カルティエの人気レディース腕時計「タンクフランセーズウォッチ」を買った感想

女性向けお役立ち&おもしろ情報

巷ではハロウィン商戦が繰り広げられ、踊らされるように家中ハロウィングッズでデコレーションしたかと思えばすぐにクリスマス、そしてお正月とこの時期はイベントがいっぱいです。

そんな中、何か形に残る大切なものが欲しいと思うのが女心です。

形に残るイコールやはり身に付けるものが多いのではないでしょうか?

そう女性ですからジュエリーだったり、バックだったりと買えたらいいなぁと思っているものが私達にはたくさんあるんです。

男性にはなかなか理解されにくい女性の買い物事情ですが、思わず男性もいいんじゃない?と言ってくれそうな一生モノの腕時計をご紹介させてください。

主人も家族も買ってからとても褒めてくれた時計です。高額でしたが一生使うと決めているので大事に大事に使ってます。そんな気持ちにさせてくれる腕時計少し背伸びをしても買った価値がありました。みんなが楽しみにしているボーナスや貯金を形に残し尚且つ自分の相棒のようにそばにいて見守ってくれるそんな腕時計。

私が20代の時にいわゆる清水買いをした腕時計がカルティエのタンクフランセーズ(mm)です。

カルティエのタンクフランセーズ

一生カルティエには縁がないと思っていました。と言うとブランド嫌いのように聞こえてしまいますがそうではなく恐れ多く私にはまだまだ似合わないと決めつけていました。

ひょんなことからカルティエに行く機会があり、ついでとは言い方が悪いですが時計コーナーを覗いたんです。

“あっ素敵!”と思わず声に出てしまったのがタンクフランセーズでした。通称タンクと皆さん呼んでいましたがそれすら知らないど素人の私でしたが、製品の品質がよく時計自体の佇まい感が凄かったのはみなさんと一致しました。

思わず足を止めてじっくり観察。お店の方が色々なタイプの時計を持ってきて下さり見せていただきましたが、やはり初めに見たタンクフランセーズ(mm)が気に入り購入しました。

買った翌日から気持ち新たにとはこの事かと思うくらいに気合が入り、恥じないような行動を取ろうと思ったり、ファッションやメイクがどうのこうのというわけではなく人として、もっとしっかりとした振る舞い方をしなければと思いました。少し背伸びをして買った腕時計に見合う人間になろうと思わせてくれた。私にとっては相棒でありながら、先輩、助言者のような存在になりました。

「良い時計を買うとファッションを過度に取り作らなくてもしっくりくるんです」といつかみた雑誌があったのですが、私もその意見に同調します。どのファッションにもしっくりくるスマートなデザインで変に無理をしなくてもいいだと思ったほど。

会社でのかっちりとした格好にも、私服で少し甘い格好をしても実によく似合う、ブレスレットを足しても味が出て素敵で下品にならないですよ。

どんなにあなたに似合いますよ!と言われてもなかなか買う勇気が出ないのが現実ですよね?私もそうでした。私がもし1人で行っていたらきっと構入はしていなかったように思います。タイミングも大事ですが背中を押してくれる相手がいる、絶対的な味方(親友、同期、彼氏、家族などなど)が言ってくれる一言には耳を傾けて良いのではないかなと思います。

高額で購入を悩む私に母が、一生大事に使いなさいと言ってくれた一言で購入を決めました。

自分の為に言ってくれる一言は腕時計とセットで常に自分の心に残っています。

なんでも高額な商品なら良いというわけではないですが、自分の直感で素敵と思ったものは長く使うことが出来ますしだんだんとそれが似合う人間になっていきます。

一生使うものだからこそ悩みますがちょっぴり背伸びをしてでも買う価値がある腕時計この冬チャレンジしてみませんか?

カルティエホームページ

その他のタンクフランセーズ

. うれしい!! ずっと大切にする . #cartier #カルティエ #タンクフランセーズ

nonokaさん(@nonoka_tajima)がシェアした投稿 –

時計。 #cartier #tankfrancaise #カルティエ#タンクフランセーズ #fashion#ファッション

_outfit_kaさん(@_outfit_ka)がシェアした投稿 –

安い!芸能人使用の腕時計ブランドは20代彼氏彼女のプレゼントにおすすめ

2017.01.21

20代エリート男性の腕時計!人気メンズ高級時計ブランドランキング2018

2016.09.14

世界基準の腕時計!30代男性に人気の高級時計ブランドランキング2018

2016.09.14

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック