カバー力も人気!プチプラミネラルファンデーション2019最新ランキング

美容におすすめ♪

敏感肌でも使えるほど肌に負担をかけないのがミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションは好きだけど、カバー力がないと不満に思っている人も多いはず。そこでここではカバー力もあり総合的に人気なミネラルファンデーションをランキング形式で紹介します。

ミネラルファンデーションの特徴や選び方

ミネラルファンデーションは1970年代に手術や傷跡をカバーすることを目的に、アメリカで開発されました。ミネラル(鉱物)だけでファンデーションを開発し、ミネラルメイクアップと名付けたことが始まりです。

ミネラルは、身近にある天然の鉱物でその鉱物を使って作られるファンデーションをミネラルファンデーションと呼んでいます。

ミネラルファンデーションには定義があり、合成着色料、タルク、賦形剤、鉱物油、合成香料のすべてがフリーであることの5つです。しかし日本にはミネラルファンデーションに対する明確な定義が存在せず、主成分がミネラルであることは定義の一つとしてあげられていますが、それ以外の成分にケミカルなものが含まれているものもあります。

また、ミネラル成分がほんの数パーセントしか含まれていなくてもミネラルファンデーションとして販売できるので、商品によって品質に大きな差が出てきます。

現在の日本ではミネラルファンデーションの明確な定義が定められておらず、ケミカルなものが含まれている場合もあるので、購入するときは成分をきちんと確認することが大切です。

ミネラルファンデーションの中で最も肌への負担の少ないものは、主成分がミネラルのみで作られていて石けんでメイクを落とせるタイプです。成分のほとんどがミネラルなので肌に負担をかける心配がなく、特に敏感肌やオイリー肌の人にオススメです。

ミネラルファンデーションというとパウダーのイメージが強いですが、色々なタイプのものが販売されています。

プレストタイプ

プレストタイプはミネラル成分にオイル成分混ぜ、圧力をかけ固めたものです。オイル成分が配合されているため、パウダータイプと比べると肌との密着度やカバー力が高めです。

含まれている油分も少量なので洗顔料で落とせるものも多いです。やや乾燥しやすいものの、手軽に使えて化粧直しも簡単です。しっとり感があるので、リキッドタイプだとニキビが気になったり、パウダーの粉っぽさが苦手な方に合っています。ただ、商品によってはタルクが配合されているものもあるので購入する際は注意が必要です。

リキッドタイプ

リキッドタイプは水とオイルを界面活性剤で混合し、ミネラルを添加しています。伸びが良くカバー力も高いですが、防腐剤や界面活性剤が添加されていることと、オイルが多くクレンジングが必要な商品も多いことから、パウダータイプと比べると刺激は強めです。

クリームタイプ

クリームタイプはミネラルにオイルやワックスを混ぜて作られています。オイルの配合量が多く、保湿力やカバー力はミネラルファンデーションの中で最も高くなっています。オイルのおかげで肌内部の水分が蒸発しにくく、冬場や乾燥肌の人にはおすすめですが、オイルが多いのでニキビが気になる人や敏感肌やオイリー肌の人にはあまりオススメできません。

クレンジング不要で洗顔料だけで落とせるものが多く、肌にやさしいミネラルファンデーションには色々なタイプがあります。ぜひ、自分の肌にあったタイプのミネラルファンデーションを見つけてください。

ミネラルファンデーションのメイク方法

ばっちりメイクは苦手、ふんわりナチュラルな感じにメイクをしたいという人におすすめしたいのがミネラルファンデです。ノーメイクみたいなのに毛穴レスなきれいなお肌を目指してみましょう。

ミネラルファンデを使ってみたいけれど、一般的なプレストタイプとは違い粉のミネラルファンデーションは慣れるまでがちょっと難しいです。ミネラルファンデを使いこなすことで、すっぴん風のきれいなお肌に仕上がります。

ミネラルファンデはブラシに粉を取ってくるくるするだけ、と使い方にもよく書かれています。ですが実際に使ってみると、適量が分かりにくくうまく使いこなせないという人も少なくはありません。

①化粧水と乳液を使う

まず下地を作る時ですが、ジェルタイプのスキンケア用品の場合粉とジェルが混ざり合ってモロモロになりやすいです。消しゴムカスのようになってしまうことがありますので、オールインワンジェルなどは避けて、一般的な化粧水と乳液を使うようにして下さい。乾燥が気になる人、日焼けが気になる人は化粧下地を利用しますが、乳液やクリームを塗ったあとにそのまま塗っても大丈夫です。

②コンシーラー

次にお肌の気になる部分にコンシーラーを使います。ミネラルファンデはお肌には優しいのですが、カバー力が低いのがデメリットです。ですからまずはコンシーラーでシミなどを隠してください。

③ミネラルファンデーション

そして最後にミネラルファンデです。ブラシに粉をつけてしっかりと全体に含ませるようにします。この状態で一度、ケースのふちにトントンと当てて余分な粉を落とします。ブラシの先を見るとたっぷり粉がついているのが分かる状態で使います。慣れないうちは少ないかな?というくらいの量から使ってみてください。

基本的にブラシは肌に垂直にくるくると回しながら当てていき、顔の中心から外へ向けて広げていきます。毛穴を粉で埋めていくイメージです。全体にファンデを塗ったあと、気になる部分に重ねづけしますがこの時もブラシはくるくると回しながら、使って行きます。

ミネラルファンデは厚塗りにならないと言われていますが、何度も塗り重ねればやっぱりその部分だけ厚塗りにはなってしまいます。ナチュラルさも欠けてしまいますので、多くても3回程度までがおすすめです。

注意点:ブラシはたまに洗うようにして下さい。

つい忘れてしまいがちなのですが、使ってばかりでは皮脂やスキンケア用品で汚れてしまいます。すると化粧ノリも悪くなってしまいます。泡立てた洗顔フォームで毛先を揉み洗いすれば、きれいに落とすことができますよ。朝メイクをして、昼間風通しがいい所に吊るしておけば、翌朝また使えます。

またコンシーラーがクレンジングで落とすタイプの場合は、ミネラルファンデでメイクをした日もクレンジングで洗い流すようにして下さい。お肌への負担を減らすのなら、洗顔で落とせるコンシーラーを選んでみて下さいね。

ミネラルファンデは慣れるまでが難しいので、途中で断念してしまう人も少なくはありません。でも使い勝手が分かってくると、メイクをした時の肌が軽くて心地よいのがやみつきになってしまいます。

ファンデだけではなくアイシャドウやチークもミネラルで販売していますので、全て揃えたらナチュラルメイクもばっちり完成しますね。

カバー力も人気!プチプラミネラルファンデーション2019最新ランキング

第11位 10minのミネラルパウダーファンデ

パウダーファンデーションは、持ち運びやすい、使いやすい、化粧もちがよいなどの特徴がありますが、乾燥しやすい欠点があります。パウダーファンデーションは乾燥するから使えないという方もいるのではないでしょうか。

パウダーなのに乾燥しにくいファンデーションが「10minのミネラルパウダーファンデ」です。オーガニックオイルや天然美容成分などを配合した、粉っぽくなりにくいファンデーションです。自然なカバー力で透明感のある肌に導きます。

乾燥しにくい秘密

パウダーファンデーションには以下のような特徴があります。

  • 持ち運びしやすい
  • テカリを抑える
  • 自然にカバーする
  • 手を汚さず使いやすい
  • 比較的もちがよい

でも、乾燥しやすい欠点があります。乾燥肌使うと肌がカサカサになってしまい、パウダーがシワに入り込むことも。10minのミネラルパウダーファンデは乾燥が気になる方でも使いやすいパウダーです。

オーガニックまたは無農薬栽培された植物の実から抽出したオイルや、肌の集中ケアパックにも使われる高保湿成分を配合しています。アルガンオイル、ツバキオイル、ホホバ種子油、馬プラセンタ、ラベンダーオイル、ストロングマヌカハニーなどさまざまな成分が、メイクしている間の乾燥から肌を守ります。

使用している植物成分は、すべてオーガニックまたは農薬不使用です。

天然ミネラルでSPF40・PA+++を実現しました。良質な天然ミネラルは皮脂を吸着して崩れを防ぎます。

保湿成分と抗酸化成分配合で、夕方になっても肌をくすませません。通気性がよく軽いため、メイクをしていることを忘れるような使い心地です。

潤いのある透明肌へと導くファンデーションです。

使い方

セット商品にはパフとブラシがついています。しっかり仕上げたいときにはパフ、シアーに仕上げたいときにはブラシを使用することがおすすめです。

適量をパフまたはブラシにとり、顔の内側から外側に向かって広げます。小鼻や目の周りなどは薄つきに。最後にフェイスラインをぼかします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 非常に軽くつけている感じがしなくて、肌負担を感じません。重ね塗りをしても厚塗り感がでないです。つけてから時間が経つと肌の色が整い、肌荒れが隠れて滑らかに仕上がります。敏感肌なのでクレンジングを使わずに落とせることが助かります。
  • お店でピンクを勧められたので「この色?」と違和感があったのですが、使ってみたら肌に自然となじみました。なかなか肌に合う色のファンデーションが見つからなかったのですが、その悩みが解消されました。ツヤがきれいで、顔色をよく見せるピンクとツヤの働きで若く見られます。そして、目の周りのシワに入り込まないです。今まで使っていたファンデーションは、リキッドでもパウダーでもシワに入り込んでいたのに。3個目リピート中です。

パウダーは乾燥するから苦手というイメージを持っている方も、10minのミネラルパウダーファンデを使ったらその考えが変わるかも。パウダーなのにしっとりした使い心地で、漬けている間乾燥が気になりません。肌負担が少ない使い心地で、自然とカバーして透明感のある肌に仕上げます。

<<Amazon>>

第10位 ビューティフルスキンのミネラルファンデーション

敏感肌でもメイクをしたい、メイクをすると肌が荒れてしまう、ニキビ肌がメイクをするのは負担になりそう、こんな悩みを抱えていませんか。肌トラブルに悩む女性の声から生まれて化粧品が「ビューティフルスキン ミネラルファンデーション」です。

皮膚科の女性医師が考案しました。肌トラブルを抱えていてもメイクを楽しみたい、そんな方におすすめです。

ポイント

肌が敏感になってしまうのは、外部刺激から肌を守るバリア機能が低下をしているからです。肌表面の角質層は細胞間脂質と角質細胞がすき間なく積み重なっているような構想をしています。この構造がきれいに保たれていることでバリア機能がしっかりと発揮をされて、外部刺激にも強くなります。

ところが、肌トラブルに悩む女性はこのバリア機能が低下をしています。角質層にすき間があり、外部刺激の影響を受けやすくなっているのです。そのため、わずかな刺激にも敏感に。化粧品で肌荒れが悪化することがあります。

そこで、ビューティフルスキンは厳選したミネラル成分だけで作りました。一般的なファンデーションにはアレルギーを起こしやすい成分が配合されていることが珍しくありません。一方、ビューティフルスキンは、肌トラブルになりやすい成分だけを排除。

鉱物油、合成ポリマー、合成界面活性剤、防腐剤、タール色素、香料、紫外線吸収剤は不使用です。

優しいだけでなく、色ムラをカバーして崩れにくい特徴があります。しっかり密着するから崩れにくい、光を拡散させて気になる色ムラをカバーします。

ナノ化をしていないので毛穴にはつまりにくいです。石けんで落とすことができるので、落とすときも肌の負担も軽減します。

紫外線は肌の状態を悪化させるので、紫外線対策も重要です。ビューティフルスキンミネラルファンデーションは、SPF15・PA++です。肌に負担をかけずに日常的な紫外線から守ります。

カラーは5種類です。

肌に優しいのに色ムラが目立ちにくくなり、1日中きれいが続きます。

使い方

化粧下地や日焼け止めクリームは不要です。ブラシまたはパフにパウダーを適量とり、顔に優しくのせます。強く肌をこすると肌の負担になるので、ふんわり優しくのせましょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • カバー力があり崩れにくいです。夕方になっても毛穴落ちやヨレがありません。多くのファンデーションは何かしら独特の香りがあるのですが、このファンデーションは匂いがしません。肌への優しさも気に入っています。
  • 毛穴カバー力があり自然な仕上がりになることと、石けんで落とせるところが気に入っています。クレンジングをやめて石けんで落とすようになったら、肌の調子がよくなりました。化粧崩れはしにくく、汚くならないところもうれしいです。

敏感肌やニキビなど肌トラブルを抱えている方は、メイクをすると肌の状態が悪化をしてしまうことがありますよね。でも、メイクをしなければならないときはあるし、メイクでおしゃれもしたいのではないでしょうか。

そんな方をサポートする化粧品が、ビューティフルスキンミネラルファンデーションです。肌に優しい成分にこだわって作られています。優しいだけでなくカバー力もあり、きめ細かな肌が1日中長続きするファンデーションです。

第9位 ドリームマジックのミネラルファンデーション

敏感肌はメイクをすると肌がかゆくなったり赤みが出たりすることがありませんか。使える化粧品が少なくて困っている方もいると思います。

敏感肌にも優しいファンデーションが、「ドリームマジック ミネラルファンデーション」です。肌に優しいけれど、夕方までくすみません。

優しいけれどくすまない秘密

ドリームマジックのミネラルファンデーションは、ミネラル100%で作られています。界面活性剤や香料などを使用したファンデーションもありますが、界面活性剤などの成分は肌への刺激があるため、敏感肌は肌トラブルを起こす心配があります。

しかし、ドリームマジック ミネラルファンデーションは香料、シリコン、タール系色素、鉱物油、界面活性剤、防腐剤は使用していません。

敏感肌に優しいですが、くすみにくい処方です。精製されたセリサイト(天然鉱石マイカの一種)を配合することで、皮脂を吸着してもくすみにくくなっています。

またドリームマジックのミネラルファンデーションは粒子が細かいため、毛穴の凹凸にフィットをします。肌表面をなめらかに整えて毛穴を目立ちにくくします。肌にフィットすることで、テカりにくく崩れにくくなります。

ドリームマジックのミネラルファンデーションには、パフがついてきます。パフの直径は70mm、厚さは20mmにもなる大判サイズです。ふんわりと毛足の長いパフなので、厚塗りになりにくく、ふんわりとした仕上がりになります。

SPF35、PA+++で紫外線から守ります。

使い方

ミネラルファンデーションを使う前には、保湿ケアをして肌を整えます。スキンケア化粧品がしっかり乾いてからメイクをしましょう。

パフにパウダーをとります。パフ全体にパウダーが均一につくように、パフを手で揉んだり、手の甲でなじませてください。

顔の中心から外側に向かってなじませます。力を入れないように、肌の上を滑らせるようにパフを動かしましょう。目の周りや鼻の周りなど細かい部分は、パフを折りたたむと塗りやすくなります。ファイスラインは境目がわからないようにぼかします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌荒れを起こしてしまい、肌に優しい化粧品を探していたことがきっかけで使っています。薄づきなのにムラなくカバーしてくれます。くすみにくく崩れにくいです。少しテカってしまうこともありますが、ティッシュで軽く押さえればきれいな状態に戻ります。
  • ナチュラルメイクをしたいときに使っています。肌荒れをしているときでもミネラルファンデーションなら使えるし、ニキビを隠してくれます。毛穴も厚塗りしなくても目立ちにくくなりました。少し多めに塗っても厚塗り感がありません。パフはスベスベで柔らかく気に入っています。

敏感肌にも優しいファンデーションが、ドリームマジック ミネラルファンデーションです。

ミネラル成分100%でできていて、界面活性剤やタール系色素などは使用していません。肌に優しいのにくすみにくく崩れにくい特徴があり、毛穴もカバーをしてくれます。そして、大判パフつきです。このパフはふんわり厚めで柔らかく、厚塗りになりにくく、ふんわりとした見た目の肌を作ってくれます。

第8位 24hの24ミネラルファンデーション

敏感肌は肌につけるものには気を使っていると思います。コスメにはさまざまな添加物が使用されていることもあるので、そういったもので肌荒れを起こすこともあるのではないでしょうか。また、小さなお子さんがいるお母さんだと、子供と頬ずりをすることが気になると思います。

メイクしながらスキンケア、つけたまま眠れるほどの優しいファンデーションが「24 ミネラルパウダーファンデ」です。

4つのポイント

①乾燥が気にならない

乾燥肌や敏感肌は、パウダーファンデーションを使うと肌がカサカサになることがありませんか。乾燥をするとパウダーが肌にフィットしにくくなるので、化粧崩れを起こしやすくなります。

24ミネラルパウダーファンデ は、乾燥肌でも敏感肌でも使えるようなフィット感です。オーガニックアルガンオイルやオーガニックオリーブオイルなどのオイルを配合しているため、絶妙なフィット感があります。粉浮せず、ツヤのある肌に仕上げます。

②天然由来成分で紫外線カット

SPF45・PA+++を天然由来成分だけで実現をしています。紫外線吸収剤は使用していません。天然ミネラルだけで紫外線から肌を守ります。

③メイクしながらスキンケア

梅果実エキス、ビワ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ツバキオイルなど、顔が見えるこだわりの成分を配合しています。これらの天然保湿成分がメイクをしながらスキンケアをサポートします。敏感肌の方や小さなお子さんがいるお母さんなどにこそ使って欲しい優しさです。

④石けんで落とせる

天然由来成分でできているので石けんで落とすことができます。洗浄力が強いクレンジングによる肌の負担が軽減します。

軽い使い心地なのにきちんとカバーするファンデーションです。

使い方

化粧下地などで肌を整えてから使用をします。パフに適量のパウダーをとり、軽く肌に広げます。

パフが汚れていると肌トラブルの原因になるので、パフは常に清潔に保ちましょう。パフの汚れも石けんで落とせます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 軽い使い心地です。粉っぽくならないか気になったのですが、時間が経つと肌になじんで粉っぽくなりませんでした。肌がきれいに見えます。そして、時間が経っても崩れません。オーガニック成分使用で高SPFで、この仕上がりには満足しています。
  • 肌が弱いので敏感肌でも使えそうなこちらを購入しました。そばかすが気になっているのですが、薄つきでカバーをします。汚く崩れることはありません。今のところ肌への刺激はなく、仕事に使えるファンデーションが見つかってよかったです。
  • 肌が荒れやすいのでナチュラルコスメを使うようになりました。くすみをなくしてくれるし、お直しにも活躍します。そして、粉っぽさがないところに驚きました。肌への刺激がないので安心して使えます。

敏感肌や小さなお子さんがいるお母さんにこそ使って欲しいファンデーションが、24ミネラルパウダーファンデです。

粉っぽさのないパウダーなので、乾燥していたり敏感な肌にもフィット。こだわりの美容成分も配合されているので、メイクしながらスキンケアも。そして、お湯で落とすことができます。

つけたまま眠れるような軽い使い心地なのにカバーするファンデーションです。天然ミネラルが自然なツヤ肌に導きます。

第7位 ミネラルエアーで10秒でプロ並みの仕上がりに!

忙しい朝はメイクをする時間ももったいない、バタバタとしてしまいますよね。時短メイクができたらいいと思いませんか。でも、時短メイクはきれいに仕上がらないといった悩みもありますよね。

10秒でプロ並みの仕上がりに、ささっとメイクができるファンデーションが「オンリーミネラル ミネラルエアー」です。

10秒で毛穴もシミもカバーします。

きれいに仕上がる秘密

短時間でプロ並みの仕上がりになる秘密は4つあります。

①1つめは、微粒子を使用していることです。

一般的なリキッドファンデーションは、毛穴全体を埋めてしまいムラができてしまいます。そのため、光の反射がバラバラになり、きれいにカバーすることができません。

一方オンリーミネラル ミネラルエアーは、通常の毛穴よりも小さい30μmの微粒子エアーを使用することで、毛穴をふさがずに均一に密着をします。これにより光が均一に反射をするので、毛穴やシミをカバーしてくれます。

②2つめの秘密は、汗を逃がすことです。

化粧崩れをしてしまうのは、時間が経つとファンデーションと汗・皮脂が分離をしてしまうからです。毛穴を埋めてしまうとこのようなことが起こります。

ミネラルエアーは毛穴を埋めない微粒子エアーを使用しているので、汗を逃がしながら皮脂にアプローチをします。夕方までつけたてのような美しさがキープされます。

③3つめは、美容成分を配合していることです。

ミネラルエアーはミネラルと植天然由来成分で作られています。スクワラン、ザクロエキス、アルガンオイルなどの美容成分が、メイクをしながら美肌に導きます。そして、アルコールやパラベンなど8つのフリーです。

④4つめは、石けんで落とせることです。

洗浄力が強いクレンジングは肌の負担になり、肌本来の力を低下させてしまいます。ミネラルエアーはクレンジング要らず、石けんで落とすことができます。

使い方

これ1本で美容液、日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションの役割があります。スキンケアの後はこれ1つ。最後にパウダーファンデーションを使用すると、さらにカバー力が高まります。

スプレーボトルにリキッドを入れて使用をします。リキッドの使用目安量は1mlです。

スプレーボタンを押して顔にスプレーをします。顔から10cmほど離して、くるくると円を描くようにスプレーしていきます。1~3分触らないようにします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • シミが気になってコンシーラーやファンデーションなどういろいろ使っていましたが、ミネラルエアーに出会ってから簡単にシミを隠せるようになりました。仕上げにパウダーをつかえば完璧にカバーしてくれます。毛穴も目立ちにくくなって感激です。
  • スプレータイプで肌への摩擦がないところが気に入っています。リッキドのようなカバー力なのに、肌が7まったく疲れません。潤いも与えてくれます。肌の調子がいい感じです。

ささっときれいにメイクをしたい方におすすめが、オンリーミネラル ミネラルエアーです。

スプレータイプのファンデーションです。微粒子エアーを使用することで毛穴をカバー、化粧崩れを防止。天然由来成分などの働きでスキンケア効果も。簡単にメイクができるのに夕方まできれいを持続させてくれます。

第6位 軽いけれどカバー力があるVIRCHEのミネラルリキッドファンデーション

シミ、くすみ、シワなど、年齢を重ねるとともに増えてくるエイジングサイン。しっかりカバーしようとすると厚塗りになり、肌に重たく負担になります。かといって薄つきだとエイジングサインをカバーしきれません。

カバー力と軽さを追求したファンデーションが「VIRCHE(ヴァーチェ)ミネラルリキッドファンデーション」です。エイジングサインに負けない肌へと導きます。

肌への優しさ

カバー力があるファンデーションは、肌につけていると重たく負担が大きいように感じませんか。VIRCHEは肌への優しさも考えています。

VIRCHEは81.6%が美容液成分です。保湿作用があるヒアルロン酸、高い抗酸化作用を持つマルラオイル、キメを整える植物エキスなど、さまざまな美容成分を配合しています。

あるモニターさんは、素肌の状態だと肌水分量が25、油分が0と水分も油分も少ない状態だったのですが、メイクをすることで肌水分量が45、油分が75と大きくアップしました。メイクをしながらスキンケアもできます。

メイクをしているときの優しさだけでなく、落とすときも優しいことが肌への負担を減らすことにつながります。クレンジングのしすぎは、肌に必要な水分や油分を奪ってしまいます。

VIRCHEはクレンジング不要、石けんでメイクを落とすことができます。

シリコン、紫外線吸収剤、石油由来界面活性剤、合成香料は使用していません。

シミやシワを防ぐためには紫外線対策が必須です。VIRCHEはSPF23・PA++で日常生活で浴びる紫外線から肌を守ります。

カラーはナチュラルとライトの2色が用意されています。

使い方

化粧水や乳液などで肌を整えた後に使用をします。化粧下地は不要です。

あずき大のファンデーションを手に取ります。両頬、額、あごの4か所においたら、顔の内側から外側に向かって優しく広げます。Tゾーンは薄つきにします。

シミやくすみなどが気になる部位は薄く重ねづけをしてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 手に取りだすときは固めのテクスチャーですが、べたつき感がなくスルスルとよく伸びます。毛穴もカバーしてくれました。時間が経ってもメイクが汚くなることがありません。石けんで落とせるところは肌への負担が少なくて魅力的です。
  • よく伸びてカバー力があります。石けんで落とせて肌の負担が軽いので、肌が疲れているときに使用しています。洗顔後の肌は疲れていないように感じます。メイクでニキビができることがあったけれど、このファンデーションはニキビができることがありません。

年齢を重ねるとシミ、シワ、くすみなどさまざまな肌の悩みがでてきませんか。カバー力が高いものは肌に重たく負担になります。一方、軽いものはカバー力が足りません。

カバー力と軽さを追求したファンデーションが、VIRCHEミネラルリキッドファンデーションです。伸びがよく毛穴やシミなどをカバーします。81.6%が美容液成分が美容成分なので、メイクをしながらスキンケアができます。さらに、石けんで落とせるから落とすときも肌への負担が少ないです。

カバー力は欲しいけれど肌への負担が気になる方におすすめです。

⇒公式ホームページ:シミ、シワを綺麗に隠して、肌にもやさしい。美容液成分81.6%【ミネラルリキッドファンデーション】



第5位 ヴァントルテのミネラルファンデーション

続いては、敏感肌に優しいVINTORTEのミネラルファンデーションです。

敏感肌はわずかな刺激にも敏感に反応してしまうため、長時間メイクをしていると肌がかゆくなるなどトラブルがでてきませんか。つけただけでかゆみやヒリヒリを感じるメイク用品もあると思います。

肌が敏感な方におすすめのファンデーションが、「VINTORTEのミネラルファンデーション」です。天然成分100%でできている、国産ミネラルファンデーションです。

敏感肌にうれしい秘密

メイク用品には、油分や合成界面活性剤などが配合されていることがあります。こういった成分は敏感肌にとって刺激となります。また、落ちにくいメイクは洗浄力が強いクレンジングが必要で、クレンジングによる肌への刺激もあります。

VINTORTEのミネラルファンデーションは、敏感肌に優しい10の無添加です。石油系界面活性剤や紫外線吸収剤など、肌に刺激を与える成分は配合しています。配合している成分は100%天然成分です。天然ミネラルとシルクだけで作られています。

このミネラルファンデーションは石けんで落とすことができるので、落とすときも肌に優しいです。

肌に優しいものはカバー力が低いイメージがありますが、カバー力はしっかりあります。シルクパウダーがピタッと密着をして、毛穴やシミなどをカバーします。下地は不要です。特殊コーティングしたパウダーが化粧崩れの原因となる皮脂を吸着し、時間が経ってもテカらず崩れにくいです。

シルクパウダーを配合しているので、潤いが長時間続きます。

VINTORTE ミネラルファンデーションは、専用のパフが別売りされています。パフふわふわの感触で肌を刺激することがありません。ブラシのチクチクが苦手な方も、パフなら刺激を感じずにメイクできることでしょう。

敏感な肌を優しくカバーしてくれるファンデーションです。

使い方

ファンデーションが入っている容器には、パウダーが均一につくように設計されたネットがついています。パフをネットに軽く押しつけてパウダーをとります。パフで手の甲をくるくると円を描くようになでて、パフにパウダーをなじませます。顔の中心から外側に向かってポンポンと押さえるように広げていきます。こすらずにポンポンとつけていくことがポイントです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ミネラルファンデーションはブラシを使うものが多く、肌がチクチクするのが悩みでした。でも、このファンデーションはパフが柔らかくて肌に刺激を感じません。夕方になっても崩れにくく、時間が経つほどきれいになります。
  • 肌に優しいのに毛穴やシミをカバーしてくれます。しっとりしているので乾燥が気になる冬でも使いやすいです。石けんで落とせるところも肌に優しくて気に入っています。
  • 気になっている吹き出物をカバーしてくれました。肌に負担をかけることがなく、さらさらな状態が続いて崩れることがありません。さらさらだけれど、潤いは守ってくれます。

敏感肌は使えるメイク用品が限られてしまうことが悩みではありませんか。敏感肌に優しいファンデーションが、VINTORTE ミネラルファンデーションです。

10の無添加で石けんで落とせるという、肌に優しい特徴があります。優しくてもしっかりとカバーはしてくれます。

⇒公式ホームページ:ミネラルファンデーション【VINTORTE】



第4位 ニールズヤードのミネラルファンデーション

オーガニック化粧品はカバー力が物足りないという印象を持っていませんか。しかし、「ニールズヤード ミネラルファンデーション」は違います。オーガニックで薄つきなのにカバー、スキンケア効果まであります。

特徴

ニールズヤードのミネラルファンデーションには3つの特徴があります。

①1つめは、メイク効果です。

天然成分の力が光を反射して透明感のある肌に、くすみ、シミ、毛穴などをカバーします。

カバー力の秘密は独自開発したフォーカス効果によるものです。パウダーが均一に広がって透明感のある肌を作ります。カバーをするために配合している成分が、天然ミネラルと米粉です。天然ミネラルが光を反射、米粉が適度な潤いを与えて小ジワや毛穴を目立たなくします。

米粉が潤いを与えることで乾燥した肌にもフィットをします。アミノ酸系パウダーが汗や皮脂をはじいて、化粧崩れを防ぎます。

②2つめの特徴は、スキンケア効果です。

紫外線を浴びた肌をケアする成分と、乾燥から守る成分を配合しています。

紫外線から守る成分がシャクヤク根エキス、ウメ果実エキス、ユキノシタエキスです。紫外線のダメージをケアして、ハリと弾力のある肌へと導きます。

乾燥から守る成分がアルガンオイル、スクワラン、ホホバオイルです。オーガニックオイルが日中の乾燥から守ります。

③3つめの特徴は、優しさです。

天然ミネラル成分でも時間が経つと酸化をして肌に負担を与えるので、肌に直接触れないように植物オイルなどでコーティングをしています。タル、ナノ粒子、パラベン、シリコン、鉱物油、合成着色料、遺伝子組み換え作物は使用していません。肌に直接触れるものなので、優しさにもこだわっています。

使い方

ファンデーション専用ブラシを使用するとテクニック要らずです。

少量をフタに取り出し、ブラシにパウダーをつけます。カバーしたいパーツから肌に広げていきます。しっかりカバーしたい部位は重ねづけをします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 薄つきなのにカバー力があります。ワンランク上の肌になります。ミネラルファンデーションのよいところは肌の負担が少ないことです。つけている間、肌に重たい感じがしません。
  • 日本人の肌向けのファンデーションということで購入をしました。ブラシでくるくると肌になじませると自然にカバーをしてくれます。毛穴もきれいにカバーをして、自然なツヤがでます。UV効果について問い合わせをしたら、紫外線を防ぐ酸化チタンが配合されているけれど、SPFとPAは測定していないとのことでした。
  • ツヤ肌、きれいな仕上がりです。多少崩れることがありますが汚い崩れ方ではなく、毛穴落ちはありません。日本人の肌にあわせて作られたミネラルファンデーションなので、安心して使うことができます。

オーガニックコスメはカバー力が低い、使い心地がイマイチ、そんな印象を持っていませんか。

このような印象を覆すファンデーションが、ニールズヤードのミネラルファンデーションです。

オーガニック成分を使用、肌への優しさを考えていて、毛穴やくすみなどをカバーしてくれます。仕上がりは透明感と適度なツヤがあります。肌に優しいものを探している方におすすめです。

第3位 MiMCのミネラルファンデーション

国産の化粧品って安心して使えるイメージがありますよね。

MiMCは国産のナチュラルコスメブランドです。

最近ミネラルファンデーションが注目されていますが、海外で作られている製品も多く、日本人のお肌に合わないというケースも多々あります。ミネラル成分だけで作られているアイテムの場合、各ミネラル成分の配合バランスでお肌につけた時の仕上がりが変わってきます。MIMCは日本人のお肌がきれいに見える配合バランスにこだわっています。

またミネラル成分だけでお肌が乾燥してしまうがちという人も安心して使えるように、植物のエキスなどを配合し保湿力にもこだわりました。美容オイルや植物エキスによって、肌の潤いを持続させ塗っているほうが肌の調子が良くなるというミネラルコスメとなっています。

敏感肌でもメイクを楽しめるのがMIMCです。

敏感な肌の人はファンデーションで肌荒れしてしまう事が良くあります。配合されている成分が厳選されたMIMCの場合、敏感肌でもメイクを楽しむことが可能です。

また日中のファンデーションが、スキンケアできるものになっているのもMIMCの特徴です。メイクの時間もスキンケアできるアイテムなので、使うたびに素肌が美しくなるというコンセプトのもと商品が展開されています。

もちろん敏感肌ではなくても肌に優しいメイクアイテムを使いたいと思いますよね。肌がきれいになるメイクアップ用品であれば尚更使いたいでしょう。

MIMCではお肌の状態に合わせて4タイプのベースメイクアイテムが用意されています。パウダータイプだけではなく、プレストタイプやクリームタイプ、リキッドタイプがあります。

肌が乾燥しやすい場合は、保湿成分の多いクリームタイプやリキッドタイプがおすすめです。ミネラル成分の配合量にこだわり、他には無いミネラルコスメとして販売されています。

ちなみに最も人気なのは「ミネラルクリーミーファンデーション」です。

MIMCのアイテムは使い方も簡単です。

  • パウダータイプなら化粧水や乳液でお肌を整えた後にポンポンとするだけです。
  • プレストタイプはパフやブラシにとって肌に馴染ませるだけです。
  • リキッドタイプやクリームタイプは指先にとって伸ばすだけです。

カバー力もある程度あるのできれいな仕上がりになります。落とす時もクレンジング無し、洗顔料で落とせるので楽チンです。日焼け止め効果もあるので、これ1つで日焼け止めを使わなくて良いのも助かります。

口コミでも高評価!

その他にも

  • 肌に優しいミネラルコスメを探していてMIMCを知りました。敏感肌ですが赤くなることもなく年中使えています。日焼け止め効果もあるのが嬉しいです。石鹸できれいに落とせます。
  • 肌に負担ゼロで、使っているとお肌の調子も良いです。肌荒れしません。
  • 発色がとても良いですし、きれいに仕上がります。他のミネラルコスメも試しましたが、MIMCが一番です。
  • 少しお値段が高いですが、カバー力もあって肌がきれいになるので愛用しています。おすすめのコスメです。
  • ポイントメイクもMIMCを愛用しています。きれいな色がお気に入りです。

等の声がありました。

MIMCの化粧品は、百貨店や通販で購入可能です。百貨店の場合は店頭で美容部員さんにメイクをしてもらうこともできますし、テスターもあるので使い心地を確認できます。ぜひ足を運んでみて下さい。

第2位 オンリーミネラルの薬用美白ファンデーション

ベースメイクも美白ケアもこれ一つで。メイクしながら美白ケアをしたい方におすすめのファンデーションが「オンリーミネラルの薬用美白ファンデーションSPF50+」です。

シミやそばかすをカバーしながら、透き通るような肌に仕上げます。

特徴

これ一つでUVカット・ベースメイク・美白ケアを叶えるファンデーションです。

ミネラル100%、8つの無添加なので優しい使い心地です。優しいながらも気になるシミやそばかすをカバー。ミネラルが肌に密着をして、光を拡散させることでシミやそばかすを隠します。

有効成分・リン酸L-アスコルビルマグネシウムを配合。有効成分が肌にとけこみ、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぎます。メイクしながら美白ケアを叶えます。

シミ・そばかす予防のためには紫外線対策も重要です。薬用美白ファンデーションSPF50+は、ミネラル100%でSPF50+・PA+++を実現。日焼けやシミの原因となるUVBとシワやたるみの原因となるUVAから肌を守ります。

気になる部分をカバーして、しっかり紫外線対策もするのに、石けんで落とすことができます。つけている間だけでなく洗い流すまで優しいファンデーションです。

オークルとライトオークルの2色展開です。

使い方

コンシーラーを使う場合は、ファンデーションの前に使用してください。

フタにファンデーションを取り出し、ブラシをくるくると動かしてファンデーションを含ませます。使用目安量はパール1粒分ていどです。

パウダーをブラシに含ませたら、フタの縁でトントンと叩いて余分なパウダーを落とします。段デーションのつきがムラになっているときれいに仕上がらないので、ブラシにムラつきしている場合は、もう一度ブラシにファンデーションを含ませて、フタの縁でトントンと叩きます。

顔の中心から外側に向かって円を描くように広げます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • カバー力があるのかなと思いながらもデビューセットを購入しました。下地を使わないとやや崩れてしまいますが、崩れ方がきれいです。スキンケアの後はこれだけでベースメイクをしているので楽です。軽い使い心地とナチュラルな仕上がりも気に入っています。ミネラル100%なので敏感肌によさそうです。
  • 日焼け止めで肌が荒れてしまったので、UVカット効果があって肌に優しそうなこちらを購入しました。ツヤ肌が好きなのですが、ツヤのある仕上がりになりました。時間が経つとなじんでちょうどよいツヤ感が生まれます。そして崩れにくいです。荒れた肌が回復してきました。
  • 好きなところは、カバー力がある、肌に優しい、崩れ方が汚くない、薬用であることです。ファンデーションでもかゆくなる肌なのですが、刺激が少なく、石けんで落とせることが助かります。肌疲れを感じなくなってきました。数少ないストックしているコスメです。

オンリーミネラルの薬用美白ファンデーションSPF50+は、ミネラル100%、8つの無添加、美白ケア、シミやそばかすをカバー、といった特徴のあるコスメです。優しい使い心地でありながらも、しっかりシミやそばかすをカバーし、紫外線対策までしてくれます。

肌に優しいものを使いたい、紫外線対策をしたい、美白ケアをしたい、こんな方におすすめです。

ホームページからご注文すると、お得な特典+52%オフでお試しできます。

2週間分のお試しセットが52%オフの1,900円(送料無料)で購入できます。さらにブラシ+洗顔フォーム+コスメポーチも付いてきます!ブラシの使用感がすごく好評なので、是非一度試してみてください。

⇒公式ホームぺージ:つけたまま眠れるファンデ★実感セット登場♪


第1位 エトヴォスのミネラルファンデーション

エトヴォスのミネラルファンデーションは、きめ細かい粒子で、肌の凸凹も綺麗にカバー!

さらにパウダーに保湿コーティングがされており、肌が乾燥しにくいのも特徴です。

SPF30 PA++で紫外線対策効果もあります。

使い方は、筆で粉を少量取って、顔全体にくるくると馴染ませていきます。とても肌になじみが良いので、ファンデを使った後も「まるでメイクしていないみたいなのに、自然なカバーができているんです。」

※ただしミネラルファンデではカバー力のある製品が少ないのが事実です。全くアラのない陶器肌にしようと思えばポイントでコンシーラーなどを使う必要もあります。

またナチュラルメイクに仕上がりますので、ばっちりメイクしたい人にはあまり向いていません。

口コミ

敏感肌で肌に優しいファンデーションを探している方におすすめなのが、ミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションの代表的な成分は、酸化チタン、マイカ、酸化鉄等のミネラルなどで、天然鉱物でできているんですよね。アメリカのサンフランシスコで誕生したこのミネラルファンデーションは、火傷の痕や手術後にも使える化粧品なんです。

主成分がミネラルのみで作られているミネラル100%のミネラルファンデーションであれば、石鹸だけで落とすことができます。強いクレンジングやダブル洗顔をすることで、肌に必要な潤いが奪われてしまい肌のトラブルの原因になりますよね。

ミネラルファンデーションが肌に良いと言われている一番の理由は、石鹸で落とすことができるからなんです。肌の弱い人、ニキビがひどく肌荒れしている人、皮脂が過剰分泌しやすいオイリー肌の人でも安心して使うことができます。

ミネラルファンデーションには種類があり、すべてがミネラル100%ではないので購入する時はよく調べて選んだほうが良いです。

パウダータイプは肌への刺激が少ないのでおすすめですが、カバー力が高いリキッドタイプ、保湿力が優れているクリームタイプ、時短メイクができるプレストタイプなど様々な商品があるので、じっくりと選んでくださいね。石鹸で落としたいと思う方は、シリコンが入っていないかどうかを確認してください。

私は産後、肌質が変化してしまい敏感肌で悩まされるようになりました。今まで愛用してきたファンデーションを使うと肌が赤くなり、カサカサするようになったのです。そこで、肌に優しいファンデーションはないかと探し、ミネラルファンデーションに辿り着いたのです。

色々なタイプがありますが、肌に優しい商品を使いたいと思い選んだのは、エトヴォスの「ディアミネラルファンデーション」です。つけたまま眠れるほど肌に優しいファンデーションと知り購入しました。つけたまま眠るなんて、普通のファンデーションでは考えられませんよね。クレンジングをせず石けんで楽にメイクオフすることができました。

カバー力が意外とありますし、とても軽いつけ心地で肌への負担がほとんどないのでお気に入りなんです。午後になってもメイクが崩れてくることはなく、ナチュラルメイクがずっと続いているので安心ですね。ディアミネラルファンデーションを肌につけた時、素肌の時は感じなかったツヤを感じることができました。ふわっと明るく自然な仕上がりになったと思い嬉しかったです。

SPF25 PA++なので、日常レベルの日焼け止め効果を期待することができます。ディアミネラルファンデーションを使うようになってから、安心してメイクを楽しむことができています。それまでは、肌が弱くなりもうメイクをすることができないのではとかなり不安だったんですよね。今は出産前と同じように、毎日安心してメイクをすることができています。

敏感肌など肌が弱くて、メイクをすることに不安を感じている女性は意外と多いのではないでしょうか。肌に優しく時短メイクができるミネラルファンデーションは、とても優秀なアイテムです。肌に優しくて安心できるファンデーションを探している女性におすすめしたいです。

Twitter上の口コミ

公式ホームページにあるお試しセットがお得で、おすすめです!

⇒公式ホームページ:皮膚科採用のミネラルファンデ★下地とブラシがセットで40%OFF!!



★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック