パウダー洗顔は酵素タイプがおすすめ!人気の酵素洗顔パウダーランキング2018

「洗顔パウダーは酵素が良いって聞いたんだけど、どれがおすすめ?」

「パウダータイプの洗顔と言えば、どれを試してみれば良いの?」

等、酵素洗顔パウダーについて知りたい、試してみたいと考えている人に向けて、ここでは今年人気の洗顔パウダーと酵素の力を紹介します。

パウダー洗顔は酵素タイプがおすすめ!人気の酵素洗顔パウダーランキング2018

第12位 フルーツ酵素パウダーウォッシュでつるつる肌に!

おかげさまでシリーズ累計1000万個突破、フルーツの力でつるつる肌に導く洗顔パウダーが、「明色 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ」です。

@コスメ2013年上半期ベストコスメ洗顔部門で第2位にも選ばれています。

古い角質をきれいに、ニキビやくすみのないつるつる肌に導きます。

つるつるの秘密

ニキビ、毛穴の汚れ、くすみ、ざらつきの原因になるものが古い角質です。ターンオーバーが乱れたり、肌が乾燥をすると、古い角質が蓄積してしまいます。そのまま放置をし続けていると、ニキビや毛穴の汚れの悪化にも。

フルーツ酵素パウダーウォッシュがつるつる肌に導く秘密は、パパイン酵素を配合していることです。

パパイン酵素はパパイヤに含まれる酵素のことです。古い角質はタンパク質でできていますが、パパイン酵素にはタンパク質を分解する働きがあります。毛穴をつまらせてニキビを作ったり、毛穴の黒ずみの原因となる古い角質を除去してくれます。

一般的には酵素は48度以上の熱を加えると活性が失われてしまいます。活性がなくなると、古い角質を除去する力はなくなります。ところが、パパイン酵素は100度の熱でも変質することがありません。

パパイン酵素が古い角質を優しく落として、キメの整った肌へと導きます。

使い方

手に汚れが付着していると、手の汚れに酵素が反応してしまい泡立ちが悪くなるので、洗顔前には手を洗います。

濡らした手に100円玉大のパウダーを取り出し、少量の水を加えて泡立てます。空気を含ませるように泡立てることがポイントです。顔全体を優しく洗顔して、水またはぬるま湯で丁寧にすすぎをします。

角質を取りすぎると肌のバリア機能が落ちてしまうので、週に1~2回程度に使用にしておくとよいでしょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 週に1回程度の使用でも、あごのザラツキがなくなりました。膝や肘の黒ずみにも使っていて、黒ずみが薄くなってきています。フルーツの香りがよいです。
  • フルーツの香りがするけれど、嫌な香りではなく慣れてきました。パウダータイプの洗顔料で、モコモコ泡を作るのは難しいです。1回の使用では大きな変化がないけれど、使い続けていると「あれ、きれいになったかも」と実感しました。
  • 汚れを落とす力が強そうなので、週に1、2回に使用に留めています。洗顔後はつるつるになります。化粧水の浸透も全然違って、ぐんぐん浸透をします。お手頃価格なので全身に使っていて、体がつるつるになります。

古い角質の蓄積は、にきびや毛穴の黒ずみの原因に。フルーツ酵素の力で古い角質を落とす洗顔料が、明色のフルーツ酵素パウダーウォッシュです。

100度でも変質しないパパイン酵素が、古い角質を優しく落として、つるつるな肌に導きます。浸透を妨げていた古い角質を取り去れば、化粧水の浸透もよくなります。

つるつるキメの整った肌を目指しませんか。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第11位 桃潤肌の酵素洗顔パウダー

生きてる酵素で洗って毛穴レスな肌に。黒ずみ、肌のくすみ、乾燥が気になる方をサポートする酵素洗顔パウダーが、「桃潤肌」です。生きてる酵素が不要な汚れを落とし、美容成分が潤いを与えて、桃のような潤った肌へと導きます。

生きてる酵素と美容成分の働き

毛穴の黒ずみ、肌のくすみ、乾燥、これらの原因の一つが肌に蓄積した古い角質です。古い角質はタンパク質でできているので、一般的な洗顔料では落とすことができません。一般的な洗顔料は、メイクや皮脂など主に油分を含む汚れを落とすことが目的だからです。

古い角質を取り除いてくれるものが酵素です。桃潤肌は、タンパク質を分解する働きのあるプロテアーゼという酵素を配合しています。肌に負担をかけることなく古い角質を分解し、不要な汚れだけを落とします。

酵素は生きていないと力を発揮しません。そこで、酵素を乾燥させてパウダー状にし、個包装にしました。人肌と水分に触れることで酵素が活性化をして、本来の力を発揮します。

酵素洗顔は洗顔後の肌の乾燥が気になると思います。桃潤肌は、洗顔後の潤いを保つ桃葉エキスとローズヒップオイルを配合しています。2つの保湿成分が洗顔後の潤いを守ります。

さらに、ワントーン明るい肌へと導くハマメリスエキスとビタミンC誘導体も配合しています。クリアな肌をサポートします。

使い方

泡立てネットを使用することをおすすめします。

1回分は個包装になっています。泡立てネットに1回分を取り出し、少量の水を加えてよく泡立てます。ふんわり泡ができたら、泡を顔にのせてくるくる円を描くように優しく洗います。汚れが気になる小鼻の周りなどは丁寧に洗いましょう。最後にすすぎをしっかりと行います。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 泡立てネットでふわふわの泡を作れます。洗っている間に泡がへたることがなくて、ふわふわがずっと続きます。桃の香りが甘ったるいものではなくて、本物の桃のような香りでよいです。なんといっても、毛穴がきれいになって洗顔後に肌が乾燥しないのがうれしいです。
  • お気に入りの酵素洗顔パウダーです。もこもこな泡立ちで肌に密着します。洗ってすぐに肌がワントーン明るくなることを実感できました。毛穴の汚れもすっきり。不要な汚れだけ落としてくれて肌の負担が少ないから、毎日洗顔に使用できます。
  • 桃色のパウダーが気持ちを上げてくれます。もこもこの泡が気持ちよいです。洗い上がりはさっぱり、つるつる、汚れが落ちたという感じがします。泡がへたらないところもよいです。

古い角質は毛穴の黒ずみ、肌のくすみ、乾燥などの肌トラブルの原因。古い角質を落としてくれる洗顔パウダーが桃潤肌です。

タンパク質分解酵素プロテアーゼが不要な角質を柔らかくして、肌に負担をかけずに汚れを落としてくれます。保湿成分配合だから洗い上がりはつっぱらず、ビタミンC誘導体も入っているのでワントーン明るい肌に。つるつるクリアな肌へと導きます。

<<公式楽天ショップ>>

 

第10位 酵素ふわふわ洗顔パウダー

作りたてのふわ泡で洗ってつるつるな肌に。酵素の力で洗う洗顔パウダーが、「酵素ふわふわ洗顔パウダー」です。

1度の使用で毛穴が目立たない、洗いあがりさっぱり、香りが好き、プチプラでうれしいなど、多くの方から声をもらっています。

酵素の力

酵素ふわふわ洗顔パウダーは、生酵素パウダーを使用している洗顔料です。酵素は水分を与えると活性化をします。パウダー状にして保存することで酵素の力を守ることができ、使用するときに水を含ませれば酵素の力が活性化をします。いつでも作りたての酵素が生きている洗顔パウダーです。

①配合している酵素には、古い角質を柔らかくする働きがあります。たまった角質は、くすみやザラツキ肌、毛穴のつまりの原因になります。肌にたまった古い角質を取り除けば、つるつるな肌に近づきます。

②酵素ふわふわ洗顔パウダーは、洗顔のついでに泡パックもできます。洗顔のついでだから楽チン。毛穴がすっきりすることが期待できます。

③酵素の力で洗った後は、肌はつっぱりません。敏感肌のことを考えた、オイル、着色料、パラベン、アルコールは無添加です。

香りはフェリーチェシトラスです。たっぷり約100回使えます。

使い方

100玉大を取り出し、水またはぬるま湯を少量加えてよく泡立てます。泡立てネットの使用がおすすめです。水を加えすぎると泡がゆるくなるので、水の量をうまく加減してください。泡を顔にのせて、ふわふわの泡で優しく洗います。

パックをするときは、泡を顔にのせて10秒間おき、その後によくすすぎをします。手持ちの洗顔料と混ぜても使用できます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 毎日使用をしても肌にピリピリとした刺激を感じません。他の酵素洗顔は、週に2回程度の使用が勧められていて、それだと毛穴の黒ずみは改善されませんでした。酵素ふわふわ洗顔パウダーは毎日でも使用できて、おかげで毛穴のザラツキが改善されてきました。
  • 毎日の洗顔でピーリングもできます。100回も使えるからコスパがよいです。ふんわりした泡で洗うと肌がつるつるになります。肌が明るくなった気もします。つるんとした洗いあがりだけれど、肌がつっぱりません。うれしいのは肌への刺激を感じないことです。酵素系の洗顔料は刺激を感じることがあるけれど、この洗顔パウダーはピリピリしません。
  • 柑橘系の香りが気に入っています。アトピーでも毎日使えるかなと心配だったけれど、毎日使っています。かゆみや刺激は一切感じません。使い続けて毛穴がきれいになってきました。毛穴がきれいになったのはうれしいです。

生酵素パウダーの力で古い角質にアプローチする洗顔パウダーが、酵素ふわふわ洗顔パウダーです。いつでも作りたての泡で洗うことができます。

酵素の力は古い角質を柔らかくして、つるつるな肌へと導きます。10秒泡パックもできてお手入れが楽チンです。敏感肌のことを考えて、アルコールやパラベンなどは配合していません。毎日使える洗顔パウダーです。

<<Amazon>>

第9位 酵素の力で黒ずみオフ「ヴァーナル薬用パウダーウォッシュ」

毛穴の黒ずみ、ざらつき、ぶつぶつ、こんな悩みがありませんか。放っておくとさらに毛穴が広がって大変なことに。

酵素の力で毛穴の汚れをすっきり。毛穴の悩みを抱える方をサポートする洗顔パウダーが「ヴァーナル 薬用ウォッシュパウダー」です。つるつるクリアな肌を目指しませんか。

つるつるの秘密

ゴワゴワや黒ずみは、毛穴に汚れがつまっているからです。皮脂やメイク汚れと古い角質が混ざり合ってつまった状態になっています。この状態を放置していると、ますます汚れがたまって毛穴が開くことに。

ヴァーナルの薬用ウォッシュパウダーのすごいところは、3種類の酵素を配合していることです。リパーゼ、パパイン、プロテアーゼの3つの酵素が、毛穴にたまった皮脂や肌表面の固くなった古い角質に働きかけます。

3種類もの酵素を配合しているのはヴァーナルだけです。

さらに、白さを呼び覚ますビタミンC誘導体とグリチルリチン酸ジカリウムも配合をしています。メラニンのアプローチ、滑らかな肌へと導きます。

そして、レモン果実エキス、ブルーベリー果実エキス、オレンジ果実エキスまで配合をしています。これらの成分はターンオーバーを整えて、滑らかな肌をサポートします。

毛穴にたまった汚れがすっきり。汚れがなくなることでキュッと引き締まった毛穴になります。古い角質を除去することで化粧水の浸透力がアップ。肌代謝が整い、ハリのある肌に。つるんとした理想的な肌へと導きます。

使い方

石けんで洗顔をした後に使用をします。パウダーは個包装になっています。1回分を手のひらに取りだし、水またはぬるま湯を加えて溶かします。とろーんと透明になったら、目の周りを避けて顔全体に塗布をします。

2~3分放置した後に、水またはぬるま湯ですすぎをします。すすぎ残しがないように、よくすすぎをしてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌が固いといわれ続けてきましたが、ヴァーナルを使い続けて、気がついたら肌が柔らかくなっていました。ずっとヴァーナルを使っていて、これからも使い続けたいです。
  • ヴァーナルを使って母がシミが薄くなったというので、半信半疑で使ってみました。使ってみてビックリです。継続して使い、シミが薄くなってきたのです。顔以外にも、手の甲のシミが薄くなるといいなと思って、手にも使っています。
  • パウダーウォッシュはなくてはならない洗顔料です。年齢の割には若く見られることがあります。続けてきたからよかったのかなと思います。

毛穴にたまった汚れを放置していると、汚れがどんどんたまって毛穴がさらに開くことに。こうなる前にきちんと汚れを落とすことが、毛穴トラブルを悪化させないためのポイントです。

ヴァーナルの薬用パウダーウォッシュは3種類の酵素の力で毛穴の皮脂や古い角質をすっきりさせる洗顔料です。3種類の酵素を配合しているのはヴァーナルだけです。

毛穴の汚れをごっそり落として、つるつるで透明感のある肌を目指しませんか。

<<ヴァーナルAmazon公式ショップ>>

第8位 アクセーヌのシーバムウォッシュ

ニキビの原因は毛穴のつまりなので、洗顔をしてたまった皮脂や汚れを取ることがニキビ改善のポイントです。しかし、中には肌に負担をかけてしまう洗顔料もあります。

ニキビ肌への負担を減らして汚れを取り去る洗顔料が、アクセーヌの「シーバムウォッシュ」です。肌に不要な汚れは落とし必要な潤いは残す、つるんとした滑らかな手触りの肌へと導きます。

汚れを落とす秘密

シーバムウォッシュには、汚れを落とす2つの成分が配合されています。

①1つめは、天然由来の酵素です。

一般的な洗顔料は皮脂やメイクなどの油汚れを落とすことはできますが、たまったタンパク質を溶かす働きはありません。天然由来酵素(プロテアーゼ)は古い角質はタンパク質を溶かす働きがある成分です。毛穴をつまらせてニキビの原因となる汚れを浮かせます。

②もう一つの成分が、ミクロセルロースパウダーです。

ミクロセルロースパウダーは、浮き上がらせた汚れを優しく取り除いてくれます。ミクロのパウダーは肌に優しいことが特徴です。

そして、アクネ菌の好物でニキビを悪化させるオレイン酸や、肌に刺激があるラウリン酸は配合していません。香料、着色料、アルコールもフリーです。

使い方

1回の使用量はティースプーン1/2杯が目安です。手のひらにとり、水を加えてよく泡立ててください。泡立てネットを使用すると泡立てやすいです。泡が汚れを包み込んでくれるので、よく泡立ててください。

掌で包み込むように優しく洗うことがポイントです。こするとニキビに刺激を与えるので、こすらないようにしましょう。

すすぎが不十分だと、肌に残った洗浄成分が刺激になるので、すすぎを十分に行います。20回程度すすぐことが目安です。

洗顔後には化粧水などでケアをしますが、シーバムウォーター、シーバムコンディショナーなどライン使いをするのもおすすめです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 洗顔後に肌がつっぱることがあったのですが、この洗顔料に変えてからは肌がつっぱることがありません。適度に潤いが残り、ニキビができにくくなりました。
  • ニキビと毛穴の黒ずみが気になってライン使いをしています。洗顔後は肌がつるつるになるところが気に入っています。ニキビや黒ずみは、徐々に気にならなくなりました。
  • 泡立てネットを使うとふんわりした泡を作れます。泡で包み込むように洗うだけで肌がさっぱり、でもつっぱりません。パウダーだけれど湿気が多いお風呂場で使っても、サラサラとした状態を保っています。

ニキビの改善には、清潔に保つことが大切です。しかし、過剰な洗顔は肌に負担をかけるので、肌に優しく汚れを落とす必要があります。

シーバムウォッシュは、肌の負担を減らして汚れを落とすパウダータイプの洗顔料です。天然由来の酵素とミクロセルロースパウダーが肌に優しく汚れを落とします。洗い上がりはさっぱりだけれど、必要な潤いは残すのでつっぱりません。

ニキビに悩む方におすすめです。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクセーヌ シーバムウォッシュ 100g
価格:1793円(税込、送料別) (2017/9/9時点)

 

<<Amazon>>

第7位 ピゥパウダーウォッシュホワイト

ニキビ、べたつき、ざらつき、こんな肌トラブルを抱えている方をサポートする洗顔パウダーが「ピゥ パウダーウォッシュホワイト」です。

パパイヤから取ったパパイン酵素を配合しており、その酵素が古い角質を柔らかくして、ニキビやザラツキの原因になる古い角質を取り除きます。さらに植物成分を配合しているので、透明感のある肌にも近づきます。

パパイン酵素と植物成分の力

パパイヤには、タンパク質を分解する酵素パパインが含まれています。肉と一緒にパパイヤを調理することがありますが、これはパパイヤに含まれる酵素が肉のタンパク質を分解し、肉が柔らかくなるからです。

古い角質はタンパク質でできています。そのためパパイン酵素で洗うことで古い角質が柔らかくなって取り去られ、キメが整ったニキビができにくい肌に近づきます。

古い角質はゴワゴワしているので、くすみやざらつきの原因にもなります。古い角質を取り去れば、こういった肌のトラブルも解消します。

またエーデルワイスエキス、クマコケモモ、ユキノシタ、オウゴンなどの植物成分も配合しています。これらの成分肌の状態を整えて、透明感のある肌へと導きます。

使い方

手の汚れにパパイン酵素が反応しないように、手を洗っておきましょう。手と顔は濡らしておきます。

手のひらに0.5g(アーモンド1粒分)ほどを取り出し、水またはぬるま湯を加えてクリーム状になるように泡立てます。手をくぼませてすり鉢状にし、反対の手を泡立て器のようにすると泡立てやすいです。酵素の力で汚れを落とすので、クリーム状に泡立てれば十分です。

顔全体に広げて、円を描くように洗います。小鼻など毛穴が汚れやすい部位は丁寧に洗いましょう。

全体を洗い終わったら、水またはぬるま湯ですすぎます。泡切れがよいので10回ほどすすげば泡が落ちるのですが、最低でも15回はすすぎましょう。あごや髪の生え際はすすぎ残ししやすいので、特に丁寧にすすいでください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ニキビが気になるので使っています。今までいろいろな洗顔料を使ってきたけれど、これが一番のお気に入りです。洗い上がりさっぱり、毛穴の汚れが落ちてニキビもできにくくなります。
  • 洗い上がりがすべすべです。顔全体にぽつぽつできるニキビに悩んでいたのですが、これで洗顔をして、化粧水やクリームなどでケアをすると、翌日にはニキビが小さくなっていました。
  • 口コミで評判がよかったので試しに使ってみました。使ってすぐに変化はなかったのですが、あきらめずに1か月ほど使い続けたらニキビがなくなりました。おでこのニキビが気になっていたけれど、ニキビがなくなって感動です。

パパイン酵素の力で古い角質を落とし、ニキビができにくい肌へと導く洗顔料が、ピゥ パウダーウォッシュホワイトです。

酵素の力で洗うことでつるつるな肌に近づきます。ニキビがなくなったと実感している方が多いので、ニキビに悩む方におすすめです。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第6位 DHCクリアパウダーウォッシュ

3種類の酵素を配合、古い角質や毛穴の汚れを分解・除去。黒ずみ毛穴や肌のザラツキに悩む方をサポートする洗顔パウダーが、「DHCのクリアパウダーウォッシュ」です。古い角質や汚れを落として、つるんとしたクリアな肌を目指しませんか。

3種類の酵素の働き

一般的な洗顔料は、メイクや皮脂汚れを浮かせて落とす仕組みをしています。古い角質や毛穴にたまった汚れは主にタンパク質で、一般的な洗顔料では落としにくい性質があります。

一方、酵素洗顔なら古い角質を分解・除去する働きがあります。古い角質が溜まることで毛穴がつまってしまい、黒ずみ毛穴はニキビの原因になったり、肌のザラツキ画に気になるようになります。不要なものを取り去ることで、つるんとクリアな肌に近づきます。

DHCクリアパウダーウォッシュには3種類の酵素が配合されています。

プロテアーゼは、古い角質のタンパク質を分解したり皮脂汚れに働きかける酵素です。パパインはパパイヤから得られる酵素でタンパク質を分解する働きがあります。リパーゼは毛穴つまりの原因となる汚れの分解を手助けします。この3つの酵素が肌表面の汚れだけでなく、毛穴の汚れにも働きかけます。

肌に優しいアミノ酸系洗浄成分を採用し、3種類のエモリエント成分も配合をしています。汚れはスッキリ、なのに洗い上がりはしっとりです。

パウダーは1回分が個包装になっています。酵素は乾燥した状態では働かず、水に濡れると活性をします。個包装にすることで水の影響を防ぎ、使う瞬間まで酵素が守られています。

そして、肌にうれしい無香料・無着色・パラベンフリー、弱酸性です。

使い方

1回分を手に取り、水を加えてよく泡立てます。泡立てネットを使うと泡立てやすいです。泡を顔にのせて優しく洗います。すすぎは丁寧に行いましょう。

1日1回の使用が目安です。肌の乾燥が気になる方は、使用頻度を抑えるとよいでしょう。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 鼻の周りの毛穴が気になって使ってみました。4日くらいしか使っていないのに、毛穴が目立ちにくくなってきました。化粧のノリもよくなったし、購入してよかったです。
  • 他社の酵素洗顔を使っていましたが、肌への刺激を感じました。この洗顔パウダーは肌への刺激を感じません。洗いあがりの肌はしっとりとします。1回の使用でもくすみ肌が明るくなりました。
  • 1回分になっているので、パウダーを出し過ぎることがなく使いやすいです。クリーミーな泡で毛穴がキュッと引き締まるような洗い心地です。サッパリするけれど、ツッパリ感はありません。続けられる価格なのもうれしいです。

古い角質の蓄積は、くすみ肌、黒ずみ毛穴、ざらつきの原因になります。

3種類の酵素が古い角質や汚れにアプローチする洗顔パウダーが、「DHC クリアパウダーウォッシュ」です。プロテアーゼ、パパイン、リパーゼが肌表面の汚れだけでなく毛穴の汚れにもアプローチ。汚れはスッキリだけれど、洗いあがりはつっぱりません。

第5位 suisai ビューティークリアパウダー

「suisaiのビューティークリアパウダー」はツルツルな肌、スッキリした毛穴に導く洗顔料です。 ざらつきや毛穴に悩んでいる方におすすめです。

ビューティークリアパウダーは2つの酵素、プロテアーゼとリパーゼ、さらにアミノ酸系洗浄成分を配合しています。酵素には角栓をスッキリ落とす働きがあります。プロテアーゼはタンパク質を分解する酵素、リパーゼは皮脂を分解する酵素です。これらの成分が角栓を分解します。

酵素は湿気や熱で働きが低下をします。ビューティークリアパウダーは、ひと粒ひと粒のパウダーを寄せ集める状態にしています。こうすることで湿気に触れる面積が少なくなり、湿気に強くなります。

酵素は熱などに弱いので、安定化させるために絹処理技術を活かしたシルクコーティングをして安定化させています。さらに、保湿作用がある豆乳発酵エキスも配合しています。香料や着色料は無添加です。

定期的に酵素を使って洗顔をすることで、つるつるな肌に近づくことが期待できます。

使い方とポイント

ビューティークリアパウダーは、1回分が個包装になっています。手と顔をあらかじめ濡らしておき、容器のシールをはがして手のひらに出します。少しずつ水を加えながら泡立てます。空気を含ませるように泡立てることがポイントです。泡立てネットを使うと簡単に泡立てられます。

ふんわりとした泡ができたら顔に乗せて、手が顔に触れないようにしながら洗います。Tゾーンから洗い、頬や目元など乾燥しやすい部位は泡をのせる程度にします。

洗い終わったら、よくすすぎをします。すすぎ残しがないように、丁寧に洗い流しましょう。

ポイントとしては、酵素洗顔にはタンパク質を溶かす働きがあります。角栓だけでなく肌もタンパク質でできているので、酵素洗顔をやりすぎると肌表面の角質層が必要以上にはがれてしまい、肌が乾燥することがあります。乾燥肌の方は週に1~2回程度までにしましょう。

また肌をこすることでも肌が傷つき乾燥しやすくなるので、手が顔に触れてこすることがないように洗顔をしてください。

口コミ

角栓の大部分はタンパク質でできていて、一般的な洗顔料では取り除くことができません。ビューティークリアパウダーには、角栓を分解する酵素が配合されています。使用することでスッキリ、つるつるな肌に近づくことが期待できます。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第4位 ビタミンCと酵素の力でつるり肌に「オバジCの酵素洗顔」

毛穴の汚れや古い角質を取り去りながら、潤いは残す。ビタミンCを配合した洗顔パウダーが、「オバジC 酵素洗顔」です。

黒ずみ毛穴、肌のザラツキ、くすみ、こんな悩みがありませんか。酵素とビタミンCの力が、つるんと透明感のある肌へと導きます。

2つの成分の働き

毛穴の黒ずみやザラツキの原因は、毛穴にたまった角栓や肌表面にたまった古い角質です。これらはタンパク質なので、油性の汚れを落とす一般的な洗顔料では落とせません。

オバジC 酵素洗顔には、洗浄成分の酵素が配合されています。配合している酵素は、プロテアーゼとリパーゼの2種類です。

  1. プロテアーゼはタンパク質分解酵素です。角栓や古い角質を柔らかくして落とします。
  2. リパーゼは脂質を分解する酵素です。たまった皮脂汚れにアプローチをします。

オバジC製品の特長はピュアビタミンCを配合していることです。

ピュアビタミンCが、毛穴・キメ・透明感などさまざまな肌トラブルに働きかけます。

酵素洗顔で肌が乾燥したことがありませんか。オバジC酵素洗顔には、潤い成分のヒメフウロエキスとアスコフィルムノドスムエキスが配合されています。潤い成分を配合しているので、汚れはスッキリと落としても潤いが残ります。

パウダーになっていますが、これは酵素の力を生かすためです。酵素は水に触れると活性化をします。乾燥したパウダーにすることで、使うまで酵素の力を保つことができます。

使い方

1回分が個包装になっています。乾いた手にパウダーを取り出し、水またはぬるま湯を加えて泡立てます。パウダーが溶け切るまで泡だててください。

手のひらをお椀のようにくぼませて、泡立て器で泡立てるようにすることが、ふんわり泡立てるコツです。泡を顔全体にのせて、肌の上を滑らすように洗います。小鼻の周りも丁寧に洗いましょう。最後にすすぎを丁寧に行います。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 以前は洗顔ブラシを使って洗っていました。オバジC洗顔パウダーを使うようになってからは、洗顔ブラシを使わなくても毛穴の汚れがスッキリになりました。肌触りは以前とまったく違ってつるつるです。化粧のノリもよくなりました。
  • スチームを当てても、モコモコの泡で洗っても、毛穴の黒ずみは解消しませんでした。オバジCといえば毛穴なので使ってみました。他の酵素洗顔を使ってもイマイチだったので期待していなかったのですが、1回の使用で毛穴の汚れがとれました。リピートしています。

毛穴の悩みを抱える方におすすめの洗顔パウダーが、オバジC洗顔洗顔です。

2つの酵素、プロテアーゼとリパーゼが古い角質や皮脂汚れを落とし、ピュアビタミンCが肌の状態を整えます。酵素洗顔後は肌が乾燥しやすいのですが、オバジC酵素洗顔には潤い成分が配合されています。汚れを落としながら潤いも守ります。

毛穴の黒ずみやザラツキをしっかり取り除いて、つるんとした肌を目指しませんか。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第3位 有益微生物の力で落とす米ぬか酵素洗顔クレンジング

100%無添加、米ぬかと小麦ふすまだけで作った洗顔クレンジングが、「みんなでみらいを 100%無添加 米ぬか酵素洗顔クレンジング」です。有益微生物の力が汚れを落とします。完全無添加なので人にも環境にも優しい洗顔クレンジングです。

肌の微生物バランスが大切

菌活という言葉を聞いたことがありますか。菌活とは、体によい菌を積極的に体内に取り入れることです。腸内環境を整えることが健康につながるといわれています。

肌にも菌が棲みついています。菌がついていると汚いイメージがあるかもしれませんが、悪い菌から守る人にとってよい働きをする菌も棲みついています。この菌のバランスを保つことが美肌の秘訣です。

ところが、合成界面活性剤の使用などで肌によい菌が少なくなってしまいます。菌のバランスが崩れると肌トラブルを招くといわれています。健康な肌を取り戻すためには、肌に棲みつく菌のバランスを取り戻すことが大切です。

米ぬか酵素洗顔クレンジングは、米ぬかに含まれる有益微生物が活性化してできた洗顔クレンジングです。有益微生物の酵素の力が洗浄力を発揮します。

米ぬかは昔から美肌によいといわれていました。たとえば、米ぬかにはビタミンEやビタミンB群が含まれていますが、これらのビタミンは肌の新陳代謝を整える働きがあります。さらに、保湿力に優れたセラミドも含まれています。

使い方

1回の使用目安量は小さじ1杯です。汚れが少ない場合やあまり皮脂を落としたくない場合は、使用量を少なくして調整してください。

水を少量加えてペースト状にします。顔全体に広げてマッサージをします。最後に水またはぬるま湯ですすぎをしっかりと行います。

泡立てネットを使えば泡立ちます。泡立てて使っても構いません。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 半信半疑で使ってみましたが、メイクがちゃんと落ちました。肌がピリピリすることはなくて、洗顔後にはつるつるになります。無香料なので少し臭さがありますが、健康によい感じがします。
  • 水加減に注意して優しく洗ってみたら、毛穴の黒ずみがきれいになりました。肌がピカッと光っています。化粧水が浸みることはありません。使い続けてどうなるのか楽しみです。
  • 肌がつるつるになって気持ちがよいです。肌が柔らかくなった気もします。肌が弱いので無添加の製品に出会えてよかったです。
  • ダブル洗顔よりもよく落ちてすごいです。洗った後にはつるつるになるし、翌朝、脂が浮いていません。

100%無添加な米ぬかと小麦ふすまで作られた洗顔クレンジングが、米ぬか酵素洗顔クレンジングです。

米ぬかには美肌をサポートするビタミンE、ビタミンB群、セラミドなどが含まれています。さらに、米ぬかに含まれる有益微生物の力は汚れを落としてくれます。洗顔後には肌がつるつるになると多くの口コミをもらっています。無添加なので人にも環境に優しい製品です。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

第2位 クリアな肌に!ナールスフォームの酵素洗顔パウダー

黒住毛穴、肌のザラツキ、くすみ、ゴワツキ、こんな悩みがありませんか。そんな方は洗顔を見直してみましょう。

毛穴の黒ずみや肌のゴワツキにもう悩みたくない方をサポートする洗顔料が、「ナールスフォーム」です。良質な石鹸やパパインを配合した酵素洗顔パウダーです。酵素洗顔で透き通るようなクリアな肌を目指しませんか。

こだわりの成分を配合

ナールスフォームは石鹸の質にこだわっています。

  1. 使用している、パーム油とヤシ油は厳選したものを使用しています
  2. 石鹸を作る際には不純物が生まれるのですが、特許取得している精密な工程で製造、微細な不純物も取り除きます。
  3. 適度な安定性を考慮し、飽和脂肪酸だけをバランス良く配合しました。

不要な角質は、毛穴の黒ずみ、ゴワゴワ肌の原因になります。不要な角質だけを落としてくれる成分がパパインです。パパインとは未熟なパパイヤから得られる酵素のことで、たんぱく質を分解する力があります。古い角質や毛穴の汚れはタンパク質でできています。石鹸は油脂を落とす力はありますが、タンパク質を分解する力はありません。

そこで、パパインが必要になるのです。

ナールスフォームで洗ったあとは肌がしっとりとします。しっとりの秘密はマリンコラーゲンを配合しているからです。ナールスフォームは飽和脂肪酸を使用していますが、飽和脂肪酸はしっとり感が劣る欠点があります。それを補うためにマリンコラーゲンを配合しています。

使い方

洗顔前には手を洗い、顔を濡らしておきます。

1回の使用料は0.5g(1~2ふり)です。水を少し加えてふんわりとした泡を作ります。顔全体を覆えるくらいの泡ができればよいです。

肌をこすらずに優しく洗います。小鼻の周りは丁寧に洗いましょう。

すすぎは15~20回を目安に行います。すすぎ残しがないようによくすすいでください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ナールスフォームはきめ細かな泡ができて気に入っています。毛穴の汚れやごわごわがすっきりとして肌がつるつるに。酵素洗顔はピリピリするものが多いですが、ナールスフォームは低刺激です。
  • 小鼻の汚れが得に気になっていたのですが、さっぱりきれいになりました。洗うたびにきれいになっていくのを実感しています。
  • 泡立てネットがなくてもモコモコの泡が作れます。きめ細かな泡で洗うのが気持ちいいです。洗顔後はツッパリ感がなく、むしろしっとりとします。
  • 泡立てるのは面倒くさいかなと思ったけど、使ってみたらぜんぜんそんなことはなく、気持ちよく洗えました。汚れはさっぱりきれいに落ちるけれど、ピリピリ感がありません。

こだわりの原料を使用した酵素洗顔パウダーが、ナールスフォームです。

厳選した原料を使った石鹸や古い角質を落とすパパイン、しっとり洗いあがりサポートするマリンコラーゲンなどを配合しています。古い角質を落として透明感のあるクリアな肌や、つるつるな肌を目指しませんか。

⇒公式ホームページ:ミセス日本グランプリファイナリストが愛用【ナールスフォーム】

第1位 アルファピニ28の酵素洗顔パウダー

くすみ、毛穴の目立ち、大人ニキビ、ゴワゴワ、これらの原因は、洗顔では落とし切れない古い角質です。だから、洗顔方法の見直しが必要です。

天然の洗浄成分で古い角質を取り除く洗顔料が、「コーラルクリアパウダーウォッシュ」です。口コミランキング洗顔パウダー部門第1位や、リンネル毛穴ケア部門第1位を獲得しています。

毛穴やくすみに悩む方へ、つるんとした肌を目指しませんか。

2つの洗浄成分

コーラルクリアパウダーウォッシュには、2つの洗浄成分が配合されています。

①1つめは、天然サンゴです。

毛穴の黒ずみは、毛穴にたまった皮脂が酸化することが原因です。天然サンゴには無数の孔が空いていて、毛穴の汚れや肌表面の汚れを吸着する働きがあります。マイナスイオンを発生させるため、肌に負担をかけません。

②もう一つの洗浄成分が、パパイン酵素です。

パパイン酵素にはタンパク質を分解する働きがあります。古い角質はタンパク質でできています。パパイン酵素が肌を柔らかくして古い角質を取り除きます。

不要な角質は毛穴をつまらせてニキビの原因になったり、キメが乱れてくすみの原因になります。余分な角質を取り去ることで、ニキビができにくい透明感のある肌に近づきます。

コーラルクリアパウダーウォッシュは、うるおいをキープしてくれます。肌の状態を整えるクマタケランやシルクが配合されていて、洗い上がりはさっぱりだけれどつっぱりません。

そして、敏感肌にも安心な無添加です。合成色素、合成香料、防腐剤、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤は使用していません。

使い方

適量を手に取り、水を少し加えてよく泡だてます。泡立てネットを使用すると泡立てやすいです。たっぷりの泡を作ってください。

ゴシゴシ洗いはシミやシワの原因になります。泡で優しく包んで、こすらないように洗いましょう。すすぎは十分に行ってください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 少しのパウダーでもふんわりした泡を作れます。洗顔後のツッパリはなく、何日か使っていたら肌に透明感がでてきました。洗顔後に使う化粧水の浸透がよくなります。
  • ニキビができて肌が不安定だったので、無添加の化粧品を探していました。他のパパイン酵素配合洗顔料とは違って、すっきり洗いあがるけれどつっぱりません。治りにくかったニキビや小鼻の黒ずみの状態がよくなってきました。
  • ふわふわの泡ができて肌をこすらずに洗えるので、肌に優しい洗顔料だと思います。毛穴の奥の汚れまで落ちているようです。さっぱりつるつるになります。

くすみ、ニキビ、毛穴の黒ずみなどは、古い角質が原因です。古い角質は洗顔方法を見直して落としましょう。

天然サンゴとパパイン酵素が古い角質に働きかける洗顔料が、コーラルクリアパウダーウォッシュです。

天然サンゴが汚れを吸着、パパイン酵素が古い角質を柔らかくします。美容成分入りだから、洗い上がりは潤いがキープされます。敏感肌のことを考えた無添加です。

⇒公式ホームページ:アルファピニ28 酵素パウダーでつるん肌 【 素肌リセット!】



30代女性の肌におすすめ!洗顔フォーム人気ランキング2018

2017.08.23

知ってる?泡立ちが良いと人気でおすすめの石鹸洗顔料ランキング2018

2017.08.10

肌に優しい石鹸はこれ!人気でおすすめの洗顔石鹸ランキング2018

2017.08.06

毛穴の黒ずみを解消!口コミが人気でおすすめの洗顔料ランキング2018

2017.08.05

【乾燥肌敏感肌の洗顔の選び方】無添加石鹸がおすすめ!人気ランキング2018

2017.07.06

20代,30代の乾燥肌やニキビ肌におすすめ!洗顔料ランキング2018

2017.06.20

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2018年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2018年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック