【20代のモテる夏服を厳選】夏のメンズファッションコーデとブランド

夏は女性の目も厳しい!?油断できない季節の到来です。

モテるためにおしゃれファッションを追求するみなさんでも、暑い夏はついついシンプルな薄着スタイルになってしまいますよね。

でも、だらけてはいけません!だらしなくなりがちなこの季節こそ、女性のファッションチェックの目は厳しくなり、モテる男性はこだわりのコーデで差をつけているんです・・・。

「でも、暑いのは嫌だし」

「重ね着できない季節はどうコーデを組めばおしゃれに見えるの!」

というそこのあなた、夏コーデで押さえるべきポイント、さらにはおすすめのアイテムまでまとめておきました。これさえチェックすれば、もう夏コーデも怖くありません。

2つのポイントを押さえて、夏のモテるコーデをつくろう

①メリハリをつけたコーデにしよう

夏はなんといっても暑い!どうしても肌が出るような半袖のTシャツやハーフパンツを多用しがち、足下もサンダルを履きたいですよね。

でも、全部を短めアイテムでまとめてしまうと、小学生の子供のようになってしまうことも・・・。特にサンダルは色々な種類があり、樹脂製のものなども人気ですが、かっこ良くまとめるのは至難の技。安っぽく見えないかも不安です。

20代の大人夏コーデに重要なポイントは、「メリハリをつけること」。

全てをショート丈にするのではなく、例えば、

  • トップスがTシャツであればボトムスはスラックスにする
  • ボトムスがハーフパンツでカジュアル感が強いからトップスは襟付きのシャツ、靴はレザーシューズにして大人感を出す

など、強弱・メリハリをつけると全体のバランスがとれ、おしゃれに見えます。

ボトムスをロング丈にした場合には、レザーのサンダルで足の肌色を見せてあげるとすっきり見えますし、レザーの光沢が高級感を出すので安っぽく見えません!

難しいよという方は、まず「ロング丈とショート丈」「カジュアルとフォーマル」なアイテムの組み合わせから初めてみてはいかがでしょうか!

②素材を吟味して、モテとラクを両立させよう。

「暑いからといって、俺はおしゃれを妥協しないぜ!」

「おしゃれは我慢!」

・・・そんな根性論で、夏でも厚手のジャケットを着たり、暗めのカラーのかっちりコーデを着てしまったり、していませんか?

正直なところ、季節感に合わないコーデは空気がよめない人なのかなと女性を不安にさせますし、夏に重たい色のカラーを着たり、汗を垂らしながら気合いの入った服を着られても、女性は引いてしまいます。

あなたの気合いは、乙女心には届かないのです。やはりモテるためには、「憧れられることが重要」!スマートで余裕のある男性が断然モテます。

余裕を感じさせるためには、まずは”自分が無理をしないこと”!

夏は夏らしく、涼しい格好をしましょう。そんな時に覚えておきたいのが、「素材を吟味する」ということ。あなたは服を選ぶとき、素材まで見ていますか?素材選びでかなりラクが出来ますよ!

例えば夏素材の代表、リネン。

リネンシャツ、など聞いたことがあるのではないでしょうか。リネンは麻とも呼ばれる天然繊維。その特徴は抜群の吸水性・発散性・通気性です!夏場の高温多湿な環境にいると、汗をかいても乾かずに肌がベタベタし、服も乾かずペタッと張り付き気持ち悪い・・・なんとことになりがちですが、リネン素材のアイテムは汗を吸って発散させてくれるのでベタつかず、風通しも良いのでさらっとした肌を持続できるんです。

さらに素材の持つ、独特なカラッとした素材感が、夏にぴったりな爽やかさを演出してくれますよ。

他にも、近年は汗をかくとひんやりと感じるような冷感素材なども出て来ています。そう、「おしゃれは我慢」の時代は終わったのです。これからは服選びの際に素材までチェックし、ラクしてモテちゃいましょう。

20代のモテる夏服!夏のメンズファッションブランドアイテム7選

①TORNADO MARTのハイテンションハーフデニムシャツ

さわやかで活動的な印象を与えてくれるデニム!でも本物のデニム生地は夏には少し暑いかもしれません。

そんな時に大活躍なのがデニム調のプリントが入った生地!このシャツはデニムはデニムでも、メランジカラーを採用。メランジとはフランス語の「混ぜ合わせる」という意味の言葉。

ファッション業界では霜降り糸を用いたものに対して使われていましたが、最近は色味の混ざった染色がされた生地などにも幅広く使われるようになってきました。

そんなメランジカラーの良さは単調に見えないこと!複数色がランダムに混ざっている模様から、視覚的な複雑さが生まれ、夏コーデにありがちなアイテム数が少な過ぎて手抜きに見えてしまう心配も無し。色合いもホワイトの混ざったライトブルーとネイビーという、水辺をイメージさせるような爽やかなカラーばかり。夏にぴったりのアイテムですね。

また、襟にも一工夫。こちらは折り返しのないシンプルな襟デザインですが、中にワイヤーを通しているため、だれることなくピンっと立たせることが可能。シャープな印象がかっこ良く、男らしく見せてくれます。

さらに首もとの開き具合の調整にも一役かってくれるので、きれいめに着こなすのもセクシーに着こなすのも自由自在!着こなしに幅が出るのが嬉しいですね。

ハイテンションハーフデニムシャツ

②coenのストレッチオックススナップボタンバンドカラーシャツ

こちらもシンプル過ぎる没個性コーデからおさらばできる、インパクトのあるアイテムです。

カルチャーとスポーツがミックスする、アメリカ・カルフォルニアのサーフタウンから生まれたブランド、MEI。大胆でオリジナリティあふれるカラーリングで目を引くのはもちろん、機能性も考慮されているのが特徴です。

こちらのシャツで魅力的なのがまずデザイン。近年流行している、襟が無いデザインのノーカラーシャツとなっており、ビックシルエットな点と相まってトレンド感ばっちり。さらにフロント部分にはプルオーバーパーカーのような大きなポケットが配されており、モードな空気感を醸し出してくれます。

これだけトレンド要素を詰め込むと少しやり過ぎになってしまわないか心配。でもそこはさすがMEI。ブルー、ネイビー、ホワイト、ベージュなど爽やかな色味を大胆に切り替えパターンで使用することでポップでカジュアルな印象に抑えています。バランス感がすばらしいです。

生地は柔らかさと軽さに定評のあるオックス生地。中でも通常より少し厚みをもたせたストレッチオックスを採用。

夏場って確かに暑いですが、公共交通機関や建物の中は逆に冷房が効き過ぎて寒い・・・なんてこと、よくありますよね。だからこそ夏向けコーデでもシャツのような羽織りものは是非取り入れてください。

自分の防寒目的はもちろん、カフェや映画館デートでは寒さを我慢する女の子にすっとかけることが出来る好感度急上昇アイテムなんです。

シャツタイプであれば、屋外では腕まくりをすれば暑くもありません。ポイントは「少しだけ厚めの生地」ですよ。このシャツ、逃せないアイテムとなっています。

ストレッチオックススナップボタンバンドカラーシャツ

③BEAMS MENのHELLRAZOR 13 FOOTBALL JERSEY

おしゃれ男子なら一度はお世話になってことのある、安心のBEAMS MENがセレクトしたのはHELLRAZORのTシャツ。HELLRAZOR / ヘルレイザーは東京を拠点とする海外でも注目のストリートブランドです。

ストリート感溢れるこのデザイン、実はフットボール用のジャージを元にしています。タウンユースに適したカラーリングと、ばさっと着れるサイズ感が良いですね。そして何よりかわいい!首回りにブラックのパイピングを配していることで、ユニフォームのような爽やかさと可愛らしさが見事に調和しています。

スポーティーなデザインが夏場も好印象!ブラックのショート丈パンツなどと合わせて、爽やかで若々しく着こなしたい逸品ですね。

HELLRAZOR / 13 FOOTBALL JERSEY

④BEAMS MENのCHARI&CO ANIMAL LOGO TEE

同じくBEAMS MENがセレクトするTシャツ、ブランドはCHARI&CO。

アメリカ・ニューヨークでもセンスの光る人々に人気のアツい地区、ブルックリンやマンハッタンで評価されるバイクブティックで、そのデザイン性からアパレル業界でも大注目のブランドです。

提案するのは、大胆にブランド名をプリントしたTシャツ。カラーはシンプルにホワイトとブラックですが、プリントの柄はアニマル柄!何を隠そう、アニマル柄は今期トレンドのアイテム。でもアニマル柄って個性が強いので、コーデに取り入れるにはなかなかハードルが高い・・・。失敗すると、お笑い要素が強くなってしまったり、ガラが悪くなってしまう、なんてことにもなりかねません。

だからこその文字への使用!これなら悪目立ちしませんし、様々な動物をモチーフとすることでしつこくないデザインへ落とし込まれています。

さらに最大のアピールポイントがこのTシャツの背面にあります。それは小さなフープ!ブランドのタグ付きでめちゃくちゃかわいい!これ、絶対女の子に「なにこれー?」ってつままれてしまうやつですよ!洗練されたデザインと、随所に光るユーモアセンス。CHARI&CO、要チェックですよ。

CHARI&CO / ANIMAL LOGO TEE

⑤nano・universeのフレンチリネン総柄シャツ

間違いの無いセレクトから、ファッションに困ったらとりあえず行っとけと言われるほどの信頼感、nano・universe。取り扱うのはフレンチリネンの総柄シャツです。

リネン素材は吸水性・通気性に優れ、まさに汗ばむ夏向きの素材。フレンチリネンはその中でも高品質で風合い、着心地ともに評価を得ています。こちらのシャツはそのフレンチリネンとコットンの混合生地で、より滑らかで気持の良い着心地を実現しています。夏場には一着は持っておきたいのがリネン素材のアイテムですね。

デザインではオリジナルの花柄を採用。夏のシャツの定番といえばアロハシャツがありますが、ああいった大きめの花柄やボタニカル調の柄よりも上品さがあるこちらの花柄。柄が細かいので女々しさも無く、遠目に見ればメランジカラーのようにも見えますので、普段は花柄を着ないという方にも最初の一着としておすすめです。

この柄のシャツをご紹介したのは、コツさえつかめばハイセンスで男の色気を感じるような、他の人には真似できないコーデが作れるから。

ポイントは黒いアイテムと合わせること!黒のショートパンツや、ゆるめのスラックスと合わせ、足下は黒のレザーシューズかレザーのサンダルがベストマッチ。花柄のリゾート感を活かした、抜け感のある雰囲気ながらも、黒の持つ引き締め効果やレザー製品のツヤ感が、男の色気を匂わせてくれます。ポイントでサングラスを合わせても夏らしいですね。ちょっと大人なコーデをしたい方こそ花柄シャツですよ。

フレンチリネン総柄シャツ

⑥SLICKのテーパードスラックス

夏でも外さない、オールマイティなアイテムがこのスラックス!季節を選ばず着れるのがスラックスの優秀なところです。

夏仕様として気をつけてほしいのが、「足首を見せる」ということ。ファッションの有名なテクニックとして、首もと、手首、足首を出すというものがあります。

そうすることでこなれ感と共に爽やかさを出してくれるのです。夏に黒系の丈の長いアイテムを着ると、暑苦しい印象を与えてしまうことがありますから、必ず肌を見せて軽さをつくりましょう。

こちらのスラックスは始めから足首丈になっていますから、難しいことを考えずに履くだけでOK!腰回りから足下に向けて細くなるテーパードシルエットのため、脚を長く見せてくれる効果もあります。

それでいて、腰にはゴムによるストレッチ機能を持たせており、かっこよくて楽もできる、最高のボトムスに仕上がっています。

テーパードスラックス

⑦ディーコレクションのドライ素材ショートパンツ

夏らしさを満喫したいあなたにおすすめしたいのが、ハーフパンツ!やっぱり脚をだして涼しい格好で快適に過ごしたいですよね。でも、間違ったものを選んでしまうと、夏休みの子供みたいにこどもっぽく見えてしまって、おしゃれではなくなってしまうことも・・。そうならないように、アイテム選びと着こなしを覚えましょう。

アイテム選びで重要なのが、素材感。こちらのハーフパンツは鹿の子編み、という編み方をしており、表面に細かな凹凸があります。

この表情が大人のパンツならではの手間のかかっている印象やおしゃれ感を視覚的に与えてくれるので、安っぽく見られることはありません。

また、注目はこの丈の長さ。しっかりと膝を出し、足長効果をもたらしつつ、一般的なハーフパンツよりも少しだけ長い丈感。短過ぎるとこどもっぽくなってしまいますが、長くても爽やかさが無くなってしまう。絶妙なバランスを取っているこの長さが、大人のハーフパンツにふさわしい長さなんです。

もちろん機能性もばっちり!ドライ素材の薄手の生地でべたつきません。さらにストレッチ性も高く、動きについてきてくれますので、夏らしいアクティブな活動でもバンバン着れちゃいます!

着こなしのポイントは、ハーフパンツのカジュアルさ、若さを抑えるきれいめアイテムと合わせること。通気性の良いジャケットや、レザーシューズ、サマーニットなど、きれいで落ち着いた印象のあるアイテムが良いですね。色味もカラフルにし過ぎず、落ち着いた色合いにすれば怖いものなしです。

ドライ素材ショートパンツ

以上、いかがでしたでしょうか。

夏のモテるコーデの押さえるべきポイントと具体例が分かったので、もう怖くありませんよね!ラクをすることから余裕が生まれ、その余裕が女性を惹き付けます。夏は気分も盛り上がる季節なので、普段はチャレンジしないようなちょっと可愛さのある服や明るい服に挑戦してみるのもいいと思います。季節感のあるコーデ、是非みなさんも楽しんでくださいね。

関連記事:

【セレブな春夏メンズファッション】男のモテる&イケメン服装やブランド

【モテたい!男性の春のモテる服装】女性が好きなメンズファッションコーデ

婚活でモテる30代男性の服装はシンプル&清潔!メンズ春ファッション

涼しいズボンを!20代メンズにおすすめの夏パンツコーデとブランド7選

安い!コスパ最高!30代男性に人気のメンズファッションブランド