ファンデをした時に肌のボツボツ毛穴が気になる!おすすめスキンケア(洗顔,化粧水,美容液,クリーム)

メイクをしていて、どうしても気になるのは毛穴のボツボツではないでしょうか?

今回は、ファンデーションを塗った時に気になりやすい毛穴のボツボツをなくすスキンケアのポイントについてご紹介したいと思います。

毎日のスキンケアもちょっとしたコツを抑えるだけで、見違えるほどお肌は綺麗になります。特に毛穴のボツボツの原因は、皮脂や汗などの汚れが溜ってできるものなので、毎日のお手入れをしっかりしていれば綺麗にすることができます。忙しい朝だからこそ、効果的なスキンケアをマスターしましょう。

洗顔

まず一番のポイントになるのは「洗顔」です。毛穴にできる黒ずみやボツボツは、毛穴の中で皮脂線が詰まって角栓となり、それが黒くなって黒ずみになります。放っておくと、毛穴の黒ずみはなかなか落とせないだけでなく、ファンデーションでカバーしてもしきれなくなってしまいます。気づいた今から丁寧にケアしてくことが大切です。

洗顔のやり方としては、まず手を綺麗に洗って清潔な状態にしてから、洗顔フォームをしっかりと泡立てて行います。

この泡立てが実はとても重要です。泡立てるのは面倒だなと思うかもしれませんが、綺麗な毛穴をつくるためにはかかせません。キメこなかな泡を立てることで、毛穴の奥までしっかりと汚れを落としてくれるからです。泡立てネットは必ずしも使う必要はありませんが、なるべく細かい泡をたてられるように工夫しましょう。

そして、泡立てが終わったらまずは毛穴の皮脂が溜まりやすい鼻まわりから綺麗に洗っていきます。寝ている間にかいた汗が額にも溜まっているので、鼻から額へとベタつきやすい箇所から丁寧に洗顔していきましょう。

そして、気になる口元や目元も全部あらったら最後はぬるま湯で丁寧に泡を落としていきます。水で洗うと洗顔成分が残ってしまうことがあるので、なるべくぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

ぬるま湯で洗顔後、冷水で引き締める

毛穴の汚れが気になる時は、冷水で引き締めると開いた毛穴が引き締まるので毛穴の開き具合が目立たなくなるためおすすめです。その前にまずは、毛穴が目立つ原因について詳しくみていきたいと思います。心当たりがある方は、一つでも改善して毛穴レスの美しいお肌を目指しましょう。

まずは、毛穴が目立つ三つの原因について詳しくみていきたいと思います。

①一つ目は、年齢に伴いお肌のハリが失われてしまうからです。

というのも、お肌は皮膚の外側から表皮、真皮、皮下組織の三つの構造からなっています。その中でも皮膚を支えているのが、真皮層のコラーゲンやエラスチンという繊維です。この真皮層を支えているコラーゲンやエラスチンは、年齢を重ねるごとに肌のハリが失われたるみやすくなります。

お肌がたるむといっきに年齢を感じさせやすくなるだけでなく、毛穴を支えることも難しくなります。肌が支えられなくなった毛穴は、歪んで重力の関係で楕円形に広がってしまいます。これが毛穴が開き目立ちやすくなる原因の一つです。どんなに毎日スキンケアを頑張っていても、毛穴が開きやすくなる、目立ちやすくなるというのはこのことなのです。

②そして二つ目の原因としては、お肌の乾燥によるものが大きいです。

もともと乾燥肌の方は、お肌のハリや弾力が全体的に不足しています。お肌のハリがなくなってしまうと、毛穴が開きやすくなり結果として目立ってしまうのです。毛穴が目立ちはじめたら、お肌の元気がなくなっている証拠、乾燥している可能性が高いです。普段から保湿ケアをしっかり行っていくことが大切です。

③そして三つ目として、毛穴の皮脂詰まりが考えられます。

食生活の乱れや睡眠不足、ストレスによって皮脂が過剰に分泌されていたり、ホルモンバランスの乱れが考えられます。皮脂が過剰に分泌されると毛穴の詰まりを招き、お肌の状態が悪くなってしまうので毛穴が詰まり肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。洗顔をしたり、ピーリングを取り入れるなど普段のお手入れだけでは取り除けない汚れを丁寧に落としていくことが大切です。

それでは開いてしまった毛穴を引き締めるために、冷水で冷やす方法が良いというのはどういうことなのでしょうか?

毛穴の汚れを落としやすくするために、温かいタオルを顔に充てることがあります。これはお肌を温めることで毛穴を開きやすくして、毛穴の奥に詰まった汚れを根本から落とすという方法です。この原理を利用して、冷水を顔にあてることで開いてしまった毛穴を引き締めるという方法です。

ただし冷たすぎる氷水などは、お肌に刺激を与えてしまうこともあるのであまり冷やしすぎないことが大切です。お肌を引き締めた後は、必ず化粧水で保湿ケアをしてあげるなど十分なアフターケアが大切です。

特に乾燥肌の方は、化粧水の後に美容液や乳液を十分にぬることでお肌に水分を閉じ込めてあげましょう。そうすることで、乾燥を防ぎたるみやシワを防ぎます。毛穴が目立ちやすくなっているというのは、お肌からのSOSです。まずは基本の洗顔で汚れをしっかり落とし、化粧水で保湿して潤いを与えてあげましょう。最後に冷水で毛穴を引き締めれば綺麗なお肌になれます、是非毛穴が開いているなと感じたら試してみてください。

化粧水、美容液、乳液(クリーム)

綺麗に洗ったあとは、「化粧水」を何回かに分けてしっかりと浸透させていきます。洗顔をしたお肌は、汚れが落ちるだけでなく乾燥を防いだりお肌のトラブルが起きないように皮脂膜という膜で覆われています。

洗顔によってこの皮脂膜まで洗い落としてしまっているので、化粧水でしっかりと保湿してあげる必要があります。そうしないと乾燥の原因になったり、肌トラブルを引き起こすことがあるからです。

次に「美容液」でお肌に潤いと美容成分をしっかり届けましょう。

そして最後に「乳液」の油分でお肌にフタをしたら一通りのスキンケアは完成です。ここまでの流れをとにかく毎日続けてみてください。二週間ほど経つとお肌の状態に変化が表れてきます。毛穴の黒ずみは、数日で消えるものではありませんが二週間ほど続けることで、毛穴に溜まった汚れが少しずつ落ちていくのが分かるはずです。そうすると、角栓として毛穴に溜まっていた汚れが少しずつなくなってくるので、毛穴のブツブツが気にならなくなります。

黒ずみも毎日のスキンケアによって綺麗になるので、是非今日から毎日続けてください。汚れがなくなることで、黒ずみも綺麗になり角栓が落ちることでブツブツが綺麗になるのを実感できるはずです。是非、このポイントを抑えて美しく健やかなお肌を手に入れましょう!

おすすめスキンケア(洗顔,化粧水,美容液,クリーム)

第1位 オルビスユーの洗顔料がすごい!

30代になると20代のころに使っていた化粧品では、肌の変化を実感できなくなってきました。毛穴、くすみ、乾燥など、いろいろなことが気になってきます。

たくさんある肌悩みを何とかしたい、そう思って化粧品を探していたときに見つけたものが「オルビスユー」です。発売以来、話題沸騰しています。

そこで、気になるオルビスユーのことを調べてみました。

オルビスユーの特徴

オルビスユーは、コスメアワード45冠を達成、満足度100%という高い評価をもらっているスキンケアシリーズです。「使い続けることで肌に期待ができる」と90%が、「肌にスキンケアの効果が表れていると感じる」と90%の使った方が回答をしています。

化粧ノリが悪い、ファンデーションで毛穴を隠せない、顔色が暗い、こういったことに当てはまるなら要注意です。肌の細胞脱水を起こしている可能性があります。

肌の細胞脱水とは、角質層の水分が減少することです。角質層とは肌表面の構造のことで、ここの水分が減少をするとキメが乱れて、シワシワとした状態になってしまいます。一方、うるおいで満たされた肌は、みずみずしくハリのある状態に。

リンゴを放置し続けると、だんだんと水分が減ってシワシワしてしまいますよね。でも、収穫したてのリンゴは水分にあふれていて、みずみずしく表面にハリがあります。肌の状態もこれに似ています。

うるおいとハリにあふれた肌に近づくためのカギは、肌細胞のうるおい環境活性化にあります。

オルビスユーは、うるおい環境活性化に着目した化粧品です。

うるおいが巡る肌に近づくために配合した成分が「キーポリンブースター」です。アマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキスを組み合わせた成分のことで、角質層への浸透を高めます。これらの成分は保湿作用もあるので、うるおいのある肌に近づくことが期待できます。

そして、水にもこだわりがあります。長年の研究の末たどりついた成分が「濃密ウォータージェリー」です。水系の成分なのですが、ただの水とは違って濃厚で、テクスチャーはワセリンのようです。角質層をうるおいで満たしていきます。

オルビスユーはシンプルな3ステップケアです。

①オルビスユーウォッシュ

モロッコ溶岩クレイ配合。毛穴の奥の汚れや皮脂をキャッチし、洗い流すとクリアな肌に。ハイドロキャッチ成分がうるおいを引き込むサポートをし、化粧水の浸透を高めます。

②オルビスユーローション

リッチなコクがあるのに、つけた瞬間すーっとなじむ化粧水です。角質層まで美容成分を届けて、透明感とハリのある肌に整えます。

③オルビスユーモイスチャー

内側からも外側からもダメージを受けている肌に、みずみずしさを与えつつ、ヴェールで覆って適度なツヤのある肌に。頬にツヤが生まれると、若々しい印象に近づきます。

使い方

スキンケアの順番は、洗顔・化粧水・保湿液です。

ステップ①:洗顔料を手のひらまたは泡立てネットに取り出します。空気を含ませるようにして泡立てて、手のひらを逆さにしても落ちないくらい弾力のある泡を作ります。

ステップ②:泡を顔にのせて洗います。皮脂分泌量が多いTゾーンを最初に洗い、乾燥しやすい目元や口元は泡を乗せる程度にします。

ステップ③:水またはぬるま湯で洗い流します。

ステップ④:化粧水をコットンまたは手のひらに取り出して、顔全体になじませます。コットンを使用する場合、コットンを中指の上にのせて人差し指と薬指で挟むように持ちます。このような持ち方をして、パッティングの際に力が入りすぎないようにします。

ステップ⑤:保湿液を適量手に取り出し、顔全体になじませます。

もっと潤いを実感するためのポイント!

細胞の脱水状態を改善するためには、水分や美容成分を角質層にまで届ける必要があります。浸透させなければならないのです。

化粧水を浸透させるためには、ハンドプレスをすることがおすすめです。

顔全体に化粧水を広げたら、両手で顔を包み込んで抑えます。手のひらを温めておくと、体温で浸透が高まることが期待できます。5秒ほどハンドプレスをしてみましょう。

乾燥が気になるようなら重ねづけをします。オルビスユーのローションはすーっとなじむ使用感なので、重ねづけしやすくなっています。

クリームや乳液はべたつくから苦手という方もいますよね。でも、化粧水だけでは保湿力が足りないし、与えた水分が逃げてしまうので、クリームや乳液を使って潤いを閉じ込めることが、みずみずしい肌に近づくためには大切です。

オルビスユーのスキンケアステップでは、最後に保湿液を使って潤いを閉じ込めます。化粧水が浸透する前に保湿液を塗ってしまうと、化粧水の浸透が妨げられてしまうので、しっかりなじんでから次のステップに移りましょう。

口コミ

オルビスユーウォッシュの口コミ

少量でも、もっこもこの泡ができました。コクのある泡なので手のひらが顔に触れることがなく、摩擦を抑えながら洗えます。肌に吸い付く感じがして、汚れを吸着してくれているように感じました。

洗いあがりはさっぱりするけれど、うるおいが残っています。つっぱり感がまったくなく、しっとりしていて驚きました。無香料なので使いやすいです。

オルビスユーローションの口コミ

しずくのような形のフタで開けやすいです。

とろっとしたテクスチャーなのに、よく伸びて肌に入っていきます。オルビスユーの洗顔料を使った後だと、いつも以上に入りがよいように感じました。

とろみがある化粧水はモロモロが出るかなと思ったのですが、コットンでパッティングをしたり、ファンデーションをつけたりしても、モロモロはでてきませんでした。べたつきもありません。ハンドプレスした後は、肌がしっとりして手触りが気持ちよいです。

オルビスユーモイスチャーの口コミ

スフレのようにふわふわ柔らかいテクスチャーです。ジェルはベタベタすることが多かったのですが、オルビスユーはべたつきがありません。さらっとしているのに保湿してくれます。

なじませた後は、手のひらが顔に吸い付くような潤い感が。翌朝の肌はぷるっぷるで調子がよいです。朝のスキンケアに使ったら、夕方まで潤いと肌の柔らかさが続きました。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌につけた瞬間にスーッとなじんで、しっとりとして手ざわりになります。べたつきは気になりません。朝起きたときに肌のしっとり感が持続していてうれしくなりました。これからも使い続けたいです。
  • 夜に3ステップでケアをして、翌朝驚きました。脂性肌なのでいつもなら皮脂が結構出ているのですが、オルビスユーでケアした翌日はテカることがなく、肌がしっとりしていました。水分で潤うということを始めて体感しました。肌の調子がよくなってきています。
  • さらっとしていて浸透しやすいところが気に入っています。丁寧にケアをして翌日肌のハリを実感できました。洗顔料は泡がもっちり、化粧水はべたつかない使い心地、保湿液もべたつかずしっとりしました。

オルビスユーは与えるだけのエイジングケアではなく、肌細胞のうるおい活性化に着目しています。肌細胞に潤いが生まれることで、ハリのあるイキイキとした肌に。年齢を重ねるとともに肌細胞は脱水してきます。

潤いを与えてぷりっとしたハリとしっとり感のある肌に近づいてみませんか。

公式ホームページではスキンケアの体験セットを販売しています。

7日分の体験セットと、今治のふわふわ抗菌防臭加工をほどこしたフェイスタオルが付いて「980円(税込み、送料無料、翌日発送)」です。本気でおすすめのオルビスユーを是非試してみてください。

⇒公式ホームページ:オルビスユー 毛穴×洗顔



関連記事:

30代40代女性の自分に合う毛穴,ハリ,乾燥,くすみにおすすめの化粧水の選び方

顔のザラザラ肌の汚れをさっぱり落とす!おすすめ洗顔料ランキング

毛穴の角栓がごっそり!口コミで人気のおすすめパックランキング

毛穴の黒ずみは洗顔からケアしよう!プチプラおすすめ洗顔ランキング

20代後半30代のママ,主婦,母親に本気でおすすめ!スキンケア、クレンジング、洗顔

毛穴の黒ずみや角質に効果抜群!人気でおすすめのスクラブ洗顔ランキング

口コミで人気!毛穴・美白効果のあるおすすめ洗顔石鹸ランキング