この冬人気のライナージャケットとは?レディースコーデと着こなし術

肌寒さが一層冬の訪れを感じさせる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

冬にはたくさんのイベントが目白押しで今からワクワクしてしまいますね。そして冬といえば、ニットやファーなどこの季節にしか堪能できないファッションの楽しさがあります。

その中でもやはりコートは一番印象に残るということもあり、気が抜けないアイテムではないでしょうか。しかしコートはトップスなど他のアイテムとは異なり、なかなか印象を変えるのが難しいことも事実です。

そこでぜひ取り入れて頂きたいのが、昨年からじわじわとブームがきている「ライナージャケット」です。

ライナージャケットとは?

ライナージャケットの「ライナー」とは、もともとコートの内側につける取り外し可能な裏地で防寒性を高める役割を果たすものを指します。

袖がないものやキルティング地やボアなど素材も様々ですが、今年はカーキからグリーンのキルティング地で袖があるものが流行です。

元々持っている「軽くて暖かい」機能性に加えてアレンジのしやすさから幅広い世代から人気となりました。

着こなしの一例としてゆったりとしたシルエットのライナージャケットを肩を落としてゆるく着たり、トップスのようにベルトを上からまいて引き締めるのもとても可愛いです。

また、カラーや丈、キルティングの仕上がりによって印象が変わるため、カジュアルなスタイリングからモード、シックにキレイめまでいろんな方に挑戦して頂けるアイテムです。

例えばキレイめにまとめたいということであれば色は濃いカーキではなく薄いグリーンのもの、丈は短めでオーバーサイズよりすこしすっきりとしたシルエットのものであればお手持ちのワードローブに加えても一層活躍すること間違いなしです。意外とヒールやタイトスカートと合わせるのも素敵です。

反対にカジュアルであればオーバーサイズでショート丈かメンズのものをストレートのデニムやコーデュロイのパンツと合わせるだけで一気に旬なスタイリングに仕上がります。寒いときにはざっくりとしたニットを合わせるなどすると良いですね。

このようにとても優秀なライナージャケット。今年はいろんなブランドからも出されていますが、古着屋さんで探すことも一つです。デッドストックなどになると年代は古くても新品そのもの!というような掘り出し物もあるので、宝探しのような感覚で古着屋さん巡りをしてみてはいかがでしょうか。

しかし、注意点もありライナー風でなくコートの裏地に使われていたものとなると、通気性のためから脇の部分に切り込みがあるものやフロントボタンがないものがありますので、しっかりと確認することを忘れないようにして下さいね。

もちろん、お直しに出したり既にボタンをつけていたりするリメイク済みのものも販売されています!流行が落ち着いても、トレンチやコートのインナーとして長く使っていただける「ライナージャケット」。きっと活躍すること間違いなしのおすすめアイテムなので、ご自分のファッションにあったライナージャケットを見つけてくださいね。

【冬のレディースアウターコーデと人気ブランド】ジャケット,カーディガン,コート2017

2017.10.31

秋冬のライダースジャケットの大人レディースコーデと人気ブランド2017

2017.09.14

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック