乾燥が原因の大人赤ニキビに効果のある化粧水スキンケアランキング2020

「もうすぐ新しい季節だ~♪」

とウキウキしている方は多いのではないでしょうか?

しかし、季節の変わり目はニキビができやすいのです!(`・ω・´)

「うわぁ!?急に赤ニキビが頬にできてしまった・・・」

皆さんは経験ないですか?私は季節の変わり目の時期になると、必ず頬に赤ニキビができていました。

赤ニキビってなかなか治らないのが辛いですよね。さらに顔に赤ニキビができると、小さくても赤いので目立ってしまいますよね。

そのため、

「気になって仕方がなく、とにかく恥ずかしい!」

ここでは私の実体験の元、乾燥によってできる大人赤ニキビに効くおすすめ化粧水を紹介します。

季節の変わり目の時期にニキビができやすい理由

なぜ季節の変わり目の時期にニキビができやすいのかというと、

①お肌が乾燥しやすいから。

四季の変化は、気温の変化が激しく、肌が乾燥しやすくなります。暑い日があったり、寒い日があったり、1日の間でも日中は暑く、夜から朝方までは寒いという気温差が最も激しい時期です。そうなると体は肌を守ろうとして皮脂分泌が多くなります。

皮脂分泌が多くなると、毛穴に皮脂や汗などが溜まってしまいます。毛穴の中には、皮脂を分泌する皮脂腺があり、皮脂分泌が多くなると、毛穴が詰まってニキビができやすくなります。男性ホルモンの一種であるテストステロンやアンドロゲンといったホルモンが増えると、皮脂分泌が活発になりニキビが出来やすくなるのです。

②ホルモンバランスの乱れ

季節の変り目は心身的な不調をもたらしやすい時期ともされています。そしてホルモンバランスが乱れ、ニキビが出来やすくなってしまうのです。なぜなら交換神経が優位になると、男性ホルモンが分泌されてニキビが出来やすくなるからです。

③刺激や摩擦

お風呂や洗面台で、ごしごしとナイロン製のタオルで背中を洗ったり、ごしごしとしっかり洗顔をすると、乾燥して保護力が低下している肌の状態がさらに悪化し、菌が発生しやすくなります。

以上のようにニキビの増加は、この3つが原因となることが多く、しっかり対策をしなければ

「赤ニキビができてしまって、恥ずかしい!」

という事態になりかねません。

そのための対策として、

  1. 肌の保湿
  2. 正しい生活習慣
  3. 適切に洗い、保護する

以上の3点を実践することが大切になってきます。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

ニキビができていると、恥ずかしくてマスクで隠してしまったり、鏡を見たときに憂うつになりませんか。繰り返しニキビができて悩んでいる女性が少なくないようです。ニキビが繰り返しできるとニキビ跡を残すことがあるので、早めにケアをすることがきれいな肌を維持するためには大切です。

「大人ニキビは思春期のニキビとは原因が違います!」

思春期のニキビは、成長ホルモンの影響による過剰な皮脂分泌です。過剰に分泌された皮脂で毛穴がつまってニキビを作ります。一方、大人ニキビの場合は乾燥が主な原因です。ニキビは脂性肌ができるものというイメージがあるけれど、乾燥肌でもニキビができます。

まず思春期ニキビは、顔の皮脂が多い10代に多いニキビと言われており、その多くは白ニキビです。

ニキビ 秋

白ニキビは「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」とも呼ばれ、角質や皮脂で毛穴が詰まって表面がふさがってしまっている状態のことを言います。この白ニキビを治すには、詰まっている角質や皮脂を排出しなければいけません。また、毛穴を詰まりにくくして、新たな白ニキビができるのを予防する必要があります。

ニキビが出来る理由は、毛穴に皮脂が入り、それが詰まることによって発生します。そのため脂性肌になりがちな10代にニキビができやすいのはそのためです。

つまりニキビの原因は「過剰な皮脂分泌による毛穴の詰まり」です。

特に気温が高くなると、汗や湿気で脂性肌になりやすいので注意が必要です。なぜなら皮脂に加え、汗の汚れが混じると、さらにニキビができやすくなるからです。

正常の肌は、常在菌により菌の繁殖は抑えられていますが、汗や皮脂の汚れが発生するとアクネ菌やブドウ球菌が増えやすくなり、炎症を起こし、ニキビができやすい肌になるのです。

ニキビ 季節

一方で大人赤ニキビは思春期ニキビと違い、皮脂だけが原因ではありません。

「乾燥している肌にできることが多いのです!」

また大人赤ニキビは、肌のターンオーバー機能の低下によって発生するニキビとも言われています。

ターンオーバーとは新しい肌に生まれ変わるサイクルのことです。

「大人ニキビ」は古くなった角質がうまく剥がれずに蓄積し、毛穴をふさいでしまうことで発生。その原因はストレスや睡眠不足、生理や体調の乱れなど、複雑にからみあっているため、すべてをクリアするのはなかなか難しいといわれています。

新しい肌に生まれ変わる過程で、肌の古い角質や汚れがスムーズに落ちず、それらが肌に溜まることで細菌が発生し、ニキビができてしまうのです。ターンオーバー機能の低下の原因は、不規則な生活習慣(運動不足、睡眠、食事など)やストレスによるものが主です。

思春期にニキビができなかったのに、大人になってからニキビができる傾向もあります。そういう人たちはどのような方法でニキビを治したらいいのかわからないですよね。

洗顔の仕方でもニキビができてしまうことがあります。メイクをするようになってから、メイクを落とすことに一生懸命になってW洗顔で顔の皮脂を根こそぎ洗い落とした方が良いと思われている方もいますが、実はこれは逆効果なのです。肌が「これではいけない」と過剰に皮脂を分泌するようになるからです。

乾燥肌は毛穴の力が低下していて、毛穴が細くなっています。このような状態でわずかにでも皮脂が分泌されると毛穴がつまってしまいます。さらに、乾燥肌は肌の生まれ変わりが滞っているので、古い角質が蓄積して、たまった角質によってますます毛穴がつまりやすくなります。大人ニキビ改善のポイントは保湿です。保湿をすることで肌の生まれ変わりが整い、毛穴がつまりにくいニキビができにくい肌に近づきます。

ニキビができてしまった時のスキンケア!気を付けることとは?

鏡をみたら、ぷくっとしたニキビができていた、なんて時のスキンケア方法についてご紹介致します。

ニキビや吹き出物が出来てしまった時は、無理に潰したり触れたいせずに清潔な状態を保てるようにケアしていくことが大切です。洗顔をしたり、化粧水をつける時もポイントがあるのでご紹介します。

まずは焦らないこと、適切な方法でケアしていくことが早くニキビを直すことに繋がるので、是非参考にしてみてくださいね。

ステップ①:洗顔

まず、スキンケアの基本である「洗顔」についてですが、基本的にはいつものやり方と変わりません。

注意点として、ニキビができてしまった箇所は、触らないようにすること、指や手のひらについた雑菌が毛穴の奥に入りニキビの炎症をより酷くする場合があるからです。洗顔をする際は、たっぷりの泡を使ってなるべくニキビ部分を避けて洗うようにしましょう。ニキビができてしまったから、洗顔は避けるという方もいますが、洗顔をしないと洗っていない他の部分に汗や皮脂汚れが残り、肌トラブルの原因になり兼ねないからです。

洗顔は、一日に二回朝晩に行います。朝の洗顔は、眠っている間にかいた汗や皮脂、ホコリなどの汚れを落とすために行います。夜は、メイクを落としてクレンジングをしてメイク汚れを落としたあと、お肌に付着した汚れを落とすために行います。もし、ニキビができてしまった方はこの洗顔が足りていない可能性もあります。朝晩二回しっかりやっている方はこのまま続けて、洗顔の回数がこれよりも多い方は必要な皮脂まで洗い落としてしまい、乾燥が原因となってニキビや吹き出物が出来ている可能性があります。必ず一日の洗顔の回数を守ること、これを徹底しましょう。

洗顔をする時は、ニキビをつぶさないようにして洗うこと、これが大切です。

ステップ②:そして、洗顔が終わったら次は「保湿」です。

ニキビ肌は、お肌の奥の角質層の保水機能が低下している状態です。角質層に必要な水分が届いていない、もしくは水分が不足し乾燥状態にあるのです。そのため、そのため洗顔後は水分が不足しやすい状態にあるので、化粧水を手にとって温めてから顔全体を優しくおさえるようにして馴染ませていきます。ニキビ部分は、あまり刺激を与えないようになるべく手のひら全体で覆うようにして塗ってあげましょう。

そして美容液や乳液を塗る時は、保湿効果の高いものを使いましょう。ニキビ肌は、乾燥が原因なのでこれ以上酷くならないように、保湿してあげることが大切です。

※メイク時のポイント

またメイクをする時は、ニキビを悪化させないメイクをすることがポイントです。せっかく丁寧にケアしても、ファンデーションやメイク用品で更に悪化するようなことになれば、せっかくのスキンケアも意味がなくなってしまいます。そうならないように、メイクをする時はなるべく油分の少ない日焼け止めや化粧下地を使うことをおすすめします。またポイントとしては、毛穴を塞がないこと、油性成分の含まないものを選ぶことが大切です。

ニキビができてしまった時は、なるべく早く治すことを心掛け、油分の多いファンデーションよりもフェイスパウダーを代用するなどの工夫が大切です。

ニキビができてしまった時のスキンケアについて、いくつか注意点をご紹介致しました。なるべくニキビができないように、洗顔をしっかりして清潔な状態を保つように心がけましょう。

乾燥を防ぐポイント!

保湿化粧品で潤いを与えることは大切だけれど、その前に乾燥を招くケア方法を見直してみましょう。

肌をきれいにするために、ゴシゴシと力を入れて洗顔をしていませんか。ゴシゴシ洗いは、肌の水分蒸発を防ぐバリア機能を低下させて乾燥肌を招きます。洗顔はこすらずに優しく行いましょう。長時間洗顔をしていると潤いが失われてしまうので、すすぎも入れて1分以内に洗顔を終えることを目安にしてください。洗顔後にはすぐに保湿をします。夏場は汗で潤っている気がするけれど、洗顔後はどんどんと水分が失われるので、すぐに保湿をしましょう。

保湿力が高い成分には、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどがあります。

ニキビ肌にはセラミドがおすすめです。セラミドはもともと肌に存在をしている成分だけれど、年齢とともに減少をします。乾燥肌で悩む方はセラミドが不足している傾向があります。セラミドには潤いを与える働きと、バリア機能の回復を助ける働きがあります。化粧品で補って潤いを与えましょう。

また大人ニキビのケアをするときは、とにかく優しくすることがポイントです。

肌をこするとバリア機能が低下をして、肌が乾燥しやすくなったり、ニキビの原因菌のアクネ菌に対抗する力が低下をします。洗顔をするときはこすらないように、化粧品をつけるときもこすらないように気をつけましょう。洗顔をするときはよく泡を立てると泡のクッションで摩擦を防げます。化粧品をつけるときはすり込むようにするのではなくて、肌の上に乗せるイメージで使うと肌の負担が減ります。

大人ニキビで悩む方はさっぱりした化粧品でケアをする傾向があるけれど、乾燥肌でニキビができることもあるので保湿がニキビを改善するためのポイントになります。乾燥しないようにケア方法に気をつけて、保湿化粧品で潤いを与えてあげましょう。

赤ニキビは適切な洗顔、化粧水やクリーム、食事と運動で治すのが一番効果的!

赤ニキビができたら、

  1. まず肌を清潔に保つことが大切です。⇒適切な洗顔料で洗う。
  2. 次に、ニキビが発生しやすい肌に発生しやすい「アクネ菌」を抑えることが大切です。⇒スキンケアで保護
  3. 最後に、運動と食生活も見直した私の体験談

1.洗顔料

ニキビ 対策

適切な洗顔料とは、毛穴の汚れや古い角質までしっかり落としてくれる粒子レベルのきめ細かさの洗顔料で、美容成分も入っており、洗顔後乾燥しにくい特徴もあるものを意味します。

以下の記事

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

毛穴の黒ずみを解消!口コミが人気でおすすめの洗顔料ランキング

には今年良い!と人気の洗顔料とクレンジングが紹介してあり、非常に参考になります。次に紹介するニキビケア商品にもクレンジングが付いており、こちらの方が個人的におすすめです!

2.ニキビスキンケア(化粧水やクリーム)5選

第1位 ルナメアAC

大人ニキビ対策に一番おすすめの「ルナメアAC」を紹介します。

私は学生時代からニキビにはずっと悩まされてきました。昔はおでこや頬に小さいニキビができることが多かったですが、大人になってからはあごやフェイスラインにニキビができ始めたのです。しかも、治ったと思っても同じところに繰り返しできてしまい、ニキビができる度にテンションが下がっていました。

肌荒れしていても仕事に行く時は化粧をしないわけにもいかず、メイクでさらにニキビが悪化しているような感じがしていました。

ニキビを治したいという一心で、色々調べていた時にSNSで話題になっていたのが「ルナメアAC」です。

繰り返しできてしまうニキビの原因は、毛穴づまりです。

生活におけるダメージや乾燥、メイク汚れによって毛穴が詰まると、毛穴の中でニキビの元となるアクネ菌が増殖してしまうのです。アクネ菌が増えるとニキビケアをしていてもニキビを繰り返しやすくなってしまいます。

まずは、毛穴をきれいにしてニキビができにくくすることが重要です!そこで誕生したのが富士フイルム独自のアプローチで大人ニキビ対策ができる「ルナメアAC」です。

富士フイルムのナノ化技術がすごい!

ニキビ予防の有効成分である「グリチルレチン酸ステアリル」は結晶化しているため、角層まで届きにくく化粧品への配合は難しいとされてきました。

しかし、富士フイルムは配合成分を小さな粒子にするナノ化に成功し、有効成分やうるおい成分を独自複合させた「アクネシューター」を肌のすみずみまで届けてニキビの原因にアプローチする「ルナメアAC」をつくりました。

アプローチ①:毛穴づまりを優しく除去するファイバーフォーム

汚れや皮脂が詰まった毛穴を植物由来の角質洗浄成分「ファイバースクラブ」で優しく除去し、お肌を整えます。

アプローチ②:有効成分を角層まで届けるスキンコンディショナー

独自技術でグリチルレチン酸ステアリルやトコフェロール酢酸エステルを含む有効成分、そして転々ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリンからなるうるおい成分を複合しています。

その独自有効成分である「アクネシューター」を角層までしっかり浸透させることで、ニキビを防ぎまず。

使い方

ルナメアACのスキンケアは、メイク落としから始まる4ステップのみです。簡単4ステップでしっかりニキビケアができるのは嬉しいですね。

STEP1:ルナメアACクレンジングオイル(メイク落とし)

毛穴に入り込んだメイクを浮き上がらせ、ニキビの原因である毛穴づまりを優しく除去します。

ニキビ肌へのダメージも考慮されており、なでるだけでするんとメイクが落とせて、うるおい成分も入っているのでしっとりとした仕上がりになります。

STEP2:ルナメアACファイバーフォーム(洗顔)

濃密なもちもち泡が肌を包み込み、毛穴にたまった汚れや皮脂を優しくキャッチします。

角質洗浄機成分「ファイバースクラブ」と余分な皮脂を吸着する「クレイ」が入っているので、キュキュとつるつるの洗い上がりになります。

STEP3:ルナメアACスキンコンディショナー(化粧水)

ニキビ予防有効成分であるグリチルレチン酸ステアリルとトコフェロール酢酸エステルを独自技術でナノ化し、3つのうるおい成分と独自複合させた「アクネシューター」が高濃度で配合されています。

毛穴の油分に馴染んで角層まで浸透し、うるおいながらしっかり肌を整えてニキビを予防します。

STEP4:ルナメアACジェルクリーム(ジェルクリーム)

化粧水だけでなくジェルクリームにもニキビ予防に有効な成分「アクネシューター」が含まれています。

みずみずしいジェル状のクリームがうるおいを閉じ込めて、肌はしっとりでも仕上がりはサラッとして“しっとりツルすべ肌“をつくります。

口コミ

繰り返す大人ニキビに悩んでいましたが、インスタで「ルナメアAC」を見て、1000円で試せるトライアルセットを購入してみることにしました。

オイルタイプのクレンジングは、さらさらのテクスチャーで馴染みもよく、良い香りがして私は好きな匂いでした。

ファイバーフォームは、泡立ちが良く毛穴の中までしっかり洗えているように感じがして気持ちいいです。しっかり洗えるのに刺激はなく、つっぱり感もありませんでした。

化粧水は、お肌にすっと馴染みさっぱりとした使い心地ですが、うるおいはしっかりキープしてくれます。

ジェルクリームは、ベタベタせず、サラッとした仕上がりが良かったです。それでも朝起きた時に肌はまだ潤っていました。

ルナメアACを使用してから、ニキビができにくくなりました。色んなニキビケアの商品を試してきましたが、やっと自分に合うものに出会えました。今でもルナメアACでライン使いしています。

ニキビで悩み続けてきた気持ちが分かるからこそ、肌の調子がどんどん良くなっていくと、とても嬉しいですよね。同じニキビで悩む人にはぜひルナメアACを使ってみてほしいです。

ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

ルナメアACは、使用感満足度84%と絶賛の口コミが続出しています。

その背景には、より美しい写真を追及してきた富士フイルムの高い技術があり、そのナノテクノロジーを化粧品に応用することで、必要な成分を肌の角層まで届けるケアができるようになったのです。

また、ニキビのでき始めで毛穴がつまった状態であるコメドができにくいかどうか「ノンコメドジェニックテスト」を行い、ルナメアAC商品は全て厳しい基準をクリアしています。

ニキビにしっかりアプローチできる商品であることが、ニキビで悩む人から高い満足度を得られているのです。

第2位 オルビスもおすすめ!

肌の悩みで一番厄介なのが、ニキビやニキビ跡ですよね?

ニキビって化粧で隠そうとしてもボコボコの見た目になったり、ファンデーションで隠れなかったりと私も悩まされていた時期がありました。

早く治したいけど、どのスキンケア商品が合うのかわからないという方に、続いてはオルビスクリアをご紹介します。

オルビスといえば、オイルフリーで肌に優しい工夫がたくさんされているのが特徴ですが、今回は私が実際に試して感じたことなども含めながらご紹介していきたいと思います。

では早速、オルビスクリアの特徴を見ていきましょう。

オスビスクリアの特徴

特徴①:周期ニキビを解決

オルビスは25年間の研究の末に繰り返すニキビの根本的な原因にアプローチする最先端の薬用ケアを見つけました。

月1回の肌に訪れる不調期をしっかりとバリアしていくことで、繰り返すニキビを治すことを可能にしました。

特徴②:肌コンディションを常に整える成分

オルビスクリアには、肌全体の調子を整える紫根エキス、肌荒れの原因を根から絶つ甘草エキスなどが含まれています。これらが肌の調子を常に整えてくれ、バリア機能も上げてくれるので、ニキビができにくい肌になります。

実際に私も1年くらいオルビスクリアを利用していましたが、ニキビが出来にくくなり、化粧する際にも困ることが少なくなりました!

また、濃厚泡の洗顔もとても気持ち良く、汚れがしっかりとれていることを実感することができました。

では次に、オルビスクリアの使用方法を見ていきましょう。

使い方

オルビスクリアは3つのステップでニキビへとアプローチしていきます。

ステップ1:薬用クリアウォッシュ(洗顔)

使用目安は1㎝程度です。使用量を手に取り、少し水を含ませて泡立てていきます。すぐに濃密泡が完成するので、優しく丁寧に顔全体に泡を広げて、洗っていってください。すすぎは、ぬるま湯でしっかりと行いましょう。

さらにポイントとして、洗顔はお風呂場をしっかり温めてから行うと効果的です!

温かい環境の方が、より濃密泡がしっかりと肌に吸い付き、汚れを落としてくれると実際に使ってみて感じました。濡れた手でも使用できるのがこのウォッシュの嬉しいところです。

ステップ2:薬用クリアローション(化粧水)

使用量はティースプーン半分程度です。洗顔後の肌にしっかりとなじませてください。ハンドプレスも忘れないで行いましょう。

皮脂にしっかりなじむディープデリバリー処方で、しっかり薬用成分を毛穴の奥まで届けてくれます。このローション、肌へしっかりと浸透して、やみつきになりますよ!

ローションのポイントとして、ニキビができやすいゾーンは重ね付けすることをおすすめします。私の場合は肌が本当に乾燥しやすかったので、この重ね付けをすることで、ニキビができにくくなりました。

ステップ3:薬用クリアモイスチャー(保湿液)

使用量はポンプ1~2プッシュです。化粧水後しっかりとハンドプレスしながら肌になじませてください。水分バリアが低下した肌のうるおいを取り戻し、しっとりとした柔らかい肌へと導いてくれます。

ホームページではお得なトライアルセットを販売しています。

私は本当にニキビができやすく、困っていました。そこでオルビスクリアを1度試しに使ってみると、ニキビができたとしても、治りが早くそれも綺麗に治るので嬉しかったです!大人ニキビに悩んでいる人はぜひ1度試してもらいたいオルビスクリアです。

ホームページでは、3週間のトライアルセットを体験できます。たっぷりと試すことができるので、気になる方はホームページから是非試してみてください。

⇒公式ホームページ:365日ニキビのない肌へ!


第3位 ファンケルのアクネケア

毛穴のつまり、肌のヒリヒリ、繰り返す大人ニキビ、これらに当てはまるようなら、”肌のバリア機能が低下をしている”可能性があります。バリア機能には外部刺激から保護したり、潤いを守る役割があります。バリア機能が健康な状態なら肌トラブルが起こりにくいです。

実は、一般的なニキビケア化粧品に配合さている殺菌成分は、ニキビの原因菌を殺菌するだけでなく、バリア機能を低下させてしまいます。

バリア機能を低下させる成分を徹底的に排除した化粧品が、ファンケルの「アクネケアライン」です。皮膚科医と共同開発をしています。ニキビ、ヒリヒリ、乾燥が気になる方は、ケア方法を変えてみませんか。

すべすべ肌をサポートする4つの特徴

ファンケルのアクネケアラインには、すべすべ肌をサポートする4つの特徴があります。

①1つめは、和漢エキスの力です。

バリア機能の低下は、毛穴のつまり、ニキビ、肌荒れの原因になります。バリア機能の回復を手助けする成分が、3つの和漢成分、芍薬・桃仁・蘇葉です。この3つの成分を組み合わせて、バリア機能を整えてニキビができにくい肌へと導きます。

②2つめは、プルーン酵素エキスの力です。

ニキビの原因は、古い角質や皮脂などによる毛穴のつまりです。プルーン酵素エキスは、古い角質を溶かして毛穴つまりを解消します。

③3つめは、ダメージケア成分を配合していることです。

ニキビが治っても茶色いシミのようなものが残った経験がありませんか。それは、ニキビの炎症によってメラニンが過剰に生成された結果です。アケビエキスはメラニンにアプローチをして、ニキビ跡をケアします。

④4つめは、余計な成分を配合していないことです。

殺菌成分は防腐剤などは、デリケートなニキビ肌には刺激になります。また、バリア機能を低下させる原因にもなります。ファンケルのアクネケアラインは、殺菌剤・紫外線吸収剤・合成色素・香料・防腐剤・石油系界面活性剤は使用していません。

肌のバリア機能を整えて、ニキビのない健やかな肌へと導きます。

使い方

ニキビを防ぐには、洗顔・エッセンス・化粧水・ジェルという4ステップでケアをすることがおすすめです。

洗顔料はクリーミーな泡ができることが特徴です。適量を手に取って、少しずつ水を加えて泡立てます。泡を顔全体に広げて、こすらないように洗ってください。すすぎは丁寧に行いましょう。

洗顔後に最初につけるのは化粧水です。使用目安料は100円玉1枚分です。手のひら全体を使って顔になじませてください。

気になる部位にはエッセンスを使用します。ニキビ1個に対して米粒1個分を塗ってください。

最後に乳液でケアをします。パール粒1個分が目安量です。肌をこすらないように全体になじませましょう。

口コミ

肌荒れがひどくて何を試してもダメだったのですが、これを使うようになって肌が落ち着いてきました。

化粧水はしっとりするけど、べたつきません。大人ニキビができにくくなりました。

大人ニキビや乾燥肌で悩む方は、肌のバリア機能が低下をしている可能性があります。だから、バリア機能を守るケアが大切です。ファンケルのアクネケアラインは、バリア機能の回復を促すような化粧品です。バリア機能がしっかりと働くことで、つるつるな肌に近づきます。

⇒公式ホームページ:アクネケアたっぷりおためしキット

アクネケアたっぷりおためしキット

第4位 エトヴォスの薬用アクネVCローション

大人ニキビが気になる、肌がくすんでいる、シミが増えた気がする。大人ニキビは繰り返しできて厄介だし、くすみやシミはファンデーショーンで隠しきれないし、苦労をしている方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめの化粧水が「エトヴォスの薬用アクネVCローション」です。ニキビを予防しながらシミの予防にも働きかけます。

3つのおすすめポイント

①美白ケア&ニキビ予防

ビタミンCは水に溶かすと不安定で肌に塗ると刺激を感じることがあります。ビタミンC誘導体はビタミンCのこれらの欠点を改良した成分で、高い浸透力と安定性を備えています。ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑制する働きがあり、シミやそばかすを防ぎます。有効成分のグリチルリチン酸2Kは甘草由来の成分で、ニキビの予防に働きかけます。

②乾燥から守る

美白系の化粧品は保湿力が物足りないと感じたことがありませんか、過剰な皮脂分泌が原因の思春期ニキビとは違い、大人ニキビは乾燥が原因となることがあるので、ニキビ予防のためには保湿ケアをすることが大切です。

薬用アクネVCローションは、保湿成分のヒアルロン酸、リピジュア、天然保湿因子を配合しています。さらに、植物プラセンタがハリのあるツヤッとした肌に導きます。

③低刺激処方

ニキビができているときは肌が敏感になりがちです。ニキビや肌荒れに傾きがちな肌にも使える低刺激処方で、シリコン、パラベン、鉱物油、界面活性剤、タール系色素、香料は無添加です。また、ニキビの原因菌の好物はオイルなので、オイルは配合していません。

使い方

洗顔後に使用をします。清潔な手に500円玉大を取り出し、両手で顔を包み込むようになじませます。ニキビができているときにはできるだけ刺激を与えないことが望ましいのですが、コットンは毛羽立ったりパッティングが刺激になるので、コットンよりも手でつけることをおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • バシャバシャタイプのローションで私はたっぷりと使っています。みずみずしいテクスチャーですが保湿されます。いままでニキビケア用の化粧品をいくつか使ってきたのですが、私の肌にはあいませんでした。このローションは使い始めて数日でニキビが目立たなくなってきました。ビタミンC誘導体配合で美白にも働きかけてくれます。
  • 乾燥肌なのですがべたべたする使い心地の化粧品が苦手です。これはさらっとした使い心地がします。生理前やストレスでニキビができやすくなるのですが、使っていると肌のコンディションが安定してくるように感じます。キメが整ったようだし、ニキビができにくくなったので助かります。
  • さらっとしていて使いやすく、低刺激なのでうれしいです。べたっとしないのに肌の水分が足りないような感じはしません。ニキビができやすい肌にとってオイルフリーなこともうれしいです。

エトヴォスの薬用アクネVCローションはニキビやくすみに悩む方におすすめの化粧水です。大人ニキビが繰り返しできたり、ホルモンバランスの影響で肌荒れを起こしやすかったりしていませんか。そんなときにニキビや肌荒れの予防をサポートしてくれるような化粧水です。

ホームページではトライアルセットを安くお試しできます!

洗顔石鹸+化粧水+美容液+部分用美容液の4点が付いて、1,900円(送料無料)でお試しできます。

⇒公式ホームページ:アクネケアセット2週間お試し



第5位 ラミューテのスキンケア

同じ場所に何度もニキビができる、マスクが手放せない、こんな悩みがありませんか。大人になってもニキビができる原因は3つです。

1つめは、ホルモンバランスの乱れです。女性ホルモンのバランスが乱れると、皮脂分泌量やターンオーバーが乱れてニキビの原因になります。

2つめは、乾燥とバリア機能の低下です。肌が乾燥をすると角質が肥厚して毛穴がつまりやすくなります。また、乾燥をするとバリア機能が低下をして異物に対して敏感になります。

3つめは、毛穴のつまりです。乾燥、紫外線、ホルモンバランス、ストレスなどで毛穴がつまりやすくなり、毛穴に皮脂がたまって菌が繁殖するとニキビが悪化をします。

大人ニキビを改善するためには、これら3つに同時にアプローチをすることが大事です。3つの原因に働きかける化粧品が「ラ・ミューテ」です。大人ニキビの根本原因に働きかけます。

ラ・ミューテの3つのアプローチ方法

ラ・ミューテは3つの方法で大人ニキビの原因にアプローチをします。

①1つめは、女性ホルモンへのアプローチです。

ラ・ミューテの化粧品にはダマスクローズが配合されています。ローズの優雅な香りが女性ホルモンのバランスを整えます。信州蓼科高原の無農薬ダマスクローズを使用しています。

②2つめは、バリア機能へのアプローチです。

ナノヒアルロン酸とナノコラーゲン、ローズの保湿成分が潤いを与えます。セラミドとスクワランは肌のバリア機能をサポートします。肌本来の機能を高めて、刺激に負けない肌へと導きます。

③3つめは、毛穴汚れへのアプローチです。

天然洗浄成分タルクが毛穴の汚れを吸着します。ニキビの原因となる皮脂やメイク汚れを落とします。

使い方は、まず洗顔料で洗います。使用目安量は1.5~2cmほどです。少ないと泡が十分にできないので、使用量を守ってください。ふんわりとした泡を作ったら、手が顔に触れないようにしながら洗います。すすぎには25℃程度のぬるま湯を使用します。10回ほど水を顔にかけてすすぎをします。

洗顔後の肌に最初につけるのは化粧水です。500円大を手に取り、両手に広げて、手を顔に押し当てるようにしてつけます。

最後に美容液で肌を保護します。6~10滴を手に取り、両手に広げて、手を顔に押し当てて顔全体になじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌荒れとニキビで悩んでいましたが、ラ・ミューテを使うようになって、赤みが落ち着いてきました。ニキビもできにくくなりました。
  • 洗顔料はきめ細やかな泡ができて、洗い上がりはさっぱり、なのにしっとり感もあります。毛穴が引き締まります。
  • ニキビができにくくなり、肌が少し白くなりました。肌の水分バランスを保ってくれます。

等の口コミがありました。

ニキビの原因はホルモンバランス、乾燥、バリア機能の低下、毛穴つまりです。ラ・ミューテはこれらの原因にアプローチします。根本にアプローチをすることで、ニキビに負けない肌に近づくことが期待できます。

3.運動と食生活

大人ニキビとは、大人になってからできるニキビです。私の場合、思春期の頃はニキビに悩まされた事など、ほとんどありませんでしたが、大人になってからは毎日のようにニキビに悩まされるようになりました。思春期の頃に出来るニキビは成長ホルモンが皮脂を刺激し、その結果過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まりニキビの原因になります。

この思春期ニキビは20代前後になると、ホルモンバランスが整ってくるので徐々に出来なくなります。一方、大人ニキビは原因も複雑で、ストレスや間違ったスキンケア、睡眠不足、お酒やタバコ、不規則な食生活、ホルモンのバランスなど多種多様にあり、原因を特定するのは思春期ニキビより難しく治りにくい特徴があります。

彼の一言でニキビを治すための行動に移した私の体験談

ある日、彼に「○○は顔にニキビが出来ていない事がないよね」と言われました。毎日自分が気にして悩んでいる事だったので、その時のショックは相当なものでした。大人ニキビが出来ているおかげで、どんなメイクをしてもどんな服を着ても気持ちはいつもパッとせず、さらにニキビ自体の痛みもあったので、ニキビが増える度にどんどん気持ちが落ち込んで行きました。

そんな私を見て彼が「落ち込んでいても何も変わらないから、病院へ行くとか何か試してみるとか行動してみたら?」と優しく言ってくれました。そこで、私もハッと我に返り彼の為にも大人ニキビを改善してキレイになりたいと強く思いました。まず、病院へ行くのは最後の手段として自分で出来る簡単な事から試してみようと思いました。そう思っただけでも気持ちが明るくなりました。

大人ニキビの情報をインターネットで調べ始めると、同じような事で悩んでいる仲間が沢山いました。その中の情報で私はスキンケアはもちろんのこと、「食生活を見直す事」「代謝をよくする為の運動習慣」などにもプラスアルファー興味を持ちました。

その時の私の食生活はかなり適当なもので1人暮らしだったこともありコンビニのお弁当やハンバーガーなどを良く食べていました。あとは、甘いジュースやお菓子も大好きでポテトチップスやチョコレートなどもほぼ毎日何かしら食べていました。今、思うと野菜不足に加えて、糖分油分の取り過ぎで大人ニキビの原因になるものばかり食べていたのですが、インターネットで調べるまでは自分の食生活に原因があるとは思っていませんでした。

さらに運動と呼べるようなものは全くしていませんでした。そんな私の生活で食生活を見直す事は割と簡単で、コンビニのお弁当などを自炊に変えてビタミンが多い緑黄色野菜を積極的に食べる事でかなり改善しました。職場にも頑張って手作りのお弁当を持参しました。運動習慣の方は、代謝をよくする為にウォーキングをするようにしました。電車通勤をしていたので1駅分だけ歩くという簡単なものでしたが手軽に出来たので長続きしました。

スキンケア+運動+食生活の改善で私が得た効果

私の大人ニキビはフェイスラインと顎に沢山出来ていたのですが、フェイスラインの方は食事と運動だけで1〜2ケ月もすると殆ど出来なくなりました。

顎にできる大人ニキビはしつこく残っていましたが、ピークの時に比べると数は半分以下になりました。私の大人ニキビが改善されてくると、職場でも「ファンデーションを変えたでしょ?」とか同僚によく聞かれるようになりました。その時に実践していたのは食生活を見直し、糖分油分の摂取を徹底的に控えめにした事と運動習慣だけでしたが、私にはとても効果的でした。

ただ顎にできる大人ニキビだけはしつこかったので、試しにコスメも無添加の低刺激なものに変えてみました。何種類か無添加コスメやニキビ用のコスメを試すうちにティーツリーというアロマオイルが入った化粧水を使うと私のニキビにはとても効果的な事がわかりました。大人ニキビの改善は、食生活の見直しと運動習慣に加え自分にあったコスメを使う事も大きなポイントだと感じました。

食生活の見直し、運動習慣、自分に合ったコスメを使う事により、私の大人ニキビは1年もすると殆どなくなりました。今ではメイクもファッションも楽しめ、本来の明るい自分を取り戻しました。彼の一言で自分の意識が変わり、自分と向き合い努力を継続出来た事は私の大きな自信となりました。

追記:知り合いの女性からも大人ニキビ体験談を頂きました!

「ニキビのせいで顔がコンプレックスだった7年間」

私は13歳から20歳までの7年間、ずっとニキビに悩まされてきました。

中学生の頃はおでこだけにたくさん「思春期ニキビ」ができ、18歳を過ぎると生理前に顎などにできる「大人ニキビ」が酷くて、「なんで夜更かしばかりしている友達の方が肌が綺麗なんだろう」と泣いてしまうこともありました。ニキビのせいで、明るい店内を避けて暗めの雰囲気の飲食店しか行けなかったり、友達と写真を撮るのも苦痛になったり、ニキビのせいで諦めたことはいくつもあります。

なので私はニキビの改善方法をたくさん試してきて、今ではニキビができにくい肌になりました♪

そして”ついでに”3㎏のダイエットにも成功しました!

これから効果のあったニキビの改善方法をご紹介します。

ニキビに効果のあったニキビの改善方法。

私が試したことはたったの3つです!

①洗顔方法を見直す。

今までニキビに悩まされているにもかかわらず、ニキビについて無知だった私。

まずは正しい洗顔方法を学ぶことから始めました。

これまでは体を洗うついでにお湯で洗顔したり、朝起きて冷水で洗顔をしていましたが、どちらも肌に良くありませんでした。熱いお湯で洗顔してしまうと、肌に必要な油分まで洗い流してしまい、乾燥して肌にダメージを与えてしまいます。そして冷水で洗顔をしている方は多いと思いますが、ニキビは毛穴に皮脂が詰まり、炎症を起こしてニキビができてしまいます。皮脂が詰まっている状態で冷水で洗顔をしても毛穴の奥までは汚れをとることはできないのです。

これから正しい洗顔方法でニキビの原因となる毛穴の詰まりを予防しましょう!

【正しい洗顔方法】

⑴ぬるま湯で毛穴を開く。

まずは毛穴の奥まで汚れが取れるように毛穴を開いてあげます。

⑵洗顔料をしっかり泡立てる。

洗顔料をよく泡立てて肌への摩擦を減らします。

⑶最後は冷水で洗う。

洗顔が終わったら冷水で顔をすすいで毛穴を閉めてあげます。毛穴を閉めることで毛穴の詰まりを予防します。

②食生活を正す。

私はジャンクフードが大好きで、野菜を食べる機会があまりありませんでした。私のニキビの主な原因はここにあると思い、徹底的に管理を始めました。揚げ物は週に3回までにして、お菓子もできるだけ食べないようにしました。炭酸飲料やカフェオレ、甘い紅茶など、糖分が高い飲み物も控えるようにしました。

2つの改善方法を試した結果、得られた効果

⑴洗顔方法を正した結果

ニキビが確実に減り、テカりがなくなって肌が白くなりました!そして毛穴の詰まりがなくなったせいか、鼻の黒ずみもなくなりました。

⑵食生活を正した結果

揚げ物やお菓子、糖分を控え始めて3日目くらいからニキビが小さくなり、2週間後くらいにはニキビがほとんどなくなって肌が綺麗なりました!
そして揚げ物やお菓子を控えた結果、摂取カロリーが自然と少なくなって1か月で3㎏も瘦せることができました。

皮膚科に頼らずにニキビは自力で改善できます!ニキビの原因を理解することで、自分の力で改善することができるのです。今ではファンデーションで完全に隠れるくらいまでニキビが減って、肌が白くなりました。明るい店内でもリラックスできるし、友達と写真を撮るときもニキビが映ることはありません!

ニキビを改善することで身体の内から綺麗になることができました。そして食はこんなにも身体に影響するんだと学びました。ニキビに悩んでいる方は皮膚科に行く前に、まずこの改善方法を試してみてください!

<<ルナメアAC>>

ホームページ:ルナメアAC

<<オルビスのクリア>>

⇒公式ホームページ:365日ニキビのない肌へ!


<<ファンケルのアクネケア>>

⇒公式ホームページ:アクネケアたっぷりおためしキット

アクネケアたっぷりおためしキット