シルバー,ピンク,紫が人気の色!おすすめのカラーシャンプー7選

ヘアカラーは、多くの方が取り入れているおしゃれです。自分の髪の毛とは、また全然違う雰囲気になり、気分もずいぶんと変わりますよね。

寒色系に染めてみたり、暖色系に染めてみたり。夏場は特に、髪を明るい色に染める方が多いですね。そんなヘアカラーを楽しむ方の中で、どうしても悩みのタネになりやすいのが、ヘアカラー後のきれいな状態を長い間キープすることがとても難しいことです。

気に入っていたヘアカラーに限って、すぐに色が抜けてしまった・・・なんてことを体験したことがある方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、「カラーシャンプー」です。

できる限りヘアカラー直後のカラーをキープするためには、必須のアイテムです。今まで使ったことのない方も、どんなものか紹介していくので、是非読んでみてくださいね。

カラーシャンプーとは

普通のシャンプーとの違いは、シャンプーにカラー剤が配合されている事です。

ヘアカラーの持続性をよくすることや、ブリーチをした髪に徐々に色を入れていくことができます。カラー剤そのものではないので、がっつりと髪を染めるほどのパワーはないですが、ヘアカラーの後のサポートには使えます。色落ちを防ぎ、ヘアカラー後の髪色をキープしたい方にはとてもおすすめですよ。

ヘアカラーが持続しづらい原因

では、そもそもヘアカラーはどんな原因で抜けていくのでしょうか。

基本的には、ヘアカラーは水分と一緒に髪の毛から抜けていってしまうと言われています。

毎日のドライヤー、ヘアアイロンやコテ。繰り返すヘアカラーやパーマ。バスタオルや、枕カバーによる摩擦も、髪の水分を奪って、ダメージにつながります。

そして、この時期に気をつけないといけないのが、紫外線です。髪の毛も肌と同じように、紫外線のダメージをとても受けやすいので、できるだけ帽子を被り、髪の毛にも使える日焼け止めを使う事も、ヘアカラーを保つには大切なポイントになります。

また、日本人の髪質は比較的アッシュ系の色味が抜けやすいと言われています。

アッシュ系は透明感がでることや、マットな雰囲気になるのでとても人気の色味ですよね。ですが、少しでもヘアカラーの持続を重視する場合は、暖色の方が色が抜けにくいと言われています。

ヘアカラーをした日はとても不安定な状態なので、その日はなるべくシャンプーをしない方が、ヘアカラーは定着しやすいですよ。

カラーシャンプーの色ごとの特徴

カラーシャンプーは、色ごとに目的が少しずつ違います。なりたいヘアカラー、保ちたいヘアカラーに合わせて、使う色を選択するようにしてくださいね。

・パープル

ムラサキシャンプーやムラシャンと呼ばれることもあります。

黄みをおさえる働きがあります。

アッシュ系のカラーにしている方におすすめのカラーシャンプーです。

・シルバー

紫よりさらに黄みを抑えるパワーが強く、ヘアカラーにくすみを与えます。

寒色系のヘアカラーを保ちたい方に。

・ピンク

赤やピンク系のヘアカラーにおすすめです。

日本人の髪質には比較的、しっかりと色が入りやすいので、長時間放置しすぎないように注意してください。短時間から、少しずつ様子を見るのがおすすめです。

・ブルー

黄みをおさえ、透明感を出してくれるカラーシャンプーです。

暗めのヘアカラーを美しく見せたい方におすすめです。

・ブラック(ブラウン)

ツヤのある黒髪に見せてくれるカラーシャンプーです。

白髪染めの退色を防ぎたい方におすすめです。

カラーシャンプーの使い方

基本的には、普通のシャンプーと使い方は同じです。

・カラーシャンプーが髪の毛に少しずつカラー剤を与えていくようなものです。一部分にしかつけずに、髪の毛の色ムラが起こってしまうのを防ぐために、手のひらで泡立ててから髪の毛につけて、洗うようにしてください。

・美容院のように、長時間放置する必要はありませんが、カラーシャンプーを髪の毛につけてよく揉みこんでから、すすぐ前に少しだけ時間をおくのがおすすめです。だいたい3~5分程待ってから洗い流せば、十分ですよ。

カラーシャンプーの注意点

カラーシャンプーを使うときの注意点はいくつかあります。正しく扱って、お気に入りのヘアカラーを楽しんでくださいね。

●カラーシャンプーは、シャンプーにカラー剤が含まれているので、髪のダメージが全くないとは言い切れません。

髪の毛がすごく傷んでいる場合や、紫外線をたくさん浴びた日などはカラーシャンプーではなく、いつものシャンプーに切り替えたり、頻度を少し落とすのがおすすめです。

●カラーシャンプーに含まれたカラー剤が、手や爪につく場合があります。

すぐに洗い流せばそんなに色がつくことはありませんが、どうしても気になる場合は手袋を着けてくださいね。また、浴室の壁などについた場合も、なるべく早めに洗い流してください。

髪の毛をすすいでお風呂から上がった後も、バスタオルに色が少し付いてしまう場合があります。白のバスタオルなどは、なるべく避けることをおすすめします。

おすすめのカラーシャンプー7選

ここまでカラーシャンプーの使い方や注意点を紹介してきました。ここでは、実際におすすめのカラーシャンプーを紹介します。

①ナプラのエヌドットカラーシャンプー&トリートメントSi(シルバー)セット

  • シャンプー320mL、トリートメント300g

ピンクのシャンプー&トリートメントもありますよ。

ヘアオイルなどもとても人気で、美容院などでの扱いも多いエヌドットシリーズのカラーシャンプー。シルバーなので、アッシュなどの寒色系のヘアカラーと相性がよく、色落ちを防ぎます。

シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの天然由来の保湿成分も配合。つやのある、まとまる髪を目指します。ヘアカラーの長持ちを助けるだけでなく、きちんと髪の潤いケアができるのも、うれしいですね。

口コミ

「美容師です。周りの美容師の友人の中でもかなり人気のシャンプー&トリートメントです。お客さんで使ってる方も多いです。

染めたあとに、いつもしばらくしたらオレンジが出てくる髪質ですが、くすみ系のカラーを長持ちさせたくて使っています。使ってない時に比べて色持ちがかなり良いのでおすすめです。

カラーシャンプーなのにツヤツヤに仕上がるので、嬉しいです。もう何本も愛用してます。」

⇒ホームページ:N.カラーシャンプー&トリートメント

<<Amazon>>

②ロイドのプレミアム仕様カラーシャンプー

  • 500ml

シルバーとパープルがあります。

人気のROYDシリーズから発売された、プレミアム版です。

カラースタイリストと香りのスペシャリストの共同開発した、傷んだ髪を内側からケアできるカラーシャンプーです。11種類のアミノ酸を配合し、潤いを保ち、きしみにくい髪へ。カラーシャンプーは容量が少なめの商品もありますが、これは500mlなので、毎日使う方や髪の毛が多い方、長い方でもたっぷり使えますよ。

口コミ

「いつもカラーをしてからしばらくしたら、くすみが抜けてしまいますが、これは1回でも変化が分かるくらい、変わります。さらっとしてるのでシャンプーを手に出して、少し泡立ててから使っています。

少し放置してから洗い流すと傷んでいる髪の毛も、指通りが良くなります。大きいボトルなのでロングの髪に使っても、かなり長持ちします。金色っぽくなった髪に合うと思います。においもそこまでキツくはないです。」

<<Amazon>>

③ホーユーのカラーシャンプー&カラーチャージピンクカラートリートメント

  • シャンプー150ml、トリートメント130g

ピンクの他にもアッシュ、ブラウン、パープルなどがあります。

手軽に使える商品ですが、明るい髪への、色の変化がわかりやすい商品です。ローズやマグノリアなどの華やかですっきりとした香り。ヘアカラーをキープさせたいときは3日に1回、色をしっかりめに入れていきたいときは、毎日の使用がおすすめです。

少なめの容量で価格も比較的使いやすいので、カラーシャンプーが初めての方や、いくつか色味を試して比べてみたい方にはおすすめです。

口コミ

「ピンクシャンプーを使っています。私はピンクに染めることが多いですが、染めた直後のキレイな色はやっぱりしばらくしたら抜けてしまいます。

これを使い始めてからは、色が落ち着いて長持ちしています。毎日じゃなくても、数日に1回でも十分違いがわかると思います。このピンクシャンプーに、トリートメントは市販のものを合わせて使ってます。」

⇒ホームページ:シャンプー&カラーチャージ

<<Amazon>>

④アライブのカラーキープシャンプーパープル

  • 200ml

パープルの他にも、ベリーピンクやシルバーもあります。

ヘアサロンALIVEが独自に開発。グラデーションカラーやハイライトを入れている方にもおすすめのカラーシャンプーです。濃さにこだわり、なるべく早く変化が分かるようになりたい方にもおすすめです。

また、毛が細くすぐに色が抜けてしまう方や、デザインカラーをきれいにキープしたい方にもおすすめです。

口コミ

「カラーシャンプーは泡立ちがあまり良くないイメージでしたが、これはかなりいいです。髪になじませてしばらく時間を置いてから洗い流してます。抜けやすいカラーでも、だいぶ長い間持つようになると思います。」

⇒ホームページ:カラーキープシャンプー

<<Amazon>>

⑤CALATASのシャンプーPr(パープル)

  • 250ml

パープルの他にもシルバーやピンク、ブラックもあります。

ヘアカラーをキープさせたり、好みのテイストで色の変化を楽しめるカラーシャンプーです。フルボ酸配合で髪に潤いやハリを与えます。ツヤのある、滑らかな髪を目指す方に。

ブリーチを繰り返したホワイト系のヘアカラーをしている方や、ハイライトをしっかり入れた方にもおすすめですよ。

口コミ

「派手なカラーの人にも、程良いくすみカラーをキープしたい人にもおすすめです。色が抜けて黄色みが出てきた髪にも、ほどよく染まってよかったです。香りもよくて、使いやすいです。たっぷり入ってて、コスパも良いと思います。」

<<Amazon>>

⑥アレスカラーのシルバーシャンプー&シルバートリートメント

  • シャンプー200ml、トリートメント200ml

シルバーの他にも、パープルやピンクもありますよ。

何度も試作を重ねた、ブルー系シルバーのカラーシャンプーです。スモーキーカラーの持続を助け、アッシュ系やシルバー系のヘアカラーを長い間楽しむことができます。

ヒアルロン酸の2倍の保湿力のポリクオタニウム-61を配合。髪の潤いを守り、きしみを防ぎます。トリートメントにはグリセリンを配合、水分の蒸発を防ぎ、コシやツヤのある髪へ導きます。

口コミ

「普段使っているシャンプーだと洗浄力が強すぎるのもあるのか、美容院で染めた後、早いときは1週間くらいで金色が出てきてしまいます。

このシャンプーを購入してから、ほぼ毎日使っていたらかなり綺麗な状態で保てています。毎回アッシュ系のカラーにしているので、手放せなくなりそうです。

私は毎日使っていますが、ロングだと減りが早いと思うので、数日に1回にしてもよさそうです。今はシャンプーだけを使っていますが、次はトリートメントも一緒に買おうと思っています。」

<<Amazon>>

⑦エンシェールズのカラーシャンプーシルバー

  • 200ml

シルバーの他にもパープルやミルクティー、ホットピンクなどもあります。

ほどよい洗浄力で、ヘアカラーを守りながら、シルバーをプラス。使用回数を重ねるごとに少しずつ色が濃くなります。赤系のヘアカラーの後、オレンジっぽくなってしまいがちな方にも、落ち着いたくすみカラーに仕上げられます。色のバリエーションも多くカラーシャンプー上級者にもおすすめですね。

口コミ

「今までエンシェールズのパープルのシャンプーを使っていましたが、今回初めてシルバーを購入して、毎日使ってます。

シルバーの方がより黄ばみをおさえてくれる感じがします!何度もブリーチをして傷んでいる髪に使ってもサラサラになるし、カラーの持ちも良くなります。黄色味がかなり抑えられている感じです。個人的にはシルバーシャンプーの方が気に入っています。」

<<Amazon>>

以上、カラーシャンプーを7種類紹介してきました。

美容院でせっかくきれいな色に染めてもらっても、数週間で色が落ちてしまうととても残念な気持ちになりますよね。少しでも長い間ヘアカラーを楽しんだり、黄みがかった髪が傷んで見えてしまわないように。

カラーシャンプーは、いつものシャンプーをカラーシャンプーに置き換えるだけなので、余計に手間が増えることもなく、簡単に使えます。今までのヘアカラーの後とは少し変えて、少しずつの色の変化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事:

綺麗はヘアケアから!20代女性におすすめのシャンプー5選

髪がキシキシ!サラサラになるおすすめシャンプーランキング(コンディショナーやトリートメントも)

芸能人愛用でおすすめのシャンプー&トリートメントランキング

【簡潔まとめ!自分に似合う髪型や髪色】肌の色・顔の形・髪質別おすすめ

厳選5!20代におすすめのヘアケアのアウトバストリートメント

20代女性のヘアケアに!プレゼントにもおすすめのトリートメント5選