アンチエイジングは頭皮から!最新おすすめスカルプケアアイテム2020

顔のくすみやクマが取れない、シワやたるみが気になる、フェイスラインがぼんやりする…顔のケアは一生懸命やっているのに。その悩み、頭皮が原因かもしれません。

頭と顔は一枚の皮膚で繋がっています。ストレスを感じたり疲れたりすると血行は悪くなり、地肌は硬くなります。

硬くなった頭皮は顔と一体化しているので血行不良や頭皮のたるみがそのまま顔に現れてしまいますから、顔つきが変わってきたなと思ったり、くすみが気になったらスカルプケアをはじめるチャンスです。

また、年中気になるのが地肌の匂い。気になるからと洗いすぎても逆効果となりなかなかいい状態を保つことは難しい場所です。

そんな時にもスカルプケアアイテムです!頭皮に直接働きかけることでシャンプーやコンディショナーでは補いきれないケアを徹底することができます。

そして、頭皮も皮膚ですから当然顔と同じ様にターンオーバーがあります。そこを正しく機能させることで髪質やクセ毛の改善、白髪、産後の抜け毛などのアンチエイジング効果も期待できます。

マッサージと併用してスカルプケアのアイテムを使えば顔も引き上がり目元のハリやむくみも取れ、フェイスラインが蘇るなど、更に効果はアップします。疲れた頭皮を徹底的にケアすると全身が軽くなり気持ちも明るくなりますよ。

スカルプケアの効果

実は地肌も顔と同じく浮腫みます。

長時間のパソコンやスマホで目元を酷使する人、仕事や考え事で頭を使う機会の多い人は特にですが、血流やリンパの流れが悪くなり夕方になると目が窪んで来たり、肌がくすんでお化粧直しに苦戦する人が多いものです。

これは頭皮の浮腫みが大きく関係しており、頭をほぐし頭皮を保湿などによって柔らかくしてあげる事で改善されていきます。

また、頭皮はなかなか日焼けを阻止する事が難しい場所なので年中日焼けをしている状態にあります。紫外線によっても皮膚は硬くなりますから、頭皮が動きにくくなり、顔つきもこわばります。表情筋などと繋がる頭のケアはとても大切なのでスカルプ専用のアイテムを使ってケアする事で顔の表情やシワ、たるみなどにも大きく影響してきます。

また、スカルプ専用のアイテムは地肌のトラブルや匂いにも効果があります。赤みや痒み、臭いが気になって洗いすぎている人が多かったり、仕事で疲れた時や子供との入浴などでバタバタとお風呂に入り綺麗に汚れや皮脂を落としきれていない人も多い地肌・・・。

他の部位に比べて顔や頭は皮膚が薄いのでやり過ぎはターンオーバーを大きく乱し、逆効果となりますし汚れを落としきれていないのもまたターンオーバーを乱してフケ痒み、髪質の悪化などのトラブルの原因となります。

日本人の髪は平均して大体10万本生えていると言います。その1つ1つに皮脂腺があることを想像してみてください。しかも髪の毛によって汗も蒸発しにくいという悪循環。顔より皮脂も多く臭いも気になるのは当たり前と言えます。特に乾燥しやすい地肌は洗い過ぎれば余計に乾燥して皮脂を出そうと体が反応してトラブルを招きます。

頭皮環境を正しく整えてあげることで地肌が柔らかくなり、マッサージによって引き上げられた頭皮は顔の皮膚まで引き上げてくれるばかりかリンパの流れや血行を促進して毛細血管へ栄養を毛根から髪の先まで出来る限り運びやすい状態にしてくれるので白髪、抜け毛も予防するアンチエイジング効果があります。
また顔と同じく頭の毛穴もたるみます。

女性は年齢によるホルモンバランスの変化で毛穴の形が変化してくせ毛になることは食い止められないので、ある程度しかたがないのですが、頭皮のたるみによる毛穴の変化は日々のマッサージによって引き上げることで最小限に抑える事が出来ます。

これらを踏まえて、顔のアンチエイジングは頭皮環境を整えてあげることでからはじまります。日々の肌ケアの間に頭皮のケアをプラスするだけで顔の印象や髪の若々しさがアップ、ぜひ取り入れてみませんか?

スカルプケアのやり方

ステップ①

まずはケアの前(お風呂の前の乾いた状態)に髪の毛全体をブラシで優しくとかしておきます。

髪の絡まりを取り、汚れを軽く浮かせておくことが大切です。

ステップ②

シャンプー前のアイテムは湯せんに浸かり全身の血行が良くなった後がベストです。アウトバス(お風呂上がりに使うもの)のアイテムは体が冷めないお風呂上がりすぐに使うのがベストです。

ステップ③

各アイテムの説明書きの通りに頭皮にエッセンスを塗布していきます。筋肉をつまみ上げるようなイメージが大切です。

ステップ④

まずは側頭部、こめかみを手のひらでギューっと押し込みます。次に耳の横の、髪の生え際やこめかみ辺りから5本の指または手の腹を使ってジグザグと動かしながら、心地いいと感じる強さで押しながら頭頂部に向かってマッサージしていきます。

ステップ⑤

次に頭頂部、百会というツボが有名ですね。手のひらで頭頂部をぐるぐる押し込みます。

次に5本の指の腹を使っておでこから頭頂部に向かって指の腹でギュッと筋肉を掴む様なイメージで強めに押し込みながらマッサージします。考え事の多い人は前頭葉付近が凝り固まっているので念入りに、引き上げるようにほぐしましょう。くれぐれも頭皮はこすり過ぎないように!

ステップ⑥

次は後頭部。耳から下あたりをイメージしてマッサージしていきます。5本の指の腹を使って髪の生え際を始点として下から上、内側に向かってマッサージしていきます。

指の腹では力が足りない場合、手をグーにして第2関節を使ってぐりぐりとマッサージしてもOKです。また、マッサージ専用のブラシを使う場合、後頭部だけは髪の生え方と逆方向に、下から上に向かって動かすと筋肉がほぐれやすく血流がアップします。

ヘッドマッサージのポイント

ポイント①

シャンプー前に使う場合は必ずブラシで髪の毛をとかしておきましょう。引っかかって負担がかかることももちろんですが、ほこりやら花粉など目に見えない汚れを先に落としておく効果もあります。

ポイント②

やりすぎや強すぎは禁物です。血管や皮膚にも負担がかかり逆効果となります。5分以内で終わるようにしましょう。

ポイント③

指圧が上手くいかなかったり、手荒れがある場合、毛量が多くて地肌に届きにくい場合などはパドルブラシやマッサージブラシなどを併用してマッサージするのがおすすめです。

おすすめスカルプケアアイテム12選

①BARAKA ジョルダニアン デッドシー スカルプ ケア クレンジング

天然成分100%の死海深層水を使ったクレンジングウォーターです。

シャンプーでは落ちない汚れや皮脂を毛穴の奥から洗浄、ボタニカル成分によって血行を促進してくれます。

使い方は簡単、シャンプーの前に頭皮に1、2回プッシュして指を使ってマッサージ、5分〜10分置いて洗い流したらいつものようにシャンプーするだけです。使い心地はマイルドですがスースーとした爽快感で香りはハッカっぽいです。香りも天然の物なのでエステにいるような感覚で癒されます。

意外と秋冬でも室内は暑かったりするので夏以外でもこれを使うと頭が軽くなってさっぱりスッキリします。

使うときにはお風呂でメイク落としをする前にこれを塗ってマッサージ、メイクを落としている間に放置、その後シャンプーしているのですが、合間に使うだけなので特にめんどくささは感じません。

1日の終わりにこれを使うと頭皮がほぐされて血行が良くなるのかよく眠れますし、抜け毛の季節でも抜けにくくなったと感じました。テクスチャーはとろみがあるので思い通りの場所にピンポイントで使うことができ、顔などへの液ダレなどはありません。

<<Amazon>>

なし。

②ジョンマスターオーガニック ディープ スキャルプ P セラム

角質を取って頭皮を浄化、10種類の認証オーガニックエキスとオイル配合です。

紫外線などの外的要因で固くなった頭皮を柔らかくして頭皮をケア、その後に使うヘアケア製品の浸透もよくするブースター機能まで付いています。

シャンプー後のアウトバスアイテムです。髪をタオルドライした後に数滴垂らして指でマッサージしていきます。ミントのような香りですが、スースーするような刺激が少ないので冬にも使いやすいと感じました。

テクスチャーはとろみがあるジェルです。スポイトになっているので狙った場所に液を落としやすいと感じました。ジェルですがべたつきや重たさなどは全くなくスッと浸透していきます。

眉毛を動かしたりした時に突っ張る乾燥肌特有の頭皮の違和感によく効きます。乾燥しているなと感じたら集中的に1週間ほど使うとかゆみや乾燥、フケが目に見えて減りました。

使用後は頭も軽くなってスッキリとした使い心地です。髪もふんわりとしてくせ毛が落ち着きました。

<<Amazon>>

③アユーラ ビカッサヘッドセラム

はり・弾力に満ちた柔軟な頭皮に導いてくれるスカルプケアアイテム。

高麗ニンジンエキス、トウキエキス、黄連エキスなどアユーラらしい和漢エキスを使った東洋的な配合です。別売りのビカッサヘッドプレートを使う事を推奨されていますが指でマッサージしても効果を感じられました。

アウトバスアイテムなのでシャンプー後のヘアケアとして使います。入れ物の先端が先細っているのでとっても使いやすい!液ダレもせずベタつきもなくストレスフリーで使えます。

付けてみると清涼感のある使い心地で、スースーポカポカして血行が促進されていくのがわかります。目元が疲れていたりクマやくすみが気になるときにこれを使うと翌朝スッキリとしているので血行促進の効果が高いと感じました。

<<Amazon>>

④ベネフィーク スカルプエッセンスN

黒髪を育む薬用育毛美容液ですが、顔とつながっている髪ギワ3cmを心地よくマッサージする事でリフトアップ効果もあるとのことです。少しお値段は張りますが、育毛剤とスカルプケアの2つを兼ねているので産後の抜け毛やくせ毛、白髪に効果を感じたためコスパは悪くないと感じました。

テクスチャーがサラサラ系なので垂れやすいため顔に付いてしまうので、少しづつ何回にも分けて使っています。

タオルドライ後に付けるアウトバスアイテム。爽快感のある付け心地で気持ちがよくじわーっと血行促進されておでこ周辺がほぐされて目元もぱっちりとします。

妊娠初期と産後に抜け毛が酷く悩んでいた時に使ったところ抜け毛がかなり減りました。右の側頭部だけに白髪が数本あったものも使い出したら明らかに減ったと感じました。

<<Amazon>>

なし。

⑤コスメデコルテ ステムノワール

毛根部のメカニズムに着目、育毛・薄毛・産後の脱毛、フケやかゆみの予防などオールマイティーに効きます。髪と頭皮のエイジングケアで、ハリ・コシのある美しい髪してくれるとのこと。

コスメデコルテなのでやはりお値段は張りますが、薬用なことと効果が高いので見合った額だと感じました。

先端が尖った感じでテクスチャーはとろみがあるので思った場所に狙い撃ちしやすいです。スーッとした爽快感で疲れがほぐれ癒されます。アウトバスアイテムですがベタ付きや使いにくさは無いです。

カウンターのアドバイザーさんに聞いたところ白髪にも効果があるそうです。髪の根元の立ち上がりがふんわりするようになったと感じました。

<<Amazon>>

⑥h&s リフレッシュシリーズ 地肌ケアマッサージクリーム

地肌の有効成分マイクロZPT(ジンクピリチオン液)をコンディショナーの1.5倍配合、地肌の表面だけではなく毛穴のトラブルにも働くというマッサージクリームです。

シャンプーの後、マッサージして馴染ませたら洗い流すだけ。たくさん入っているので気兼ねなく使える上あまり減りませんのでコスパはかなりいいと感じました。

柔らかいテクスチャーでクリーム状なので地肌の何処についているのか感覚でわかりやすく塗布しやすいです。スースーするので爽快感もあり気持ちがいいと感じました。

マッサージすると地肌がすっきりとして気持ちがよく髪の毛もサラサラになります。リーズナブルなので購入しやすくスカルプケア初心者さんにもおすすめです。

<<Amazon>>

⑦ヘア&スキン キメア スカルプリバイタライジングセラム

この秋発売されたばかりの新製品です。地肌のために作られた美容液とのこと。ナイアシンアミド、トレハロース、パルミトイルジペプチド-7などを含み角質層まで潤いを届けます。

シャンプー後、タオルドライした後に適量を付けてマッサージしていきます。使う頻度は1日おきなので毎日やらなくてもいいのが楽です。

スポイトになっているので思い通りの場所に付けられます。しかも、キャップを回すと勝手に液を吸い取ってくれる構造なのでとても使いやすいと感じました。甘いフローラルの香りがいい香りです。

かなり乾燥した頭皮ですが、これを使うと浸透がいいのかすぐに潤いを感じます。テクスチャーはさらっとしていますがとろみが適度にあるので液ダレはなく使いやすいです。スーッとした清涼感もあり気分転換にも最高で、続けやすい値段も魅力的だと感じました。

<<Amazon>>

なし。

⑧マンダム スリピア 頭筋ストレッチクリーム

オンライン限定ですが、マンダムの製品なので安心出来ます。髪と頭皮を美しく整える頭部マッサージ用の美容クリームです。

顔と1枚皮でつながっている頭部をほぐし、やわらかですこやかな頭皮に整え、トリートメント効果まで兼ね備えています。シャンプー後のトリートメントの要領で使って洗い流します。香りはフローラルのいい香りがしました。

ノンシリコン・パラペンフリーなのも好感が持てます。先が細いので頭皮に塗布しやすい形状です。テクスチャーは柔らかなクリームで頭皮にムラなく伸ばしやすいと感じました。スーッと清涼感も感じます。

指先でほぐしていくと使わない時のマッサージよりも早い段階で頭皮が柔らかくなったので効果が高いと感じました。乾燥でかゆみが出ている時に使うと潤ってかゆみが無くなります。

<<Amazon>>

なし。

⑨ファイブハーブス エンリッチスカルプエッセンス

こわばった頭皮を柔らかく解きほぐし、健やかな髪が育つサイクルへと導くスカルプエッセンスです。頭皮のために厳選されたハーブとリッチベジタルコンプレックスに加え、アルギニンを配合。

シャンプー後のアウトバスアイテムです。タオルドライしたら直接スプレーで付けてマッサージするだけ。乾燥でかゆみが出た時に使ってみましたが、すぐに改善されました。香りも柑橘系でさっぱりとしていてお風呂あがりに心地よくエステ気分に浸れます。

また、頭頂部がペタンとなってしまう悩みにもこちらを使うとふんわりと立ち上がるようになりました。アルギニンの効果なのかこれを使ってマッサージすると血行が良くなるのがわかります。頭が軽くなりよく眠れるようになったと感じました。

<<Amazon>>

なし。

⑩サボン ヘッドスクラブ

女子力くすぐるサボンから新製品が出ました!サボンのスクラブ系はかなり効果が高いので期待大で使ってみました。

死海の塩と3種のボタニカルオイル配合。塩の粒子で地肌をマッサージしながら、頭皮の余分な角質や汚れを落としてオイルが地肌をやさしく守り、マッサージ効果によって頭皮の血行が促進され、フェイスラインがすっきりと整うのだそうです。

週に2回の使用でいいので週末のケアに最適です。シャンプー前に髪を濡らした状態で使いマッサージしたらトリートメント効果もあるため2〜3分ほど置いて洗い流してその後シャンプーします。

香りは2種類ありますが、今回はローズグリーンを使ってみました。

ローズだと重たいすぎる香りだったり甘すぎる香りかな?と想像していたら…全く違いました。とっても軽やかで爽やかな、ローズの香りでこれは大正解でした。
テクスチャーはもっちりとしていて若干固めの印象です。

使ってみてびっくり、シャンプーのように泡立ちます。スクラブが入っているので優しく滑らせながらマッサージするだけで気持ちがいいんです。これを使った後にシャンプーとコンディショナーを使うと浸透がアップしてサラサラになります。硬いくせ毛なのですが自分の髪じゃないみたいに髪質が変わりこれはやみつきになります。

そして使い終わってみるとフェイスラインまで引き締まったのかスッキリしていました。量もたっぷりなのでコスパもいいと感じました。

<<Amazon>>

11.アヴェダ

信頼している美容師さんから、”今は頭皮が荒れやすい時期なんだよね”と教えてもらいました。実際、私は頭皮に痒みが出やすく皮膚科にもたびたびお世話になるほど。今まさに猛烈に痒くなってしまっていて、それによるフケにも悩んでいるところです。夏の強烈な紫外線と汗による刺激は顔の肌だけでなく、頭皮にまでかなりのダメージを与えています。そんなダメージを今のうちにケアしてあげ、空気の乾燥も厳しくなる冬に備えませんか。

まずは使っているシャンプーなどの日々のヘアケア商品を見直してみましょう。毎日お風呂で使うものなので、美容師さん曰く、かなり頭皮や髪に影響が出やすいんだそうです。

自分の頭皮に合っているか、”買ってしまったから勿体ない”と無理して使い続けていませんか。合っていないシャンプーやトリートメントで痒みなどが出てしまっている場合も大いにあります。なので、まずは身近なものから見直してみましょう。

そこで、どんなものがオススメなのかを聞いてみました。最近はスカルプケアの商品も数多く出ていますよね。頭皮が荒れてしまっている時は、洗浄力の抑え目なものが良いそうです。刺激をなるべく与えずに優しく洗ってあげることも大切です。

痒いからフケが出るからと、爪を立てたりゴシゴシ洗ってしまっては逆効果になります。またトリートメントは頭皮に栄養を与えられるもの、髪だけでなく頭皮まで潤せるものが良いです。頭皮の状態が悪いと髪の毛の生育にまで影響を与えてしまいます。

オーガニックだったり、オイル成分が配合されていたりと頭皮にも使える商品を探してみましょう。

個人的には「アヴェダ」がオススメです。

トリートメントが頭皮にまで使えるので、塗布したら少し時間をおいて栄養を染み込ませるのがオススメな使い方です。ここで注意なのがシリコンが含まれていたり、合っていない製品を頭皮に塗ってしまうと、毛穴を詰まらせ余計に症状を悪化させてしまいます。もちろんシリコンは髪をサラサラにしたり良い効果もたくさんあります。決して悪者なのではなくここでは用途に合わないというだけなので、そこは自分に必要なものを見極めていきましょう。

プラスで教えてもらったケアが、お風呂の前にしっかりとブラッシングをしヘアオイルを頭皮に塗布して、ゆっくりと優しくマッサージをしてからシャンプーをするということです

シャンプーをする前にヘアオイルを揉みこむことで、頭皮に栄養を与えるだけでなくシャンプーによる刺激から守ってくれる効果があります。また、汚れが毛穴から浮きやすくなり優しく洗浄する事にも繋がります。ここでも注意なのが上記と同じで頭皮に使えるヘアオイルなのかどうかということです。自分で調べるのも限界があるので、わからない時は店員さんに思い切って聞いてみましょう。髪と頭皮のスペシャリストである信頼している美容師さんに聞くのもいいですね。

頭皮が痒かったりフケが出たりと、これは日々かなりのストレスになってしまします。健康な日々を送るためにも、綺麗な髪を育てるためにも見逃しがちな頭皮ケアにフォーカスしてみましょう。時間を割いた分だけきっと良い結果が返ってきます。ヘアケアも毎日楽しんでできるといいですね。

<<Amazon>>

12.MARKS&WEB

30歳を過ぎたあたりから、なんだか髪が纏まりにくい、艶が減った?と感じることってありませんか?私はあります!纏まりにくいだけでなく、痒みや匂いも気になってきて、20代の頃は感じなかったような髪にまつわる悩みがたくさん出てきました。髪の毛にどんなにトリートメントしても何故か改善しない・・・。

その原因は、頭皮。頭皮は髪の毛を育てる土台となる部分です。そしてお顔と同じひと繋がりの肌の一部。老化や紫外線ダメージなどによって、乾燥などのトラブルが出てきてしまいます。

では具体的にどのような頭皮ケアをしていけばいいのか?今回は、MARKS&WEBのプロダクトをー使って、健康的な頭皮と艶のある髪を育てる方法をご紹介していきます。

まずはブラッシング。使うのは、MARKS&WEBのウッドヘアブラシナチュラルLです。

SとMもありますが、広い面積で使えるLがオススメです。ピンの部分もブナ材で作られているので、とっても気持ちよく地肌を刺激してくれます。シャンプー前にしっかりブラッシングすることで、大まかな汚れを取ってくれると共に、硬くなった地肌をほぐして血行を良くしてくれます。簡単なことのようですが、ハンドマッサージより楽ですし、しっかり毎日続けることで効果が出てきます。

次に、スペシャルケアとしてのクレンジング。週に数回は、シャンプーでは取りきれない余分な汚れを取り除くことが大事です。私も使っている頭皮クレンジングアイテムはMARKS&WEBのハーバルスカルプクレンジングジェル。

こちらは頭皮のコンディションを整えつつ、余分な汚れや皮脂を除去してくれるという優れもの。使い方は、シャンプーの前に頭皮に馴染ませて2、3分置き、軽く洗い流してシャンプーします。私はジェルを馴染ませた後にクレンジングをして、お風呂でシャンプーするとちょうど良いタイミングです。香りも良くて、シャンプーの泡立ちも良くなるのでとてもスッキリします。使いすぎると逆に乾燥してしまうので注意してください。コスパも良いのでスカルプクレンジングをまずは試してみたいという方にもオススメです!

そして、余分な汚れを落として清潔な状態になった頭皮には潤いを与えましょう。使用するのは、MARKS&WEBハーバルスカルプバランシングジェルです。

こちらはシャンプー後、乾かす前に地肌に馴染ませます。地肌は紫外線を無防備に受けているため、乾燥やベタつきが起こりやすくなっています。ダメージを受けた地肌にしっかり保湿ケアをしましょう。ラベンダーとローズマリーの精油が配合されており、こちらもとってもいい香りがします!

頭皮の保湿が完了したら、そのまま放置せずにしっかりブローして乾かしてください。濡れたまま放置すると、雑菌が繁殖しやすく、匂いや痒みの原因になります。これまでの頭皮ケアを無駄にしないためにも、必ず最後まで乾かしてくださいね。ドライヤーは近づけ過ぎず、少し話して乾かすようにして下さい。

季節の変わり目や、紫外線の強い時期は、お肌と同様に頭皮もダメージを受けて揺らぎやすいもの。特に30代からは、これまでになかった髪の悩みも多くなって来ます。しっかりと頭皮ケアをして、艶のある髪を育てましょう!

以上、いかがでしたか?

頭と顔は一枚の皮膚で繋がっています。お手入れを見落としがちな頭皮は意外とコリや汚れが溜まって顔のくすみやシワたるみに繋がります。頭のケアはアンチエイジングの第一歩です。

関連記事:

プチプラなのに良い!40代50代におすすめ美容オイルランキング

髪がキシキシ!サラサラになるおすすめシャンプーランキング(コンディショナーやトリートメントも)

いい匂いでおすすめ!髪に艶や潤いを与えるヘアスプレーランキング

乾燥肌の女性におすすめ!潤いが人気のプチプラ美容オイルランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック