【2018年冬ユニクロのレディースコーデ】おすすめはニット!

「冬の大定番!使えるUNIQLOのメリノタートルニットがおすすめ!」

シンプルでありながらトレンドのラインを揃えたUNIQLOの商品の中でも、冬になったら絶対に買い!というのがエクストラファインメリノで編まれたニットです。特にタートルニットは、毎年ものすごい数を売り上げる定番商品。

あたたかさと着回しやすさ、更にその質の良さでファンが多く、毎年のように色違い・サイズ違いで何枚も買います!という人も数多くいるそう。

UNIQLOエクストラファインメリノシリーズとは、上質なメリノウールで作られたニットです。上品な光沢と肌触りの良さを兼ね備えていながら、リーズナブルな価格で様々なデザインのニットが販売されています。

特に嬉しいのが自宅の洗濯機での洗濯が可能という点!ニットをクリーニングに出さなくとも、自宅で洗えるので経済的であり、常に清潔な状態を保つことが出来ます。毛玉も出来にくく、正に冬場の究極デイリーウェアとも言えるでしょう。

その中でも、タートルニットが特にオススメです。

①おすすめのポイントは、まず第一にその着回し力!

身体のラインにキレイに沿うようなデザインのニットなので、スカートでもパンツでも何にでも合います。ジャケットのインナーにしてもごわつきにくい程度の厚み。タートルニットの下にシャツを着てもこなれた感じに着こなせちゃいます。

タートルニットの上から同色のメリノウールのカーディガンを羽織ったらアンサンブルのように着こなせるのも、同じ編地のものだから出来るUNIQLOならではのコーデです。

②そして第二にこの価格でありながら温かいこと!

ニット自体の厚みはそれほどありません。逆に厚みがないからこそ、着回し力もあがります。

そして、殆ど風を通さずとてもあたたかく感じられます。タートルネックなので、首周りもとてもあたたかく、真冬にはマフラーやストールがなくても防寒が出来ます。

UNIQLOのメリノリブタートルセーターの2017年版は、12色展開。

サイズもSから3XLまで揃っています。

そして、昨年までよりも若干リブが太くなり、横ジワが出来にくくなっています。柔らかに体に沿ったラインが出るので、スタイルアップも叶えられます。

最初に買うなら絶対にブラックがおすすめです。結局のところ、一番着回しやすいのがカラー。2色目以降ならば、今年はパープルが一押しです。秋から人気のマスタードカラーなどにもよく合いますよ。

今年らしいコーデは、ワイドパンツにメリノリブタートルセーターを合わせるのがオススメです。パンツは、ツイードやウール素材で温かみを演出できるようなものが良いですね。ハイウエストなタイプで、ニットをウエストインするとより今年らしさが増します。

スカートを合わせるならば、Aラインに広がるようなサーキュラースカートがオススメ。ウエストはスカートもインにしたほうが今年っぽいですね。ウエストマークするサッシュベルトなどがあるとよりスタイル良く見えます。膝下丈くらいのデザインのもので上品に着こなしてください。

冬の大定番とも言うべきUNIQLOのメリノタートルニット。

1枚あればかなり使えます。

お値段も1,990円とプチプラなところも魅力のひとつですね。

ワードローブに1枚持っていて損はないアイテムですよ。

ユニクロのホームページには、おしゃれコーデが盛りだくさんです!

ユニクロ公式ホームページ

冬はブーツインコーデがおすすめ!

冬になるとブーツを履く人は多いのですが、ブーツにもいろいろあり、

  • 膝丈のロングブーツ
  • 膝上まで来るニーハイブーツ
  • ふくらはぎくらいの丈のミドルブーツ
  • 足首丈のショートアンクルブーツ
  • 足の甲が隠れるくらいの丈のブーティー

など、いろいろな長さがあって、それぞれヒールの高さも違ってきます。

ニーハイブーツはミニスカートなどに合わせると、脚長効果があってスタイルがよく見えます。パンツを履くときなどは、ブーティーなどを履くと足元がすっきりとした感じになって、とっても素敵です。

ブーツにも横や後ろにファスナーが付いているものがあって、脱着がとても楽にできるものもありますし、筒が少し大きめになっていて、ファスナーなどがなくて、そのままスーッと足を入れて履くものがあります。

パンツをブーツインで履くと、足が長く見えて、見た目だけでなく寒さ対策にもなります。ブーツインにして履く場合はパンツはスリムタイプがよく、足首に向かって細くなっているパンツが良いです。トップスにショートコートを着ても良いですし、ロングコートでもすっきりとしたシルエットになって、もたつきがなくて素敵に着こなすことができます。

アンクル丈のブーツをパンツに合わせるには、裾を折って、パンツの丈を短くして履くと良いでしょう。ブーツインにした時と同じように脚長効果があって、すっきり見えるので、冬のファッションには欠かせないものです。

スリムタイプのパンツをブーツの中に入れて履くだけで良いのです。パンツはデニムやコーデュロイパンツがありますが、冬はコーデュロイのパンツがブーツには合うので、ストレッチ性があるものが履きやすく、動きやすいので、とても良い組み合わせです。

パンツの裾をブーツに入れるだけで良いので、簡単なおしゃれなのですが、ファスナーが付いていないブーツにインするときには、パンツの裾を靴下などに入れて、ある程度固定した感じでブーツを履くと、パンツの裾が上に上がってこなくて履きやすいです。

私は無印良品やユニクロで買ったコーディロイパンツをブーツにインにして履くようにしています。無印良品もユニクロもスリムなパンツが揃っているので、手頃な価格でパンツを買うことができるので、いろいろな色のパンツを揃えています。

ロングブーツは特に足が長く見えるので、ファッションとしての着こなし方ではとても魅力的なものになっています。オフホワイトのコーディロイパンツをブーツインにして履き、上からダッフルコートを着たりしてもとてもオシャレで、足元も暖かくてとてもいいです。ブーツにヒールがあるとさらにスタイルがよく見えて、冬場のオシャレには欠かせないものになっています。

冬はパンツをブーツインにして履くとスタイルがよく見えて脚長効果を感じられます。

【20代大学生の女性の服装】冬のレディースファッションコーデ2017

2017.11.02

【30代アラサー必見!】冬のトレンドファッションコーデ2017

2017.11.01

【12月冬女性の服装】大人レディースファッションコーデ2017

2017.11.01

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック