めんどくさいが楽に!W洗顔ダブル洗顔不要のおすすめクレンジングランキング

30代になって、「あれ乾燥している?」と思うことが季節問わず増えました。そうなるともうすでに時は遅く、肌がカピカピしていて痛くなりそうなくらいです。

皮膚科にも通って保湿のクリームを通うとよくなったりはしましたが、でも根本的に乾燥が治った感じはしませんでした。そのため、自分の習慣を見直してみることにしました。

食生活や運動などは比較的問題がないと自負しているので、きっと自分の肌のお手入れの仕方が悪いのだと悩みました。

そうしたら、一つのことに気が付きました。それは、顔を洗った時から肌がカピカピしていることです。

なんとも恥ずかしいのですが、洗顔後すぐに化粧水をつけないと大変なことになる、というくらいの乾燥をしていました。残念ながら湿度の多い夏も同じでした。そのとき、ふと私は「ダブル洗顔」を崇拝しすぎてて、絶対にしないといけないものとして考えているのに気が付きました。

というのも、どの美容雑誌をみても「ダブル洗顔は絶対」と書いてありました。ただ、今思うとその意味は、「メイクやよごれをきちんと落とそう」というものであって、「2回洗えば美肌に」ということではないと思います。

その洗顔後からの乾燥に気が付いた私は、1回でメイクも汚れも落とす方法をしたいと思い研究をし始めました。

驚くことに薬局でも一度で済むあらゆるジェルがたくさん置いてあります。また、やせっけんやお湯だけでも落ちるメイク用品もたくさんありました。ただ、私の場合アイメイクはきちんとしてしまうので石鹸だけ、もしくはジェルだとなぜか落ちたりない物足りない気分になってしまいます。そのため、他の方法がないかと探りました。そこで出会ったのがオイルクレンジングです。

価格も比較的お高めのため、試すにはちょっとためらっていましたが、一番メイクが落ちている感じのするオイルで一度に洗顔も済ませられるならいいなと考えることにしました。もちろん、すぐに購入!とまでいかなかったので、まずはカウンターで試してみることにしました。すると、驚くことに洗顔をしてもカピカピ極度の乾燥に陥りません。むしろ、そのクレンジングに入っている美容の保湿成分のおかげでしっとりとしました。

これは私も本当に驚きましたが、美容部員さんいわく、それが一番の売りだそうです。

今までは洗顔したらすぐ化粧水!と慌てていましたがその焦りをなくすことができそうと思い購入しました。実際に何年も使い始めていますが、肌がカピカピすぐことは冬でもめったになくなりました。クレンジングオイルに含まれている保湿効果のおかげも大きいと思います。

洗い落としがあるのかなと最初は半信半疑でしたが、試しに洗顔後コットンで触ってみたらきちんと落とせていることが判明しました。何年も絶対に2回顔を顔を洗うこと、というダブル洗顔にとらわれていた自分がなんとも恥ずかしかったです。

私のように極度の乾燥の方は、まずは洗顔を見直してみるのもよいかもしれません。きちんと汚れさえ落とせば何回でも構わない、それぞれの肌に合った落とし方をすればいいと思います。それが一番肌に優しいのだと私自身時間しました。ダブル洗顔から離れてみてはいかがでしょう?

クレンジングの種類

10代20代30代と、年齢を重ねるに従ってお肌の状態は変化していきます。30代になっても10代や20代の頃と同じスキンケアをしていても、お肌の状態を美しく保つのは難しいです。メイクを落とすクレンジングも同じです。年齢に合わせたクレンジング選び、肌質に合ったものを使うことでお肌を美しく健やかに保ちましょう。

ここでは、クレンジングの種類と肌質に合った選び方についてご紹介致します。

クレンジングには、

  • 濃厚なオイルタイプ
  • オイルを凝縮して固めたバームタイプ
  • オイルやバームタイプよりもお肌に優しい洗い上がりのクリームタイプ
  • 全体的に柔らかいミルクタイプ
  • お肌に優しいジェルタイプ
  • みずみずしく水分がたっぷり含まれたローションタイプ

など様々な種類があります。

洗浄力が高いのは、オイルタイプとバームタイプです。続けてクリーム、ミルク、ジェルという順番になっています。ローションタイプのクレンジングには、油分はほとんど含まれていないので濃いメイクをしている方は、ローションタイプではあまり汚れが落ちないかもしれません。ローションタイプを使う場合は、ナチュラルメイクの方におすすめします。

クレンジングには、オイル、ミルク、クリームといったようにテクスチャーだけでなく洗浄力にも違いがあります。メイクをしっかり落としたい場合には、オイルやバームタイプがおすすめですが、肌を傷つけずに優しく洗い流したいという方には、ミルクやジェルタイプがおすすめです。ただし、洗浄力の高さだけでクレンジングを選んでしまうと大変なことになります。

例えば、もともと乾燥肌で普段からカサカサしていることが多い方が、洗浄力の高いオイルタイプのクレンジングを使ってしまうと、必要な皮脂まで洗い流してしまうのでますます乾燥肌が酷くなってしまいます。逆に脂性肌の方が、洗浄力の低いミルクタイプのクレンジングを使っていると余分な皮脂が落ちずに、毛穴の黒ずみを引き起こす原因になります。毛穴汚れはしっかり落とさないと、肌トラブルを招く原因になります。

このように肌質に合ったクレンジングを選ばないと、肌に良かれと思って使っていてもお肌が乾燥したり、汚れが十分に落ちないといったことが起きてきます。また肌タイプに合わせて選ぶだけでなく、その日の肌のコンディションに合わせて使い分けをすることも重要です。

例えば、お肌のコンディションは、生理周期や体調・気候によっても大きく左右されます。また年齢を重ねるごとに皮脂や水分の分泌量も変わってきます。20代までは何もしなくてもお肌の状態が良かったのに、30代になってからいきなり肌質が変わったという方もいます。

これは、水分と油分のバランスが崩れていることや、お肌の水分を保持できる量が変わっているためです。クレンジングは最低二種類を常備しておき、肌の状態に合わせて使い分けしましょう。今まで肌質よりも洗浄力の違いで選んでいた方は、この機会に一度自分のお肌と向き合いどんなクレンジングが向いているのか考えてみましょう。

その上で正しい洗顔とクレンジングを行い、お肌をいたわってあげることが大切です。是非、クレンジング選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

W洗顔ダブル洗顔不要のおすすめクレンジングランキング

第9位 シークレットミューズのツーインワンジェルクレンジング

W洗顔をしたくない、毛穴の汚れが気になる、肌がざらつく、潤いを守りながら洗いたい。こんなわがままを叶えてくれるクレンジングが「シークレットミューズのツーインワンジェルクレンジング」です。クレンジングも洗顔もこれ1つで。みずみずしい肌に洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①酵素カプセル配合

リパーゼ、パパイン酵素、ブロメライン酵素など7種類の酵素を配合。酵素は水に弱いため一般的な酵素洗顔はパウダー状になっていますが、ツーインワンジェルクレンジングはジェル状のクレンジングです。ジェルタイプなのでこれまでの酵素洗顔にありがちな粉が飛ぶということがありません。肌の上でジェルをなじませているとカプセルが弾けて、酵素が肌の汚れに働きかけます。

②ピンクフラワーコンプレックス配合

4種類のピンク色の花、ヤマザクラ花、睡蓮の花、ハス花、ハイブリッドローズのエッセンシャルを組み合わせたピンクフラワーコンプレックスを配合。

ピンクフラワーコンプレックスは、リボソーム技術によって0.1ミクロンという極小カプセルに閉じ込められています。これにより浸透力がアップ。角質層にまで届いて、みずみずしい肌をキープします。

③Wクレンジング不要

クレンジングも洗顔も1本でできるのでW洗顔は不要です。何度も洗う必要がないので、メイク落としも皮脂などの汚れ落としも短時間で完了します。マツエクにも使えます。

使い方

水気のない手に適量を取りだし、ジェルを顔の上にのせて優しくマッサージするようにメイクとなじませます。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。洗顔料として使用する場合は、濡れた手に取り出して泡立てます。泡を転がすように洗ったら、水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミにが以下のような声がありました。

  • 酵素入りとマツエクにも使えるところに惹かれて購入しました。洗いあがりはしっとりです。メイク落ちが心配でクレンジング後に拭き取りシートを使ってみましたが、しっかりメイクが落ちています。洗顔料として使うときは、泡立てネットでもこもこの泡を作ると気持ちがよいです。
  • かわいい形のボトルです。酵素洗顔なのにパウダーではなくジェルで新しい感じがします。気に入っているところは、さっぱり洗いあげるのにつっぱらないところです。乾燥肌なのでうれしいです。毛穴の汚れがしっかりと落ちるのか、クレンジング後はワントーン明るくなるように感じます。使用感に大満足しています。
  • 7つの酵素を閉じ込めたつぶつぶなカプセルが入っていますが、クレンジングしているときにザラザラは感じません。濃いめのアイラインもラメも落ちて、すっきりと洗い流せました。こすらずにメイクとなじんでいくような感じがします。メイクをしていないときは、毛穴の汚れ対策に使っています。洗いあがりはもっちりとします。

W洗顔を面倒に感じたり、毛穴の汚れに悩んだりしていませんか。シークレットミューズのツーインワンジェルクレンジングなら、これ1つでクレンジングも洗顔も完了、酵素配合で毛穴の汚れにも働きかけます。汚れを落とすのにみずみずしい洗いあがりです。優しい洗い心地を体験してみませんか。

<<Amazon>>

第8位 シンリーボーテのうるおいクレンジング泡ジェル

軽めのメイクを落とし、洗顔も一緒に済ませたい人におすすめです。

「シンリーボーテのうるおいクレンジング泡ジェル」は、クレンジングも洗顔も同時にできるジェルタイプのクレンジング洗顔料です。開いた毛穴、肌のごわつき、メイクノリの悪さなどはすべて肌の乾燥が関係しています。W洗顔不要のうるおいクレンジング泡ジェルは、必要な潤いを守りながら洗いあげます。

3つのおすすめポイント

①加齢による変化に着目

年齢を重ねるとホルモンバランスが崩れたり、肌の弾力や潤いを支えているコラーゲンやエラスチンなどが減少したりしてきます。シンリーボーテはこの体を肌の変化に着目をして、こだわりの香りと成分を配合しています。

年齢肌に働きかける成分がヒオウギエキスです。加齢に伴い気になってくるハリ不足、毛穴の開き、たるみに着目をした成分です。香りには癒しの力があると注目されています。ラベンダー、オレンジ、ゼラニウム、ベルガモット、ローマカミツレをブレンドした独自の香りです。

②うるおい成分配合

しっかり落ちるクレンジングは肌に必要な潤いを奪って乾燥を進行させます。一方、優しいクレンジングではメイク汚れを落とし切ることができません。

うるおいクレンジング泡ジェルは、しっかり落とすのに潤いは守ることを考えた処方です。加水分解ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、クコ果実エキス、これらの保湿力を持つ成分が洗うたびに潤いをサポートします。

③W洗顔不要

メイク汚れを落とすクレンジングと古い角質を落とす洗顔は役割が違います。そのため、クレンジング後に洗顔が必要なのですが、W洗顔をすると肌の潤いが失われて肌負担が増えます。

そこで、シンリーボーテは肌への優しさと汚れ落ちを考えたクレンジングと洗顔を同時に行えるクレンジング洗顔を完成させました。手に取り出したときはジェル状でジェルがメイクとなじんでいきます。水を加えると泡立ち洗顔料に変化。ふんわりとした泡が古い角質や皮脂汚れにアプローチをします。

さらに、とことん優しさにこだわって7つの無添加です。

使い方

乾いた手のひらに2から4プッシュを取り出してメイクとなじませます。ジェルが白っぽくなってメイクとなじんだら、少量の水を加えます。泡だってくるので泡で洗います。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • オイルのようなとろとろなテクスチャーで硬くないので広げやすいです。するする落ちて強くこする必要がないから、肌に優しい感じがします。驚いたことが水を加えると泡立つことです。1本でクレンジングも洗顔もできるなんて不思議です。アイメイクもちゃんと落ちました。
  • クレンジング後に洗顔をしなくてちゃんと落ちるのか普段だったけれど、洗い流した後にしっかり落ちていました。洗顔後の肌がつるつるで、化粧水の入りがよいので落ちていることを実感できます。肌がしっとりするように思います。香りも素敵です。

乾燥は毛穴の開きやゴワゴワ肌などさまざまな肌トラブルの原因になります。乾燥を進行させる原因がW洗顔です。

シンリーボーテのうるおいクレンジング泡ジェルはW洗顔不要のクレンジング洗顔料です。優しさにこだわり、しっかり落とすのに潤いを守りながら洗いあげます。

<<Amazon>>

第7位 イースペシャルのクレンジングジェルV

美肌の秘訣は肌を乾燥させないことです。クレンジングでメイク汚れや皮脂汚れをきちんと落とすことは大切ですが、毎日行っているクレンジングが肌の乾燥を進行させてしまうことがあります。

「イースペシャルのクレンジングジェルV」は、潤いを守りながら汚れを落とすクレンジングです。洗いあがりの肌はしっとりに。

特徴

美しい肌はキメが整っています。キメが整うことで透明感が生まれて、化粧ノリがよい状態に近づきます。キメを整えるために大切なことが保湿です。乾燥をしてしまうと肌表面の角質層の構造が乱れて、キメが乱れることになってしまいます。

年齢とともに肌の潤いは失われていきます。そして、間違ったスキンケアや紫外線などの外部刺激によって潤いを守っているバリア機能は低下をします。乾燥とバリア機能に拍車をかけるものがダブル洗顔です。何度も洗うことによって肌にもともと備わる潤い成分が失われてしまい、何度もこすることによってバリア機能が低下をします。

クレンジングジェルVはダブル洗顔が不要なクレンジングです。ジェルを肌にのせてくるくるなじませているときにはメイクや皮脂などの親油性の汚れをキャッチして、水を加えて乳化させたときにはホコリや汗などの水溶性の汚れをオフします。

ジェルは滑らかなので摩擦を抑えながらメイクとなじんでいきます。そして、保湿成分のヒアルロン酸とコラーゲンを配合。メイクや皮脂など不要な汚れをオフしながらも、洗いあがりのしっとりした肌へと導きます。

使い方

適量を取り出して、手のひらで少し温めます。温めることでなじみやすくなります。両頬、額、あごに置いたら、顔の内側から外側に向かってメイクとなじませていきます。こすらないように気をつけてください。その後にぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ジェルを肌の上でなじませているとオイルのようになってきます。クレジングジェルはぬるぬるするイメージがあったのですが、このクレンジングジェルは洗いあがりがしっとりとします。ダブル洗顔は不要です。軽い使い心地で美容液を塗った後のような仕上がりで気に入りました。
  • とろっとしたテクスチャーで肌に優しい使用感です。アイライナーがしっかりと落ちるのに、しっとりもちもちな仕上がりです。クレンジングオイルを使うとニキビができやすくなる肌なので、ずっとジェルタイプを使っているのですが、ジェルの中でもこんなに潤うのは初めてです。
  • 保湿力がこれまで使ったことがあるクレンジングとまったく違います。美容液で洗っているようです。ファンデーションやアイメイクがきちんと落ちていくことがわかります。肌にあう化粧品を見つけることに苦労をしているのですが、このクレンジングはトラブルなく使えています。

美肌の秘訣は潤いを守ることですが、ダブル洗顔は潤いを奪ってしまいます。イースペシャルのクレンジングジェルVは、ダブル洗顔不要で保湿成分を配合しているから、洗いあがりの肌はしっとりに。クレンジング後は肌がつっぱり、保湿ケアをしてもすぐに乾燥をしてしまう、こんな方におすすめです。クレンジングを見直してしっとり肌に近づきませんか。

<<Amazon>>

第6位 ソフティモのホワイト薬用クレンジングウォッシュとスーパークレンジングウォッシュ(ヒアルロン酸とコラーゲン)

ホワイト薬用クレンジングウォッシュ

洗顔だけでしっかり落として透明感ある肌に整えたい女性のための洗顔フォームです。

洗顔フォームは色々な種類のものが出ていますし、どの洗顔も重視していることがそれぞれ違います。シンプルな洗顔用、保湿重視のもの、美白重視のもの、アクネコントロールのもの、メイク落としもできるものなど本当に種類は様々です。その中でも、プチプラでありながらも洗顔とメイク落としの両方の機能を果たしてくれて、その上毛穴もしっかりと洗浄してくれて古い角質も優しく落としてくれ、保湿もしてくれるありがたい洗顔があります。

それは「ソフティモのホワイト薬用クレンジングウォッシュ」です。これで朝晩洗顔するだけでスッキリ洗顔とメイク落としまでできて透明感ある肌を目指すことができます。

コーセーから出ている「ソフティモのホワイト薬用クレンジングウォッシュ」ですが、シンプルなチューブに入った洗顔フォームです。メイク落としもできるものですが、もちろんすっぴんのときの朝の洗顔用にも使えます。メイクも落とせるということは洗浄力も文句なしです。毛穴の汚れも毎回スッキリ洗浄してくれますし、それと同時に美白と保湿もしてくれます。

保湿成分として豆乳発酵液が配合されていますが、これに含まれているイソフラボンは保湿を行ってくれるだけではなく、肌にハリと艶を与えてくれます。また、美白成分としては定番の一つであるビタミンC誘導体も配合されています。毛穴対策と美白に役立つ成分です。クリーミーな泡で洗顔することにより優しく効果的にメイクと汚れを落とすことができる上、肌にハリと艶を与えながらも透明感溢れる肌に導いてくれるのがこの洗顔フォームの特徴です。使い方に関してもお値段に関してもとても手軽に使えるという点でも非常にありがたいです。

使い方は至って簡単です。

顔を軽く濡らし、手の平に2センチぐらい洗顔料を絞り出してお湯を足しながら両手で泡立てます。両手で円を描くようにクルクルしながら上手い具合に空気を入れて行くときめ細かい泡ができます。

鼻や額、頬などテカリや毛穴が気になる部分を中心に馴染ませてから顔全体にも泡を馴染ませます。肌に直接触れずに泡だけを両手でクルクル円を描くモーションで馴染ませることが優しい洗顔のコツです。

泡を顔全体に馴染ませた後にはしっかりと洗い流しましょう。

アラサー筆者である私ですが、ドラッグストアでこの洗顔料がよくセールになるのでその度気づいたら購入しています。190グラム入っているのに300円代とは激安ですし、効果もとても満足です。オイリー肌の私の肌もしっかりと洗浄してくれますし、濃いポイントメイクをしていない場合はメイク落としとしても十分機能してくれます。洗い終わった後の顔は少し色のトーンが明るくなっているように感じます。ビタミンC誘導体や毛穴洗浄効果のお蔭か、大人ニキビも防いでくれているように感じます。定期的にリピートしている洗顔料です。

毎日使う洗顔料はできるだけ求めやすい値段のものがありがたいものです。190グラムで300円代とは非常に良心的な価格ですし、それで洗顔もメイク落としもしてくれる上透明感あるお肌を目指すために必要な毛穴対策やくすみ対策もしてくれるのがこの「ソフティモのホワイト薬用クレンジングウォッシュ」です。透明感ある肌を目指したい女性であれば、頻繁に使う洗顔料として常備しておくことが非常にお勧めです。

<<Amazon>>

スーパークレンジングウォッシュ(ヒアルロン酸)

メイク落としも洗顔もできて肌に負担がかからない優しい洗顔です。

メイク落としと洗顔をワンステップで済ますことは今となっては割と主流になりつつあります。ダブル洗顔不要のクレンジングジェルやオイルも出ていますし、メイク落としもできる洗顔フォームも一昔前からかなり豊富です。やはり肌への摩擦の回数を減らすことにより肌への負担を減らすことができます。これも美肌に多いに役立つことです。

また、メイクも毛穴の汚れなどもしっかり落としてくれながらも、洗い終わった後にも肌が突っ張らないためにしっかりと保湿成分が十分配合されているありがたいメイク落とし洗顔が「ソフティモのスーパークレンジングウォッシュ(ヒアルロン酸)」です。

コーセーから出ている「ソフティモのスーパークレンジングウォッシュ(ヒアルロン酸)」ですが、これはコーセーから出ている3種類のメイク落とし洗顔の中の一つです。くすみや美白対策のものもありますが、これは保湿重視の2つの中の一つと言えます。

どのクレンジングウォッシュにも豆乳発酵エキスが配合されていることは共通しています。これは保湿成分として配合されており、肌を保湿してくれる他、豆乳に含まれtえいるイソフラボンがハリと艶も与えてくれるのです。そしてこの「ヒアルロン酸」版のものは保湿成分として更にWヒアルロン酸GLが配合されています。ヒアルロン酸は肌にも含まれている、水分をロックインしてくれる大事な成分です。

この洗顔料で洗顔することにより、メイクを落としながらも毛穴や肌全体の汚れをしっかり落とすことができます。また、それと同時に肌もしっかりと保湿してハリと艶がある状態に導くことができます。洗い終わった後に突っ張ることがありません。もちろんメイクをしていないすっぴんの状態でも洗顔料として使えます。メイク落としができるものなので洗顔料としての洗浄力も当然文句なしレベルです。

使用法は至って簡単です。

顔を濡らした状態で洗顔料を手の平に2センチ程絞り出し、お湯を足しながら両手で泡立てます。クリーミーな泡ができたら鼻や額、頬などを中心に円を描きながら洗顔料を馴染ませて行きます。そして顔全体にも馴染ませます。とくにメイクしている場合は丁寧に馴染ませましょう。

顔全体に泡が馴染んだらぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

私自身もソフティモのスーパークレンジングウォッシュを定期的に購入しています。セールで安くなっているとつい買ってしまうものです。このシリーズには「コラーゲン」版もあるのですが、コラーゲン版もヒアルロン酸版もとても使い心地も効果も似ていてあまり区別がつかないぐらいです。

泡はやや緩いながらもクリーミーで心地よいですし、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどを使っていない場合はメイク落としとしても十分機能してくれます。毛穴までしっかりと洗浄してくれているように感じますし、何より洗った後に顔が突っ張ることがないこともありがたいです。洗浄力が強い洗顔やクレンジングにありがちな突っ張り感がありません。長期的に使い続けることにより肌のハリや艶が目に見えるぐらい良くなるということはないものの、負担なく汚れを落とすことができる洗顔なのでとてもありがたいです。

かなりプチプラでありながらメイク落としも洗顔も一度でしてくれる上、乾燥からも守ってくれる多機能な洗顔、それが「ソフティモ スーパークレンジングウォッシュ(ヒアルロン酸)」です。毎日の洗顔のために常備しておくと大いに活躍してくれるお助けアイテムです。

<<Amazon>>

スーパークレンジングウォッシュ(コラーゲン)

メイク落としも洗顔も一度で済ませながらも乾燥から肌を守りたい人におすすめです。

仮にもし毎回帰宅後にメイク落とし、洗顔、化粧水、美容液、クリームなどのステップを毎回こなしていたとしたら、それは肌への摩擦や負担が大きいため、必要なケアでありながらもどうしてもダメージも少しは受けてしまいます。ときには幾つかのステップを省略して肌への負担を少なくするのも良いことです。メイク落としと洗顔を一つのステップに省略するだけでもお肌への負担もスケジュールの負担も大幅に減らすことができます。

また、突っ張り知らずの柔らかいお肌に仕上げてくれるのも嬉しい効果です。

コーセーから出ている「ソフティモのスーパークレンジングウォッシュ(コラーゲン)」は、3種類あるソフティモのメイク落とし洗顔の一つで、その中でも最もお肌を柔らかくプルッと仕上げてくれるものです。ヒアルロン酸バージョンもありますが、効果や使い心地もとても似ていますがよりお肌の角質を柔らかくしてくれるのがこのコラーゲン版です。

原料の一つが豆乳発酵液ですが、これに含まれているイソフラボンはお肌を保湿してくれるだけではなくハリと艶がある状態に導いてくれる成分でもあります。女性ホルモンと似た働きがあるイソフラボンです。また、ふっくらとした弾力あるお肌に導いてくれるWコラーゲンGLも配合されています。植物由来の洗浄成分が配合されていますが、これが優しくメイクも毛穴の汚れまでも落としてくれます。

柔らかい泡でお肌への摩擦を最小限にしながらメイクや汚れをしっかり落としてくれながらも保湿効果ももたらしてくれてお肌を柔らかくふっくらとした状態に導いてくれるのがこのメイク落とし洗顔の特徴です。もちろんメイクをしていないときの洗顔用としても使用できます。

使い方は至って簡単です。

2センチぐらい手の平に洗顔料を絞り出し、水やお湯を足しながら泡立てて行きます。片手を固定させた上でもう片手をその上でクルクル円を描くように回しながら上手い具合に空気を入れて行くと綺麗な泡ができます。

鼻や額、頬など汚れや毛穴が気になる部分を中心に両手で円を描きながら泡を馴染ませた後には顔全体にもしっかりと馴染ませて行きます。しっかりと顔中に泡を馴染ませることができたらぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

私自身もソフティモのクレンジングウォッシュシリーズには頻繁にお世話になっています。ドラッグストアでセールになっていると気づいたら購入している自分がいます。ここまでお得な値段でありながら優秀なメイク落とし洗顔はないように感じます。

よっぽど濃いアイメイクをしているわけではない限りファンデーションやBBクリームぐらいはしっかり落とせますし、朝すっぴんのときの洗顔の際もオイリー肌である私の顔の余分な皮脂や汚れもしっかり洗浄してくれます。それと同時に洗いあがりは柔らかくしっとりとした感じです。コスパに文句なしのメイク落とし洗顔です。

すっぴんのときの洗顔料としてもメイクを落としたいときのメイク落とし洗顔としても非常に優秀な「ソフティモのスーパークレンジングウォッシュ(コラーゲン)」です。しっかりとメイクや汚れを洗い流してくれながらも柔らかい弾力あるお肌に仕上げてくれる、突っ張り知らずのお肌が洗顔後には待っています。毎日忙しく活動している現代女性にはありがたいプチプラお助けアイテムです。

<<Amazon>>

第5位 ビオレのピュアスキンクレンズ

メイクをしっかり落としたい、そしてダブル洗顔したくない女性におすすめです。

ファンデーション以外にもアイライナーやマスカラ、リップやアイシャドーなどのメイクをしているときなど、しっかりとくまなくメイク落としを行いたいものです。そしてオイルクレンジングがクレンジングの中で最も強力でありながら乾燥を招くことも知られています。

それで、革命的な商品がビオレから最近出ました。

それは、「ピュアスキンクレンズ」というクレンジングオイルです。

メイク落としを他のオイルクレンジング同様、しっかりと行ってくれます。そして何より、その後に別途洗顔する必要がないのです。しかも使用後の顔のつっぱりもありません。

ビオレのピュアスキンクレンズとは、オイルでありながらリキッド並みのサラッとしたみずみずしい感触のクレンジングです。手が濡れていても使用できますし、ほんのりとしたアクアフローラルの香りがします。

マスカラやアイシャドーなどのヘビーなメイクもしっかりと落としてくれる上、オイルクレンジングにありがちなヌルヌル感がなく、すすぎ終わった後もさっぱりとした感触でありながらも少ししっとりした感じの柔らかい肌の状態に仕上げてくれます。顔がつっぱることはありません。

まるで水のような感触に近いながらもしっかりメイクや汚れを落としてくれる上、ダブル洗顔いらずでつっぱりもしない、とても楽で理想的なオイルクレンジングです。しっかりメイクをした日にも肌に負担をあまりかけずに「落とす」ことが可能なのです。

使い方

使用法は至って簡単です。お風呂の中でも洗面所でも使用できますし、手が濡れている状態でもOKです。

適量両手に馴染ませ、鼻や額、頬や瞼などメイク汚れが特に気になる部分には特に丁寧に指でクルクル円を描きながら馴染ませた後、丁寧にぬるま湯ですすぐだけでOKです。ダブル洗顔いらずなので保湿ケアにそのまま進むことができます。

口コミ

アラサー筆者である私ですが、今までジェルやオイルやリキッドなど、様々な形状のメイク落としを使ってきました。ビオレのこのピュアスキンクレンズも試してみたいと思い現在使用しているのですが、毎日ではなくメイクをがっつりした日に使用しています。

今まで使ったことがあったオイルクレンジングよりずっとさっぱりしていながらもメイクの落ち具合は負けません。元々オイリー肌なので顔がつっぱる心配はあまりしていないのですが、このクレンジングはすすいだ後も心地よく、しっかりと汚れが落ちた感覚になりながらも肌に少しだけしっとり感が残ります。オイルによるしっとり感が良い意味で残っているような感覚です。

ホットクレンジングジェルなどよりはポイントメイクがしっかり落とせるので、アイメイクをしたときにはお世話になっています。ダブル洗顔不要なのも楽で助かります。

ガッツリとメイクをした日にはガッツリと落としたいものです。しかしながら、落とすときの負担はできるだけ減らしたいものです。ダブル洗顔いらずでありながらサラッとメイクも顔の汚れも落としてくれる、それもつっぱりも防いでくれるありがたいオイルクレンジング、それがビオレのピュアスキンクレンズです。

<<Amazon>>

第4位 専科のメイクも落とせる泡洗顔料

ダブル洗顔が面倒に感じたことがありませんか。クレンジングを使ってメイクを落とし、その後に洗顔料を泡立てて顔を洗って、いくつものステップがあると時間がかかりますよね。

ダブル洗顔はしたくない人や時短ケアしたい人におすすめが「専科のメイクも落とせる泡洗顔料」です。W洗顔は不要、メイク汚れや角質をすっきりとさせて、明るい肌に導きます。

特徴

専科のメイクも落とせる泡洗顔料は、泡立て不要のポンプタイプです。ポンプをプッシュするだけなので、面倒な泡立てを行う必要がありません。洗顔料としても使えて、朝の洗顔時に泡立て不要なら時短ケアになります。泡をうまく作れない、泡立てに時間がかかるという方におすすめです。

濡れた手でも使用できるので、お風呂場での使用に助かります。マツエクにも使用可能です。ポンプをプッシュして出てくる泡は濃密でキメ細か。米ぬかオイルをを配合したミクロ濃密泡が汚れとぐんぐん吸収して、すっきり洗いあげます。アイメイクもさらりとオフ。W洗顔の必要はありません。

さらに、角質・老廃物クリア処方で不要な角質にもアプローチ。くすみやごわつきの原因となる不要な角質を落とすことにより、ワントーン明るい肌に。天然シルクエッセンスやWヒアルロン酸配合で洗いあがりのつっぱりから肌を守ります。優しいフローラルの香り、着色料不使用、アレルギーテスト済みです。

使い方

手のひらに3から4プッシュを取り出し、くるくると円を描くようにメイクとなじませます。その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 泡でメイクをちゃんと落とせるの?と思ったのですが、その考えは間違いでした。アイメイクにも対応していて、すっきり気持ちよく洗いあげてくれました。泡で出てくるので時短になってうれしいです。ホイップクリームのようなもっちり濃密な泡で、泡がすぐに小さくならないところがよいです。ゴシゴシこすらなくてもすぐにメイクを落としてくれたので、忙しいときや朝の洗顔に助かります。
  • 強くこすらなくても洗えて気に入っています。ポンプを押すだけ濃密な泡がでてきて、時短になるから楽です。泡立て不要が楽で、他のものが使えなくなりそうです。ヒアルロン酸などが配合されていて、素肌の潤いを守ってくれます。詰め替え用もあってプチプラなこともうれしいです。
  • メイク残りが気になって、これまでW洗顔をしていました。でも、W洗顔の摩擦は肌に負担になることが気になります。こちらはW洗顔が不要で、肌の調子がよくなってきました。3プッシュでも十分大きな泡ですが、6プッシュたっぷり使ってくるくる優しく洗っています。ふわもこな泡が気持ちよく、泡が汚れと密着してしっかり落としてくれます。滑らかな使い心地なので、一年を通して使えそうです。

専科のメイクも落とせる泡洗顔料は、泡で出てくるしW洗顔不要なので時短ケアに。忙しいときや疲れているときに助かります。時短ケアできるのに、メイク汚れとなじんでしっかりオフ。古い角質にもアプローチをします。しっかり落としても保湿成分配合で潤いを守ります。楽に素早くメイク落とし&洗顔をしたい人におすすめです。

<<Amazon>>

第3位 ティスのツーウェイオフオイルN

お風呂でメイク落としをしている方は多いと思いますが、お風呂でクレンジングを使うときに濡れた手で使用できないと不便に感じませんか。お風呂で使うクレンジングにおすすめが「ティスのツーウェイオフオイルN」です。濡れた手でもするんとメイクを落とします。

3つのおすすめポイント

①濡れた手でも使える

お風呂でクレンジングをするとき、乾いた手で使用するタイプのクレンジングだと、顔や手を拭かなければならず面倒に感じません。しかし、面倒だからと濡れた手で使ってしまうとメイク落ちが悪くなってしまいます。

ツーウェイオフオイルNは濡れた手でも使えるタイプのポンプ式のクレンジングです。手や顔をタオルで拭かず、片手で出して使えるので、お風呂でのクレンジングが楽になります。

②するんと落ちる

とろみのあるオイルが、メイクとなじんで強くこすらずともするんとメイク汚れを落とします。落ちにくいマスカラなどもすっきりと。適度なとろみはクレンジング中の摩擦を抑えてくれて、またクレンジング中に垂れてくることがありません。

すすぎはスピーディーでオイルのべたつきが残らず、さっぱりとした洗いあがりです。ダブル洗顔は不要です。

③グレープフルーツの香り

爽やかなグレープフルーツの香りです。洗いあがりの肌がすっきりとするだけでなく、香りがこころをすっきりとさせてくれることでしょう。

使い方

使用目安量は4プッシュです。使用量が少ないと洗浄力が落ちてしまったり、クレンジング中に摩擦が生まれてしまうので、使用目安量を守るようにしてください。円を描くようにメイクとなじませて、その後に水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ウォータープルーフのマスカラがポイントリムーバーを使っても落ちなかったので、これはオイルクレンジングの出番だと思って使ってみました。マスカラのメイク落ちが早いです。素早くメイクが落ちるので肌の負担が少ないです。クレンジング後は肌が赤くなることがよくあるのですが、これは赤くなることまったくありません。それどころか、肌がつるつるとして驚いています。
  • ジェルタイプのクレンジングは垂れてこないので好きだったのですが、メイク落ちがイマイチなのでオイルタイプを使うようになりました。このクレンジングは好きでストックしているほどです。安いのでたっぷり使っています。乾いた手で使った方がよりすっきりと洗いあがります。
  • メイク落としはお風呂でしているので、クレンジングは濡れた手でも使えるものを選んでいます。いろいろなものを使ってきましたが、一番気に入っているものがこれです。メイクをしっかり落としてくれて、アイラインやマスカラが残りません。お湯で流した後にはべたつきがなくさっぱりとします。このさっぱりとした洗いあがりが好きです。
  • 思ったいた以上に優秀で、ファンデーションやマスカラがしっかりと落ちています。普通のマスカラなら濡れた手でも落ちます。すすぎ後にオイルのべたつきがなく、グレープフルーツの香りでオイル臭さがありません。廃盤にならないで欲しいです。

濡れた手でも使えるクレジングオイルは、お風呂でのクレンジングを楽にしてくれることでしょう。毎日のように使うクレンジングだから、楽に使えてきれいにメイクと落とせるものがいいですね。

<<Amazon>>

第2位 ビーフリープラスのスクワランインオールインワンクレンジングジュレ

クレンジングも洗顔も同時にできたら、時間を短縮できて助かりますよね。時短ケアしたいときにおすすめのクレンジングが「B!FREE+(ビーフリープラス)のスクワランインオールインワンクレンジングジュレ」です。ジュレが優しく洗う、敏感肌の方でも使えるようなクレンジングです。

4つのおすすめポイント

①ジュレ状だから優しい肌当たり

ジェルでもリキッドでもないジュレ状のクレンジングです。ジュレはジェルに比べて水分量が多く、ぷるんとした見た目をしています。柔らかな肌当たりなので洗っているときの摩擦が軽減されます。

②W洗顔不要

ジュレを顔になじませていると次第に泡立ってきます。細かな泡が立ってくるので同時に洗顔を行えて、W洗顔は不要です。肌に触れる回数が減るので、肌負担が軽減します。

③美容液成分97%

セラミド・グリセリン・スクワランなどの美容成分を配合しています。

中でも注目の成分がスクワランです。スクワランはもともと皮脂に含まれていて、保護膜となって紫外線や乾燥から守ってくれています。ところが、加齢にともないスクワランは減少。紫外線の影響を受けやすくなり、乾燥による小ジワや毛穴の目立ちなどの肌トラブルを招きやすくなってしまいます。スクワランによるバリアが形成されている肌は、きめが整った感想に負けにくい状態に近づきます。

④敏感肌でも安心

合成香料、シリコン、アルコール、合成着色料は無添加です。アレルギーテスト、敏感肌の方の協力によるパッチテスト、スティンギングテスト済みです。

使い方

顔を濡らさず、乾いた手のひらに直径3.5cmほどを取り出します。ジュレを顔にのせて円を描くように優しくメイクとなじませます。よくなじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 柔らかいテクスチャーのジュレです。刺激を感じず、肌に優しくなじませることができました。メイクとのなじみがよく、こすらなくてもメイクが落ちました。泡だってくるのできちんと洗顔できている感じがします。洗い流した後はつっぱり感がなく、潤いを感じられます。
  • 柔らかなジェルなので肌に刺激がなくなじませることができます。W洗顔の必要がないので時短になってうれしいです。スクワランやセラミドなどの美容成分が入っているので、洗いあがりのつっぱりがありません。季節の変わり目は肌が敏感になりがちですが、このクレンジングを使っていたら刺激が緩和しそうです。
  • 手からこぼれ落ちそうなほど柔らかなテクスチャーです。W洗顔をしなくて本当に体上部なのか心配でしたが、メイクはしっかり落ちています。きちんと落とせているのに潤いが保たれています。洗い流した後の肌がキメが整っているようで気に入りました。

W洗顔をしていると時間がかかって面倒ですよね。肌に触れる回数が増えるので肌負担が大きくなることも気になります。

ビーフリープラスのスクワランイン オールインワンクレンジングジェルは、W洗顔不要だから時短ケアにおすすめです。敏感肌のことを考えて作られているので、肌が敏感な方にもおすすめします。優しくメイクを落として肌をいたわりたいですね。

<<Amazon>>

第1位 アテニアのスキンクリアクレンズオイル

しっかりメイクオフをしているし、紫外線対策もしている。それなのに肌がくすんで見えて、ファンデーションの色が肌にあわなくなったり、肌色がさえなくなったと感じることがありませんか。

そんなときにおすすめのクレンジングが「アテニアのスキンクリアクレンズオイル無香料タイプ」です。メイクと落とすだけでなく、肌のくすみにもアプローチをします。

特徴

肌をくすませる原因は、血行不良やメラニンの蓄積だけではありません。アテニアは第3のくすみの原因として肌ステインの存在を明らかにしました。

紫外線やストレスなどの刺激は活性酸素を発生されます。活性酸素は肌のタンパク質と結びつき、くすみの原因となる肌ステインを形成。紫外線もストレスも毎日のように受けるダメージです。年齢を重ねると肌自らの力で落とすことができずに、毎日のダメージで肌ステインが蓄積することに。

アテニアは肌ステインに着目した成分を配合。ロックローズオイルが蓄積した肌ステインをゆるめて、メイクと一緒にくすみの原因を洗い流します。さらに、これ以上肌ステインを作らせないためのイモーテルオイルも配合。古くから肌をきれいにするといわれているイモーテルオイルが、くすみにくい肌へと整えていきます。

そして、潤いを守るバオバブオイルと毛穴の汚れ・角栓・余分な皮脂を取り除くアルガンオイルも配合。不要な汚れを落としながらも、潤いを閉じ込めるように洗いあげます。香料、鉱物油、パラベン、アルコールは無添加です。

使い方

手のひらに適量を取り出して、メイクとなじませます。よくなじんだら水またはぬるま湯で洗い流します。ダブル洗顔は不要です。濡れた手や顔でも使用できますが、非常に濡れている場合は軽く水気を拭き取ってから使用をしてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ずどんとしたパッケージで、片手でプッシュしてもボトルが倒れることがありません。お風呂場の鏡の前に置いたままプッシュして使えるので楽チンです。無香料なので肌への刺激が少なく感じます。メイクは簡単に浮いて落とせて、洗い流し後に乾燥しません。すっきりと毛穴の汚れも落ちているように感じます。
  • 乾燥がひどくて肌が弱いため、吟味をして購入した化粧品でもヒリヒリしてしまうことがありました。でも、このクレンジングはヒリヒリしなくて使い続けられます。香料タイプと無香料タイプは使用感が違うように感じます。私には無香料タイプの方があっていました。
  • 肌当たりが優しくて、よく汚れが落ちるのに肌荒れしません。余分な角質まですっきり落ちるように感じます。アイメイクまできちんと落ちるのに刺激がなく、肌がもちっと整います。肌にあうものを見つけられてうれしいです。

紫外線やストレスなど毎日受ける刺激によって、くすみの原因の肌ステインは蓄積をしていきます。そして、どんより肌がさえない状態に。

毎日のダメージは避けられないものだからこそ、クレンジングで肌をケアしてあげません。アテニアのスキンクリアクレンズオイルは、肌ステインに着目した成分を配合。くすみの原因とメイク汚れを落とすのに、しっとり優しく洗いあげます。

くすみが気になる方やクレンジングの肌への刺激が気になる方におすすめです。

公式ホームページでは2週間分の化粧水が付いて、お得な価格で購入することができ、おすすめです。

⇒公式ホームページ:肌色を明るくする 革新的クレンジングオイル



関連記事:

安いのに角栓すっきり!プチプラクレンジングオイルランキング

毛穴に効果があるって本当?クレンジングオイルのおすすめランキング

【アテニアのクレンジングオイルの良い点と悪い点】最新口コミ

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック