【秋トレンドのネイルデザインはこれ!】大人っぽくシンプルに2017

まだまだ秋らしい気候とまではいかないですが、ファッションはすっかり秋冬ですね。

といっても昼間は暖かい・・・いや暑い日々が続き、この時期は着るものにも色々と気を使います。

「秋のファッションを取り入れることばかり考えて、ネイルの存在を忘れてはいませんか?」

見た目全体を秋のファッションに変身させてもネイルが真夏のまま、もしくは手入れの行き届いていないガサガサハンドでは、ファッションは台無しになってしまいます。

手元は男女共によく見ています。この時期に季節外れのネイルをしていたら女子力が下がってしまいます。

是非秋のファッションの第一歩としてネイルのチェンジをご検討下さい。

私自身も先日秋のネイルへとチェンジしました。

真夏にしていた派手ネイル(派手といっても私は節約のため、いつもセルフネイル派で単色で楽しむ事の方が多いのですが)は、”そろそろ違うなぁ…”と感じ始めていて、8月後半から爪の補強としてのトップコートのみを塗り、色みも無しのほぼ素の色合いで過ごしていました。

それはそれでなんだか軽い付け心地で、気持ちもなんだか良かったのですが、秋の訪れとともに手元にも秋の訪れが欲しくなり、自分の肌に合うココアカラーのネイルにチェンジ。

いきなり暗すぎるかな?とも思いましたが、実は大人の女性には明るい色よりも断然ダークな色合いの方が、より清潔な手元に見えるんです。

もちろん真っ黒や、ネイビーとなるとまた違う感じが出ますが、秋色によく合うベージュ系は手元を上品にまとめてくれ、普段のアクセサリーとも相性がとてもいいんです。手元を少し変えるだけでなんだか、ふるまいも女性らしくなるのがネイルの力ですね。

肌に合った秋色ネイル

秋はベージュ系とはいってもたくさんの色味があります。

そこでご自身の肌の色に合わせてネイルをチェンジすることをおすすめいたします。

白肌さんの場合は正直どの色合いもよく合うのですが、自分が思っているよりも「濃いベージュ系のネイル」が肌にしっくりきます。あまり色味がないとメリハリが無くやつれた手に見えてしまいがち。今まで使った事のないもう一段階濃い色合いが合うかと思います。

では夏にいっぱい日焼けしてしまった方、どちらかというと地黒かなという方には秋のネイルは派手さのない薄い色味いを選びましょう。

濃い色合い自体はキレイなのですが、手元として見ると年齢が上に見られてしまいがちです。手元で年齢を推測する事も出来ますし、なるべくならば若く美しい手元でいたいですよね。

ネイルの長さも大事!

ネイルの色合いがとても大事とお伝え致しましたが実はネイルの長さも美しさには大事ですし、季節感にも大事です。秋は断然ショートで。ハッキリとした原色ではない色合いの場合はあまり長さがない方がベターで上品です。男性ウケもよいですよ。

これから楽しみな秋の訪れ、ファッションを楽しみたいという方が多いかと思いますが、ネイル一つでも十分に秋感を出すことが出来ます。まずはご自分のお手元を今一度確認して見ましょう!

秋のトレンドネイルデザイン集

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック