【美容を学ぶ】化粧品や美容方法を勉強するおすすめ美容本17選

皆さんはファッションや化粧品の情報を仕入れるときに、どんな媒体を利用しますか?

WEB上のメディアやブログ、SNS、雑誌、美容室やエステサロン、百貨店などの化粧品売り場で店員の方から情報を仕入れる方も多いかもしれません。

美容の知識を増やしたいと思ったときに、是非利用して欲しいのが書籍です。

本屋さんに行って好みの美容本を探すことや、好きな美容家やモデルの方が出している本を購入するのもおすすめです。質の良い情報がたくさん得られます。

毎日、スキンケアをしたりダイエットを頑張っていても、なかなかモチベーションが続かないことは多くあります。今やっている方法が本当に合っているのか不安になることもありますよね。毎日同じメイクを続けていて飽きてしまったときにも、助けになってくれるのが『美容本』です。

今回は美意識を上げてくれる美容本を、紹介していきます。

美容本がおすすめの理由

新作のコスメや、流行の洋服など、新しいアイテムの情報が知りたいときは、WEB上のメディアやSNS、ファッション雑誌の方が、スピード感には優れているかもしれません。ですが美容本のいいところは、その本を書いた人の考え方や、ライフスタイルを知ることができる点です。

また、たくさんの考え方がある中で、より中立的な立場での意見を知ることができます。

そして、美容本は手元に置いておくことができるため、お気に入りのものは繰り返し読むことで自分の中に知識がどんどん吸収されます。

ポジティブな気持ちに導いてくれたり、また新たな発見があるはずです。たくさんの情報量の中から流行に流されるままになるのではなく、自分に必要なのはどんな美容法なのか?を見極められるようになったら嬉しいですよね。

そして、化粧品の成分が少しでもわかるようになれば、たくさんの種類の中から選ぶときに楽になるはずです。

美容本に書かれている内容

1冊の本の中に複数の内容が書かれているものもたくさんありますが、ここでは、美容本に書かれている内容を大きく分けて紹介します。

美しい写真

とにかく美しい写真が載っているだけで、美意識がとても上がりますよね。憧れのモデルの方や、好きな美容家の写真をゆっくりと眺められるのも本の良いところです。

なりたい体型や肌の写真が載ったものを、すぐ近くに置いておくのも良さそうです!

コーディネート

どんな服を選べばうまく着回しができるのか、自分の体型にはどのような服が似合うのか、などを勉強することで余計な服を買わなくてよくなります。

せっかく買っても似合わなかったなんてことも無くなれば、無駄がなくなりますね。

メイク術、化粧品のアイテムの紹介

自分では思いつかないようなメイク術や、メイクアイテムをじっくりと説明しているので、真似しながらメイクしてみると、また新しい雰囲気になることができます。

最近では自分のカラー診断ができ、似合う色を教えてくれるような本もたくさんありますよね。

美容に向き合う考え方

著者それぞれの、考え方を覗くことができるのも、本の大きな魅力です。

コンプレックスとの向き合い方や、年齢を重ねるごとの考え方を参考にもできます。日々のお手入れを頑張るモチベーションにもつながりそうです。

美容に良い料理やレシピ

肌は内蔵の鏡と言われるので、美容において食事はとても重要です。

美容に特化したレシピなどが載っていると、肌の状態や悩みに合わせて食事も意識できるのでとてもおすすめです。

ダイエット方法

毎年、新しいものが一番たくさん出てくるジャンルではないでしょうか。聞いたこともないようなダイエット法がどんどん生まれています。できるだけ著者に共感できるもの、理論に納得して自分でも実践できそうなものを選んでみてくださいね。

資格テキストや問題集

資格を受けないとしても、様々な分野の情報がたくさん載っているのでおすすめです。

また、資格テキストの良いところは、美容にまつわる考え方が中立であることです。

美容家によって様々な考え方があります。中には少し偏った考え方もありますが、資格テキストはそうではなく、教科書のように、中立な立場から正しい知識を得られます。美容の知識があまりない方にもわかりやすく書かれています。

おすすめ美容本17選

①冨永愛 美の法則

  • 冨永愛

タレント本と言われる本の中でも、圧倒的に美意識を上げてくれる1冊です。

美しい写真だけでもうっとりとさせられますが、冨永愛さんが実際に行っているストイックな食事や生活習慣を知る事ができます。モデルではなく一般の人が日常生活で使えるような歩き方や、普段の生活の中での身のこなしも書いてある本なので、とても勉強になります。

ふとしたときにページをめくるだけでも、背筋がピンと伸びるような感覚なので、すぐ手の届くところに置いておくのがおすすめです。

<<Amazon>>

②大人のための美容本 10年後も自分の顔を好きでいるために

  • 神崎恵

40代でお子さんが3人いらっしゃるとても人気の美容家です。

書籍も何冊も出されています。その中でも、年齢に応じたスキンケアやメイクの方法を伝授してくれる1冊。白髪や体型の変化を受け入れながら、自然な美しさを目指せるような内容です。

今までの神崎恵さんの本とはまた雰囲気がガラッと違うので、他の本を読んだことがある方にもおすすめです。

<<Amazon>>

③周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

  • 長井かおり

人気のヘアメイクアップアーティスト。その人の個性を生かすメイクを得意とし、映画や雑誌でモデルや女優のヘアメイクを手掛けています。

ページをぱらぱらとめくるだけでも、目から鱗の情報がたっぷり。ちょっとした工夫をしただけでメイクのノリが格段に良くなったり、崩れにくくなります。

何年も同じメイクをしている方もいると思うので、大人になってから、改めてメイクの基礎をきちんと勉強してみるのもおすすめです。

<<Amazon>>

④38歳からしたいメイク

  • 佐々木貞江

広告やファッション誌を中心に活動し、大人の女性の魅力を引き出すヘアメイクアップアーティストです。

女優やモデルにも多く支持されています。すぐに実践できるブラシの使い方など、小さなことなどもとても参考になります。メイクの足し引きのバランスなども解説されているので、普段のメイクにもとても取り入れやすいですよ。

<<Amazon>>

⑤「美人」は生まれつきではなく、テクニック

  • 岩倉陽子

人気スキンケアブランドを開発した美容家であり、企業の代表取締役。自分を知るヒントがぎっしり詰まった1冊です。

コンプレックスを受け入れられるような考え方や、美人に見せるメイクのテクニックなども記載されています。気持ちが前向きになるような、モチベーションの上がる美容本です。

<<Amazon>>

⑥美容中毒

  • 小田切ヒロ

大人気のヘアメイクアップアーティストです。雑誌などで見たことがある方も多いのではないでしょうか。雑誌にはあまり載っていないような、シンプルな心の持ち方が学べる本です。

厳しい言葉ながら、とても愛のある文章です。一気に読めてしまうような見やすい本なので、普段読書をしない方にもおすすめですよ。

<<Amazon>>

⑦痩せない豚は幻想を捨てろ

  • テキーラ村上

大人気WEBメディアが、書籍化された1冊です。難しい理論を並べるわけではなく、基本的な事がわかりやすくまとめられています。

この本のおすすめのところは、読者を奮い立たせるような説得力があるところです。なかなか続かないダイエットに寄り添って、「もうちょっと頑張ろう。」と思わせてくれます。

<<Amazon>>

⑧最強ズボラ女子が成功した唯一のダイエット

  • ちぃ

元々は数々のダイエットに失敗し続けてきた作者による、一番確実で一番簡単なダイエット法が載っています。

毎日ちょっとの筋トレをコツコツと積み重ねる方法を紹介しています。SNSでもとても人気の、飾らない文章やくすっと笑えるような内容も、気軽に読めておすすめです。

<<Amazon>>

⑨10キロやせて永久キープするダイエット

  • 山崎潤子

40代のライターが実際に10キロのダイエットに成功した2年間の記録です。

劇的に痩せる方法ではなく、自分の生活を見つめ直してリバウンドの少ない身体を目指します。かわいらしいイラストもたくさん載っていて、とても読みやすいですよ。

<<Amazon>>

⑩あたため美容部 温活レシピ

  • 川嶋朗

中医学理論に基づいた「薬膳」をとてもわかりやすく、初心者にもとっつきやすいように噛み砕いて紹介。冷えのタイプ別にレシピが紹介されているので、とてもわかりやすく、挑戦しやすいです。

薬膳は身体に良いけどあまり美味しくないイメージがある方にも、とても美味しく、馴染みのある食材で作れるのでおすすめですよ。カロリーが記載されているのも嬉しいポイントですね。

<<Amazon>>

⑪オトナ女子のための美容化学 しない美容

  • かずのすけ

ブログやSNSで人気の美容化学者のかずのすけさん。理論的ながら、わかりやすくて柔らかい文章の解説が魅力です。

使わなくても良い化粧品や、成分でどんな化粧品か見抜けるようになるような内容になっています。情報量が本当にたっぷりなので。読み応えがあります。今までにないタイプの美容本なので、とても新鮮です。

<<Amazon>>

⑫すっぴんクオリティを上げる さわらない美容

  • 上原恵理

美容皮膚科医、形成外科医などの数々の肩書を持つ筆者。一般的に行われる美容法を医学的根拠と一緒に解説したり、必要のないものはきちんと否定してくれます。

美容の知識がない方にも、理解しやすい内容です。肌のために行っていたことが実は逆効果だったりするので、とても参考になります。読んでみて損はない1冊ですよ。

<<Amazon>>

⑬美容皮膚科医が教える あこがれ「美人」のつくり方

  • 吉木伸子

美容皮膚科医が、ほんとうにやるべきケアを紹介。東洋医学を絡めて解説したりもしています。

肌に限らず、美の在り方そのものについても記載されているので、是非読んでみることをおすすめします。普段使っている化粧品の正しい使い方や、選び方もとても参考になりますよ。

<<Amazon>>

⑭知れば知るほどキレイになれる!美容成分キャラ図鑑

  • 小西さやか

化学修士としての観点から、化粧品に含まれる美容成分を、可愛らしいキャラクターに例えています。キャッチフレーズやマンガのようなイラストで、覚えやすい工夫がされています。

著者が日本化粧品検定の協会代表理事で、検定に出てくる成分も載っているので、試験対策に使うのもおすすめです。

<<Amazon>>

⑮オトナ女子のための美肌図鑑(美人開花シリーズ)

先ほども紹介したかずのすけさんの著書です。

化学の先生が教えてくれる、スキンケアの方法と化粧品選びのコツ。やりがちな間違いを○○女子と表して、ユーモアたっぷりに紹介しています。

きっと、「これ、やってしまっているな」という内容があるはずです。男性ならではの視点にも、新しい発見がたくさんあります。

<<Amazon>>

⑯日本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書

  • 小西さやか

今ではとてもメジャーな資格、日本化粧品検定の公式テキストです。

肌の構造や化粧品の知識、薬事法の内容まで、内容が多岐にわたります。美容や身体について、幅広く学びたい方にお勧めです。1級よりも難易度の易しい2級・3級対策テキストもあり、資格を受けない方にもおすすめです。

<<Amazon>>

⑰化粧品成分検定公式テキスト

  • 化粧品成分検定協会

化粧品成分検定の公式テキストです。化粧品の成分や構造をとてもわかりやすく解説しています。

化粧品の成分を見て、どのような化粧品なのかが読み解けるようになれる1冊です。化粧品の成分に特化した内容なので、肌の構造などの基本的な事を理解してから読み始めるのがおすすめです。

<<Amazon>>

以上、おすすめの美容本を紹介してきました。

普段はWEBで情報を仕入れる方も多いと思いますが、たまには本屋さんでゆっくりと自分に合った美容本を選んでみるのもおすすめですよ。美容の常識は、とても素早く移り変わります。

また、美容家の考え方によってまったく反対の美容法を唱える場合も有ります。今は常識のダイエット方法も、数年後にはやってはいけないダイエット方法として扱われている可能性も十分にあります。

他の人にはとても良い美容法でも、自分にはまったく合わないこともありますよね。情報が無限にあり、ネットや本で簡単に手に入れられるからこそ、できる限りたくさんの情報を目にして、自分で見極めることが大切です。

これはどうしていいとされているのか、これはどうしてやってはいけないのか、などと考えるクセをつけてみてくださいね。