ごわつき肌荒れにおすすめの美容方法とプチプラスキンケアブランド2019

美容におすすめ♪

誰しも経験があるであろう肌荒れ。肌が荒れるだけで、気持ちもドヨンとしてしまいます。その肌荒れ、経度によってケアにポイントがあるのはご存知でしょうか?実は間違ってるかも?合わなかったケアしてたかも?そう思われる方、必見です。

肌荒れのない肌で、心も軽く毎日を過ごしましょう!

まず、つい焦っていい化粧品に変えてみたり、アレコレつけてしまう人がいますが、

「これはNGです!」

肌荒れというのは、いわゆる肌のバリア機能が低下し、肌が敏感になっている状態です。病人に、無理やり栄養ドリンク飲ませて休ませないようなものですね(笑)

ですので元通りに活動できるよう、サポートすることがとても大切です。

【肌荒れにおすすめの美容方法】ごわつきやかゆみ防止のスキンケアです

念入りにスキンケアしているのに、肌荒れが全然よくならないとお悩みではありませんか?

毎日のスキンケアやメイクで肌をこすってしまって、肌に負担を与えているかもしれません。肌荒れから脱出するためには肌をいたわるケアを心がけましょう。

刺激でバリア機能が低下

洗顔からスキンケア、メイクまで、女性は1日に何度も肌に触れたり化粧品を重ねたりしています。その回数が多くなればなるほど、肌への負担が増えてしまいます。力を入れたりこすったりしてしまうと、肌に元々あるバリア機能が壊されてしまうんです。

肌の水分が逃げないように保ったり、紫外線やほこりなどの刺激から肌を守るバリア機能が低下してしまうと、乾燥しやすくなったり肌荒れの原因になってしまいます。こすったり力を入れないスキンケアを心がけるだけでもバリア機能が回復してくれて、肌も元気になってくれるんですね。

洗顔

ダメージ受けやすい洗顔のポイント!一番気をつけたいのが洗顔です。

洗顔料と水で一番刺激を受けやすい状態になっていますから、極力肌に触れない方法で行うのがポイントです。たっぷりと泡立てた洗顔料で泡をクッションにして、手が触れないように洗ってあげましょう。

泡が細かいほど毛穴汚れもちゃんと取ってくれて、つるんとしたたまご肌を目指せます。洗顔料も肌に合った優しいものを使って、皮脂などの潤い物質が奪われない適度な洗浄力を持つタイプを選びましょう。

すすぎも重要ですから、おろそかにしてはいけません!

まずは肌に洗顔料を残さないように気をつけて、しっかりと落としきるのを意識してください。ぬるま湯の温度は32度程度がベストです。低すぎると汚れが落ちないし、高すぎると皮脂が根こそぎ奪われてしまって、乾燥しやすくなります。

私の一番おすすめの洗顔料「ファンケル」

今年@コスメの洗顔料ランキングで第2位になった人気の洗顔料です。

ゴシゴシ洗い、汚れが落ちている気がしない、その洗顔は間違っています。ゴシゴシ洗ったり、しっかり汚れを落としてないと、乾燥肌や小ジワの原因になります。

洗顔はきれいな素肌を保つための大切なケアです。汚れをオフ、り洗いあがりしっとりの洗顔料が、「ファンケル 無添加洗顔パウダー」です。黒ずみ毛穴、乾燥肌、小ジワに悩む方は、洗顔料を見直してみませんか。

<<ファンケルの洗顔パウダーの特徴>>

ファンケルの洗顔料には3つの特徴があります。

①乾燥小ジワの心配なし!

1つめは、汚れは落としても潤いは残すことです。

キメが整った肌に欠かせない成分がPCAです。PCAが多いと肌の水分が高い状態でキープされます。一方、PCAが少ないと乾燥や小ジワにつながります。ファンケルの洗顔パウダーは、汚れは落としてもPCAは守ります。だから、洗い上がりはしっとりです。

肌本来の潤い成分を守って洗い上げるので、洗顔後のつっぱり感はありません。

②肌の凹凸を解消!

2つめの特徴は、不要な汚れをしっかりとオフすることです。

毛穴やキメのすき間には、水だけでは落とせない汚れが潜んでいます。つるんとクリア成分は、水だけでは落ちにくい汚れをすっきりとオフします。毛穴の黒ずみ、角栓、不要な角質、過剰な皮脂などを取り除きます。

肌の凹凸の原因である角栓を溶かし出すので、毛穴に詰まった汚れもスッキリ落とします。

③泡立ち

3つめの特徴は濃密な泡です。

ゴシゴシ洗いは禁物です。ゴシゴシとこすって洗うと、乾燥や外部刺激から守るバリア機能が低下をします。バリア機能の低下は肌トラブルにつながります。ファンケルの洗顔パウダーは、濃密な泡ができることが特徴です。洗顔中も泡がヘタることなく、肌をこすらずに洗えます。不要なものは落として潤いは残して、つるつるな肌へと導きます。

ファンケル専用の付属の泡立てネットで、しっかり&素早く泡立てることができます。またパウダーだからこそ、コシのある濃厚な泡を作ることができるのです。

洗い方は、洗顔ネットを使用してたっぷり濃密泡を作ってください。

洗顔ネットを水で濡らします。計量皿に1回分の洗顔パウダーを出してください。洗顔パウダーを購入した際に、計量皿つきの専用洗顔ネットがついてきます。その他の洗顔ネットを使う場合、そのまま振りかけてください。

洗顔ネットを丸めて空気を入れるように泡立てます。泡を絞り出し、それをネットにつけることを繰り返して、さらに泡立てます。

弾力あるもっちり泡ができたら、肌をこすらないように洗いましょう。すすぎも丁寧に行うことが、肌トラブルを防ぐポイントです。

口コミ

泡立ちの良さだけでなく、洗い上がりの良さからリピート者や「浮気しても、やっぱりファンケルの洗顔パウダーが良い」と言っている方が多いです。

私の周りでも

  • もちもちの泡が肌に吸い付く感じです。しっかり汚れを落としてくれるけれど、洗い上がりはつっぱりません。
  • もこもこの泡が毛穴の汚れを吸い取ってくれる気がします。泡切れはよく、洗顔後は肌がつるつるです。
  • 生理中はニキビができることがよくあったけれど、洗顔パウダーを使うようになってニキビができにくくなりました。

という声をよく聞きます。

ホームぺージからだとお得です!トライアルセットを「980円」でご注文できます。

間違った洗顔を続けていると、乾燥肌や小ジワなど肌トラブルの原因になります。ゴシゴシ洗い、汚れが落ちていないという方は、洗顔の方法を見直してみませんか。

ファンケルの洗顔パウダーは、毛穴やキメの汚れをすっきりとさせるけれど、潤いは残す洗顔料です。洗顔後はすっきりつるつるに。素肌美人へと導きます。

ファンケルの公式ホームページでは、お得なトライアルセットのキャンペーンを実施しています。

「洗顔パウダー+泡立てネット+クレンジングオイル+可愛いポーチ」がセットになって980円でお試しできます。

是非一度、私がおすすめしたい洗顔料を試してみてください♪

⇒ファンケルのホームページ:ファンケルオンラインショップ

無添加洗顔トライアルキット

スキンケア

化粧水や乳液、クリームを付ける時にも、刺激を与えず肌をいたわる付け方をしましょう。適量を十分に手のひらで温めて、肌になじませながら浸透させていきます。ハンドプッシュメインにして、コットンなどは使わないのが大事ですね。

塗り広げるのではなく、手で押し込むような感じで伸ばしながらプッシュしてあげると、上手に付けられます。

顔全体に化粧品を付けたら、最後に顔全体を手のひらで覆って温めてあげると浸透力が高くなります。

目元や口元のかさつきが気になるなら、重ね付けしてあげると乾燥しにくくなります。アイクリームなどの専用アイテムがなくても、丁寧に化粧品を重ねてあげるとバリア機能もしっかり働いて、乾燥しにくくなります。

肌全体にしっとり潤いとハリが出てくれて、乾燥しない肌をキープしやすくなります。

私の一番おすすめのスキンケアの「オルビスユー」

「これまでのケアとは違うオルビスユー!」

何だか最近肌の調子が悪い、化粧品の効きが悪くなってきた気がする。これらの不調は、細胞脱水のサインかもしれません。

肌細胞に潤いを届ける化粧品が「オルビスユー」です。

これまでのエイジングケアは与えるだけでしたが、オルビスユーは与えるだけのケアではありません。これまでとは違う細胞フィットネススキンケアで肌をサポートします。

肌細胞のうるおい活性化

肌の調子がイマイチなのは、細胞脱水を起こしているからかもしれません。年齢とともに肌のすみずみに水分が行きわたらなくなり、肌細胞が脱水した状態に。その結果、ハリの低下、くすみ、乾燥などの不調が表れてきてしまうのです。

オルビスユーがたどり着いたのは、「肌細胞のうるおい活性化」です。これまでのエイジングケアは与えることが中心でしたが、オルビスユーは肌細胞のうるおいを活性化させることに着目しました。

化粧品の力を実感するためには、潤いの通り道を作ることが大切です。オルビスユーは潤いの通り道を作り、角質層への浸透力を高めます。そして、細胞が潤いで満たされることで、ハリや透明感のあるイキイキとした肌に近づくことが期待できます。

必要なケアは行いますが、不要なものは与えないシンプルな3ステップケアです。

ステップ1:オルビスユーウォッシュ

モロッコ溶岩クレイを配合。皮脂や毛穴の汚れをスッキリとさせ、明るい肌へと導きます。

ステップ2:オルビスユーローション

リッチなテクスチャーですが肌に触れた瞬間にスーッと浸透。内側からふっくらとした肌を叶える超浸透化粧水です。

ステップ3:オルビスユーモイスチャー

リッチなコクがあるの軽快な使い心地。みずみずしいヴェールで肌を包み込んで、もっちとした手触りの肌に。

3ステップすべて、オイル、香料、着色料は不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

洗顔料、化粧水、保湿液の順番で使用をします。

  1. 洗顔料は、よく泡立てて、泡を転がすように洗ったら、すすぎを丁寧に行います。
  2. 化粧水を手に取り、顔を包み込むようになじませます。
  3. 最後に、保湿液を適量手に取り、顔の内側から外側に向かってなじませます。

口コミ

細胞フットネス?アクアポリン?ちょっと聞きなれない言葉ですが、new ORBISのキーワードです。

普段はSK-Ⅱを使っていますが、やっぱり高価すぎるので変えてみようと思っていたところでした。

アクアポリン(AQP)は細胞の水の輸送を支配するたんぱく質で、年齢や肌ストレスで減少し、ハリの低下やたるみの原因になります。

New ORBISはこのAQPを増やす効果がある3つの成分「キーポリンブースター」を全ての商品に配合しました。

【3種のアクアポリンを発現させる成分】

AQPの活性化で肌が本来持っている力を最大限引き出すように細胞レベルで鍛えることこそが細胞フィットネスです。

ふと力がぬけた瞬間に感じる自然体で美しい肌への充実感「美しさのここち」を実感できますように。

現在使用しているのSK-Ⅱはこんな感じです。

「早速、NEW ORBISを使ってみました!」

シンプルな3STEPと新しいテクスチャーが魅力です。

STEP1:洗顔、泡はまるでメレンゲパック
  1. 顔と手を水かぬるま湯で洗う
  2. 洗顔料を1㎝程泡たてネットに出して少し水を足してキメ細かい泡を作る。
  3. 顔の中心から外側方向へ泡を転がしながら汚れを絡めとる。パックしたように包むので肌を直にこすることはない。
  4. 丁寧にしっかりとすすぐ。20回くらいがよい。

感想は、洗い上りがととにかくすっきりしている。なのにしっとりしていて突っ張りません。気持ちよくて思わずこのまま寝てしましいそうです。顔が明るくなった感じです。ハイドキャッチ成分が次の化粧水のなじみをUPさせているように感じました。

STEP2:化粧水、肌はまるでスポンジ吸収
  1. 手のひらに化粧水を5滴おとす。
  2. 下から上に包み込むようにつける。
  3. 最後に5秒間頬全体をおさえるようにハンドプレスする。

感想は、とろっとした感じが肌に触れると溶けて流れだしてくる”とろパシャ”!つけると、驚くほどスーッと浸透し手には何も残りません。ヴェールを作るのでいったん浸透した後に追加してもかえってべたつきます。なので5滴で十分す。

STEP3:保湿ジェル、まるでスフレケーキのよう
  1. てのひらにスパチュラに軽く1杯(小豆1個分)を取る。
  2. 顔全体にやさしくなじませる。
  3. 目元、口元など乾燥が気になる部分には重ねつけする。

感想は、モチっとした感じがスフレケーキのようだが、べたつくことなく、しっとりしてきます。保湿ヴェールを作るためなのでつけすぎには注意すること。

使用した後の肌効果

リッチな成分=べたつくの予想に反して、さっぱりしていて朝までしっとり感がキープされます。ピローの跡がつかなくなりました( ´∀` )頬を少しつねってみるとモチっとして、これがここち良いんです。

「あのピテラに変われるか?」

⇒正直やっぱりNOです。

確かに保湿力は負けていません。かさつき感は全くなくて、あのアクアポリンが働いたんだなと思いました。念のため使用前後でSK-Ⅱマジックリンクで肌年齢をチェックしました。やっぱり数値は説得力がありますよね。

まあ、数値の出し方にいろんな要素が入るとの批判もありますが、はっきり言って驚きました。野菜中心の食生活に改善したので肌チェックさせてくださいとお願いした3週間後のデータです。

でも鏡の前に立った感想はちょっと違いますほうれい線のあたりが、ちょっと下がった感じがあります。それと毛穴が目立ってきました。

どうしてなの?繊維芽細胞がつくるももの「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」

New ORBISは繊維芽細胞の増殖に必要なアクアポリンを活性化するブースターを配合していましたね。つまり繊維芽細胞の活性化です。でもその線維芽細胞が加齢で弱っていればどうでしょうか。

New ORBISは肌が本来持っている力を前提として働きかけるので、エラスチンが急激に減少してくる30代にとっては、とても効果的な方法です。

でも私と同世代であれば、コラーゲンやエラスチンをある程度補ってやる必要があると思います。なので、食事でコラーゲンを取るように意識するとか、オルビスのコラーゲンザビューティーを試してみようと思っています。

最後になりますが、New ORBISは「ちょっと使い続けてみよう!」と思いたくなるスキンケアでした。

いちばん気に入ったのは洗顔です。洗い上りがすっきり明るくなった感じでしかもしっとりしていて、これまでの使用経験から最高ランクです。

New ORBISはSK-Ⅱに負けない保湿力があって、リーズナブルな価格なのでコスパは抜群です。今までちょと我慢していたおしゃれや素敵なランチも楽しめるので、もう少し使い続けてみようと思います。

その他の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではお得なトライアルセットのキャンペーンを実施中!

7日分のトライアルセットが「1,296円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。新しくなったオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える



肌荒れの重症度別のケアのポイント

①まず、なんだかスキンケアの効果がでない、肌がごわついていてさわり心地が悪い、という軽度レベルの時。

このときはまだまだ挽回できます。肌に優しいクレンジングで丁寧にメイクオフし、拭き取り化粧水などで角質を優しくオフしましょう。

この時、肌がピリつくようなものは使わないこと。そしてたっぷり化粧水を含ませたローションマスクをオン。私はこの時必ずローションマスクです、普通のシートマスクは使いません。シートマスクに含まれている色々な美肌成分が、刺激になることもあるためです。

②そして、少しかゆみが出てきて、ちょっと心もざわついてくる(?)中度の肌荒れ。

このときは、前のケアにプラス、肌荒れ箇所にあるものを塗ります。それは、なんとユースキン。手荒れだけでなく、肌にも使えるんです。手荒れに使ったことがある人なら分かるかもしれませんが、よく効いてくれますよね。

我が家の子供も手荒れしやすいんですが、これを塗るとあっという間に完治します。サラッとはしないので、そこだけが難点ですが、効きますよ!

③そして、もう痛くて化粧もしたくなくなる重度の肌荒れ。

私はアトピー性皮膚炎持ちなので、よくこのレベルまで到達します(笑)ここまでくると、まず化粧水はやめたおいた方がいいです。手荒れのとき手を洗うと染みたりすると思いますが、化粧水は色々な成分が入っています。そのなかにはアルコールも。赤くなるほど荒れてきた肌に、化粧水は負担なんです。

そんなときは、超シンプルケアです。なんと、敏感肌用のクリームを塗るのみ、です!私は花王のキュレルを愛用しています。何日か続けると、だんだん肌が落ち着いてら塗り心地にも変化が出てきます。クリームだけじゃ物足りないな、と思ったころ、肌荒れがかなり改善されていると思います。

生まれつきアトピー性皮膚炎をもつ私は、大人になった今でこそかなり落ち着きましたが、やはり季節の変わり目の春と秋は特に、よく荒れます。ですので色々な方法を試しました。新しい化粧品でケアしたこともあります(笑)試行錯誤して編み出したケアが、このケアです。

もちろん、合う合わないもあると思いますが、ケア自体はとても簡単なものですので、試してみる価値ありです。ちなみに私は、ローションマスクはいつもキッチンペーパーを使っております。そのくらいお金もかけずにケアができます(笑)

肌荒れで毎日がイライラしてたらもったいない!肌荒れに悩む方の参考になれば幸いです。

まとめ

肌の状態が整っていて、肌荒れしていない健やかな肌こそ美肌の第一条件です。

肌荒れをしっかり予防して、回復を早めてあげるためにも、傷つきやすい肌表面にいかに刺激を与えないでケアしてあげるかがポイントなんです。そのためには、肌をいたわる優しいケアをしてあげるのが大事ですね。

洗顔に徹底的にこだわって、スキンケアでは力を入れたりこすったりしないようにしましょう。

肌に優しくなるべく触れないケアをするだけでも、肌状態がみるみる違ってきて元気な肌荒れのない肌になってくれます。

毎日のことでつい時間がなくてパパっと済ませてしまいがちなスキンケアですが、ほんの2、3分でもいいので時間に余裕を持って、いたわるケアを取り入れてみましょう。

関連記事:

【肌荒れしてるときのメイク方法】おすすめメイク落としと化粧下地

2018.01.29

乾燥する季節の変わり目は秋冬のスキンケアがポイント!肌荒れや肌トラブルを防ぐ

2017.09.19

肌荒れガサガサ肌におすすめの人気化粧水&クリームランキング2018

2017.08.20

【泣けるほどザラザラ肌の治し方】肌荒れおすすめクレンジングとスキンケア

2017.08.20

生理前の肌トラブルにおすすめな対策!肌荒れやガサガサ乾燥肌を予防

2017.07.18

肌荒れやニキビに効果抜群で安い!おすすめのシートマスクと使い方

2017.07.09

【1週間ダイエットのやり方と効果】むくみ、肌荒れ、便秘も解消します

2017.05.22

30代,40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング2018

2017.03.23

いい香りで乾燥肌に優しい!肌荒れしないおすすめ入浴剤ランキング2018

2016.10.24

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック