キャンメイク,マジョマジョ,スカルプD,フローフシのまつ毛美容液口コミ

まつ毛が抜けやすく切れやすくなって新しいまつ毛がなかなか生えてこない、量が減ってマスカラが映えない気がする、以前より細くなってきた、産後髪の毛と一緒にまつ毛も抜ける。それは外気、紫外線、つけまつ毛、マスカラやビューラー、クレンジングによる摩擦で毎日酷使されたまつ毛が悲鳴を上げているサインかもしれません。

肌と同じでホルモンバランスにも左右されやすい場所ですから日頃のケアで強くしておく事で悩みを最小限に抑えることが出来ます。

髪の毛にはトリートメントやヘアオイルをつけますよね?それと同じ様にまつ毛のケアも重要なのですが、案外見落としがちで何もケアしていない人が多い場所です。

まつ毛にはまつ毛専用の美容液がおすすめ。髪の毛と同じく乾燥にも弱いまつ毛、ダメージを与える紫外線が落ち着きはじめて冬ほど乾燥が酷くない秋はまつ毛ケアにはうってつけな季節なんですよ。

まつ毛美容液の特徴

まつ毛美容液はダメージを受けたまつ毛だけではなく後から生えてくる新しいまつ毛の成長も促してくれる優れもの。まつ毛は加齢とともに減り細くなるのはもちろんですが、毎日のマスカラ、ビューラーから受けるダメージも大きなものです。

また、最近では当たり前のマツエクやまつ毛パーマ、つけまつ毛によってもかなりの負担がかかるため量が減り切れやすくなります。そして乾燥によっても切れやすくなったりツヤがなくなるので、美容液で保護、保湿してあげることも大切になってきます。

目元の皮膚は非常に薄くまつ毛は柔らかくて細い為、髪の毛のような強さがありません。まつ毛の生え変わりの周期は短く髪の毛が3〜6年かかるのに対してなんとまつ毛は4ヶ月!サイクルが短いので実感しやすい場所なのです。

細かく説明すると、まつ毛のサイクルには成長期、退行期、休止期と3段階あります。その中で成長期は40日しかない為髪の毛の様に長く伸びないという性質があります。ですから成長期にしっかりと栄養を与えてあげることが大切になってくるわけですね。

しかし、いつが成長期なのかはわかりませんから毎日コツコツと美容液でケアしてあげることが重要となります。

マツエクを始めたら自まつ毛が細くなって量が明らか減ってしまったという悩みも非常に多いのですが、それはマツエクの負担で成長期にうまく成長することが出来なかったから。つけまつ毛も同じ事、つけまつ毛のグルーや外す際に引っ張る事でダメージが蓄積されます。

マスカラやビューラーも上記の2つよりは負担が少ないものの、日々小さなダメージが大きな負担へと変わるのである日ふと気がついたら「あれ?まつ毛が短く細くなって量が減ってるかも!?」ということになるわけです。

そんな悩みを解決するのがまつ毛美容液です。

弱ったまつ毛に栄養を与えるだけでなく、お化粧前にコーティングしておく役目もあるのでマスカラの負担を最小限に抑えることが出来ます。まつ毛にハリやコシ、長さが出ると目ヂカラがアップする為若々しくなるばかりか顔の凹凸もはっきりしてメイクが映える様になります。ぼんやりしがちな素肌っぽいメイクやベージュ系シャドウ、トレンドのワンカラーのアイシャドウもまつ毛の印象が強くなればより理想的な仕上がりへと変わります。

なによりすっぴんに自信が持てる様になりますよ!

使い方

それではまつ毛美容液の期待をより高めるための塗り方について見ていきましょう。

ステップ①:アイメイクを残さずオフが鉄則です。

マスカラやアイラインの洗い残しがないように目元専用のメイク落としなどを使って、取りにくい場合はこすってしまうとまつ毛へのダメージとなる為、綿棒などを併用しながら根元などの細かな場所まで優しくかつしっかりとオフしておきましょう。

ステップ②:洗顔後すぐ付けるのがおすすめです。

まずは上まつ毛からはじめていきます。まぶたを持ち上げながら毛根より1ミリほど離したところから毛先までしっかりと塗布していきます。

まつ毛全体をコーティングしておきたいので下から上だけではなく上からも毛先に向かってなで下ろす様にしてサンドイッチ塗りしておきましょう。

ステップ③:目頭、目尻は塗りにくい場所なのでチップの先などを細かく使って念入りに塗っていきます。
ステップ④:次は下まつ毛に。

下まつ毛は短いので塗りにくい場所です。下まぶたを優しく引っ張りながら上まつ毛と同じ要領で塗っていきましょう。

使うときの注意点

目元を優しくマッサージしたり、温めたタオルなどで血行をよくしてから付ける事でより期待値がアップ、洗顔後すぐのまつ毛に塗る事で期待値を最大限に引き出すことが出来ます。

また、目の中に入ると痛い場合があるため眼球へのダメージになりかねません。粘膜や目のきわギリギリに塗ることはやめましょう。

おすすめプチプラまつ毛美容液

①キャンメイク ラッシュケアエッセンス

まつげのダメージを補修するパンテノール、シルク、センブリエキス、オタネニンジンなど植物成分を7種配合しており保湿成分のコラーゲンなども入っています。先端はチップ型なのでまつ毛の根元まで塗りやすいと感じました。

朝晩使っているとまつ毛が強くなるのかビューラーで挟んだ時やメイクオフ時の抜けが少なくなりました。敏感肌ですが特にヒリヒリしたり荒れたりはしていません。

毎日使ってもなかなか減らないのでコスパもとってもいいと感じました。

<<Amazon>>

②マジョリカマジョルカ ラッシュジェリードロップEX

まつ毛養成成分のなつめ果実エキス、毛髪補修成分のアルギニン、毛髪保湿成分のノバラエキス、グリセリン、つやを出すマカデミアナッツオイルを配合。色は少し赤みがかっていますがほぼ透明。小さな丸がつながった様な形のチップがまつ毛にフィットして塗りやすいです。

そしてプチプラなのに即効性があることに驚きました。2週間くらいで明らかにまつ毛が伸びて量が増えました。目にしみないのも好感度が高いです。

人気すぎて売り切れのお店が多いので見つけたら即買いがおすすめです!

<<Amazon>>

③セザンヌ まつげ美容液EX

オイルフリー、シリコンフリー、界面活性剤フリー、着色料フリー、香料フリー、紫外線吸収剤フリーで安心。まつ毛、まぶた、眉毛に使える3in1タイプなのでお得感があります。

美容液成分も11種類配合配合されています。春先に新作として発売されてからとても人気アイテムとなっています。

まぶたまでケアできるまつ毛美容液です。チップタイプなのでチクチクする事もなくとても塗りやすいと感じました。

まつ毛が長くなるというよりは全体的にコシが出てまつ毛が強くなり抜けにくくなったと感じました。とにかくリーズナブルなのでケチらずたっぷり使えるのも魅力的です。

<<Amazon>>

④アンファー スカルプDボーテピュアフリーアイラッシュセラム

まつ毛のヘアサイクルに注目し、まつ毛を育てながら抜けにくくしてくれるというまつ毛美容液です。

シリコン、オイル、アルコール、パラベン、合成香料、合成着色料、界面活性剤不使用。小ぶりなチップで少しカールしているので細かいところにも塗りやすく下まつげにムラなく付ける事ができます。

2週間程するとまつ毛にハリとコシが出てマスカラがよく付くようになって塗りやすくなりました。朝メイクの前に付けてもキチンと乾かしてからアイメイクをすればマスカラがダマになったりパンダ目になったりする事もありません。マツエクやまつ毛パーマをしていても使えるのはとても便利です。

使用から1ヶ月ほどすると長さも少し出てきてまつ毛が太くなり目元の印象が濃くなったと感じました。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

⑤フローフシ THEまつげ美容液

まぶたとまつ毛両方をケアできる美容液です。アイクリームや眉毛ににも使えるコスパ抜群のアイテム。チューブタイプで指で塗るので衛生的だと感じました。

透明で伸びがいいので簡単に馴染んでいきます。ジェルっぽいテクスチャーなので液だれすることもありません。

1ヶ月ほど朝晩使ったところ全体にコシとハリが出て抜けにくいまつ毛になりマスカラが塗りやすくなりました。

<<Amazon>>

⑥ロレアルパリ エクストラオーディナリーラッシュアンドブロウセラム

まつ毛と眉毛をケアできる美容液です。独自の毛髪補修成分フィロキサンを配合し毛の奥まで浸透。

珍しいペンタイプで筆ペンの様な風貌、毛先は柔らかくてチクチクなどの刺激もなく塗りやすいと感じました。カチカチと回していくと量が調節出来るようになっています。

テクスチャーはジェル状で目の中にうっかり入ることなく塗りやすかったです。一部分だけ隙間があった部分のまつ毛が増えハリとコシが出たので期待値が高いと感じました。

<<Amazon>>

なし。

⑦KAMI-WAZA KAMI-WAZA LASH

2019年発売の新しいまつ毛美容液です。まつ毛を育てるトリプルペプチドを配合、まつ毛パーマ、エクステにも使えます。

チップが小さくて柔らかいので目尻なの細かな場所にも塗りやすいと感じました。トロッとした液なので密着しやすくて塗りやすいテクスチャーです。長さというよりはハリやコシが出る美容液だと感じました。

敏感肌で荒れやすいですが特に刺激も肌荒れもなく使えました。パッケージが真っ白なので清潔感がありチープな印象がないところも好感が持てました。

<<Amazon>>

⑧DHCのエクストラビューティアイラッシュトニック

マツエクをつけすぎてまつ毛がボロボロ、マスカラやビューラーの使いすぎでまつ毛が抜けてスカスカ、自まつ毛が短い&薄い・・・というお悩みをお持ちの女性もいるかと思います。そんな時にオススメなのが、DHCのエクストラビューティアイラッシュトニックです。

まつ毛のダメージが蓄積されている人、まつ毛が抜けたり元々少ないなどの理由でスカスカの人、まつ毛の育毛をしたい人にオススメのスキンケアアイテムなのでぜひチェックしてみてください。
です。

エクストラビューティアイラッシュトニックを使うと、美容液がまつ毛の成長環境を整えて新しいまつ毛が生えてくるように促進し密度の濃い目元に改善してくれます。

まつ毛のコンディションを整える豊富な植物エキスやプラセンタエキス、ダメージを補修するパンテノールやヒアルロン酸配合でマスカラやマツエク、ビューラーで傷んだまつ毛にハリとコシ、潤い感を与えます。

使い方

まず洗顔をしてメイクや顔の汚れを落とし、目元を清潔な状態にしましょう。その後生え際の皮膚からまつ毛の先端に向かって、全体的にムラが出ないようにたっぷりと塗ります。まつ毛が細くなって弱っていたり、まばらになっているなどの気になっている部分には特に念入りに塗るといいですよ。

チップの先端がブラシ状なので、うまく塗りづらい場合はまずはまつ毛の根元にブラシをあてがってください。その後細かく左右に揺らすようにしてブラシを先端に移動させていきます。

こうすることでブラシでも細かい毛までムラなく美容液を塗ることができますよ。

この美容液はマスカラの下地としても使うことができます。その場合はスキンケアの後にまつ毛全体にムラなく美容液を塗り、よく乾いた後にマスカラを塗ってください。そうすることでダマにならずに自然にマスカラの液がつきますし、下地を使うことでまつ毛へのダメージも防いでくれる効果があります。

口コミ

今まで使っていたまつ毛用美容液が切れたことと、ワンランク上のまつ毛ケアという店頭POPに惹かれて購入してみました。スティックタイプの容器はコンパクトサイズで、ポーチに入れて持ち歩くのも簡単です。液はジェルクリーム状で柔らかく、ブラシにもしっかり馴染んでいました。

マスカラは普段不使用なので最初はブラシの扱いに手間取りましたが、根本にあてがって微かに揺らすようにすれば細かいところまで塗れることに気づきました。液は目に染みることもないですし、肌についても傷みや痒みなどもなく安心して使えました。

この美容液は夜は毎日、朝もメイクをしない日に使用しています。使って1週間ほど経過してから、前よりもまつ毛の密度が明らかに上がっていることに気づきました。特に変化がわかりやすかったのが下まつ毛です。上まつ毛は以前よりまつ毛の密度が上がり、より黒々と長くなりました。ヘタにアイラインを引いたりビューラーを使ったりするとたちまちケバくなるので、それらのプロセスを飛ばせるようになったのは良かったです。

下まつ毛は上まつ毛よりは濃くも長くもなかったので成長しているのがよくわかり嬉しかったです。鏡を使ってよく見ると、まつ毛とまつ毛の間に産毛や細い毛がポツポツと出てきていました。1本1本も太くなっているので、美容液を使う前と比較するとかなり目元がハッキリしています。洗顔時の抜け毛もだいぶ少なくなり、これからも健康的なまつ毛のために使い続けたい美容液です。

この美容液はまつ毛に潤い、ハリ、コシ、密度を与えてくれるというオールマイティな性能を持っています。もしまつ毛にムラがあったり細かったり、ボロボロと抜け落ちてしまうような場合はぜひ使い続けてみてください。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

まつ毛美容液ですっぴんに自信を!存在感のあるまつ毛は目ヂカラアップの近道です。ハリのあるまつ毛で若々しい印象を手に入れてくださいね。

関連記事:【口コミ評価が高い!】人気でおすすめまつ毛美容液ランキング

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック