ぱっと明るい透明感顔に!プチプラでおすすめのトーンアップ化粧下地

美容におすすめ♪

トーンアップを叶える化粧下地とは、肌の色合いを明るく見せる働きのある化粧下地のことです。化粧下地はメイクのはじめに使うもので、化粧下地を使うことでその上にのせるファンデーションなどの土台を整えます。トーンアップを叶える化粧下地の場合、肌の明るさを高める土台を整えてくれます。

トーンアップする化粧下地の選び方

化粧下地といってもさまざまな種類があります。トーンアップする化粧下地は次のような点を意識して選びましょう。

化粧下地の色には、ベージュ、オークル、ホワイトなどさまざまありますが、トーンアップする化粧下地の色はホワイト、ラベンダー色、ピンクです。

  • ホワイトの化粧下地は肌を白っぽく見せてくれます。
  • ラベンダー色は青とピンクの下地のいいとこどりをしたような色で、青によって透明感アップとピンクによって明るさのアップが期待できます。
  • ピンクには血色をよく見せる働きがあり、くすみがちな肌を明るく見せてくれます。

光を反射する

肌を明るく見せるためには光の力を利用することがポイントです。芸能人がカメラ映りをよくするためにレフ版を使用しますが、レフ版を使うことによって光の反射量が多くなって肌が明るく見えるようになります。

化粧下地によってはパールや光を反射する粒子が配合されていて、こういった化粧下地にはトーンアップ効果が期待できます。

紫外線カット

化粧下地の機能が優れていても、もともとの肌の色が暗すぎると思っているほど肌のトーンアップはできません。明るい肌を目指すためには、くすみの原因となる紫外線を防ぐことが大切なのです。また、紫外線のダメージによってシミが増えたり、ニキビができたりすることがあるので、肌トラブルを防ぐためにも紫外線を防ぐことは重要です。

保湿効果

肌が乾燥しすぎると化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。これではトーンアップは叶いません。肌が乾燥しやすい季節や乾燥肌に悩んでいる人は保湿力のある化粧下地を選ぶとよいでしょう。

使い方

メイクをする前にスキンケアをします。化粧水、美容液、乳液などで肌を整えておきましょう。きちんとお手入れをしておくことでメイク崩れをしにくくなります。スキンケア化粧品が乾く前にメイクをしてしまうと崩れやすくなるので、乾いてからメイクに移ります。

手のひらに適量を取り出します。適量は製品に記載されていると思いますが、クリームタイプはパール1粒分、乳液タイプは1円硬貨大が目安です。

両頬、額、鼻、あごの5か所に均一にのせたら、指の腹を使って顔の内側から外側に向かって丁寧に広げます。全体に伸ばしたら、手のひらや指先を使って顔全体の状態を確認し、手がピタッと吸いつくようなら化粧下地は完成です。べたっとするようならつけすぎで、つけすぎたときにはティッシュで軽く押さえて余分な量を拭き取ります。その後にファンデーションを使用します。

明るい肌に仕上げたい人にはトーンアップする化粧下地がおすすめです。くすみがちな肌も化粧下地の力を借りて、明るくイキイキした肌に仕上げてみましょう。

おすすめトーンアップ化粧下地

第4位 コフレドールのカラースキンプライマーUV 03

ファンデーションやBBクリームを肌に塗る前に使う下地に少し工夫をするだけで、肌がワントーン明るくなってくすみが消えます。目の下のクマは寝れば消えると思っている人もいるようですが、いくら寝ても消えない遺伝によるクマは手ごわいもの。その色を自然に消すことができ、毎日のメイクが楽しくなります。

では、具体的にどうすれば良いのかをご紹介していきます。

まず、ゲットして頂きたいのが「コフレドールのカラースキンプライマーUV 03」です。

ホワイト系の化粧下地です。25g入っており、クリーム状の白い下地が入っています。この使い方ですが、ファンデーションより何より先に肌の色が気になるところに少量塗ります。あまり多いとべたべたして乾くのに時間がかかるので少しで良いです。ここではクマなどの色は完全には消えませんがそれでOKです。

そして少し乾かした後、そのままファンデーションでも良いのですが、より色を消すためににはコンシーラーを使うことをおすすめします。クマに使うコンシーラーはファンデーションを塗った後につけるという方もいますが、最後にファンデーションで顔全体をカバーした方が違和感が出ないのでこの順番の方がおすすめです。

これで大分色味は落ち着きます。それから最後にいつも使っている一番上のファンデーションを塗れば完成です!パウダータイプよりリキッドタイプの方が馴染みが良いかもしれませんが、いつも使っているメイク道具を変えるのはお金もかかるのでそのままでも大丈夫です。下にホワイトを入れることによって明るい肌になれます。

私が実際にこの方法を試して成功した時にはかなり嬉しかったです。何しろ個人的にはこの下地はちょっとお高めで、初めてドラッグストアの鍵付きのところから商品を出してもらったのですから。しかし、高いだけあってその効果は抜群でした。私はクマが気になるのでそれからはいつも上記の方法でメイクをしています。

ひと手間増えたものの、顔全体に塗るわけではないので時間はさほどかからないので時短メイクにも使えるでしょう。後は、口回りや鼻の下の赤みに対しても使っています。ホワイトという色を入れる発想は動画サイトで得たもので、もっと早くから使っていたらなと感じたほどです。

以上、コフレドールのホワイト系下地を使うことによって上に乗せるファンデーションの色もワントーン明るくなり、顔全体の色が統一されていきます。

あまり厚化粧は好きではないという方にもおすすめできますし、ナチュラルメイクとしても使えるのでどんなメイクでも万能と言えるでしょう。ちょっとで最大の効果を発揮してくれるため、25gでもかなり長い間使えます。毎日メイクしていても数年は持つのではないでしょうか。今のところ私のものもまだまだ残っているので当分困らなさそうです。

<<Amazon>>

第3位 紫外線対策もトーンアップも「ビオレUVアクアリッチBBエッセンス」

寒くなって日差しが弱くなってきても紫外線対策を忘れてはいけません。何も対策をせずに紫外線を浴び続ければ、シミ、たるみ、シワ、乾燥などさまざまな肌トラブルを招くことになります。

しっかり紫外線対策をしつつ、肌の色を整えるコスメが「ビオレUVのアクアリッチBBエッセンス」です。紫外線対策をして肌トラブルを防ぎましょう。

おすすめポイント

ビオレUV アクアリッチBBエッセンスは、SPF50+・PA++++で紫外線から肌を守り、色補正もしてくれるコスメです。

高SPF・PAの日焼け止めを使うと、肌がキシキシとしたり乾燥を感じることがあります。しかし、アクアリッチBBエッセンスは驚くような軽い使い心地です。みずみずしいテクスチャーで肌になじみます。ウォーターベースでスルスルと伸びる使用感です。

保湿成分のローヤルゼリーエキス・ヒアルロン酸・シトラスmixを配合しているので乾燥から守ります。白浮きも気になりません。

下地として使えばファンデーションのノリが滑らかに。ウォータープルーフではありませんが、ファンデーションの崩れを防ぎます。クリームはブライトベージュです。くすんだ肌をトーンアップして自然な明るい肌に整えます。

フレッシュフルーツアロマの香りで爽やかな使い心地です。

使い方

洗顔後に化粧水などで肌を整えてから使用をします。

手にひらに1.5cmほどを取り出し、少量ずつを顔全体になじませます。一度にたくさんつけようとするのではなく、少量ずつを分けて塗るとムラなく伸ばしやすいです。使用量が少ないと日焼け止め効果を十分が発揮されないので適量を使ってください。

落とす際にはメイク落としを使用します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • SPF50+・PA++++なのに軽い使い心地です。少量でもスルスルと伸びて使いやすいです。保湿力があるのにべたつきは感じません。肌がトーンアップして毛穴が隠れました。ベージュっぽい色つきも好きです。
  • 少量を2~3回に分けて塗ると透明感がでます。首にも塗っています。首の紫外線対策もできるし、顔と首の色の違いが生まれないので一石二鳥です。肌に塗ると少しだけひんやりとしますが、ニキビができているときでも刺激を感じません。一日中炎天下で過ごしても日焼けしなかったのですごいです。日焼け止め効果は信頼しています。
  • もう何年もリピートしています。しっかりメイクをすることは少なく、これとリップでメイクを済ませることもあります。手軽でメイクが楽です。BBですがしっかり色が出ることはなく薄つきです。そして潤っています。しっかり保湿してくれているから、乾燥による皮脂分泌が抑えられています。クレンジング後は肌疲れを感じることがありません。値段も手ごろだしお気に入りです。

紫外線は一年中降り注いでいるので、寒くなって日差しが弱くなってきても紫外線対策は忘れてはいけません。

紫外線対策と下地効果を兼ね備えているコスメが、ビオレUN アクアリッチBBエッセンスです。SPF50+・PA++++で紫外線から肌を守りながら、ブライトベージュの色で肌を明るく均一に整えます。

肌の色をきれいに整えつつ、紫外線カットして肌トラブルを防ぎましょう。

<<Amazon>>

第2位 SUGAOのスノーホイップクリーム

ふんわりホイップみたいな柔らかさと白さのある肌は、ピュアでかわいらしいと思いませんか。でも、白さを演出しようとすると不自然な白さがでてしまうことってありますよね。

自然な白肌を叶える下地が「SUGAOのスノーホイップクリーム」です。ワントーン明るいナチュラル白肌を演出します。

3つのおすすめポイント

①ワントーン明るい肌に

くすみがちな肌はどんよりと暗い印象を与えてしまいます。一方、明るい肌なら若々しい印象に。スノーホイップクリームを化粧下地として使えば、自然にワントーン明るい仕上がりに。スノーホワイトパール配合で光を受けて透明感のある肌に仕上げます。

②ナチュラルな白肌に

白肌を作るメイクをすると不自然な印象になってしまうことがありませんか。たとえば、白っぽくなりやすい日焼け止めを使っても肌を白くみせることができますが、美しい仕上がりとはいえないと思います。

スノーホイップクリームは白さを演出するけれど自然な仕上がりです。これ1本でふわふわな白肌を叶えます。

③べたつかない

デコルテまで化粧下地を塗っておくとより自然な仕上がりになります。でも、べたつくものだとデコルテまで使いたくはありませんよね。デコルテまで塗るには使い心地が大切です。

スノーホイップクリームはべたつかない使い心地です。ホイップのようなふわふわなクリームでとろけるようになじみます。

SPF23・PA+++、香料・アルコール無添加、パッチテスト済みです。ピュアホワイトとピンクホワイトの2色展開です。

使い方

スキンケア化粧品で肌を整えて、スキンケア化粧品が乾いてからメイクをします。

適量を手に取り出し、顔の内側から外側に向かって広げます。べたつくほど使用すると崩れやすくなるので、手が顔に吸い付く程度の量を目安に使用してください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • とっても軽い使い心地で伸びがよいです。よく伸びるのでコスパがよいと思います。私の肌色の場合だと、これを塗ると2トーンくらい肌色が明るくなります。これとパウダーだけでも十分な仕上がりです。ふんわりとしているところが他にはない商品で気に入っています。
  • パールが入っていても変な色のパールではなく、色を白くみせてくれて毛穴をカバーします。肌の色にピッタリでした。固めのホイップのようなテクスチャーでよく伸びます。なかなかよい化粧下地に出会えなかったのですが、やっと気に入った商品に出会えました。
  • 真っ白でふわふわなテクスチャーのクリームで、本当にホイップみたいです。手に取り出したときはもったりしていて、伸びにくいかなと思ったのですが、ムラなくきれいに伸びます。細かなパールが入っていて、顔色がパッと明るくなります。パールが入っていることを知らずに購入してしょんぼりしていたのですが、実際使ってみるとギラギラした嫌な感じがなくて、ワントーン明るく仕上げてくれるところが気に入りました。

SUGAOのスノーホイップクリームは、ふんわりホイップのようなクリームが自然な白肌に仕上げる化粧下地です。ワントーン明るくなると口コミされています。
くすみが気になる、白肌にあこがれている、そんな方におすすめです。

<<Amazon>>

第1位 ワントーン明るい肌に「ランコムのUVエクスペールトーンアップ」

肌がくすんで疲れた印象に、秋冬になると肌がくすみがち、こんな悩みを抱える方におすすめが「ランコム UV エクスペール トーン アップ」です。紫外線から守りながら、ワントーン明るい肌に仕上げます。

明るい肌に仕上がる秘密

トーンアップテクノロジーを採用しています。トーンアップテクノロジーとは、「トーンアップパール」と「トーンアップパウダー」でくすみ肌をパッと明るい印象に導くことです。

トーンアップパールが光を拡散し、トーンアップパウダーが光を乱反射させることで、光のヴェールをかぶせたかのような明るい肌に仕上がります。2つの成分の絶妙な働きがワントーン明るい肌に導きます。

くすみ肌を防ぐためには、紫外線対策も重要です。UVBは日焼けやシミの原因に、UVAはシワやたるみの原因に、ロングUVAは肌の奥にまで届いて、乾燥、シミ、シワの原因となります。

UV エクスペール トーン アップは、独自フィルターの「メギゾリルSX」と「メギゾリルXL」を配合。UVB・UVAだけでなく、ロングUVAもカット。SPF50+・PA++++でありながらも、みずみずしい使い心地です。

ウォータープルーフ処方なので、汗や水に強く美しい仕上がりが持続します。崩れが気になる方にもおすすめです。

使い方

洗顔後にスキンケア化粧品で肌を整えてから使用をします。崩れを防ぐためには、スキンケア化粧品がしっかりと乾くまで待ちましょう。

パール粒大を取り出し、顔の内側から外側に向かってなじませます。使用量が少ないと紫外線カット力が十分に発揮されないので、適量を使用するようにしてください。つけ過ぎるとファンデーションが崩れやすくなるので、つけ過ぎたかなと思ったときには軽くティッシュで押さえてからファンデーションを使用します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 紫外線対策と化粧下地の効果があるので購入をしました。紫外線カット力が高いとキシキシしそうですが、少量でよく伸びるしそんなことはありません。朝つけて21時くらいまで崩れることはなく、毛穴落ちもしませんでした。トーンアップというと白くなるかなと思いましたが白くならず、ツヤ感を強く感じます。ツヤ感が続くので夕方のくすみを軽減してくれます。
  • トーンアップという言葉に惹かれて購入をしました。本当に内側から光を放つようにツヤがでます。テカリではなく、ツヤ感は夕方帰宅するまで持続します。保湿力もあり、乾燥肌ですがいつもより目元の小ジワが気になりませんでした。肌が守られている感じがあるので、紫外線が強い季節によさそうです。
  • シミとニキビが顔全体にあるので、しっかりカバーしようとすると厚塗りになるのですが、この下地はうっすらヴェールをかけたような自然なカバー力が気に入っています。白くなるのではなく、内側から明るさがあふれ出たような仕上がりです。ふっくらハリのある肌も演出してくれます。

くすみを飛ばして自然にトーンアップ、そんな日焼け止め&下地が、ランコムのUVエクスペールトーンアップです。

不自然な白さではなく、光のヴェールをかけたような自然な明るさを演出します。仕上がりは長時間持続します。くすみがちな肌で悩む方におすすめします。

<<Amazon>>

関連記事:

夏は透明感メイクが人気!デパコスとプチプラのおすすめピンク下地

20代30代のシミやくすみに効果ある?夏に本気でおすすめ美白コスメ

緑の下地の肌効果は!デパコスとプチプラのおすすめグリーン化粧下地

毛穴専用で効果抜群!30代40代におすすめのデパコス人気化粧下地ランキング

【肌を補正する人気のコントロールカラー下地(色付き化粧下地)】プチプラおすすめランキング

透明感があり白く美肌・美白・ツヤ肌に!30代40代におすすめ化粧下地

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック