【肌荒れしてるときのメイク方法】おすすめメイク落としと化粧下地

美容におすすめ♪

「肌荒れしていてもメイクをしたい!」

肌荒れをしているときはメイクをしない方がいいといわれています。しかし、肌荒れをメイクで隠したいし、メイクをしなければならないときもあると思います。
では、肌荒れをしているときにはどのようにメイクをしたらいいのでしょうか。

メイクは肌に悪いの?

メイクは肌に悪いというイメージがありませんか。たしかに、メイクをしている間に肌が乾燥をしたり、メイクを落とした後に肌がつっぱることがありますよね。メイク化粧品に含まれている界面活性剤や鉱物油などが肌に刺激を与えて、肌荒れを起こしてしまう方もいます。

しかし、すべての人がメイクをして肌荒れを起こすのではありません。メイクをきちんと落とさないと肌荒れを招くことになります。肌荒れを防ぐためには、メイクをしたらクレンジングや洗顔料できちんと落とすことが肌荒れを防ぐためには大切です。

おすすめのメイク落としは「アテニア」

2016年と2017年の2年連続、最も人気のクレンジングに選ばれた『アテニアのスキンクリアクレンジングオイル』。

メイクを落とすだけじゃない。肌色を明るくする。大人女性のためのクレンジング

なぜ大人気と言えるのかというと、コスメサイト”@コスメのベストコスメアワード2017年”で、

<<クレンジング部門 第1位!2年連続第1位の快挙を成し遂げました>>

アテニアのスキンクリア クレンジングオイルがすごい理由

クレンジング効果だけでなく、「肌のくすみ」も改善されると話題なんです!

肌ステインに着目したら効果抜群のクレンジングが完成!

肌ステインとは?

紫外線や外的ストレスなどの刺激を受けると、その刺激から肌を守るため、肌に取り込まれた酸素は活性酸素に変化します。肌のために増えすぎた活性酸素は、角層のタンパク質に付着し、酸化物質になって肌の黄ばみに。この黄ばみが「肌ステイン」です。

肌ステインは、年齢を重ねた肌でより多く溜め込まれ、洗顔料や美白化粧品ではなかなか落とすことができません。

⇒肌ステインを取り除くと、顔が明るく若々しい肌に生まれ変わります!

①「ロックローズオイル」が角質にこびりつき、肌のくすみの原因となる肌ステインをゆるめ切り離します。
クレンジング 人気 2016
②「イモーテルオイル」が肌ステインを作らせません。

肌を守るために作らせる活性酸素のバランスを保つ働きがあります。

③「ロックローズオイル」と「イモーテルオイル」の働きを強化する「オイル状クレンジング」

上記の2つの成分と最も相性の良いスキンアイテムがオイルクレンジングでした。

もちろんクレンジング力も好評で、ウォーターキャッチオイル処方で、粒子レベルのメイクを浮き上がらせ、わずか10秒でメイクオフ♪さらに、4つの高級美容オイルで、アインチエイジングケアの効果も期待できます!

メイク落とし おすすめ

口コミ

オイルクレンジングなのに肌への負担がなく、本当にスルりとメイクが落ちると好評です。香りも良く、癒されます♪

コスパ最強!たったの1,836円(送料無料)

メイク落とし 人気 2016

*数量限定です!!*

2ヵ月分の量で、さらにスキンローションも付いて、”1,836円(送料無料)”。すごくコスパの良いですね!数量限定ということなので、打ち切られる前に試しておきたいクレンジングですね。

⇒アテニア「スキンクリア クレンズ オイル
」の公式ホームページを見てみる。


そして、化粧品の選び方や使い方にも気をつけることで、肌荒れをしにくくなります。また、肌荒れをしているときでも化粧品の選び方や使い方に気をつければ、メイクができることもあります。

肌荒れしてるときのメイク方法

化粧下地を使うことでファンデーションのノリがよくなります。肌への刺激を少なくするために、合成界面活性剤や香料などが配合されていないものが望ましいです。ノンコメドジェニックや保湿成分配合など、肌の状態に合わせて選んでください。

肌荒れをしているときはパウダータイプのファンデーションを使用しましょう。パウダーは肌の水分を奪い取って乾燥することがありますが、メイク前に乳液やクリームで保湿をしておけば大丈夫です。保湿成分を配合したファンデーションを使用するのもよいでしょう。

ミネラルファンデーションの中には肌に優しい成分を使用しているものがあります。ミネラル100%で作られているものがおすすめです。

また、ファンデーションを使用することで、日中の紫外線から守る働きもあります。

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションの方が肌に優しい印象があるかもしれませんが、これは誤解です。水分と油分を混ぜるために界面活性剤が使用されていて肌の負担になります。

肌荒れをしているときは肌が敏感になっているので、肌をこすって刺激を与えることはしないように気をつけましょう。ファンデーションは軽く乗せる程度にします。スポンジが汚れていると肌荒れを悪化させるので、スポンジは常に清潔にしておきます。

おすすめのファンデーションは「エトヴォス」

エトヴォスのミネラルファンデーションは、きめ細かい粒子で、肌の凸凹も綺麗にカバー!

さらにパウダーに保湿コーティングがされており、肌が乾燥しにくいのも特徴です。

SPF30 PA++で紫外線対策効果もあります。

使い方は、筆で粉を少量取って、顔全体にくるくると馴染ませていきます。とても肌になじみが良いので、ファンデを使った後も「まるでメイクしていないみたいなのに、自然なカバーができているんです。」

※ただしミネラルファンデではカバー力のある製品が少ないのが事実です。全くアラのない陶器肌にしようと思えばポイントでコンシーラーなどを使う必要もあります。

またナチュラルメイクに仕上がりますので、ばっちりメイクしたい人にはあまり向いていません。

口コミ

公式ホームページにあるお試しセットがお得で、おすすめです!

⇒公式ホームページ:皮膚科採用のミネラルファンデ★下地とブラシがセットで40%OFF!!



メイクするときのポイント!

肌が乾燥をすると肌荒れの原因となるので、メイクをしている間に肌が乾燥しないように、メイク前には保湿をしっかりしてください。保湿系の化粧水や乳液などでケアをして、よく乾いてからメイクをします。乾く前にメイクをするとメイク崩れしやすくなります。

薄塗りにするとクレンジングで落としやすくなり、メイクを落とすときの肌の負担が軽減します。また、化粧崩れもしにくくなります。

肌荒れをしていてもメイクをしなければならないことがあります。そのようなときには、化粧品の選び方やメイクの仕方に気をつけてみてください。そして、メイクをしたらきちんと落とすことも肌荒れを悪化させないために大切なことです。

おすすめ関連記事:

2018年春夏トレンドメイク「流行メイクの色や仕方・方法は?」流行りはメリハリ

【化粧が薄く見えるメイクテクニック】薄いメイクで若く可愛く見える方法

大きい鼻の穴も低い鼻もメイクで解消!アートメイクで鼻コンプレックスを打開しよう

【20代30代におすすめ婚活メイク】男が結婚したくなるモテる婚活メイク術

顔が長い面長の女性必見!面長をカバーするメイク方法(頬長,鼻の下,顎が長い)

2018年30代におすすめのチークはこれ!人気ブランドランキング

【20代30代のモテるナチュラルメイクの方法】ベース,アイメイク,チーク等のやり方

2018年最新!おすすめしたいプチプラCCクリームランキング

おしゃれなメイクとは?差し色アイメイクの方法とおすすめカラー(色)

ほうれい線を消す、目立たなくするメイク方法!2018年最新

【誰でも簡単にできるアンニュイメイクの方法】下地、アイメイク、リップがポイント

ビジネスメイクのポイント!会社に行っても恥ずかしくないメイク方法

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック