スプートニクスの評判はダサい?シャツとダウンジャケットとデニムパンツを買ってみた口コミ

「こんにちは!おしゃれな着こなしがしたいけど、いつも空回りして、ダサくなる30代前半の筆者です。」

おしゃれな洋服を取り入れても、嫁や友人から似合わないと言われ、結局シンプルで地味な服装になってしまうことを繰り返してしまいます。また色合わせも苦手で、いつも黒色ばかりの服装になってしまう。

つまり、筆者は、

“ファッションセンスがないのです( ;∀;)”

まずこれまでに分かっていることは、

  • 筆者は、奇抜で派手なデザインの洋服は似合わない!
  • 一方で、シンプルな服装の中に、色やシルエットの組み合わせで、さりげなくおしゃれに見せる服装は似合う!

と第三者からよく言われます。

続いて、そのような服装をどこで買おうか?という問題。

デパートを歩いていても、すべて同じように見えてしまい、結局何が良いのかよくわからず…ユニクロへ。またハイブランドの質の良い洋服も着たいけど、高すぎて手が出ず…。

などと迷っていた時に、昨年からちょくちょく良い評判を聞いていたオンラインファッションブランド「スプートニクス」をネットでチェックしてみました。

そして見ている内に、「メンズファッションのオンラインブランドで私の耳に入るほど人気なスプートニクスの洋服を試してみようじゃないか!」と期待が膨らみ、まとめ買いしました!

ネットショッピングの良いところは、

  • 周りを気にすることなく選べるし、ファッションセンスのない人でもまとめ買いが恥ずかしくない
  • 様々な洋服をたくさん+短時間に疲れることなく、チェックできる
  • ランキングがあるので、人気の洋服が一目で分かる
  • 今自分が一番ほしいもの厳選して買える
  • オンラインブランドは、店舗販売と違い、家賃がなく人件費が少ないため、その分良質なものを安く販売している
  • いつでも何かしらセール商品がある
  • 家で試着し、合わなかったら返品可能
  • 送料無料

スプートニクスとは

<<SPUTNICKSの特徴>>

  • リピーターが多く、高い支持を集めています
  • 各アイテムごとにレビューがあり、購買者の生の声を参考にすることができます
  • 新規登録で500ポイントプレゼント
  • 丈直し無料

⇒公式ホームページ:コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

そして、嫁とも相談した結果、これ↓がおしゃれでかっこ良いということで、まとめ買いしました!

スプートニクスで昨年の秋冬一番売れた商品「レザーダウンジャケット」です。「WET-PU」という商用登録したスプートニクス独自の素材が使っており、手触り・質感・値段などをかけあわせてもコスパがすごく良いと人気です。

大きめのフードは小顔効果があり、どの角度からでも美しく見えるシルエットにもこだわりました。

また裾はリブ仕様なので、ダボっとせずスッキリと着こなせます。きれいめからカジュアルまで幅広いスタイルをカバーし、日常使いやしすい一着です。

今年は、男女共に「ブラウン」がトレンドカラーになっています。コーデ選びに迷った時は、ブラウンやベージュカラーを選べば失敗がないです。

合わせるボトムスは、黒スキニーなどのすっきりとしたパンツを選ぶことで、脚長効果も抜群です。そしてインナーには、ニットを合わせて防寒対策もばっちりしていきましょう。

着丈で迷った時は、お尻が隠れるくらいの長さ、袖もすっぽり隠れるくらいを目安にして選ぶと今年らしいシルエットをつくることができます。

またブラウンのアウターなら、中のインナーを黒のニットにすると、色のバランスが取りやすいのでおすすめです。足元は、少しゴツめのブーツでも、スニーカーを合わせても今年っぽくオシャレに着こなせます。

最後にダウンジャケットを着る時は、前のジッパーを全部開けてニットのデザインが見えるように着こなすとオシャレです。さっと羽織った感じがラフでお洒落です。

以上、ダウンジャケットのおすすめの服装でした。

寒い時は、ニット帽やサングラスを合わせて小物でアクセントをつけてみると素敵ですね。ボトムスは、ダウンジャケットを引き立たせてくれるシンプルなデニムやスキニーパンツを合わせてシンプルに着こなしましょう。足元は、ブーツでもいいですしゴツめのスニーカーでもいいですね。オーバーサイズで着こなすのは今年っぽさがありますが、自分の体系に合ったジャストサイズで着た方がオシャレに見えるものもあります。肩幅や裾の長さ、袖の長さなど細かな部分にもこだわって自分の体系にあったものを選びましょう。

みなさんの参考になるように、無加工でiPhone XSで撮った写真です!

ダウンジャケット+カーディガン+襟シャツ+デニムの4点をまとめ買いしました。

私のオフの日は、カジュアルなお出かけが一番多いので、”カジュアルの中でもおしゃれでかっこいい”洋服を探した結果、今年も秋冬スプートニクスで一番人気の「ダウンコート」を買ってみようということになり、そこで紹介されていた同じスタイルをすべて買いました。

ジャケット脱いだ時はこんな感じです↓インナーは襟シャツではなく、長袖のTシャツを着ています。

ダウンジャケットの着こなし

寒くなると活躍する機会が多くなるダウンジャケット。温かく過ごせますよね。でも、「着ぶくれする」「子供っぽく見える」「おしゃれに着こなせているのか不安」など、悩みがありませんか。

続いては、ダウンジャケットの選び方と着こなしのポイントを紹介します。

ダウンには保温性があり、寒さから守ってくれる優れた機能があり、冬になると大活躍してくれます。でも、おしゃれに着こなせているのか不安にもなることがありませんか。

おしゃれに見えない理由は、

  • 光沢があって派手
  • 着ぶくれしている
  • 色合いが派手

でも、選び方や着こなしに気をつければおしゃれになります。ポイントを押さえれば大人っぽく着こなせますよ。温かさを保ちながらもかっこよくキメてみましょう。

●選び方

続いて、「ダウンジャケット」の上手な選び方をご紹介します。また意外と知らない方も多いダウンジャケットの種類や着こなし方も合わせてご紹介していくので、是非参考にしてみてください。これから冬のアウターを選びたい方、新しく買い替えを検討している方も参考にしてみてくださいね。

まずダウンジャケットとは、羽毛のジャケットという意味です。羽毛と羽根のジャケットを比べると、羽根の10分の1くらいの軽さが特徴でさらに、保温性と撥水性が優れている素材というのがダウンジャケットの特徴です。ただ羽毛は、取れる量が非常に少ないため希少価値が高くお値段も高くなっています。

ただ最近では、フェザーやスモールフェザーを混ぜて作った温かく価格も抑えたダウンジャケットが出ているので、トレンドを楽しみたい方、安くても温かく綺麗なものを着たいという方に人気です。

もしダウンジャケットの選び方で迷った時は、フィルパワー(FP)と呼ばれる数値を確認してみてください。この数値が高ければ高いほど大きく膨らんで空気をたくさん含むことができるので、それほど羽毛を使わなくても済む軽くて保温性に優れた上質なダウンということになります。軽くて暖かいダウンをお探しの方は、FPが600以上あれば街着として十分着られる温かさがあります。登山をする方など温かさにこだわって選びたい方はFP値が700以上あれば安心ですね。普段のお出掛け着として着る分には600あれば十分です。

・落ち着いた色合いを選ぶ

光沢があってツヤツヤしているもの、派手な色合いものは、子供っぽく見えてしまいます。大人っぽく着こなすためには、落ち着いた色合いのものを選ぶことがポイントです。

着こなしやすく、大人っぽい雰囲気に仕上がる色は、黒、グレー、ネイビーです。黒とグレーはどんな服ともあわせやすい特徴があります。ネイビーは爽やかさを取り入れたいときにおすすめです。

・スタイリッシュに見えるシルエット

ここでダウンジャケットの選び方ですが、ゆったりサイズを選ぶかジャストサイズを選ぶか迷ってしまう方も多いでしょう。ダウンジャケットをより温かく着こなすためには、身体にフィットしたサイズのものを選ぶことをお勧めします。ダウンは本来、体とダウンの間に隙間があると保温性が半減してしまうという性質を持っているので中に着るインナーを含めてジャストサイズのものを選ぶといいですね。

また色はネイビーや黒、グレーといったシンプルでどんなアイテムとも合わせやすいカラーを選ぶといいですね。特に大人な着こなしをしたい方は、落ち着いたカラーを選ぶことが大切です。

お気に入りのダウンジャケットが見つかったら、最後は着こなし方です。どうしてもボリュームが出てしまうので、ボトムスを合わせる時はスキニーパンツなどのすっきりとしたシルエットのパンツを選ぶようにしましょう。全体的にIラインになるようにコーデを組むと素敵な着こなしになります。中のインナー選びでまよったら、クルーネックのニットやタートルネックニットを選んでシンプルにまとめましょう。首元がすっきりしたデザインを選んだ時は、マフラーなどの小物でアクセントを取り入れると素敵です。

あまりごちゃごちゃした着こなしは苦手という方は、モノトーンコーデでまとめましょう。黒のパンツに白のシンプルなニットを合わせて黒のダウンジャケットを合わせたシンプルな大人のメンズコーデはいかがでしょうか。清潔感もあり、デートコーデにもおすすめです。

是非、これからダウンジャケットを購入される方は今回ご紹介した選び方を参考にしながらお気に入りの一枚を選んでみてください。

●着こなし

・Yライン、Iラインを意識する

ダウンジャケットで上半身にボリュームが出てしまうので、全体のシルエットを意識してコーディネートしてみましょう。上半身はボリュームがあっても下半身はすっきりとしたYラインや、上半身も下半身もすっきりしたIラインを意識するとスタイルよく見えます。

スキニーパンツやテーパーパンツは、細身のデザインで下半身のボリュームを抑えてくれるおすすめアイテムです。

・インナー

ダウンジャケットは保温性があるので、よっぽその寒がりでなければインナーは薄手のものでも大丈夫です。インナーも厚みのあるものにしてしまうと、ボリュームが出て着ぶくれするので気をつけましょう。寒さが気になるときには、発熱素材を使用した薄手のインナーがおすすめです。

大人っぽく見せるなら、インナーにシャツがおすすめです。さらに寒い時期はニットカーディガンを羽織るのがおすすめです。

寒くなるとダウンジャケットを着る機会が増えます。たくさん着るからこそ、おしゃれに着こなしたいですね。そんなダウンジャケットにぴったりなのが「スプートニクスのダウンジャケット」なのです!ポイントを押さえてダウンジャケットコーデを楽しんでみてください。

①ダウンジャケット

ダウンジャケットはキャラメル色で、Lサイズ。私は3万5千円のモッズコートを持っていますが、それよりも高級感がある見た目で、レザーの質感も最高です!レザーと言っても、柔らかい素材のため、腕の曲げ伸びもしやすく、動きやすいです。

WET-PU(R)レザーダウンジャケット

②カーディガン

カーディガンはMサイズ。購入前は気付かなかったのですが、大きなボタンがおしゃれなアクセントになっていて気に入っています。立ち襟もダウンジャケットとマッチしていて、大人っぽくてかっこいいです。

ハイネックカーディガン

③襟シャツ

襟シャツはMサイズ。シャツに関しては少し小さいかなと感じました。しかし一番下に着るものなので、かさばらないという点では良かったです。襟シャツでもカジュアル寄りなので、ダウンジャケットやデニムとの相性が良いです。

オックスフォードシャツ

④デニムパンツ

最後ににデニムパンツですが、めちゃくちゃかっこいいです!私は黒のパンツしか持っていなかったので、数年ぶりの青のデニムパンツです。かなり細身ですが、ストレッチ性が十分に効いているので、動きやすいです。冬はコートやジャケットを着るとボリュームが出るので、パンツは細身のものを着るとバランスが取れて、すっきりときこなせます。本当にストレスを感じず、快適に動けます。冬はサイズはLで、デザインはEです。

ダメージデニムパンツ

※ちなみに私の体型は、身長170cm、体重67kgです。

感想

自分で言うのもあれですが、「この服装、めちゃくちゃかっこ良くないですか!?」

見た目だけでなく、質感も全然安っぽくなくて、動きやすいのでストレスにならず快適!基本すべてのアイテムのシルエットが細身なので、サイズをMかLで悩んでいる人はLが良いかと思います。

「これがスプートニクスの人気の秘訣か!」と納得いく買い物でした。

この冬はこの服装で過ごしたいと思います。

⇒公式ホームページ:コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

関連記事:

【30代男の服装】冬メンズファッションコーディネート2019

2019.11.28

【ダサくない父親の服装】30代40代50代男性のパパファッション冬2019

2019.08.28

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック