【1週間着まわしコーデ】30代レディースの夏のオフィスカジュアルファッション

最近、急に暑くなりましたね。やっと春が来たと思っていたのに、いつの間にかもう梅雨の時期になってしまいました。ジメジメした季節はいつもより仕事に行くのが嫌になりますよね。

前日の天気予報では小雨だったのに、朝起きると大雨になっていて、着ていく予定だった洋服を選び直したりすることもしばしば。

かくいう私は、梅雨だからや暑いからという以前に朝に弱く、仕事のある日の朝は常に億劫になってしまいます。通勤前の朝の時間は、できればギリギリまで寝ていたい・・・。

しかし、私と同じ方、意外と多いのではないでしょうか?

そこで、朝の準備時間を短縮する為に、自分が何に1番時間を取られているのか、改めて確認してみることにしました。

その結果、私の場合は洋服選びに1番時間を取られていることがわかりました。確かに、思い返してみれば思い当たる点が沢山あります。

プライベートの洋服選びの場合は好きな洋服を着れるので、コーディネートの時間も楽しくパパっと決めることができるのですが。オフィスファッションとなると、好きなものだけを着れるわけではなく色々と気を使うこともあるので、自然と時間もかかってしまうんですよね。

『どうにかこの時間を短縮して、1分1秒でも長く寝ていたい!』

その思いから、色々と時間短縮できる術を考えました。私が色々と試行錯誤した中から、1番良かったものを今回ご紹介したいと思います。

その方法とは、すばり着まわしです。

「えーっ!着まわしってありきたり過ぎる!」と思われた方、待ってください!

今回は着回しですが、トップスは毎日違うものになります。

トップスは?ということは・・・。

そうです。今回はボトムスだけを固定して着まわす、「時短オフィスファッション」をご紹介します!

時短オフィスファッション

毎日トップスを選ぶだけで良いので、洋服選びの時間が大幅に短縮されました。こちらは、朝の準備時間を短縮できるだけではなく、寝坊してしまったときや、出張の際にも応用して使うことができますよ。

それでは早速、まずは、この1週間着まわすボトムスを決めましょう。

着まわしボトムスを選ぶときのポイントは、あまりデザイン性がないシンプルなものにすることです。インパクトのある柄ものなどを選んでしまうと、あの人いつも同じ洋服を着ているなという印象になってしまいますので、気をつけましょう。着まわし服はあくまで着まわしていると思わせないことが重要です。

そこで、今回はこちらのパンツを選びました。

UNIQLO  EZYアンクルパンツ (BLACK)

テーパードシルエットのシンプルなパンツです。

膝下がストレートになっているので脚が綺麗に見える効果もあり、スタイルを良く見せてくれます。2WAYストレッチ素材を使用しているので、伸びが良く動きにフィットしてくれます。

加えて、ウエスト部分がゴムになっているので、着脱も楽々です。長時間着用していても快適に過ごすことができます。デスクワークは座りっぱなしになることも多いので、窮屈に感じない、快適に着用できるという点は特に重視したいですね。

ウエストがゴムになっているという点に引っかかる方もいらっしゃるかもしれないのですが、ウエストのゴム部分は見えないようになっており、ベルトループも付いているのできちんと感もしっかりだすことができます。

自宅で洗濯することができ、洗濯後のシワも残りにくいものになっているのでお手入れが楽ちんなところも着回しボトムスにピッタリです。

サイズもXSから3XLまで揃っており、プチプラ価格で手に入るところも嬉しいですね。カラー展開も豊富ですが、今回はオーソドックスなBLACKを選びましょう。

⇒ホームページ:EZYアンクルパンツ

それでは、こちらのパンツを軸にして、次はトップスをご紹介していきますよ。

1日目はこちらです。

DAY1:Apuweiser-riche  パールボタン抜けシャツ

ボタンがパール調になっているところがポイントのシャツです。

シャツですが、抜き襟になっているのでトレンド感もありますし、こなれ感もだすことができます。ドロップショルダーになっており、袖もボリュームスリーブになっているのでピタっとする感じはなく、ゆったりと着ることができます。

袖部分はゆったりしていますが、見頃は背面に少しタックも入っているのでもたつくことなく、だらしなく見えることもありません。ピタっとしたシルエットで抜き襟デザインだと少しセクシーになり過ぎてしまいますが、この袖部分のボリュームのお陰で抜き襟とのバランスが良いものになっています。会議など少しきちんと感がいるスケジュールのときにもオススメです。

カラーは白とベージュがありますが、今回はパンツが黒なので白の方がより清潔感がだせるので良いと思います。こちらは、前だけでもいいので必ずタックインして着ましょう。

全体をタックアウトしてしまうと、シャツのきちんと感が薄れてしまいオフィス向きではなくなってしまいます。ベルトを合わせる場合は黒色の細めのベルトなど主張しすぎないものがいいでしょう。

皆さん1枚は持っているであろう定番の白シャツ。2枚目はきちんと感とオシャレ感を合わせ持ったこちらのシャツはいががでしょうか。

⇒ホームページ:パールボタン抜けシャツ

続いて2日目です。

DAY2:JUSGLITTY  フレアスリーブブラウス

フレアスリーブになっている軽やかなブラウスです。

ふわっとボリュームがあるフレアスリーブは、5分袖になっているので二の腕をカバーしてくれ腕を細く見せてくれます。首後ろにボタンが付いており、プルオーバーで着脱が楽にできます。

ネックラインも変わったデザインになっています。スキッパーシャツのようなネックラインになっているのですが、中心に施されたメタルパーツがポイントになっているので、華やかさがあり、アクセサリーいらずで着ることができます。

オフィス用のアクセサリーって意外と迷ったりしますが、こちらのトップスはその心配がいりません。自宅で手洗いできるところも嬉しいです。

カラー展開は、白、茶、ピンクベージュ、ミントの4色です。これから夏に向けての時期には、白、ピンクベージュ、ミントの明るめの色がオススメです。

手洗い可能なので、汚れが気になる明るめの色にも挑戦しやすいですね。こちらは、タックイン、タックアウト、どちらでも使える丈感になっています。よりきちんと感をだしたいときにはタックインしましょう。その際は、必ず前後ともタックインしてくださいね。

⇒ホームページ:フレアスリーブブラウス

続いては1週間の折り返し地点、3日目です。

DAY3:JUSGLITTY  袖刺繍楊柳ブラウス

袖の刺繍がポイントになっているブラウスです。

カットレースの綺麗な刺繍が袖部分に施されています。手首の部分で切り替えがありフリル袖になっているので、カットレース刺繍と合わせて華やかさがあり、ポイントになっています。

フリル袖ですが、長袖であること、袖部分も程良い透け感なので可愛いデザインですが30代でも着れるものになっています。透け感があるので涼しさも感じられますね。

首元はハイネックまではいかないですが詰まり気味のラウンドネックになっているので、華やかさのある袖部分とのバランスが良く、落ち着いた印象を与えることもできます。

コットン素材でカットレース刺繍のものだとカジュアルになり過ぎてしまいますが、楊柳素材が使われているのでオフィススタイルでも問題なく使えるものになっています。

カラーは薄ベージュ、カーキ、紺、ピンクの4色展開です。オススメカラーは薄ベージュと紺です。2日目のブラウスをご紹介した際には、これから夏に向けての時期には明るい色がオススメとお伝えしたのですが、こちらのブラウスの場合、実は1番のオススメカラーは紺です。

デザインが可愛めのブラウスなので、濃い色を選ぶことで可愛くなり過ぎずにバランスがとれます。また、他のカラーも袖の透け感が綺麗なのですが、紺が肌とのコントラストで1番透け感が綺麗なものになっています。黒ではなく紺なので重くなり過ぎることもなく、パンツと合わせてワントーンコーデのように着ることもできますよ。

こちらも、タックイン、タックアウトどちらでも着れる丈感になっていますが、タックインして着ることをオススメします。可愛いデザインのブラウスもタックインして着ることで、きちんと感をだすことができますよ。

⇒ホームページ:袖刺繍楊柳ブラウス

さぁ、1週間も残すところあと2日。

最後の2日間はなんと、2WAYで着れちゃうトップスをご紹介したいと思います。

まず4日目はこちら。

DAY4:Apuweiser-riche  前後2WAYオフショルリブニット

オフショルダーのシンプルなニットです。

オフショルダーですが肩が見えるほど開きがあるわけではないので、オフィススタイルにも取り入れることができ、デコルテも綺麗に見えますよ。リブ編みニットになっているので縦長効果があり上半身がすっきり見えます。

細身ですが、フィット感のある生地なので窮屈に感じることはありません。袖は5分袖になっているので、ジャケットなどを合わせるときにも、もたつかずに着れるところも良いですね。

さて、気になる2WAYはというと。こちらは前後どちらでも着用することができます。前面はシンプルなニットでしたが、後面はフロントにボタンが並んで付けられており、ポイントになっています。

カーディガンのボタンを閉めてニットとして着ているようにも見えるので、前後でガラリと印象を変えることができます。デコルテの開き具合は前後とも同じになっています。

こちらのオススメポイントは2WAY以外にも、カラー展開が豊富という点もあります。

カラーは白、モカ、カーキ、紺、コーラルピンク、濃ピンク、黄、グレージュのなんと8色展開。落ち着いたカラーから明るめな綺麗カラーまで揃っています。

特にコーラルピンク、グレージュは日本人の肌にも馴染みやすい綺麗カラーなのでオススメです。華やかさをだしたいときにはコーラルピンクを、落ち着いた印象を与えたい場合はグレージュを選ぶと良いですよ。

こちらは、タックイン、タックアウトどちらで着てもきちんと感をだすことができるものになっています。これまでにご紹介してきたトップスよりもコンパクト丈なので、タックアウトする場合も細めのベルトを合わせると良いでしょう。

⇒ホームページ:前後2WAYオフショルリブニット

いよいよ最終日。

今日を乗り越えればお休みです。

それでは最後、5日目です。

DAY5:Rirandture  5分袖前後2wayギャザーブラウス

前後どちらでも着ることができるブラウスです。

袖は5分袖になっています。ショルダー部分、中頃、袖部分にはギャザーが入っておりゆとりがあるパフスリーブのように多少ふんわりとしています。

前面側のデザインはハイネック調のシンプルなブラウスです。首元の中心部にかけてギャザーが入っている為、袖と合わせて全体的に柔らかく優しい印象になります。

後面側はリボンがポイントのブラウスになります。こちらは胸元に切り替えがあり、全体的にギャザーが入っているので前面側よりもふんわりとしたシルエットになっています。後面側の方が可愛い印象になりますね。

また、前後でネックラインのデザインが変わることで、全然違うブラウスのように見えます。さらに、後面側はポイントだったリボンも取り外し可能なんです。リボンを取ると、シンプルなスキッパーブラウスに早変わりします。

こちらは2wayブラウスとなっていますが、実質3wayなのでは?と見つけたときにテンションが上がってしまいました。リボンがあるかないかで、雰囲気が全然違いますよね。

リボンがあってもきちんと感はありますが、より落ち着いた、きちんと感を出したいときには前面側、リボンをとった後面側をメインにすると良いでしょう。リボンを付けたまま前面側をメインにすると、前からみるとシンプルなブラウスですが、まとめ髪などの際にリボンが見えて後ろ姿も可愛く演出することができます。

カラー展開は白、ミント、ピンク、ライトイエローの4色で綺麗めカラーが揃っています。

オススメカラーはミントとピンクです。ミントは夏に使うにもピッタリな爽やかさがあり、顔映りも明るくなります。どちらかと言うとフェミニンなこちらのブラウスは、敢えてピンクを選んで、柔らかな雰囲気を最大限に楽しむのもありです。どちらのカラーもダスティ系カラーなので、30代も着やすいものになっています。少し光沢感のある生地も上品さがあって良いですね。

こちらも、タックイン、タックアウトどちらでも着ることができます。ギャザーのふんわり感を活かせるのはタックアウトです。今回の着回しパンツはハイウエストではないのでどちらでも大丈夫ですが、ハイウエストのボトムスと合わせる場合にはタックインした方がバランスが良く着ることができます。

⇒ホームページ:5分袖前後2wayギャザーブラウス

以上、いかがでしたでしょうか。

今回は30代向けに落ち着きがありながら、どのトップスもタイプが違うものをご紹介しました。

カーディガンやジャケットなどを合わせることによってもイメージを変えることができるので、着まわしの幅もさらに広がりますね。

忙しい皆さまの毎日に、少しでも時短ファッションがお役に立てれば嬉しいです。

関連記事:

30代のオフィスメイクにおすすめ!プチプラなシングルアイシャドウ9選

春人気の女性オフィスカジュアルレディースファッションコーデ

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック