ツヤとカバー力が完璧!乾燥肌も崩れないプチプラリキッドファンデーション

美容におすすめ♪

きれいにメイクを仕上げるためには、肌に合うファンデーションを選ぶことが重要です。リキッドファンデーションは、乾燥肌や普通肌に向いているファンデーションです。では、どのような特徴があり、どのように使用したら良いのでしょうか。

リキッドファンデーションの特徴

ファンデーションには、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームパウダーなどがありますが、それぞれ油分の配合量が違います。

パウダータイプは油分が少なく、クリームタイプは油分が多い特徴があり、リキッドファンデーションはその中間にあたります。テクスチャーは柔らかめです。乳液のようにさらっと使用できるものから、やや重ためのものまであります。

密着度はパウダータイプよりもあるので、高いカバー力が期待できます。油分を含んでいるため乾燥しにくく、乾燥肌に向いています。

しかし、油分と水分を混ぜるために界面活性剤や乳化剤が使用されているので、肌が弱い方は刺激を感じることがあります。サンプルで使用感を試してみるとよいでしょう。

選び方

肌になじみやすいか確認をするため、店頭のテスターを使って試してみましょう。リキッドファンデーションは、商品によってテクスチャーが滑らかなものや重たいものまでさまざまあるので、実際に試してみないとどのようなテクスチャーなのかわからないのです。

実際にメイクをしてもらって1日過ごすのもよいでしょう。夕方の肌の状態を確認してください。

次に自分の肌にあった色なのかを確かめます。フェイスラインに何色かのせて、自分の肌にもっとも合うものを選びます。どの色かわらかないときには、店員さんに相談をしましょう。

使い方

リキッドファンデーションは使い方次第で、薄つきメイクにもしっかりメイクにもなります。

化粧崩れを防ぐために、メイク前にはスキンケアをして肌を整えます。化粧水、乳液、化粧下地など、それぞれの工程でしっかりと肌になじんでから次の工程に移ります。

乳液をつけすぐるとテカリや崩れの原因となるので、脂性肌は乳液をつけすぎないようにします。ティッシュで軽く押さえて油分をとるのもよいでしょう。余分な油分が残っていると化粧崩れを起こすので、この工程は丁寧に行ってください。

リキッドファンデーションは薄く塗ることがポイントです。カバー力はあるので厚塗りをする必要はありません。厚くぬると化粧崩れやテカリの原因になります。毛穴やくすみが気になるときには、コントロールカラーを使って隠します。

リキッドファンデーションをいきなり肌に塗るのではなく、手の甲にとってなじませます。手の甲でなじませることで、体温で温まりフィット感が高まります。

両頬、額、鼻、あごに置き、顔の中心から外側に向かって広げます。指、パフ、ブラシなど使いやすいものを使ってください。塗り終えたらスポンジで軽く押さえます。こうすることで肌への密着度が高まり、化粧崩れをしにくくなります。また、余分な油分を取り除くことができて、厚塗り感を防ぐことにもなります。

続いて、今年プチプラで人気のリキッドファンデーションを紹介していきます。

第14位 カバー力があるのに自然に仕上げるリアンフルールのリキッドファンデーション

カバー力があるコスメは厚塗り感があって不自然になってしまうことがありませんか。しっかりカバーしたい、でも自然な仕上がりが好き、そんな人におすすめが「リアンフルール シルキー モイスト ファンデーション」です。

シミ、毛穴、くすみをカバーするのに、ナチュラルな仕上がりにしてくれます。

カバー力と潤い

シルキー モイスト ファンデーションの特徴は、カバー力と潤い力です。

カバー力の秘密は2つあります。

①1つめは、パールの効果です。

ピンクとラベンダーの2色のパールが光を反射して、シミ、くすみ、毛穴などをカバーしています。どの方向から見ても美しい肌に導きます。

②もう一つは、ヴェール効果です。

つけたときはきれいにカバーができていても、時間が経つと崩れて毛穴灘尾が目立ったくることがあります。つまり、しっかりフィットさせて崩れを防げば、長時間きれいが続くのです。シルキー モイスト ファンデーションは、ライトフィーリングゲルとラスティングヴェールの働きで均一にフィットして滑らかな仕上がりに。時間が経っても崩れにくく、つけたときのような美しさが続きます。

そして、潤い力もあります。

保湿成分は14種類も配合をしています。ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、オーガニック植物などが乾燥から守ってくれます。使った人の潤い満足度は93%です。

さらに、肌への優しさも考えられています。シルキー モイスト ファンデーションは、香料、パラベン、紫外線吸収剤は無添加、パッチテスト済みです。

使い方

ファンデーション、コントロールカラー、化粧下地、美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、1本に7つの働きがあります。

洗顔後にスキンケア化粧品で肌を整えた後に使用をします。パール1粒分を手の甲に取り出し、両頬、額、鼻、あごにのせます。顔の中心から外側に向かってムラなく伸ばします。小鼻の周りは少量ずつパッティングして叩き込みます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました、

  • 使う前から期待していたのですが期待通りの仕上がりで、赤みを自然にカバーしてくれます。カバー力があるのに軽い付け心地です。肌に潤いも与えてくれます。朝のメイクが短時間でできることもうれしいです。
  • 化粧水の後にこれだけでベースメイクが完了するのに、張り切ってメイクしたときよりもきれいな仕上がりです。これなら1分でベースメイクができます。崩れはほとんど気になりません。持っていると便利です。
  • 夏のメイクは崩れやすいのでこっくりしたものは避けたい。この化粧下地はピッタリフィットするのに肌が苦しい感じはなくて軽い使い心地です。伸びがよくてカバー力があり、軽い使い心地だからつけていることを忘れてしまいます。つけた後は潤いが続くので、空気が乾燥する季節にもよいと思います。

カバー力が欲しい、ナチュラルメイクが好き、こんな人にうれしいコスメが、リアンフルール シルキー モイスト ファンデーションです。

カバー力があるコスメは重たくなりがちですが、シルキー モイスト ファンデーションなら軽い使い心地で毛穴やシミなどをカバーします。保湿成分を14種類も配合しているので乾燥から守ります。1本で7役こなすので時短メイクにも。

第13位 潤いを逃さないアミュールシフォンのリキッドファンデーション

アミュールシフォンは、スキンケア発想のベースメイクラインです。しっとりした質感が好みの方には「アミュールシフォンのリキッドファンデーション」がおすすめです。肌を守り潤いに満ちたふんわりシフォン肌に仕上げます。

シフォン肌の秘密

アミュールシフォンはスキンケア発想のベースメイクラインだから、美容成分が配合されています。

キメの整った肌を作るためには、肌に潤いが保たれていることが必要です。細胞間脂質は、肌の潤い保持の80%を担う成分で、その細胞間脂質を構成しているのがセラミドです。

化粧品に配合されるセラミドには、ヒト型セラミド、疑似セラミド、植物セラミドなどいくつか種類があるのですが、高い浸透力と保湿力を持つのはヒト型セラミドです。アミュールシフォンには、3種類のヒト型セラミドが配合されています。

その他にも、カレンデュラエキス、フリーズドライヒアルロン酸、ローズマリーエキスなども配合をしています。これらの成分もみずみずしくキメの整った肌へと導きます。

ふんわりナチュラルな肌に仕上げてくれるのが2つのパウダーです。

光の乱反射によるフォーカス効果で毛穴を目立ちにくくするこんぺい糖状パウダーと、レッド、グリーン、ブルーの光をバランスよく反射するRGBパウダーが配合されています。この2つのパウダーの働きで、毛穴が目立たず透明感のある肌に仕上がります。

カラーは6種類。SPF20・PA++で紫外線から肌を守ります。香料、鉱物油、紫外線吸収剤、アルコール(エタノール)は無添加です。

使い方

化粧下地で肌を整えてから使用をします。メイクをする前にスキンケア化粧品で肌を保湿しておくと、化粧崩れを起こしにくくなります。スキンケア化粧品がよく乾いてからメイクをしましょう。

リキッドファンデーションをよく振り、スポンジまたは手に取りだし、顔の中心から外側に向かって広げます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • スタッフさんの肌がきれいで、こちらのファンデーションを使っているということだったので試してみて、気に入ったので購入をしました。安いのにきれいに仕上がって、肌が荒れません。ルースパウダーがさらさらについて気持ちがよいです。
  • もともと乾燥肌なので、皮脂による化粧崩れは気になりません。ガッツリメイクをしたい方には向いていないかもしれませんが、ナチュラルメイクをしたい方にはおすすめです。肌をきれいに見せてくれるので気に入っています。香料やアルコールなどは無添加、セラミド配合なこともうれしいです。
  • 乾燥肌、敏感肌なのですが肌が荒れることがなく、すぐに肌がかゆくなるのですが、そういったこともありません。これ自体で肌が乾燥することもないです。シミを隠すにはコンシーラーが必要ですが、毛穴はこれだけでもカバーしてくれます。

アミュールシフォンのリキッドファンデーションはふんわりシフォン肌に仕上げてくれるファンデーションです。

セラミドをはじめとして美容成分が配合されているので、メイクをしている間も潤った状態に。2つのパウダーの働きで毛穴が目立たず透明感のあるナチュラルメイクに仕上がります。潤いが欲しい方やナチュラルメイクをしたい方におすすめです。

第12位 潤いを守りながらカバーするエトゥセのファンデーション

ファンデーションに求めることは、カバー力と潤い感。そんな方におすすめが「エテュセ プレミアム アミノエッセンス ファンデーション」です。潤いを与えながら、毛穴やくすみをカバーします。

特徴

メイクを長時間していると肌が乾燥することがありませんか。ファンデーションが肌の水分を奪ってしまったり、空気が乾燥していたりして、長時間メイクをしていると肌が乾燥してしまうのです。肌の乾燥はメイク崩れの原因になったり、肌のバリア機能の低下を招きます。

プレミアム アミノエッセンス ファンデーションは、美容液成分を72%配合しています。配合している美容液成分は、コラーゲン、発酵ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、グリセリンなどです。

しかし、ただ潤いを与えただけでは潤いが逃げてしまいます。保湿化粧品でケアをしてもすぐに乾燥してしまう、という経験を持つ方もいると思いますが、これは与えた潤いが逃げてしまうからです。

プレミアム アミノエッセンス ファンデーションは潤いを与えるだけでなく、与えた潤いを守ります。薄膜カバーとアミノプレミアムがを肌に密着させて潤いを保持します。

そして、カバー力もあります。気になる毛穴、くすみ、色ムラを目立ちにくくしてくれます。

カラーは明るい肌色、自然な肌色、健康的な肌色の3種類です。SPF25・PA++です。

使い方

化粧下地で肌を整えた後に使用をします。

使用目安量はワンプッシュです。多量に使用をすると化粧崩れの原因になるので、適量を使用してください。手のひらに取りだしたら、顔全体にムラなく伸ばします。毛穴など気になる部位には、薄く重ねづけをします。小鼻の周りなど崩れやすい部位は、厚塗りにならないように気をつけましょう。

口コミ

口コミには以下のような声上がりました。

  • ディスペンサーは量を調節して取り出しやすいようになっています。テクスチャーはゆるめで伸びがよいです。つけ心地は軽く、厚塗り感がありません。時間が経つとテカってしまいましたが、大きな化粧崩れはありませんでした。肌の乾燥も気になりません。
  • ゆるめのテクスチャーで伸びがよく、ワンプッシュで顔全体に塗ることができます。しっとりした仕上がりで肌が乾燥をしないので、乾燥しやすい季節によいと思います。これを使った日には肌が明るく見えるような気がします。40代ですが40代に見えないような肌に仕上げてくれます。
  • 美容液成分72%ということで重い使い心地なのかなと思ったのですが、取り出してみると伸びがよく軽い使い心地で驚きました。べたつかずつけている感じがしません。肌に伸ばすとピタッと密着、潤いを保ちながらシミや毛穴をカバーしてベースメイクができます。プチプラなのにきれいな仕上がりです。

メイクをしている間の肌の乾燥が気になる方におすすめが、エテュセ プレミアム アミノエッセンス ファンデーションです。

美容液成分72%配合、薄膜カバーとアミノプレミアムで潤いを逃がさないから、長時間潤い肌が続きます。潤うだけでなくカバー力もあります。伸びがよく薄つきなのに、毛穴、くすみ、色ムラなどをカバーします。

潤いが欲しい方、カバーをしたい方、薄つきが好みな方におすすめです。

<<エトゥセのAmzon公式ショップ>>

第11位 12時間化粧持ちが続くオルビスのリキッドファンデーション

リキッドファンデーションはカバー力が高い特徴があります。くすみ、シミ、毛穴などをしっかりカバーしてくれます。しかし、油分が多いため時間が経つとくすんでしまい、崩れやすい特徴があります。

12時間くすみ知らず、うるつや肌を持続させるリキッドファンデーションが「オルビス エッセンスリキッドファンデーション」です。

くすみ知らずの理由

エッセンスリキッドファンデーションは12時間もくすみ知らず。12時間化粧持ちデータ取得済みです。朝塗って夜までうるつや肌をキープします。

12時間もくすみ知らずの秘密は、配合している粉体にあります。

一般的なパウダー構造は、球状の粉体が肌に広がるようになっています。これだと密着力が低いので表情がよく動く部位は崩れてしまいやすく、光が乱反射をするのでくすんだ印象になります。

一方エッセンスリキッドファンデーションの新しいパウダー構造は、四角い形状の粉体を配合しています。粉体が皮脂を吸着してもくすまず、面で光を反射するので明るい印象になります。また、粉体が肌に密着をするので表情がよく動く部位にも強く、1日中きれいな状態が持続します。

しかも、乾燥にも負けない特徴まであります。ヒアルロン酸は1gで6Lの水分を抱え込む保湿力が高い成分ですが、そのヒアルロン酸の2倍の水分をため込む濃密潤いパウダーを配合しています。美容液成分は80%で乾燥にも負けない肌を作ります。

くすみのないうるおい肌が続くファンデーションです。

使い方

よく振ってから使用をしてください。手に適量を取り出し、両頬、額、鼻、あごにのせて、顔の内側から外側に向かって広げます。大量につけると厚塗り感が出てしまったり崩れの原因になるので、適量を使うように気をつけてください。

ルースパウダーも使えば、より一層ツヤのある肌に。プレストパウダーも使えば、日中のくすみや崩れを解消します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • とにかく伸びがよいです。少しでもよく伸びます。よく伸びるのにカバー力はあり、厚塗り感はありません。朝塗って夜に鏡をみたとき、大きく崩れていることはなく、朝よりもきれいなツヤがでていました。時間が経つほどきれいになってうれしいです。冬でも肌が乾燥しませんでした。
  • パフの表面はツルツルしていて、ファンデーションを吸収しすぎてしまうことがありません。ムラにならずきれいに塗ることができました。重ねても厚塗り感はなく自然にカバーできます。小さなニキビがあるのですが、赤みをカバーしてくれます。このファンデーション1本できれいになりました。
  • パウダーファンデーションは化粧浮きが気になるので、リキッドに変えてみました。この商品は軽い付け心地で、長時間きれいな状態が持続します。マスクをしていても汚くヨレることはないです。保湿力が高くて乾燥は気になりません。

朝はきれいな状態でも、時間が経つほどメイクはくすんできますよね。夕方になるとどんよりとした状態ということも。

12時間くすみ知らずの化粧品が、エッセンスリキッドファンデーションです。新しいパウダー構造をしているので、崩れにくくくすみにくい特徴があります。長時間うるつや肌を持続させてくれるファンデーションです。

<<オルビスのAmazon公式ショップ>>

第10位 簡単にリキッドの仕上がりに!リンメルのファンデーション

簡単にほんのりツヤ肌を作ってくれるファンデーションが「リンメル クイックパーフェクション コンパクト」です。コンパクトに入っているのにリキッドのような仕上がり。ムラなく広がり時短メイクも。

乾燥が気になる方や、簡単にツヤ肌を作りたい方におすすめです。

ほんのりツヤ肌の秘密

クイックパーフェクション コンパクトは、リキッドの仕上がりをコンパクトで再現しています。固体のファンデーションがメッシュを通過することで液状に変化する「ミラクルメッシュスルー処方」を採用しています。メッシュを通過することでリキッドのような仕上がりになります。

リキッドファンデーションをスポンジで塗るのは難しく感じませんか。ある部分は厚塗りになってしまい、ある部分はしっかりカバーできなかったり。クイックパーフェクション コンパクトはリキッドなのに均一な仕上がりです。

クイックパーフェクトクッション成分を配合することで、ファンデーションが均一に広がるようになっています。ポンポンする必要がなく、スポンジでもワンストロークでムラなく広げられます。

さらに、下地がなくても密着をして気になる部位をカバーしてくれて、ほんのりツヤ肌に仕上げてくれます。

皮脂吸着パウダーを配合しているので、時間が経ってもテカらず崩れにくいです。なのに乾燥からも守ってくれます。

SPF30・PA+++、無香料です。

使い方

クイックパーフェクションコンパクトのケースに入れて使用をしてください。

スポンジの3分の1ほどにファンデーションをとります。顔の中心から外側に向かって優しく広げます。気になる部位にはポンポンと重ねづけをします。メッシュを押し過ぎないように気をつけてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 水みたいなリキッドです。コンパクトなのにリキッドのような使い心地で不思議です。厚塗り感がなくカバーをしてくれます。スポンジで伸ばせば自然な仕上がりに、肌に置くようにするとしっかり感があります。スポンジだけで仕上げられるところがいいです。化粧がヨレにくく、お直しもしやすいです。
  • パウダーファンデーションのようにスポンジにとって、顔の上にスーッと伸ばすだけ。驚くほど簡単にメイクができます。それでいてカバー力があり毛穴が目立たなくなります。下地要らずでツヤ肌になります。厚塗り感がなくて軽い使い心地です。化粧もちがよく崩れにくいです。
  • 化粧下地が要らないから時短メイクができて、朝の忙しい時間に助かっています。乾燥肌なのでパウダーは使いたくない、リキッドは手に取って肌に伸ばしてと手が汚れるので嫌。でも、このファンデーションなら手を汚すことなくさっと仕上げられます。

リンメル クイックパーフェクションコンパクトは、コンパクトに入ったファンデーションなのにリキッドのような使い心地です。

スポンジにとって顔に広げるだけ、化粧下地が要らないので素早くメイクをすることができます。時短メイクができるのにカバー力はあります。気になる毛穴を目立ちにくくしてくれます。そして、厚塗り感はありません。皮脂吸着パウダーにより化粧が崩れにくく、それなのに潤いも守ってくれます。

時短メイクをした方、乾燥が気になる方、ツヤ肌を作りたい方におすすめです。

<<リンメルのAmazon公式ショップ>>

第9位 肌の負担を軽くしたい人におすすめのははぎく水おしろいファンデーション

「化粧品は毎日使うものだから肌への負担は減らしたい」こんな声にこたえて生まれたファンデーションが「ははぎく水おしろい」です。

肌が呼吸をしているよう、化粧水のような使い心地のファンデーションです。

特徴

リキッドファンデーションは油分を水分を含んでいて、油分と水分はなじまないので界面活性剤が必要になります。しかし、石油系界面活性剤は肌への負担が気になります。

ははぎく水おしろいは界面活性剤を使用していません。そのため、水と粉おしろおいの二層式になっています。使用するときにはよく振って混ぜ合わせます。

使用している水は普通の水ではなく、カモミールの化粧水です。カモミールは「お医者さんのハーブ」とも呼ばれていて、保湿や健胃などさまざまな働きがあります。そのカモミールの化粧水を贅沢に配合しています。

さらに、油分、アルコール、香料も不使用です。肌への優しが考えられています。

優しい化粧品はカバー力が物足りないイメージがありませんか。しかし、ははぎく水おしろいはカバー力もあります。ニキビや毛穴をカバーして、自然なツヤのある肌に仕上げます。

SPF10・PA+で日常的な紫外線から肌を守ります。カラーはナチュラル、ピンクベージュ、ノンカラーの3つです。100ml入りと30ml入りが用意されています。

使い方

二層式なのでよく振ってから使用をします。キャップをしたまま水と粉おしろいが混ざるまでよく混ぜてください。

手のひらに少量を取り出して、顔全体になじませます。顔の内側から外側に向かって広げましょう。少量ずつつけることが上手なメイクのポイントです。

近所に買い物に行く程度の時間ならSPF10・PA+程度でもよいのですが、紫外線が気になるときは日焼け止めを併用するとよいでしょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ファンデーションをつけているのにつけている感じがしないくらい軽い使い心地です。でも、お化粧をしている感はでます。肌荒れしにくく、化粧が崩れて汚くなることがありません。化粧落としは簡単です。肌に優しい感じが気に入っています。
  • メイクをしていても肌が軽くてビックリです。なのにカバー力があって、夜まで崩れることがほとんどありません。普段は夜になるとどよーんとした肌になってしまうのですが、このファンデーションだときれいな状態が続きます。
  • オーガニックではないけれど配合されている成分が気に入っています。クレンジング不要で落とせるから楽です。そして肌が軽いです。落としてからは肌がもっちりとしています。毛穴をカバーしてくれて、もともと肌がきれいなように見せてくれます。

メイクは長時間するものなのでそれだけ肌への負担は大きくなります。また、毎日使うものなので、負担は気になるのではないでしょうか。

肌の負担を減らしたい、そんな方におすすめが、ははぎく水おしろいです。界面活性剤を配合していないので、カモミール化粧水と粉おしろいの二層式になっているファンデーションです。

香料やアルコールなども使用していません。使い心地は化粧水のようで、つけているような感じがしない軽い付け心地です。肌のことを考えながらメイクができるファンデーションです。

<<Amazon>>

第8位 時間が経つほど輝くカバーマークのリキッドファンデーション

時間が経つとメイクがくすんでどんよりした印象になることがありませんか。くすんだ肌は老けた印象を与えます。

時間が経っても輝くようなツヤ肌、光を集めて輝く美しい肌に仕上げてくれるファンデーションが「カバーマーク モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド 」です。

夕方になると肌がくすんでしまう方、乾燥が気になる方におすすめです。

輝く肌の秘密

時間が経っても輝く肌が続く理由は、光を集めて美しく放つ新技術を採用しているからです。純度が高いピュアブライトピグメントが、光の力を利用して輝く肌に見せてくれます。

乾燥肌は肌がカサカサ、くすんだような印象になりがちです。これは肌の潤いが不足することで、光を均一に反射できなくなっているからです。つまり、潤いがあれば光が反射されて、ツヤのある肌に見せることができます。

モイスチュアヴェールクリィーミーリキッドには、植物性の保湿成分、高麗ニンジン・レイシ・アロエが配合されています。保湿成分はメイク中の肌の乾燥を防いでくれて、ツヤ肌に仕上げます。まるでクリームのような潤い感があります。

さらに、潤いのヴェールを形成して乾燥を防ぐ働きも。潤いヴェールの働きで光が反射されて、ツヤのある仕上がりとなります。

SPF38・PA+++です。紫外線から肌を守ることは、シミやそばかすの予防につながります。

使い方

手の甲にファンデーションを取り出して、くるくると肌になじませます。体温で温めることでフィットしやすくなります。頬・あご、額、鼻におき、専用スポンジの広い面を使って、顔の中心から外側に向かって広げます。小鼻や目元など細かい部位は、スポンジの角を使って押さえます。

少量のファンデーションをとって気になる部位に塗り、スポンジでタッピングするようになじませると、カバー力が高まります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ナチュラルなのにカバー力があります。サッと伸びて肌にピタッと密着をして崩れにくいです。内側から発光するような適度なツヤがでます。
  • ツヤがきれいにでます。ラメのような不自然なツヤではなくて、発光するような自然なツヤです。くすみがちな年代にはうれしいです。リキッドのような伸びのよさと軽い付け心地、クリームのような保湿力、二つのいいとこどりをしています。薄いシミならコンシーラーなしでもカバーしてくれました。
  • メイクは時間が経つほど崩れることが一般的ですが、これは時間が経つほどツヤが増してきます。潤いヴェールを形成する感じでしっとり感が続きます。肌に重たい感じはありません。カバー力があり、赤みを自然と目立たなくしてくれます。スポンジの使い心地がよく、小鼻など細かい部位にポンポンと使いやすいです。

メイクは時間が経つほど崩れたりくすんだりしてしまいますよね。でも、モイスチュアヴェールクリィーミーリキッドは、時間が経つほど輝きが増してきれいに見せてくれるファンデーションです。

秘密は光を解き放つ新技術を採用していることです。光の力を美しさに変えて、時間が経つほどツヤ感が増します。さらに、潤いヴェールで潤いが持続します。

長時間のメイクで肌がくすんでしまう方や肌の乾燥が気になる方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カバーマーク モイスチュアヴェール クリーミィリキッド
価格:4752円(税込、送料別) (2018/3/15時点)

 

第7位 プチプラなのに崩れにくカバー力のセザンヌのリキッドファンデーション

カバー力、UVカット機能、崩れにくさ、ファンデーションに求めることはいろいろあると思います。それでいてプチプラだったらうれしいですよね。プチプラなのにカバー力とUVカット機能があり、さらに崩れにくいファンデーションが「セザンヌ UVリキッドファンデーション」です。紫外線が気になる季節におすすめです。

3つの特徴

①汗に強い

汗に弱い化粧下地は崩れやすく、頻繁な化粧直しが必要です。また、崩れるときには汚く崩れてしまいます。

UVリキッドファンデーションは汗に強いので、崩れにくいです。

UVリキッドファンデーションは使用前に容器をカチャカチャと振るのですが、これは二層式になっているからです。容器の中で油と水が分離をしているので、使用前に振って油と水を混ぜ合わせます。肌に塗ると水分は蒸発をして油が残るので水をはじくようになり、汗に強く崩れにくくなります。さらに、耐水成分を4倍増量しています。

②皮脂に強い

皮脂に強い揮発性に優れた成分を多孔質パウダーを配合しています。肌にピタッと密着をして、皮脂による崩れを防止します。

③潤い力

UVリキッドファンデーションはSPF26・PA++です。紫外線カット力があるファンデーションで肌が乾燥することがありますが、UVリキッドファンデーションは潤いをキープ。ハマメリスエキス、グレープフルーツエキス、ヒアルロン酸が潤いを守ります。

テクスチャーは伸びがよく、肌表面はさらさらに。油分を含んでいるのですが、べたつきにくい使用感です。

カラーは3色。紫外線吸収剤、タール系色素、香料、鉱物油、アルコールは不使用です。

使い方

よく振ってから使用をしてください。適量を手またはスポンジに取り出し、顔の中心から外側に向かってムラなく伸ばします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 敏感肌に優しいとブロガーさんが紹介していたので、気になって購入してみました。暑い日に12時間お直しなしで過ごしましたが、毛穴落ちや崩れがありませんでした。肌が弱い方なのですがかゆみを感じることはありません。プチプラだから購入しやすいです。
  • プチプラなのに敏感肌でも使えるファンデーションです。カバー力は高めで肌がきれいに見えます。優しいクレンジングで落としてくれそうなので、肌の負担は少なめだと思います。肌の調子が悪いときにおすすめです。
  • 薄つきで使い心地は軽めです。気になるところは重ね塗りをするとカバー力が高まります。ファンデーションで肌がかゆくなることがあるのですが、つけていてかゆくなることはありませんでした。毛穴落ちやテカリもないです。

カバー力、UVカット、潤い、崩れにくいなど、ファンデーションに求めることはさまざまです。いろいろな機能を求めると値段が高くなりそうですが、プチプラなのにカバー力も、UVカットも、潤いケアもしてくれて、さらに崩れにくいファンデーションが、セザンヌ UVリキッドファンデーションです。

セザンヌの商品はプチプラなのですが、使い心地や機能が優れているものもあります。このファンデーションはその一つです。崩れにくくUVカット機能があるので、暑い季節におすすめです。

<<セザンヌのAmazon公式ショップ>>

第6位 脂性肌におすすめサラサラが続くオルビスのファンデーション

脂性肌は皮脂で名句がドロドロに崩れてしまいやすいですよね。夏場はひどい状態になることもあるのではないでしょうか。そのため、ファンデーション選びには慎重になっていると思います。

脂性肌におすすめのファンデーションが「オルビス パーフェクトUVリキッドファンデーション」です。サラサラな状態が長時間持続、毛穴をカバーしてくれます。

サラサラとカバー力の秘密

メイクをしていて肌がべたついたり化粧崩れをするのは、汗や皮脂が分泌されてファンデーションが分離してしまうからです。脂性肌は1年中皮脂に悩まされていると思いますが、夏場は皮脂や汗の分泌が多くなるので乾燥肌でもメイクが崩れやすくなります。

パーフェクトUVリキッドファンデーションは、汗と皮脂が混ざらず放出されることで、ヨレや浮きを防止、時間が経ってもくすみにくい特徴があります。美肌は10時間も続きます。その結果、99%の満足度という高評価をもらっています。

一般的なファンデーションは丸形の粉体を使用しているのですが、パーフェクトUVリキッドファンデーションはドーナッツ型の粉体を使用しています。これにより光を均一に反射することができて毛穴やシミをカバー、よりピタッと密着、しかも軽やかな使い心地を実現しています。

しかも、SPF50、PA+++で紫外線から肌を守ってくれます。ウォータープルーフなのでアウトドアの際にも。

長時間サラサラでほのかにツヤのある肌を維持してくれるファンデーションです。

使い方

適量を手に取りだし、顔の中心から外側に向かってムラなく広げます。小鼻の周りはスポンジで軽く押さえて余分な皮脂を取り除き密着させると崩れにくくなります。多量につけると崩れやすくなるので、少量を薄く伸ばすことがポイントです。

脂性肌でもメイク前に保湿ケアを十分に行っておくと、皮脂分泌による崩れをある程度抑えることができます。スキンケア化粧品が肌になじんでからメイクをしてください。

口コミ

  • 夏の化粧崩れに悩んでいて探していたときに見つけた商品です。紫外線カット力が高いと重く感じることがよくあるのですが、これは軽い付け心地です。肌にフィットして崩れが起こらなくなりました。毛穴やシミの悩みもカバーしてくれて、ヨレることもありません。リキッドファンデーションは崩れるという固定観念があったのですが変わりました。
  • 仕事が外回りなので紫外線カット力が高いものを探していました。SPF50・PA+++だけれど、肌がガサガサする感じはありません。しかも、カバー力がしっかりとあります。これにパウダーをつければメイクは完璧です。
  • さらさら水っぽいテクスチャーです。軽い使い心地なのにカバー力があります。肌の赤みがひどいのですがカバーをしてくれます。紫外線が気になるので紫外線カット力が高いのはうれしいです。

脂性肌は皮脂で化粧崩れしやすいですよね。そんな脂性肌には、オルビス パーフェクトUVリキッドファンデーションがおすすめです。

SPF50・PA+++なのに軽い付け心地、10時間サラサラでほのかなツヤ肌をキープ。肌にピタッとフィットして崩れにくく、毛穴をカバーするファンデーションです。

<<オルビスのAmazon公式ショップ>>

第5位 落ちにくい・崩れにくい・乾燥しにくいリキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、落ちやすかったり化粧崩れしやすいですよね。頻繁に化粧直しが必要です。落ちにくいリキッドファンデーションもありますが、そういったものは肌が乾燥しやすいようです。

落ちにくい・崩れにくい、なのに潤うリキッドファンデーションが「レブロン カラーステイ メイクアップ」です。ナチュラルなソフトアットな仕上がりになります。

きれいが続く3つの秘密

レブロンのカラーステイ メイクアップが落ちにくく崩れにくく潤いが続く秘密は3つあります。

①1つめは、オイルをコントロールすることです。

リキッドファンデーションが崩れやすいのはオイルの配合量が多いからです。自分の皮膚から分泌される皮脂と、リキッドファンデーションに含まれるオイルによって、化粧崩れをしてしまいやすくなります。

レブロン カラーステイ メイクアップはオイルフリーです。オイルをコントロールしながら、テカリや崩れを防いで、24時間つけたてのきれいが持続します。

②2つめは、5つの潤い成分を配合していることです。

一般的なリキッドファンデーションはオイルを含んでいるため乾燥しにくいのですが、崩れにくい処方にすると肌が乾燥することがあります。レブロン カラーステイ メイクアップは5つの潤い成分を配合することで、オイルをコントロールしながらも潤いを持続させます。

③3つめは、カバー力です。

カバー力を発揮させるためには、ムラなく伸びることが重要になります。ムラなく伸びてピタッと密着、毛穴やシミをカバーします。24時間きれいをサポート、ソフトマットな仕上がりです。

使い方

適量を手にとり、両頬、額、鼻、あごに置き、ムラなく伸ばします。乾燥を防ぐために使用量を多くすると崩れやすくなるので、適量を守って使用をしてください。崩れやすい目元や口元は薄くつけることが、崩れにくくするポイントです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • カバー力や化粧のもちが最高です。目の下のクマが気になっていて、以前はコンシーラーが手放せなかったのですが、このファンデーションならコンシーラーを使う必要がありません。カバー力があるからといって厚塗りになるのではなく、自然なツヤを出してくれます。
  • オイルフルーで保湿成分配合だからベタベタ感がありません。伸びがよくてしっとりした使い心地が好きです。夏に使えるファンデーションを探していて、汗でも崩れないので重宝しています。シミや毛穴などをカバーしてくれました。
  • 混合肌でつけたときはきれいでも、時間が経つと崩れやヨレがひどいことが悩みでした。レブロン カラーステイ メイクアップはそんな悩みを解決してくれます。カバー力がありサラッとした使い心地です。朝つけてお昼ころに軽くティッシュオフをすればきれいが続きます。

リキッドファンデーションは、崩れやすかったり、落ちやすかったり、乾燥したりなど、使い心地が悪いと悩んでいませんか。

そんな方におすすめが、レブロン カラーステイ メイクアップです。オイルをコントロールしながら潤いを与えて、つけたときのようなきれいな状態を持続させます。肌にフィットして毛穴もシミもカバーします。きれいな状態が長続きするファンデーションです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レブロン カラーステイ メイクアップ送料無料
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/3/14時点)

 

第4位 カバー力があるのに薄つきケイトのファンデーション

リキッドファンデーションはカバー力が高いのですが、その分厚塗り感がでてしまいます。また、油分が多いため崩れやすい欠点もあります。

カバー力が高いのに素肌のような薄つきファンデーションが「ケイトのシークレットスキン メイカーゼロ(リキッド)」です。カバー力が欲しいけれど厚塗りは嫌、そんな方におすすめです。

シークレットスキンメイカーゼロの特徴

カバー力があるのに素肌のような薄つきの秘密は、ハイパカバー&スムース処方にあります。

ファンデーションが厚塗りになってしまうので、肌の上で均一に広がらないからです。ファンデーション自体が滑らかでないと均一に広げることは難しいです。

シークレットスキン メイカーゼロには、さらさら加工の顔料とすべりやすいスキンフィットポリマーが配合されています。最初にリキッドを肌にたっぷりと盛り、肌の上を滑らせるようにするとカバー力を保ちながら均一に広がります。そして、最後には肌と一体化するように密着をします。

これがシークレットスキン メイカーゼロのハイカバー&スムース処方です。これにより、カバー力を保ちながらも薄つきになります。

SPF18・PA++です。やや紫外線カット力が低いように感じるかもしれませんが、日常的な紫外線なら十分な値です。紫外線かと力が高いものは肌に負担をかけるので、普段使いならSP10~20、PA++程度が適しています。

使い方

1プッシュを手の甲にとります。顔の中心から外側に向かって広げます。頬に沿って広げましょう。

毛穴が気になる場合は、下地をしっかりと塗りましょう。肌に叩き込むように下地を塗ります。

血色の悪さやくすみが気になるなら、化粧下地の色選びに気をつけてみましょう。血色が悪いならピンクなど暖色系の下地、くすみが気になるならグリーンなど青みがある下地がおすすめです。

クマ、シミ、ニキビ跡が気になるなら、気になる部位にファンデーションをのせて、指で叩くようにして優しくなじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • カバー力があり崩れにくいです。ニキビ跡がひどいのですがカバーをしてくれます。伸びがよいので1プッシュでも十分な量です。プチプラでカラーバリエーションが豊富で、自分の肌にピッタリのものを見つけられました。
  • 薄つきなのにカバー力があり、ツヤを出してくれます。日中もヨレることがありません。プチプラなのにこのカバー力はうれしいです。肌が乾燥することもありませんでした。
  • 厚塗り感がなく、シミやくすみをカバーしてくれます。ファンデーションを塗っていますという重たさがありません。崩れにくくてきれいな状態がずっと続きました。乾燥肌でもカサカサ感を感じることがなく、肌に合っている感じがしました。

カバー力があるのに薄搗きなファンデーションが、ケイト シークレットスキン メイカーゼロです。

リキッドファンデーションはカバー力があっても厚塗り感が出ることが一般的ですが、このファンデーションはハイカバー&スムース処方により、カバー力があるのに厚塗り感がありません。滑らかなテクスチャーで少量でもよく伸びます。カバー力が欲しい方、薄つきが好みの方におすすめです。

<<ケイトのAmazon公式ショップ>>

第3位 長時間潤いとツヤが続くリキッドファンデーション

メイクをしていると肌が乾燥する、夕方になると肌がくすむ、こんな悩みがありませんか。潤いが続き輝いている肌をキープできたらうれしいですよね。

そんな望みを叶えてくれるリキッドファンデーションが「ランコムのタンミラクリキッド」です。

3つの特徴

潤い続いて輝く肌に導いてくれる秘密は3つあります。

①1つめは、新モイスチャーキャプチャーテクノロジーを搭載していることです。

メイクを長時間していると肌がカサカサ、乾燥をすることで化粧崩れをしやすくなります。そして、カサカサした肌は老けた印象を与えてしまいます。タンミラク リキッドには植物由来のグリセリンが配合されています。水分を引き寄せて離さず、潤いを長時間キープします。

②2つめは、オーラインサイドテクノロジーを搭載していることです。

タンミラク リキッドには、光エッセンス、ミラクライトパール、ミラクパーティクルなど複数のパウダーが配合されています。これらのパウダーが光を反射したり、自在に光を透過したりなどして、輝くツヤ肌へと導いてくれます。

③3つめは、肌に優しいことです。

メイクは長時間つけているものなので、それだけ肌への負担が心配されます。肌に負担がかかると、くすみ肌や乾燥肌の原因に。タンミラク リキッドはパラベンとオイルは不使用です。オイル不使用なのでさらっと軽やかな付け心地です。それらのになめらかに伸びます。

全7色用意されています。

使い方

適量を手に取り、両頬、額、あごの4か所において、顔の中心から外側に向かって広げます。リキッドファンデーションを多量に使用するとべたつくので、使用量を守りましょう。目の周りや口の周りなどよく動く部位は崩れやすく、厚塗りをすると崩れてしまうので、最後に薄くファンデーションを広げます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • リキッドファンデーションは油分が多く、肌への負担が大きいイメージがあったので使用を避けていました。でも、タンミラク リキッドはオイルフリーだし、つけている間肌への負担を感じません。カバー力があり崩れにくく、お気に入りのファンデーションになっています。
  • 崩れにくいファンデーションです。カバー力があり、赤みやくすみが目立たなくなり、ほどよいツヤがでます。ピタッと密着するのにそれほど重さを感じませんでした。そしてナチュラルな仕上がりです。潤いが続き、肌のカサカサ感が気になりません。
  • 伸びがよいのでコスパがよいと思います。伸びがよいとつけすぎてしまうこともあるのですが、厚塗り感は気になりません。潤い感があり、肌へのなじみもよいです。肌の触り心地がよくて、モチモチ肌が続きます。軽い使い心地なのに崩れにくいです。

カサカサした肌やくすんだ肌は老けた印象を与えます。でも、長時間メイクをしていると肌が乾燥をしたりくすんだりしてしまいますよね。

潤いとツヤが続くリキッドファンデーションが、ランコムのタンミラク リキッドです。植物由来のグリセリンの働きで潤いが長時間持続、複数のパウダーによって輝く肌に。しかも、肌に優しいパラベンフリー、オイルフリーです。

肌の乾燥が気になる方や輝く肌に見せたい方におすすめのファンデーションです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第2位 オバジCセラムファンデーションでつるんとした透明肌に

自然な仕上がりにしたい、ファンデーションは薄つきがいい、こんなメイクをしたい方におすすめのファンデーションが「オバジC セラムファンデーション」です。

オバジCは高濃度でビタミンC誘導体を配合していることが特徴で、メイクをしながら透明感のある肌にも導いてくれます。

4つの秘密

オバジCセラムファンデーションには4つの秘密があります。

①高濃度ビタミンC誘導体を配合

オバジCシリーズはビタミンC誘導体を配合していることが特徴で、セラムファンデーションには5つのビタミンC誘導体が配合されています。ファンデーションに高濃度でビタミンC誘導体を配合することは難しいのですが、研究の結果配合することに成功しました。

ビタミンC誘導体といっても水溶性、脂溶性、両方の性質を持つものがあり、それぞれ持続性があったり即効性があったりなど働きが違います。高濃度で5種類のビタミンC誘導体を配合することで、メイクをしながら透明感のある肌へと導きます。

②トーンチェンジパウダーEX

オバジCセラムファンデーションはSPF37・PA+++です。紫外線を防ぐだけでなく、紫外線を赤い光に変化させることで肌を明るく見せます。

③透明感を引き出す成分

オバジC美容液と共通している成分、シグナルロックコンプレックス2とビタミンEを配合しています。保湿作用がある成分で透明感を引き出してくれます。

④薄つき

ピタッと密着をして薄つきなのに毛穴やシミをカバーします。ソフトフォーカス効果によってつけた瞬間きれいに、夕方まで透明感のある肌を持続させます。

カラーは4色用意されています。

使い方

手のひらにパール粒大を取り出します。両頬、額、あごの4か所におき、指を使って顔の中心から外側に広げます。シミが気になるところは重ね塗りをします。

次にフェイスパウダーを使用します。オバジCシリーズのフェイスパウダーを使うことで、より透明感のある肌に近づくことが期待できます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 朝メイクをしたときは潤っていても、夕方になると乾燥して困っていました。オバジCのファンデーションを使うと夕方まで潤いが続いています。肌が弱くて他のファンデーションで肌が赤くなることがあったのですが、使い続けることで赤くなりにくくなりました。
  • ニキビができやすいので悩んでいたのですが、このファンデーションはニキビができにくいです。朝塗って夕方まで崩れることがほとんどありません。ピタッと密着する感じで毛穴をカバーしてくれます。
  • オバジは好きなブランドでスキンケア化粧品を使っていました。ファンデーションは初の使用です。透明感が出るのできれいな仕上がりになります。肌に密着をして毛穴を目立ちにくくしてくれます。ドラッグストアで購入しやすいところもよいですね。

薄つきなのに毛穴やシミをカバー、透明感のある肌へと導いてくれるファンデーションが、オバジCセラムファンデーションです。

高濃度ビタミンC誘導体を5種類やオバジC美容液と共通の成分を配合していて、メイクをしながら透明感のある肌へと導いてくれます。ピタッと密着をするので夕方まで崩れにくい特徴もあります。
つけた瞬間から夕方まで、透明感があり毛穴の目立たないつるんとした肌を作ってくれます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第1位 アテニアのスキンレタッチャーの修正技術がすごい!

アテニアから新発売されたスキンレタッチャー。スキンは肌、レタッチャーは修正という意味です。

写真の修正技術ように”肌をモデル並みに修正する”をコンセプトに作られました。。

「写真の修整みたいに、肌のキメを整えてくれる」

「写真の修整みたいに、ワントーン明るくなる」

と今年話題のファンデーションなのです。

私も実際に使い始めましたが、肌質まで変わったかのような使用感に驚きます!

スキンレタッチャーが写真修正のように肌がワンランクアップする理由

  1. 細かい粒子
  2. 高い輝度
  3. 透明感

3つの特徴を持った粒子が、

まるで霧のように広範囲に拡散する白い光のレフ板効果で「影」を晴らして、なめらかに肌を均一に整えます。

口コミ

肌に塗るだけで、肌の凹凸をカバーしたりして、まるで白いレフ板を使っているような感じで、スムースな肌にする働きがあるのです。日焼け止め効果もSPF25でPA+++なので、十分ですし、とても効果を感じる化粧下地です。

肌をリタッチしたような感じで、毛穴落ちしていたファンデーションのノリを良くしたり、化粧崩れを予防したりするのにとてもいいです。普通の白いクリームですが、塗ってファンデーションを塗ると肌がとても綺麗になったような感じがして、特にパウダーファンデーションを使った時にその効果を感じることができます。スキンリタッチャーを塗ると、小さな影までもリタッチしたような感じになって、目立たなくなります。

写真でリタッチするような感じで、素肌をリタッチする化粧下地で、使うことで綺麗な肌になれて小じわや影を消すことができるのです。

アテニアのスキンリタッチャーを使ってお化粧をすると、肌がとても綺麗になります。

朝、お化粧をしても、午後になると毛穴落ちしたり、化粧崩れを起こしたりしていた人も、スキンリタッチャーを使って化粧をすると、時間が経っても肌が綺麗なままで、化粧直しが必要ないくらいになります。日焼け止め効果もあるので、特に日焼け止めを使う必要がなく、夏の日差しのもとでも日焼けしないので、化粧下地としてとても優秀なのです。肌に現れる小さな影もリタッチするような感じで、影を消す力があるので、ホウレイ線などの気になる部分もきれいに補正して目立たなくします。

使い方は?

洗顔後基礎化粧品を使って肌を整えて、それからこのスキンリタッチャーを顔全体に塗ります。特に難しいことはなくて、ファンデーションを塗る前に使うだけでいいのです。白いクリームですが、肌につけると無色になって肌がスッキリとしてサラサラの感じになります。その上からパウダーファンデーションを塗るだけでメイクベースが完了するのです。ファンデーションを塗る前に塗るだけで、リタッチしたような肌になれるので、化粧下地として使うだけで肌の凹凸を消す力があります。

私は最初に広告を見たときから気になっていて、実際に買って使ってみたら、本当にリタッチしたように肌の影が消されて、スムースな肌になるのです。まるで女優さんがライトに当たっている時のように、肌がとても綺麗になるので、自分の肌に自信が持てて、軽いつかい心地なのに、しっかりとシワをカバーするような働きをします。ファンデーションがさらっとした感じでつけることができて、とてもいいです。

パウダーファンデーションが厚塗りにならずにベースメイクができるので、厚化粧にならなくて、若々しい感じに仕上がることができるのです。

塗るだけで修正したように肌の状態を良くする働きがあるのがアテニアのスキンリタッチャーです。

スキンレタッチャーとUV美容ファンデーションパウダーを一緒に使うと透明感、化粧ノリ、肌状態が違う!

アテニアのUVクリアファンデーションパウダーにはUVカットと透明感アップの他に、「美容成分配合」でもあります。

マジックチェンジパウダー、ユキノシタエキス、ピンクローズピグメント、フィルム化コラーゲン・スーパーヒアルロン酸(肌にうるおいとハリを与える保湿成分) 配合。

美容液成分配合のファンデーションについて耳にしたことはありますか?

美容液成分配合のファンデーションは、乾燥肌の女性や化粧ノリの悪い女性におすすめです。もちろん、乾燥肌に悩んでいない女性にも美肌作りのファンデーションとしておすすめです。美容液成分が入っているため、ますます肌の潤いが保たれます。

“美容液成分が入っていないファンデーションと比べると、あきらかにファンデーションの伸びが違います!”

美容液成分の入っていないファンデーションの場合、顔につけて伸ばしてもそこまで伸びがよくないですが、美容液成分配合のファンデーションは美容液成分のおかげで潤いをもたらしながら、肌の上でスーッと伸びるので使い心地抜群です。今までのメイクと違い、化粧のりがよくなるので、毎朝のメイクが楽しくなります。

美容液成分配合のファンデーションの強みは、なんといってもアンチエイジング効果があるところです。メイクするときは化粧水や乳液をつけてからメイクに取り掛かると思いますが、この工程をおろそかにして、化粧水や乳液をたっぷりと塗らないと、メイク後の肌の仕上がりがまったく別のものになってきます。

メイク後の肌を綺麗に見せるには、ファンデーションをつける前に、たっぷりと化粧水や乳液を塗ることです。この原理と同様、美容液成分入りのファンデーションをつけることで、肌の潤いが格段に増します。乾燥肌の人でも、白い粉をふくことがなく、もちもちとした肌へと変身できます。

美容液成分配合のファンデーションをつけることで、かなり肌の状態が改善され、若々しい艶やかな肌に戻るため、アンチエイジングにかかせません。

美容液成分配合のファンデーションの使用方法とポイント!

美容液成分配合のファンデーションを顔に塗る前に、まずはたっぷりと化粧水や美容液、アイクリーム、日焼け止めなどを塗りましょう。そして、肌に浸透しサラサラの状態になったら、肌に美容液成分配合のファンデーションを塗っていきます。

塗り方は、両頬に直径1センチほどの粒の大きさのファンデーション置き、そこから放射状に伸ばしながら肌をカバーしていきます。ファンデーションで伸ばすときは、指ではなく柔らかい化粧用のスポンジを使って伸ばしていきます。化粧用のスポンジを使うことで、均一にファンデーションが肌の隅々にいき渡ります。指でファンデーションを伸ばしてしまうと、どうしてもムラができ、綺麗に仕上がりません。

美容液成分配合のファンデーションを使用することで、メイク後の肌の潤いが増し、若々しい肌ですごせるようになったという声が多数です。

また、美容液が入っている分、スーッと肌になじみやすいのもポイントが高いようです。美肌作りにはかかせないアイテムとして広く認知されています。

美容液成分配合のファンデーションは、通常のファンデーションよりも値段が高いですが、その分、効果も高いです。潤いが増すので、疲れた表情に見えることがありません。

また、乾燥肌はしわの原因となるので、美容液成分配合のファンデーションでたっぷりと保湿をすることで、しわ予防にも効果があります。

美容液成分配合のファンデーションでアンチエイジング、おすすめです!

その他の口コミ

お値段は、1,728円(送料無料)とプチプラです。

アテニアの公式ホームページから簡単にご購入でき、シェアすると300円の割引キャンペーンも行っています。

⇒公式ホームページ:【アテニア スキンレタッチャー】


関連記事:

【敏感肌におすすめの化粧下地とファンデーション】2018年最新プチプラブランド

2018.02.06

美容成分配合で人気のリキッドとパウダーファンデーションランキング2018

2018.01.26

カバー力も人気!プチプラミネラルファンデーション2018最新ランキング

2018.01.25

崩れない!と人気のプチプラファンデーションブランドランキング2018

2018.01.22

【乾燥肌に人気でおすすめのファンデーション】安いブランドランキング2018

2018.01.12

40代50代のシミを隠すと人気!おすすめファンデーションランキング2018

2017.09.22

20代30代におすすめ!プチプラパウダーファンデーションランキング2018

2017.09.21

肌に優しいプチプラおすすめ!ミネラルファンデーションとビジョンファンデーション2018

2017.08.04

30代,40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング2018

2017.03.23

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック