デニム美人になる!レディースのジーンズ・デニムパンツの春夏コーデ

2018春夏トレンドアイテム

デニム美人になるための方法や着こなしを紹介します。

デニム素材のジーンズを1本は持っている方は少なくありません。デニムはさまざまなシーンで活躍できるし、コーディネートがしやすいアイテムです。

とくにモデルさんのデニム姿はかっこいいですよね。脚がスラッとしていて、お尻がきゅっと持ち上がっていて、憧れのスタイルではないでしょうか。しかし、誰もがモデルさんのようなスタイルをしているのではありません。

けれども、デニムの選び方を工夫すれば美人に見せることはできます。

脚をスラッと体型を変えることは難しいです。お尻をキュッと持ち上げるには筋トレや有酸素運動が必要ですが、誰でもすぐにできるものではありません。

しかし、服装に気をつけることは誰でもできます。つまり、難しいことをしなくてもスラッとデニム美人に見せることができるのです。

「おしゃれに自信がないから無理」そんなふうに思っていませんか。でも、ちょっとの工夫で美人に見せることはできるのですよ。

レディースジーンズコーデ、デニムパンツコーデ

モクモクした入道雲やひまわりなど、夏を感じるシーンが増えてくると「爽やかなデニムファッション」が気になるもの。1枚身に着けるだけでグンと垢抜けた着こなしが楽しめるのが、デニムの魅力です。

「少しだけカジュアルな着こなしを楽しみたい」「重たいコーディネートを夏らしく変身させたい」そんな方にも夏のデニムコーデはおすすめです。

ボトムスを夏らしい色にチェンジして、あなたらしい時間を過ごしてみてくださいね。

鏡を見たときに重心が下がっていると、感じたことはありませんか?オーバーサイズの洋服が流行っているいま、流行りのファッションをそのまま身に着けていると着こなしにメリハリが生まれなくなり、野暮ったさのみが残ることがあります。

「イマイチ、パッとしないかも?」と思ったら、ボトムスをデニムに替えてみるのがおすすめです。

重たいブラック色のパンツも、デニムに替えるだけでグンと夏らしく爽やかにかわります。デニムは深いブルー色のインディゴやブラックなど様々なカラーがあります。

夏らしさを意識するなら「ライトブルーのデニム」がおすすめです。水色に近いライトブルーのデニムは下半身を軽く見せて重たさを解消してくれます。最近のデニムはタイプも色々あるため、コーディネートによっては女らしく装うこともできます。オシャレに箔がつくアイテムです。

3つのポイント

デニム美人に見せるポイントは3つあります。

①1つめは、ハイウエストを選ぶことです。

ハイウエストのジーンズは脚を長く見せる効果があります。実際に脚はそれほど長くなくても、ジーンズの位置まで脚があるように見せてくれるのです。

一方、ローライズのジーンズや足首が見えるようなものは脚を短く見せてしまいます。

ヒップや脚のラインが気になるときは、細身のスキニータイプよりゆとりのあるハイウエストタプのデニムを選びましょう。

ハイウエストタイプはウエストの位置が通常より高めに設置されているため、スタイルがとても良く足が長く見えるメリットがあります。

またウエストからヒップにかけて、ふわっと広がるシルエットのため下半身を隠したい方にもぴったりです。

ハイウエストタイプのデニムを着るときは、トップスのシャツはボトムの内側に必ずインすること!トップスを出して着てしまうと、ハイウエストの良さが隠れてしまうため要注意です。

②2つめは、ストレイトやブーツカットを選び、ロールアップ。

最近はデニムの裾を折る着方が流行っています。ロール折りにして履くことで、オシャレ度もアップ!こなれた着こなしを楽しめます。

ロール折りするときは、足首のイチバン細いところが見えるように調整すると、さらにスタイルが良く見えます。靴はヒールのあるカラーパンプスを合わせると、より大人風の着こなしになります

スキニージーンズは脚を細く見せてくれますが、スラッと脚長に見せるにはおすすめできません。おすすめはストレイトやブーツカットです。スキニージーンズだとピッタリしているため脚の形が分かってしまうのですが、ストレイトやブーツカットなら上手に脚の形を隠してくれます。

足首が少し隠れるくらいの長さを選びましょう。足首が少し隠れるものだとスラッと見せるだけでなく、底が高いヒールを履いていても隠してくれます。

③3つめは、ダークカラーを選ぶことです。

ダークカラーは引き締まった印象を与えて、全体的にすっきりスラッとした印象を与えます。一方、ピンクや黄色など明るい色は膨張した印象を与えてしまいます。

気をつけたいこと!

デニムジーンズの裾は折りすぎないようにしましょう。裾を折りすぎると、実際の脚の長さよりも短く見えてしまいます。

トップスにゆったりしたものを持ってきてしまうと、全体的にぼってりとした印象になります。デニムジーンズの選び方に気をつけていても、トップスの組わせによって印象が変わってしまうのです。

通販ならさまざまなデニムジーンズが販売されているし、自宅まで届けてくれるので買い物に行く時間がない人にも便利です。しかし、画面で見たものと実際に履いたときでは印象が変わるので、必ず試着をして購入をしましょう。商品紹介で登場するモデルさんとあなたの体型は違うのです。

デニムジーンズは定番アイテムです。モデルさんの中にも愛用している人がいて、スラッと脚が長くお尻がきゅっと持ち上がっている姿はかっこいいですよね。でも、誰もがモデルさんのような姿をしているのではありません。

けれども、デニムジーンズの選び方に気をつければスラッとした印象に見せることができます。選び方に気をつけてデニム美人を目指しませんか。

みんなの声

◇今まであまり履いたことが無かったのですが、今年は思いきってカジュアルなデニムスタイルに挑戦。汚れや汗が気になったときも、洗濯機でジャブジャブ洗えるので助かっています。ゆったりめのデニムに白いTシャツをあわせ、腰にネルシャツを巻くのがお気に入り。腰まわりを隠せるので嬉しいです。

◇休みの日になると、親子でデニムを履いています。息子にあわせて、最近はひざに穴が開いているダメージジーパンを履くようになりました。最初は「え?私がダメージ?」と怖がっていたのですが慣れると風とおしも良くクセになります。
ダメージを履くときは、トップスに細身の白いシャツを合わせる・キレイ目のベルトを付けるなど下品にならないよう工夫しています。

1年中活躍するデニムスタイルは、これからのシーズンにぴったりの鉄板アイテムです。色々な形や色が出ているため、自分にぴったりの1本を探してみるのも楽しいもの。ぜひ夏らしいマリンカジュアルを手に入れてみてくださいね。

今年人気でおすすめのプチプラ通販ブランド

裾のフリンジがおしゃれなデニムワイドパンツです。広がり過ぎないラインなので、さりげなくワイドシルエットや脚長効果をプラスしたい女性におすすめです!デニムの色味や柔らかく履きやすさにもこだわった一着です。

足先に向かって細くなるシルエットのボーイズ風デニムパンツです。ウエストに紐が付いており、サイズが調整できるのが嬉しいポイント!また独特なサイドの切り替えデザインは、体型カバーの効果を得ることができます。

春の季節になると毎年人気のシップスのデニム。すごく履き心地が良く、綺麗な形が人気の秘訣!履く度に馴染んできます。

⇒スキニーデニム:スキニーデニム

⇒スリムテーパードデニム:スリムテーパードデニム

大胆なスリットがセクシーでかっこいいと人気のGYDAのスキニーデニムパンツです。パンプスやヒールを合わせて女性らしく着こなすのがおすすめです。

SIDE RIPPED スキニーデニムパンツ

こちらは後ろのお尻付近に深いスリットが入ったセクシーなGYDAのスキニージーンズパンツです。

SQUARE BACK RIPPED スキニーデニムパンツ

とにかく脚を細く見せるスキニーデニムパンツです。ウォッシュ加工をほどこして、絶妙な色味に仕上げました。ストレッチが効いているので、履きやすいです。

ワンウォッシュスキニ―デニムパンツ

カジュアルコーデならここ!履き心地の良さを追求したゆるいファッションが好きな方は要チェックです!

soulberry レディースファッション

関連記事:

【大人の黒パンツコーデ】春夏のレディースコーディネート2018

2018.02.21

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック