【秋冬ユニクロのレディースコーデ】おすすめはニット,ブラウス,アウター!

こんにちは!最近すっかり寒くなってきて、秋冬服のコーディネートを考えるのが楽しい季節になってきましたね♪

今回は、秋冬服のトレンドをしっかり押さえたおすすめ商品をお手頃にゲットすることができる「UNIQLO」から、今季おすすめの商品をご紹介いたします!

ぜひ、皆さんも参考にしてみてくださいね。

ユニクロのアウター

ユニクロでは今シーズンの新作アイテムが続々登場していますが、おすすめはアウターです。ユニクロのアイテムで高見えが期待できるんです。20代のお財布にもうれしいユニクロのアイテムで冬の高見えファッションを楽しんでみましょう。

トレンチコート

Aラインデザインですっきりとした着こなしができるコートです。着ぶくれが気になる冬に最適です。クラシカルなデザインの襟元、ダブルボタン、ウエストや袖口のベルトなど、こだわりのデザインになっています。

素材にはポリエステル混素材を使用しているのでシワになりにくいです。ポリエステルというと安っぽいイメージがあるかもしれませんが、高密度のコットンをブレンドすることで上質な質感を出しています。高い撥水性を供えた素材なので、冬の雨の日も活躍してくれます。

ボアフリースノーカラーコート

冬になるともこもこしたものを着たくなりませんか。もこもこが好きなら、ボアフリースがおすすめです。見た目にも着心地にも温かなボアカラーコートです。

裏地にはマイクロフリースを使用していて、柔らかな肌触りです。ボアは着ぶくれが気になりますが、厚みがそれほどない素材でロング丈なので、縦長効果ですっきりと見せてくれます。

ボアフリースノーカラーコート+黒ニットワンピース

着ぶくれが気になるボアフリースですが、収縮色である黒とあわせて着ぶくれ感を抑制。ニット素材なら冬でも温かです。

ボアフリースノーカラーコート+デニムパンツ

デニムパンツと合わせてカジュアルに。タイトなデザインのパンツなら着ぶくれ感が軽減します。

ダブルフェイスフーデットコート

2枚の生地を重ねているので、裏地がなくても温かな着心地です。ウール混の素材を使用し、表面は毛羽立たせることで上品な質感を出しています。高級感がある素材ながらもフードつきなので、カジュアルに着こなせます。

首元のボタンを開ければ首回りにVラインを作ることができ、すっきりとした着こなしになります。表裏で色が違い、袖口を折り返したり首元をちらっとめくったりすると、アクセントになります。デニムパンツともスカートともあうコートです。

ボアフリースフルジップパーカ

もこもこしたデザインがかわいいパーカーです。胸元のポケットが色違いになっていて目を引きます。ジップ部分の持ちても明るいカラーで遊び心があります。

ボアフリースフルジップパーカ+ひざ丈スカート

ひざ丈スカートで脚を長く見せることで着ぶくれ感が軽減します。寒さ対策のためにブーツを履いたり、中にしっかり着込みましょう。

ボアフリースフルジップパーカ+ワンピース+デニムパンツ

ワンピースのボトムにデニムパンツを履いてしっかりと寒さ対策を。ワンピースはブラウンのような落ち着いた色合いをあわせると、子供っぽくなりすぎません。赤いマフラーがアクセントになります。

ユニクロにはコスパ抜群のアイテムがそろっていてます。ここでは、冬におすすめのアイテムを紹介しました。どれも温かく、そして高見えが期待できます。冬本番に備えて温かさとデザイン性に優れたアウターを用意し、寒さに負けずに冬のファッションを楽しみましょう。

メリノタートルニット

「冬の大定番!使えるUNIQLOのメリノタートルニットがおすすめ!」

シンプルでありながらトレンドのラインを揃えたUNIQLOの商品の中でも、冬になったら絶対に買い!というのがエクストラファインメリノで編まれたニットです。特にタートルニットは、毎年ものすごい数を売り上げる定番商品。

あたたかさと着回しやすさ、更にその質の良さでファンが多く、毎年のように色違い・サイズ違いで何枚も買います!という人も数多くいるそう。

UNIQLOエクストラファインメリノシリーズとは、上質なメリノウールで作られたニットです。上品な光沢と肌触りの良さを兼ね備えていながら、リーズナブルな価格で様々なデザインのニットが販売されています。

特に嬉しいのが自宅の洗濯機での洗濯が可能という点!ニットをクリーニングに出さなくとも、自宅で洗えるので経済的であり、常に清潔な状態を保つことが出来ます。毛玉も出来にくく、正に冬場の究極デイリーウェアとも言えるでしょう。

その中でも、タートルニットが特にオススメです。

①おすすめのポイントは、まず第一にその着回し力!

身体のラインにキレイに沿うようなデザインのニットなので、スカートでもパンツでも何にでも合います。ジャケットのインナーにしてもごわつきにくい程度の厚み。タートルニットの下にシャツを着てもこなれた感じに着こなせちゃいます。

タートルニットの上から同色のメリノウールのカーディガンを羽織ったらアンサンブルのように着こなせるのも、同じ編地のものだから出来るUNIQLOならではのコーデです。

②そして第二にこの価格でありながら温かいこと!

ニット自体の厚みはそれほどありません。逆に厚みがないからこそ、着回し力もあがります。

そして、殆ど風を通さずとてもあたたかく感じられます。タートルネックなので、首周りもとてもあたたかく、真冬にはマフラーやストールがなくても防寒が出来ます。

UNIQLOのメリノリブタートルセーターの2017年版は、12色展開。

サイズもSから3XLまで揃っています。

そして、昨年までよりも若干リブが太くなり、横ジワが出来にくくなっています。柔らかに体に沿ったラインが出るので、スタイルアップも叶えられます。

最初に買うなら絶対にブラックがおすすめです。結局のところ、一番着回しやすいのがカラー。2色目以降ならば、今年はパープルが一押しです。秋から人気のマスタードカラーなどにもよく合いますよ。

今年らしいコーデは、ワイドパンツにメリノリブタートルセーターを合わせるのがオススメです。パンツは、ツイードやウール素材で温かみを演出できるようなものが良いですね。ハイウエストなタイプで、ニットをウエストインするとより今年らしさが増します。

スカートを合わせるならば、Aラインに広がるようなサーキュラースカートがオススメ。ウエストはスカートもインにしたほうが今年っぽいですね。ウエストマークするサッシュベルトなどがあるとよりスタイル良く見えます。膝下丈くらいのデザインのもので上品に着こなしてください。

冬の大定番とも言うべきUNIQLOのメリノタートルニット。

1枚あればかなり使えます。

お値段も1,990円とプチプラなところも魅力のひとつですね。

ワードローブに1枚持っていて損はないアイテムですよ。

ユニクロのホームページには、おしゃれコーデが盛りだくさんです!

ユニクロ公式ホームページ

フリースノーカラージャケット

オフホワイト・ブラック・ピンク・ベージュ・オリーブの5色展開のノーカラージャケットです。

こちらは去年メンズのみの発売だったものなのですが、去年は男女問わず大人気で、一部品薄になるほどのブームを巻き起こしました。

そんな大人気のジャケットが、今年はレディースでも登場。発売当初からインスタなどのSNSで大変話題となり、今年もやはり大人気の注目ジャケットです。
表面はモコモコのボア素材になっていて、内側がフリースになっているのでとっても暖かいこちらは、カジュアルに着こなすとすごく可愛らしいコーディネートになるんです。

ショート丈なので、冬本番になったときにも、コートの内側に着ることで可愛く防寒もできますよ。

スウェットプルパーカ(MENS)

オフホワイト・グレー・ブラック・オレンジ・ネイビー・グリーン・オリーブ・ダークグリーンの9色展開のプルオーバーのパーカーです。

こちらはメンズのものなのですが、あえて女性でもLやXLを選ぶことでゆるっとしたシルエットになってとても可愛いんですよ~!

今季はゆるっとしたオーバーサイズのものが流行っているので、あえて大きめのサイズを選んでみるとこなれた雰囲気になりますよ。

彼氏さんとお揃いで着るのもおすすめ♪

ケーブルロングセーター

オフホワイト・グレー・イエロー・ネイビーの4色展開のセーターです。

定番のケーブル編みのセーターですが、近年は更にブームがきているんです。

普通にこのまま着ても可愛いのですが、最近では中に白いハイネックブラウスを仕込み、首元にワンポイントを加えてみると、より今年らしい可愛い着こなしに。

ボトムスはスキニーやタイトスカートですっきりとしたコーディネイトにしても可愛いのですが、

今季はゆる×ゆるのコーディネイトが流行しているので、あえてボトムスもワイドパンツなどを合わせてみるのもおすすめします。このときに前だけインして履いても可愛いですよ。

 

EZYアンクルパンツ(フランネル)

ダークグレー・ブラック・ベージュ・オリーブの4色展開のアンクルパンツです。

フランネル素材のものなのでとても暖かく、これからの季節におすすめですよ。

ウエスト部分もゴムになっているので楽々に履くことができます。タックも入っているので足をすらっと見せてくれる効果もあります。

定番の形ではありますが、アンクル丈が今年らしさを演出。1本持っておいて損はないパンツですよ。

秋冬のトレンドを押さえた、今季流行の「UNIQLO」おすすめ商品をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

今年は男女問わずゆったりとしたシルエットのものが流行しているので、皆さんもぜひ、普段より少し大きめのサイズのものを選んで着てみると今年らしい着こなしになるのでおすすめです。

冬はブーツインコーデがおすすめ!

冬になるとブーツを履く人は多いのですが、ブーツにもいろいろあり、

  • 膝丈のロングブーツ
  • 膝上まで来るニーハイブーツ
  • ふくらはぎくらいの丈のミドルブーツ
  • 足首丈のショートアンクルブーツ
  • 足の甲が隠れるくらいの丈のブーティー

など、いろいろな長さがあって、それぞれヒールの高さも違ってきます。

ニーハイブーツはミニスカートなどに合わせると、脚長効果があってスタイルがよく見えます。パンツを履くときなどは、ブーティーなどを履くと足元がすっきりとした感じになって、とっても素敵です。

ブーツにも横や後ろにファスナーが付いているものがあって、脱着がとても楽にできるものもありますし、筒が少し大きめになっていて、ファスナーなどがなくて、そのままスーッと足を入れて履くものがあります。

パンツをブーツインで履くと、足が長く見えて、見た目だけでなく寒さ対策にもなります。ブーツインにして履く場合はパンツはスリムタイプがよく、足首に向かって細くなっているパンツが良いです。トップスにショートコートを着ても良いですし、ロングコートでもすっきりとしたシルエットになって、もたつきがなくて素敵に着こなすことができます。

アンクル丈のブーツをパンツに合わせるには、裾を折って、パンツの丈を短くして履くと良いでしょう。ブーツインにした時と同じように脚長効果があって、すっきり見えるので、冬のファッションには欠かせないものです。

スリムタイプのパンツをブーツの中に入れて履くだけで良いのです。パンツはデニムやコーデュロイパンツがありますが、冬はコーデュロイのパンツがブーツには合うので、ストレッチ性があるものが履きやすく、動きやすいので、とても良い組み合わせです。

パンツの裾をブーツに入れるだけで良いので、簡単なおしゃれなのですが、ファスナーが付いていないブーツにインするときには、パンツの裾を靴下などに入れて、ある程度固定した感じでブーツを履くと、パンツの裾が上に上がってこなくて履きやすいです。

私は無印良品やユニクロで買ったコーディロイパンツをブーツにインにして履くようにしています。無印良品もユニクロもスリムなパンツが揃っているので、手頃な価格でパンツを買うことができるので、いろいろな色のパンツを揃えています。

ロングブーツは特に足が長く見えるので、ファッションとしての着こなし方ではとても魅力的なものになっています。オフホワイトのコーディロイパンツをブーツインにして履き、上からダッフルコートを着たりしてもとてもオシャレで、足元も暖かくてとてもいいです。ブーツにヒールがあるとさらにスタイルがよく見えて、冬場のオシャレには欠かせないものになっています。

冬はパンツをブーツインにして履くとスタイルがよく見えて脚長効果を感じられます。

忙しいママにおすすめのユニクロブラウス

家事や育児などで忙しくて、ママは自分のおしゃれに手を回せないことってありませんか。そんなママにうれしいおすすめアイテムがユニクロのブラウスです。

家事、育児、仕事など何かと忙しいママは、洋服をじっくりと選ぶ時間を取りにくいことが。近所のお店で安く購入できる洋服を適当に着たりしていませんか。
気に入った洋服を見つけても、アイロンをかけるなどお手入れをする時間がないことも。せっかくおしゃれのために購入した服なのに、きちんとお手入れをしておかないと魅力が台無しです。

そんなママには、パッと着られてお手入れが簡単なアイテムがおすすめです。では、どんなアイテムがあるのでしょうか。

ユニクロのブラウス

ユニクロはカジュアルなファストファッションをそろえるブランドです。手ごろな価格でありながら、トレンドを意識したアイテムを手に入れることができます。そんなユニクロの商品の中で秋におすすめが「ハイネックボリュームブラウス」です。

1枚でもサマになる、スカートともパンツともコーディネートしやすいデザインです。コットン100%で柔らかくさらっとした着心地です。コットンはシワになりやすい素材なのですが、このシワがほどよく雰囲気を出しています。

一般的なシャツはシワがあるとだらしなく見えてしまいます。きちんと着こなすためにはアイロンをかける必要がありますが、忙しいママはアイロンをかけている時間を取りにくいはずです。でも、このブラウスなら首元にギャザーが入っているデザインで、シワがデザインのように見えるのでアイロンかけをしなくてもだらしなさがありません。

ハイネックなのでアクセサリーがなくても首元が寂しくなりにくいところもポイントです。

ホワイト、ネイビー、べージュ、ブラウンの4色展開で、どれも他の色とあわせやすく、着こなしが簡単です。秋らしさもあります。

コーディネート例

・裾を出して

裾を出すとふんわりしたデザインがお腹周りを隠してくれます。ボトムはジーンズで、トップスはブラウスをバサッと被るだけで楽しめます。

・裾をイン

裾をインすればスマートな着こなしに。裾が長すぎず、ボリュームを抑えた素材なので、裾を入れやすくなっています。

・ロングスカートと

女性らしさをアピールするならロングスカートとの組み合わせがおすすめです。裾はインするとすっきりと着こなせます。ウエストマークがトレンドなので、ウエストマークされたスカートとのコーデもおすすめです。

・くすみカラーと

ホワイトは爽やかで夏らしい雰囲気がありますが、ホワイトのブラウスもボトムにくすみ系のベージュやグリーンなどをあわせると秋らしくなります。季節感を意識してみてください。

忙しいママは、1枚でサッと着られて、お手入れが簡単で、着回しできる洋服がうれしいですよね。ここでは、ママにうれしいおすすめの商品を紹介しました。ユニクロのハイネックボリュームブラウスは、アイロンかけ不要、サッと着られる、1枚でもサマになる、着回し力抜群なアイテムです。これからの季節たくさん活躍してくれることでしょう。1枚でいろいろな着こなしを楽しんでみてください。

関連記事:

【20代大学生の女性の服装】春のレディースファッションコーデランキング2020

【春の女性の服装】大人レディースファッション春コーデ2020

【30代アラサー女性必見】冬トレンドレディースファッションコーデ2020

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2020←クリック