イエベ肌とブルベ肌に似合う!おすすめリップ,ファンデ,アイシャドウ,チーク

コスメを選ぶ時、皆さんはどんな基準で選んでいますか?

  • トレンドカラーで選ぶ
  • 好きな色で選ぶ

等という方が多いかと思います。でもお肌に付けてみたらしっくりこない・・・、かえってお肌がくすんで見えてしまった・・・、なんて経験がある方も多いと思います。

それは、自分が生まれ持ったお肌の色「パーソナルカラー」に合わない色を選んでいるからです。

メイクをする時は、よりあなたの魅力を引き出してくれるアイテム選びが大切です。今回は皆さんをより美しく魅せてくれるおすすめコスメや、「イエベ肌」と」「ブルべ肌」の違いをご紹介していきたいと思います!

お肌にはイエベ肌とブルべ肌がある

お肌には、イエローベースとブルーベースの二種類のパーソナルカラーがあります。これらはお肌の色はもちろん、瞳の色、髪色などさまざまな要素を組み合わせて判断します。

まずは、自分がどのパーソナルカラーに当てはまるかチェックしてみましょう。

⇒おすすめサイト:【イエベ or ブルベ診断】セルフチェックで私に似合う色を見つける!

イエベ肌(=イエローベース肌)

イエベ肌とは、イエローをベースとしお肌全体が黄味がかったお肌のことを指します。

血色感があり、健康的なイメージを与えてくれるスキンケアカラーです。手首の血管の色を見ると緑っぽく見える、手の平の色がどちらかといえばオレンジ系や黄色っぽい色をしている、といった特徴がみられます。

他にも瞳の色がブラックからダークブラウンに近い色をしていたり、シルバーアクセサリーよりもゴールドが似合うという方が多いといった傾向があります。

これらに当てはまる方は、パーソナルカラーが「イエローベース」であると言えます。

イエローベースさんは、お肌の黄味が強いため時には、お肌全体がくすんで見えてしまうことがあります。これらの欠点を上手にカバーするためには、コスメ選びがとても重要になってきます。もしかしたらお肌の色がイエローベースなのに、ブルーベースに似合うアイテムをツ使っている、メイクを頑張っていてもなんだか浮いて見えてしまうことがあるので注意してください。

ブルべ肌(=ブルーベース肌)

反対にブルべ肌とは、お肌全体が青味がかったお肌のことを指します。

絶対的に血色感がなく、青白いお肌の色が特徴です。また手首の血管の色が青っぽい色をしている、瞳の色はブラウンからライトブラウンのように明るい瞳の色をしている方が多いです。アクセサリーは、ゴールドよりもシルバーの方がお似合いです。

ブルべ肌の方は、一般的にクールで知的な印象を持たれることが多いです。透明感のある美しいお肌が特徴のブルべ肌さんには、ラベンダーカラーやモーブピンクといった今年トレンドの落ち着いたニュアンスカラーがお似合いです。

ブルべ肌さんは、シンプルなピンクよりも青味のある落ち着いたピンクカラーがよく映えるので、品のある上品なメイクがとてもよく似合います。

アクセントにボルドーやローズピンクなど一見難しそうなカラーをセレクトしてみてもいいですね。ブルべ肌さんの美しく、透明感のある美肌をより引き出してくれるコスメ選びをしていきましょう。

イエベ肌に似合う、リップ・ファンデーション・アイシャドウ・チーク

イエベ肌さんに似合うおすすめのメイクアイテムをご紹介します。もし、今まで青っぽい色のカラーを選んでいた方は、この機会に黄味がかったアイテムを選んでみてください。

びっくりするほどお肌に馴染み、イエベ肌さんのお肌をより美しく魅せてくれます!

リップ

keijirokonishさん

イエベ肌さんにおすすめのリップは、真っ赤なレッドリップよりもちょっぴりオレンジ寄りの「コーラルカラー」です。もしリップ選びで迷った時は、青味がかったワインレッドやローズ系カラーではなく、少し黄味が入った温かみのあるカラーを選ぶのが正解です。

健康的なお肌が特徴のイエベ肌さんには、オレンジリップがとてもお似合いです。白シャツにデニムといったカジュアルスタイルに、オレンジリップをONするだけで明るくカジュアルで健康的な印象にしてくれます。

大人女子の皆さんには、赤味のあるブラウンカラーや彩度の高いベージュカラーもおすすめです。迷った時は、赤よりもオレンジに近い色を選ぶといいですね。

ファンデーション

イエベ肌さんには、黄味よりの「ベージュカラー」がおすすめです。

イエローベースさんが、青っぽいベージュを選んでしまうと肌馴染みが悪くなり、顔色が悪く見えてしまうことがあります。もし、ファンデーションもしっかり塗っているのに青白く見える、お肌に合っていないなと感じる方はこの機会にお肌に合った色に変えてみましょう。

また日焼けした健康的なお肌の方は、ベージュよりも少し落ち着いた「オークルカラー」をおすすめします。

イエベ肌さんが、お肌を白く明るく魅せたいからといって白っぽいファンデーションを選んでしまうと、お肌だけ浮いて見えてしまうため非常に不自然になってしまいます。それだけでなく、白のファンデーションを使うことで誇張効果でお顔が大きく寸胴に見せてしまうこともあるので注意しましょう。もし、どうしてもお肌を白く美しく魅せたい、という時は化粧下地やコントールカラーを使ってお肌を調節する方法がおすすめです。

お肌の色に合わせたファンデーションを選ぶことで、気になるシミやそばかすを綺麗に隠せるといったメリットもあるので是非試してみましょう。

アイシャドウ

目元をより明るく魅せてくれるアイシャドウ、イエベ肌さんにおすすめなのはグレーや紫がかった色よりも黄味のある「テラコッタカラー」です。比較的明るいブラウンや、ベージュカラーがお肌に馴染み明るい目元を演出することができます。

もしブラウンだと少し暗いな、と感じる方はベースにイエローやベージュカラーのアイシャドウをプラスしてみてください。自分では明るすぎるな、と感じるくらいがベストです。

またブルー系のアイシャドウを選ぶ時は、真っ青よりも黄味がかった「ターコイズブルー」がおすすめです。よりお肌に馴染み、明るく美しく魅せてくれます。

チーク

イエベ肌さんの健康的なお肌をより美しく魅せてくれるチークは、黄色のあるレッド系と、ピンクの中でもイエローを混ぜたような明るいピーチピンクがおすすめです。もう少し落ち着いた印象にしたい方には、ブラウン系もおすすめです。

ブラウンカラーのチークを選ぶ時に注意したいのは、ブラウンの中でも黄味がかった明るいブラウンを選ぶことです。イエベ肌さんのお肌に馴染みやすいブラウンチークは、より大人っぽく上品に仕上げてくれる効果もあるので大人女子の皆さんにおすすめです。

ブルべ肌に似合う、リップ・ファンデーション・アイシャドウ・チーク

白くて透明感のあるブルべ肌さんの魅力を引き出してくれる、おすすめアイテムをご紹介します!

リップ

ブルべ肌さんにおすすめのリップは、「ピンク」や「赤」といった全体的にはっきりとした原色カラーです。黄味がかったコーラルピンクやサーモンピンクは、ブルべ肌さんが付けてしまうとどこかぼやけた印象になってしまいます。流行りのカラーでも、お肌の色によって印象が変わるので是非、原色カラーを選んでみてください。

特に真っ赤なレッドリップは、色白のブルべ肌さんのお肌をより美しく魅せてくれる効果があります。全体的に華やかでクールな印象になるカラーを選ぶようにしましょう。

迷った時は、ふんわりとした優しいカラーよりもぱきっとした印象の原色カラーを選べば間違いありません。おすすめコーデは、白や黒のモノトーンコーデに、真っ赤なレッドリップをアクセントにしたスタイルです。

ファンデーション

ブルべ肌さんには、基本的に「ピンク系」カラーがお似合いです。ファンデーションなら「ピンクオークル」か「ピンクベージュ」から試してみましょう。もし、お肌に塗ってみて色が合わないな、しっくりこないなと感じたら「ナチュラル系」のファンデーションもおすすめです。

ブルべ肌さんが、濃いベージュや黄味がかったベージュカラーのファンデーションを選んでしまうと、せっかくの白くて透明感のあるお肌がくすんで見えてしまうために、年齢よりも老けて見られることがあります。疲れた印象やくすんで見える濃いベージュカラーではなく、明るく魅せてくれる「ピンク」をベースとしたファンデーションがおすすめです。

日本人のお肌は、イエローベースの方が多いせいか、オークルやベージュカラーしか展開していないファンデーションもあるので、その場合は黄色みの少ないナチュラルカラーを選んでみてください。もしファンデーションを塗るとお肌がくすんで見える、年齢よりも老けて見られることが多いという方はこの機会に、お肌に合った色選びをしてみましょう。

アイシャドウ

白く透明感のあるブルべ肌さんにおすすめなのは、「ブルー系」アイシャドウや「シルバー系」のぱっと華やかに見せてくれるカラーです。色白のお肌によく馴染み、目元をより美しく魅せてくれる効果があります。

ブルべ肌さんにお似合いのブルー系シャドウは、青の中でも真っ青に近いビビットカラーがお似合いです。黄味がかったターコイズブルーよりも、青々としたカラーを選んでみてください。またアイシャドウを入れる時は、まぶた全体にのせるのではなく目尻から1/2の長さに入れるのがポイントです。青の面積が大きくなってしまうと、キツい印象になってしまうので注意してください。

また目元をよりはっきり大きく見せるために、黒のアイライナーを引いて全体的に引き締めてあげるといいですね。

もし色選びで迷った時は、ふんわりとしたカラーよりもぱきっとしたビビットカラーを選ぶようにしましょう。

チーク

ブルべ肌さんは、お肌の色が色白なのでカラーメイクをすると浮いてしまうことがあります。そのために、ブルべ肌さんの中にはチークが苦手という方も多いのではないでしょうか。そんなブルべ肌さんには、肌馴染みの良い青みがかったカラーがおすすめです。

オレンジやベージュカラーといった黄味がかった色は、イエベ肌さんに似合う色なので、ローズやマゼンタなど全体的に青みがかったカラーを選ぶことで、よりお肌を美しく魅せてくれます。

色選びで迷った時は、黄味ベースではなく青味ベースのカラーを選ぶとより洗練された印象になります。チークの中には、いくつか色を混ぜて使えるものもあるので、自分のお肌の色に合わせて選んでみてもいいですね。

年代別!おすすめメイク

最後に年代別におすすめメイクをご紹介したいと思います。お肌の状態は年齢によって大きくことなるので、10代20代の時にしていたメイクでは30代40代になると、安っぽく見えたり品のない印象になってしまいます。そこでより美しく見える年齢に合わせたメイクをマスターしましょう!

20代は「透明感メイク」

20代は、美しい素肌をそのまま生かした透明感のあるメイクがおすすめです。ポイントは、ベースコントローラーを使ってお肌のしみやくすみを消すこと、このひと手間を加えるだけで20代ならではの若々しいお肌をより美しく魅せることができます。

30代は「ツヤ肌メイク」

30代の大人女子におすすめなのは、上質なツヤ感のあるツヤ肌メイクです。10代20代のようにギラギラとしたメイクではなく、ファンデーションを塗る前にリキッドファンデーションやベースにハイライトを仕込むことで、内側から輝く美しいツヤ肌を目指しましょう。

40代は「セミマット肌メイク」

40代は、より上品で品格のあるセミマット肌メイクがおすすめです。アイメイクやリップをしっかりするのはもちろんですが、色選びにもこだわりましょう。眉なら薄すぎず濃すぎないブラウンカラーを、形も細すぎず太すぎない程よい眉メイクをマスターしましょう。リップも落ち着いたマットカラーを選ぶことで、より上品な印象に仕上がります。

最近なんだかメイクがまとまらない、お肌がくすんで見える、という方はお肌に合っていないコスメを選んでいる可能性があります。

今回お肌には「イエベ肌」と「ブルべ肌」の二種類があることをご紹介しました。是非あなたのお肌に似合う色、今のお肌をより美しく魅せてくれるカラーやコスメを選ぶことで今よりもっと素敵に、オシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事:

10代20代イエベ肌に似合うプチプラアイシャドウ10選とプチプラリップ5選

【簡潔まとめ!自分に似合う髪型や髪色】肌の色・顔の形・髪質別おすすめ

ドラッグストアで買える!デパコス級のプチプラアイシャドウランキング

30代のオフィスメイクにおすすめ!プチプラなシングルアイシャドウ9選

デパコス初心者におすすめ!1本でこなれ見えするリップランキング