【春夏のレディースワイドパンツコーデ】20代30代女性の着こなし2019

2019春夏トレンドアイテム

ワイドパンツ、皆さんは持っていますか?

私は今まで持っていなかったのですが、最近シャツをボトムスにインするスタイルが流行っていて、お店で腰の位置が高く見えるハイウエストのワイドパンツをよく見かけるようになりました。

そのため私も初めて購入したのですが、足にピタッとしていないから楽ですし、ロングスカートのように見えてパンツなのでおしゃれな感じで気に入っています。脚を長く見せたい方や、足の太さを隠したい方にオススメです!

段々と薄着になってくる時期は、二の腕や足などの露出が増えたり、ニットの下にうまく隠れていたポッコリお腹もなんだか目立ってない?!なんて焦っているあなたへ、ワイドパンツを上手に使ったお勧めの着やせファッション、スタイルアップコーディネートをご紹介します。

ワイドパンツはまだまだ流行中で、既に持っている人も多いのではないでしょうか。

このワイドパンツ、下半身のカバーだけでなく、着やせや足長効果も大いに期待できるので、まだ持っていない人は是非取り入れてみてください。どんなアイテムとも相性がいいので、手軽に全体のバランスもアップさせてくれるのでおススメです。

ワイドパンツを上手に取り入れたコーディネートで、自信を持って薄着の季節を迎えましょう。

ワイドパンツスタイルに挑戦しよう!

お洒落はしたくてもきちんとした服装をしなくてはいけないから、いつもブラウスにスカート・・・という方にはパンツルックがぴったり。タイトなパンツを合わせればきっちり見えるコーディネートにもなりますし、今大流行しているワイドパンツを合わせれば一気にお洒落上級者になれます。

甘めのデザインで年齢的に着にくくなってしまったトップスも、パンツと組み合わせると全然着られる!などという発見があるかもしれません。個人的なおすすめはフリルブラウスとパンツの組み合わせです。

普段は着ていなかった可愛らしいフリルブラウスも、ワイドパンツと合わせることで端正でおしゃれなイメージに早変わりしますよ。

万能性が魅力のワイドパンツ

今回は、この夏に是非おすすめしたいファッションアイテムについてご紹介します。

女性の体型の悩みで一番多いのが、お腹やお尻、足など下半身に対する悩みです。特に出産などを経験すると、どうしてもやせるのが難しい部位ですよね。頑張ってダイエットもいいですが、手っ取り早いのがファッションでカバーすることです。

10年ほど前から細見えといえばスキニーパンツ!という感じで話題になり定番となりましたが、ここ数年で爆発的に流行しているのがワイドパンツです。

一昔前のバギーパンツなどと違う点は、ウエストの位置が高いことです。ワイドタイプだと足が短く見えてしまうことが難点ですが、ウエスト位置が高いことによってこれをカバーできます。

また、トップスをインすることでお腹周りが凹んでいるように見せることができます。さらに、太ももやO脚なども丸々隠してしまえるので、今までスキニーパンツが苦手だった方にもトライしやすいのではないでしょうか。

先日実際に私も初めてワイドパンツを買ってみました。確かに試着すると腰で履くというよりお腹で履く感じだったので、足長効果は実感できました。

また、それだけではなく空気が入ることから、生地によっては暑い時期でも履けることに気が付きました。ふわっとしているので歩いてみると生地が足に張り付かなくて、涼しいのです。

しかし、丈が長いので寒ければ下にタイツやレギンスが履け、それでも足が太くならないので季節を問わず万能です。

基本的なワイドパンツの着こなし

具体的なコーディネート例ですが、ハイウエストのワイドパンツにタイトなカットソーを合わせます。

このとき袖はできれば5分袖にすることで二の腕もカバーされるので是非5分袖にしてください。

首もとはボートネックが女性らしさをよりアップしてくれるのでおススメです。

足元はスニーカーでもいいですし、パンプスで抜け感を出すのもいいですね。

カラーはワイドパンツに暗めの色を持ってくると、全身を見た時にワイドパンツの面積が大きいので重たく見えてしまいます。ワイドパンツはチノかデニムでなるべく軽い生地のタイプの方が着やせ効果が期待できます。

パッキっとパンツのシルエットがはっきり見えるタイプのものよりもロングスカートに見えるくらいの柔らかい生地感が着心地もよく着やせ効果抜群です。

トップスのカットソーはネイビーや黒で引き締めてあげるのがオススメです。赤や黄色などの流行色を取り入れて遊んでみるのもいいですね。

またこの時期はまだ肌寒い日もあったりしますよね。そんな日はロングカーデやトレンチコートなどを合わせてもいいですし、今年も流行しているブルゾンを合わせてあげてもおしゃれ度がアップすることでしょう。ブルゾンもできれば少し長めの丈の方がおススメです。

「スタイルに自信がなかったけれど、ファッションを楽しめるようになった。」

「スキーニーなどに比べて体型もカバーでき、動きやすいので安心して出かけられる。」

「ハイウエストのワイドパンツはすごく足が長く見えて、鏡を見て嬉しくなります。」

ワイドパンツのコーデは色々な雑誌で多く見られています。最近は骨格診断をもとに体形に合うタイプのものを試している特集なども見かけますが、違いがよく分かるのでスタイルアップの参考になりますよ。ちなみにストレートタイプやナチュラルタイプの人はあまり柔らかすぎる素材でない方がいいので注意してくださいね。でも張り感が強いものよりも、やはり軽めの素材がおススメです。

その度合いが難しく、同じ骨格タイプの中でも個人差があるので、ご自分の体形に合わせたものを見つけることは簡単ではないですが、着やせ効果や足長効果など期待できる部分も多いので、是非ご自身に合ったワイドパンツを見つけてみてくださいね。幸いどのショップでも今はとても種類が多いので、いろいろなタイプのパンツを試着して、あなたに合った最高のワイドパンツを探してみましょう。

きっとあなたのファッションの幅を広げてくれること間違いなしです。体型に自信のないあなたもワイドパンツをコーディネートにうまく取り入れて、これからの薄着の季節を楽しんでくださいね。

体型へのコンプレックスもコーディネート次第で変わりますよ。

腰にワンアクセントあるワイドパンツが今年の流行りです。

多くのお店でワイドパンツは置いてあります。自分の好みを追求してみてください。もしくはネットで人気のワイドパンツを探すのもおすすめです!私は最近、値段×品質×人気という3つの要因が揃ったファッションアイテムを見つけやすいので、ネットから洋服を購入しています。

話がずれましたが、シャツをボトムスにインをするのであれば、腰にワンアクセントあるとおしゃれ感が出ます。コルセットやサッシュベルトがお腹にあるワイドパンツはなかなかかっこよく、春色らしいものを選ぶのが楽しいですよ♪

フェミニンを意識するなら、リボンがあるのも人気で可愛いです。

ただしトップスをインしないと見えないので、トップスを外に出したい派の方なら、あまり意識しなくても良いでしょう。

秋のワイドパンツ

厳しかった夏の暑さも終わり、これから少しずつ 寒くなってくる季節がやってきますね。

季節の変わり目に特に悩むのがファッション。

まだまだ暑い日もあれば、朝晩は冷え込んだりと・・・。着るものに悩む人も多いのではないでしょうか?

今回は今年の秋のトレンドを踏まえながら、手持ちの服も合わせたコーディネート候補をいくつか紹介していきたいと思います。

少ない服でも今風に着こなす工夫も織り交ぜて行きますね。

ワイドパンツ人気は継続!

昨年から続いているボリュームのあるボトムですが、今年の春頃から特に人気だったのが裾丈の長いワイドパンツです。

股上も長くすっぽりゆったりとお尻を包むデザインが特徴です。

トップスをウエストにインすることで、全体的なバランスがよく見えて、腰回りの体型に悩んでいる人も着こなしやすくて重宝しますよね。

裾丈は昨年流行ったガウチョパンツよりやや長め。くるぶし辺りまである丈が今年風です。

定番の色と冒険した色、2色あればOK!

少ないアイテムで着回す方法は、ボトムを一色のカラーに固定して、トップスを着回していく方法です。

今年の秋もウエストにトップスの裾を入れるのが定番の着こなしなので、ワードローブの中にあるアイテムを有効活用すると良いでしょう。

どのトップスでもコーディネートがしやすいのはやはりベージュ。色の薄いベージュからキャメル色に近いベージュまで、好みに合わせて一着持っているとバリエーション豊かに気回すことができます。

今ではファストファッションでも5000円以下でワイドパンツを購入することができます。

この秋注目カラーのボルドーなどをもう一色持っておくと、気分転換になるかもしれません。

ワイドパンツには袖にボリュームがあるタイプのトップスを!

華奢なシルエットのトップスよりも、肩や袖周りにボリュームがあるタイプのトップスの方が今年らしい着こなしです。

裾はウエストにしまうので、遠目から見たラインもウエストがくびれた「Xライン」になるようなイメージです。特に襟元がゆったりと開いていて、袖口にギャザーが寄った提灯型の袖が流行っています。子供らしい若々しさもあり、かつ上品でエレガントな印象も与えてくれます。

これから肌寒くなっていくにつれ、長袖のブラウスを合わせるのも良いでしょう。無地のベージュのワイドパンツと合わせるのであれば、ストライプやボタニカル柄の華やかなブラウスと合わせると、ぐっと印象が上がります。

ワイドパンツにおすすめの靴は?

最後にいつも迷うのが、どのような靴とファッションを合わせるか?という問題です。もちろんショートブーツやパンプスと合わせても素敵ですが、今年の秋はぜひスニーカーと合わせてみることをお勧めします。スニーカーは歩きやすく、デザインが気に入ったものがあれば何でも構いません。

ワイドパンツでエレガントな雰囲気にスニーカーを合わせることで、ちょっと崩して肩の力を抜いたファッションを楽しむことができます。

なんと言っても紅葉が素敵な季節。お気に入りのファッションと歩きやすい靴で、秋の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今年の秋オススメのコーディネートを紹介してきました。

ワイドパンツを1枚用意して、まずは手持ちの服と合わせてみてください。

意外な組み合わせがしっくりときて、今年っぽく、かつ自分らしさを出したファッションを楽しむことができると思います。

その上でさらに「あったらいいな」と思うトップスを追加することで、無駄なお買い物をすることもありません。

今ある服を有効活用して、今年っぽいファッションをぜひ試してみてください!

ワイドパンツを購入する際の注意点 3つ

①トップスに明るい色が多ければダークカラー、暗い色が多ければライトカラーを選ぶとバランスが良くなります。選ぶのに自身のない方は手始めにジーンズを買うと、何にでも合うので失敗は少ないです。

②体型カバーを狙うなら、素材は固めでハリのある生地を選びましょう。テロンとした素材もいいですが、お尻の肉感を拾ってしまうことがあるためです。センタープレスがあると、さらに目くらまし効果がありますし、きちんと感も出せます。こういった条件で選ぶとお仕事のときも使えそうです。

③実際に買って履いてみてわかったことなのですが、もしお腹で履く足長効果ワイドパンツを選ぶなら、いつもより少し余裕のあるサイズをオススメします。

なぜなら、座った時に胃を締め付けるような感覚が少しあったからです。ベルトで調節するのではなくゴムのものだと楽なのですが、どこかへ食べに行く時には注意ですね。

試着する時に椅子があるなら、そこに座って確かめてみてください。また、サイズを大きくした時には丈にも注意です。私は春先にはショートブーツを履きたいのですが、今持っているワイドパンツの丈だとかなり微妙で、もう少し短いか長いかどちらかが良いなという感じです。サンダルなら丁度良いのですが・・・。

お腹周りと丈、この2つに注意すること!これまでワイドパンツを履いたことがない方でも楽しめるものが選べるはずです。1つあるだけで重宝しますよ!

デニム素材もおすすめ!ワイドデニムパンツの魅力

 

今年の春夏に流行するアイテムNO.1は、なんといってもワイドデニムパンツですね。

特にデニムは年中使えるアイテムですが、今年の旬である、少しゆったりとした太めシルエットに注目しましょう。

普段ワイドパンツを愛用しているなら、素材をデニムのものに変えるだけでグッと垢ぬけます。

冬に油断して太ってしまったという人にもお勧めで、ふんわりシルエットが下半身のラインを隠してくれるのです。

また、デニムの色をインディゴブルーなどの濃い色にすれば、さらにほっそりとしたスタイルに見えます。切り替え変形デザイン、クラッシュ、サイドラインが入ったものなど、存在感のあるデニム選びが成功のコツです。

大きめサイズ&濃い色で下半身デブ隠しに成功!

下半身デブだからボトム選びに困る・・という女性は少なくありません。なかなか痩せられないうえに、スタイルの肝ともいえるヒップラインから足元は、上手にスタイリングしないと失敗しがちですね。

デニム素材は濃い目を選ぶと見た目が少し重く、大きめなら視線を分散させることができるので、着やせしやすいアイテムといえます。

ムリに小さいサイズのデニムを履くよりは、自然なスタイルに見えるため、ワイドデニムパンツを選ぶのが正解です。

丈の短いジャケットor凝ったデザインのブラウスと合わせるのがおすすめ!

ワイドデニムパンツを履くときは、上半身をなるべくタイトにまとめるのが秘訣です。

例えば、ぴったりフィットするTシャツやタンクトップを着て、丈の短いジャケットを羽織るとコンパクトに見えます。

他にも、ボウタイや柄物のシャツなど、凝ったデザインのブラウスを選ぶと、視線が上へ集中するのでスタイルアップ効果が狙えます。

デニムはラフ過ぎてビジネスシーンには向いていないと思っても、こういった上半身のアイテム次第でシャープな印象になるので問題なしです。もちろん、休日のおでかけスタイルとしても、抜群のお洒落効果があります。

小さめのパーカー、トレーナーを合わせれば、全身ラフなスタイルになり、カジュアルだけどバランスの良いコーディネートができますよ。

中途半端なサイズと丈のワイドパンツはNG!

今年の旬は思いきりワイドなシルエットのデニムパンツです。ちょっと大きすぎるかなというくらいのものを選んで、ちょうど良いと覚えておきしょう。

逆に中途半端にゆとりのあるものや、裾の広がりがイマイチのものを選ぶと、全体的にぼやけて見えるのでNGです。

腰から裾にかけてストンと一直線に見えるものだけが、下半身を上手く覆い隠してくれるのです。

太ももあたりがタイトで、裾だけ広がるウエスタンタイプと間違えやすいので、確認するのを忘れないようにしてください。

ワンポイントとして、カラフルな靴を合わせるとか、バッグを柄物にするなど、小物でアクセントをつけるとお洒落度がアップします。

毎年スキニータイプのボトムスが主流ですが、今年の春夏はワイドサイズのデニムが一推しです。カジュアル感を抑えるため、女性らしい色味や柄のトップスにすると、上品にまとまりますよ。好みのワイドデニムを1本もっておけば、デニムならではの着回し効果を発揮できるので、ぜひ探してみてくださいね。

私も今年から頻繁に利用しています!20代30代の大人の女性たちから大人気のブランドのワイドパンツコーデ集

コーデのコツとしては、とにかく上半身をコンパクトにまとめることです。トップスに長さのある場合は、迷わず裾をインしましょう。

完全に入れ込んでから、両脇や前後をつまんで少しずつ引き出すようにします。面倒であれば、はじめから着丈の短いトップスを選んでおくと簡単です。

靴はヒールも大人っぽく素敵ですが、おすすめはペタンコ靴です。筆者は子育て中なのでほぼ毎日ペタンコ靴ですが、ワイドパンツを合わせるだけで簡単に今年っぽくおしゃれな感じになるので本当におすすめです。

子育て中の方だけでなく、たくさん歩く予定のある日や、毎日ヒールを履いていて足を休めたい日にも便利なコーデです。

色は事前に自分の手持ち服を確認してから、合うものを選びましょう。

一番着まわせるのは無地ですが、今年大流行しているのがグレンチェック柄です。

落ち着いた色なので大人でもチャレンジしやすいです。

美しいシルエットが自慢のワイドパンツです。カーキ色でシワになりにくくハリ感あるワイドパンツは、キレイメからカジュアルまで幅広いトップスとの相性抜群です!

高品質のポンチワイドパンツです。良く伸びる生地なのに、きちんと感もあり、幅広いコーデに合わせやすいと人気です。タックを上手に使い、ウエスト周りを楽にカバーしつつ、きれいなシルエットをキープします。

今年トレンドのウエストマークを付けることができるワイドパンツです。個性的なコルセットで存在感抜群!タックが深めに入っている点もポイントで、動くとふわっと広がり、優雅なシルエットを作ります。背面はゴム製でファスナーも付いているため、履き心地も問題ありません。

裾のフリンジがおしゃれなデニムワイドパンツです。広がり過ぎないラインなので、さりげなくワイドシルエットや脚長効果をプラスしたい女性におすすめです!デニムの色味や柔らかく履きやすさにもこだわった一着です。

裾に向かって広がるフレアシルエットのワイドデニムパンツです。裾のフリンジデザインがおしゃれポイントに!シンプルなトップスと合わせるだけでトレンド感ある着こなしができる一着です。

夏らしい雰囲気でリラックスな着こなしを叶えるワイドパンツです。ウエスト部分のロープベルトが太く長いのが特徴で、マリンテイストを感じられる一着です。

腰回りを適度に引き締めたことでダボっとせず、綺麗なシルエットでスッキリと着用できるワイドパンツです。ドライな肌触りとしゃがんでも伸びる伸縮性を兼ね備えたリネン素材を使用しています。リネン素材は程よくカジュアル感が出て、夏の雰囲気にぴったりな素材です。

冷んやりとしたドライ加工と、汗をかいてもさらさらが続く吸汗速乾の機能を兼ね備えたセミワイドパンツ です。ウエストは総ゴムなので動きやすいです。カジュアルにもきれいめにも合わせやすいです。

エレガントな印象を強めたスカート風ワイドパンツです。シルクのような美しいジャージー素材を使用しています。スカートの前面にアシンメトリーなタックを入れ、後ろにもタックを入れ、ラップ風デザインに仕上げました。歩くたびにランダムに揺れるドレープ感が、おしゃれかつエレガントな魅力を放ちます。

高品質でハイセンスな30代40代の大人の女性向けのファッションブランド「DoCLASSE」。”上質な洋服=高い”の常識を覆すをモットーにリーズナブルな価格で良い商品をお届けします。気に入らなかった場合、返品も受け付けているので安心です。

<<DoCLASSEの特徴>>

  • 30代、40代からの大人輝く上質な洋服をリーズナブルに販売をモットーにしている
  • 返品はいつでも何度でもOK!
  • Lineの友達追加、カタログ請求、メルマガ登録で送料無料

⇒公式ホームページ:DoCLASSE



関連記事:

【12月冬女性の服装】大人レディースファッションコーデ2018

2018.11.30

【20代後半女性の冬の服装】レディースファッションコーデとブランド2018

2018.09.03

【30代アラサー女性必見】冬トレンドレディースファッションコーデ2018

2018.09.03

【大人の黒パンツコーデ】秋冬のレディースコーディネート2018

2018.02.21

【30代女性に人気!】秋のレディースファッションコーディネートとブランド2018

2018.01.04

大人30代40代女性に人気のレディースファッションブランド7選2018

2018.01.01

トレンドカラーを取り入れた秋冬レディースパンツコーデ!人気ボトムスとブランド

2017.09.02

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック