ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

20代後半から急に発生し始めたニキビや毛穴。私は20代前半まで肌トラブルなんて一切無く、肌に関して悩むことが無かったのに、

“なんでこんなに肌がガサガサ&でこぼこしてるのよー!”

と27歳くらいから肌状態に苦悩する日々が始まりました。

どんな化粧水や美容液を使っても少しは改善されるものの、綺麗な肌に戻ることはなく、どうやったら20代前半までの私の肌状態に戻ることができるのだろうと、ずっと悩んでいました。

そんな時に出会ったのが「ビタミンンC誘導体」という美容成分です。

スキンケアででこぼこやクレーター肌を改善

気づいたらお肌に凸凹ができていた、なんてことはありませんか?それは、もしかしたら毛穴の汚れや皮脂が詰まった時に、上手く古いお肌と新しいお肌が交換されず、凸凹になってしまったのかもしれません。

こうした肌トラブルも基本のスキンケアが大事になります。スキンケアをすることはお肌の新陳代謝を高めるだけでなく、健やかで健康な状態に戻します。

今回は、こうしたお肌にできてしまった凸凹と対策についてご紹介致します。少しでも綺麗なお肌を手に入れて、美しい素肌を取り戻しましょう。

それではなぜお肌に凸凹が出来てしまうのでしょうか?

まず、お肌にこうした凸凹が出来てしまう原因はクレーターにあります。クレーターとは、ニキビ跡が悪化してできるものでお肌の新陳代謝が正常に行われず凸凹とした状態になってしまったお肌のことを指します。ニキビが気になって指でつぶしてしまったり、必要以上にニキビケアをし過ぎると真皮や真皮組織が削られ、凸凹になってしまいます。

ただこのようになるのは、肌質や体質が大きく関係しています。炎症ニキビができてしまっても、クレーターにならずに綺麗に治る人もいます。

まずは、焦らずにこうした肌トラブルが起きないように「予防」していくことが大切です。

基本的な洗顔、化粧水、美容液、乳液といったスキンケアをしっかり行っていれば、お肌の新陳代謝が活発になり古いお肌を新しいお肌がきちんと交換されます。新陳代謝が活発になると、お肌の状態がよくなっていくので凸凹も自然と綺麗になっていくこともあります。もしどうしても、改善されない場合はレーザー治療などを受ける必要がありますが、基本的には自然治癒で直すのが一番です。

そのために必要なのが、基本のスキンケアなのです!

お肌の肌トラブルの原因となる毛穴の汚れや角栓をきちんと落としていけば、指でつぶしたりすることもありません。お肌を形成している真皮や真皮組織まで潰すこともなく、健やかな状態を保てるはずです。こうした意味でも、実は毎日のスキンケアはとっても大切なのです。お肌の汚れを落とすこと、化粧水や乳液でお肌を整え、潤いを閉じ込めること、保湿してあげることが何よりの予防もなっています。今のお肌の状態からこれ以上悪化しないようにすることも実はとっても大切です。

お肌が凸凹したり、なんだかくすんでいる、ツヤやはりがないといった場合もスキンケアをしっかりすることで美しいお肌は手に入れられます。メイクをしっかりすることも大事ですが、基本となるお肌の状態が健康でなければメイクはしっかりきまりません。ファンデーションをしっかり塗るためには、お肌が綺麗な状態であること、肌トラブルのない綺麗なお肌でいることが条件となります。

なので、面倒だなと思う時もあるかもしれませんが、お肌の汚れを落とし、化粧水でしっかり保湿してあげること、乳液で蓋をして潤いを持続できるようにすることはとても大切です。凸凹の予防や肌トラブルを事前に防ぐといった意味でも毎日のスキンケアを続けていきましょう。洗顔をするときにきちんと泡立ててから洗うことや、優しく包みこむように洗うなどちょっとした工夫がお肌をより美しくしてくれます。

目指せ!毛穴レスの肌になる為のビタミンC誘導体

毛穴のタイプは、大きく分けて2パターンがあります。

  1. まず、一つ目がいちご鼻とも言われる黒ずみが原因で起こる毛穴。毛穴に皮脂などの汚れが蓄積する事で毛穴が黒く目立ってしまう事を指します。
  2. そして、もう一つがしずく型の毛穴。年齢と共に肌のハリがなくなる事で起こる毛穴のたるみで毛穴がしずく型になる事で、より一層、毛穴が目立ってしまいます。

毛穴レスにする事で、肌の見え方は大きく違ってきます。

毛穴が目立つ肌は、どうしても、化粧ノリも悪くなってしまいますが、毛穴レスの肌の場合、化粧ノリも良く、その分、化粧下地に時間をかけることなく、美しい肌を維持する事が可能です。

また、いちご鼻の場合、見た目が悪く、不潔に見えてしまう事もあります。そう言った事から考えても、毛穴レスの肌は、理想の肌とも言えるのです。

毛穴レスにする為の方法

まず、毛穴レスの肌にする為には、毛穴をギュッと引き締めることから始める必要があります。それに有効的だと言われているのが「ビタミン誘導体を肌に補給する」と言う事です。

また、次に手軽な方法としては、保冷剤を使った方法となります。入浴後、化粧水をつけた肌を保冷剤を使って冷やしていきます。毛穴が気になる所を中心に数秒ほどで大丈夫です。そうする事で、毛穴をギュッと引き締める事ができ、その後は、クリームなどでいつもの通りスキンケアの続きを行えば完了です。

さらに、適度にスクラブケアを行い肌全体の汚れを定期的に落としていく事も大切です。

毛穴レスの肌に重要なビタミンC誘導体は、刺激がある成分となっています。その為、肌に合わないと感じた際は、無理に使用する必要はありません。

そして、保冷剤を使った方法は、必ず1カ所当たり数秒ほどにすることが大切です。その上で、毎日継続して行う事で確実に毛穴を小さくする事ができる手軽な方法となっています。

保冷剤について補足!

自宅にあるもので手軽に美肌ケアができないかと思っている人に是非、おすすめしたいのが保冷剤を使った美肌ケア方法です。

保冷剤の場合、どこのお宅にも1つや2つ不要になったものがあるのではないでしょうか。そんな保冷剤で手軽にできる美肌ケア方法をご紹介します。

では、実際に保冷剤を使う事でどういった美肌効果を得る事ができるのかというと、それは毛穴レス効果となります。どうしても目立ってしまう毛穴。加齢とともに毛穴が大きくなり気になって仕方がないという人も・・。そんな目立つ毛穴をどうにかしたいと思っている人に是非、試してほしい方法です。

  1. まず、必ず保冷剤は冷凍庫で冷やしておいてください。
  2. そして、入浴後、いつも通り肌ケアを行います。その際、化粧水のみの方がお勧めです。
  3. その後、化粧水で肌ケアを行った後、保冷剤を冷凍庫から取り出し、毛穴の気になる場所にあてていきます。

1カ所あたり数秒程度で、次へ次へと気になる所を冷やしていきます。特に毛穴が目立ちやすい小鼻やあご、頬などまんべんなく冷やす事をお勧めします。もちろん、痛みを感じるほど冷やす必要はありません。適度な冷たさを感じるだけで十分に効果を得る事ができます。

冷やす事ができた後はクリームやオイルで仕上げます。クリームやオイルを使った肌ケアを行った後、保冷剤を使用すると、これらの成分が冷えて固まってしまう可能性があります。その為、必ず化粧水のみの肌ケアを行った後、保冷剤。そして、クリームやオイルを使用するようにしてください。

保冷剤の選び方は、ケーキ屋さんなどでもらう保冷剤でも十分なのですが、欲を言えば固まらない保冷剤がベストとなります。100円ショップなどで売っている保冷剤の場合、凍らせても硬くなりません。その為、肌にあてた際、肌にフィットさせる事ができ、より肌に密接させて心地よく使用する事が可能です。

また、保冷剤の中には、角が尖っているものも少なくありません。そう言った保冷剤の場合、角で肌に傷をつけてしまう可能性もある為、あらかじめ丸くカットしておくなど注意しておくと安心です。

あとは、とにかく、毎日続ける事が大切です。保冷剤を使用した毛穴ケアの場合、即効性は残念ながらありません。その時は、効果を実感する事ができても継続させる事が難しくなります。だからと言って効果がないというわけではなく、とにかく、継続して行う事が大切なポイントとなります。

以上、いかがでしたか?とても手軽にできる毛穴ケアだと思いませんか?

肌のケアは、とにかく、温めることと冷やすことです。その為、より効果を高めるためには、ホットタオルで毛穴を広げ、毛穴の汚れを綺麗に落とした後、保冷剤でギュッと引き締める事が大切となります。

これなら肌に負担をかけることもなく、そして、経済的。自宅にあるものですぐに始める事ができるので、今からでも、是非、試してみてください。きっと、毛穴の引き締め効果を実感する事ができ、驚かれる事と思います。それと同時に肌を冷やす事で気持ちもリフレッシュさせる事ができますよ。

以上が毛穴レスの肌になる為の方法です。

毛穴が目立つ肌は、どうしても気になる肌となります。特に毛穴の広がりだけではなく、毛穴の黒ずみが気になる場合は、まず、クレンジングなどできれいに汚れを取り除いた後、毛穴レスの肌にする方法を行う事が大切になります。

毛穴レスの肌にする事で、肌全体を若返らせる事ができ、また、きめ細かな肌にする事も可能です。その為、たかが、毛穴と思わず、丁寧なケアを心掛ける事をお勧めします。

メラニンを薄くする働きのある成分はビタミンCで、化粧品にはビタミンC誘導体として配合されている。

皮膚は表面から表皮、真皮、皮下組織で構成されています。ニキビ跡が真皮にまで達すると改善が難しいのですが、真皮の深くまで達していなければセルフケアで改善する可能性があります。

ニキビ跡や毛穴ケアに共通するのは、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)と共に肌が綺麗になっていくということです。だから、きちんとターンオーバーが働けるように、肌の機能を高めてあげるスキンケアがポイントになります。

肌の生まれ変わりは約28日周期です。ニキビ跡や毛穴による凸凹クレーター肌を改善するには肌を修復する必要があるので、根気よくケアを続けることが大切です。あきらめずにケアを続ければ、明るく滑らかな肌に近づくことが期待できます。

肌に色素が沈着している人は、メラニンを薄くする成分を摂取したり、化粧品で与えることで、色素が薄くなる可能性があります。

メラニンを薄くする働きがある成分がビタミンCです。食事から摂取したり、化粧品で与えましょう。

また肌トラブルを起こさないことと、正しいサイクルで角質の生まれ変わりができるようにケアしてあげることも重要です。まずはしっかりと保湿することと、ターンオーバーを高めるためにピーリングなどを行うのも良いですね。でも、ピーリングはやりすぎると肌に負担がかかってしまうので、1週間に1回くらいにしておきましょう。

ビタミンCは、野菜や果物に含まれている健康や美容に役になってくれる、おなじみの栄養素です。

ビタミンCはお肌にも素晴らしい効果を発揮してくれるのですが、ただビタミンCを顔に塗りつけても効果はありません。なぜならビタミンCは熱や空気に触れるとすぐに酸化をしてしまうからです。そんなビタミンCの欠点をカバーし、成分が酸化しないように安定させ、浸透力を高めたものがビタミンC誘導体なののです。

化粧品にはビタミンCとしてではなく、ビタミンC誘導体として配合されています。ビタミンCは不安定な物質で肌に塗ると刺激もあるので、化粧品に配合することは難しいです。ビタミンC誘導体はビタミンCを改良した成分で、浸透力が高く肌への刺激が少ないです。

このようにビタミンC誘導体はありとあらゆる肌トラブルを解決してくれます。シミやくすみ、シワやたるみ、毛穴の悩み、ニキビや乾燥・・・これら全てに効果を発揮してくれるのです。たかがビタミンCと高をくくっていてはいけません。ビタミンC誘導体はとても素晴らしい効果を発揮してくれる成分なのです。

追記:4つのタイプ別に見る毛穴の解消方法

メイクをしていてなんとなく気になるのが毛穴の開きです。

この時、効果が目に良く見えるので毛穴パックで無理やり角栓のつまりを取る方が多いのですが、肌に与えるダメージは大きく帰って毛穴を大きくさせる原因になります。同じ毛穴の開きでも原因は人によって違い、ケア方法も違ってくるのです。

しかし、毛穴を解消させるグッズは沢山販売されているので、実際にどれを使ったらよいのか分からずに困ってしまう方が多くいます。

自分の毛穴がどんな状態か?を判断し、それぞれ状態に合う毛穴のトラブル解消方法をご紹介します。

毛穴の開きの状態は大きく4つに分類されます。

①まず一つ目は、たるみからくる毛穴の開きです。

毛穴が汚れているわけではなく、毛穴の周りの皮膚がコラーゲン不足などにより伸びてしまい、毛穴自体がたるんでしまう一つの老化現象を指します。毛穴が縦に広がっているのが特徴で、女性であれば30歳を過ぎたあたりから多く見られます。

たるみが原因の毛穴の開きは、コラーゲンを増やす必要がありますので、レチノールなどが含まれている美容液で保湿し、週に一回ほどピーリングやビタミンCイオン導入などを行うと効果を実感できます。

②次に鼻の周りに赤みを帯びてしまう毛穴の開きは、皮脂バランスの乱れによって毛穴に炎症が起きている状態です。

脂漏性皮膚炎であり、赤みが頬にまで広がると痒みがある場合もあります。乱れた食生活や日々のストレスなどが影響し、特に季節の変わり目など環境の変化があるときに多く見られます。

脂漏性皮膚炎が原因で毛穴が開いている場合は肌が敏感になっているので、化粧品を全て敏感肌用の低刺激なものに変え、ビタミンC誘導体配合化粧水で毛穴を整えていきます。

③三つめは、毛穴の詰まりからくる毛穴の開きです。

皮脂と角質が角栓となり、毛穴を防いでしまっている状態を指します。乾燥肌よりもオイリー肌の方が多く悩みます。パッ見て黒ずみが目立つのが特徴的です。

角質の詰まりが原因で毛穴が開いている場合は、ピーリングなどで不必要な角栓を除去します。酵素入りの洗顔料をつかうのも効果的です。

④最後は、大きなトラブルはないものの、何となく昔から毛穴の黒ずみや皮脂が気になるタイプの毛穴の開きです。

これは、生まれつき皮脂線が発達している方に見られる状態で、ちょっと気になる…という状態が長く続いているのが特徴です。

生まれつき皮脂腺が大きいことで毛穴の開きが気になる場合は、今以上に広がらないようにケアすることが大切です。レチノールが含まれている美容液で毎日のケアを行い、二週間に一回ほどピーリングをします。あぶらとり紙を使うのも効果的です。

私自身はたるみからくる毛穴の開きでしたが、よかれと思って毛穴パックばかりしていて毛穴を広げてしまいました。正しいケアをしだしてからは、徐々にですが毛穴の開きが目立たなくなり、肌全体がふっくらしてきました。

顔の毛穴は体に比べて皮脂腺が多いので、どうしても毛穴が目立ってしまいます。毛穴が開いていると何か詰まっていると思いがちですが、別の理由であることも多いので、慌てず正しいケアをすることがトラブルを解消する一番の近道になりますよ。

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液8選

1.一番おすすめ!ビーグレンのニキビ跡ケア

肌のアラを隠すためにコンシーラーを手放せない、素肌にもっと自信を持ちたい、今までの化粧品は肌に合わない、こんな悩みを抱える方をサポートする化粧品が「ビーグレンのニキビ跡ケア」です。

薬学博士が開発したサイエンスコスメです。鏡を見るのが楽しい、すっぴんに自信が、コンシーラーはもういらない、そんな肌に導きます。

実感できる5つのポイント

①吸着洗顔

これまでの洗顔は界面活性剤の力で汚れを浮かせて落とすことが一般的でした。しかし、ビーグレンの洗顔方法は吸着というこれまでとは違った方法です。

ビーグレンの洗顔は泥で洗います。マイナスイオンを帯た泥が、プラスイオンを帯びた汚れを掃除機のように吸着をします。こすることなく古い角質やメイク汚れを落とす、ニキビ後に悩む肌にも優しい洗い上がりです。

②長時間保湿

独自の浸透テクノロジー「QuSome」を採用。このテクノロジーにより成分が肌に長くとどまりやすくなり、長時間肌の潤いが持続します。潤すことで一日中ニキビ後の肌をケアします。

③高濃度ビタミンC

ニキビ後のくすんだ肌にアプローチするピュアビタミンCを配合。美容液にはピュアビタミンCを高濃度7.5%配合をしています。透明感のある肌に導きます。

④滑らかに整える

ニキビ後のデコボコは肌の奥に存在するコラーゲンが傷ついてしまったからです。コラーゲンが傷ついたり減少をすると、へたったマットレスのようにハリと弾力が失われます。

ビーグレンのニキビ跡ケアはコラーゲンをサポートする働きも。ハリと弾力のあるピーンとした滑らか肌に整えます。

⑤独自の浸透技術

どんなに素晴らしい成分でも必要な場所に届かなければ意味がありません。

ビーグレンは届けたい場所に届けるために独自の浸透技術「QuSome」を採用。大きな分子の成分は肌のバリアを通過できませんが、QuSomeでナノ化したカプセルで美容成分を包み込みことで、肌の内側にまで浸透をします。

使い方

ビーグレン ニキビ跡ケアのトライアルセットの中身は、クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリームです。

洗顔料、ローション、セラム、クリームの順で使用をします。洗顔をして肌を清潔にしたら、適量のローション、セラム、クリームでケアをします。

口コミ

何をやっても結果が出ないとあきらめてしまった方をサポートする化粧品が「ビーグレン ニキビ跡ケア」です。トライアルは、クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeローションのセットになります。

リピート率は98.5%です。こんなにも多くの方に指示されているので、喜びの声ももらっています。では、どんな口コミがされているのでしょうか。まとめてみました。

クレイウォッシュ

泡立てないタイプの洗顔料です。泡タイプと違ってずっしりしたまま肌の汚れを吸着しているように感じます。こする必要がなく、汚れを吸着してくれるんです。
汚れを吸着した肌には、配合されている4種類の美容成分が潤いを残します。だから、洗い上がりはつっぱりません。洗い流した後には手触りがよくなります。

QuSomeローション

わずかにとろみにあるテクスチャーです。とろっとしているのに肌になじませるとグングン浸透をします。17時間保湿実感が続くのだそうです。長時間アプローチをしてくれるので、ハリや弾力が期待できそうです。

Cセラム

サラッとしたテクスチャーです。なじませるとほんのりと肌が温かくなって不思議な感覚です。ピュアビタミンCは即効性がある成分だそうで、ニキビ跡のケアや皮脂バランスを整えてくれそうに感じました。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

濃厚で贅沢な使い心地のクリームです。滑らかで伸びがよく、サラッとなじんでくれます。なじんだ後にはべたつき感がありません。化粧水や美容液で与えた有効成分をしっかり閉じ込めてくれそうです。

以上、4ステップでケアをした後の肌は、潤いがあってすべすべ気持ちがよい手触りです。

毎日鏡をよく見ていたのですが、ずっと気になっていたニキビ跡と色素沈着が目立たなくなったように感じます。

ファンデーションで隠そうとすると余計に目立ってしまっていたけれど、ケアを続けていたらファンデーションで隠す必要がなくなりました。肌に均一感が生まれてうれしいです。

長期的に使えばもっと実感できそうと手ごたえを感じました。

その他の口コミ:化粧水(ローション)がおすすめ!

ニキビに悩まされる女性も多いですが、ニキビ跡にも悩まされている女性もたくさんいますよね。ニキビなら治ることが多いのですが、ニキビ跡がなかなか消えなくて辛い思いをしている女性はいっぱいいると思います。

ニキビ跡は、コンシーラーやBBクリームなどメイクで隠そうとしてもなかなかカバーできません。カバーしようと思って厚化粧になり、逆効果な場合もあります。ニキビ跡はカバーするのではなくて、消えるように努力をしてみましょう。

ニキビ跡には様々なタイプがあります。炎症の赤みが残っているニキビ跡や、色素沈着タイプで茶色のシミになっているニキビ跡、凸凹のクレーター状になっているニキビ跡などです。自分がどのタイプのニキビ跡なのかを確認して、自分のニキビ跡に効果のある化粧品を使うと良いです。

ニキビ跡のケアでとても大切なのは保湿です。特に驚くようなことではありませんが、これをしっかりとできていない女性が意外と多いものです。そして洗顔も大切です。丁寧に洗顔をして、ニキビ跡に効果のある化粧品で保湿ケアをすることで少しでもニキビ跡を綺麗にしましょう。

ニキビ跡を悪化させないためには、絶対に肌に刺激を与えないことなんですよね、非常に大切なことです。刺激を与えると毛細血管がダメージを受け、ニキビ跡がさらに悪化してしまうのです。

洗顔は低刺激の洗顔料を使い、絶対にゴシゴシ洗いすぎないようにしましょう。一日に何度か洗顔をすることで、必要な角質まで落としてしまいバリア機能が低下してしまうんですよね。すると乾燥がひどくなりニキビ跡が改善するのが遅くなってしまうのです。だからニキビ跡に効果のある化粧品を使う時には、肌に刺激を与えないように洗顔をするようにしましょう。

私が一時期赤みを帯びたニキビ跡にかなり悩まされてきました。ニキビに効果のある化粧品を使っているとニキビができなくなったのですが、ニキビ跡は消えないんですよね。だからニキビ跡に効果のある化粧品を買って使うことにしたんです。

QuSomeローションという化粧水です。ニキビ跡に効果があると知り使ってみることにしました。

ニキビを繰り返してごわついていた肌がだんだんなめらかになってきて、健康的になっていました。QuSomeローションを使うようになったら、グイグイと美容液や乳液が吸い込まれるようになりしっとりした肌になるようになったんです。

ニキビ跡が薄くなってきたのは三ヶ月目です。かなり消えてびっくりです!

ニキビ跡はもう消えないと思っていたのですが、とても薄くなりメイクをした時にはまったくわからなくなりました。半年間使ったらほぼ消えました。気持ちが明るくなり、自分の肌が好きになれました。

ニキビ跡に悩む女性は絶対に諦めないでください。丁寧な洗顔、低刺激の洗顔料やニキビ跡に効果のある化粧品を使ってニキビ跡を消しましょう。ニキビにだけ効果のある化粧品ではなくて、ニキビ跡にも効果があるかどうかしっかりと調べてから購入すると良いです。

私がおすすめしたいのは、QuSomeローションです。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌がゆらぎやすくニキビができることが悩みです。ニキビ後でコンシーラーが手放せず、メイクが好きな私にとってコンプレックスでした。今ではニキビできなくなり、毎日メイクを楽しんでいます。
  • 悩んでいたニキビ後から解放されました。毛穴の汚れがごっそりきれいに、肌がすべすべに変わってきました。乾燥肌にも悩んでいたのですが、今では全く気になりません。私の肌には合っていたようなので使い続けたいです。
  • 産後に肌の悩みを抱えるようになり、栄養バランスに気をつけたり、睡眠をしっかりとったり、化粧品をいろいろ試したりしてきましたが、思うような変化がありません。あきらめていたのですが、肌のハリ、ツヤ、輝きを実感できました。

ニキビ後をあきらめていませんか。あきらめる前に試して欲しいものが、ビーグレンのニキビ跡ケアです。4ステップでケアをして、透明感のある肌に導きます。

公式ホームページではお得なトライアルセットを発売しています。

⇒公式ホームページ:ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen



2.オバジCセラム

毛穴のトラブルに働きかける成分がピュアビタミンCです。しかし、ビタミンCは不安定で浸透力が低いので、化粧品で肌に与えても美容効果が期待できないことがあります。しかし「オバジCセラム」は違います。独自技術で配合したピュアビタミンCが、毛穴の悩みに働きかけます。

オバジCセラムの特徴

ピュアビタミンCの他に、ビタミンC誘導体という成分があります。ビタミンC誘導体は肌に浸透してから酵素の働きを受けてビタミンCとして力を発揮します。しかし、ピュアビタミンCは酵素の力を借りなくても力を発揮できるので、即効性があります。

オバジCセラムには3つの特徴があります。

①1つめは、高濃度なのことです。

オバジCセラムには、レモン150個分のビタミンCが配合されています(レモン1個のビタミンC20mgとして計算)。なお、実際にはレモンは入っていません。

②2つめは、高浸透なことです。

ハイパーブライトニング処方で、ピュアビタミンCを角質層の奥にまで届けます。ハイパーブライトニング処方とは、オバジCの独自処方のことで、保湿成分と組亜焦ることで肌への浸透がよくなります。

③3つめは、安定していることです。

ビタミンCは不安定な物質です。酸化をしたり壊れてしまったビタミンCを肌に塗っても変化を期待できません。オバジCは独自の技術で安定化に成功しました。

さらに、ビタミンEを新配合しています。ビタミンEは抗酸化作用で酸化を防いでくれるビタミンです。そして、シグナルコンプレックス2も配合しました。さらに透明感のある肌へと導く、オバジC独自の配合です。

使い方

洗顔で肌を清潔にします。洗顔の際には、肌をこすらないように気をつけましょう。

化粧水で肌を整えたら、オバジCセラムを使用します。使用目安量は3~4滴です。使用量が少ないと肌をこすってしまうので、使用量を守ってください。その後に乳液やクリームを使用します。

オバジCセラムを使用して肌にピリピリを感じることがあります。すぐに治まるようなら問題ありません。ピリピリが続くようなら、肌のバリア機能が低下している可能性があります。

オバジCセラムには、C5、C10、C20があります。数字が大きいものほど濃度が高くなっています。濃度が高いほど変化が期待できますが、肌が弱い方はピリピリを感じることがあるので、肌に合ったものをえらんでください。

口コミ

このように継続して使用することで、頬の毛穴が目立たなくなった気がします。少量でも変化を実感できます。

毛穴が気になって使ってみました。使ってみたら、肌にハリが生まれました。毛穴も少し目立たなくなってきました。

ニキビ跡に悩んでいて使っています。使用3日くらい経ったら、ニキビ跡が目立たなくなってきました。もう少し使い続けて様子をみたいです。

毛穴に働きかける成分がピュアビタミンCです。オバジCセラムは、ピュアビタミンCを高濃度・高浸透・安定して配合をしています。角質層に浸透をして肌の悩みに働きかけます。

<<Amazon>>

3.ニキビを抑えるメラノCCの美容液

大人になっても、ニキビに困ることはありますよね。大人ニキビはしつこく繰り返し、ニキビ跡も残りやすいので、とてもやっかいな悩みになります。また日焼けになるシミは、年齢とともに、だんだんとふえていきます。

この記事では、ニキビ跡や、シミの対策になる美容液を紹介します。簡単に使えて、効果が高いので、美肌になるための強力なアイテムとなってくれますよ。近くのドラッグストアなどで購入できる、親しみやすい商品をえらんでみました。

美白美容液を使うことで、目立っていた肌荒れやニキビ跡、シミなどがだんだんと改善されて、素肌がきれいになっていきます。肌がきれいになると、自信もつくし、メイクがもっときれいに映えるようになります。

プチプラでも効果の高い美容液は、ニキビ跡やシミを発見してショックを受けている人にとっては、とても役立つアイテムになること間違いなしです。

「ロート製薬のメラノCCメンソレータムホワイトCG」は、シミ対策のための美容液です。同時に、ニキビケアやニキビ跡ケア、さらに毛穴対策にも使えます。使い続けていると、毛穴が目立ちにくくなりますよ。

メラノCCには、活性型ビタミンCやビタミンE誘導体が配合されていて、メラニンの生成を抑えてくれます。クリアで透明感のある肌に整えてくれます。気になるシミやニキビ跡にだけポイントに使ってもいいし、顔全体に広げて使うこともできます。化粧水のあとにメラノCCをプラスするだけで、簡単に美白対策ができますよ。

口コミ

年齢や生活スタイルでシミやソバカスが目立ってきてしまった、保湿をしていても肌があかぎれしてしまう、ニキビができやすかったりニキビ跡が消えにくい・・・などのお悩みを持っている女性は多いのではないでしょうか。

そうしたお悩み解決に役立つ美容アイテムが、メラノCCの薬用しみ・ニキビ集中対策Wビタミン浸透美容液です。シミ、ソバカス、色素沈着などの肌トラブルにお悩みの人やニキビ予防をしたい人、毛穴が目立つ人はぜひ注目してみてください。

高純度のビタミンCが配合された美容液がピッタリと肌に密着し、肌のターンオーバーを促進してニキビの炎症を鎮めたり痛みのあるあかぎれの治癒を早める効果があります。また、紫外線を浴びたことによるシミやソバカスを薄くして明るい肌に整えたりニキビを予防したり、凹凸のある毛穴も目立たせなくします。

メラノCC美容液を使う前に、念入りに洗顔して肌を清潔にします。その後で導入美容液や化粧水などを使って肌を保湿します。スキンケアの最後にはジェルやクリームを使って保湿の仕上げをしますが、その時にこの美容液を5滴ほど混ぜて顔全体に馴染ませます。

一点集中でシミやソバカス、ニキビをケアしたい場合は、ジェルやクリームなどのスキンケアの仕上げの前にこの美容液を使ってください。塗る範囲は気になる部分にピンポイントでOKです。使う量はカバーしたい面積にもよりますが、3滴から5滴から試してみましょう。

周期ニキビの跡を徹底的にケアしたかったのと、頬の毛穴が目立ちすぎていたのを解消したかったこともあって購入してみました。液はオイルのようなヌルッとしたドロドロのテクスチャですが、肌に塗るとオイル感は気にならなくなります。

ビタミンC原液のような酸っぱい香りがするのが特徴で、顔につけたての頃は配合されている成分のせいか肌が少し熱くなります。普通肌に使ってもピリピリ・ヒリヒリする感じはありませんが、刺激に弱い人は量を加減して使ったり目立たない所でパッチテストをしてから使うことをオススメします。

私はこの美容液を毎日朝と晩に使用しています。方法はスキンケアの最後にクリームで仕上げをするので、そこに5滴ほど混ぜています。毎日欠かさず使用して2本使い切ったところで、頬骨上辺りのうっすらとした5mmくらいの初期シミが薄くなったのを実感できました。

他に実感できたのは、ニキビ関係の肌トラブルが減ったことです。口周りはニキビができやすかったのですが、メラノCC美容液を使ってからはできてもポツッとした小さいもので消炎作用が効いたのか治癒も早かったです。顎下などは以前ニキビ肌だっただけにニキビ跡が目立っていたのですが、それも徐々に薄くなっていき今ではフェイスパウダーなしでも気にならなくなりました。

毛穴に対しては鼻や小鼻よりも、大きい頬の毛穴に対して効果が見られました。凹凸感がなくなって手触りも滑らかになりましたし、毛穴の色素沈着らしき黒ずみも軽減されました。だいぶ肌はキレイになりましたがまだまだ改善できる余地はありますから、これからも朝晩のケアに継続して使っていこうと考えています。

メラノCC美容液はシミやソバカス、ニキビ跡などの色素沈着や目立つ毛穴の凹凸、ニキビ予防には特に効果的なアイテムです。これ1つで幅広い肌トラブルをケアできますので、こうした肌のお悩みをお持ちの人は日々のケアに取り入れてみることをオススメします。

メラノCCを使った人の口コミには、「ニキビの赤みを抑えてくれるし、ニキビ跡が薄くなった」「シミ対策に使ったら、だんだんと薄くなってきた」などの声があります。ニキビ跡にもシミにも1本で効くので、とてもコストパフォーマンスがいいアイテムですよ。

<<Amazon>>

4. ニキビやニキビ跡に悩む人におすすめのdプログラムの美容液

何度も繰り返しできるニキビに悩んでいませんか。ニキビが気になってマスクで隠している、メイクではカバーしきれないなど、繰り返しニキビができると気になってしまいますよね。また、ニキビが繰り返しできることでニキビ跡が残ってしまう心配があります。

こうならないために早めのケアを行いましょう。おすすめの美容液が「dプログラムのACリセット」です。素早くニキビを防ぎ、滑らかな肌に整えていきます。

特徴

ニキビには段階があり、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビの順で悪化をしていきます。赤ニキビや黄ニキビなどは炎症を起こしている状態で、炎症を放置していると炎症によって皮膚がダメージを受け、ニキビ跡が残る心配があります。そのため、ニキビ跡を残さないためには早めのケアが重要です。

dプログラム ACリセットは有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムを配合。炎症を抑えて健やかな肌に導きます。

ニキビ跡の色素沈着はメラニン色素によるものなので、ニキビ跡の予防には美白成分でケアを行うとよいでしょう。

トラネキサム酸はメラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぐ働きを持つ成分です。dプログラム ACリセットは有効成分トラネキサム酸配合でニキビ跡を防ぐ手助けをします。

また、ニキビに悩む方は肌が弱くなっているので、これ以上肌に刺激を与えないようにアルコールやパラベンなど刺激を受けやすい成分を配合していない化粧品を選ぶことが大切です。

dプログラムはデリケートな肌のことを考えた低刺激設計です。アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油は配合していません。クリーン製法、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みです。

使い方

化粧水、乳液、クリームなどで肌を整えた後に使用をします。指先に少量をとり、気になる部分に優しく塗ります。

口コミ

  • 今まで使ったニキビ予防のための美容液やジェルの中では一番私の肌にあっていて、6個目を使用しています。ニキビになりそうな部分に塗っておくと、赤みがスーッと引きます。赤くなっているニキビに塗っておくと、翌朝には赤みがだいぶ引いています。さらっとしたジェルでべたつきがないのでメイク前でも使いやすいです。
  • 学生のころからずっとニキビに悩んでいました。生理前になるとニキビができて、生理が終わるとニキビが治まるのですが、また生理前になるとニキビができる繰り返しでした。漢方や皮膚科の薬を試したのですがホルモンバランスの影響で七日、あまり改善しません。そんなとき、コスメカウンターでACリセットを勧められました。塗って一晩経つとニキビのふくらみが目立たなくなっていました。刺激は少ないです。ニキビに悩んでいる人に使って欲しいです。

繰り返しできるニキビはなかなか治らなくてやっかいですよね。何度も繰り返しニキビができるとニキビ跡が残る心配もあります。

dプログラムのACリセットは、ニキビやニキビ跡に悩む方におすすめの美容液です。2つの有効成分・グリチルリチン酸ジカリウムとトラネキサム酸配合で、ニキビを予防して滑らか肌に整えていきます。ニキビに悩まない滑らか肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

5.無印良品の敏感肌用美白美容液

幅広いアイテムを扱っている無印良品では、リーズナブルなコスメも人気があります。敏感肌用美白美容液は、ビタミンC誘導体配合で、透明感のある肌になれます。日焼けによるシミやそばかすを防ぎたい人にぴったりです。

無印良品の敏感肌用美白美容液は、デリケートな敏感肌の人でも使いやすく、買いやすい美白美容液として人気が出ています。ピリピリした刺激を感じにくい作りになっているので、敏感肌でも安心して使える、という声が多いです。

<<Amazon>>

美容液は、たいていの場合、化粧水のあとに使用します。いままでのスキンケアに、あらたに美白美容液を加えるだけでいいので、気軽に取り入れることができます。

いままでは化粧水や乳液しか使っていなかった人でも、目的に応じて美容液を取り入れることで、さらに効果的なスキンケアを実践することができますよ。肌トラブルに応じたアイテムを使いこなせることで、きれいな素肌を維持していくことができます。毎日続けることが肝心なので、お財布にも優しい、リーズナブルなアイテムを上手に使ってみてくださいね。

6.DHCのアセローラ原液

アセロラはレモンの約34倍の天然ビタミンCを含む植物です。

「DHCのアセローラ原液」は独自の製法でアセロラの成分を損なうことなくアセロラエキスを抽出した原液です。透明感のある肌にあこがれている方やオイリー肌におすすめします。

アセロラの力

アセロラはカリブ海はハワイなど熱帯地域から亜熱帯地域に生育する植物です。太陽をサンサンと浴び、スコールにも耐えてたくましく成長をします。たくましい一面がある一方、アセロラの実が熟すスピードが早く、収穫後は発酵が進んでしまうデリケートな一面もあります。

失われやすいアセロラの成分をDHCは独自の生成法で抽出しました。植物のパワーあふれる原液です。

アセロラ100gのビタミンC含有量は1700mgで、これはレモンの約34倍です。アセロラは強い紫外線を浴びて育ちます。紫外線はお肌の大敵といわれますが、植物にとっても負担となります。アセロラは自らを守るためにビタミンCを大量に合成するのです。

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ、コラーゲンの生成を促す、過剰な皮脂分泌の抑制、収れん作用などの働きが期待できます。

また、アセロラにはミネラルやアミノ酸も含まれていて美容にうれしい植物です。

DHCのセローラ原液の全成分は、水、BG、アセロラ果実エキスです。香料、着色料、パラベンは配合していません。

使い方

洗顔後、適量を手に取りだして気になる部分を中心に塗ります。1回2~3プッシュが使用目安量です。すり込むようにつけると摩擦でメラニンの生成が促されてしまうので、強くこすらないように気をつけてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 乾燥肌で毛穴が目立ち、顔のところどころに小さなシミがあります。手に取りだしてみると薄い黄色をしていてさらっとしたテクスチャーです。顔に塗った瞬間にパッと肌が明るくなったように感じます。光が反射しているのかなと思って鏡を見ながら顔の角度を変えてみたほどの違いです。安いのでたっぷり使っています。
  • ニキビ跡が気になるので使っています。化粧水をつけて、バージンオリーブオイルでフタをするという使い方をしています。匂いはいかにもビタミンCという感じです。皮膚科でもらったVC溶液に近い匂いなので期待できます。ニキビ跡は目に見えて薄くなりました。毛穴にも変化がでているようです。余計なものが入っていないところがうれしいです。
  • すごいと思った美容液です。使って3日くらいでくすみが抜けて透明感が生まれてきました。洗顔後、原液、化粧水、クリームの順でケアをしています。アセローラのシリーズをライン使いしています。あわない化粧品ですぐに肌荒れを起こすのですが、これは肌にあっていたようです。ニキビも落ち着いてきています。コスパはよいと思います。

アセロラはビタミンCが豊富な果実です。そんなアセロラの成分を損なわないように抽出した原液が、DHCのアセローラ原液です。植物の恵みがぎゅっとつまっています。使用した方の中にはくすみが抜けたという方もいるようです。くすみが気になる方やオイリー肌におすすめです。

植物の力で透明感のある肌を目指しませんか。

<<Amazon>>

7.VC200×薬用ニキビの元と戦う

大人ニキビ、思春期ニキビ、ニキビ跡、さまざまな種類のニキビにおすすめの化粧品が、「VC200×薬用ニキビの元と戦う」です。ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキングで4部門1位を獲得しています。

ニキビができにくい肌に整え、出来てしまったニキビも集中的にケアします。

VC200だからできること

ビタミンC誘導体には、皮脂分泌をコントロールしたり、皮脂の酸化を防ぐ働きがあります。

VC200とはビタミンC誘導体のことですが、従来のビタミンC誘導体とは違います。

一般的なビタミンCは安定性が低く、浸透しにくい性質があります。

これを改良したものがビタミンC誘導体で、肌内部に浸透をすると酵素の働きでビタミンCに変換されます。安定型ビタミンCと浸透型ビタミンCがあります。

  1. 安定型ビタミンCは安定性に優れているのですが、浸透が遅い性質があります。
  2. 浸透型ビタミンCは浸透が素早く安定もしているのですが、変換が非効率です。
  3. 一方、VC200は浸透が素早く、安定もしていて、しかも変換効率がいい特徴があります。浸透力は従来のビタミンCの200倍にもなります。

VC200の他にも、ハチミツ、ビタミンA、ビタミンE、カンゾウ根エキス、オウレンエキス、サリチル酸などニキビ肌を整える成分が配合されています。

できてしまったニキビは、殺菌をして炎症を抑える集中ケア。生理前のニキビには、毛穴の中から殺菌をして予防を。肌代謝を整えてニキビ跡にも働きかけます。ニキビの原因の根本に働きかけて、ニキビができにくい丈夫な肌へと導きます。

もちろん、肌への優しさにもこだわっています。香料、着色料、アルコール、パラベン、鉱物油、界面活性剤は不使用です。

使い方

洗顔フォーム、化粧水、美容液、クリームのラインナップがあるので、ライン使いをすることがおすすめです。

洗顔はニキビを潰さないように、肌をこすらないように、泡をクッションにして洗います。毛穴つまりの皮脂を取り除いたら、化粧水、美容液、クリームの順番でケアをします。適量を守って使用をしてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 今まで使ったビタミンCコスメの中でも、一番実感できました。刺激がないので、肌が弱い私にもあっています。
  • ニキビがずっと気になっていたけれど、VC200を使うようになってニキビができにくくなりました。他のビタミンC化粧品では、これほどまで実感はできませんでした。
  • VC200でケアをすると、翌日にはぷつぷつが小さくなり、肌が柔らかくなります。最近は肌トラブルを起こしにくくなったので、気に入ってずっと使っています。

ニキビに悩む方におすすめの化粧品が、VC200×薬用ニキビの元と戦うです。

従来のビタミンCの200倍の浸透力があり安定性に優れたVC200や、ニキビ肌を整えるさまざまな美容成分が配合されています。

すでにできてしまった大人ニキビや思春期ニキビ、これからできそうなニキビ、ニキビ跡に働きかけます。

公式ホームページではお試し価格で1週間のトライアルセットを販売しています。

⇒公式ホームページ:

8.隠しきれない大人ニキビの悩みに応えるノブACアクティブ

鏡を見たくない、人の視線が気になる、また増えている。ニキビができていることを気がつかれたくないこともありますよね。

「ちゃんとケアしてるのになぜ?」そんな悩みを抱える方をサポートするスキンケアアイテムが「ノブのACアクティブ」です。臨床皮膚医学に基づいたスキンケアで、ニキビのできにくい肌に整えていきます。

特徴

大人ニキビに悩んでいる女性は多く、20代では39%が、30代では29%が大人ニキビに悩んでいるという調査結果があります。でも、どうして大人ニキビができてしまうのでしょうか。

大人ニキビの原因は毛穴のつまりです。古い角質や過剰な皮脂で毛穴がつまると白ニキビに。毛穴内部でアクネ菌が繁殖をすると赤ニキビに。炎症を放置しているとニキビ跡が残ってしまうことがあります。だからこそ、毛穴をきれいにすることがニキビを防ぐためには大切です。

ノブ ACアクティブはマイルドピーリング効果で毛穴をケアしていきます。

古い角質を落とすAHAとアクネ菌を増やさないための有効成分サリチル酸をウォッシングフォームに配合。ふわふわの泡が優しく顔を包み、洗い流せばつるつるな手触りに。

洗顔後には化粧水・乳液・クリームなどでケアをします。乾燥しやすい大人の肌を考えて、3種の保湿成分のヒアルロン酸、セラミド、リピジュアと美白有効成分のビタミンC誘導体を配合。ニキビケアだけでなく、保湿と透明感ケアも同時に叶えます。

スキンケア化粧品に配合している成分で毛穴をつまらせてもいけません。ノブ ACアクティブはノンコメドジェニックテスト済みで毛穴がつまりにくいことを確認しています。全商品でニキビの原因になりにくい原料を使用しています。

使い方

ノブのACアクティブシリーズのトライアルセットは、メイク落とし、洗顔料、化粧水(ノーマル)、乳液、化粧水(モイスト)、保湿クリーム、部分用クリームの7点セットです。

メイク落としと洗顔料で汚れを落とした後に、化粧水、乳液、保湿クリームでケアをします。部分用クリームは集中してケアしたいところに使用をします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 化粧品で肌がヒリヒリすることがあるのですが、ノブACアクティブはヒリヒリしたり荒れることなく使えました。乳液が特に気に入っていて、保湿されるのにべたつきません。ニキビができると跡が残りやすく焦っていたのですが、白ニキビがすっと引いて回復の早さに驚いています。
  • クレンジングはオイルクレンジングにありがちな乾燥するということがなく、毛穴がすっきり引き締まったようです。洗顔フォームはきめ細かな泡でつっぱることなく洗えました。その後に使用する化粧水は肌がごくごく吸収していくかのようです。乳液は油膜感がなく、フタをしてくれるような使い心地です。これからもケアし続けたいです。

大人ニキビの原因は毛穴つまりなので、きれいな毛穴を目指すことがニキビのできにくい肌に近づくために大切なことです。

ノブのACアクティブは、マイルドピーリング効果で毛穴をきれいに整えていき、保湿成分やビタミンC誘導体を配合て保湿と透明肌ケアも同時に叶えていくシリーズです。臨床皮膚科学にも基づいた考えて作られたスキンケアです。隠しきれいな大人ニキビの悩みに応えていきます。

公式ホームページではお得なトライアルセットを販売中です。

⇒公式ホームページ:ノブ ACアクティブトライアルセット



※毛穴やニキビ肌に悩んでいる人にこちらの記事も人気です↓

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

2017.08.07

鼻の黒い点々「いちご鼻」の治し方や対策方法は?洗顔、クレンジング、パック

2017.04.17

ニキビ跡を治すのに効果抜群でおすすめビタミンC誘導体美容液ランキング2019

2017.04.11

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック
・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック