【40代の美肌女性に聞いた!】おすすめのスキンケアランキング2020

42歳なのに、すごく綺麗で真っ白な肌をお持ちの女性に、美肌の秘訣「スキンケア」について聞いてきました。

以下、彼女の言葉です。

「女性なら誰でも、いつまでも若くキレイでいたい!と思うものですが、それには美肌でいる事が重要です。まだ20代前半などの若い人達の中には、まだ気にしない!と適当なお手入れをしてしまう人もいるようですが、是非、若いうちから美容に興味を持って頂きたいです。」

「ほんの少し習慣を変えるだけでお肌は変わります。そして美肌を作るには正しいお手入れをする事が大切です。毎日の簡単な習慣で将来の肌は変わってきます。美肌を手に入れればいつまでも若く美しくいられて楽しい生活が送れます!」

年代で違う正しいスキンケア方法

20代はこのスキンケアをしていればしっかり潤ったのに、30代を過ぎてからは乾燥が目立つようになったり、40代になった瞬間に今までになかった肌トラブルに悩んだりと女性の肌は歳を重ねるごとにどんどん変わっていきます。

人より肌が若いと言われる!という方でも実際の肌は年齢と共に敏感になっていることが多いので、自分の年齢と照らし合わせたスキンケアを行うことで、本当にキレイな肌を維持することができるのです。

ここ最近今まで行ってきたスキンケアが合わなくなってきたという悩みを持つ方にお教えいたします。

20代の肌

基本的に大きな肌の悩みが少ないのが20代の肌です。しかしここで自分の肌を過信してしまいスキンケアを怠ると、のちにトラブルとなって表面化することが多いので正しいケアをすることが大切といえます。

20代のスキンケアは、現状だけを見ずにしっかりと肌をいたわりながらクレンジングや洗顔をし、見た目に騙されずに自分の肌質に合うスキンケア製品を正しく使うことが大切です。

具体的なスキンケア方法ですが、20代の特に前半の女性はスキンケア製品をボトルの可愛さや香りだけで決めてしまうことも多く、香料や添加物などが多く含まれている製品のせいで肌を荒れさせてしまうケースが良くあります。

肌が強いのでメイクをしたまま眠ってもあまり影響しないので、クレンジング自体も適当だったりと知らない間に肌にダメージを与えています。

30代の肌

鏡を見て最近肌が変わってきたな・・・と実感するのが30代の肌です。外的刺激だけではなくホルモンバランスも関係してくるので、内側と外側からのケアが大切になってきます。

30代のスキンケアは、少しずつホルモンバランスが乱れがちになり、同時に不摂生や睡眠不足などの生活習慣が直接肌に現れてきます。合わない衣類や紫外線などの外的刺激にも敏感になるので、生活習慣を整えながら肌をしっかり保湿して丁寧にケアすることが大切です。

40代の肌

圧倒的に保湿力が弱まり、乾燥からくる肌のたるみが気になるのが40代の肌です。様々な機能が乱れだし肌に影響するので、年齢に合ったスキンケアが大切になります。

40代のスキンケアは、更に肌の保湿力が弱まりホルモンバランスも大きく乱れます。コラーゲンの生成もガクッと下がるため、見た目ですぐにわかる肌の衰えを感じます。

50代の肌

更年期が大きく左右するのが50代の肌です。シワやくすみが目に見えてわかるので、整えるのではなくサポートするスキンケアが必要になってきます。

50代の肌は、更年期によって肌のくすみやたるみが大きく表面化します。メイクでは隠し切れない肌の悩みが本格的になってくるのです。

更年期によって減少する女性ホルモンをサポートできるイソフラボンを身体の内側と外側から入れたり、睡眠不足をただ解消するのではなく質の良い睡眠を心がけるなど、ワンランク上のスキンケアを意識することで肌のサポートができます。

現在40代なのですが、長い間同じようなスキンケアを行っていたので40代になった瞬間に突然の肌トラブルで悩みました。つい容器の可愛さや口コミだけで決めてしまうのですが、年齢と照らし合わせながら自分の肌に合うスキンケアを行うことで肌が落ち着いてきましたよ。

女性はどお世代も「私はまだ若いから」という思いが強く、ひと昔前のスキンケアを長い間続けているケースが非常に多いのです。自分の肌と年齢をしっかりと意識して正しいスキンケアを行うことが、本当の若々しい肌を作るのです。

美肌女性の朝と夜のおすすめスキンケア

続いては、雑誌やテレビで活躍している美肌のプロがやっているスキンケアについてご紹介します。朝は何かと忙しいですが美肌のプロたちは、手間を惜しまずに一日中潤いをキープするためのスキンケアを徹底しています。美肌の持ち主には、もともとお肌が綺麗な方もいますが多くの方は、手間をかけて美しいお肌を保つための工夫をしています。是非、あなたも今日からプロに学ぶ潤いを保つための美肌ケアを始めてみませんか。

まずは美肌のプロたちが行っている朝と夜にどんなスキンケアを行っているのかみていきましょう。

朝のスキンケアでは、洗顔をした後にブースター美容液をつかって化粧水の浸透力を高めます。そして、美容液を塗ってお肌を整え、保湿クリームを塗って、最後に目元や口元など年齢が出やすい部分を重点的にアイクリームなどを使ってケアしています。

朝はどうしても忙しくて、お手入れもサボりがちですが美肌のプロたちはこのひと手間をしっかり行っているので、キメの細かさや潤いが違うのです。時間にしたら3分ほどなので是非、今日からこのひと手間を加えることで今までとは全く違う美しいお肌を手に入れましょう。

そして、夜のメニューを行う時はただスキンケアをすると考えるのではなく、美肌のプロたちは一日中頑張ったお肌を労わってあげるための時間だと考えています。そのため、ある程度スキンケアには時間をとりながらゆっくりとケアしている方が多いです。テレビを見る時間を少し短くしてスキンケアにあてる、お肌を労わってあげることは次の日も健康で美しいお肌を保つためにはとても大切な時間です。

そんな夜のスキンケアのメニューは、クレンジングをしてしっかりメイクを落とした後丁寧に洗顔をしていきます。洗顔が終わって汚れを綺麗に落としたら、朝と同じようにブースター美容液を使って化粧水の浸透力を高めていきます。

このブースター美容液を塗るかぬらないかで化粧水の入り方が変わってくるので、お肌の潤いにも差が出てきます。特に年齢を重ねれば重ねるほどその差が大きくなってくるので、気づいた今から始めるのが大切です。ブースター美容液を塗ったら、化粧水、美容液、クリーム、そして最後に気になる部分にアイクリームを塗って寝ている間の時間もスキンケアに充てます。実は寝ている間もしっかりと保湿ケアをしてあげることで、翌朝起きた時のお肌の潤いが変わってきます。

また朝と夜には気になる部分にアイクリームをしっかり塗ることで、ピンポイントでケアすることができます。そうすると、気になる部分を集中的にケアできるので年齢を重ねても綺麗なお肌でいられるのです。

忙しいからといってお肌のケアを怠っているとどうしても年齢肌は進行するばかりです。毎日の中でほんの数分をスキンケアに充てるだけで、見た目の肌年齢が変わってきます。是非、今日からいつものスキンケアに、「ブースター美容液」や「アイクリーム」をくわえて気になる部分を集中的にケアしていきましょう。プロのように綺麗なお肌を手に入れたい方は、是非参考にしてみてください。

40代の美肌女性が美肌のためにしているスキンケア

知人などで何歳になってもキレイだなと思う人はいませんか?また女優さんでもたくさんいますよね。ですが、そういう女性たちは毎日、何らかの美容法を実践して努力しています。そこで、美肌の人が普段から心がけている事を紹介します。

“美容は努力が一番!”

若い頃は何もしていなくてもお肌がキレイなのは当たり前ですが、30歳を超えてくると普段のお肌へのケアがしっかりと出ます。怠ければその結果が、努力すればその結果が必ずあらわれます。お肌は嘘をつかないので、美肌になりたければ普段の生活から気をつける必要があります。

①自分に合った化粧品を選ぶ

私は乾燥肌で、目の周りのしわと鼻の周りの毛穴が目立つようになってきました。そのため保湿効果が高く、毛穴ケアを重視している物を選んでいます。

化粧品を探すのは、今はインターネットでたくさんの情報が得られ、メーカーのホームぺージから購入できるので、便利です。自分で検索したり、美容部員の方に相談するのも良いでしょう。

重要なのは、”適当に買わない!”ことです。

ちゃんと自分に合った物を妥協せずに探しましょう。

②洗顔とクレンジングはものすごく重要!

私はメイク落としはオイルタイプで、なるべくこすらなくてもスルンと落とせる物を使っています。W洗顔不要なので、楽ちんです。

朝の洗顔は、泡立てネットを使って弾力のある泡を作り、こするのではなく泡の弾力で洗うといった感覚で洗っています。泡で顔を包みこみ、泡を押すようにして洗います。流すのは勢い抑えめのシャワーで、決してこすらずに流します。

アテニアのオイルクレンジングがおすすめ!

毎日クレンジングも洗顔もきちんと行っているつもりなのに、くすみが取れない・・・。

「なんで?」と思っていたときに見つけたものが「アテニアのスキンクリアクレンズオイル」です。

実は、一般的なクレンジングや洗顔料では落とせないくすみの原因があったのです。スキンクリアクレンズオイルは、その原因に働きかけて明るい肌に導きます。

では、明るい肌に導く秘密を紹介します。

アテニアのスキンクリアクレンズオイルの特徴

  • 透明感がない
  • ファンデーションの色が合わない
  • 顔色が暗い

これらの肌悩みの原因は、血行不良やメラニンだと考えられていました。

しかし、大人のくすみ肌には第3の原因があったのです。その原因とは「肌ステイン」です。

ステインというと歯につく汚れと思ってしまいますよね。しかし、ステインは歯にだけつくのではなく、肌にも蓄積をしていきます。肌にこびりついたステインは、黄ばみとなって肌をくすませます。

肌ステインは紫外線対策をしただけでは防ぐことができず、一般的なクレンジングや洗顔料では落とすことができません。アテニアはこの肌ステインに着目しました。そして、研究の末たどり着いた肌ステインの原因が「糖化」です。

糖化とは糖とタンパク質が結びつく現象のことです。血液中に糖が多くなると、体の中のタンパク質と結びついてしまいます。この糖化が肌ステインを作りだし、くすみの原因となります。しかも、紫外線で糖化が進行をします。甘いものを食べ過ぎていると体の中で糖が多くなるので、糖化を起こしやすくなります。

肌ステインを放置しているとどんどん蓄積をするので、毎日のケアでこまめに取り除くことが、明るい肌を保つために大切なことです。

美容オイル

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは、毎日のクレンジングで肌ステインをケアするアイテムです。肌ステインに着目して配合している成分が珊瑚草オイルです。糖化による肌ステインを分解して、明るい素肌に導きます。

さらに、ロックローズオイルとイモーテルオイルも配合。これらのオイルも肌ステインに働きかけます。そして、アルガンオイルが毛穴の汚れにアプローチをし、バオバブオイルが潤いを守ります。

スピーディメルティング処方だから、ウォータープルーフのメイクにも素早くなじんでメイクをオフ。手早くメイクオフをすることで肌への摩擦負担が軽減します。

毎日使うものだからこそ、アルコールパラベン、鉱物油無添加の優しい使い心地です。

使い方

手のひらに適量を取り出し、くるくる円を描くようにメイクとなじませます。メイクが浮き上がってきたら、ぬるま湯で十分に洗い流します。濡れた手でも使用できます。W洗顔は不要です。

スッキリオフするためのポイント!

濡れた手でも使用できますが、水分があると乾いた手で使うときよりも洗浄力が落ちてしまいます。そのため、落ちにくいメイクをしているときには、乾いた手で使用することをおすすめします。

また、肌への負担を減らすためには使用量を守ることが大切です。たっぷりと使うことでオイルがクッションとなり、肌への摩擦が軽減します。

口コミ

さらっとしたオイルで伸びがよいです。柑橘系の香りがして癒されます。

手のひらにたっぷりと取り出してマッサージしていると、あっという間にメイクとなじんでくれます。するする伸びるので肌への負担を減らすことができて、優しい使い心地です。濡れた手でもちゃんとメイクは落ちました。お風呂場でメイク落としをしているので、濡れた手で使えると助かります。

W洗顔不要なので時短ケアになるし、洗い過ぎによる肌負担を軽減してくれます。洗いあがりにオイルのヌルツキが残ることはなく、さっぱりとします。でも、つっぱりはありません。

このクレンジングは肌ステインに着目しているところが他とは違うと感じました。使い続けていると肌を明るくしてくれそうです。

公式ホームページではお得なセットを販売しています。

気になった方は公式ホームページからチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:肌色を明るくする 革新的クレンジングオイル

アテニアのオイルクレンジングの口コミや詳細は以下の記事が参考になります↓

⇒参考記事:【アテニアのクレンジングオイルの良い点と悪い点】最新口コミまとめ

最後に、顔を拭く時ですが、私はガーゼハンカチで拭いています。そう、あの赤ちゃんに使うガーゼハンカチです。ゴシゴシ拭かず、水滴をおさえるようにして拭きます。

 

洗う時、流す時、拭く時に共通して言えるのは、「こすらない!」なるべく肌に刺激を与えないという事です。

③洗顔後の保湿

乾燥肌の私にとって保湿を重要視しているのですが、私が使っているのは、

  1. セラミドスキンケア
  2. アイクリーム

です。

スキンケアは長く愛用しており、とても自分に合っているので、それさえあれば乾燥しなくなりました。目の周りのシワ対策にアイクリームを使い始めて、すごく調子が良いです。

値段やブランドではなく、自分に合った物を見つける事ができれば大成功です。

以下、私がおすすめするスキンケアとアイクリームを紹介します。

①エトヴォスのスキンケア

「うるおいやハリのある肌を手に入れたい」そんな方をサポートするスキンケア化粧品が「エトヴォスの保湿ケアライン」です。

季節の変わり目は肌が敏感になる、超がつくほど肌が乾燥している、目元や口元のカサカサが気になる。このような悩みを抱えている方をサポートします。

エトヴォスの保湿ケアラインの美容液は、@cosmeベストコスメアワードでベスト美容液第1を獲得しています。その人気の秘密を紹介します。

エトヴォスの保湿ケアラインの特徴

  • 肌が乾燥しやすい
  • 季節の変わり目は肌が不調

こういった悩みの原因の一つが、セラミドの不足です。

肌にはバリア機能が存在していて、肌内部の水分蒸発を防いでくれています。このバリア機能がきちんと働くことで肌のうるおいが保たれています。

バリア機能を働かせるために必要なものがセラミドです。セラミドは角質層のすき間を埋める用に存在していて、バリア機能を働かせる重要な成分となっています。

ところが、セラミドは加齢、紫外線、過剰な洗顔などによって減少をします。セラミド不足の肌はバリア機能が低下をして、乾燥しやすくなってしまいます。

だからこそ、セラミドを補うケアを!

エトヴォスの保湿ケアラインは、ヒト型セラミドを配合したスキンケア化粧品です。

セラミドには疑似セラミドや植物セラミドなどいくつか種類があるのですが、ヒト型セラミドは人の肌に存在するセラミドと構造が同じで、肌なじみがよい特徴があります。

エトヴォスは、複数のヒト型セラミドをバランスよく配合しています。セラミドを補って、うるおいあふれる肌に導きます。

また、ローションには植物性プラセンタ、リピジュア、ヒアルロン酸Naなど、6種類の保湿成分も配合をしています。角質層にまでうるおいを届けます。

美容液はセラミドに加えて6種類の花のエキスを配合しています。植物のエッセンスが肌のキメを整えます。

さらに、さまざまな悩みを抱える肌のことを考えて7つの不使用、パッチテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、美容液、クリームの順番で使用をします。

  1. 洗顔料を、泡立てて、泡をクッションのようにしてこすらずに洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。
  2. 化粧水を、手のひらに取り出して、手で顔を包み込むようにしてなじませます。
  3. 美容液を、手のひらに2プッシュ取り出し、顔全体に広げてなじませます。
  4. クリームを、1から2プッシュ取り出し、手のひらで温めてから乾燥が気になる部分になじませます。

保湿するための使い方ポイント!

セラミドでうるおいを補うだけでなく、セラミドを失わないような洗い方をすることも大切です。

ゴシゴシこすって洗うと摩擦の影響でバリア機能が低下をしてしまい、肌が乾燥しやすくなります。こすらずに洗うためには、よく泡立てることが大切です。手のひらにこんもりと盛るくらいの泡を作り、泡を転がすようにして洗ってみましょう。泡立てにくいと感じるときには、泡立てネットを使ってみてください。

口コミ

洗顔料は柔らかい泡をたっぷり作ることができます。洗い流すまで泡の弾力が維持されていて、こすらずに洗えました。洗いあがりはすっきりするけれど、つっぱり感がありません。

化粧水は手に取り出したときさらっとしていて、保湿力に不安を感じたのですが、実際使ってみるとしっとりとしました。べたべたしたり、しみたりすることがありません。

美容液もべたべたしない心地よい使用感です。すーっとなじんでうるおいを肌の内側に与えてくれるように感じます。

クリームも使うとさらに保湿力を感じられます。保湿力が高いのにべたつきません。乾燥が気にならず、キメが整って化粧のノリがよくなってきました。

公式ホームページではお得なお試しセットを販売しています。

私が最もおすすめするエトヴォスのスキンケア、是非一度お試しください。

⇒公式ホームページ:モイスチャーライントライアルキット



②アテニアのアイクリーム

目元の印象は見た目年齢を左右します。若々しい印象に近づくためには、目元のハリやうるおいが必要です。

しかし、40代女性の2人に1人が目元の変化に悩んでいます。目元の印象がぼんやりしてきた、小さくなったかも、こんなことに思い当たりませんか。年齢を重ねるとともに目元のエイジングが進行をしていくのです。

目元に構造に着目した美容液が「アテニアのアイエクラトセラム」です。

Voce月間ラインキング目もと・アイケア部門1位を獲得している、アテニアのアイエクラトセラムの特徴と口コミを紹介します。

アテニアのアイエクラトセラムの特徴

目元の印象は見た目年齢に影響を与えます。ぼんやり、小ジワ、くすみなどがあると実年齢よりも老けた印象に。だんだんと地味な顔にもなっていきます。地味顔の原因も目元のエイジングなのです。
そもそも、どうして目元のエイジングが進行するのでしょうか。

目元はまばたきによる運動量が多い部位です。それに加えて皮脂分泌量が少なく、乾燥しやすくなっています。これまではまばたきや皮脂分泌量が目元のエイジングだと考えられていましたが、アテニアは顔の中でも目元に毛細血管が多いことに着目しました。

20代は目元の毛細血管が多く、血流量が多いのですが、40代になると毛細血管が少なくなり、血流量も少なくなる傾向があります。血流が低下をすると酸素や栄養素を十分に運び込むことができません。そして、ハリの低下に。これを目元のゴースト地帯化と名付けました。

この血流や目元の構造に着目した美容液が、アテニアのアイエクトラセラムです。

独自のエネリブートGYは目元のゴースト地帯化にアプローチをする成分です。まぶた、目尻、目の下、全方位に働きかけて、ハリの巡りをサポートします。

それだけでなく、シトルリン、アロエエキス、セイヨウキズタエキス、コメヌカ油、ルテイン、藤茶エキスなどの美容成分も配合しています。これらの成分がうるおいや透明感を与え、みずみずしくふっくらした目元に導きます。

顔の他の部位と比べてデリケートな目元のことを考えて、合成香料、鉱物油、アルコール、パラベンは不使用です。香りや色は天然のものです。アレルギーテスト済みです。

使い方

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、クリームの後に使います。両目であずき粒大が使用目安量です。指の先に取り出し、軽いタッチでなじませます。

ハリを巡らせるための使い方ポイント!

目の周りのツボを意識してなじませると、よりハリを実感できることが期待できます。

  1. 眉間のへこみを指で軽く押さえて緊張をほぐします。
  2. その押さえたところから目の上側を目尻に向かって3か所ほど押さえます。
  3. 眼頭から目の下を通って目尻まで4か所ほど押さえます。
  4. 最後にこめかみを押さえてリンパの流れを促します。

口コミ

チューブの先端は細く尖っていて、少量ずつ取り出すことができます。こっくりしたテクスチャーのクリームで、目の周りになじませるとピッタリ密着します。ほんの少しの量でも両目になじませることができました。

コクがあるのになじんだ後は肌がしっとりさらっとします。保湿力があるのにベタベタしないので、朝のメイクの邪魔をしません。

夕方になると普段なら目元が乾燥したり暗い印象になったりするのに、このクリームを使っているからなのか、夕方でもしっとり感が保たれていました。うるおいが続いていると見た目年齢が変わると思います。

香りはアロマ系の優しい感じです。ふわっと香りが漂って癒されます。普段使うものだから、こういったことも大切だと思います。好きな香りがする化粧品だと、毎日スキンケアをすることが楽しみになります。

ホームページではお得なセットを販売しています。

アテニアのアイエクストラセラム+人気のスキンケアシリーズ(14日分)+目元のツボシートが付いてきます。気になった方は是非、公式ページをチェックしてみてください。

⇒公式ホームページ:アテニア アイエクストラセラム


私が美肌で得をした事、気分が良くなった体験談

私は現在42歳ですが、先日ナンパをされて「23歳?いやもっと下?」と言われました。アルバイトをしている会社でも若く見られ、社内では年上の方なのですが、他の若い子達とも違和感なく仲良くできていますし、年下の上司からもよくおごってもらったりしています。

やはりこれも美肌のおかげだと思っています。

上記に紹介したスキンケアを見ていただいても分かるように私は美容に大金をかけている訳でも、大変な努力をしている訳でもなく、毎日のちょっとした簡単にできるお手入れをしているだけで、美肌を保っています。

また食事も気を付けるように心がけています。

私以外の美肌の女性も普段からしっかりと3食食べています。その食事もファーストフードや炭水化物ばかりでなく、3食とも野菜を中心に栄養バランスの良い食事を食べています。

さらに睡眠もしっかり取っています。睡眠とお肌の状態は深い関わりがあるので、美肌の人はとにかく良く寝ます。遅くても12時までには寝る人が多く、中には10時台に寝る人もいますよね。それくらい睡眠は大切なので夜更かしをしないようにしましょう。

そして、私もお肌がキレイな人もとにかく水を良く取ります。今は水素水が流行っているので水素水を毎日1リットルは飲んでいます。水素水でなくても水をたくさん飲んだり水分をかかせない生活をしている特徴があります。

運動もしっかりとしている人が多いです。運動といってもストレッチやウォーキングなど誰でも出来るものを行なっています。運動も美肌と関係があるので日々の生活の中に運動は欠かせません。

このように、肌がキレイな人は普段の生活から美肌になるように心がけています。もちろん効果のある化粧品を使うことはとても大切ですが、いくら良いものを使っていても普段の生活でお肌に悪い事を行なっていれば効果は半減します。エステやマッサージももちろん大切ですが、まずは普段の生活を見直し、お肌に良い習慣をしているかを確認してみる事から初めてください。もちろん保湿も大切なのでお肌を乾燥させないようにしてくださいね。

以上、30代を超えても美肌の人には必ず理由があります。

そして、現在の医療に頼ってばかりではなく、食事にこだわったり、しっかりと睡眠を摂ったりと生活習慣を怠らないようにしています。いくらレーザーでシミを摂っても普段の生活が良くなければまたシミが出来てしまいます。ですので、毎日の生活習慣が非常に大切なので、自分の生活を振り返ってみることが大切です。またお肌が荒れてしまった場合は最近何かお肌に悪い事をしたか、ストレスが溜まっていないか理由を考えてみることも大切です。自分は何をしたらお肌が荒れてしまうのか客観的に見ることは非常に大切でしょう。いつまでも若々しくいれれるために、毎日の生活から努力をしてくださいね。

よろしければ皆様も試しにやってみて頂けたら嬉しいです。

関連記事:

40代女性に本気でおすすめ!エイジングケアのプチプラスキンケア

安いのに良い!30代後半40代女性におすすめプチプラスキンケア

30代後半40代の夏の毛穴に一番おすすめ!スキンケア(洗顔,化粧水,保湿ジェル)

【40代におすすめプチプラスキンケア】人気化粧水、美容液、クリーム