ビーグレンのニキビ跡ケアと乾燥保湿ケアの評判は良い?試した口コミ2019

美容におすすめ♪

ビーグレンの人気トライアルセット「ニキビ跡ケア(Acne Care)」と「乾燥保湿ケア(Deep Mosture Care)」を試してみたので、それらの特徴・使い方・口コミを紹介します。

ビーグレンのニキビ跡ケア(Acne Care)の口コミ

肌のアラを隠すためにコンシーラーを手放せない、素肌にもっと自信を持ちたい、今までの化粧品は肌に合わない、こんな悩みを抱える方をサポートする化粧品が「ビーグレンのニキビ跡ケア」です。

薬学博士が開発したサイエンスコスメです。鏡を見るのが楽しい、すっぴんに自信が、コンシーラーはもういらない、そんな肌に導きます。

実感できる5つのポイント

①吸着洗顔

これまでの洗顔は界面活性剤の力で汚れを浮かせて落とすことが一般的でした。しかし、ビーグレンの洗顔方法は吸着というこれまでとは違った方法です。

ビーグレンの洗顔は泥で洗います。マイナスイオンを帯た泥が、プラスイオンを帯びた汚れを掃除機のように吸着をします。こすることなく古い角質やメイク汚れを落とす、ニキビ後に悩む肌にも優しい洗い上がりです。

②長時間保湿

独自の浸透テクノロジー「QuSome」を採用。このテクノロジーにより成分が肌に長くとどまりやすくなり、長時間肌の潤いが持続します。潤すことで一日中ニキビ後の肌をケアします。

③高濃度ビタミンC

ニキビ後のくすんだ肌にアプローチするピュアビタミンCを配合。美容液にはピュアビタミンCを高濃度7.5%配合をしています。透明感のある肌に導きます。

④滑らかに整える

ニキビ後のデコボコは肌の奥に存在するコラーゲンが傷ついてしまったからです。コラーゲンが傷ついたり減少をすると、へたったマットレスのようにハリと弾力が失われます。

ビーグレンのニキビ跡ケアはコラーゲンをサポートする働きも。ハリと弾力のあるピーンとした滑らか肌に整えます。

⑤独自の浸透技術

どんなに素晴らしい成分でも必要な場所に届かなければ意味がありません。

ビーグレンは届けたい場所に届けるために独自の浸透技術「QuSome」を採用。大きな分子の成分は肌のバリアを通過できませんが、QuSomeでナノ化したカプセルで美容成分を包み込みことで、肌の内側にまで浸透をします。

使い方

ビーグレン ニキビ跡ケアのトライアルセットの中身は、クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリームです。

洗顔料、ローション、セラム、クリームの順で使用をします。洗顔をして肌を清潔にしたら、適量のローション、セラム、クリームでケアをします。

口コミ

何をやっても結果が出ないとあきらめてしまった方をサポートする化粧品が「ビーグレン ニキビ跡ケア」です。トライアルは、クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeローションのセットになります。

リピート率は98.5%です。こんなにも多くの方に指示されているので、喜びの声ももらっています。では、どんな口コミがされているのでしょうか。まとめてみました。

クレイウォッシュ

泡立てないタイプの洗顔料です。泡タイプと違ってずっしりしたまま肌の汚れを吸着しているように感じます。こする必要がなく、汚れを吸着してくれるんです。
汚れを吸着した肌には、配合されている4種類の美容成分が潤いを残します。だから、洗い上がりはつっぱりません。洗い流した後には手触りがよくなります。

QuSomeローション

わずかにとろみにあるテクスチャーです。とろっとしているのに肌になじませるとグングン浸透をします。17時間保湿実感が続くのだそうです。長時間アプローチをしてくれるので、ハリや弾力が期待できそうです。

Cセラム

サラッとしたテクスチャーです。なじませるとほんのりと肌が温かくなって不思議な感覚です。ピュアビタミンCは即効性がある成分だそうで、ニキビ跡のケアや皮脂バランスを整えてくれそうに感じました。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

濃厚で贅沢な使い心地のクリームです。滑らかで伸びがよく、サラッとなじんでくれます。なじんだ後にはべたつき感がありません。化粧水や美容液で与えた有効成分をしっかり閉じ込めてくれそうです。

以上、4ステップでケアをした後の肌は、潤いがあってすべすべ気持ちがよい手触りです。

毎日鏡をよく見ていたのですが、ずっと気になっていたニキビ跡と色素沈着が目立たなくなったように感じます。

ファンデーションで隠そうとすると余計に目立ってしまっていたけれど、ケアを続けていたらファンデーションで隠す必要がなくなりました。肌に均一感が生まれてうれしいです。

長期的に使えばもっと実感できそうと手ごたえを感じました。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌がゆらぎやすくニキビができることが悩みです。ニキビ後でコンシーラーが手放せず、メイクが好きな私にとってコンプレックスでした。今ではニキビできなくなり、毎日メイクを楽しんでいます。
  • 悩んでいたニキビ後から解放されました。毛穴の汚れがごっそりきれいに、肌がすべすべに変わってきました。乾燥肌にも悩んでいたのですが、今では全く気になりません。私の肌には合っていたようなので使い続けたいです。
  • 産後に肌の悩みを抱えるようになり、栄養バランスに気をつけたり、睡眠をしっかりとったり、化粧品をいろいろ試したりしてきましたが、思うような変化がありません。あきらめていたのですが、肌のハリ、ツヤ、輝きを実感できました。

ニキビ後をあきらめていませんか。あきらめる前に試して欲しいものが、ビーグレンのニキビ跡ケアです。4ステップでケアをして、透明感のある肌に導きます。

公式ホームページではお得なトライアルセットを発売しています。

⇒公式ホームページ:ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen



ビーグレンの乾燥保湿ケア(Deep Mosture Care)の口コミ

肌がゴワゴワ、かさつく、常に乾燥している、ファンデーションを塗ると粉っぽくなる。こんな悩みを抱えているなら肌のセラミドが不足しています。

乾燥で悩む方をサポートするスキンケア化粧品が「ビーグレンの乾燥・保湿ケア」です。潤いのカギを握るセラミドをサポートして、1日中乾かない肌へと導きます。

セラミドがポイント

セラミドとは、肌の角質細胞同士のすき間を満たして、水分を抱え込み潤いを守っている成分です。

すぐに乾燥してしまう肌は、セラミドが不足をして角質細胞同士にすき間ができていて、このすき間から肌内部の潤いが逃げてしまいます。一方、セラミドですき間なく満たされていれば、潤いが逃げることもなく、外部環境にも負けない肌となります。

つまり、乾かない肌を手に入れるためにはセラミドがポイントとなるのです。

ビーグレンの乾燥・保湿ケアプログラムは、セラミドをサポートする保湿型ビタミンC誘導体を配合。先端研究から生まれた先進成分です。セラミドをサポートすることで潤いに満ちた肌へと導きます。

しかし、届かなければ意味がありません。そこで、ビーグレンは独自の浸透技術「QuSome」を採用。極小のカプセルにスキンケア成分を詰め込み、肌の奥にまで届けます。そして、QuSomeは成分を長く留める働きも持つので効果が持続します。

さらに、長時間潤いが続く肌を強化するためのアッケシソウエキスとアクアタイドを配合。2つの成分が潤いを育みます。

ビーグレンの乾燥・保湿ケアプログラムは、保湿効果試験済みです。1日中乾かない肌へと導きます。

使い方

ビーグレン 乾燥・保湿ケアトライアルのセット内容は、クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeクリームです。

クレイウォッシュをよく泡立てて洗顔をした後、ローション、セラム、クリームの順でケアをします。適量を手に取りだし、顔全体に優しくなじませます。

口コミ

保湿効果試験済み、朝から夜まで潤い肌を守る化粧品が「ビーグレン 乾燥・保湿ケア」です。

トライアルセットの中身は、クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリームです。リピート率は98.5%です。

クレイウォッシュ

まずは洗顔からお手入れを始めます。

洗顔料は肌にあったものを使うことが大切です。必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、カサカサな肌になってしまいます。その点、クレイウッシュなら必要な潤いは残してくれるので大丈夫です。

「泡立たなくていいの?」と不安に感じたけれど、汚れはきちんと落ちています。

QuSomeローション

さらっとしてテクスチャー、気になるような匂いではありません。両手で肌につけるとしっとりとした手触りに。べたつきがないのにしっとりすることが意外でした。

Cセラム

Cセラムはビーグレンの中でも人気の商品で期待していました。さらっとしてテクスチャーで、肌にどんどん浸透をしていきます。なじませるとじわ~っと温かくなって不思議な感覚です。

Cセラムを使ったら、さらにしっとりとして手触りを感じられました。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

濃厚でリッチなテクスチャーのクリームです。つけた瞬間にもちもち肌を実感。ローションとセラムで与えた潤いを守ってくれて、保湿力が続きそうに感じました。クリームを使えば潤いが続きそうな予感がします。

ひどい乾燥肌で悩まされ続けてきたけれど、「ビーグレン 乾燥・保湿ケアプログラム」は使った翌日から変化を実感できました。翌日も肌がもちもち、鏡を見るとトーンアップしてハリツヤのある肌に。長年悩んでいたのにこの変わりように驚いています。

肌の潤いが持続していることがよかったです。トライアルセットは自分の肌にあっているのか確かめれらることもよい点だと思います。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • クレイウォッシュは今まで使っていましたが、トライアルははじめて。基礎化粧品でここまで変わるのかと驚いています。濃厚なものは今まで好まなかったのですが、ギトギト肌にも保湿が大切だと知ってケアをしています。しっとりするのに表面はさらさらです。肌にあったものにやっと出会えました。
  • クレイウォッシュは洗顔後のよさを実感できました。さっぱり感があるのにしっとり感が残っています。その後に使うローションは入りがよく、モチモチとした手触りになります。これまで使ってきた化粧水と違って保湿力が持続します。肌も生き返ってハリがでてきました。
  • クリームはリッチという名前から重たそうな印象がありましたが、べたつかずよいクリームです。朝のメイク前に使用しても問題ありません。肌の表面がぷにっとして、押すと弾力を感じます。どんな保湿クリームを使っても乾燥してしまっていたのに、このクリームは保湿力が続きました。

すぐに乾燥してしまう肌はセラミドが不足しています。潤いが続く肌を手に入れるためにはセラミドがポイントです。ビーグレンの乾燥・保湿ケアプログラムは、セラミドをサポートする成分を配合。独自の浸透技術でトラブルの元に届けます。だから、潤いが続く肌に。

公式ホームページではお得なキャンペーンを実施中!

洗顔、ローション、セラム、クリームの4点がセットになったトライアルがお得です。

⇒公式ホームページ:ビーグレン乾燥・保湿ケア



関連記事:

大人ニキビに効果大!オルビスのスキンケアクリアシリーズ最新口コミ

2018.11.22

ごわつき肌荒れにおすすめの美容方法とプチプラスキンケアブランド2019

2018.10.06

セラミドが一番!敏感肌におすすめのプチプラスキンケアランキング2019

2018.03.05

30代の肌にハリ、ツヤ、潤いを与えるおすすめスキンケアランキング2019

2017.11.21

20代後半30代の毛穴におすすめ!スキンケアブランドランキング2019

2017.09.21

【泣けるほどザラザラ肌の治し方】肌荒れおすすめクレンジングとスキンケア

2017.08.20

シミに効く!おすすめでプチプラ美白化粧品・スキンケアランキング2018

2017.08.09

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

2017.08.07

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
・美容家による今年一番のおすすめスキンケアです。
SK-Ⅱや資生堂ホワイトルーセントを使っている女性たちも絶賛!今年一番おすすめしたいオルビスユーのスキンケアの特徴・比較・口コミ←クリック

・ファッショニスタによる今月一番おすすめしたい服装です。
【今月の女性の服装】大人レディースファッションコーデ2019←クリック