ごわつきの角質を改善!肌のごわごわにおすすめの化粧水,洗顔,美容液,乳液2020

皮膚に触れた時に、なんだかゴワゴワとしていたら、ショックですよね。皮膚の表面はとても薄いのですが、乾燥や外部の刺激から守ってくれる役割があります

でもずっと同じ細胞ではないのです。皮膚も新しい細胞が作られて、古い細胞ははがれて落ちていきます。この流れをターンオーバーといいます。

ターンオーバーの長さは年齢によってある程度、決まっています。20代なら30日程度ですが、加齢とともにだんだんと期間が長くなっていきます。また不規則な生活や皮膚のトラブルなどで、ターンオーバーがうまくいかなくなってしまうことがあります。

結果として、皮膚表面に古い角質が溜まってしまって、皮膚がゴワゴワしてしまうことがあります。皮膚がゴワゴワしていると、せっかくのローションや美容液などが肌に浸透しにくくなります。

また古い角質が、古い毛穴につまってしまって、ニキビの原因になることもあります。さらに、皮膚のくすみにもつながります。

肌のごわつきの原因である角質を改善!ごわごわにおすすめ洗顔,化粧水,美容液,乳液

ふだんのスキンケアのコツや、古い角質をとりのぞくケア方法をご紹介しますね。

つるんと滑らかな素肌になっておくと、肌の透明感が出て、スキンケアの浸透効果もアップします。またメイクのノリもよくなりますよ。つるつるのきれいな素肌になれるよう、角質ケアを行ってみましょう。

洗顔の前にスチームタオル

毎日ちゃんとスキンケアをしていても、くすみやむくみといったお肌のトラブルは絶えません。最近なんだかお肌が疲れているなと感じたら「スチームタオル」を使ったスペシャルケアをしてお肌を休ませましょう。

お肌は温めることで血行が良くなり、お肌の血色も良く見えます。くすみ、むくみ、お肌の疲れには「スチームタオル」をしてあげることで普段頑張っているお肌をいたわってあげましょう。実はこの方法、ビューティーカウンセラーもやっている特別な方法です。この機会にマスターして美しく健やかなお肌を手に入れましょう。

やり方

まずはやり方ですが、特別なものを購入しなくてもお家にあるもので簡単にできてしまいます。

濡らしたタオルをポリ袋に入れて、電子レンジで温めるだけで完成です。温度は、体温よりも少し熱いかなと感じる程度で大丈夫です。ちょっと温めすぎたな、という時は冷めるまで少し待つかタオルを広げて冷やせば丁度良い温度になります。

タオルが温まったら、鼻以外を覆うようにしてお顔にのせていきます。そしてタオルの上から優しくハンドプレスしてあげます。タオルが冷えてきたら、そこで外して終わりです。お顔全体が疲れているなと感じたら、目の周りを重点的にケアしてあげましょう。フェイスタオルを充てる時に、タオルをうまく追って二重になるように充てるとしっかり温まるのでおすすめです。

どうしても季節の代わり目など、疲れがたまってお肌全体がくすんで見えたり、むくむ時のスペシャルケアとして是非取り入れてみてください。特に冬場など、寒い季節はお肌も冷えてむすみやすく、乾燥や冷えによってお肌の状態も変わってきます。そうした場合にこのスペシャルケアとして「スチームタオル」を使ったケアを取り入れるだけで、血行が良くなります。

そうすると、温まったお肌は健康的に健やかなお肌に生まれ変わります。血行が良くなることで新陳代謝も活発になるので、お肌がもっちもちに潤います。他にもお肌がゴワゴワしてファンデーションのノリが悪い、お化粧のノリが悪いなと感じた時に行うことで翌朝のメイクの仕上がりが違います。もちろん朝やってもいいですし、寝る前のスペシャルケアとして取り入れてみてもいいですね。

またお肌のくすみが気になる方は、毛穴汚れが残っている可能性があります。

洗顔をする前にこのスチームタオルをのせて毛穴を開くと、汚れも落ちやすいです。毛穴の汚れがしっかりとれれば、お肌全体も明るくなり美しく健康なお肌を手に入れることができます。なんだかお肌が疲れて見える、くすみやむくみが気になる方は是非試してみてください。

お肌の血行を良くすることで、新陳代謝が活発になりお肌の調子が良くなるはずです。「美のカリスマ」ビューティーカウンセラーも行っているスペシャルケア、是非いつものスキンケアにプラスしてみましょう。きっとお肌の調子が良くなりメイクの仕上がりも綺麗になるはずです。

化粧のノリが悪いなと感じたら、お肌のトラブルのサインです。家にあるものですぐに出来るので是非試してみてください。冷えや乾燥は肌の大敵です、是非きちんとケアして美しいお肌を手に入れましょう。

定期的なピーリング

最近なんだかファンデーションのノリが悪いな、お肌全体のくすみが気になるなんてことはありませんか?

毎日ちゃんと洗顔もしているし、化粧水も塗っているのにお肌の潤いが足りないな、と感じたら古い角質が毛穴に溜まってきている証拠です。どうしても洗顔だけでは落としにくい毛穴の皮脂汚れや角質汚れは、「ピーリング」で綺麗にしましょう!

そもそもピーリングって何なの?名前は聞いたことあるけど、実際にやったことがないという方も多いでしょう。

ピーリングとは、英語で皮をむくとか剥がすといった意味があります。毛穴の汚れを落とすことで、お肌本来が持っている力に働きかけて、ニキビやしみ・くすみなど傷んでしまったお肌を改善していく働きを意味しています。どうしても、普段の洗顔だけでは毛穴の奥に詰まった皮脂汚れや角質を取り除くことは難しいです。そういった場合に、溜まってしまった古い角質を剥がして新しいお肌と交換してくれる、お肌のターンオーバーを正常に保ってくれる働きがあります。美しいお肌を保つためにはかかせない美容方法の一つです。

「ピーリングはどんなお肌におすすめなの?」と疑問に思っている方も多いと思います。最近なんだか、シミやくすみが気になり始めた方、お肌のザラザラ感が気になる方、シワや潤い、お肌の状態がよくないなと感じた時です。

私達のお肌は、一般的に30日ほどで新しいお肌と古いお肌が生まれ変わるようになっています。ただ、お肌の状態があまりよくないなと感じる時は、古い角質が毛穴に溜まってとどまっている可能性が高いです。そうした場合に、ピーリングケアをすることで古い角質を除去してあげるのです。

ピーリングする時のタイミングは、洗顔をした後にするのが基本です。メイク汚れや皮脂をしっかり落とした綺麗な素肌の状態で、ピーリングするようにしましょう。汚れをしっかり落としてから行わないと、毛穴の奥の汚れまで上手にとれないこともあるからです。必ず皮脂汚れをしっかり落としてから、ピーリングで細かい汚れを落としていくイメージをしておくといいですね。

またピーリングをする頻度ですが、目安は大体一週間に一度がベストです。あまり多くやりすぎると、お肌に負担がかかりますし、やりすぎは乾燥の原因にもなります。お肌の状態は人によって全く違うので、様子を見ながら行うようにしましょう。敏感肌の方は特に注意してピーリングするようにしてください。

ピーリングのやり方は、とっても簡単です。洗顔をして汚れを落としたお肌に適量を塗って、お肌をクルクル優しくマッサージするだけです。古い角質を落としてくれるので、透明感のある美しい素肌へと導きます。

古い角質が取り除かれたら、あとはアフターケアをしっかりしていきましょう。汚れを落とし、古い角質を取り除いた後のお肌は非常に乾燥しやすいです。すぐに化粧水で保湿してあげること、お肌に潤い成分を与えてあげることが大切です。ピーリングケアを続けることで、お肌の新陳代謝もアップしいつも綺麗で健康な美しいお肌を手に入れることができます。お肌の調子が少しでも悪いなと感じたら、是非試してみてください。角質を落としてつるつる卵肌を手に入れましょう!

ピーリングと拭き取り化粧水の違い

お肌を触ったらザラザラしている、角栓が目立つという方は洗顔だけではどうしても汚れが落としきれていないことになります。そのような場合には、「ピーリング」や「ふき取り化粧水」を使うことで古い角質を除去してあげることが大切です。ただし、使い方を間違えてしまったり汚れを落とすためにゴシゴシこすってしまうと、お肌を傷つけてしまうことがあるので十分に注意しましょう。

まずは、拭き取り化粧水とピーリングにはどちらもメリット・デメリットがあります。どちらが今のお肌の状態に合っているか、考えて選択してみてくださいね。

ピーリング

まずはピーリングの中でもジェルタイプのピーリングジェルについてみていきます。これは、余分な角質を除去するために使います。

拭き取り化粧水

拭き取り化粧水も同じような役割がありますが、大きく二種類のふき取り化粧水があります。

  1. 一つ目は、クレンジングをした後にそのままお肌に残すのではなく、拭き取ることを目的としてつくられたもの、
  2. 二つ目は、ピーリングと同じように古い角質を取り除くためにつくられたものです。

古い角質を取り除きたい方は、二つ目の古い角質を取り除くためのふき取り化粧水を選ぶと良いでしょう。

それでは、ピーリングも拭き取り化粧水も古い角質を取り除くために行うものですが、共にメリットとデメリットがあります。

古い角質を取り除くことで得られるメリットは、余分な角質を取りのぞくことで化粧水や美容液、乳液の浸透力があがること、そしてくすみのない明るいお肌を手に入れられることが挙げられます。

また余分な角質がお肌に残っている状態でメイクをしてしまうと、触った時にザラザラするだけでなく、メイクをしたときに仕上りがイマイチになってしまいます。特にファンデーションを塗った時に目立ってしまいます。古い角質を除去しておけば、化粧水の浸透力があがりお肌の潤いを保つことができます。

逆にデメリットとしては、お肌の状態が正常で健康な方がピーリングや拭き取り化粧水をする必要はないです。必要がないのに、ピーリングや拭き取り化粧水を使ってしまうと角質が薄くなるだけでなく、下に隠れている潤いのあるお肌を傷つけたり乾燥しやすくなる、紫外線がお肌の奥に入りやすくなるなどのトラブルが起きます。特にもともとお肌が薄い方はこのような状態になりやすいです。

ピーリングとふき取り化粧水は、どちらも古い角質を取り除くために行うものですがメリットとデメリットがあります。

  • お肌に刺激を与えにくいのは、拭き取り化粧水です。汚れを落としながらお肌に必要な成分を与えながら除去してくれるからです。
  • またピーリングはどちらかというと、古い角質を除去するためにポイントで使う方法がおすすめなので、きちんと汚れを落としたい方、古い角質が目立って気になる方におすすめです。

もし、どちらも使ったことがなく、古い角質を落としたい場合はまずはふき取り化粧水を使ってみるといいですね。もし物足りなさを感じるようであれば、適度にピーリングを入れてお肌のケアをしていきましょう。

是非、お肌の状態をしっかりみてケアしてあげることが大切です。健康なお肌には無理にピーリングや拭き取り化粧水は必要ないので、使わなくても大丈夫です。迷った時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

古い角質を取り除いた後のスキンケア

毎日スキンケアをしているのに、なんだかお肌がごわつくといった方は、化粧水選びや乳液選びを見直してみると良いかもしれません!

洗顔をして「化粧水」も塗っているのにお肌がごわつく方は、単にお肌に合っていないだけかもしれないからです。

「乾燥肌」や「しっとり肌」のようにお肌には、それぞれ特徴があります。化粧水選びや乳液選びは、お肌に合わせて選ぶ必要があります。これが間違っていると、お肌は紫外線などでダメージを受けたままになってしまい、いくら化粧水を塗っても上手く浸透しないといったことが起こってくるからです。まずは、自分のお肌に合ったスキンケア用品を選ぶこと、ここから始めましょう。

またお肌がごわつく方は、乾燥が原因となってざらざらしていたり、毛穴の角栓が詰まっていることが考えられます。そうした肌トラブルには、「保湿」が大事になってきます。お肌の奥までしっかり化粧水や乳液を浸透させること、お肌が乾燥しないように「潤い」を与えてあげることが大切です。

お肌は、ダメージを受けた状態のままでいると「水分」を吸収しにくくなってしまいます。そうしたお肌に「保湿ケア」をしてあげることで、ゴワつきやすいお肌を柔らかくして整える働きや、「バリア機能」や「保持力」を高めてくれる効果を期待できます。

こうした機能が高まることで、お肌は自然に肌トラブルが起こらない健やかなお肌になることができます。

バリア機能が高まれば、吹き出物やニキビの原因になる毛穴の詰まりも解消されますし、新陳代謝が活発になるので古いお肌と新しいお肌がしっかり交換されます。そうなってくれば、お肌はいつも清潔な状態になります。

また年齢が出やすい首元やデコルテ部分は、しっかりケアしておかないと紫外線を浴びて乾燥しやすくなります。

最近では、お顔だけでなくデコルテまでケアできる大判タイプのパックや「シートマスク」も販売されているので、スキンケアだけじゃ物足りないなと感じている方、お顔以外でもしっかりケアしたい方におすすめです。

またプルプルとしたお肌にしたい方は、クリームや乳液よりも「ジェル」を使うことでお肌に浸透しやすく、潤いのあるお肌を持続させることができます。

是非、こうしたスキンケアアイテムを上手に活用し美しく健やかなお肌を手に入れましょう。まずは保湿ケアをしっかりすること、自分のお肌に合ったものを選ぶことを心がけましょう。

おすすめ洗顔3選

①おうちdeエステの洗顔ジェル

洗顔をしながら角質ケアを行えるアイテムがあります。おうちdeエステの肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルなら、伸びのいいジェルでマッサージしながら洗顔できます。

角栓クリア処方によって、毛穴の目立たない肌にしてくれます。

口コミ

毛穴ケアがうまくできていないなぁと悩んでいる女性は、多いのではないでしょうか。小鼻の黒ずみやたるみ毛穴など、一度悩み始めるとなかなか改善されずに辛い思をしている女性もいますよね。

毛穴ケアができる商品は色々と販売されていますが、マッサージ洗顔ジェルを使ってみてはいかがでしょう。もし洗顔をするだけでエステに通っているようなツルスベの肌になることができたら、使ってみたいと思いますよね。

ブツブツと目立っている毛穴や黒ずみなどは、普通に洗顔をしていてもなかなかキレイにはなりません。そんな時はマッサージジェルを使い角栓を分解して落とすことが大切です。そうすることで、毛穴が目立たないツルツルのなめらか肌になることができるんです。

私が毛穴や黒ずみに悩んでいる時に使ってみたら、とてもいいなと思った商品があります。それは、ビオレ「おうちdeエステ肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェル」です。おうちdeエステという言葉がいいなと思って、使ってみたくなり購入しました。

洗顔料はマッサージをしながら使うタイプを使ったことはなく、これだったら毛穴の汚れをとることができて美肌になることができるのではないかなと思ったんですね。おうちdeエステ肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルは、泡立てる必要がないタイプなので、時短ケアができていいなと思いました。肌につけてみると、スルスルっとよく伸びていき使いやすいなと感じました。

使い方ですが、私はお風呂に入っている時に使いました。入浴中に使うと毛穴が開きやすいので、汚れや黒ずみが取れやすくなるんですよね。オススメです。

優しく顔をマッサージしてみたら、肌がとても柔らかくなっていくことを感じました。ゴワつきが気になっていたのですが、しっとりしてなめらかな肌に変わってきたなぁとすぐに思い気に入りました。小鼻と頬の目立つ毛穴部分は、より丁寧にマッサージをしてみました。小鼻の黒ずみが目立たなくなってきたなと感じたのは、使って二週間ぐらい経った頃からです。即効性があるのでとてもいいなと思いました。

また、おうちdeエステ肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルを使って一ヶ月経った頃に、自分の顔がとてもキレイに感じたんですよね。じっくりと鏡を見ると、毛穴が小さくなってきていると感じて嬉しかったです。ブツブツ目立たなくなったんですよね。いつもメイクのノリが悪いなぁと感じていました。毛穴がブツブツ、肌がザラザラなので当然ですよね。ですが、おうちdeエステ肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルを使っているうちに、いつの間にかメイクのノリが良くなったと感じました。

今まで洗顔でマッサージタイプのジェルを使ったことがありませんでしたが、毛穴の黒ずみや目立つ毛穴の開き、肌のゴワツきやザラつきなどに効果を感じることができたので、使って良かったです。

私と同じような悩みを持つ方には、マッサージ洗顔ジェルをオススメしたいと思いました。おうちdeエステ肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェルは、アロマの香りがしてとても気分が落ち着きますしすごくオススメします。名前の通りエステに通っているようなツルスベの肌になったなと自分は思いました。

なかなかキレイにならない毛穴の黒ずみを、これでキレイにしてみませんか。

<<Amazon>>

②クレンジングリサーチのウォッシュクレンジングr

肌にたまった古い角質は、くすみ、毛穴の目立ち、ゴワつきの原因に。古い角質をすっきりとさせるには、洗顔から見直してみましょう。洗うたびにすっきりと、そんな洗顔料が「クレンジングリサーチのウォッシュクレンジングr」です。

不要な汚れを落として、洗うたびに潤いのある肌に導きます。

肌は約28日周期で生まれ変わりをしています(ターンオーバー)。しかし、不規則な生活、偏った食事、乾燥、加齢などさまざまな要因でターンオーバーの周期が遅れるようになります。その結果、古い角質が肌に蓄積をすることに。そして、くすみ、毛穴の目立ち、肌のゴワつきなどのトラブルにつながります。

クレンジングリサーチのウォッシュクレンジングrは、肌に優しく古い角質をオフする洗顔料です。

AHA、発酵ローズはちみつ、セラミドAHA、ミネラルクレイを配合。AHAなどは古い角質を柔らかくする働きがあります。クレイは非常に小さな粒子をしていることが特徴で、毛穴の汚れをすっきりとさせます。きめ細かな濃密な泡が汚れを吸着するので、こすらず優しく汚れを落とします。軽いメイクも落とせます。

AHAなどで洗顔をした後には肌がつっぱることがありますが、クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジングrは浸透型ヒアルロン酸を配合しているので肌を乾燥から守ります。

洗うたびに明るく潤いのある肌へと導きます。

使い方

適量を手に取りだし、水またはぬるま湯を加えてよく泡立てます。泡立てネットを使うと泡立てやすいです。泡を顔にのせて優しく洗います。肌をこすらないように、泡をころがしながら洗いましょう。水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

肌に負担をかけずに手軽に毎日肌をリニューアルしたい女性におすすめです!

オイリー肌のため毛穴の開きや黒ずみ、汚れなどが気になったり、肌のターンオーバーの周期が遅くなっているため古い角質が肌の表面に溜まったままで肌が何かとごわごわしていたりくすみが気になったり、そういった悩みを日々抱えている女性は多くいます。そのために美容クリニックに行ってピーリングの施術を行ってもらったり、自宅で丁寧にピーリング剤やスクラブなどで手入れしている女性もたくさんいることでしょう。もちろんそういった努力も効果的です。

しかし時間も費用もかなりかかることも事実です。それよりも毎日使える洗顔フォームで、手軽にマイルドに毛穴洗浄と古い角質除去ができるものがあると嬉しいものです。そういった願望を叶えてくれるのがBCLから出ている「クレンジングリサーチ・ウォッシュクレンジング」です。

AHAが含まれているこの洗顔料で毎日手軽にすべすべのお肌を保つことができます。

チューブに入ったクリーム状の洗顔料であるこの「クレンジングリサーチ・ウォッシュクレンジング」ですが、これで毎日、朝晩或いは朝か晩だけでも、洗顔し続けることにより、癒されるアップルの香りに包まれながら毛穴と角質対策をすると同時に、メイクも洗顔も済ませることが可能となります。メイク落としの機能も果たしてくれるのでよっぽど濃いアイメイク以外のものなら大体落ちますのでダブル洗顔不要です。ピーリング効果があることで知られている成分AHA(りんご酸)が肌の生まれ変わりを促進してくれます。スクラブも入っているので古い角質も優しく取り除いてくれますし、配合されているりんご果実が保湿の役割も果たしてくれるのでさっぱりながらもつっぱらない洗いあがりになります。

古い角質を取り除くことによりくすみ、角栓、ニキビ、毛穴の汚れを防ぐことができ、透明感のある肌をキープすることができます。

使用法は至って簡単で、ぬるま湯で顔を何度かすすいだ後に適量手の平に洗顔料を絞り出し、お湯を少量足しながら両手で丁寧に泡立てます。その泡を鼻や額、頬など皮脂や毛穴などが特に気になる部分から順番に両手で優しく円を描くような動作で馴染ませます。そして丁寧にぬるま湯で洗い流します。その後にはいつものスキンケアで仕上げましょう。

アラサー筆者の私も度々このウォッシュクレンジングの洗顔料を使うことがあります。この洗顔料の甘いアップルの香りは定期的に懐かしくなりまた堪能したくなってしまうものです。元々オイリー肌で毛穴の開きも気になる私ですが、それと同時に刺激にやや弱い体質の肌でもあるのであまり強いスクラブで本格的に顔の角質除去をすることはありません。この洗顔料に入っているスクラブは泡立てることにより硬さはなくなり、肌に強い摩擦を与えることはありません。

洗いあがりはいつもさっぱりで、毛穴もスッキリ気分です。実際に毛穴が引き締まったかどうかは分かりませんが、スッキリした気分の良い洗顔を毎回楽しむことができる嬉しい洗顔料です。BBクリームやCCクリームだけのメイクのときはクレンジングいらずでダブル洗顔不要なので楽です。

お肌は元々ターンオーバーにより新しく生まれ変わる機能を持っているので、強いスクラブでごしごし定期的にお手入れしなくても、洗顔フォームに入っているAHA成分やマイルドなスクラブで十分です。

甘い香りに癒されながら手軽に毎日毛穴や角質のお手入れをしたい女性にはBCL社の「クレンジングリサーチ・ウォッシュクレンジング」の洗顔料が実にお勧めです。

その他の口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • くすみが気になったり化粧水の浸透が悪くなってきたので、古い角質をオフしてくれる洗顔料を探していました。滑らかなペースト状で、ふんわりとリンゴのような香りがします。洗い上がりはつっぱることがなく、さっぱりとして、潤いにも大満足です。洗顔前と比べて肌がトーンアップしたように感じます。
  • 薄いベージュの中に茶色がかったツブツブが見えます。水を加えて泡立てると、ふわふわでキメが細かい泡ができました。弾力のある泡で手を逆さにしても落ちません。洗っていても泡がクッションの役目をしてくれるので、摩擦を軽減しながら洗うことができます。使い続けるほどくすみが気にならなくなって気に入っています。
  • 乾燥肌で洗顔後にすぐに肌がパリパリとしていました。けれど、保湿系だとしっかり落ちているのか不安です。この洗顔料はしっかり落ちているのに乾燥しなくて、毛穴汚れがよくなりました。たっぷりの泡で洗顔できて、リンゴの香りがして気持ちがよい使用感です。洗い上がりはつるつるでむき卵のようです。リピします。

古い角質が蓄積をするとくすみなどの悩みの原因に。くすみ、毛穴、ゴワつき、これらに悩んでいるなら洗顔を見直してみましょう。

クレンジングリサーチのウォッシュクレンジングrは、古い角質を優しくオフして、洗うたびにすっきり潤いのある肌に導く洗顔料です。保湿成分配合なので洗顔後の肌の潤いを守ります。不要なものを落として、明るい肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

③ビーグレンのクレイウォッシュ

ビーグレンの最大の特徴は、これまでにない新しい洗顔方法『ニキビをこするのではなく、吸着して落とす』ことです。

ニキビケアの洗顔料は”なんとなく成分が強そう・・・”と思ってしまいますよね。

しかしビーグレンのニキビケアはそうではなく、ニキビの根本的な原因であるアクネ菌をつかみ取り、まるで掃除機のように吸いとってしまうのです。

しかも肌に優しいマイナスイオンだからこそ、肌を傷つけず、汚れを吸い付け、毛穴まで綺麗にしてくれます。その他にも、古い角質・メイク汚れ・皮脂などもみるみる吸い付け、1回の洗顔で汚れを外に出してしまいます。

このマイナスイオンというのは、泥の主成分であるモンモリロナイトであり、なんと毛穴の直径2000分の1という大きさから毛穴の中に入り込み、汚れを取り除いてしまうのです。

こすらずに『吸い付ける』ことで、顔の汚れをしっかり取り除いてくれるなんて、すごい画期的ですよね!

またビーグレン独自の浸透技術『QuSome』=『肌トラブルの元まで届ける高濃度ピュアビタミンC』にも注目です。

髪の毛の太さの500分の1サイズのカプセルにビタミンCの成分を包み込み、QuSomeカプセルが肌の中に浸透していきます。

通常、どんな高濃度のビタミンCを配合しても、肌に浸透しなければ意味がないわけです。『ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSome』だからこそ為せる技なんです。

これらが一般的なニキビケアとは徹底的に異なるのです。

使い方

トライアルセットの内容は、

  • クレイウォッシュ(洗顔料・15g)
  • クレイローション(化粧水・20ml)
  • Cセラム(美容液・5ml)
  • Qu Someモイスチャーゲルクリーム(7g・ゲル)

となっています。

持ち運びに便利で、旅行へ行くときに重宝しそうなサイズ感が嬉しいです。

ステップ①:まずは、洗顔料です。

さくらんぼ大ほどの量を濡れた手に取ります。そして両手でかるく馴染ませてから使います。

泡洗顔料ではないので泡立てる必要はありません。かるく顔全体をマッサージしたあと洗い流すと、つっぱり感もなくしっとりします。

ステップ②:次に化粧水です。

少しとろみのある質感で、直径3cmほど手に取ります。やさしく顔に馴染ませたあと、顔全体を包み込むようにハンドプレスします。

肌に弾力が出て、ニキビにしみたりしないので安心です。

ステップ③:美容液。

化粧水が馴染んだら、続いて美容液です。こちらは直径2cmほどを手に取ります。そして両手で軽く馴染ませていくと、温感を味わうことができます。

ステップ④:最後にゲルクリームです。

パール1~2粒大を手に取り、額・顎・両頬・鼻の5点におきます。顔の内側から外側に伸ばしていきます。

お得なトライアルセットはホームページからチェックしてみてください。

⇒ホームページ:ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen


おすすめ化粧水と美容液8選

毎日きちんと洗顔しているのに触るとザラつきがあったり、ファンデーションを塗った後にデコボコして見えたり、毛穴の黒ずみが気になったり。それは溜まった角質のしわざです。

汚れを落としきったつもりでも奥の汚れが落ちていなかったり、紫外線の影響で角質が厚くなったり、乾燥でターンオーバーが乱れてしまう事でくすみやすい肌になったりゴワつきのある肌になってしまいます。

そんな時には贅沢にデパコスを使って優しく角質ケアをしてあげましょう。

デパコスのおすすめ角質ケア化粧水と共に角質ケアについてお話ししていきます。

特にザラつきもないしトラブルもないと思っていても案外角質は溜まっているものです。角質ケアコスメを使うと剥がれきらなかった角質や汚れがコットンに茶色く着くほど奥の汚れや皮脂は頑固。

専用の化粧水や美容液を使って優しく取り除く事で普段の化粧水や美容液の浸透もよくなりファンデーションのノリもアップし、くすみが取れて肌の色がワントーン明るくなり触り心地がつるんとなめらかになります。

また、余計な角質を取り除く事でターンオーバーが正常になり肌のバリア機能がアップしますから乾燥肌の改善やキメが整う効果もあります。

基本的な使い方

使い方はブランドによって多少の違いがありますが、基本的な使い方をご紹介します。

角質ケアの化粧水の場合、洗顔後化粧水をコットンにたっぷりと染み込ませます。(摩擦を防ぐためにケチらずたっぷりと)

顔全体を優しく内側から外側、毛穴の向きに逆らう様に下から上に向かって拭き取ります。目元や唇は皮膚が薄いので避けるようにしましょう。

美容液の場合、化粧水の後に角質ケア美容液を塗りその後乳液やクリームを重ねていきます。こちらも目元や唇などは避け別の専用美容液と使い方分けてください。

ポイント!

拭き取り化粧水を使う場合は絶対にコットンで強く擦らないこと!バリア機能を壊し、ニキビや乾燥肌トラブルの原因になります。

汚れは美容液の効果で浮き上がってくるものを拭き取るのでたっぷりとコットンに染み込ませてさっと短時間で撫でる程度に拭き取りましょう。

化粧水のなかでも、拭き取り化粧水は古い角質の除去の効果があります。使い方はローションをコットンに含ませて、顔を優しく拭くだけです。洗顔では除去できなかった角質を取り除くことができます。

またふだんのスキンケアでも、なめらか肌にするコツがあります。

洗顔後にローションを使うとき、一度にすべてつけようとするのではなく、手に取った500円玉大のローションを浸透させることを3回くらい繰り返します。つまりローションを重ねづけすることで、よりしっとりした肌になることができます。

保湿効果の高いローションや美容液、クリームを選んでおくこともおすすめです。乾燥は皮膚のざらつきを生み出すことになるので、できるだけ保湿ケアに力を入れることが、なめらか肌につながります。

①クリニークのクラリファイングローション

1の乾燥肌用から4の油脂肌まで肌質に合わせて選ぶことが出来る拭き取り化粧水です。

乾燥肌〜混合肌用の2のタイプを使っていますが、柔らかくスベスベの肌になりファンデーションのノリがアップ、明らかに肌質が変わります。

そしてその他の美容液などの浸透もよくなるのが実感出来ます。乾燥肌なのでトラブルが心配でしたがむしろ乾燥肌が改善しました。アルコール入りですが敏感肌でも荒れることなく使えています。

<<Amazon>>

②クリニークのターンアラウンドセラムAR

こちらもクリニークから。

とろりとした乳白色の美容液です。朝晩、化粧水の後に塗るだけなので拭き取りなどの必要はありません。鼻の横の頬と顎がざらついていたのですが、使い出して間もなく綺麗になりました。

使用感はサラサラでベタつきもないので朝のお化粧の邪魔もしません。カウンターでは黒ずみにも効果があるとの説明もありました。

<<Amazon>>

③アルビオンのエクサージュシーバムコントロールエッセンスEX

毛穴の皮脂や汚れ、角栓を取り除いてくれる美容液です。洗顔後にコットンで拭き取るタイプ。拭き取りすると洗顔後なのにコットンが薄汚れます。

1回の使用でわかるほどザラつきがなくなるので感動ものです。

<<Amazon>>

④イプサのクリアアップローション

1のオイリー肌用と2の乾燥肌用があります。

2を使用していますが、グレープシードオイル配合で乾燥知らずの肌に導いてくれます。浸透がとてもよくどんどん肌に吸い込まれていきますし、毛穴の汚れも取れます。

肌質が改善されてきたら調子が悪い時のみに使ってもいいとのカウンターでのアドバイスがありました。ゴワつきのある肌がふわふわになります。

<<Amazon>>

⑤エスケーツーのフェイシャル トリートメント クリア ローション

拭き取り化粧水です。

このブランドにしては1万円以下なのでお手頃と言えます。洗顔で取りきれなかった汚れも取り除いてくれる効果があります。使い続けているとコットンにつく汚れが減るので綺麗になっていることを実感します。

くすみが取れてツルっとした触り心地へと変化し、化粧水や美容液の染み込みが格段に変わります。

<<楽天>>

 

⑥ヘレナルビンスタインのリプラスティプレソリューション

こちらも拭き取り化粧水ですがオイルと二層式のしっとりタイプです。

ピーリング剤が入っているのでゴワつきがひどい時やニキビができた時のみ使っていますが初期のニキビならば直ぐに治りますし汚れが綺麗に取れるので常備しておいて損はありません。

<<Amazon>>

⑦キールズのDSマイクロピールコンセントレート

こちらはピーリング効果もある夜用美容液です。

拭き取りはせずに化粧水の後に塗りこむタイプ、スポイトの様な使い方で衛生的に使えます。さらっとした使い心地で肌馴染みもよくつけてすぐにつるんとした肌になり、翌朝はもっちり肌に変化します。

<<Amazon>>

⑧オルビスユーのスキンケア

「お肌のごわつきが気になってきた・・・」

と感じた私は昨年、愛用していたオルビスのオールインワンジェルから、オルビスユーのスキンケアに変更しました。

結果的に、

「ハリ感と潤い」

「柔らかみのあるお肌」

になり、大満足しています!

ここでは、そんなオルビスユーの特徴を紹介します。

オルビスユーの特徴

オルビスユーの特徴として挙げられるのは『肌細胞のうるおい環境を活性化してくれる』ことです。

肌細胞とは、細胞の1番外側のことで”角層(バリア機能)”とも呼ばれます。角層(バリア機能)は、肌細胞にあるわずか0.02cmの角質層がうるおいを蓄え、乾燥と外部刺激から守ってくれるのです。

つまり角層は、バリア機能を果たしており、あらゆるもの(特に紫外線・乾燥など)からお肌を守る役割をしています。

乾燥しやすかったり、シミができやすかったりするのは、お肌のバリア機能が低下しているということです。特に乾燥肌さんや敏感肌さんがそうですね。

それを外側から活性化・活発にさせてくれることがオルビスユーの最大の特徴なんです。

アクアポリン

オルビスは、肌の細胞に存在する水の通り道である『アクアポリン』というタンパク質に着目し、この『アクアポリン』にたっぷり水を届け、ふっくらとした弾力のある肌を目指します。

キーポリンブースター

さらにオルビスの独自処方である『アマモエキス』『モモ葉エキス』『ヤグルマギク花エキス』=お肌にうるおいとハリ感を与える成分が配合されており、お肌をしっかり保湿します。

また、無油分・無香料・無着色・アルコールフリー・界面活性剤不使用という特徴もあり、お肌にやさしいスキンケアなのです。

使い方

オルビスユーは3つのステップしかありません。

ウォッシュ・ローション・モイスチャー(洗顔料・化粧水・保湿液)だけなので、使い方も非常にシンプルです。

ステップ①:ウォッシュ

まずウォッシュの使い方としては、チューブ式となっているクリームを1.5cm~2cmほど手のひらに出し、温めのお湯と混じり合わせながら円を描きます。

ねっとりとしたウォッシュを、ねばねば~っとよく伸ばし泡立てていきます。すると少し泡立ってきます。もっと泡立たせたい場合は、洗顔ネットを使うことをおすすめします。そうすることで、濃密で濃厚な泡ができ、お肌をクリアにしてくれます。

ステップ②:ローション

ローションの使い方は、縦でも横でも使いこなせる変わったボトル式となっているので、無理に脱衣所まで行く必要がない設計となっています。

また面白いことに、非常にとろみのある化粧水なので、よく振らないと出てきません。少量でよく伸びるテクスチャーなので、1本で2ヶ月ほど持ちます。コスパがとても良いので個人的にひと推しさせていただきたい商品です。

ステップ③:モイスチャー

最後のお手入れはモイスチャーです。そのモイスチャーの使用感というと、まるでスフレのような感覚です。

一応ジェルタイプなのですが、化粧水同様、少量を手のひらに取ってください。伸ばしていくと、よくできたお菓子のようなプルプル感を感じられます。これだけで2~3ヶ月は持つので、コスパ最強と言えるでしょう。

口コミ

まず『この洗顔料がないと不安になってしまう・・・他の洗顔料は使えない!』というほど、洗顔料が素晴らしいです。ちなみに私は3本目のリピートです!1度クセになってしまうと手放せないのがリニューアルしたオルビスユーの魅力です。

また、『久しぶりに文句のつけどころのない化粧水と出会えた』とも感じました。コスパ以上の価値があります。

そんなリニューアルしたオルビスユーを是非一度試してみてください。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売中です。

7日分のトライアルセットと、ふわふわ抗菌の今治タオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。是非ホームページからオルビスユーを試してみてください。

⇒ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



⇒もっと詳しく!関連記事:リニューアル版のオルビスユートライアルの良い口コミと悪い口コミ10選

おまけ:ピーリングジェルやスクラブ

ピーリングジェルも、角質ケアのために役立つので、とても人気のあるアイテムです。洗顔後にピーリングジェルを使って、マッサージすると古い角質がぽろぽろと出てくるので、その後しっかりとぬるま湯ですすぎます。

使う頻度は商品にもよります。基本的には、週に1回程度でいいし、スペシャルケアとして取り入れることがおすすめです。

ピーリングやスクラブは、あんまり何度も行うと、皮膚にダメージを与えることがあります。皮膚にごわごわした硬い感じがしたら、角質ケアを行うといいですね。

いつの間にか皮膚がざらざら、ゴワゴワしていたら、丁寧に古い角質をオフしてあげましょう。ふだんのスキンケアのコツに加えて、定期的な角質ケアを組み合わせることで、できるだけザラザラになるのを防ぐことができますよ。

つるつるのなめらか肌になれるように、適度な回数を守って、続けてみましょう。

関連記事:

毛穴に効果があるって本当?クレンジングオイルのおすすめランキング2020

毛穴の黒ずみや角質に効果抜群!人気でおすすめのスクラブ洗顔ランキング2020

鼻や顔の角質効果は?プチプラのおすすめピーリングジェルランキング2020

20代後半30代のシミに効果があるプチプラ美白美容液ランキング2020

20代30代の肌への浸透が口コミで人気のオイル美容液とおすすめの使い方

【泣けるほどザラザラ肌】肌荒れにおすすめのクレンジングとスキンケア