【30代女性に人気!】夏のレディースファッションコーディネートとブランド2018

2018春夏トレンドアイテム

ファッションの流行に沿って毎年服を買い足すのは難しいですね。しかも10代や20代前半の時は着たいものを着て、ミニ丈を履いていても若さでカバーできますが、20代後半あたりからどんな雑誌を参考にしていいか、何を着れば良いか悩みの種ですね。

ここで、この夏着てみたい・買っておきたいアイテム、この先年齢を重ねてもずっと着ていけそうなアイテムをご紹介したいと思います。

30代女性必見!夏のレディースファッションコーディネート6タイプ

今年はトレンドとされているテーマやジャンルの種類が豊富なんです!

特に個人的には「レトロ」なアイテムが今年は熱く、年々時代が戻っているように見えます。

今回はトレンドを取り入れたおすすめの春夏コーディネートをご紹介します☆

トレンドを取り入れてマンネリとは無縁な30代のファッショニスタになりましょう。

夏はどうしても快適な服を選んでしまって、毎年同じパターンのコーディネートをしてしまいがちです…。

トレンドアイテムを取り入れることでいつもと違った雰囲気にイメージチェンジすることができて、毎日服を選ぶ時間が楽しみになったりします。

1.サッシュベルト(ウエストマーク)

ウエストマークが去年に引き続き流行中です。夏に大活躍してくれるワンピースに合わせると、スタイルにメリハリがついてレトロなスタイルになります。

ウエストマークはワンピースの他にもビッグサイズのTシャツやブラウスと合わせることもできます。

ひと昔前も太いベルトをワンピースなどのウエストの一番細い部分に巻いて体のラインを引き締めるのが流行っていましたね。

この春は短めのトップス(inしなくていいもの)やシフォンブラウス(長さによってはinあり)に、ガウチョパンツやひざ下のふんわりスカートを合わせて、太くて存在感のあるサッシュベルトを巻くというスタイルが流行しています。

ベルトがあることで上下の服を区切ってメリハリができ、全体をすっきり見せる効果もあります。

メリハリがないと、コーデ全体がふっくらとしてしまいます↓

着痩せコーデ

一方で、ウエスト部分を引き締めると、細く見え、さらには足長効果もあります↓

着痩せ 服装

お腹周りを隠そうと思い、ゆったりとしたトップスを着ると、かえって太く見えてしまいます。

今年の春はサッシュベルトでメリハリを付けたスッキリコーデがおすすめです!

 ウエストマークのコーデ

縦長効果のあるリブ編みデザインのワンピースです。またリブ編みは凹凸感があるので立体的なこなれ感がある一着です。付属の紐でウエストマークを付けることもできます。

リブ編みワンピース

長時間歩いても座っていても形が崩れずシワになりにくいと人気のワンピースです。さらに程よく伸縮性があり、機能性抜群です。新しいリネンタッチ素材を使用しており、サラリとした肌触りで、生地表面の自然な凹凸感がおしゃれな一着です。

リスタビュール・キーネックリボンワンピ

優雅に揺れるコットンワンピースです。トップはスッキリした襟シャツデザインで、スカートは横長の生地をウエストでまとめたユニークなシルエットに仕上げました。動くたびに揺れるスカートが女性らしさをプラスします。

ハリ感コットン・ランダムヘムワンピース

袖のパフスリーブとウエストベルトが今年のトレンド感のあるワンピースです。体のラインを拾わないハリのあるリネン素材を使用し、ふんわりシルエットに仕上げました。ウエストベストを結ぶことでメリハリができ、スタイリッシュに可愛く着こなすことができます。

リネンストレッチ・パフスリーブワンピース

スカーフを使っておしゃれに決めるワンピースです。上質なリネン素材を使い、スカート部分はフレア感を出したラップデザインになっています。スカートのラップはめくれる心配がないため安心です。取り入れるのが難しいスカーフを簡単に使いおしゃれかつ、メリハリコーデでスタイルアップを叶える一着です。

14番リネン・リボンスカーフ風ワンピース

夏らしい風合いのリネン素材を使用したワンピースです。シンプルデザインで清潔感があり、体の動きに合わせた程よい伸縮性、柔らかくシワになりにくい生地など、普段使いしやすいようにデザインされました。さらにウエストベルトや、片側だけに入れたタックで縦のドレープ感を生み出すなど、大人に嬉しいこだわりもあります。

リネンビスコース・ウエストタックワンピ

Tシャツのようにさっと着用できるワンピースです。デザインだけでなく、機能性にも優れたUVスラブワンピースです。90%以上のUVカット機能と、汗をかいてもすぐ乾くドライな質感で、一日中着ていてもシワにならない使い勝手の良さも自慢です。またウエストのサイドにあるドローコードでメリハリを付けることもできます。

UVスラブ・リラックスワンピース

今年流行りのゆるりとしたシルエットをベルトでウエストマークを付けることで、メリハリを付け、スタイリッシュに着こなせるワンピースです。前後共にVネックで、リネン調の生地質はコンサバになりすぎず、リラックス感のある着心地を叶えます。

ベルト付リネンライクワンピース

比翼仕立てのスキッパーネックデザインにより、程よい抜け感と上品のあるシャツワンピースです。付属のベルトでウエストマークを付けるメリハリコーデは今年のトレンド!スタイリッシュ見えする着こなしです。

スキッパーシャツワンピース

夏らしい雰囲気と縦長効果のあるストライプ柄ワンピースです。カシュクールのネックデザインにしたことで、顔まわりをすっきりと小顔に見せる効果もあります。またウエストにはゴムが入っているので、楽にメリハリが付きます。

ストライプカシュクールワンピース

今年流行りのウエストマークを付けたシャツワンピースです。ウエストマークを付けることで、スタイリッシュに大人っぽく着こなせます。ウエストにはゴムでメリハリを付けてあるので着心地楽チンです。またハリ感がある生地なので、なよっとならず美しいシルエットをキープします。

フレンチスリーブシャツワンピース

ロング丈のノースリーブワンピースです。スカート部分はボリュームが出るように生地量を増やしたことで、ふんわりフレアシルエットに仕立てました。同素材のベルト付きで、今年流行りのハイウエストで切り替えるメリハリコーデができます。

ベルト付きノースリーブロングワンピース

フレアスカートにリブデザイントップスをインしているかのように見えるドッキングワンピースです。トップスは程よくフィットしたサイズ感、ウエストのリボンはメリハリを強調しています。それらによりスカートのフレア感が強調され、ボリューミーなシルエットを可愛く表現します。

リブ×フレアスカートドッキングワンピ

程よい抜け感がおしゃれ見えするブラウスです。ゆったりしたシルエットですが、ウエストゴムと付属のベルトでウエストマークを付けることでメリハリが効いて、スッキリ&スタイルアップに着こなせます。

Vネックカシュクールリボンぺプラムブラウス

今年トレンドのウエストマークを付ける「ビスチェ」とドッキングしたカットソーです。立体的なリボンが存在感があり、脚長効果もある一着です。

タイプライタービスチェ風カットソー

ストライプ柄もあります。

ストライプビスチェ風カットソー

ウエストマークを付けられるベルト付きのサマーニットタンクトップです。スタイルアップを叶えます。スカートやパンツ何にでも合わせられて、トレンドライクな着こなしに活躍します。

ウエストむすびニットタンク

2.グリーンのシフォンスカート

これはあらゆる世代の女性に挑戦できる色です。

去年の冬もグリーンのスカートが売られている光景が見られましたが、今年の春は爆発的に人気です。

グリーンは落ち着いた色なので、どんな人でも挑戦しやすいですし、上品な印象を与えてくれます。

今売っている形は、ひざ下のスカートやガウチョパンツタイプが多いかと思うので、ご自分に合ったタイプで、流行のグリーンを着こなしていきたいですね。

トップスは黒色のシフォンブラウスを合わせたり、寒くなってきたら黒のニットなどが良いでしょう。この秋、黒×グリーンで上品な着こなしを楽しみましょう。

レーヨン独特のとろみのある素材感と、微光沢感のあるヴィンテージが秋冬にピッタリのスカートです。広がり過ぎないフレアシルエットで、ニットと合わせてもカジュアルになり過ぎず上品に着こなせる一着です。

今季トレンドの光沢感のあるサテン生地を使用したロングスカートです。光の角度や強弱で表情が変化します。また綺麗な落ち感とドレープが魅力で、カラーも落ち着きがあるので、大人の女性にピッタリの一着です。

キレイな発色にこだわったロングスカートです。軽量感のある生地質ですが、麻のようにガサガサ感はありません。程よいハリ感と光沢感があり、シワになりづらく、ギャザーとタックを組み合わせた美しいシルエットとクリアな発色に注目の一着です。

100%コットン素材を使用し、軽くて柔らかい着心地を叶えるロングスカートです。ウエストのギャザーがふっくらとし過ぎないように計算されています。またウエストがゴムなのでストレスフリーな履き心地です。

3.ロング丈のカーデ・シャツ・ガウン

このタイプも一昨年あたりから流行っていますね。

個人的におすすめなのが、インナーに長袖トップス+ボトムスに細身のデニムをロールアップしたもの(秋が深まってきたら、黒デニムやブルーのデニムが良いでしょう)を合わせて、その上からロングカーデを羽織ったり、さらにカジュアル感を出したければチェックのロングシャツを羽織ったりすれば、秋のレジャーコーデにぴったりです。

靴はハイカットのスニーカーなどでもオシャレですし、少しヒールのあるパンプスなどを合わせても足首が引き締まってきれいですね。

シックで大人の女性を感じさせるロングコーディガンです。フロントにボタンがなく、今季流行りのベルトでウエストマークを付けるタイプとなっています。シワになりにくい生地や、サイズ感はゆったりしているのにスタイリッシュに見えるシルエットが嬉しいポイントです!

きちんと感があるのに気軽に羽織れるカーディガンです。ぱっと見、ノーカラージャケットのように見えますが、ポンチ素材の生地を使用しているので、軽くてラフに着ていただけます。袖は折り返しデザイン、裾にはスリットが入っています。ジャケットよりラフに、ニットカーディガンよりきちんと着こなせる一着です。

ロング丈のカーディガンです。袖の折り返しや前後で差のある丈感、ポケットなどおしゃれなディテールもポイントです!いつものコーデでさらっと羽織れるベーシックなデザインなので、着回し力もあります。

モチモチして柔らかく弾力のある肌触りが特徴のコーディガンです。ストンと落ちるシルエットで細身絵&縦長効果があります。様々なトップスやボトムスと合わせやすい丈感とシンプルなデザインなので、非常に使い勝手の良い一着です。

マカロンピンクが可愛いカジュアルカーディガンです。袖口と裾のリブが長めになっており、ロング丈やドロップショルダーによる抜け感とのバランスを取りました。スタイリッシュな着こなしができます。

フロントの前立てと袖口がスカラップ刺繍デザインになったガウンです。デニムとTシャツのメリハリコーデに合わせるだけで、おしゃれなカジュアルスタイルが完成します!

生地全体がレース模様になったロング丈のシアーシャツです。デニム+Tシャツのメリハリスタイルに合わせてるだけで、こなれ感あるコーデに変身します。

インド産のジョーゼット生地ならではのプリントに表情のあるヴィンテージ感がおしゃれなガウンです。ペイズリー柄が存在感あります!シンプルなTシャツ+デニムコーデに合わせるだけでOK♪

コート風のロング丈のシャツです。全身すっきりと綺麗なシルエットで、羽織るだけでおしゃれでクールな印象がグンっと上がります。薄手のリネン素材を使用しているため、歩くたびに風になびく感じもおしゃれです。

21番リネン・ロングシャツ

4.オールホワイトコーデ

去年に引き続き、今年もオールホワイトのコーディネートが流行します。トレンドのオーバーサイズを取り入れると一気にモードな雰囲気になります。ただ、白は膨張色なので扱いにくいカラーでもあります。

なのでスタイルが崩れてしまったら、トレンドのウエストマークされたアイテムを取り入れてメリハリをつけましょう↓

オールホワイトコーデは海外では定番のコーディネートです。

トップスとアウター、靴を全部ホワイトに揃えると垢ぬけた爽やかなスタイルになります。

オールホワイトコーデのポイントは、スタイルを綺麗に見せられるようにバランスをとることです。

白は膨張色なので、白のスキニーパンツは足を太く見せてしまうんです。

定番のオールホワイトコーデはオシャレでスタイリッシュなスタイルで憧れますが、スタイルに自信がなくてチャレンジできない人は少なくないと思います。

白のパンツを履きたい…。でも自信がない…。

そんな時は腰巻きで脚の細さをカバーしましょう。腰巻きに使うシャツは基本なんでもありですが、カジュアルなネルシャツやデニムシャツは相性が良くて失敗がありません。

もう一つのコツとしては、ワンポイントカラーを取り入れましょう!

オールホワイトの中にワンポイントカラーのショルダーバッグやスニーカー、腰巻きを取り入れることで視線を散らして全体的にコーディネートがまとまりやすくなります!淡いカラーのボトムスの場合は、ヒールや厚底サンダルで縦長効果を出すと膨張せずにスタイルアップできます。

白を着こなせるのは大人ならではですから♪カッコよく着こなしてください。

5.ボタニカル柄

毎年夏がくるとボタニカル柄のアイテムがたくさん出てきます。

ボタニカル柄とは、葉や木などの植物の柄を言います。花柄と違ってクールな柄なので、カジュアルスタイルが定番の夏にぴったりです。

ボタニカル柄をいつものコーディネートに一つ取り入れるだけで簡単に夏の雰囲気を出すことが出来ます。

ボタニカル柄は主張が強めなので、シンプルなコーディネートと合わせると柄が映えます。柄物を取り入れるのに抵抗がある方は、まず小物を合わせることから始めてみましょう。

6.レトロ

今年もレトロなスタイルが流行します。今年のレトロは全体的にバブルを感じさせるアイテムが多めです。特に肩から袖に向かってふんわりと膨らんだパフスリーブは、今年大人気なので持っていて間違いないマストアイテムです。

着こなしのポイント!

トレンドアイテムを取り入れすぎないように注意しましょう。

なんだか物足りないなあ。という時にトレンドアイテムを一つ取り入れるだけで充分存在感があります。

そして夏はオシャレも大切ですが、機能性も気にするように心がけましょう。汗をかいても目立たない服(白いブラウスを避ける、黒めの服)を選んで、小物にトレンドを取り入れるなど、全体のバランスをとりましょう。

ドゥクラッセの今一番人気のダブルフロントTシャツ(5分袖)です。体に張り付かず、ゆとりのあるシルエットで快適な着心地を叶えつつ、ネックや肩のカッティングでおしゃれ感もプラス!さらに最高級コットン素材を使用しているので、品格のある印象も与えます。インナーが透けない2重仕立てです。

ダブルフロントT/ボート5分袖

Vネックタイプもあります。

ダブルフロントT/Vネック5分袖

7分袖タイプもあります。

ダブルフロントT/ボート7分袖

いかがでしたか?

ご紹介したコーディネートはほとんどが定番化しているので取り入れやすいアイテムばかりだと思います。今年は他にもたくさんのトレンドが出ているので、ぜひ自分の好みのファッションを探してみてください!

今回紹介したブランドは、2018年30代女性から人気急上昇中のオンラインブランドです!私も実際に使用しており、安いのに高品質なアイテムばかりです。しかし人気過ぎて、人気のアイテムはすぐに売り切れになることが多いです。

★ドゥクラッセ★

高品質でハイセンスな30代40代の大人の女性向けのファッションブランド「DoCLASSE」。”上質な洋服=高い”の常識を覆すをモットーにリーズナブルな価格で良い商品をお届けします。気に入らなかった場合、返品も受け付けているので安心です。

<<DoCLASSEの特徴>>

  • 30代、40代からの大人輝く上質な洋服をリーズナブルに販売をモットーにしている
  • 返品はいつでも何度でもOK!
  • Lineの友達追加、カタログ請求、メルマガ登録で送料無料

⇒公式ホームページ:DoCLASSE



関連記事:

【7月夏女性の服装】大人レディースファッションコーデ2018

2018.06.29

【30代アラサー女性の夏デート服】服装は?レディースコーデ2018

2018.06.01

【30代アラサー女性必見】夏トレンドレディースファッションコーデ2018

2018.06.01

大人30代40代女性に人気のレディースファッションブランド7選2018

2018.01.01

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック