【10代20代に人気のネイルホリック】2020年夏の新色は8色と口コミ

大人気プチプラネイルブランドのネイルホリックから新色が登場します。今季のテーマは「sea shell(シーシェル)」。

今回は、ネイルホリックの良い点と、今回販売されるリミテッドカラー全8色の特徴、ネイルホリック公式サイトが発信するリミテッドカラーを使用したおすすめデザインなど、ネイルホリックの世界の魅力に迫ります。

みんな大好きネイルホリック

ネイル好きなら誰でも知っているネイルホリックは、大手化粧品メーカーのコーセーが手がけているブランドです。

カラフルなボトルがたくさん並んでいる什器は、ドラッグストアのコスメコーナーでもかなり目立ちます。なので、名前を聞いただけですぐにどの商品かわかるという方や愛用中の方も多いのではないでしょうか。

  • 毎日でもネイルを楽しみたい!
  • たくさんのカラーを楽しみたい!
  • ファッションやメイクのように気軽にチェンジできるネイルが欲しい!

そんなネイルマニアの心をガッチリ掴んで離さないネイルホリックは、プチプラながらも高発色と塗り心地のよさと速乾性が評価されていて、2015年2月の販売開始以来快進撃を続けています。

そのため女性誌や美容雑誌で定期的に開催されているアンケートで上位に食い込むことも。

その他にも、美容雑誌の新作カレンダーで特集を組まれていたり、美容情報に敏感な方の愛用品を紹介するコーナーで登場したりすることもありますね。

ちなみブランド名にもなっているネイルホリックとは、「ネイル中毒」や「ネイルマニア」といった意味があるそうですよ。

ネイルホリックのここがすごい!

①コストパフォーマンスがすごい

ネイルホリックのすごい点として、コストパフォーマンスのよさ、カラーバリエーションと質感の豊富さ、速乾性があげられます。

まずコストパフォーマンスのよさですが、ドラッグストアで販売されているネイルカラーは500円前後のものが多いなか、ネイルホリックは1色330円(税込)もしくは440円(税込)という驚きの安さ。組み合わせ次第では毎週違う色を買っていたとしても2,000円もあればお釣りがきます。オシャレにはお金がかかってしまうので、お財布にも優しいのは嬉しいですね。

ネイルホリックのボトルは小ぶりなので、たくさん揃えても置き場所に困りませんし、ネイルがドロドロになったり飽きたりする前に使い切りやすいです。毎日異なるファッションやメイクを楽しむのと同じように、短いスパンでより多くのネイルを楽しみたい方にとってネイルホリックはうってつけの存在なのです。

なお同じネイルホリックでも、別ラインの24_7シリーズだともう少しお値段が上がりますのでご注意ください。

②カラーバリエーションと質感の豊富さがすごい

次に注目したいのは、カラーバリエーションと質感の豊富さ。販売開始以来新色が加わってきたこともあり、ネイルホリックは現在なんと全200色という驚異のラインナップ。

そして質感には、透明なベースにあふれんばかりのグリッター、ざらざらとした見た目にも甘いフローズンシュガー、粉雪のような見た目がアクセントのホワイトマットラメ、塗るだけで主役級の輝きを放つパーティーフレーク、マットな質感と存在感のある細長いラメがユニークなファーモードによる5種類があります。

これはネイル以外でもいえるのですが、同じ色でも質感が違うとイメージもガラッと変わります。

どの質感も見た目や触った時の感触がかなり特徴的なので、ネイルを変えるときに色のことは考えても質感までは意識していなかった方も、このネイルホリックと出会ったことで質感を意識するようになったのではないでしょうか。なりたい手元のイメージにあわせて、ネイルの色と質感をセレクトできるのは嬉しいですね。

③速乾性がすごい

ネイルホリックのよさをあげるときに忘れられないのが速乾性。ネイルホリックはどのカラーも速乾性が高いので、塗った後すぐに高発色でツヤツヤな仕上がりをキープできます。

セルフネイルをしていると乾く前に触ってしまい表面をぐにゃぐにゃしてガックリしながらやり直しをすることがあります。塗った後すぐに乾燥してくれることは、ネイルカラーを選ぶ時の重要なポイントですよ。

もしネイルの乾きが遅いと感じるようであれば、一度に塗る量を見直して調整してみましょう。早く済ませたいからといって一度にたくさんの量を塗ってしまうと、速乾性がウリのネイルでもなかなか乾きません。それだけでなく、塗った後しばらく経つと気泡が出てきてネイルの表面がボコボコになってしまうので、何度か重ね塗りをして調整するようにしましょう。それでも改善されない場合は、早く乾くよう風を当てているほか、ネイル用速乾剤というアイテムを取り入れてみてもよいかもしれません。

公式サイトではトレンドを意識したネイルデザインを発信中

ネイルホリックのカラフルな什器を見ていると、絵具のパレットを見ているような気分になります。什器にあるたくさんのボトルを眺めているうちに、数種類の色を使ってネイルアートをしたくなる方もいるのではないでしょうか。

自宅でもできそうなデザインがなかなか思い浮かばない方のために、ネイルホリックでは自宅でできるデザインをホームページ上で公開しています。気になるデザインをクリックすると、ネイルアートのやり方を紹介した動画と使用するカラーが紹介されています。一見難しそうに見えるデザインも、初めての方や不器用な方でも画面を見ながら安心してトライできますね。

またネイルホリックでは発売開始以来、TwitterやInstagramなどSNSを通じた情報発信にも力を入れています。SNS公式アカウントをフォローすると、新商品の情報をいち早く受けとれるだけでなく、他のネイルホリックファンのネイルアート作品も見たりすることができますよ。

⇒ホームページ:ネイルデザイン

⇒Twitter:NAILHOLIC_KOSE

⇒Instagram:neilholic_kose

偏光パールやラメに思わずうっとり全8色

2020年5月16日(土)から販売されるのは全8色。

今季のテーマ“sea shell(シーシェル)”から着想を得たカラーはどれも、“貝殻”と“水面のきらめき”を彷彿とさせます。ほんのりとしたミルキーカラーは、初夏の空気の爽やかさと夏の訪れを予感させてくれるので、見ているだけで夏が待ち遠しくなってしまいますね。

特に今回発売されるカラーはいずれもワンカラーで使っても可愛いですが、他の色と重ねると思いがけない表情を見せてくれそうなラインナップなので、使うたびに新しい魅力を発見しそうです。

数量限定販売なこともあり、見つけたら早めに購入したほうがよさそうですね。

リミテッドカラー全8色

①GR770

目にも鮮やかなミントグリーン。ボトルで見たときは使いこなせそうか心配になるかもしれませんが、偏光パールのおかげで意外と肌なじみのよいカラーです。

②YE570

少し青みがかったイエロー。元気いっぱいなビタミンカラーを使ったときより少しだけ大人な手元になれる色味なので、控えめながらもキリリと引き締めてくれます。

③OR270

桜貝や淡い珊瑚のようなペールピンク。淡いピンクが偏光パールの繊細な輝きと合わさることで、血色がよくすらりとした爪に見せたいときに活躍しそう。

④PU170

夕暮れの空や静かな水面を連想するペールパープル。華やかさもシックさも思うがままにコントロールできる便利なカラー。存在感のある色味なので、ショートネイルのときにも試してみたくなります。

⑤PU171

雨粒のひんやり感と夏の空気が持つ熱感を感じさせてくれるブルー。赤や白にも見える偏光パールが、手元を動かすたびに違う顔を見せてくれるので少しミステリアスな雰囲気。

⑥SP072

サイダーの泡のように細かいオーロララメ。一度塗りすると爪の色はそのままで輝きをプラスでいるので、きれいさも可愛らしさも欲しいときに重宝しそう。

⑦SP073

波打ち際のあぶくを閉じ込めたような乱切りホロ。ランダムにカットされたホログラムの中からペールブルーやパープルが繊細かつ大胆に顔を覗かせるので、フレンチでも他の色に重ねても持ち味を発揮してくれます。

⑧SP074

初夏の日差しに照らされたまばゆい水面のシルバー。得意な色味なら二度塗りして指先に日差しを集めてみて。あるいは爪先に遠目ではわからないくらい細くひいてセンスのよい手元へ。

ネイルホリックの新色を使ったおすすめデザイン

①メタリックと偏光ホロのコントラストで水面をイメージ

PU171とSP074を使ったデザイン。

メタリックなブルーグリーンとシルバーの色ときらめきに、ソフトな印象のPU171と水面のようにランダムに輝くSP074が寄り添い引き立てています。あえて同系色のファッションでコーディネートすることで、ブルーグリーンのメタリックな輝きをチラッと光らせて主役にしてもいいですね。

②指先にフォギーなフラワーブーケを

SP072、YE570、PU171、SP074、OR270、PU170を使ったデザイン。

花びらの上にある水滴のように、オフホワイトの上にのせたSP072とSP074が太陽の光を受け止めるたび指先でキラキラとした光を放ちます。色とりどりの花でつくられているブーケを連想させるロマンティックでフェミニンなカラーリングなので、花柄のスカートやワンピースなどのレディライクな装いがより似合いそうです。

③海辺の植物と浜辺に打ち上げられた貝殻をモチーフに

GR770、YE570、OR270、SP074を使ったデザイン。

YE570とOR270を組み合わせて使うことで、常夏感とヘルシーな色気をほんのりと感じられる雰囲気に。ランダムにのせたオーロララメと親指にさりげなく描き足しているボタニカルモチーフもポイント。海辺のリゾート地でマキシワンピを着るときなどバカンスで試したいデザインですね。

④夏の空気と日差しを爪にのせて

PU170とSP072を使ったデザイン。

早朝の湿気を含んだ空気感、日中の刺さるような日差し、夕暮れの白っぽい空の色。1日のなかで変化し続ける空気と空が同居することで、これから始まる夏とその暑さを予感させます。

さし色として使ったビビッドカラーならではの華やかさをよりいかしたいなら、浴衣など洋服以外のコーディネートに変化球として取り入れてみて。

⑤オフィスでも楽しみやすいシーシェル

OR270、PU170、PU171、SP073を使用したデザイン。

桜貝を連想させる色味のOR270が、ピュアで可憐な指先を演出します。色味のバランスを少し変えることで、オフィスネイルのバリエーションとしても活躍してくれそうです。

⑥水面の奥で踊る熱帯魚の群れ

OR270とSP074を使用したデザイン。

SP074のもたらす輝きは常夏の海で珊瑚礁の中を行き交う熱帯魚の群れのよう。ずっと見ていても飽きることがありません。リネンなどラフに着られる涼しげ素材でできたファッションと合わせることで、暑い日のくつろぎムードの演出にも◎。

まとめ

知れば知るほど欲しくなる。底知れない魅力にあふれたプチプラネイルブランド・ネイルホリックの魅力と、2020年5月16日(土)から販売される数量限定のリミテッドカラー全8色についてご紹介してきましたがいかがでしたか。

プチプラでありながらも高品質なアイテムが揃っているネイルホリックは、ネイル初心者の方が試しやすいだけでなく、セルフネイル歴の長いネイルマニアの方でもきっと大満足するのではないでしょうか。

今回メインで取り上げたリミテッドカラーはどれもみずみずしくて爽やかな色が特長なので、ワンカラーで色味を楽しむのもよいですし、数種類のカラーと組み合わせたネイルアートに挑戦して色のコントラストを楽しんでみてもよいですね。

ネイルホリックを使ったことで、今までに合わないと思っていた色のよさに気づくきっかけになるかもしれません。ワンコインでお釣りがくるので、気になった色があればどんどん試して新しい発見をしてみましょう。

この時期にしか楽しめないプレイフルなカラーと輝きを、指先で存分に楽しんでくださいね。

⇒ホームページ:ネイルホリック

<<Amazon>>

関連記事:

【超可愛い夏ネイル♪】人気のデザインを発表します!

【秋のトレンドのネイルデザインはこれ!】大人っぽくシンプルにしたい

【6月のお花と言えば紫陽花】梅雨のアジサイネイルのデザインが可愛い♪