【2018年秋冬の30代40代ロングスカートコーディネート】どのコーデとブランドが好き?

2018秋冬トレンドアイテム

2018年秋冬のロングスカートコーデが知りたい!

そんな30代、40代女性に向けて、

  • 大人っぽい!
  • 可愛い!
  • おしゃれ!
  • カジュアル!
  • きれいめ!

などなど、あらゆるタイプのコーディネートを集めました。

皆さんはどのロングスカートコーデが好きですか?

その前に今季流行りのロング丈スカートの特徴を紹介します。

ロングスカートコーディネートのポイント

カラフルな色味が多かった夏が終わり、秋になるとこっくりとした秋~冬を感じる色味や柄のお洋服が入ってきます。

今回はこの秋流行のトレンドファッションと着こなしのコーディネートの方法などをまとめてみました。

秋ファッションのトレンドは長めのスカートが熱いです。トレンド感があるスカートのデザインは「ハイウエストスカート」「フレアースカート」「ラップスカート」などちょっとレトロな雰囲気を感じさせるスカート。

丈は春から引き続き、膝よりも下のちょっと長めの丈が人気になっています。

丈長めが人気なので背が低いとコーディネートが難しいと思われがちですが、トップスをシンプルにしてヒールを履けば背が低い女性でも充分着こなすことが可能です。

ラップスカート

フレアースカートなどサーキュラースカートなどはどうしてもボリューム感があり、重心が下に下がってしまいますので、そういった場合はシンプルなタイプのラップスカートを選ぶとIラインが出来てスラッとした印象になります。

タイトスカート

ラップスカートの他にも総レースのタイトスカートは夏に引き続き、秋色になって販売されていますのでこちらもスラッとして見えます。

アシメトリースカート

どうしてもふわっとしたスカートの方が好みならアシメトリーのスカートを選ぶとニュアンスがありボリューム感が気になりません。

ハイウエストスカート

着やせ効果を狙いたいなら断然ハイウエストスカートをチョイス。ボディラインに沿うような形を選ぶとスタイルよく見えます。

グレンチェックスカート

トレンドの柄はレトロ感のあるグレンチェックや大きめのチェックなどが人気です。引き続きボタニカル柄も秋色になって登場しています。その中でも特にグレンチェックは流行に左右されない柄なので「あまり流行すぎるのはちょっと…」という方や「1年の流行で使えなくなってしまう服は選びたくない」という女性にもおすすめの柄になっています。

コーディネートしやすいのはスカートですが、トレンド感を出したいならジャケットに挑戦してみてください。

素材は冬になると必ず出てくるのがファー。トレンドというよりもすっかり定番になっている素材です。もこもこ感が可愛いですが大人の女性が洋服にファーを使ってしまうと一歩間違えるれば子供っぽくなってしまいがち。

大人の女性を演出したいならファータイプのバッグやサンダルがおすすめです。バッグやサンダルなどのファッション小物なら着ぶくれもしないし秋冬感も出せます。

また小物と言えば靴(くつ)ですがトレンドがロング丈のスカートなのでショートブーツが人気です。コーディネートもパンプスからショートブーツに変えるだけでグッと秋の装いに変化します。

グレンチェックのロングスカートにピンヒールのショートブーツを合わせればトレンド感あるレトロ調コーディネートの完成です。

トレンドカラーの色は秋らしい色味が人気。最近のトレンドは「ベイクドカラー」と呼ばれている色味です。

ベイクドカラーとは別名「スモーキーカラー」のこと。パステルカラーのように透明感のある色でなく、くすみのあるカーキやマスタードなどの色合いです。

派手さはない色ですが秋らしいことと、30代、40代が着ても違和感がない色なので大人の女性にもぴったりのカラーです。

さらに紺や黒など基本カラーと組み合わせてやすいのでコーディネートしやすい色でもありますよ。

今年の冬はタイトスカートでトレンド感あるコーデを!

寒い季節が到来しました。

突然ですが、筆者は夏よりも冬の方がスカートを履きます。なぜなら…、冬はタイツが履けるから!です。

だって、夏にスカートを履くためには、汚い素足を見せるor暑い中パンストやレギンスを履いてむれる、の二択になるじゃないですか!(笑)

ならば、全て隠せて細身効果も狙える黒タイツで、冬にスカートを履く方が良いじゃないですか。(笑)

(最近のヒートテックは下手にズボンを履くより暖かいですし)

というわけで(話が少し逸れましたが)今回は、この冬オススメの20代~40代まで使えるタイトスカートコーデについてお話しします。

タイトスカートは、長い間様々な世代の女性から愛され続けてきました。

一口にタイトスカートといっても、上品なハイウエスト型、カジュアル型、膝上丈、ひざ下丈、ロング丈…など様々な種類があり、それぞれその人の好みや体型、コーディネートに合わせて選ぶ事ができます。

その多様性が長年愛されている理由です。

一見、体型がバレてしまうため嫌煙しがちですが、きちん自分に合ったスカートを選ぶ事で、細身効果・美脚効果が狙えて、女性らしさを表現してくれる心強いアイテムとなってくれますよ。

今年の流行はハイウエストでトップスをインするタイプとなりますが、併せて様々なタイプとタイプ別の着こなしを紹介させていただきます。

①今年流行のハイウエストのミモレ丈

今年、一番お店で見かけるのがこのタイプですね。

年を重ねても安心して着ることができるタイプでもあります。

流行のグレンチェック柄をはじめ、ベージュやキャメル・黒・エンジ・グリーンなどの無地タイプやツイード生地などたくさんあるので、型が決まっていても柄で悩んでしまいそうですね。

ハイウエストの部分のみにワンポイントでボタンが付いてるデザインや、今年流行の裾までボタンが入っているトレンチデザインもオシャレです。ベルトを通しても素敵です。

オーソドックスなコーディネートとしては、無地のニット系のトップスをインする形です。

従来のように、細身でインしやすいニットでもOKですが、袖口や全体がボリュームのあるニットをインして、上はふんわり・下はタイトに決めると、今年らしいコーデに仕上がります。

今年店頭に並んでいるハイウエストのタイトスカートは、ボリュームのあるニットでもインしやすいように、後ろがゴムになっているモノが多いのが嬉しいですね!

もし、どーしてもインするのが嫌だ!とか、やっぱり体型がバレるのでインしたくない!という方は、短めのトップスを選ぶと良いでしょう。

その際、タイトスカートはできるだけ細身で体型にフィットするものを選ぶとスッキリ見えますよ。

②ロング丈

ロング丈のタイトスカートも人気です。

ニットタイプやカーゴタイプが主流となり、カジュアルに着こなせるようになっています。カーゴタイプであれば、春先でも使えるので重宝しますよ。

トップスはトレーナーなどを合わせ、ライダースジャケットを羽織ってしまえば、大人カジュアルの出来上がりです。

③膝丈(もしくは膝ちょい上)

ミモレ丈やロング丈と比べると、今年市場に出ているモノは少ないですが、色々なトップスと相性がよく、生地や柄によって色々なコーデを楽しめるタイプです。

ハイウエストであればトップスをインした方がキレイに見えますし、おへそあたりの高さで履くタイプであれば、トップスはインせず、少しカジュアルダウンしたコーデができますよ。

キレイ目であればハイウエストのツイード生地のスカートをトップスにインし、ヒールのあるショートブーツと合わせるとセクシーな印象になります。

逆に、チェック柄などをふんわりしたトップスに合わせ、ローヒールのショートブーツやスニーカーに合わせるとカジュアルな印象になりますよ。

筆者は仕事もオフィスカジュアルだったため、仕事でも私用でも使える、ひざ下丈のハイウエストのツイード生地のタイトスカートを購入しました。

仕事時のトップスは従来の薄めのカシミヤ生地をインする事がほとんどですが、ウエストにゴムが入っているタイプなので、休日はふんわりしたニットをインして、可愛さをアップさせています。

ハイウエストタイプは仕事にも私服にも使えるので便利ですよ。

タイトスカートは長さやデザイン、柄、生地を変えることで色々なコーディネートを楽しめます。

自分に合ったタイトスカートを履いて、楽しい冬を過ごせると良いですね。

ベルト付きスカートのおすすめコーデ

今年の秋に流行していて、店舗にも非常にたくさん出ている物の1つにベルト付きのフレアスカートがあります。

秋らしい色のスカートがたくさん出ていて迷ってしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

しかしこのベルト付きスカート、組み合わせが難しいという声をよく聞きます。トップスをスカートの上に出すとベルトが見えなくなってしまってベルト付きの意味がなくなってしまうけどなんかインするのは恥ずかしい。だからせっかくのベルト付きを買ったのにトップスを出してきているという人もいます。非常にもったいないです。せっかくかわいいベルトがついているのにそれを隠してしまうのはファッションとしていけていません。

またフレアタイプのスカートなどでトップスを出してしまっては、せっかくのきれいなスタイルも悪く見えてしまう。今年は思い切ってトップスをインしてみませんか。

とはいえ今までインしたことのない人には高いハードルだと思います。そんな人におすすめなのが「シャツ」。

今年のベルト付きのスカートはデザイン性も高く色のきれいなものが出ています。そのためシンプルな白シャツが非常に似合うのです。もちろんシャツはインしてくださいね。足元はシンプルなパンプスでも構いません。そうすると特別なお洒落をしたわけではないのに主役のスカートが非常に引き立ち、こなれたおしゃれ感を出すことが出来ます。

また少し慣れてきたら足元はスニーカーにしてみるのも面白いです。ベルト付きフレアスカートなどはどうしてもガーリーな雰囲気のコーデになりがちです。そこで足元をスニーカーにすることでちょっとスポーティーさを入れることができ、さらにこなれ感を出すことが出来ます。

今はスニーカーもシンプルだけどお洒落なものがたくさん出ていてるので、なおおすすめ。

全身甘いコーディネートで固めるより、甘辛コーデを目指した方がお洒落感が出ます。(というかおしゃれです。)

そしてちょっと涼しくなったらジージャンや革ジャンなどお手持ちの上着を羽織って。このベルト付きスカートは様々な上着との相性も良いのでコーディネートの幅が広がります。

タイツやブーツと合わせても可愛いです。そのため今買っておくと冬場まで使えますよ。

是非今年の秋は今までのコーディネートに追加して、1つで主役になれるような秋らしい鮮やかな色のベルト付きスカートを買ってみることをお勧めします。

私も今まではお洒落とかあまり興味が持てなかったし何でもかんでもトップスはスカートやパンツの外に出してましたが、このベルト付きスカートを買ったことで、何となくトップスインのコツをつかむことが出来ました。そのためこのスカート以外のコーディネートでも今までしなかった組み合わせをしてみたり…。

お洒落の幅が今まで以上に広がった気がしています。急に気温が下がって来て家から出たくなくなってしまいそうな今だからこそ、お気に入りのスカートやコーディネートを見つけて、外に出かけてみませんか。

同じ予定でも今まで以上に楽しめるはず。いつも以上にキラキラの気分にさせてくれる。今年の流行のベルト付きスカートのコーデはそんな魔法を私達に与えてくれています。

ロングスカートコーディネート特集2018 50選

 

 

 

今年秋に一番おすすめしたいのは、フレアロングスカートです。

これ一枚でおしゃれでトレンド感ある雰囲気に仕上がり、フレアで可愛いシルエットも演出できます。

フィット感のあるトップスと合わせて、今年流行りのメリハリある着こなしができます。さらにオーバーサイズなトップスと合わせても、今年流行りの抜け感ある着こなしもできます。

今年流行りのレトロ感のあるタータンチェック柄のロング丈スカートです。たっぷりフレア感が可愛いシルエットを生み出します。ポケット付き、後ろのウエストはゴム入り、厚手で裏地付きなど嬉しいポイント満載のカジュアルスカートです。

タータンチェック柄ミモレ丈フレアスカート

裏起毛で冬でも暖かいロングスカートです。タイトスカートとフレアスカートの2種類あります。

ふわもこ裏起毛マキシ丈スカート

ツイード調デザインによりチェック柄が活きるAラインロングスカートです。さりげないディテールにもこだわっており、前後に入れた段違いの重ねスリット、裏側のグログランテープ、ウエストの飾りタブやひとつだけ違うボタン使いをほどこしています。チクチク感が少なく、軽さも自慢のポイントです。

ツイード調・Aラインスカート

透け感のあるチュール素材に花柄の刺繍をぜいたくにあしらったロングスカートです。シンプルななアイテムと合わせるだけで、今年トレンドのレトロ感ある着こなしに仕上がります。インナー付きなので下着が透ける心配はいりません。

パールのような上品なツヤ感が自慢のロングスカートです。落ち感のある生地が袖にドレープを生み出し、歩く度に綺麗なシルエットが生まれます。ウエストの背面はゴム製になっているのでサイズ調整がしやすく、履き心地も抜群です。

ヴィンテージサテン生地を使用し、落ち着いたツヤ感が大人の華やかさをプラスするロングスカートです。これまで何度も再販してきた人気スカートです。落ち感とドレープ感の美しさが自慢です。歩く度に揺れめき、肌に触れる感触も滑らかで気持ち良い一着です。ウエストは全周ゴム製なので履き心地は楽々です♪

上品なツヤ感のあるサテン生地を使用したプリールロングスカートです。裏地付きでハリのある上質生地なので美しいシルエットをキープし、背面はゴム製なので楽な履き心地を叶えます。さらにシワもできにくいため、使い勝手も良いです。

様々なトップスと合わせやすい優しい色合いのコデュローイスカートです。長めの丈ですが、スリットが入っているため、動きやすく、重たさを感じないデザインとなっています。

今季流行りのトラッド感のあるグレンチェック柄のスカートです。プリーツ素材の切り替えが個性的で可愛いですね!プリーツは左側のみにあしらっています。ウエストの背面はゴム製になっているので履き心地楽チンな一着です♪

プリーツの切り替えデザインがおしゃれなアクセントになるスカートに、カーキ色とブラウン色の2色が新登場しました!

色の切り替えデザインがおしゃれなアクセントになるプリーツスカートです。ヘリンボーンという織り柄が入り、クラシックな印象を与える一着です。ウエストの背面はゴム製になっているので履き心地も楽々です♪

さりげないドット柄とチュールデザインが可愛いフレアスカートです。可愛いと言っても、ドット柄やチュールに黒色を用いて、フレアも広がり過ぎないようにしてあるため、上品な大人の雰囲気もある一着です。

後ろの裾が長いテールカットデザインが美脚見せをするフレアスカートです。落ち感のあるシルエットですが、太もも辺りから下は軽くてふんわりシルエットになっているので、動く度に動きが出て可愛いです。ウエストはゴム製なので履き心地が楽チンです♪

高級感のある生地質にこだわったペンシルスカートです。しっかりと厚みがありハリ感もある生地ですが、パリッとせず柔らかく繊細な生地で作られています。またペンシルと言っても裾に向けって若干広がるAラインになっており、体に張り付くことなく快適に着用できます。

マルチストライプ柄が目を惹くおしゃれなロングスカートです。ストライプはランダムな色と線の幅で仕上げたことで、おしゃれ見えするだけでなく、子供っぽく見えない効果もあります!またイレギュラーヘムにより動きが出やすく、独特な動きを表現します。ウエストの背面はゴムが入っているので履き心地は問題なく、両サイドにはポケットが付いているので利便性も良い一着です。

程良い赤みのあるレンガ色のロングスカートです。フロントのボタンはおしゃれだけでなく、縦ラインを強調し、足を細くスッキリと見せてくれる効果もあります。また後ろの裾が長くなったテールカットのデザインにより、一層ふんわりとした動きのあるシルエットに仕上げました。

マットな質感で細部までこだわったレースデザインや、大人らしい落ち着き感のある染色など、工夫を詰め込みました。

ひそかに流行りつつあるラップ風スカートです。プリーツの切り替えデザインが個性的なアクセントに!これ一着でおしゃれな印象がグッと上がる一着です。

Iラインのツイードスカートです。両ポケットのイタリア製ブレードがワンポイントになって可愛いです。またスカートの後ろにはスリットが入っており、足さばきも楽々です。

ブークレ素材を使用し、もこもこしたデザインが可愛いスカートです。レトロなチェック柄は今年のトレンド!適度なボリュームとカラーバランスが大人の女性にぴったりな一着です。

今年流行りのラップ風スカートです。レトロ感のあるチェック柄とフロントのべっこうボタンがおしゃれなポイント!無駄のないタイトなIラインシルエットで美人映えする一着です。

華やかな印象をもたらす総レーススカートです。裾のスカラップヘムデザインが特別感をプラス。甘くなりすぎないカラー展開で大人の女性にも似合う一着です。

2枚重ねたチュールと全体に入ったギャザーにより、ふんわりエアリーで可愛い動きを演出するスカートです。ベルトラインの上からチュールをほどこしているので、トップスをインした時でも可愛く着こなせます。

縦長効果のあるストライプ柄のスカートです。通気性が良くさらりとした肌触りのコットン100%を使用!裏地があるので透ける心配はいりません。付属のベルトでウエストマークを付け、スタイリッシュに着こなしましょう。

フロッキー加工をほどこしドットに立体感を持たせたスカートです。存在感があり、動く度に揺れる表情が可愛いスカートです。クラシカルで上品な雰囲気のある一着です。

揺らめくプリーツが女性らしさを引き立てるスカートです。暖かみのあるスエード調の素材を使用しており、エレガントな表情を見せてくれます。

スカートのレースと透け感が可愛いさと爽やかな印象をプラスするニットスカートです。上品にキマるセットアップコーデがおすすめです!

コットン素材を使用しており、柔らかくエアリーな質感が特徴のロングスカートです。ギャザーたっぷりでボリュームのある一着です。

厚手の生地で暖かいフレアシルエットです。リバーシブルデザインで一方は無地、もう一方は今年トレンド柄のチェックになっています。フレアシルエットで女性らしい印象を与えます。

ポケット付きのタイトスカートです。脚が細く綺麗に見える膝下のIラインシルエットです。暖かく、柔らかな着心地のビーバー素材を使用しており、これからの季節にぴったりです。

不揃いにタックを入れアシメトリーに仕上げたスカートです。歩くたびにリズミカルで独特なシルエットを作ります。2種類の素材をミックスし、サファリディテールを組み入れたデザインも個性的でおしゃれな特徴です。

サテン地とレースチュールを重ねたスカートです。黒のチュールレースとニュアンスカラーのチュールを重ねたことで、表情豊かで存在感ある一着に仕上げました。また、ふわっと広がるフレアラインは、動いた時のシルエットが本当に綺麗です!

とろんとしたレーヨン素材をベースに、レトロシックな幾何柄がヴィンテージ感のある雰囲気を演出するロングスカートです。デザインだけでなくシルエットにもこだわっており、ウエストからヒップまわりをすっきりとさせていますが、ストレッチの効いた生地なのでヒップが響かない工夫をほどこしました。また歩く度に広がるフレアシルエットも女性らしさとスタイルアップ効果をもたらします。

シンプルなトップスと合わせるだけで主役アイテムになるチノスカートです。フロントのボタンがおしゃれで、フレアシルエットが可愛い一着です。

デニムのAラインスカートです。フロントにスリットが入っており、歩きやすく、おしゃれ見えします。また、裾がフリンジ仕様で、こちらもおしゃれポイントになります。付属のベルトでウエストマークを付け、メリハリを付けた着こなしがおすすめです。

前後差あるアシメトリーデザインと、ギャザーをたっぷりあしらったデザインが特徴のスカートです。エアリーな軽さで、歩く度に裾が華やかに揺れます。ウエストはゴム製なので履き心地も最高な一着です。

エレガントで華やかな印象を与えるタイトスカートです。レースプリントをほどこしています。大人のガーリーコーデ・フェミニンコーデにピッタリな一着です。

ふんわり揺れるフレアが可愛いスカートです。ブーケ柄が可愛い雰囲気を押し上げます!今年流行りのハイウエスト使用で、付属のベルトでウエストマークを付け、メリハリのあるコーデがおすすめです。

切り替えデザインがおしゃれで楽しげな印象を与えるチェック柄スカートです。ランダムに揺れる裾が、特に可愛いです。

フリルの切り替えデザインが可愛さをプラスするチェック柄スカートです。イレギュラーな裾のラインにより、歩く度にゆらゆらと独特な動きを見せます。

密かに流行りつつあるアシメトリーデザイン。スカートにアシメトリーデザインをほどこすことで、独特の動きが出て、おしゃれで存在感抜群です!

今年徐々に流行りつつあるラップ風プリーツスカートです。ハイウエストでメリハリが付けられるベルト付きで、スタイリッシュに可愛く着こなせます。キャッチーなデザインのため、その他のアイテムはシンプルなものと合わせるとバランスが取りやすいです。

今年の秋から見ることが多くなったプリーツ切り替えデザインのスカートです。個性的なデザインなので、その他のアイテムはシンプルなものと合わせるとバランスが取りやすくておすすめです。

今年の秋冬も流行るレオパード柄のタイトスカートです。ジャガードなのでカジュアルなコーデにぴったりです。個性派向けで存在感のある一着です。

オーバーサイズのトップスをスッキリと着たい、トップスをボトムスにインしてスタイリッシュに着こなしたい人におすすめなペンシルスカート。ウエストベルト仕様でメリハリが付けやすいです。

ヴィンテージフラワーをプリントしたマキシスカートです。裾に向かって広がるギャザーが可愛く柔らかい印象をプラスします。オーバーサイズのニットと合わせたゆるコーデや、トレーナーやパーカーを合わせたスポーツミックスコーデもトレンド感があっておすすめです。

今年徐々に流行りつつあるラップ風プリーツスカートです。ハイウエストでメリハリが付けられるベルト付きで、スタイリッシュに可愛く着こなせます。キャッチーなデザインのため、その他のアイテムはシンプルなものと合わせるとバランスが取りやすいです。

レースのマキシ丈スカートです。裏地は取り外し可能なので、デニムやレギンスとのレイヤードスタイルも楽しめます。ロゴのトップスと合わせたカジュアルミックススタイルが今年おすすめです。

お尻側のジップを開くことでその中に隠れていた色を見せることができるフレアスカートです。ジップによりその日の気分でカラー調整が可能です。

関連記事:

【大人の黒パンツコーデ】秋冬のレディースコーディネート2018

2018.02.21

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック