粧下地はUVカット機能があったり、透明感を出してくれたり、美容成分が配合されていたりなど多機能なことが他とは違います。1本でいくつもの願いを叶えてくれるうれしいアイテムです。

<<Amazon>>

第6位 ハーバーのつるつるマットベース

毛穴をカバーしようとすると、毛穴にメイクがつまってかえって目立ってしまうことがありませんか。また上手にカバーできたとしても、時間が経つと皮脂によって崩れてしまうことが珍しくありません。

ひと塗りでつるんとした肌に、化粧崩れを防ぎながら毛穴をカバーする部分用化粧下地が「ハーバーのつるつるマットベース」です。毛穴レスな肌へと導きます。

つるん肌の秘密

でこぼこ毛穴、たるみ毛穴、テカリ毛穴もひと塗りでつるんとした肌に。その秘密は2つあります

①1つめは、パウダーの力です。

毛穴カバーパウダーが毛穴の凹凸に入り込んで密着をして、光を乱反射させて毛穴をぼかし、つるつるな肌に仕上げます。

崩れを防いでくれるのがオイル吸着パウダーです。皮脂を吸着して、皮脂による崩れやテカリを防止します。つるつる肌を長時間持続させます。

②つるんと肌を作るもう一つの秘密は、美容成分を配合していることです。

海藻エキスとどくだみエキスが毛穴をキュッと引き締め。ビタミンBとダイズエキスが皮脂分泌をコントロールして、化粧崩れしにくい状態に整えます。

ハーバーはスクワランオイルで有名ですが、つるつるマットベースにもスクワランが配合されています。さらに、グリセリンも配合して肌を乾燥から守ります。

使い方

つるつるマットベースは紫外線カット効果はないので、紫外線が気になるときには日焼け止めを使用してください。

日焼け止めの後につるつるマットベースを塗ります。毛穴が気になる部分に適量を塗ってください。隠すために多めに塗りたくなりますが、多量に使用をすると崩れやすくなるので、べたべたしない程度の量を使用します。

次に顔全体用の化粧下地を使用します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 脂浮きがひどくて化粧崩れをしやすい肌なのですが、この化粧下地を使うようになって脂浮きが気にならなくなりました。長時間キープしてくれます。名前の通りつるつるな肌になります。手放せなくなりました。
  • 普通の化粧下地やファンデーションでは隠せないので必需品です。夏場は汗や皮脂でテカリが気になっていたのですが、これのおかげで鼻のテカリが気にならなくなりました。冬場は肌が乾燥しやすい季節ですが、これは肌が乾燥しません。一年中活躍してくれます。使っていた肌がかゆくならないので、肌に優しいのだろうなと思います。
  • これを塗るとサラッサラな肌になります。やや固めのテクスチャーですが、肌に伸ばすと毛穴を埋めてくれる感じがして肌になじみます。時間が経ってもべたつくことなく、ずっとサラサラな肌が続きます。これなら真夏も乗り切れそうです。毛穴にファンデーションがたまることもありません。

毛穴をカバーするのは難しいですよね。上手に隠そうとしても、ファンデーションが毛穴につまってしまったり、かえって毛穴を目立たせることに。また、朝はきれいな状態でも皮脂によって崩れてしまうこともあります。

つるんとした肌を作ってくれる部分用化粧下地が、つるつるマットベースです。名前の通り、ひと塗りでつるつるな肌に仕上げます。さらに、皮脂を吸着して化粧崩れを防ぐ働きも。でこぼこ毛穴もたるみ毛穴も、つるんとした肌に導きます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第5位 DHCの薬用アクネケアポアカバーベース

帯状毛穴、開き毛穴、黒ずみ毛穴など、毛穴の悩みといってもさまざまあります。あらゆる毛穴を瞬時にカバーする化粧下地が「DHC薬用アクネケア ポアカバーベース」です。毛穴や凹凸がなかったかのような仕上がりになります。

ニキビ肌や毛穴悩みを考えた化粧下地

ポアカバーベースは、薬用アクネベアメークシリーズの一つです。シリーズ全商品には有効成分が配合されています。ポアカバーベースに配合されている有効成分は、イソプロピルメチルフェノールとトコフェロール酢酸エステルです。メイクをしながら肌荒れやニキビを防ぐ手助けをします。

毛穴やニキビの悩みを抱えている方は皮脂分泌量が多くテカリが気になりませんか。テカリ防止パウダーは、皮脂を吸着してサラサラな状態をキープ、テカリを防ぎます。何もつけていない状態と比較をすると、肌表面のザラツキは最大68%もカットされます。

そして、紫外線は肌にダメージを与えてニキビ肌の炎症を悪化させます。肌の乾燥も進行をするので、毛穴の目立ちにもつながります。そのため、肌を紫外線から守ることも重要になります。ポアカバーベースは紫外線防止剤を配合して紫外線から肌を守ります。

さらに、肌荒れを防ぐ濃縮オリーブリーフエキスや引き締め成分のアーティショークエキスも配合をしています。肌表面が滑らかな健やかな状態へと導きます。

ノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済みです。香料、パラベンは使用していません。

使い方

スキンケアをしてから使用をします。スキンケア化粧品がよく乾いてからメイクをすると、メイクのノリがよくなり化粧崩れをしにくくなります。

米粒半分~1粒分を指先にとり、毛穴や凹凸が気になる部位に伸ばします。薄く伸ばして肌表面がサラサラになるようにしてください。

口コミ

口コミには以下のような口コミがありました。

  • 皮脂で鼻がテカテカして毛穴の凹凸が気になっていたので使ってみました。DHCのポアカバーベースを使うと毛穴の目立ちが気にならなくなり、テカリが抑えられます。化粧品を使ってニキビができることがあったのですが、この化粧下地ならニキビができません。
  • 頬の毛穴が目立って悩んでいました。鼻は皮脂が気になるけれど頬は乾燥するので、毛穴をカバーしたりテカリを抑えると肌が乾燥することも悩みです。この化粧下地は気になる部分だけ塗れるところが使いやすいです。さらっとするのに乾燥しません。カバー力もよいです。
  • 毛穴をカバーする化粧下地は、毛穴を埋めてしまってニキビができることがありました。でも、DHC薬用アクネケアポアカバーベースはニキビができません。サラサラの使い心地と毛穴カバー力に満足しています。毎日使っています。

帯状毛穴、開き毛穴、黒ずみケアなどさまざまな毛穴の悩みを抱える方におすすめの化粧下地が、DHC薬用アクネケアポアカバーベースです。

毛穴や凹凸をカバーして、サラサラ滑らかな肌に仕上げます。さらに、有効成分配合でニキビ肌を健やかに保つ働きも。ノンコメドジェニックなので、ニキビに悩む方にもおすすめです。メイクをするとニキビができていた方も、DHCのポアカバーベースならニキビができなかったと口コミされています。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第4位 部分用化粧下地のオルビススムースマットベース

ファンデーションだけでは毛穴をカバーしきれないことがありませんか。毛穴を隠そうとするとその部分だけ厚塗りになって不自然だし、化粧崩れをしやすくなります。

気になる部分だけをカバーしてくれる部分用化粧下地が「オルビス スムースマットベース」です。目脱毛穴をカバーして滑らかな肌に導いてくれます。

滑らか肌の秘密

目立つ毛穴といっても原因はさまざまです。肌が乾燥をするとキメが乱れて毛穴の出口が広がってしまったり、肌のコラーゲンやエラスチンや減少をすれば皮膚がたるんで毛穴が広がってしまったり、毛穴に汚れがたまって毛穴を広げてしまったり。

これらさまざまなことが原因の目立つ毛穴は、メイクで光を乱反射させることで目立ちにくくなります。

スムースマットベースには、光を乱反射させる光を操るパウダーが配合されています。光が乱反射をすることで毛穴がぼんやりと目立ちにくくなります。

さらに、ハマメリス葉エキスやノイバラ果実エキスといった美容成分や、乾燥を感じると吸湿する成分が配合されているので、乾燥による毛穴にも働きかけます。テカリや崩れも防ぎます。

絶妙なベージュ色で黒ずみもカバーします。

汚れがつまっている毛穴に悩んでいる方は、メイクをするとニキビができてしまうことがありませんか。メイクをすると余計に毛穴がつまってニキビの原因となるのです。

スムースマットベースはノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済みです。油分や香料は使用していません。

使い方

他の化粧下地を顔全体に塗り、スムースマットベースは気になる部位にだけ使用をします。小鼻や頬など毛穴が気になる部位に適量を広げます。クリーム状ですが肌に塗るとサラサラになります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 下地を塗って、スムースマットベースを頬や鼻に塗り、最後にパウダーをはたいているのですが、すべすべ、ふんわりな肌が夕方まで続きます。緊張をするとギトギトになる小鼻なのですが、これのおかげで抑えられています。頬のたるみ毛穴も鼻の毛穴もカバーしてくれます。
  • 毛穴落ちがなくしっかりと毛穴をカバーしてくれます。部分用化粧下地なので使用量が少なくて長持ちします。少量を毛穴が気になる部位に塗ってからファンデーションを使用すると、ファンデーションがピタッと密着します。敏感肌ですが肌が赤くなることがありません。
  • ファンデーションで隠せない毛穴を何とかできないかと探して見つけた商品です。毛穴をカバーしてくれて、時間が経ってもぽつぽつと目立ったりしません。崩れにくくてサラサラが続きます。これがないと不安でリピートしています。

毛穴をカバーするのは難しいですよね。ファンデーションでカバーをしようとすると、厚塗りになったり化粧崩れしやすかったり。

毛穴の悩みを抱えている方には、オルビス スムースマットベースがおすすめです。部分用化粧下地で気になる部位にだけささっと使用ができます。光を操るパウダーにより光の乱反射が起こり、毛穴を目立たなくします。乾燥を感じて吸湿する成分も配合されているので、乾燥による毛穴にも対応しています。

毛穴が気になる方におすすめの部分用化粧下地です。

<<Amazon>>

<<楽天>>

第3位 KISSのマットシフォンUVホワイトニングベース

暑い季節に一番気になるのは、化粧崩れや、テカリ、毛穴の開きです。

そうしたメイクの悩みを解決するのが、『KISSマットシフォンUVホワイトニングベース』です。

これは化粧下地で、肌のマット感を保ちつつ、ファンデーションによるつっぱりやひび割れを防ぐ、うるおい成分も含まれています。

また、過剰に分泌された皮脂を吸収して、肌のサラサラ感をキープするので、化粧崩れ対策にぴったりです。

さらに、美白に有効とされるプラセンタ成分を配合し、メラニンの生成を抑制することもできます。

さらりとした肌にし、化粧ノリをよくするのが特徴です!

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースは、化粧下地ですので、ファンデーションやBBクリームのようなカバー力はありません。

明るいライトカラーと、肌なじみのよいベージュカラーの2種類のカラーから選べ、SPF26・PA++で、まぁまぁの紫外線カット力があります。ですが、さらさらのマシュマロ肌にできるので、ファンデーションのノリもよくなり、テカリや崩れを防止できます。

特に脂性肌の人や、夏に使う時にオススメできる化粧下地です。

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースの使用方法

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースを上手に活用するには、まず洗顔が大切です。

キメ細やかな泡で優しく洗顔することで、毛穴の汚れや余分な脂がとれて、より下地のノリがよくなります。

保湿もベタベタにならない程度に行うのがベストです。あまり潤いが強すぎると、せっかくのこの商品の長所が生かせなくなります。自分の肌に合わせて、化粧水や乳液、美容液を選びましょう。

そして、特に脂性肌で困っている人は、保湿後にタオルに包んだ保冷剤などで顔を冷やし、毛穴を引き締めることをオススメします。あるいは、化粧水や乳液自体を冷蔵庫で冷やして使うのも良いでしょう。

こうした準備がよいベース作りに繋がります。

そして、KISSマットシフォンUVホワイトニングベースを使う時は、まんべんなく顔全体に塗るようにしましょう。さらりと乾きやすい仕上がりなので、素早くでも雑にならずに均等に塗り拡げることが大切です。シミなどのカバー力はそれほどないので、気になる箇所はコンシーラーなどでカバーすることをオススメします。

その後、肌になじんでさらさら感が出てきたら、自分の好きなファンデーションを塗りましょう。厚塗りしすぎず肌になじませることで、よりテカリや化粧崩れを抑えることができます。

口コミ

その他のKISSマットシフォンUVホワイトニングベースについて、様々な口コミをまとめてみました。

  • 脂性肌の私にぴったり! デパートのコスメと同じくらいサラサラ感を感じた!
  • 乾燥肌の私には、少しつっぱるような感じがするかも・・・保湿を強めにしてようやく合う
  • 秋冬より、春夏向けのアイテム。安くて効果もあるからリピートします。

などなど、さまざまな意見や感想が寄せられています。

私はかなりの脂性肌なのですが、朝に化粧したら、夕方くらいまでは毛穴付近が浮かずに、テカリも少なくなったので、この商品はとても気に入ってます。値段が1600円程度と、お手頃なのも嬉しいです。

KISSマットシフォンUVホワイトニングベースは暑くて肌がべたつく季節にぴったりの化粧下地です。プチプラで使い心地もいいので、是非活用し、マシュマロ肌をゲットしてください!

<<Amazon>>

第2位 毛穴落ちにおすすめポアカバーの化粧下地

多くの人のメイクに関する悩みの一つが毛穴落ちではないでしょうか。毛穴落ち対策に化粧下地を使ったり、パウダーで化粧直しをしている方は少なくありませんが、ある調査によると満足している人は10%程度にしか達しません。

毛穴をカバーして毛穴落ちを防いでくれる毛穴対策化粧下地が「ポイントマジックPRO ポアカバー」です。毛穴落ち知らずのあこがれの肌へと導てくれます。

毛穴落ちを防ぐ秘密

そもそも毛穴落ちとは何でしょうか。

朝はきれいにメイクができても、時間が経つと毛穴にベースメイクが入り込んで目立つようになります。これが毛穴落ちです。時間が経つほど目立つ傾向があり、化粧直しによって逆に見立たさせてしまいます。

でも、ポアカバーなら毛穴落ちに悩む方をサポートします。

毛穴落ちにサヨナラの秘密は、ポアカバーラスティング処方です。さまざまな形状のパウダーが毛穴にフィットして、毛穴をカバーして毛穴落ちを防ぐ処方のことです。

ポアフラットパウダーが毛穴の凹凸に入り込んでデコボコを目立ちにくくし、形状記憶ゲルが毛穴カバー力を持続させます。

さらに、ロングラスティングパウダーの働きで皮脂によるテカリや崩れをブロック。毛穴カバー力は15時間も持続をします。第三者機関で化粧下地を塗ってから15時間毛穴をカバーできるか確認をしています。

そして、美容成分も配合。ボタニカル成分、トリプルアミノ酸、、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンCなどが肌の潤いを守り、ハマメリス葉エキスが肌の引き締めをサポートします。

パラベン、アルコールはフリー。肌に塗ったときにヒリヒリ・チリチリしないことを確認するスティンギングテスト済みです。敏感肌でも使えます。

使い方

ポアカバーを気になる部位に塗布します。毛穴を引き上げるようにして、クルクルと塗ることがポイントです。

次にファンデーションなどを上からぽんぽんと重ねます。強くこすると下地が崩れてしまうので、ファンデーションなどは優しく重ねてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 毛穴を埋めてテカリを防いでくれます。朝塗って夜に鏡を見たときにテカっていませんでした。顔全体に塗っていますが乾燥をすることはありません。チューブが小さくてすぐになくなりそうだったのですが、使用量が少ないのでそれほどすぐにはなくなりません。毛穴が目立たないしテカらないし、よい商品です。
  • ぽっかり開いた毛穴やたるみ毛穴をカバーしてくれます。気になる部分にだけ塗っても、境目が気になりません。毛穴につまってしまわないか気になったのですが、クレンジングで落とせます。鼻の皮脂分泌がひどいのですが、テカることはなく崩れもありません。きれいな状態が続くのでありがたいです。

毛穴落ちはやっかいですよね。化粧下地やファンデーションできれいにカバーをしたつもりでも、時間が経つとぽっかりと毛穴が目立つことに。化粧直しをするとさらに目立ってしまいます。

毛穴の悩みを抱える方におすすめがポアカバーです。毛穴をカバーするだけでなく、毛穴落ちを防いでくれます。毛穴カバー力の持続は15時間にもなります。朝塗って夜まで毛穴の目立たない理想の肌に仕上げてくれる毛穴用の化粧下地です。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポイントマジックPRO ポアカバー SPF23 PA+++ 15g
価格:1248円(税込、送料別) (2018/5/13時点)

 

第1位 化粧崩れを防ぐセザンヌの化粧下地

夕方ころになると化粧くずれをしてお直しが必要になり、困ることがありませんか。1日中きれいな状態のメイクを維持したいですよね。

化粧くずれをしにくくするためには、化粧下地の選び方が重要です。長時間テカリや崩れを防いでくれる化粧下地が「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」です。崩れを防ぐだけでなく、肌色を明るくもしてくれます。

崩れにくい秘密

そもそも、どうして化粧くずれをしてしまうのでしょうか。原因は「乾燥」と「皮脂」です。

夏は空調が効いて空気が乾燥し、冬場は外の空気は乾燥していて、エアコンを使用している室内でも空気は乾燥しています。空気が乾燥していると肌の水分が蒸発しやすく乾燥が進行します。そのうえ、パウダータイプの化粧品を使用するとパウダーに潤いを奪われてさらに乾燥が進みます。肌が乾燥をすると化粧品の肌への吸着力が低下をして崩れてしまうのです。

皮脂が多く分泌されると化粧がゆるんで崩れやすくなります。脂性肌の方だけでなく、肌の乾燥が進行することでも不足する潤いを補うために皮脂分泌が過剰になることがあります。

セザンヌ皮脂テカリ防止下地には、化粧餅を持続させるロングラスティング成分が配合されています。化粧くずれの原因となる皮脂を吸着して、サラサラの感覚のファンデーションの仕上がりにします。

皮脂吸着パウダーは、毛穴の凹凸をカバーします。光を拡散させることで毛穴を目立ちにくくします。

汗や水に強いウォータープルーフです。色はピンクべージュです。白浮しにくく明るい肌色へと導きます。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。スキンケアの際にしっかりと保湿をしておくと、さらに化粧の持ちがよくなります。化粧品が乾いてから、化粧下地を使用してください。

使用の際にはよく振ります。適量をとり、顔全体にムラなく伸ばします。指を使って肌に密着させるように塗り、最後に目元や小鼻など崩れやすい部位をスポンジで軽く押さえます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • テカらず自然なツヤがでます。少しオイルっぽい感じですが、肌に伸ばすと気にならず、汗をかいたときでも軽くティッシュで押さえると元通りになります。毛穴が目立ちにくくなりカバー力があります。その後のファンデーションのノリがよくなります。
  • 水っぽいテクスチャーで伸びがよいです。夕方まで崩れず、サラサラした状態が持続しています。皮脂が浮いてしまったときも汚くヨレることがありません。プチプラでこの効果にはうれしいです。
  • 汗っかきですがメイクが崩れません。化粧をするときにはいつもこれを使っています。夏には少しだけ崩れてしまったことがありますが、ティッシュで軽く押さえて簡単に直せます。

夕方ころになると化粧崩れをする悩みを抱えている方は少なくないはずです。1日中崩れずサラサラな状態が続いたらいいと思いませんか。

化粧崩れの悩みを抱える方をサポートする下地が、セザンヌ皮脂テカリ防止下地です。化粧崩れの原因となる皮脂を吸着して、メイクを長持ちさせてくれます。テクスチャーはさらっとしていますがべたつき感はなく、肌はサラサラな状態が続きます。1日中肌がサラサラで化粧崩れしない状態になったらうれしいですね。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

関連記事:

30代40代毛穴,たるみ,くすみにおすすめ!美容液&セラム人気ランキング2018

2017.08.15

ホットクレンジングが毛穴効果あるって本当?口コミと人気ランキング2018

2017.08.12

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

2017.08.07

肌に優しいプチプラおすすめ!ミネラルファンデーションとビジョンファンデーション2018

2017.08.04

毛穴効果抜群!プチプラで人気のシートマスク(フェイスマスク)ランキング2018

2017.06.17

30代乾燥肌を完全保湿!プチプラおすすめ化粧水ランキング2018

2017.01.17

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック